chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ICDコーディングの最強マニュアル https://www.icd-iryoujimu.com/

医療事務をやっているけれど、医療の知識わからない!ICD10なんてもうお手上げ!そういう人のための素人でもわかるサイトです。 事務作業に役立つように情報を整理してまとめています。

やまねこ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/07/02

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 前駆陣痛(偽陣痛/ブラクストン・ヒックス収縮)

     やまねこ 前駆陣痛と偽陣痛は同じ意味だニャ 【前駆陣痛とは?】 出産に当たり実際に感じられる陣痛とは異なり、妊娠中期から後期にかけて自覚されるようになる、分娩に至るほどではない類似した痛みのことを前駆陣痛といいます。 前駆陣痛は、子宮の筋

  • 前駆陣痛(偽陣痛/ブラクストン・ヒックス収縮)

     やまねこ 前駆陣痛と偽陣痛は同じ意味だニャ 【前駆陣痛とは?】 出産に当たり実際に感じられる陣痛とは異なり、妊娠中期から後期にかけて自覚されるようになる、分娩に至るほどではない類似した痛みのことを前駆陣痛といいます。 前駆陣痛は、子宮の筋

  • 微弱陣痛

     やまねこ 陣痛には、微弱陣痛の他に前駆陣痛と本陣痛があるニャ 【微弱陣痛とは?】 臨月になり出産予定日が近くなると、通常は陣痛が始まってからどんどん痛みが強くなり、陣痛の間隔も短くなって本陣痛になります。微弱陣痛とは、一旦分娩開始した(陣

  • 微弱陣痛

     やまねこ 陣痛には、微弱陣痛の他に前駆陣痛と本陣痛があるニャ 【微弱陣痛とは?】 臨月になり出産予定日が近くなると、通常は陣痛が始まってからどんどん痛みが強くなり、陣痛の間隔も短くなって本陣痛になります。微弱陣痛とは、一旦分娩開始した(陣

  • 前期破水(PROM)

     やまいぬ 陣痛が起きる前に起きる破水のことを前期破水といい、陣痛は来ているけれど、子宮口が全開になる前に破水することを早期破水といいます。 【前期破水(PROM)】 前期破水(PROM)とは、陣痛が起こる前(分娩開始前)に卵膜が破れ、羊水

  • 胎児機能不全(胎児ジストレス)

     やまねこ 以前は胎児仮死と呼ばれていたが、適切ではないということで改められたニャ 【胎児機能不全(胎児ジストレス)】 胎児機能不全(胎児ジストレス)とは、胎児が子宮内において、呼吸ならびに循環機能が障害された状態のことをいいます。つまり、

  • 胎児機能不全(胎児ジストレス)

     やまねこ 以前は胎児仮死と呼ばれていたが、適切ではないということで改められたニャ 【胎児機能不全(胎児ジストレス)】 胎児機能不全(胎児ジストレス)とは、胎児が子宮内において、呼吸ならびに循環機能が障害された状態のことをいいます。つまり、

  • 子宮頸管無力症(子宮頸管不全症)

     やまねこ 子宮頸管無力症の原因は、通常特定出来ないニャ 【子宮頸管無力症とは?】 子宮頸管(子宮の下部)が正常の状態では、子宮の収縮に応じて陣痛が始まらない限り、子宮頸管は開大しません。しかし、稀に子宮頸部の組織が脆弱な女性がおり、はっき

  • 子宮頸管無力症(子宮頸管不全症)

     やまねこ 子宮頸管無力症の原因は、通常特定出来ないニャ 【子宮頸管無力症とは?】 子宮頸管(子宮の下部)が正常の状態では、子宮の収縮に応じて陣痛が始まらない限り、子宮頸管は開大しません。しかし、稀に子宮頸部の組織が脆弱な女性がおり、はっき

  • 子宮頸管熟化不全

     やまねこ 分娩が近づくと子宮頸部は柔らかくなるニャ。これを頸管熟化というニャ 【子宮頸管熟化不全とは?】 子宮頸管は、軟産道の中で胎児娩出に対する抵抗が最も強い部分と言われています。これは妊娠中に胎児を子宮腔内に保持するために、子宮頸管を

  • 子宮頸管熟化不全

     やまねこ 分娩が近づくと子宮頸部は柔らかくなるニャ。これを頸管熟化というニャ 【子宮頸管熟化不全とは?】 子宮頸管は、軟産道の中で胎児娩出に対する抵抗が最も強い部分と言われています。これは妊娠中に胎児を子宮腔内に保持するために、子宮頸管を

