chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ニシハライフのウチナーソバー https://nishihalife-blog.com

禁酒、断酒を進める上で、自分自身が実際にやってみて有効だったアクションやおすすめの本やツールなどを紹介していきます。

ニシハライフ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/07/18

1件〜100件

  • 執着を手放し合理的に生きよう!飲酒欲求に反応しない練習

    「ああ、お酒が飲みたい!!」禁酒、断酒を始めると皆一様にこのような心境になるんじゃないですか?特にやめたての緊張期(0日〜14日)の二週間はこういった「飲酒欲求」との闘いです。これはアルコールに対してあなたの心が「反応」しているのです。そんな「反応的」なあなたにおすすめしたいのが本書、「反応しない練習」です。原始仏教のエピソードや教えを下地に、「反応」する心への対処方法を学ぶことが出来るでしょう。

  • 知らなきゃ損だよ!飲酒と断酒のプロスペクト理論

    プロスペクト理論という言葉をご存知ですか?行動経済学の用語で、人間は得をする喜びより、損をする嫌悪感の方が2倍程度強いという経済活動における人間の行動心理です。今回はこのプロスペクト理論を飲酒と禁酒、断酒に当てて考察を測りたいと思います。禁酒、断酒を進める我々にとってプロスペクト理論の理解は有効なツールになり得ると思っています!割とマジで!!

  • 断酒のための「7つの習慣」

    世界的大ベストセラーのビジネス書「7つの習慣」。今回はこの中から禁酒、断酒を開始、継続する上で私が有効と感じた「私的成功」の部分に焦点を当てて記事にしていきます。(第1の習慣、第2の習慣、第3の習慣の三つ)当ブログにて興味を持った方はぜひ本書を購入の上、全編通して読んで頂きたいです。

  • 失敗は成長へのプロセス、スリップは科学で克服!!

    失敗は成功の母」、聞き飽きた格言ではありますが、紛うことなき真理でもあります。そんな失敗を科学的アプローチから検証し、まとめた当書籍。失敗を次につなげ成功へと導くための知恵を貰うことが出来るでしょう。この本の失敗から学ぶマインドセットを禁酒、断酒に当てはめて考察を図りたく記事にした次第でございます。

  • 依存症克服の合言葉は「ひとりじゃないよ」

    「依存症」と呼ばれるものは様々な媒体を介し私達を支配しようとします。スイーツ、カフェイン、スマホ、ゲーム、自傷行為、タバコ、ギャンブル、違法ドラッグ…そして我々の宿敵、アルコールなどです。依存症についての考察を記した本書は大人が読んでも非常に為になる良書で、アルコール依存症考察の一助になるのでぜひ読んでいただきたいです。

  • 「解決期」は過去と決別し未来志向へ変わる転換点

    禁酒、断酒生活も馴染んで来た「適応期(181日〜270日)」を過ぎると、いよいよ最後のステージ「解決期(271日〜365日)」になります。適応期は「未来思考」への構築がお酒を必要としない生活をこの先2年、3年と継続させるための土台となるはずです。

  • 禁酒、断酒における「適応期」は過去の自分と比較をしよう

    艱難辛苦の「壁期(91日〜180日)」を乗り越えれば、心身ともに楽になれる「適応期(181日〜270日)」を迎えます。ここまで来ると開始当初は遥か遠い未来に感じていた「断酒1年突破」も俄然現実味を帯びてきます。そこで、適応期に必要なマインドセットを私なりの見解で記事にしていきます。

  • 「壁期」は無理せずのんびりと

    禁酒、断酒を始めて充実感を得られる「ハネムーン期(15日〜90日)」を過ぎると訪れる断酒の鬼門、それが「壁期(91日〜180日)」です。多くの断酒者が挫折をして、スリップ(再飲酒)してしまうのがこの期間。この時期の過ごし方と、乗り越え方を私なりの解釈で記事にしたいと思います。

  • 「ハネムーン期」の備えが禁酒、断酒1年突破の鍵

    「緊張期:(0日〜14日)」を過ぎた後に訪れる「ハネムーン期:(15日〜90日)」。いかにも楽しげなネーミングでワクワクしますね。ですがこの期間に「その先」を見据えた「準備」をしておく必要があります。この時期の過ごし方や心構えが禁酒、断酒の1年継続を成功させる鍵となるでしょう。ハネムーン期をその名の通り楽しく過ごし禁酒、断酒を軌道に乗せて充実した日々を送って下さい。

  • 禁酒、断酒の最初にして最大の難関、「緊張期」はこうやって乗り切れ!!

