searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
annex of S https://staysarisari.fc2.net/

ミンホonly。R18多。只今お休み(充電)中。

以前期間限定で運営していたブログ、STAYONE内の作品も別館に置いています。 R18多めにつきご注意下さい。 【2022/3/6】お休み期間に入りました。再開までしばらくお待ち下さい。

BL・GL・TLブログ / 二次BL小説

※ランキングに参加していません

sari
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/07/12

1件〜100件

  • ※別館での更新通知について※

    こんにちは。お休み中だから今この記事見てくれてる人いるんかって感じですが…とりあえず急遽書いときます。ここをお休み中、別館のコンテンツをupするにあたってTwitterでお知らせを開始しました。コンテンツ頁のurlは開放してあります。ちなみに今中はこんな感じになってると思います↓今夜あたりから↑この中でちょっとずつお話を上げてこうかなと思って。パスはツイートします。もしくはアカウントないご希望者の方へはメール通...

  • ブログ村に関するお知らせと色々。

    こんばんは。もう更新はない予定でしたがちょっとご連絡です。前記事では沢山の拍手等ありがとうございました。急なお知らせですが、3/6(日)をもってsariはいったんランキングを抜ける予定です。なので、前記事にも書きましたが引き続き訪問して頂ける方はここをブックマークしておいて下さい。抜けている間はブログ村にアクセス頂いてもannex of Sは見つかりませんので。尚、再開時に再び参加することがあるまではポチバナーを押...

  • ありがとう!お休み(充電)します❤️

    こちらに足を運んで頂いた方々、拍手やぽち、コメント下さった方々、ありがとうございました。(今度こそ)お知らせの通り、これから暫くの間お休み(充電)に入りたいと思います。暫くの間新しいお話更新できなくてごめんなさい。以前にも書きましたが、このお休みは私の諸事情+お話をゆっくり書きためる時間の確保でもあります。私の勝手ですみません。でもまた新しいお話を持って戻ってくるので気長にお待ち頂ければ嬉しいです...

  • Dirty Bunny thanksおまけ。2

    久々の、完結後のおまけその②です※別館に持ってく程じゃないのでこっちでupしましたが、うさぎちゃんがくじらになります(意味分からない方は回れ右でお願い)Dirty Bunnyおまけ 2(R18)C僕がうさぎちゃんに惚れてる理由は色々ある優しいところ天真爛漫で可愛いところでも時に冷静で鋭いところそして凄くエッチなところ何より僕の要望に何でも応えてくれる事が、更に僕を沼に引きずり込むんだ僕はどれだけ無理を言ったらユノが断...

  • おまけの鍵の仕様について。

    本日更新予定の、チカさんの続きのおまけ2についてご連絡です。大したことないんですけど、この2話にはブログ内の鍵をつけています。(大したことないんですけど一応自分の中のエロの判断基準がありまして💦)でもこないだの記事でもご説明したように(参照はこちら)バニーにかかってた鍵も申請頂かないと渡せない別館の鍵だと勘違いされてる方が多かったため、一応ご報告です。今日更新する2の鍵は簡単に解けますので1の続き...

  • バニラ・セックス 29(最終話) 

    *Esperanza*/チカ*様との共同作。sari↔チカ*のブログ間での相互更新となります詳細はこちら←バニラ・セックス29C身体を拭く間も惜しくて僕はユノをベッドに押し倒す「ユノ…」「…あん」「ユノ」「っ…あん、ん……」ユノは僕が少しでも触れると可愛い声を出してびくつくから、僕はふふっと笑った「もうなんなのユノ…」「だってチャンミンもう…俺…なんかだめ‥で……」「やっぱすぐイくんじゃないの?」「い…いかないっ…」ユノはぷいと顔を...

  • バニラ・セックス 27

    詳細はこちら←バニラ・セックス27Cマネヒョンの名前でユノが取ってくれた創作料理の個室は、琥珀色の証明が落ち着いた雰囲気だった僕らはとりあえずの乾杯をするそれからユノは、こういうのは何年ぶりかなと笑ったユノはどことなく元気がなかった当たり前だよな僕があんな事を言ってしまったから…だけどユノはグラスの中のビールを一口飲んで、遠くを見つめた「スヨンに申し訳なかったな…一方的だった」まだ彼女の事を?ユノの事だ...

  • まっさら ⑤・終

    まっさら⑤─C─何で痛くないの?気持ちいい何も知らないユノはあんあん啼いてただ取り乱す「僕だからだよ」僕だからのテクニックにかかれば誰でも一発で堕ちる使ってないだろうユノのピンク色の先端からとろりと零れてユノは身体を震わせる「あああ何かへん……く……ぅ……っ…」「イくの?ユノ‥イっていいよ」「あ、あ、チャンミンなんか……来ちゃうこわい…よ、…っ」僕も怖かったよあなたに分かるだろうかいつもキラキラしてたあなたと話す...

  • バニラ・セックス 25

    詳細はこちら←バニラ・セックス25C僕は正常位でユノを組み敷いて腰を動かすユノの柔らかな髪が乱れて、普段かかない汗が白い首筋に勿論挿入はしてないお互いのを握り合って擦りつけて僕の右手はユノの中にユノは三本も呑み込んで、一番長い僕の中指が急所に触れると小刻みに震えるその度に悩ましい声をあげて僕を見るから、僕は先走りでもうどろどろユノもどろどろ「ユノのおっきなおちんちん硬くてぬるぬるだね」耳元で囁くと、ユ...

  • まっさら ④

    まっさら④─C─ユノは気持ちよさそうに僕の唇を受け止めてうっとりとする僕はそのままユノをソファーに連れて行き、続きを始める「チャンミンこれってキス…だよな」「うん絡めて、僕の舌に」ユノは僕の言うとおりに僕に舌を絡めるぴちゃぴちゃと猫みたいに、ぎこちなくでも、何も知らなくても、何をするかくらい分かるんだね味わう度に気持ちいいのか、ユノのそこは盛り上がってくまっさらで綺麗な男ねぇ、食べてもいい?僕はそれを...

  • バニラ・セックス 23

    *Esperanza*/チカ*様との共同作。sari↔チカ*のブログ間での相互更新となります詳細はこちら←バニラ・セックス23C僕はユノに帰され仕方なくタクシーを拾う僕を勃たせる為とはいえ、最後にはあんなに欲しがったくせにユノもどこかでストップをかけてるのかかけなきゃいけないと思ったのかそう思うと、つい燃えてしまってだだをこねた自分が酷く子供に思えてしまうやっぱりユノは僕より大人で悔しくなるそして今頃ユノはスヨンさんと‥...

  • まっさら ③

    まっさら③─C─僕はユノの手首を握ったままエレベーターに乗り、できるだけ早く家に駆け込むそしてユノをソファーに座らせて一本の鎮静剤を打った「怖いだろうから見ないで、どっか遠い所見といて」刺さった破片を抜きながらそう言うとユノは顔を歪ませるそれから大丈夫、と言って僕の手元をじっと見ていた「…縫ってくれるのか?」「うん、心配?こんな自宅で…」「いや、大丈夫…信用してるよ」ユノはそう言って少し苦笑いしながら僕...