  • 軟産道強靭

     やまねこ 本来は柔らかいはずの軟産道が何らかの理由で硬くなってしまい、胎児が移動を妨げている場合を軟産道強靭というニャ 【軟産道強靭】 産道には骨産道(骨盤など骨で構成されている部分)と軟産道(筋肉や膣など軟らかい組織で構成されている部分

  • 軟産道強靭

     やまねこ 本来は柔らかいはずの軟産道が何らかの理由で硬くなってしまい、胎児が移動を妨げている場合を軟産道強靭というニャ 【軟産道強靭】 産道には骨産道(骨盤など骨で構成されている部分)と軟産道(筋肉や膣など軟らかい組織で構成されている部分

  • 羊水過多症

     やまねこ 羊水が800㎖を越えた場合を羊水過多症というニャ 【羊水過多症とは?】 羊水は、妊娠早期から存在しており、妊娠後半期になると胎児の尿が主成分になり、その一方で胎児が排尿された羊水を嚥下することでその量が調節されています。 羊水量

  • 羊水過多症

     やまねこ 羊水が800㎖を越えた場合を羊水過多症というニャ 【羊水過多症とは?】 羊水は、妊娠早期から存在しており、妊娠後半期になると胎児の尿が主成分になり、その一方で胎児が排尿された羊水を嚥下することでその量が調節されています。 羊水量

  • 羊水過少症

     やまねこ 羊水過少症は、羊水が100㎖未満が目安だニャ 【羊水過少症とは?】 羊水とは、母体のおなかの中で胎児を守る液体(弱アルカリ性の液体、約99%は水)です。衝撃を吸収するクッションの役割を果たしながら、同時に胎児の呼吸の練習や、筋肉

  • 骨盤位

     やまねこ 骨盤位とはいわゆる逆子のことだニャ 【骨盤位とは?】 骨盤位とは、いわゆる逆子のことで、おなかの中の胎児の足やお尻が下に来ている状態のことをいいます。横位と呼称されることもあります。 通常、出産の時期が近付くと、胎児は頭を子宮口

  • 骨盤位

     やまねこ 骨盤位とはいわゆる逆子のことだニャ 【骨盤位とは?】 骨盤位とは、いわゆる逆子のことで、おなかの中の胎児の足やお尻が下に来ている状態のことをいいます。横位と呼称されることもあります。 通常、出産の時期が近付くと、胎児は頭を子宮口

  • 妊娠と糖尿病

     やまねこ 妊娠中の糖尿病には、妊娠前からあるものと、妊娠中に初めて発見されたものの2種類があるニャ 【妊娠中の糖尿病とは?】 妊娠中の糖代謝異常には、妊娠前から糖尿病がある糖尿病合併妊娠と、妊娠中に初めて発見される糖代謝異常の2種類があり

  • 妊娠と糖尿病

     やまねこ 妊娠中の糖尿病には、妊娠前からあるものと、妊娠中に初めて発見されたものの2種類があるニャ 【妊娠中の糖尿病とは?】 妊娠中の糖代謝異常には、妊娠前から糖尿病がある糖尿病合併妊娠と、妊娠中に初めて発見される糖代謝異常の2種類があり

  • 妊娠悪阻

     やまねこ 妊娠悪阻とは、つわりが悪化したものだニャ 【妊娠悪阻とは?】 妊娠悪阻とは、つわり症状が悪化して食事摂取が困難となり、妊婦に栄養障害や代謝障害をきたし加療を必要とする状態になったことをいいます。症状が強い場合は、重症妊娠悪阻と呼

  • 妊娠悪阻

     やまねこ 妊娠悪阻とは、つわりが悪化したものだニャ 【妊娠悪阻とは?】 妊娠悪阻とは、つわり症状が悪化して食事摂取が困難となり、妊婦に栄養障害や代謝障害をきたし加療を必要とする状態になったことをいいます。症状が強い場合は、重症妊娠悪阻と呼

  • 妊娠高血圧症候群

     やまねこ 妊娠中毒症は、妊娠高血圧症候群の昔の言い方だニャ 【妊娠高血圧症候群】 妊娠高血圧症候群(HDP)とは、妊娠中に起こる高血圧症候群の総称です。 病型を分類すると、 妊娠前から高血圧を認める場合、もしくは妊娠20週までに高血圧を認

  • 妊娠高血圧症候群

     やまねこ 妊娠中毒症は、妊娠高血圧症候群の昔の言い方だニャ 【妊娠高血圧症候群】 妊娠高血圧症候群(HDP)とは、妊娠中に起こる高血圧症候群の総称です。 病型を分類すると、 妊娠前から高血圧を認める場合、もしくは妊娠20週までに高血圧を認