    禁酒、断酒の始めに訪れる最初にして最大の難関「緊張期」を乗り越える方法について記事にしたいと思います。あくまでも私自身の経験に基づいたお話ですので、万人に有用とは言い難いです。しかし、今からお酒を断とうと思っている方へ一つの参考値にはなるはず。読んだあなたのお役に立てば幸いです。

  • 禁酒、断酒におけるコンフォートゾーンとは

    禁酒、断酒における継続成功の鍵はコンフォートゾーンにあります。コンフォートゾーン(ComfortZone)とは和訳すると居心地のいい、「快適な領域」です。禁酒、断酒をコンフォートゾーンに移行させれば、飲まない習慣こそが快適で居心地のいいものになるのです。

  • 断酒開始から1年経過の効果と変化

    「禁酒」を開始し、遂に1年(365日)を突破しました!!「禁酒チャレンジャー」から「断酒の猛者」へと成長中である私の1年突破までの涙ぐましい努力と、マインドセットを振り返って行きます。これから1年突破を目指している方々の参考になれば幸いです。

  • もしも、酒代を投資してたら20年で、1,000万円以上!!?

    禁酒、断酒を始めた人間、また自身の飲酒習慣を見直したい人が必ず考えること。もしも、お酒を一切飲まなければ一体いくらお金が浮くのか…?毎日のお酒代を仮に投資に資金運用した場合、どの程度の金額になるのか。過去の株価動向から時間をさかのぼり投資をした場合の金額をざっくり計算してみました。

  • コロナ禍で二極化する飲酒構造

    2019年末に発生した新型コロナ。世界中で猛威をふるい、わが日本においても2020年春頃より感染拡大を見せ、私達の生活様式は一変しました。そんななか、飲酒に関しても様々な物議を醸しました。コロナを機にアルコールから離れる人、逆に飲酒量や飲酒機会が増える人。そんな二極化構造が出来上がっているように見えます。

  • ウォーキングやランニングするなら朝!その理由と効果

    禁酒、断酒が慣れてきたハネムーン期(15日〜90日)以降におすすめなのがウォーキングやランニング。有酸素運動はストレスを発散し、気持ちをポジティブにさせる効果があるので、禁酒、断酒を継続させたい人はきたる壁期(91日〜180日)に備え習慣化させましょう。

  • 断酒で夢をかなえるゾウ!

    禁酒、断酒を始めた方、また始めようと思っている方の心に刺さる内容の物語です。小説のようなストーリー仕立ての自己啓発本。何かを始めたくても始められない、やめたくてもやめられない。そんな人にピッタリの本です。

  • 断酒開始から236日目の健康診断

    私の勤めている会社にて、社員の健康診断が行われました。その日は断酒開始から236日目に当たります。しばらくして診断結果が封書にて手元に届き、ワクワクしながら封筒を開けると、そこには意外な結果が。

  • 筋トレはフィジカルよりもメンタルに超効く!!

    禁酒、断酒を始めた方にはぜひ読んでいただきたい本です。著名ツイッター民、Testosterone氏によって書かれた本書は筋トレを「これから始めたい」方に良いきっかけになる本。禁酒、断酒を機に筋トレへのモチベーションを高めたい人にはおあつらえ向きの本と言えるでしょう。

  • 断酒に筋トレは効果バツグン!始めるなら近くの公共施設で

    禁酒、断酒が軌道に乗ってくると、体を動かしたくなる人が多いのではないでしょうか。おすすめは「ワークアウトの王道筋トレ」に尽きます。しかし本格的なフィットネスジムなどはなかなかお金がかかるのは御存知の通り。なので初心者のうちは最寄りの公共施設内にあるトレーニングルームがとてもお手軽です。

  • 人生100年時代にお酒は不要

    LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略 リンダ・グラットン/アンドリュー・スコット 著 池村千秋 訳 東洋経済新報社国連の推計によれば、2050年までに、日本の100歳以上の人口は100万人を突破する見込み。いわゆる「人生100年時代