  • バニラ・セックス 21

    詳細はこちら←バニラ・セックス21C「あ……ゆの…」ユノの強烈なフェラに、壁にもたれた腰がずり下がるこんなことをして欲しい為に来たのか僕はいや、そうだろ僕は真っ直ぐ帰らずスヨンさんまで怒らせてそしてユノは今、僕を食べてる最初はユノを勃たせる為に手伝ったのに、今は僕までも「……んみ‥」「ユ‥、ユノ…」男だから、ユノは知ってるどうしたら気持ちいいのかも全部その小さな口に僕のを含んでユノは涙目になって僕を見上げるム...

  • バニラ・セックス 19

    詳細はこちら←バニラ・セックス19C今日も別々の仕事だったからユノには会わなかったまあこんな事なんて日常茶飯事なのに…だったのに僕は何故か落ち着かないそれなのに今日ときたら僕の持ち番組の収録の撮り溜めで、もうヘトヘトだったそれでも落ち着かない気持ちは変わらない僕は時計を見るどうしよう気になってる事がありすぎるそれは全部ユノに関する事かもしれなくて、その事に気付いた僕は一人で焦る昨日、奥さんを前にして勃...

  • まっさら ②

    まっさら②─C─当日は案の定、僕の周囲には女がたかってたまさか僕が両刀なんて思ってもないだろうし、当たり障りないジョークで場を和ませてると食い付いてくる女たち今喋ってる巻き髪の女は誰だっけ?学級委員をしてた子かな?左の女は…誰だっけ?まぁどうでもいい「凄いよー、シム君最初誰だかわかんなかった!」「病院の先生なの?外科医?かっこいいー!」まぁ女なんてこんなもんだ外見が良くては金を持ってれば手の平を180度変...

  • バニラ・セックス 17

    *Esperanza*/チカ*様との共同作。sari↔チカ*ブログ間での相互更新となります。※この17話は奥さんとの絡みあります、ご注意下さい※詳細はこちら←バニラ・セックス17C気持ちよさそうに眠ってるユノの髪を撫でてベッドから離れるちょっとやりすぎたかな‥そう思いながら、おさまらない自分自身を服の上からぎゅっと掴んだそれからズボンの中に手を突っ込む湿ってる自分の下着、かなり興奮してる今でも‥やばいな僕はユノに布団をかけ、...

  • まっさら ①

    まっさら①─C─僕はイケメンだ僕はモテる身長も180は軽く超え、スタイルも抜群顔面は男らしく彫りが深く、でも甘く、バンビのようにくりっとした目そのスナイパーアイにかかればどの女性や男性だって堕とせるそして綺麗なもの程堕としがいがあるんだまあそんなことはいい必死で勉強した結果、僕はトップクラスの某病院の外科医になり、手術となると今や引っ張りだこだ甘いマスクも加わって、女医や看護士が僕を好色の目で見る常にハ...

  • バニラ・セックス 15

    詳細はこちら←バニラ・セックス15C「チャ……っ!」可愛いそんなびっくりしてけど期待しちゃってるでしょだから僕の車に黙ってついてきて乗ったんでしょ罪の意識を隠す為か、嫌じゃない癖にユノは首を横に振る積極的に行為するなんて、ユノ自身が許さない僕とこうなってしまってる事で色々渦巻いてでも僕だけを悪者にするなんて許さないから罪なのは、ユノだけじゃないんだよそんな事を考えながらユノをしゃぶると可愛く溢れる声「や...

  • バニラ・セックス 13

    詳細はこちら←バニラ・セックス13Cユノが冗談だよ、って言うことに僕は何とも言えない気持ちだった調子に乗るなよ、自惚れすぎだって否定しないでよなんでそう思うのか分からないけど、口をついて出てしまうそのまま、ユノの中に挿ったまま「ねぇ………逃げようか?どこか遠い所に………2人で。」ユノは僕のをギチギチに挿入されたまま顔を歪める痛いの?泣きそうな顔‥「あったかい………ユノ」「チャン、ミンっ…」「わかってます、動いたり...

  • バニラ・セックス 11

    *Esperanza*/チカ*様との共同作。sari↔チカ*のブログ間での相互更新となります詳細はこちら←バニラ・セックス11C何かおかしいんだけど、指が止まらなかったんだこれが本能だとしたらとんでもないいつも近くにいるユノがいつもと違う声を出して、僕には見せたことのない顔を見せてそれだけで指先も痺れてる今ユノの中に挿ってるこの指も…もっと、って言ったよねだけど、もっとなら、このままじゃいけないよ?そんな詳しくないにして...

  • やっと気がついた~

    今ふと気がつきました‥‥。バニーの鍵記事を更新した日、閲覧数等少なかったんです、簡単に解けるパスなのになんでだろうと思っていたんですよ。そしたら最近新規の読者さんから読めない~ってよく言われるので気がついたんですが、鍵記事は全て別館のパスだと思われてる方が多いようです。申請して頂かないとお渡しできない別館のパスと、こちらのブログにかかってる簡単なパス、2つあるんです。で、それを使い分けしてるんですよ...

  • バニラ・セックス 09

    詳細はこちら←バニラ・セックス09C僕は一体何をやってるんだろう奥さんとの約束も台無しになって、今やってることと言えば人に言えないでも僕は、ユノがなんだか可愛くなってる奥さんにもこういう事はできないユノもスヨンさんにして貰えない相手が男とはいえ、お互いの欲望が合ってて妙に興奮するだけど、相手はユノだぞ……ユノもユノだなんで僕にこんなふうに扱われたら起動するのか僕はユノの下半身に目をやってもう一度ユノをベ...

  • バニラ・セックス 07

    詳細はこちら←バニラ・セックス07C眠ってしまったユノを仕方なくマンションまで送り届けるエンジンを止めてユノを揺り起こすと、ユノはハッとしてすぐに目覚めた「ユノ着きましたよ」「あ、あぁ…。ありがとチャンミン」「一人で大丈夫?なんか…誰かエントランスに突っ立ってこっち見てるけど…」「えっ?」ユノは体を起こして窓から外を見るそれから、なんだ…と言ってくすっと笑ったそして窓からその人に手を振る「彼女だよ」「なん...

  • バニラ・セックス 05

    *Esperanza2*/チカ*様との共同作。sari↔チカ*のブログ間での相互更新となります詳細はこちら←バニラ・セックス05Cユノが楽屋の鍵を閉めた音が聞こえて僕は車のエンジンをかけるそうしてワイヤレスイヤホンを耳に差し込み、スマホに話しかけた『ユノ。いい?僕の言うとおりやるんだよ?』「わ…わかったよ…」『じゃあ…』「あーちょっと待ってっ!」『…何ですか』「お、お前テレホンセックスって言ったよな?俺男だぞ?…セックスって…...