  • 流産

     やまねこ 流産は全妊娠の10~15%で起こるニャ 【流産とは?】 流産とは、妊娠中に何らかの異常があり、22週未満で妊娠が終了してしまうことをいいます。人工妊娠中絶などで医学的に妊娠を終了させる流産を人工流産と呼ぶのに対し、自然に発生する

  • 流産

     やまねこ 流産は全妊娠の10~15%で起こるニャ 【流産とは?】 流産とは、妊娠中に何らかの異常があり、22週未満で妊娠が終了してしまうことをいいます。人工妊娠中絶などで医学的に妊娠を終了させる流産を人工流産と呼ぶのに対し、自然に発生する

  • 胞状奇胎

     やまねこ 胞状奇胎は、遺伝子の異常ではなく、受精の異常によって生じるニャ 【絨毛】 妊娠すると、子宮内に胎盤を作る絨毛細胞(栄養膜細胞:トロホブラスト)ができます。この絨毛細胞も異常増殖が原因の病態を総称して「絨毛性疾患」といいます。 「

  • 胞状奇胎

     やまねこ 胞状奇胎は、遺伝子の異常ではなく、受精の異常によって生じるニャ 【絨毛】 妊娠すると、子宮内に胎盤を作る絨毛細胞(栄養膜細胞:トロホブラスト)ができます。この絨毛細胞も異常増殖が原因の病態を総称して「絨毛性疾患」といいます。 「

  • 異所性妊娠(子宮外妊娠)

     やまねこ 異所性妊娠で最も多いのは、卵管妊娠だニャ 【異所性妊娠とは?】 異所性妊娠とは、正常妊娠とは異なり、受精卵が子宮内膜以外に着床し、胎芽・胎児の発育が進んでしまうことをいいます。最も多いのは卵管に着床するケースです(卵管妊娠)。

  • 異所性妊娠(子宮外妊娠)

     やまねこ 異所性妊娠で最も多いのは、卵管妊娠だニャ 【異所性妊娠とは?】 異所性妊娠とは、正常妊娠とは異なり、受精卵が子宮内膜以外に着床し、胎芽・胎児の発育が進んでしまうことをいいます。最も多いのは卵管に着床するケースです(卵管妊娠)。

  • 卵管がん

     やまねこ 原発性の卵管がんはとても稀だニャ 【卵管がんとは?】 卵巣と子宮を繋ぐ卵管に発生したがんを卵管がんといいます。原発性の卵管がんは非常に稀です。通常は、診断時点で患者は閉経後で、危険因子としては年齢、慢性卵管炎、不妊症などが挙げら

  • 不妊症

     やまねこ 不妊症には、男女共通の原因、女性側の原因、男性側の原因があります。   【不妊症とは?】 不妊症とは、生殖年齢の男女が妊娠を希望し、一年以上避妊をせずに性交を行っているにもかかわらず、妊娠の成立をみない場合の

  • 不妊症

     やまねこ 不妊症には、男女共通の原因、女性側の原因、男性側の原因があります。   【不妊症とは?】 不妊症とは、生殖年齢の男女が妊娠を希望し、一年以上避妊をせずに性交を行っているにもかかわらず、妊娠の成立をみない場合のことをいいます。不妊

  • 卵巣がん

     やまねこ 卵巣がんは、排卵の回数が多いほど発生しやすいと言われているニャ 【卵巣がんとは?】 卵巣は、子宮の両側に一つずつある臓器です。女性らしい体を作り、維持を促す女性ホルモンを分泌し、成熟した卵子を月経が停止する(閉経)まで周期的に放

  • 卵巣がん

     やまねこ 卵巣がんは、排卵の回数が多いほど発生しやすいと言われているニャ 【卵巣がんとは?】 卵巣は、子宮の両側に一つずつある臓器です。女性らしい体を作り、維持を促す女性ホルモンを分泌し、成熟した卵子を月経が停止する(閉経)まで周期的に放

  • 子宮体がん(子宮内膜がん)

     やまねこ 多くの子宮体がんの発生には、女性ホルモンが深く関わっているニャ。その卵巣ホルモン過剰に生じた人は、子宮内膜増殖症を経て子宮体がんが発生するリスクが高いニャ 【子宮体がんとは?】 子宮は、下部の筒状の「子宮頸部」と上部の袋状の「子

  • 子宮体がん(子宮内膜がん)