  • You Tubeでお酒のCMをカットする方法

    強制的に視聴させられる地上波のテレビCMと違いYou TubeのCMはお酒の広告をカットできます。自身のアカウント上である設定をすることにより、自身の観たい広告の種類をある程度選別できるのです。禁酒、断酒中の方はぜひお試しください。

  • 沖縄の飲酒と貧困

    沖縄をナイチャーである樋口氏の目線から分析して、沖縄の貧困をテーマに書き上げた本書。お酒ばかりを飲む沖縄県民の病巣の一端を垣間見ることの出来る本とも言えます。飲酒問題に関していくつか取り上げられているので、そのへんをフォーカスして記事にしたいと思います。

  • 女性にお酒はNG?アルコールリスクは男性以上!

    女性は男性よりもアルコール依存症になりやすいことをご存知でしょうか。近年女性のアルコール依存症者が増加傾向にあります。男性と比較して依存症になりやすく、治癒しにくいため、女性の飲酒はデメリットがとても大きいのです。

  • 【注意!】飲酒立県沖縄は飲酒運転アイランド

    皆さんは沖縄県に対してどういう印象をお持ちでしょうか。沖縄は全国的に見てもアルコール問題がかなり深刻な県。飲酒運転において沖縄県は人口千人当たりの摘発件数で全国ワーストで、全国平均の6倍近く。そこら中で酔っ払い運転していると思った方がいいかもしれません。

  • 断酒200日経過とその効果

    断酒から「200日」が経過しました。そこで私に起こった変化と効果を記事にしたいと思います。結論としては自身の精神と身体の機微に気づきやすくなりました。断酒期間が長くなると徐々に感受性が豊かになっていくのが自覚出来ます。その詳細を述べていきましょう。

  • 「断酒うつ」をぶっ飛ばす!ドライブにおすすめな邦楽アルバム10選①

    禁酒、断酒を始めると訪れる所謂「断酒うつ」。運動する気にもなれないときはドライブで気分転換をしましょう。そんなときに欠かせないのが音楽。そこで、私の独断と偏見で「ドライブにおすすめな邦楽アルバム10選」を紹介します。

  • おしゃれな体重計でスマート管理!ダイエットにWithingsがおすすめな理由!

    禁酒、断酒によるダイエット効果は非常に大きく、そんなダイエットを進める上で日々の体重管理は必須。最近の体重計は「乗るだけ」でその日の体重をスマホに自動送信し、ログを残すことができるのです。特におすすめがフランス生まれのおしゃれな体重計Withings。

  • 睡眠モードに脳をスイッチするアイテムはコレ!

    睡眠に必要な2つのスイッチ、それは「体温」と「脳」。「脳」のスイッチを睡眠モードに切り替えるには入浴後の過ごし方を工夫することが肝心。ポイントは五感への穏やかな働きかけで副交感神経を優位にすること。そうすることで「脳」のスイッチをうまく切り替えられる様になるのです。

  • 「最高の睡眠」があれば、お酒はもういらない

    「世界一の睡眠研究所」といわれるスタンフォード大学。同大学で長年研究に携わった睡眠研究のエキスパートである西野教授のこの著書。豊富な研究成果によるエビデンスに基づいて書かれてた本書を読んで、睡眠を味方につけましょう。「良い睡眠」は「良い人生」に直結します。

  • 「そろそろ、お酒やめましょう!!」

    お酒の正体、それは「薬物」であるという厳然たる事実。アルコール依存症の専門医が自身の知見に基づいて書かれた本書はプロの医学者だからこそわかるお酒の負の側面を余すことなく書かれた良書です。意志の力ではなく仕組みづくりによって禁酒を成功させるメソッドをこの本では紹介しています。

  • 睡眠の鍵は入浴!お風呂を楽しもう!!

    禁酒、断酒者最大の敵、それは不眠。やはりお酒をやめると眠れなくなります。入眠に効果のあるアクションは色々ありますが、すぐにできて効果が高いのが入浴です。そこでこの記事では私が禁酒、断酒当初によくやっていた入浴方法をご紹介します。

ブログリーダー」を活用して、ニシハライフさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ニシハライフさん
ブログタイトル
ニシハライフのウチナーソバー
フォロー
ニシハライフのウチナーソバー

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用