  • バニラ・セックス 03

    詳細はこちら←バニラ・セックス03C僕は驚いた「何あんた。もしかしてこう言うプレイが好きなの?」そう言ったあとのユノの顔…目を丸くして愕然とした後、恥ずかしそうに顔を赤くするその中に見え隠れする性的な表情に、こっちまでちょっと恥ずかしくなってくる「や、べつに…」「とにかく勃ってよかったじゃないですか」「…うん」よろよろと起き上がったユノをちらりと見下ろして、僕はコホンと咳払いした「そう言えばユノって気の...

  • バニラ・セックス 01

    詳細はこちら←バニラ・セックス01Cユノに久しぶりに彼女が出来たいつもモテまくるユノだったけど、特定の彼女を作らない理由は色々あったそれは側で見てきた僕は嫌ってほど知ってる若い頃は女にうつつを抜かした事もあったけど、今じゃ簡単には出来なくなったこんなトップに立ってしまっては相手にも迷惑がかかる等々、色々理由はあるけれどそのユノがだまぁよっぽど大事な人なんだろう普段ユノとはそんな話は全くしないけど、なん...

  • 【告知】エロミンホ祭り。

    こちらに足を運んで頂いた方々、拍手やぽち、コメント下さった方々、ありがとうございました。お知らせの通り、これから暫くの間お休み(充電)に云々‥↑という記事をDirty Bunnyの更新中に書いていたのですが……!!急遽ちょっとしたイベントを置き土産として置く事になりまして(それが終わったらほんとに休みます)お知らせします。ここをブクマされて直で来て下さってる方はバニー終わったし更新もうないや~って思われて見てく...

  • Dirty Bunny thanksおまけ。

    完結後のおまけですDirty Bunnyおまけ♡Y今日は早く帰れたら、夕食は俺が作ってやろうそう思って俺はキッチンに立つ何がいいかな考えてると時間が経つのでもうカレーでいいやだけど冷蔵庫を開けて野菜を取り出して切っていると、野菜の量が足りない事に気がついたああどうしよでも今から買いに行っていたら、チャンミンが帰ってきちゃうそうか、別にカレーは何を入れたっていいんだからこうしよう野菜室をもう一度開けて俺は大根を...

  • バニーおまけについて。

    皆様、Dirty Bunnyに沢山の応援ありがとうございました^^*今日は一つ一つにコメントお返事と、おまけを用意して‥1日が終わっちゃいました‥(>_...

  • Dirty Bunny 19(最終回)

    パラレル R18Dirty Bunny19C欲しいなんて男に言われて、興奮のあまり又先走るのはユノが相手だからだどんな思いであいつを受け入れてたんだろう僕はユノの頭を包んであちこちにキスするユノはそれがくすぐったいのかふふっと白い歯を見せて笑った「俺‥こんなふうにしてもらったことないよ…女にはしてやってたけど…」「僕もかな」「チャンミンは何で誰ともつき合わなかったんだ?」そう言われて、僕はユノの髪を撫でながらふっと溜...

  • Dirty Bunny 18

    パラレル ※R18Dirty Bunny18Y 「こういう関係です」チャンミンは唇を離し、そう言って俺を見つめるそれから玄関で固まる彼を見て、帰って下さいと言ったんだ「ユノ、お前今この男にキスされてびっくりしてたよな?芝居じゃないのか?」彼はそう言ってから自信たっぷりにふっと笑った「まあいいよ。けどお前は…?俺がいいんだろ?俺が初めての男じゃないかユノ」今頃になって俺への執着?素直になれないと後悔する、俺はそれがわか...

  • Dirty Bunny 17

    パラレル (ある意味閲覧注意)Dirty Bunny17C今日も二日酔いのまま仕事を終えた今日こそは胃に優しい物を作ろうそう決めていたから早く帰ってキッチンに立つ鍋のお湯が煮え始めた時にインターホンが鳴り、僕は火を止めた誰だろうドアを開けると見覚えのある顔が…「ユナ…どうしたの?」「チャンミーン、なんで最近来てくれないの?」彼女はいきなり僕に抱き付き、甘えたようにそう言った「だから言ったでしょ…シェアしてるから…」...

  • Dirty Bunny 16

    パラレル ※R18Dirty Bunny16Y次の日も、俺はチャンミンに触れられた酒を飲んで、酔ってるからを言い訳にしてキスも挿入もないから、これはセックスじゃないセフレじゃないって言いながら、俺のあちこちを触って俺のあちこちを感じさせるだけどこんな風にされた事は、あまりないな…そう思いながらほろほろ酔いながら今はソファーの上チャンミンに背もたれに両手を置かされ、胸を揉まれてお尻を撫でられる「あんた…男のくせにムチム...

  • Dirty Bunny 15

    パラレル ※R18(閲覧注意)Dirty Bunny15C 「いい、触っていいチャンミン…」僕は酔ってるのを理由にして、ラグの上に座ったユノを少しずらして半分寝かせるユノは酔ってるのを理由にして、クッションを腰の下に自分で敷いてくれるソファーに後頭部を乗せて「…どうするの?」「最初はずっと揉んで…」ユノはちょっと恥じらいながらも、ちょっと発情した目で僕を見上げるもうその言葉だけで僕は弾けそうになった酒のせいもあって理性...

  • Dirty Bunny 14

    パラレル ※R18Dirty Bunny14C寂しいじゃんそうだね、あの広い家には一人よりきっと二人の方がいいユノといると賑やかだし、何でもやりっぱなしでムカつくけど一緒だと楽しいでも、ユノは僕みたいな人間じゃない僕は男で、女性が好きだ僕は男だいやユノも男なんだけど…色々思うことを封じ込めて僕はユナの部屋のドアを開ける「チャンミン~」そう言って抱き付いてくる彼女の背中に手を回す「私今日は休み貰ったからいっぱいできる...

  • Dirty Bunny 13

    パラレルDirty Bunny13Yなんであんなことしたのかって、それを聞かれると返答に困る男のモノに抵抗がなくなって感覚が麻痺してるのかもしれないただ単に手伝っただけとも言えるし、淡白な男が感情的になっていくのを見たからかもしれない俺の為に怒ったチャンミン他の理由もあった筈だけど、初めて気持ちが寄り添う感覚に、してあげたいと思っただけだだけどバスタオルの中で溢れてたなんて言わないでおく好き者みたいに誰でもいい...

  • Dirty Bunny 12

    パラレルDirty Bunny12C結局昨日はあれから、何もなかったように二人でゲームをした強い僕に本気で悔しがって、もう一度もう一度と何度もユノは頑張るなんか小学生の夏休みみたいにゲームで夜更かししてしまったんだ単純に楽しかった意味のわからない喧嘩をして、仲直りとか言われフェラをされて、あっさり機嫌が直る自分に未だ意味がわからなかったけど…「おはよう」「ああおはようチャンミン」歯磨きしているユノと洗面所で会い...