     やまねこ 多くの子宮体がんの発生には、女性ホルモンが深く関わっているニャ。その卵巣ホルモン過剰に生じた人は、子宮内膜増殖症を経て子宮体がんが発生するリスクが高いニャ 【子宮体がんとは?】 子宮は、下部の筒状の「子宮頸部」と上部の袋状の「子

  • 月経困難症

     やまねこ 月経前症候群(PMS)と月経困難症の違いは、症状が月経前に出るか月経中に出るか、だニャ 【月経困難症とは?】 月経困難症とは。月経の直前あるいは開始とともに発現し、月経の終了前あるいは終了とともに消失する症状のうち、日常生活に支

  • 月経困難症

     やまねこ 月経前症候群(PMS)と月経困難症の違いは、症状が月経前に出るか月経中に出るか、だニャ 【月経困難症とは?】 月経困難症とは。月経の直前あるいは開始とともに発現し、月経の終了前あるいは終了とともに消失する症状のうち、日常生活に支

  • 過多月経

     やまねこ 過多月経は、鉄欠乏性貧血を引き起こすことが多いニャ 【過多月経とは?】 一回の生理周期の経血量は20~140mlといわれています。過多月経とはこの経血量が異常に多い状態のことで、経血量が150ml以上のケースを指します

  • 過多月経

     やまねこ 過多月経は、鉄欠乏性貧血を引き起こすことが多いニャ 【過多月経とは?】 一回の生理周期の経血量は20~140mlといわれています。過多月経とはこの経血量が異常に多い状態のことで、経血量が150ml以上のケースを指します。過多月経

  • 無月経

     やまねこ 月経は、そもそも卵巣から分泌される女性ホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)が作用することで起こるニャ 【無月経とは?】 無月経とは、月経のないことをいいます。まず無月経は、大きく「生理的無月経」と「病的無月経」に分けることが

  • 無月経

     やまねこ 月経は、そもそも卵巣から分泌される女性ホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)が作用することで起こるニャ 【無月経とは?】 無月経とは、月経のないことをいいます。まず無月経は、大きく「生理的無月経」と「病的無月経」に分けることが

  • 子宮頸がん

     やまねこ HPVに感染した人の10%は感染が長時間持続し、このうちの一部の人に異形成を経て子宮頸がんを発症する可能性があるニャ 【子宮頸がん】 子宮は女性の骨盤内にある臓器で、下部の筒状の「子宮頸部」と、上部の袋状の「子宮体部」に分けられ

  • 子宮頸がん

     やまねこ HPVに感染した人の10%は感染が長時間持続し、このうちの一部の人に異形成を経て子宮頸がんを発症する可能性があるニャ 【子宮頸がん】 子宮は女性の骨盤内にある臓器で、下部の筒状の「子宮頸部」と、上部の袋状の「子宮体部」に分けられ

  • 子宮頸部異形成

     やまねこ 子宮頸部異形成は、ヒトパピローマウイルス(HPV)に感染することで、発生するニャ 【子宮頸部異形成とは?】 子宮の入口である子宮頸部がヒトパピローマウイルス(HPV)に感染することで、細胞が変化してしまった状態のことを子宮頸部異

  • 子宮頸部異形成

     やまねこ 子宮頸部異形成は、ヒトパピローマウイルス(HPV)に感染することで、発生するニャ 【子宮頸部異形成とは?】 子宮の入口である子宮頸部がヒトパピローマウイルス(HPV)に感染することで、細胞が変化してしまった状態のことを子宮頸部異

  • 子宮内膜増殖症

     やまねこ 子宮内膜増殖症は、子宮内膜症とは全く違う病気だニャ 【子宮内膜増殖症とは?】 子宮内膜は子宮の中の腔を覆っており、月経周期に伴って分厚く増殖し、月経の際に剥がれ落ちるというサイクルを繰り返しています。子宮内膜増殖症とは、子宮内膜

  • 子宮内膜増殖症

     やまねこ 子宮内膜増殖症は、子宮内膜症とは全く違う病気だニャ 【子宮内膜増殖症とは?】 子宮内膜は子宮の中の腔を覆っており、月経周期に伴って分厚く増殖し、月経の際に剥がれ落ちるというサイクルを繰り返しています。子宮内膜増殖症とは、子宮内膜

  • 子宮ポリープ

     やまねこ 子宮ポリープは患部によって、子宮頸管ポリープと子宮内膜(子宮体部)ポリープに分かれるニャ 【子宮ポリープとは?】 子宮に出来るポリープは、子宮頸管ポリープと子宮内膜(子宮体部)ポリープがあります。 《子宮頸管ポリープ》 子宮の出