  • Dirty Bunny 11

    パラレル ※R18Dirty Bunny11Cえちょっと待って今何て言った?してやろうか?って聞こえた気がしてユノをちらりと見る「え、でも…」いや、普通は何を言ってるんだと言うだろう言わなきゃでもユノは僕の先っぽを触ってしげしげと眺めてる僕のそれを「や…ちょ…触…っ」「まだイかないかな」「え…」「どうする?自分でやるより気持ちいいと思うけど」その手をぬるっと動かされ、僕は思わずユノを睨んだいや、睨むというより変な感覚に...

  • Dirty Bunny 10

    パラレルDirty Bunny10Cむしゃくしゃするのでユナの所には行かず、真っ直ぐ帰ったあ…そう言えばあの男に今日来いとかなんとか言ってたな新しいお気に入りか「はーっ…」パスタソースを作りながらさっきから何度も溜め息ついている本当にどいつもこいつも…なんて思いながら自分だって人の事は言えないし…余計になんかムカつくそう思いながら鍋をかき混ぜていると「ただいま…」バタンとドアが閉まり、ユノが帰ってきたではないかユノ...

  • Dirty Bunny 09

    パラレルDirty Bunny09Y今日はチャンミンが女の所に泊まるから、俺は一人でこの家を使う会社の同僚たちとご飯を食べに行ってこのマンションに帰り、今俺は一人だ何をしようと考え、あっと思い出す先週の仕事の残りを家で片付けようと思ってたんだ持ってきたノートPCは…どこだっけ?チャンミンに分けて貰った自分の部屋に行って、それを探すおかしい、見当たらないもしかして、持ってきたつもりが違ったのかな…あの家に置いたままこ...

  • すいません💦

    12の記事があいうえおで投稿されてましたーっ!!💦すみません(;O;)下書きが手が当たってたんかな…あいうえお。て……。でも良かった…内容があいうえおで(笑)指摘下さった方々ありがとうございます🙏...

  • Dirty Bunny 08

    パラレルDirty Bunny08C月曜になり、ユノは初めて僕の家からの出社となった結局同じ時間の電車に乗るので、二人して同じ時間にマンションを出る満員電車の中で吊革を持ち、僕はユノに一応伝えた「今日は僕ユナの所に泊まるから。寝る時は戸締まりきっちりお願いしますね」「ああ…わかった」「そんで明日の火曜はユナの家から電車乗るから、そいつ見たら足踏んどこうか?」「いやいいって…」ユノは苦笑いして首を振るあ、まだ吹っ切...

  • Dirty Bunny 07

    パラレルDirty Bunny07C僕がテーブルに夕食を持って行くと既にうさぎちゃんは酔っていたまたか…しも全部飲んでいるやっぱり出さない方が良かったのかな「わぁー、おいしそうだな!」赤い顔をして、味とか分かるんだろうか僕は料理の腕にはちょっとした自信があるから、振る舞う相手には美味しいと言って食べて貰いたいんだそれなのに…「めっちゃうまいよこれ!」「ほんとかなぁ」「うんほんとほんと。チャンミンって天才だな」な...

  • Dirty Bunny 06

    パラレルDirty Bunny06Yマンションに到着すると、大量の買い物袋を下げてエレベーターを待っているチャンミンに出くわした俺は後ろから3つのうちの一つを持ってあげようと手を伸ばすするとチャンミンはびっくりして振り返った「なんだ…うさぎちゃんか…びっくりした……」あ、まただ何で俺はうさぎちゃんなのか意味がわからないけど、意識してないと出るようだ聞こえなかったふりで俺は買い物袋の一つに手をかけた「買い物?俺が一つ...

  • Dirty Bunny 05

    パラレルDirty Bunny05C目覚ましが鳴らない…もしやと思って飛び起き、暫くしてから土曜日だったと気付くもう少し寝てたいけど、喉が渇いたよろよろとベッドから起き上がり、リビングへ行くとテーブルの上に置き手紙が置いてあった──チャンミン、昨日はありがとう。いったん荷物取りに帰ります。そうか、そうだった今日から僕は例のうさぎちゃんとルームシェアするんだったとっさに言った僕の提案にあっさり乗ったうさぎちゃん本当...

  • Dirty Bunny 04

    パラレルDirty Bunny04C「お疲れ様です」「ああお疲れ様です」何とも無機質なサラリーマン同士のご挨拶創作居酒屋ののれんをくぐって、僕達はカウンターの席に着いた僕はちらりと隣のうさぎちゃんを見る独特の雰囲気だな‥こんな大衆向けの居酒屋に似合わないというか、いや似合ってるんだけど似合ってないというかまあそんなことはいい喉が渇いて死にそうだ「とりあえずビール2つで」僕はそう言って彼の返事を待たずに適当にオー...

  • Dirty Bunny 03

    パラレルDirty Bunny03C電車の行ってしまったホームで、僕達は立ち尽くす「あのうさぎちゃん…」「はい?」思わずうさぎと言ってしまい、僕は一人で焦るそれから彼の顔を見つめて頭の中で名前を復唱したチョンユノだっけかまあ、いい僕は溜め息をついて彼をまじまじと見る「あんたさ…時間変えたら?」僕の言葉に彼は溜め息を返してきた「無理だよ、一本早いと俺の所からだったらかなり早く起きなきゃいけないし」「じゃあ車両変えた...

  • Dirty Bunny 02

    パラレルDirty Bunny02C「シム、13時から取引先の連中が来るから宜しく頼むぞ」「ああ、はい」「しっかり調査して融資額は慎重にな」上司が僕の肩をポンと叩いて通り過ぎた銀行員の平凡な毎日、今日は取引の件数が多い事で‥つまらなくはないけど、毎日同じ事の繰り返しサラリーマンなんて皆そうだけれど、本当に代わり映えのない日々だ何か楽しい事でもないだろうかと思いながら廊下を歩く「あっシムさん、ランチ行きませんかー?...

  • Dirty Bunny 01

    パラレルDirty Bunny01C「ユナ今日は店出勤?」「うん、同伴が夕方からあってそのまま店」「そっか、じゃ行ってくるね~」「うん、チャンミいってらっしゃぁ~い」適当にひっかけたホステスのユナの頭をなでなでして、彼女の家を出るいつからだろう、週の半分はこの女の所から会社に通ってるなまあこっちの方が会社に近いし、彼女とは身体が合う別に愛だの恋だのとめんどくさい事を望まないユナが、今の僕にはちょうど良かったいつ...

  • 蒼い月(改)②

    蒼い月②いけないこと…お前だって今、しているくせにチャンミンは俺の対局に覆い被さるああ‥ ずっと欲しかったものが、目の前に「ぁ‥はぁ」『誰がこんなに濡らしたの?』「チャ…、チャンミンだよ…」この部屋にはどんな音もしない二人の卑猥な蜜音以外は夢中になりながら、もう激しく胸が上下している早く、愛せよ俺を奪って早く中にだけどチャンミンはやめてはくれないしゃぶり尽くされかき回されて俺の口内はもう、逝き急ぐチャン...

  • 蒼い月(改)①

    蒼い月①─Y─トップスターの、貴方の為に借りた、江南の高層マンション35階そのバルコニーに出て俺は空を眺める今夜も星の見えない、曇った夜空月は、白々しく蒼いどこからか風に乗せられ、色気のないコンビニ袋がここまで舞い上がるふわりふわり───‥一体どこまで昇るのだろうワインなんて呑むんじゃなかった頭がぼうっとして、感情的になるじゃないかもう考えるのはよそうと決めたのに、今日に限って貴方は遅いからどれくらいぶりだ...

  • あけおめとブログに関するお知らせ。

    新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。告知の通り次の長編は新作ダーティーバニーを更新したいと思います。そしてもう本題に入りますが…実はこのお話が終わったら少しブログの更新をお休みする予定です。えっ昨日の今日でもう?って思われるかもしれませんが、いつ言おういつ言おうと思って時期を見失いました(^_^;)すみませんでもお休みというか、又戻ってくると思うので暫くの充電ですね。...

  • (遅れましたが)ご挨拶

    早いもので今年も残すところあと数時間となってしまいました(読まれる時間によっては既にもうあけおめかも💦)このブログ初めてからまだ僅かですがいつも足を運んで頂い方や応援下さった方々ありがとうございました。ここらでちょっとお話を‥。って言っても小説じゃないので雑談ご興味ない方は回れ右でお願いします。私自サイトを持ってトン小説書き始めてもう10年程になるんですけど、始めたのが(BLじゃないよ)2009年頃の分裂真...

  • 禁じられた遊び ③・終

    Jeux interdits.③─C─ユノヒョンは僕の憧れだったスポーツも出来て成績も優秀、女子にはモテモテだったユノヒョンの周りにはいつも誰かがいただけど、家が向かいというだけで二歳下の僕ともよく遊んでくれ、沢山我が儘を聞いてくれた仕方ないな、という顔であの日もそうだ何となくのじゃれ合いのつもりで始めた事がエスカレートして、だけどユノヒョンは僕を拒否しなかった───じっとしてて僕のそんな言葉をヒョンはどう思って受け入...

  • 禁じられた遊び ②

    Jeux interdits.②─Y─何年ぶりだろうさらりとした毛先に僅かなカールがかかっている、その前髪を指でよけてチャンミンはビールに口をつける「イケメンになったなチャンミン」「ユノヒョンこそ」最初に交わした言葉はそれだった聞くと、意外にもチャンミンはこの近くに住んでいるというもう何年も前に実家から出てきたのだとこんなに近くにいたのに出逢わないものだし、まぁ今日再会したのも何かの縁なのかもしれない普段あまり飲ま...

  • 禁じられた遊び ①

    Jeux interdits.①─Y─幼い頃の記憶というのは曖昧なもので、それが現実だったのか夢だったのか、朧気でわからないものがある蒸し暑い夏休みの午後当時14歳だった俺は、幼なじみで二歳年下のあいつとテレビゲームに飽きて、とんでもない事をしたような気がする年下のあいつは俺にいつも甘えてきて、その時も仕方ないな…とつきあってやっただけなんだけど多分俺はソファーに寝ころんでいたその身体をあいつがフェザータッチで触ってい...

  • Top Secret(完結編)17・完

    リアルラブコメ・ファンタジー要素少々あり。※TS三部作の完結編ですTop Secret ~キミガキコエル~    完結編 17C「あの……、あ…先に」「いやチャンミンから…」「いやユノから…」なんだよ、とユノは笑って移動車の中で腕を組んだ組んだ腕からはみ出た手が僕の脇に当たる「ひゃっ」「あ、ごめん」「ユノ何…」ユノは僕を見ずにそのまま前を向いてぼそりと呟いた「チャンミン…俺にも」「え?」「俺にも教えてくれよ、どうやって…聴...

  • Top Secret(完結編)16

    リアルラブコメ・ファンタジー要素少々あり。※TS三部作の完結編です(※R18多)Top Secret ~キミガキコエル~    完結編 16Cソロ活動が終わってまた二人に戻り、念入りにライブの打ち合わせをするユノとは以前と変わらない距離で意識すれば聞こえてしまう声も聞かないようにしながら、ツアー成功の事だけを考えるユノの頭の中も切り替わってその事だけに集中してた僕達はプロだからだけど時折聞いてしまう事がある僕の指にふっ...

  • Top Secret(完結編)15

    リアルラブコメ・ファンタジー要素少々あり。※TS三部作の完結編です(※R18多)Top Secret ~キミガキコエル~    完結編 15Yもうしんどいの別れましょうそう言って俺をフった女が過去に四人くらいいたその気持ちが今はなんとなく分かる順調だったし特に何もトラブルもなかったのに気付かなくてごめん今頃そう思った俺でも、こいつはそうではなさそうだ「これか、例の物って言うのは…」「ああそれそれ!良かったぁ…あって」ジユン...

  • ⑥ あなたなんかキライ2nd・Xmas特別編 ~4seasons holy night~

    (in LAです・時系列はおまけの後です)※あなキラ,あなキラ2nd(おまけ含)をクリアしてからお読み下さい(初見の方が読むと恐らく意味が分からないです)あなたなんかキライ 2nd season Xmas特別編─4 seasons holy night ⑥─Cチチっとベッドのアラームが鳴って目が覚めたそれから徐々に覚醒して温かい肌の感触に気が付くユノは裸が寒いのか、僕にぴっとりとくっついてすやすやと眠っていた右手の薬指には昨日僕が送ったリングが光る自分...

  • ⑤ あなたなんかキライ2nd・Xmas特別編 ~4seasons holy night~

    (in LAです・時系列はおまけの後です)※あなキラ,あなキラ2nd(おまけ含)をクリアしてからお読み下さい(初見の方が読むと恐らく意味が分からないです)あなたなんかキライ 2nd season Xmas特別編─4 seasons holy night ⑤─C僕が部屋に戻ると、ユノはバスローブ姿のままベッドの上にちょこんと座っていたそして僕を見るなり目を逸らす「チャンミン遅かったな…」「ユノが先出てっちゃったから一人でシャンパン飲んでたんだよ、薔薇の中で...

  • ④ あなたなんかキライ2nd・Xmas特別編 ~4seasons holy night~

    (in LAです・時系列はおまけの後です)※あなキラ,あなキラ2nd(おまけ含)をクリアしてからお読み下さい(初見の方が読むと恐らく意味が分からないです)あなたなんかキライ 2nd season Xmas特別編─4 seasons holy night ④─C「なんか俺照れるんだけど…。どうしよっか」「うん…どうする?ユノ…あっ、シャンパン飲む?」薔薇たっぷりのジャグジーの縁には、ホテル側が気を利かせてクリスマス仕様のシャンパンボトルとグラスが2つ置いて...