  • 子宮ポリープ

     やまねこ 子宮ポリープは患部によって、子宮頸管ポリープと子宮内膜(子宮体部)ポリープに分かれるニャ 【子宮ポリープとは?】 子宮に出来るポリープは、子宮頸管ポリープと子宮内膜(子宮体部)ポリープがあります。 《子宮頸管ポリープ》 子宮の出

  • 卵巣出血

     やまねこ 卵巣出血は多くの場合自然に止血されるニャ 【卵巣出血とは?】 卵巣出血とは排卵や外的な刺激等により生じた卵巣の傷から出血する状態のことをいいます。 【分類】 卵巣出血は原因別に特発性、外因性、内因性に分類されます。 特発性:最も

  • 卵巣出血

     やまねこ 卵巣出血は多くの場合自然に止血されるニャ 【卵巣出血とは?】 卵巣出血とは排卵や外的な刺激等により生じた卵巣の傷から出血する状態のことをいいます。 【分類】 卵巣出血は原因別に特発性、外因性、内因性に分類されます。 特発性:最も

  • 卵巣嚢胞と卵巣嚢腫

     やまねこ 良性の卵巣腫瘍には、主に機能性嚢胞と嚢腫があるニャ 増殖する良性の卵巣病変には、嚢胞(主に機能性嚢胞)と腫瘍があります。 【卵巣嚢胞とは?】 卵巣嚢胞とは、卵巣内やその表面に内部に液体成分を含む構造物が生じた状態を指します。ほと

  • 骨盤臓器脱

     やまねこ 骨盤臓器脱は、出てくる臓器によって呼び方が違うニャ 【骨盤臓器脱とは?】 骨盤内の臓器(膀胱、子宮、直腸)は骨盤底筋群という筋肉や靭帯が骨盤内にハンモック状に張られていて、これらにより落ちないように支えられています。またこの骨盤

  • 骨盤臓器脱

     やまねこ 骨盤臓器脱は、出てくる臓器によって呼び方が違うニャ 【骨盤臓器脱とは?】 骨盤内の臓器(膀胱、子宮、直腸)は骨盤底筋群という筋肉や靭帯が骨盤内にハンモック状に張られていて、これらにより落ちないように支えられています。またこの骨盤

  • 子宮内膜症

     やまねこ 子宮内膜症は、月経を経験する回数が多いほど発症率が高くなるニャ 【子宮内膜症とは?】 子宮内膜とは、受精卵が着床する場所です。エストロゲンやブロゲステロンなど女性ホルモンの働きによって妊娠に向けて増殖・成熟が促されます

  • 子宮内膜症

     やまねこ 子宮内膜症は、月経を経験する回数が多いほど発症率が高くなるニャ 【子宮内膜症とは?】 子宮内膜とは、受精卵が着床する場所です。エストロゲンやブロゲステロンなど女性ホルモンの働きによって妊娠に向けて増殖・成熟が促されますが、排卵後

  • バルトリン腺嚢胞・膿瘍

     やまねこ 外陰部の膣口の両側にあるのがバルトリン腺だニャ 【バルトリン腺嚢胞・膿瘍とは?】 バルトリン腺は非常に小さな丸い腺で、外陰部の膣口の両側にあり、性交時に必要な潤滑液を分泌します。バルトリン腺に通じる管が詰まると、バルトリン腺に粘

  • 膣炎

     やまねこ 膣の中は乳酸によって酸性に保たれることで、病原体が入りづらくなっているニャ。 【膣炎とは?】 女性の生殖器は外側から外陰、膣、付属器(卵巣と卵管)とつながっています。この経路のうち、膣に炎症が起きている状態を膣炎と呼びます。 《

  • 膣炎

     やまねこ 膣の中は乳酸によって酸性に保たれることで、病原体が入りづらくなっているニャ。 【膣炎とは?】 女性の生殖器は外側から外陰、膣、付属器(卵巣と卵管)とつながっています。この経路のうち、膣に炎症が起きている状態を膣炎と呼びます。 《

  • 子宮頸管炎

     やまねこ 子宮頸管炎とは、子宮頸部に炎症が起きた状態のことをいい、ほとんどの場合、重い症状は現れないニャ   【子宮頸管炎とは?】 子宮は平滑筋という筋肉で出来た臓器で、逆三角形のような形状をしていますが、大まかに「子宮底部(子宮のてっぺ