  • ③ あなたなんかキライ2nd・Xmas特別編 ~4seasons holy night~

    (in LAです・時系列はおまけの後です)※あなキラ,あなキラ2nd(おまけ含)をクリアしてからお読み下さい(初見の方が読むと恐らく意味が分からないです)あなたなんかキライ 2nd season Xmas特別編─4 seasons holy night ③─Cフォーシーズンズホテルでクリスマスディナーをとり、ユノとチェックインを済ませるユノはあれから30分程で戻ってきたけど、あれ…?服装はそのままだった何をしに家に戻ったのか気になりつつ、ユノと部屋のドア...

  • ② あなたなんかキライ2nd・Xmas特別編 ~4seasons holy night~

    (in LAです・時系列はおまけの後です)※あなキラ,あなキラ2nd(おまけ含)をクリアしてからお読み下さい(初見の方が読むと恐らく意味が分からないです)あなたなんかキライ 2nd season Xmas特別編─4 seasons holy night ②─Y俺は今なぜか、チャンミンとハリウッドのザ・グローブというモール街に来ているホテルの予約だってなし、勿論レストランの予約だって取れていないのに、こんな所へ来て何だっていうんだでもまあ、チャンミンとク...

  • ① あなたなんかキライ2nd・Xmas特別編~4 seasons holy night~

    (in LAです・時系列はおまけの後です)※あなキラ,あなキラ2nd(おまけ含)をクリアしてからお読み下さい(初見の方が読むと恐らく意味が分からないです)あなたなんかキライ 2nd season Xmas特別編─4 seasons holy night ①─Y仕事も一段落し、アメリカはやっとホリデーシーズンに入った俺達の住処はLA中心部から少し離れた、サウスペイのトーランスゲートコミュニティのタウンハウスに物件を借り、俺はチャンミンと暮らしていたここは日...

  • 次から。(こちらはそのうち削除します)

    こんばんは。いつもありがとうございます。12月頭での予告の通り、今日(明日)からあなキラ特別編の連載がスタートします(日にちを跨ぐ更新が多いのでこの書き方で‥)今更新中のものはいったんお休みですCITYおまけで今日からって書いた気がするんだけど間違ってましたすみません。まだ準備ができてなくて~💦参照は過去記事(コチラ)からご確認下さいパス行き届いてるといいのですが、まだの方はぎりぎりではなく余裕を持って申...

  • SIN CITY おまけ 愛なんだ ② (R18)

    SIN CITY※R18別館限定記事です(パス詳細は前記事参照)控えめですがマニアックにつき自己責任でお願いします。こちらでSIN CITYはオールアップとなります。入り口↓◆愛なんだ ②◆B L O G M U R A...

  • SIN CITY おまけ 愛なんだ ① (海ver.)

    SIN CITYSIN CITYおまけ (SF)愛なんだ ①side C「はぁ、オレまたこっちでも運転手かぁ?」眠そうにハンドルを持つドンへ「なんでオタクの俺が海なんかにいかなくちゃいけないの‥」勝手にオタクは海に行っちゃいけないと決めつけてるキュヒョンそんな2人を見てユノはぷくっとふくれて後部座席から身を乗り出した「いいじゃん!ドンへは約束したよな?夏になったら海行くって。キュヒョンは…なんで来たんだろ」そう言いながら僕を見...

  • SIN CITY おまけ 秘密のCream pie♡ ② (R18)

    SIN CITY※R18別館限定記事です(パス詳細は前記事参照)今回はそこまでエロくはないですがマニアックにつき自己責任でお願いします。とりあえず周囲に注意。入り口↓◆秘密のCream pie♡ ②◆B L O G M U R A...

  • SIN CITY おまけ 秘密のCream pie♡ ①

    SIN CITY、恒例の完結後おまけになります。今回のおまけ内容は以下の通りです↓・秘密のCream pie♡ ①と②・愛なんだ(海ver.①)と②いずれも②がR18限定記事です。①はここで読めます。まだパスをお持ちでない方でお読みになりたい方はトップの固定記事の追記の中にあるリンク記事をお読みになり、よく理解した上でお問い合わせください。詳しくは“あなたなんかキライ”おまけの記事でも説明しています。まずはタイトルからしてアレな秘密...

  • Top Secret(完結編)14

    リアルラブコメ・ファンタジー要素少々あり。※TS三部作の完結編です(※R18多)Top Secret ~キミガキコエル~    完結編 14Cユノのことが分からないユノのことなんて全て分かったつもりでいたのに、分からなかった僕に恋をしたユノ?それも何だか可笑しいけれど、迷宮みたいなんだユノのハートはでもぼんやりと伝わるそれが正しいのかはわからないけど、ぼんやりと声が聞きたい、ユノの本当の声がそれに捕らわれながらソロ活動...

  • SIN CITY 23 最終回/epilogue

    SIN CITYSIN CITY (SF)23 最終回side Yドンヘのジェットから地上を見下ろす街には人々が向かいかい、異様な光景が繰り出されている泣く者や叫ぶ者、ショーウィンドゥのガラスを叩き割る者も中には出てくるのではと懸念していたけれど皆、静かに情報を共有すると去っていくそしてひとところに集まっていくのが見えるそれは駅まで行く、あのトンネルの入り口だった「おい、見ろよ…あの車…中から白い服の奴らが出てきたぞ」ドンヘはそ...

  • SIN CITY 22

    SIN CITYSIN CITY (SF)22side Yコンタクトを外し、手の甲のチップを吸い上げ俺は店に立つバックヤードからスタッフのヒロが顔を覗かせ俺に挨拶をした「ユノさん、俺今から予約なんで」「ああうん…あ、ちょっと待ってヒロ」俺は少しの間、店を空にしてヒロのいるバックヤードに入るそれから彼と何気ないお喋りをしながら意識を集中させたキュヒョンが与えてくれた、脳にインプットされた情報を瞬時に引き出す脳の機械部位は皆、同じ...

  • Top Secret(完結編)13

    リアルラブコメ・ファンタジー要素少々あり。※TS三部作の完結編です(※R18多)Top Secret ~キミガキコエル~    完結編 13Cユノの車は容易に見つかった見慣れているし、有り難い事に周りに高級車はなかったからこの道は…ユノの家と反対方向だどこへ行くんだろうさっきの会話の相手がやたら気になるいつもユノを気にかけてるけど、本当は下心があるんだろ?カン・ハジュンユノの車が大きな交差点を右折する見失わないように直ぐ...

  • SIN CITY 21

    SIN CITYSIN CITY (SF)21side C「きっと上手くいくよ、心配すんなってチャンミン」「分かってる…」「でもいかなかったから…全部バレたら…俺チャンミンの事もう本当に忘れちゃうんだろうな」ユノは笑ってシャワーで濡れた髪を拭く僕はベッドに腰掛け、ユノに手を伸ばした「おいでユノ」そのまま自分の上に座らせると、ユノは僕の肩に顎を乗せる「もし忘れても…また思い出して僕を」そう言って濡れた髪を拭いてあげると、ユノは頭を...

  • SIN CITY 20

    SIN CITYSIN CITY (SF)20side Cユノとドンヘを連れ、三人でキュヒョンのアジトの裏口から中に入ったきょろきょろしているドンヘを見てキュヒョンは思わず笑う「珍しいですか?旧から最新のコンピューターまで全部揃ってます、あ‥触らないで」「ああ悪い…」「とにかく無事に来れて良かったです、あ…じゃあユノさんそこに座って」ユノは言われた通りキュヒョンの隣の椅子に腰掛けるキュヒョンは謎の体温計のような装置の電源を入れる...

  • Top Secret(完結編)12

    リアルラブコメ・ファンタジー要素少々あり。※TS三部作の完結編です(※R18多)Top Secret ~キミガキコエル~    完結編 12C何なんだ、一体我が儘で自分勝手な女みたいじゃないか今までずっと仕事でユノを見てきたそのユノは男らしく僕を引っ張ってくれ、時には親みたいに守ってくれた僕のヒョンだった厳しいしめんどくさいし、たまにボケてるしほんとにユノといるのは大変だったでもいつも隣にいて安心したそれが当たり前だっ...

  • SIN CITY 19

    SIN CITYSIN CITY (SF)19side Yチャンミンが帰ってから俺はドンへに予備分を分け、ここを出てキュヒョンの所へ行く日と時間を決めたこの街で信用できるのは、今はドンヘだけ最初は頭がおかしいと思われたけど、きっと俺の思いは伝わっていたんだろう僅かな疑問から始まり、そのうち膨れ上がっていく感情は止められないだろう俺と共鳴した彼なら信用できる俺はドンへに分かりやすく、何度も記憶を遡る訓練をした一度経験したら、も...

  • SIN CITY 18

    SIN CITYSIN CITY (SF)18side Y「いらっしゃいませ。何をお作りしましょうか」ヒロが戻ってきたので代わりに俺は店に立つシェイカーの中に入れたカルーアの甘い香りを感じながら何も起こってはいない、見てはいない全てを思い出さないふりでまた一人、客がやってきた「いらっしゃいませ」そう言ってから、扉から入ってくる男をを見て俺は二度瞬きをした「…どうぞこちらへ」「ユノ、覚えてる?」「ああ…」小声になってしまい、思わ...

  • Top Secret(完結編)11

    リアルラブコメ・ファンタジー要素少々あり。※TS三部作の完結編です(※R18多)Top Secret ~キミガキコエル~    完結編 11Y歌番組の打ち合わせ中、隣に座るチャンミンを俺は見れなかった何事もなかったようにテーブルの下で俺の太腿に手を置くチャンミンそれをやんわりと払いのけて集中する打ち合わせ終了後、控え室でチャンミンは不服そうに俺に甘えてきたいつものあれだ「ひょおぉん…。どうしたの?」「ん?別になんでも」「...

  • SIN CITY 17

    SIN CITYSIN CITY (SF)17side Cユノは僕をしっとりと見つめる僅かな光さえもとらえて反射する、黒曜石のようにキラキラとした瞳ですっと瞼を下げた時に見える、微かな奥二重のライン体温が上がると赤みのさす薔薇色の唇きめ細かく、透明感のある白肌どれも造り物なんかじゃない、天然の美僕に愛されて歪む顔この表情だってずっと離さない反転してまたそれでも離さない繋がった部位は熱く溶けて、一つになったようにこれが当たり前...

  • SIN CITY 16

    SIN CITYSIN CITY (SF)16side Yアジトの地下室は思ったより広い空間だったベッドと冷蔵庫、ゲーム用の大モニターがある以外には後は何もなくシンプルだベッド脇のオレンジ色の照明がぼんやりと光り、俺の働くレトロなバーに似ていて、心地よい「ユノ今日は疲れたでしょ、ゆっくり眠って」チャンミンはそのオレンジ色のライトをぴぴっと消す真っ暗になった空間が嫌で、俺は手を伸ばして又ライトをつけた「ユノなんでつけるの…今から...

  • SIN CITY 15

    SIN CITYSIN CITY (SF)15side Cユノはキュヒョンと気さくに話しながら、脳内スキャナーを差し込まれ体を弄くり回されていた僕は何だか複雑な気持ちになってユノから目を逸らすだけどユノの口から聞こえてくるのは、僕のことばかりまずキュヒョンが尋ねるのだけれど「凄いな…」キュヒョンはそう言いながら数台のコンピューターの一つを覗き込んだ「シンセティックは元々感情もあって人間に近いけど、海馬に溜まる記憶を日々リセット...

  • あなキラ告知🎄

    こんにちは。いつもお越し頂きありがとうございます。12月に入ったのでお知らせいたします。categoryのところに追加されてるのでお分かりの方もいると思われますが、sariから少し早めのクリスマスプレゼントをご用意しました。あなキラの二人が戻ってきます~。一瞬ですが…*゚▽゚*)これなんですが、あなたなんかキライ・Xmas特別編という形で出す予定です。それを12/20から6日間に渡って連載する予定です。短編にしようとしたら少し...

  • Top Secret(完結編)10

    リアルラブコメ・ファンタジー要素少々あり。※TS三部作の完結編です(※R18多)Top Secret ~キミガキコエル~    完結編 10Y自動カーテンが開く僅かな音で目が覚めたここは…?ああ俺…、昨日の夜…少し頭を押さえて起き上がると聞き慣れた声がする「おはようユノ、よく眠れたか?」ふわりとセットされた髪にオーダーメイドされたようにぴっったりのスーツ、どこのイメケンかと思えば、カン社長だ「えっ…俺…」自分にかかったシーツ...

  • SIN CITY 14

    SIN CITYSIN CITY (SF)14side Y「ユノ、何事もなく無事に来れた?」「ああ、ドンヘに協力して貰ったんだ」チャンミンと並んでエスカレーターを降り、ホッとして笑みが零れる思いきりハグをしたかったけれど……俺はやっぱり周囲を見回したここが駅…人に化けたけれど、俺のようなアンドロイドは誰一人いない「もう大丈夫だよユノ、後はモノレールに乗るだけだから」チャンミンはそう言って俺の背中を押し、俺と並んでエスカレーターを...

  • Top Secret(完結編)09

    リアルラブコメ・ファンタジー要素少々あり。※TS三部作の完結編です(※R18多)Top Secret ~キミガキコエル~    完結編 09Y俺はチャンミンにくっつくくっついてろと言われたから、もうアホみたいにくっついてやる変な動きさえしなければ、ただ仲いいですねって言われるだけだしねチャンミンしつこいとか言っといて、ナヨンさんとのsnsが上がるだけでこれだもうこれ絶対惚れてるだろ彼女のチャンミンを見る視線が違う今までなら...