  • 卵管炎・卵巣炎

     やまねこ 子宮付属器とは、卵管炎と卵巣炎を合わせたことをいうニャ 【卵管炎・卵巣炎とは?】 卵管炎・卵巣炎とは、膣から細菌やクラミジアなどが入り込み、病原体が子宮頚管から卵管に感染して炎症が起こる病気です。卵管は炎症を起こしやすく、卵巣ま

  • 卵管炎・卵巣炎

     やまねこ 子宮付属器とは、卵管炎と卵巣炎を合わせたことをいうニャ 【卵管炎・卵巣炎とは?】 卵管炎・卵巣炎とは、膣から細菌やクラミジアなどが入り込み、病原体が子宮頚管から卵管に感染して炎症が起こる病気です。卵管は炎症を起こしやすく、卵巣ま

  • クラミジア

     やまねこ クラミジアは、ほとんど性的接触によって感染するニャ 【クラミジアとは?】 クラミジアとは、クラミジア・トラコマティスという病原菌が性器やのど、直腸などに感染することによって引き起こされる性感染症の一つです。正式な病名は、性器クラ

  • クラミジア

     やまねこ クラミジアは、ほとんど性的接触によって感染するニャ 【クラミジアとは?】 クラミジアとは、クラミジア・トラコマティスという病原菌が性器やのど、直腸などに感染することによって引き起こされる性感染症の一つです。正式な病名は、性器クラ

  • 尖圭コンジローマ

     やまねこ 尖圭コンジローマはまれにがん化するものもあるから注意だニャ 【尖圭コンジローマとは?】 尖圭コンジローマ(尖圭コンジローム)とは、性感染症の一種です。性行為によって外陰部などにヒトパピローマウイルス(HPV)6型や11型、まれに

  • 尖圭コンジローマ

     やまねこ 尖圭コンジローマはまれにがん化するものもあるから注意だニャ 【尖圭コンジローマとは?】 尖圭コンジローマ(尖圭コンジローム)とは、性感染症の一種です。性行為によって外陰部などにヒトパピローマウイルス(HPV)6型や11型、まれに

  • 陰茎がん

     やまねこ 陰茎がんの原因は、包茎、ヒトパピローマウイルス、喫煙などが関係しているといわれているニャ 【陰茎がんとは?】 陰茎がんは陰茎の亀頭、包皮などに好発する悪性腫瘍です。先進国では非常に稀とされ、発生頻度は10万人に1人といわれていま

  • 陰茎がん

     やまねこ 陰茎がんの原因は、包茎、ヒトパピローマウイルス、喫煙などが関係しているといわれているニャ 【陰茎がんとは?】 陰茎がんは陰茎の亀頭、包皮などに好発する悪性腫瘍です。先進国では非常に稀とされ、発生頻度は10万人に1人といわれていま

  • 精巣がん

     やまねこ 精巣がんは、比較的若い人に起きるがんだニャ 精巣は男性の生殖器で、精子やテストステロンといった男性ホルモンを産生する臓器です。下腹部の陰嚢内に収まっており、精巣上体が附属しています。 精巣がんは精巣内の精子を造る精細胞

  • 包茎

     やまねこ 仮性包茎は、医学的に病気ではないニャ 【包茎とは?】 包茎とは、陰茎の先端の「包皮口」が狭いことによって陰茎を包む包皮が充分に剥けず、亀頭を露出することが出来ない病気のことをいいます。先天的なものと後天的なものがあり、多くは生ま

  • 前立腺がん

     やまねこ 前立腺がんは、ホルモン治療の効果がなくなると、去勢抵抗性前立腺がんと呼ばれるようになるニャ 【前立腺がんとは?】 前立腺は、精液の一部を作る男性にしかない臓器です。膀胱に連続してその下に尿道を取り囲むように位置しています。通常は

  • 前立腺がん

     やまねこ 前立腺がんは、ホルモン治療の効果がなくなると、去勢抵抗性前立腺がんと呼ばれるようになるニャ 【前立腺がんとは?】 前立腺は、精液の一部を作る男性にしかない臓器です。膀胱に連続してその下に尿道を取り囲むように位置しています。通常は

  • 尿路上皮がん

     やまねこ 尿路上皮がんは、発生部位によって膀胱がん、腎盂がん、尿管がん、尿道がんと呼ばれるニャ。しばしば部位をまたいで多発し、再発するニャ   【尿路上皮がんとは?】 腎臓で産生された尿は腎盂に排泄され、尿管を通って膀胱に運ばれます。そし

  • 精巣炎、精巣上体炎、精巣精巣上体炎

     やまねこ 精巣炎は多くの場合おたふく風邪によって引き起こされるニャ 【精巣炎とは?】 精巣炎は、ほとんどの場合、ウイルス(主にムンプスウイルス)によって引き起こされます。ムンプス(おたふく風邪)にかかった男性の約20~25%が精巣炎を発症

  • 精巣炎、精巣上体炎、精巣精巣上体炎

     やまねこ 精巣炎は多くの場合おたふく風邪によって引き起こされるニャ 【精巣炎とは?】 精巣炎は、ほとんどの場合、ウイルス(主にムンプスウイルス)によって引き起こされます。ムンプス(おたふく風邪)にかかった男性の約20~25%が精巣炎を発症

  • 精巣捻転

     やまねこ 精巣捻転は治療しない限り、精巣は壊死してしまうニャ 【精巣捻転とは?】 精巣は、精管、精巣静脈、精巣動脈からなる精索という構造で体と繋がっています。精巣捻転とは、精巣が回転して精索がねじれてしまい、精巣への血流が妨げられてしまっ

  • 精巣捻転

     やまねこ 精巣捻転は治療しない限り、精巣は壊死してしまうニャ 【精巣捻転とは?】 精巣は、精管、精巣静脈、精巣動脈からなる精索という構造で体と繋がっています。精巣捻転とは、精巣が回転して精索がねじれてしまい、精巣への血流が妨げられてしまっ

  • 陰嚢水腫と精索水腫

     やまねこ 陰嚢水腫と精巣水瘤は同じ意味だニャ 【陰嚢水腫とは?】 陰嚢水腫とは精巣の周囲に液体が溜まって陰嚢(いわゆるたまのふくろ)が膨らんだ状態のことをいいます。精巣水瘤とも呼ばれます。主に新生児に見られることが多いのですが、1歳になる

  • 陰嚢水腫と精索水腫

     やまねこ 陰嚢水腫と精巣水瘤は同じ意味だニャ 【陰嚢水腫とは?】 陰嚢水腫とは精巣の周囲に液体が溜まって陰嚢(いわゆるたまのふくろ)が膨らんだ状態のことをいいます。精巣水瘤とも呼ばれます。主に新生児に見られることが多いのですが、1歳になる

  • 前立腺炎

     やまねこ 前立腺炎は、細菌性/非細菌性と急性/慢性で分類するニャ 【前立腺炎とは?】 前立腺炎とは、前立腺という男性の尿道の周りにある組織が何らかの原因で炎症を起こす病気です。急性慢性、あるいは細菌感染性非感染性で分類されます。ただ細菌性

  • 前立腺炎

     やまねこ 前立腺炎は、細菌性/非細菌性と急性/慢性で分類するニャ 【前立腺炎とは?】 前立腺炎とは、前立腺という男性の尿道の周りにある組織が何らかの原因で炎症を起こす病気です。急性慢性、あるいは細菌感染性非感染性で分類されます。ただ細菌性

  • 前立腺肥大症

     やまねこ 前立腺肥大症から前立腺がんに移行するわけではないニャ 【前立腺とは?】 前立腺は、直腸と恥骨の間にあり、膀胱の出口で尿道を取り囲んでいます。男性にしかない生殖器の一つで、精子の栄養源となる精液の約三分の一を占めている。前立腺液を

  • 前立腺肥大症

     やまねこ 前立腺肥大症から前立腺がんに移行するわけではないニャ 【前立腺とは?】 前立腺は、直腸と恥骨の間にあり、膀胱の出口で尿道を取り囲んでいます。男性にしかない生殖器の一つで、精子の栄養源となる精液の約三分の一を占めている。前立腺液を

  • 尿路結石

     やまねこ 尿路結石とは、結石が存在する位置によって、腎結石、尿管結石、膀胱結石などと呼ばれるニャ 【尿路結石とは?】 尿路結石とは、腎臓で作られた尿が通る道である、腎盂腎杯、尿管、膀胱、尿道などに石が出来ることです。結石の多くは腎盂腎杯、

  • 尿路結石

     やまねこ 尿路結石とは、結石が存在する位置によって、腎結石、尿管結石、膀胱結石などと呼ばれるニャ 【尿路結石とは?】 尿路結石とは、腎臓で作られた尿が通る道である、腎盂腎杯、尿管、膀胱、尿道などに石が出来ることです。結石の多くは腎盂腎杯、

  • 尿道カルンクル

     やまねこ 尿道小丘ともいうニャ 【尿道カルンクルとは?】 尿道カルンクルとは、女性の外尿道口(尿が体外に排泄させる出口)付近に発生する赤い米粒大の良性腫瘍です。一般的には、尿道の後壁(背中側)に生じ、数ミリ程度のものから、大きなものは大豆