  • SIN CITY 13

    SIN CITYSIN CITY (SF)13side Y「覚悟はいいな?入るぞ…」トンネルの手前でドンヘは後部座席の俺を振り返る道路に埋め込まれたセンサーはリアルタイムデータを送信する為、彼はそれをオフにして俺にもう一度尋ねた「本当にいいんだな?ユノ」「うん。行ってくれドンヘ」無人ジェットに紛れてトンネルに入り、周りと同調するようにドンヘは距離を保つ「なんだここは…長いな…出口はあるのか?」「きっとある筈なんだ、チャンミンはこ...

  • SIN CITY 12

    SIN CITYSIN CITY (SF)12side Y「ドンへ…駅という所に行きたいんだ」「エキ?!」バックミラーに、目を丸くしたドンへの顔が半分映り込む「行きたいんだよ、連れてって。いや…連れてけ。明後日の朝10時に」その丸い目をじっと見つめ、真剣な眼差しを彼に送るドンへはハァと溜め息をついて後部座席の俺を振り返った「お前…最近どうしたんだよ、おかしいぞ?エキなんて…エキなんて俺は行けない、連れてかないぞっ」「なんで?」「だ...

  • SIN CITY 11

    SIN CITYSIN CITY (SF)11side Cはやる気持ちでバーの扉を開け、ユノを捜した一人のバーテンが氷を砕きながら顔を上げる「いらっしゃいませ」「ユノは?…いますか?」彼は首を少し傾げながら、それでも僕ににこりと微笑んだ「ユノさんは今ご予約が入っておりまだ戻られません」僕は思わず溜め息をつく予約…自分だってそうしたのに、今では恐怖の言葉のように感じる今、どこの誰に何をされているのだろうか考えただけでも頭に血が上...

  • Top Secret(完結編)08

    リアルラブコメ・ファンタジー要素少々あり。※TS三部作の完結編です(※R18多)Top Secret ~キミガキコエル~    完結編 08Y俺…どうかなっちゃいそうだ自分の時間は常に欲しくて、干渉されるのも好きじゃなくていつも女と付き合ってもわりと放置してた俺がチャンミンがちょっとどこかに行くと寂しくて、人恋しくなるどうしてしまったんだ俺は「…それはお前のあの騒動を消すための措置だろ?」「そうだけど相手は本気っぽいしまあ...

  • SIN CITY 10

    SIN CITYSIN CITY (SF)10side C仕事終わりに「彼」の作業場に出向いた作業場と言ってもそれは表向きで、違法な作業をするいわばアジトみたいなものだけれどちゃんとした知識が人一倍あるのにも関わらず、彼は定職につかず今はハッカーのような事をして大金を稼いでいるだけど昔は違ったもっと人の役にたつ為のロボットを作りたいんだと某有名大学で電子制御工学を学び、一度は就職していただが、落ちぶれたヒトDNAを使うロボット...

  • SIN CITY 09

    SIN CITYSIN CITY (SF)09side Yバーの仕事が終わり、ビルの外へ出るといつも、今にも登りそうな朝日と遭遇する今日は8人程の客に酒を作っただけだった誰からも触れられなかったこんな日もある俺の疑問は後を絶つことがなかった昨日は、せっかく俺に良くしてくれているチャンミンによそよそしい態度を取って別れてしまったチャンミンもそれを感じ取っていたようで、特に何も言わなかった俺にはそれが耐えられなかった俺は、どうかし...

  • Top Secret(完結編)07

    リアルラブコメ・ファンタジー要素少々あり。※TS三部作の完結編です(※R18多)Top Secret ~キミガキコエル~    完結編 07Cユノはまだ帰ってない分かってるけど僕はユノを待ったいつ帰ってくるかも分からないけど待った毎日会ってるのにどうして?でも一秒たりとも離れたくないこんな思考回路、見破られたら大変な事になるんだけどマンションの前にタクシーが止まり、ユノが出てくる真っ暗闇でもちゃんとサングラスをしてそれ...

  • SIN CITY 08

    SIN CITYSIN CITY (SF)08side Yどういう事なんだろう一体どういう事だここは砂浜チャンミンの腕の中で俺の追憶が始まる───見た目は優しい大富豪かどこかの金持ちの男カウンター越し、目の前の俺をじっくりと見ながらマッカランを嗜むカラン、と氷が崩れて男は俺を見つめたそして俺は男に手を引かれいつものルームへ男は俺の身体を弄り、興奮する何の感覚もないまま挿入されても勝手に潤っていくけれど…何か悲しいこれが人の世役に...

  • SIN CITY 07

    SIN CITYSIN CITY (SF)07滑るように地を這うジェットは、ある地点で小さな翼を出し空に浮かんだ事故を防ぐ為の筒状のホログラムの道を進み、向かいから来たジェットの運転手に「彼」は手を上げて挨拶したそれから後部座席の僕らをちらりと見る「珍しいなユノ、人を連れてくるなんて」そう言ってユノににやりとする運転手の彼がユノの親友らしい「人じゃない、チャンミンだよ」ユノの言葉に彼はハハと笑い、それから頭をポリポリ掻...

  • Top Secret(完結編)06

    リアルラブコメ・ファンタジー要素少々あり。※TS三部作の完結編です(※R18多)Top Secret ~キミガキコエル~    完結編 06C僕だって別に好きでこうしてるわけじゃないナヨンを助手席に乗せて家まで送り届け、ありがとうと礼を言われて別れる「チャンミンうち寄らない‥?」彼女の言葉に僕はとりあえずノーと言った前だったらお言葉に甘えて…なんて言って上がりこんでたかもしれないけれどこれは偽装だからそれに一軒寄って帰る...

  • SIN CITY 06

    SIN CITYSIN CITY (SF)06僕はそれから時間を見つけては何度かシティに通い、ユノを優しく取り扱った予約をしても語り合うだけの日もあった何度か、と言ってもICチケットには限りがある今回は5回目の訪問、今日も初めから自己紹介をしておすすめの酒を出して貰い、こそりと予約を取るこんなことをしても何か変わるわけではないのだけれどユノはとても良かったリアルな人と同じ身体の内部は潤って僕を誘うしっかりと感じる表情、声丁...

  • SIN CITY 05

    SIN CITYSIN CITY (SF)05海峡を渡り、地下を走り、トンネルを抜けてその街に降り立つシティは今日も変わらず、ここで暮らす人々で溢れていた大通りには、僕達の世界とほぼ変わらないブランドショップやカフェが立ち並ぶ地上を滑るように飛ぶタクシー、その下のレーンには自家用車やトラックが走り、不思議な気分になる横断歩道を渡り、僕は前に来たカジノビルを目指したその地下のバーに彼は配属されているのだエレベーターを降り...

ブログリーダー」を活用して、sariさんをフォローしませんか?

ハンドル名
sariさん
ブログタイトル
annex of S
フォロー
annex of S

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

annex of S

ミンホonly。R18多。只今お休み(充電)中。

フォロー