  • 尿道カルンクル

     やまねこ 尿道小丘ともいうニャ 【尿道カルンクルとは?】 尿道カルンクルとは、女性の外尿道口(尿が体外に排泄させる出口)付近に発生する赤い米粒大の良性腫瘍です。一般的には、尿道の後壁(背中側)に生じ、数ミリ程度のものから、大きなものは大豆

  • 尿道狭窄症

     やまねこ 尿道狭窄症は、女性よりも男性の方がなりやすいニャ 【尿道狭窄症とは?】 様々な原因で尿道が狭くなったり閉塞したりして、排尿障害が起こる病気です。尿道は女性よりも男性の方が長いので、一般に男性の方がなりやすいです。男性の場合、「陰

  • 水腎症・水尿官症

     やまねこ 水腎症も水尿管症も尿の流れが詰まることで引き起こされるニャ 【水腎症・水尿官症とは?】 通常、腎臓で作られた尿は、腎盂から尿管を通って膀胱へと流れていきます。この尿の流れが途中でせき止められてつまってしまい、腎盂から尿管にかけて

  • 水腎症・水尿官症

     やまねこ 水腎症も水尿管症も尿の流れが詰まることで引き起こされるニャ 【水腎症・水尿官症とは?】 通常、腎臓で作られた尿は、腎盂から尿管を通って膀胱へと流れていきます。この尿の流れが途中でせき止められてつまってしまい、腎盂から尿管にかけて

  • 尿路感染症

     やまねこ 尿路感染症は、UTIと略語でカルテには表記されることが多いニャ 【尿路とは?】 尿は腎臓で作られ、腎臓の中の腎盂に集められます。そして尿管を下って膀胱に溜まり尿道から外に排出されます。この尿の通り道を尿路と呼びます。 【尿路感染

  • 過活動膀胱

     やまねこ 40歳以上の男女の14.1%。過活動膀胱は、意外と多くの人が患っているニャ 【過活動膀胱とは?】 過活動膀胱は、尿が充分溜まっていなくても、膀胱が自分の意思とは関係なく勝手に収縮するという排尿に関わる症状が現れる病気です。頻尿(

  • 過活動膀胱

     やまねこ 40歳以上の男女の14.1%。過活動膀胱は、意外と多くの人が患っているニャ 【過活動膀胱とは?】 過活動膀胱は、尿が充分溜まっていなくても、膀胱が自分の意思とは関係なく勝手に収縮するという排尿に関わる症状が現れる病気です。頻尿(

  • 神経因性膀胱

     やまねこ 神経因性膀胱は、脳や脊髄などの神経障害が原因で起こるニャ 【神経因性膀胱とは?】 膀胱には、尿を一定量溜めておく機能と、適切なタイミングで排尿させるという機能があります。この二つの機能は、脳や脊髄などの神経によって調整されていま

  • 神経因性膀胱

     やまねこ 神経因性膀胱は、脳や脊髄などの神経障害が原因で起こるニャ 【神経因性膀胱とは?】 膀胱には、尿を一定量溜めておく機能と、適切なタイミングで排尿させるという機能があります。この二つの機能は、脳や脊髄などの神経によって調整されていま

  • 膀胱炎

     やまねこ 膀胱炎は圧倒的に女性に多い病気だニャ 【膀胱炎とは?】 膀胱は尿を溜める袋状の臓器で、袋の内面は柔らかい粘膜で出来ています。膀胱炎は、何らかの原因によって膀胱に炎症が起きている状態を指し、一般的な症状として、排尿痛、頻尿、尿意切

  • 膀胱炎

     やまねこ 膀胱炎は圧倒的に女性に多い病気だニャ 【膀胱炎とは?】 膀胱は尿を溜める袋状の臓器で、袋の内面は柔らかい粘膜で出来ています。膀胱炎は、何らかの原因によって膀胱に炎症が起きている状態を指し、一般的な症状として、排尿痛、頻尿、尿意切

  • 軟部肉腫

     やまねこ 軟部肉腫は、がんとは区別されるが、かんの一種であることは間違いないニャ 【軟部肉腫とは?】 軟部組織とは、臓器、骨、皮膚を除いた、筋肉、腱、脂肪、血管、リンパ管、関節、神経を指します。軟部肉腫とは、その軟部組織から発生

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、やまねこさんをフォローしませんか?

ハンドル名
やまねこさん
ブログタイトル
ICDコーディングの最強マニュアル
フォロー
ICDコーディングの最強マニュアル

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー