chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
北穂高岳で味わう至福のひと時 https://www.shifukunohitotoki.net/

北アルプス登山、外国の街の風景、国内旅行、反戦・平和への思いなど写真を添えて備忘録として書いています。

北アルプス
フォロー
住所
大田区
出身
未設定
ブログ村参加

2021/06/30

1件〜100件

  • 紅葉と満天の星を「立山黒部アルペンルート」で満喫した

    正面の立山に通じる通称「チングルマロード」 (2022年9月29日撮影) 9月29日から30日にかけて、立山黒部アルペンルートの最高地点、立山室堂平の紅葉をみに行きました。 例年なら「見ごろ」のはずですが、実際は「色づきなかば」というところでしたね。ことしの夏は気温が高かったから紅葉の進み具合いがゆっくりなんですね。 さはさりながら、空を見上げると好天に恵まれまして、満天の星を堪能できました。満足です。(「星」の写真はとれませんでしたが・・・) 目次 立山黒部アルペンルートというのは・・・ 【2022年9月29日(木)】 黒部ダム 室堂平 チングルマロード 立山高原ホテル 星空観賞会 北極星の…

  • 戦争と平和~映画「永遠の0」の舞台の「筑波海軍航空隊」跡地を散策した

    旧・筑波海軍航空隊司令部庁舎 (2022年9月17日撮影) 「永遠の0(ゼロ)」という特攻隊を扱った映画が10年ほど前に大ヒットしました。 岡田准一が、主人公の「ゼロ戦」搭乗員を演じました。「生きて家族のもとに帰る」という強い意思を抱きながらも、筑波海軍航空隊での教え子が次々と特攻隊で死んでいくなかで、結局は「戦争」の渦には抗しきれずに妻との約束を果たせなかったという不条理を描いた作品でしたね。原作は百田尚樹のベストセラー「永遠の0」。たくさんの人の心を揺さぶりました。 その映画のロケが行われたのが、茨城県笠間市にある筑波海軍航空隊の司令部庁舎。 映画は架空の物語ですが、「筑波海軍航空隊」は実…

  • 散歩~蚊は9月でも「汗のにおい」に寄ってくるよ

    神奈川県丹沢・塔ノ岳(標高1491㍍)山頂からの富士山(2022年9月11日撮影) 丹沢・塔ノ岳に9月11日に登り、心地よい汗をたっぷりかいて帰宅したところ、なんと、蚊がザック(=リュックサック)に乗っかっていて、わが家の玄関に一緒に入ってしまいました。 「蚊」といえば、「夏」というイメージがありますが、秋になっても活動してるんですね。 蚊の習性を調べてみました。 目次 エレベーターに乗って上がってくる 「二酸化炭素」で蚊はモゾモゾし始めるらしい 最初の誘引物質は「二酸化炭素」 「汗」が蚊をひきつける 汗の中の「乳酸」のにおいに興奮するらしい 酒を飲んだ後は刺されやすい 黒色の服がお好みらしい…

  • 戦争と平和~日立航空機㈱変電所の空襲の傷跡

    壁に、おびただしい数の穴が開いています。痛々しい姿の鉄筋コンクリート造り2階建ての建物。壁も一部、はがれ落ちています。 これはアジア太平洋戦争の時に、米軍機による機銃掃射や、投下された爆弾がさく裂した時にできた「戦争の傷跡」。いまも建物は残っているんです。 毎週日曜日と水曜日に無料で一般公開しているというんで、見てきました。 目次 モノ言わぬ歴史の語り部 勤労動員学徒15人を含む死者111人 空襲は3回あった 壁一面に生々しく残る弾痕 東大和市が「史跡」に指定 ふるさと納税の寄付金も「修理」に活用 モノ言わぬ歴史の語り部 旧日立航空機㈱変電所(2022年9月4日撮影) 壁が穴ぼこの建物は、旧日…

  • 戦争と平和~「B29」に体当たりした調布飛行場の戦闘機「飛燕」と「掩体壕」の記憶

    武蔵野の森公園で保存されている「掩体壕(えんたいごう)」 目次 陸軍の飛行場だった調布飛行場 陸軍戦闘機「飛燕」が配備された 掩体壕はいつ造ったの? 「B29」に東京上空で体当たりした! 「体当たり機」は滑走路横の掩体壕に配置した 「体当たり」を市民は見ていた 住民避難の「不発弾」は体当たりされたB29の持ち物だった 掩体壕も文化財 調布飛行場(東京都調布市)の隣の「武蔵野の森公園」に、かまぼこ型のコンクリートの塊が2つ、残っています。これは何でしょう? 米軍の爆撃機「Bー29」による空襲で、日本の戦闘機が破壊されるのを防ぐために造ったほら穴なんです。掩体壕(えんたいごう)と呼んでいます。 こ…

  • 富士山登山~最後の「剣ヶ峰」登頂の写真記録(2013年)

    富士山の最高峰・剣ヶ峰(標高3776㍍)と噴火口(2013年5月25日撮影) ❝日本一の山❞富士山には、静岡市に住んでいた時に、11回登りました。富士山頂にある8つの峰の最高峰の「剣ヶ峰」に立てたのは、そのうちの6回でした。 2013年5月25日が最後の富士登山です。残雪期です。その時の写真を整理しました。 目次 愛車「トヨタRAV4」のこと 富士宮口五合目から山頂の「剣ヶ峰」までの写真 「夏の登山シーズン」以外の時期の富士山登山の話 愛車「トヨタRAV4」のこと 富士宮ルートの登山口 富士山の山頂に向かう登山ルートは4つあって、いずれも「五合目」まで車で入れます。もちろん「一合目」から登れま…

  • 富士山登山~11月に撮った荘厳な富士の写真集(2009年)

    エビの尻尾! 古い写真を整理していたら、日常生活ではなかなかお目にかかることのない、きれいな風景写真が何枚か出てきましたので、アップしました。 2009年11月3日に富士山に登った時に撮った写真です。(風が強すぎるため、9合目の先まで行って下山しました)。 お月さんがあまりにきれいだったので、車を止めてパチリ。雲が少しかかっていました(11月3日午前6時撮影) 富士山スカイラインの4合目を車で通過 富士宮市(静岡県)の登山口(午前7時25分撮影) 樹木にビッシリと付着した氷の粒(午前7時50分撮影) 「新7合目御来光山荘」がみえてきた。岩には凍った雪がビッシリ (午前8時15分撮影) 凍てつい…

  • 白馬岳~大雪渓から栂海新道で日本海親不知までテント泊縦走した記録

    山と高原地図「白馬岳」から引用 北アルプス白馬岳の北隣に、朝日岳(標高2418m)があります。 その朝日岳の「吹上のコル」から、日本海の親不知海岸(新潟県糸魚川市)につながる延長約27㌔の登山道があります。栂海新道(つがみしんどう)といいます。 3000㍍級の北アルプスと、海抜ゼロ㍍の海を結ぶ超健脚者向きの栂海新道に20年前、所属していた山岳会の4人で挑みました。 当時、チョコチョコっと書いたメモ書きと地形図が出てきました。備忘録として書いておきます。 目次 【日程】 2002年8月10日(土)~13日(火) ■8月10日(土) ■8月11日(日) ■8月12日(月) ■8月13日(火) 【日…

  • 穂高岳(夏)~高山植物が美しいのは誘った虫に花粉を運ばせるためだった!

    北アルプス涸沢カールのお花畑(2022年8月5日撮影) 夏の北アルプス涸沢(からさわ)で、高山植物を楽しんできました。 2022年8月4日午後から6日の早朝まで、テント村で過ごしました。 ことしは雪解けが早かったようで、涸沢カールのお花畑では7月中旬から花が咲き始めたらしい。見ごろのピークを過ぎていましたが、それでもまあ、結構楽しめました。 目次 涸沢カールの「雪渓」近くでみた花 奥穂高岳の「ザイテングラート」直下の「お花畑」 上高地に下る登山道わきの草木や花 高山植物はハイマツが育たないところに咲く! ハエやミツバチが高山植物の繁殖を支えている 涸沢カールの「雪渓」近くでみた花 ミヤマアキノ…

  • 穂高岳(夏)~コロナで上高地・涸沢トレッキングに異変

    北アルプス涸沢の山小屋「涸沢小屋」でランチ! 北アルプスの涸沢(からさわ)に、10ヵ月ぶりに行ってきました。テントで2泊して涸沢カールの「お花畑」の写真撮影と、北穂高岳のピークハントを計画しましたが、北穂からの眺望を期待できそうになく、次の機会に回しました。 それにしても――。「コロナ禍」で登山をめぐる環境がちょっと変わってきましたね。 登山者は登山中の発症や山小屋での感染を心配するようになりました。 山小屋自体も宿泊定員をコロナ前の半数ぐらいに減らしたうえ完全予約制にしています。 この先、どうなっていくのか、小さな動きを記録しておきました。 目次 高速バス「さわやか信州号」に空席が目立つよう…

  • 戦争と平和~戦艦大和に「特攻」を命じた慶応・日吉の寄宿舎

    慶応義塾・日吉キャンパスに残る旧日本海軍連合艦隊司令部の地下壕入口 昭和史研究の第一人者、半藤一利(はんどうかずよし)さんが満90歳で亡くなったのは、2021年1月でした。 遺作となった『戦争というもの』(PHP研究所)を読んだところ、戦艦「大和」の沖縄への特攻出撃のことが書かれていました。 戦艦「大和」が属した艦隊の司令長官は、沖縄上陸を始めた米軍の艦船に突っ込んで自滅するというこの作戦に反対で、「大和」が沈没する間際に、自分の判断で「突入作戦中止命令」を出したというんです。 乗組員3000人が「大和」とともに死にました。が、中止命令で200人余りが命拾いをしました。 「大和」に特攻を命じた…

  • 中部・北陸の旅~青木ヶ原樹海にある富岳風穴・鳴沢氷穴・溶岩樹型を見て回った

    ライトアップされて青色に見える「鳴沢氷穴」の氷柱。 (2022年7月19日撮影) 富士山のふもとに青木ヶ原樹海(あおきがはらじゅかい)があります。 平安時代に富士山が噴火した時に、火口から流れ出たマグマが冷えてできた自然の恵みです。樹海には溶岩のほら穴があちこちにあります。 いっぱいあるほら穴のうち、「富岳風穴(ふがくふうけつ)」と「鳴沢氷穴(なるさわひょうけつ)」は観光客用にきちんと管理されている人気のスポット。その中に入って、富士山の生い立ちに触れてきました。 2022年7月19日、昔の職場の先輩・同僚7人と富士急・河口湖駅で落ちあい、レンタカー2台で回りました。 目次 「青木ヶ原樹海」が…

  • 散歩~鷹取山の散策と神武寺までのハイキング

    鷹取山の「親不知」という岩場。(2022年7月17日、小雨の中で撮影) 20年ぶりに、神奈川県湘南地方の鷹取山(たかとりやま)を散策してきました。 ここは標高3000m級の岩稜地帯をうまく歩く方法を、ちょっと勉強したところなんです。なつかしい・・・。 京浜急行電鉄「追浜(おっぱま)」駅で降りて、湘南鷹取という住宅街を抜けて行きましたが、道順が分かりにくいです。下調べが必要です。 目次 「鷹取山」というところ 昔は石切り場 今は岩登りの練習場 穴は「ハーケン」の跡 「懸垂下降」で先日、事故が起きた 展望台がある 鷹取山から「神武寺」までハイキング 「鷹取山」というところ 山中にある摩崖仏。 鷹取…

  • 戦争と平和~「学徒出陣」という出来事がこの国であった

    国立競技場にある石碑。 「出陣学徒壮行の地」という記念碑が建つ国立競技場 東京・新宿の国立競技場の敷地内に、学徒出陣の記念碑があるということを知って、見てきました。 碑の名前は、「出陣学徒壮行の地」。高さが3メートルもある立派な石碑でした。 国立競技場は、アジア太平洋戦争(1941年12月~1945年8月)の時は明治神宮外苑競技場と呼ばれていて、在学中に徴兵されて戦争に行く大学生たちの「壮行会」が開かれました。 79年前の1943年10月21日のことです。 明治神宮外苑競技場は敗戦後、解体されて国立競技場ができましたが、その一角に、生還した有志が1993年10月、「出陣学徒壮行の地」の碑を建て…

  • 戦争と平和~日本のいちばん長い日8.15「宮城事件」をデジカメで追跡した

    「宮城事件」の舞台となった皇居。 教科書にない「宮城事件」 もうじき終戦記念日の8月15日ですね。 宮城事件(きゅうじょうじけん)は、77年前の1945年(昭和20年)8月14日深夜から15日にかけて、当時「宮城(きゅうじょう)」と呼んでいた「皇居」を舞台に起きました。 首謀者は、陸軍省に勤務する青年将校と、皇居の防衛を仕事としている近衛第一師団の参謀の数人ほどでした。 青年将校たちは近衛第一師団長を殺害し、ニセの師団命令をつくって近衛兵を動かし、皇居を占拠したのです。 皇居を舞台にしたこの事件は、ノンフィクション作家・半藤一利さんが『日本のいちばん長い日 (決定版)』(文春文庫・2006年7…

  • 散歩~羽田空港近くの島めぐり(!)

    「城南島」で2022年6月撮影。 ママチャリのペダルをこいで6月下旬、熱中症アラートが出るなか、羽田空港近くの「島めぐり」を3時間ぐらいでしてきました。 「島めぐり」―――といっても、伊豆大島や三宅島なんかじゃあありません。空港わきの人工の島。 城南島、京浜島、昭和島、平和島という名前が付いている埋立地です。 Aは昭和島、Bは京浜島、Cは城南島、Dは平和島、Eは令和島です。 飛行機は、Eの令和島の上で向きを変えて矢印のように羽田空港の「B滑走路」に降りてきます。 埋立地にあるのは工業団地です。板金工場やプレス工場、メッキ工場・・・。騒音や振動といった公害をまき散らすために、街中にいることができ…

  • 報道~田舎暮らしは甘くない! 私がかかわった失敗事例を話します

    「コロナ禍」をきっかけにテレワークという離れた場所で情報通信技術を使って働くスタイルが広がってきましたね。その延長線上で、田舎暮らしを考える人が出てきたようです。 テレビの娯楽番組では、田舎での暮らしの楽しそうな部分だけ切り取ってオンエアーしています。しかし、実際は面白いことばかりではないですよ。 目次 「空き家」入居者にとって近所付き合いはストレス 「空き家」を貸した私の事情 「空き家バンク」とは? 借り手はすぐには現れず、届いたのは「苦情」 やっと現れた「借りて」は磯釣りが好き 「近所付き合い」で破綻、1年後に転出 「風習」「しきたり」になじめない都会人 「賃貸」をやめて「売却」を決断 ま…

  • 散歩~「江戸東京たてもの園」で高橋是清邸(2.26事件の舞台)や昔の建物を見て回った

    昔ながらの風情を漂わせる「江戸東京たてもの園」。 江戸時代の古民家が保存されているところがあるよ、という話を聞いて6月16日(木)に散歩がてら、行ってきました。 東京都小金井市の小金井公園の一角にある江戸東京たてもの園という施設です。 江戸から昭和の初期にかけて都内のあちこちにあった住宅や店が30棟、ここに移され、復元されているのです。 「2・26事件」(にいにいろくじけん)の当事者、高橋是清(これきよ)という大蔵大臣の屋敷も移築・復元されていました。歴史好きにはたまりません。 ゆっくり見て歩いたら、3時間もかかりました。 以下、高橋是清邸の話を軸に、いくつか建物の写真を載せました。 目次 高…

  • 戦争と平和~小泉悠「ロシア点描」を読んでプーチンの頭の中をのぞいた

    表紙に描かれているかわいいマトリョーシカ(ロシアの民芸品)にひき付けられて、ついつい買ってしまいました。 自称・軍事オタクで、このところテレビなどで引っ張りだこのロシアの軍事研究者、小泉悠(ゆう)さんの本です。 タイトルは「ロシア点描 まちかどから見るプーチン帝国の素顔」。 小泉さんは現在、東京大学先端科学技術研究センター専任講師。2009年から3年間、モスクワに外務省専門分析員、ロシア科学アカデミー客員研究員という肩書で滞在しました。 この本はその時に出会った人々や体験したこと、感じたことがつづられています。 ロシア人の奥様がいらっしゃるせいか、ロシアへの愛がにじみ出ているエッセイです。肩の…

  • 報道~ノンフィクション『朝日新聞政治部』:「吉田調書」報道から分かる傲慢さが生んだ新聞離れ

    新聞に一度載った記事を取り消し、「謝罪」した朝日新聞社社長。 (2014年9月12日付「朝日」朝刊1面トップ記事) 新刊本の帯(おび)に目が止まりました。「すべて実名で綴る内部告発 ノンフィクション」。なんだろう、と本のタイトルを読むと「朝日新聞政治部」――。 著者は、東京電力福島第一原発事故をめぐる「吉田調書」報道で失脚、退社した朝日新聞社の元政治部デスク。鮫島浩さんという方でした。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ この本の素材となっているのは、政府が非公開にしていた吉田昌郎(まさお)福島第一原発所長(2013年死去)が政府の事故調査検証委員会の聴取に答えた内容を記録した「吉田調…

  • 地方テレビ局~新聞社と同じ「マスコミ」でも体質は大違いでした

    旧・首相官邸。 ひと昔前は「情報発信」を独占し、マスコミ界でふんぞり返っていた業界。それは新聞社と、そこで働く記者でした。 それが今やインターネットやスマホの普及で、だれもが「情報」を発信できます。そればかりか、新聞への不信が高まって、紙の新聞を読む人は減り続けていますね。新聞に公告を出す企業も減って、新聞社の収入源に歯止めがかかりません。テレビ業界も、若い層のテレビ離れが進んでいるらしくたいへんです。 私、新聞社に嘱託を含めて44年4ヵ月もすがりつき、うち8年間は出資先の地方テレビ局に出向しました。新聞記者生活の中でも東京本社政治部の12年と東京社会部の5年間は特におもしろく、やりがいがあり…

  • 北海道の旅~稚内(わっかない)⑤つかの間の「ぜいたくな食事」

    目次 【5月13日 昼】 【5月13日 夜】 【5月14日 朝】 【5月14日 昼】 【5月14日 夜】 【5月15日 朝】 【5月15日 昼】 【5月15日 夜】 【5月16日 朝】 【5月16日 昼】 北海道旅行の締めは❝お食事❞の絵です。 旅先で食したものを軸にして、4日間の動きをまとめました。 【5月13日 昼】 羽田発 午前10時45分の全日空機に乗りました。 稚内まで飛行時間が2時間近く、到着時には正午を回るのに普通席の私どもにはメシの用意はありまへん。 到着後の午後1時半、泊まるホテル近くのコンビニ「セイコーマート」に飛び込みました。 ゲットしたのは、「ねぎとろ巻き」ほか1点。「…

  • 北海道の旅~稚内(わっかない)④JR宗谷本線の秘境駅駅舎は元・車掌車なんですよ

    下沼駅の駅舎。もとは貨物列車の車掌車でした。(2022年5月15日撮影) 目次 列車は1両でワンマン運転だった 稚内~名寄の間の駅舎を車窓からパチリ 車掌車を改造した駅舎 抜海 勇知 兜沼 徳満 豊富 下沼 幌延 上幌延 南幌延 安牛 雄信内 糠南 問寒別 歌内 天塩中川 佐久 筬島 音威子府 咲来 天塩川温泉 豊清水 恩根内 紋穂内 初野 美深 南美深 智北 智恵文 北星 日進 名寄 日本のてっぺん「稚内」から東京の自宅までは、JRで帰りました。稚内から一両編成のワンマン列車で終点の「名寄(なよろ)」までチンタラ乗ったんですが、感動しました。 沿線は駅員がいない無人駅がたいへん多く、駅舎には…

  • 北海道の旅~稚内(わっかない)③樺太であった「電話交換手」9人の集団自決

    「九人の乙女の碑」・・・(2022年5月15日 稚内公園で撮影) 真岡郵便局の跡 (樺太) 目次 「九人の乙女の碑」 終戦の5日後に惨劇は起きた 真岡(まおか)郵便局事件 使命感が強かった電話交換手 昔、樺太は日本の領土だった ソ連軍が攻めてきた さようなら さようなら 9人の最期 交換手たちが自ら命を絶ったわけは? 「九人の乙女の碑」 「皆さん これが最後です さようなら さようなら」――。 宗谷海峡を隔てて樺太を望む稚内市の高台にある稚内公園。そこに、こう刻まれた石碑がありました。「九人の乙女の碑」です。 何の知識もなくて公園をブラブラ散歩中にこれが目に入ると、ギョッとするでしょうね。そし…

  • 北海道の旅~稚内(わっかない)②子育て中のキタキツネに会っちゃった

    子育て中の母キツネ。 (2022年5月14日午後2時、宗谷岬公園で撮影) 目次 キタキツネ親子を目撃した宗谷岬 エキノコックス症って? エゾシカを住宅地で見た 宗谷岬の先端。 宗谷岬公園。 キタキツネ親子を目撃した宗谷岬 キタキツネは北海道で生きている生き物ですね。 そのキタキツネを、日本のてっぺんの宗谷岬で見ました。ホンモノを見たのは初めてです。 場所は、宗谷岬の裏手の高台、宗谷岬公園でした。 廃屋ではないかと思われる「利尻昆布加工組合直営店」の前で、お会いしたのです。 「利尻昆布加工組合直営店」と書かれています。中をのぞくと荒れていました。 (5月14日午前11時33分撮影) 一瞬、「犬」…

  • 北海道の旅~稚内(わっかない)①日本のてっぺんのまちの景色

    羽田空港の第2ターミナルでANA機に搭乗。(5月13日午前10時55分撮影) コロナ禍で迎えたGWをを避けて2022年5月13日から16日まで北海道に行ってきました。 行先は稚内。目的は、日本のてっぺんに立つこと。ただ、それだけ。 行きは、全日空の羽田から稚内までの直行便。運賃は片道1人4万7570円。目玉が飛び出たわ~。 帰りは、JRで稚内から旭川までトコトコとワンマン列車(1両編成)で移動。その先は特急と北海道・東北新幹線を使いました。 写真中心の備忘録です。 目次 稚内市の上空からの眺め 日本最北端の地 宗谷丘陵の風景 ノシャップ岬と利尻富士 稚内市の上空からの眺め ありがたいことに、飛…

  • 丹沢塔ノ岳~GWは山も混雑・・・すれ違いもたいへんでした

    塔ノ岳の山頂直下から見た富士山。マメザクラの花が咲き始めました。 (5月4日撮影) 目次 「塔ノ岳」のこと トレイルランナーが増えてきて、徐々に様変わり 山小屋「花立山荘」 木の階段と木道がほとんどになってしまった 「こんにちは」のあいさつ疲れも 塔ノ岳山頂 「大倉尾根コース」の標準コースタイム 神奈川県の塔ノ岳(標高1491㍍)に大型連休中の5月4日、日帰りで登ってきました。 かれこれ20数年前から体力維持・チェックのために通っていて、これで298回目。よくやりますねえ。 それにしても登山道や山頂に人が多くてビックリしましたわ。快晴・微風。「コロナ禍」も一服したせいでしょうかね。新緑がさわや…

  • 散歩~大型連休の羽田空港とその周辺

    羽田を飛び立った直後の飛行機。 目次 第1ターミナル 第2ターミナル 第3ターミナル 空港近くの「遊歩道」も散歩にお勧め ゴールデンウィークが始まった4月29日、羽田空港が大混雑したらしい。 去年もおととしもGWは「コロナ」で緊急事態宣言が出ていて、空港はガランとしていました。 ちょっと見てこようか、という気になって翌4月30日、ママチャリのペダルを30分ほど踏んで「人間」と「飛行機」を見に羽田空港に出掛けました。もの好きというか奇人というべきか・・・。 第2ターミナルで撮影。 確かに、にぎわいが戻っていましたね。国内線、それもANAの第2ターミナルは。 国土交通省ホームページから引用した羽田…

  • コロナ禍~ワクチン三回目接種のあとの副反応と気がかりなこと

    「若い方も3回目の新型コロナワクチン接種を!」――。 神奈川県が2022年4月、こんなタイトルの動画を作って公開しました。 若い世代がmRNA(メッセンジャーアルエヌエー)ワクチンを接種しないので、お役所は大慌てのようです。 若くはないですが、私は一身上の都合で3回目のワクチンを2022年4月21日に接種しました。今回も前と同じファイザー社の製品です。 以下、私の備忘録です。 目次 なんで3回目があるの? 3回目接種の結果 過去2回よりきつかった副反応! 4回目はどうしよう ワクチン接種と死亡の因果関係 mRNAワクチンの「安全性」が心配 なんで3回目があるの? そもそも半年前に、ウイルスの設…

  • 散歩~異国情緒あふれる横浜の「西洋館」めぐり

    「外交官の家」という名の洋館。 目次 今も残る8つの洋館 横浜に洋館がいくつもあるわけは? ブラフ18番館 外交官の家 旧山手68番館 ベーリック・ホール エリスマン邸 山手234番館 横浜市イギリス館 山手111番館 おまけ: 外国人墓地 横浜の山手(やまて)エリアといえば、丘の上の高級住宅街。そこに洋館(=西洋館)が8つ、保存されています。ひとまとめにして横浜山手西洋館と呼ばれています。 このあたり、江戸時代末期に外国人居留地になったんですね。 出口の見えないコロナ禍。気分転換に4月8日(金)、ゆったりと散策を楽しんできました。 洋館に入るのに、お金はいりません。いまもなお、エキゾチックな…

  • 散歩~千鳥ヶ淵の満開の桜を楽しんできましたよ

    千鳥ヶ淵の、毎度おなじみの撮影スポット(2022年3月29日午後撮影) 目次 人気の「千鳥ヶ淵」 桜の名所、「千鳥ヶ淵」の場所は? 「千鳥ヶ淵」の歩み 「千鳥ヶ淵」という名前の由来は? 人気の「千鳥ヶ淵」 「すごいね、すごいね」「すご~~~~い」。 皇居の西の端っこのお濠、千鳥ヶ淵(ちどりがふち)。満開の桜並木をパッとみて、あちこちで感嘆の声が上がっていました。 「ヤバイ!」。古代人のおじさまには理解不能の単語も・・・耳に入りました。 3月29日の火曜日、「春」を楽しみに行ってきました。仕事、といってもボランティアですが、それを適当に早く切り上げて――。 それにしても平日なのに、人が多かったで…

  • 旧ソ連~共産党幹部用のホテルが今は観光ホテルに変身したらしい

    モスクワのオクチャブリホテルの玄関わき(1990年1月14日撮影) 目次 オクチャブリホテル いま「プレジデントホテル」と改称 ウクライナ情勢が心配です。 パソコンでググっていて、懐かしい名前のホテルを見つけました。むかしのことですが、ソ連時代にモスクワで泊まったオクチャブリホテルという名前の巨大ホテルです。 ソ連邦がその1年後に崩壊したのでどうなったのか気になっていました。 今はプレジデントホテルと名前を変えて営業していることが分かりました。 懐かしさのあまり、古いボケボケの写真ですがアップしました。それだけのことです・・・。 オクチャブリホテル ホテルの中。2階部分から1階のロビーをのぞき…

  • 散歩~首都直下地震の時に自力で3日間を生き抜く知恵を学びに行った

    首都直下地震を想定して作られたジオラマ。 目次 自分の力で生き抜くぞ! 本番では政府の現地対策本部ができる場所 1階の「防災体験ゾーン」 2階の「防災学習ゾーン」 ふだんから心がけること 非常時に役立つ知恵 実際のオペレーションルームを見学できる 訪問するのはどんな人? アンケート;地震の後、どこに避難しますか? 自分の力で生き抜くぞ! 大きな地震が来ましたね。「3.11東日本大震災」から11年が過ぎた3月16日、宮城県や福島県で震度6強でした。走っていた東北新幹線が脱線したというんだから、驚きです。 そのうち首都直下地震かな、というわけで、「そなエリア東京」という施設に行ってきました。3月1…

  • 散歩~変わる羽田空港の周辺

    羽田空港の端っこにある「平和の大鳥居」。近くを飛行機が飛び立ちます。 コロナ禍で、東京都大田区の羽田空港は、国際線の運休、減便が続いて暗いムード。それでも目を地上に向けますと、空港「跡地」で再開発が着々と進んでいるのです。立派な建物や施設が次々にオープン。 2022年3月12日には、羽田空港と川崎市臨海部の間を流れる多摩川に橋が架かり、人と車がたくさん行き来しました。 開通した橋と、その上を行く歩行者の姿。 羽田空港周辺の空港「跡地」がどう変わりつつあるのか、歩いてみてきました。 目次 羽田空港の「跡地」って何のこと? 羽田イノベーションシティ 新しい街づくりが進む ホテル・ヴィラフォンテーヌ…

  • 戦争と平和~ウクライナに日本が防弾チョッキを提供した

    自衛隊の防弾チョッキ (防衛省提供写真) 目次 いまはプーチンによる無差別攻撃が心配 武器の外国への提供にはルールがある 「防弾チョッキ」の提供は初めて 武器の提供ルールを政府が変更 武器供与の歯止めがなくなるのでは ロシア軍に侵略されたウクライナの政府に、日本政府は自衛隊が使う防弾チョッキを提供することにしました。2022年3月8日に第一便の輸送機が愛知県の小牧基地を出発、現地に向かいました。 「防弾チョッキとは、いいアイデアだね」なんて、私がノー天気なことを、防衛問題に詳しい友人の記者に話しかけたら、「いやいや、問題があるんだよ」とマユをひそめました。 「え?どういうこと?」。 以下、友人…

  • 散歩~東京・池上梅園で春を感じてきました

    梅の花・・・・(2022年3月3日、東京都大田区立池上梅園で撮影) 東京の池上本門寺(日蓮宗総本山)の隣に、大田区が管理する池上梅園(いけがみばいえん)があります。 「梅はいま、どんな感じですかねえ」と案内所に電話したら、「見ごろですよ~。お待ちしてま~す」という高齢の女性の返事。 さはさりながら、ウクライナ情勢が気になります。若かりし頃のように血が騒ぎます。 ロシア大統領プーチンの号令でウクライナを侵略したロシア軍は、ウクライナで、病院や幼稚園をも破壊して3月3日までに2000人以上の民間の人を殺した、とウクライナ非常事態庁が発表しました。 ロシア国民がいまこそ総決起して、プーチン政権を打倒…

  • 冬の北アルプス・常念山脈テント泊縦走(2度敗退)

    正面に見えるのが山小屋「燕山荘」(2005年12月31日撮影) 目次 2002年12月28日から2003年1月1日 2004年12月30日から2005年1月1日 2005年12月30日から2006年1月1日 「正月に、山が混雑しなくなりました。昔はどこの山岳会も大イベントをやるから、とにかく人だらけで」「登山者の数は減り続けていると思います。減った理由の一つは、山岳会の衰退ですね」「山岳会って、やたらともめごとが起こるんだよ。人間関係が面倒なんだよね」 雑誌「山と渓谷」2022年2月号をめくっていたら、山岳ガイドと山道具屋の元従業員が、そんな対談を指定ました。 まったく、同感ですね。 そこで思…

  • 歴史探訪~「新聞」のご先祖「瓦版」は違法だった!

    編み笠で顔を隠して瓦版を売り歩く江戸時代の新聞販売員 (江戸東京博物館で撮影) 目次 瓦版とは 瓦版を「よみうり」と呼んでいた なんと、瓦版は発行禁止だった! 老中・松平定信が出版取締令 顔を隠して売った 瓦版のネタ 一番売れたのは火事 飛脚が瓦版を地方に運んだ 飛脚は瓦版屋の情報源だった 「かたき討ち」も売れた 心中事件も売れた 衰退する今の新聞業界 新聞 販売部数ランキング 「さあ、てーへんだ(大変だ)、てーへんだあ、事件だよ!」と声を張り上げる羽織姿のおっさん。頭には手ぬぐいを巻いて、箸1本で紙面をペンペンとたたきまくる。 時代劇で目にする瓦版(かわらばん)を街頭で売る光景ですね。 とこ…

  • 丹沢塔ノ岳~久しぶりの雪山スケッチ

    大勢の登山者。神奈川県の丹沢・塔ノ岳の山頂で、雪をいただいた富士山を眺めながら食事。(2022年2月11日昼、撮影) 雪にはあまり縁のない東京や神奈川に、久しぶりに雪が降りました。2月10日のことです。 「よし!あしたは雪化粧した大倉尾根を歩いて塔ノ岳に登ろう。コロナ禍のさなかだから、わざわざ寒い雪山に行くなんて変わり者はそんなにおらんだろう。」 そう思って2月11日の祝日、気合を入れて午前4時に起き、電車を乗り継いで山に向かった次第。 ところが・・・。 登山口行きのバスが出る小田急・渋沢駅前のバス乗り場は、7時だというのに長蛇の列。コロナ太りしたみなさん、考えることは同じらしい。 塔ノ岳に登…

  • 散歩~坂本龍馬の江戸での足跡をたどる≪下≫

    コロナ禍でマスクをした龍馬像。 (2022年1月9日 品川区の元土佐藩上屋敷近くの公園で撮影) 目次 京都で薩長同盟 背景に幕府が第二次長州征伐の動き 薩長同盟の6カ条の内容 龍馬が「裏書」した 長州藩の事情 薩摩藩の事情 動き出した土佐藩 龍馬が後藤象二郎に「船中八策」を提示 大政奉還に向けた薩土盟約 大政奉還 暗殺! 襲ったのは京都見廻組 今井信郎が自供 1870年(明治3年)2月の供述調書 ぶれる今井の発言 渡辺篤の告白 桂早之助の刀 暗殺を促がした「黒幕」はだれだ? 佐々木只三郎の兄の話 京都で薩長同盟 背景に幕府が第二次長州征伐の動き 『薩長(さっちょう)同盟』というのは1866年(…

  • 散歩~坂本龍馬の江戸での足跡をたどる≪中≫

    坂本龍馬。(ウィキペディアから引用) 目次 龍馬、28歳で脱藩 勝海舟に会ってから開国・倒幕へ 松平春嶽に紹介状を要求 「日本第一の人物」に弟子入り 亀山社中が薩長を仲介 龍馬、28歳で脱藩 アメリカのペリー提督が「黒船」を率いて鎖国中の日本の浦賀(神奈川県横須賀市)に来航し、❝捕鯨船の寄港地にしたいから「開国」してよ❞と要求したのが1853年(嘉永6年)。「幕末」はここから始まったといっていいでしょう。 黒船来航をきっかけにして、薩摩藩、長州藩、土佐藩という「関ケ原の戦い」で徳川家康に負けた勢力の間に「尊王攘夷」という考えが広がりました。 天皇を敬い、外国を追い払おうという思想ですね。徳川幕…

  • 散歩~坂本龍馬の江戸での足跡をたどる≪上≫

    坂本龍馬です。(国立国会図書館HP『近代日本人の肖像』がら引用) 目次 おいたち:高知の下級武士の末っ子 地元の道場で剣術を学ぶ 19歳の時に剣術修行で江戸へ 千葉定吉道場跡 ペリーの黒船来航で「攘夷」に 浜川砲台ができる 再び、ペリー来航 龍馬のブロンズ像 竜馬、土佐へ 絵師・河田小龍に出会い世界を知る 2度目の江戸修行 坂本龍馬は、日本の歴史でとても人気のある幕末を生きた武士です。大河ドラマや司馬遼太郎の歴史小説「竜馬がゆく」の影響でしょうか。 龍馬がやったことですごいと思うのは、ペリーの黒船がやってきて、世の中が激しく動いていた江戸時代末期に、敵対関係にあった薩摩藩(今の鹿児島県)と長州…

  • 戦争と平和~風船爆弾は東京・蒲田でも女学生が製作

    陸軍登戸(のぼりと)研究所が開発した風船爆弾の10分の1の模型 (川崎市の明治大学平和教育登戸研究所資料館で撮影) 目次 風船爆弾とは? だれの発想なの? 和紙で気球を製造した 考案した近藤至誠という男 関東軍が対ソ戦を想定して研究 近藤至誠と関東軍のかかわり 蒲田にも風船製作工場があった 陸軍登戸研究所が引き継ぐ 太平洋横断の風船爆弾が浮上 気球は女学生の手で作られた! 実際に使ったの? 成果は? 新しい年を迎えました。お餅を食べ、テレビで箱根駅伝を楽しんだところです。ことしも平和が続いて欲しいですね。 平和と言えば、隣の朝鮮半島ではたびたび、韓国の脱北者団体が南北の軍事境界線近くから北朝鮮…

  • 散歩~心の琴線に触れる「忠臣蔵」「赤穂浪士」・・・事件の舞台を歩く(下)

    大石内蔵助の銅像 (泉岳寺の境内) 目次 事件の舞台 ④泉岳寺 討ち入り浪士45人の墓と、3つの供養塔!? 竹やぶを切りひらいて造った赤穂浪士の「墓地」 戒名に「刃」の文字 失踪した寺坂吉右衛門は「供養塔」 寺坂はなぜ「失踪」? 赤穂事件はテロか、社会正義の実現か 事件の舞台 ④泉岳寺 「それまでは ただの寺なり 泉岳寺」 これは、江戸時代に詠まれた川柳です。うまいことをいうもんですね。 元禄の泰平の世に、降ってわいた赤穂浪士の吉良邸討ち入り。将軍綱吉によって切腹を命じられた浪士の面々が埋葬された泉岳寺は、江戸一番の有名な寺になりました。 泉岳寺にある赤穂浪士の墓地の入り口です。 泉岳寺(東京…

  • 散歩~心の琴線に触れる「忠臣蔵」「赤穂浪士」・・・事件の舞台を歩く(中)

    吉良上野介の屋敷跡 (東京・両国で12月23日撮影) 目次 事件の舞台 ②吉良邸 隅田川の向こうに屋敷替え 広い屋敷だった 現在も一部保存されている吉良邸跡 吉良邸討ち入り 隣の屋敷の対応 吉良側で応戦したのは50人弱 吉良側の死者17人 「鎖かたびら」を着込み、死者ゼロの赤穂浪士 吉良の「首受け取り状」 事件の舞台 ③大石が切腹した細川家下屋敷 今は中学校の敷地に 事件の舞台 ②吉良邸 隅田川の向こうに屋敷替え 江戸幕府で「高家肝煎(こうけきもいり)」という儀式・典礼を司る要職に就いていた吉良上野介義央(きらこうずけのすけよしひさ)―― 元禄14年(1701年)の江戸城松之廊下での刃傷事件の…

  • 散歩~心の琴線に触れる「忠臣蔵」「赤穂浪士」・・・事件の舞台を歩く(上)

    東京・高輪の泉岳寺の山門(2021年12月21日撮影) 目次 中高年に根強い人気 「忠臣蔵」って何のことです? 人気の秘密は何だろう? 事件の舞台 ①江戸城本丸・松之廊下 殿中で刃傷事件発生! 吉良を浅野が斬りつけた背景 わいろを贈らないので意地悪された? 勅使接待費をケチって吉良に嫌われた? 幕府の処分は「喧嘩両成敗」ではなかった 浅野内匠頭、邸内ではなく「庭先」で切腹 吉良が生きていることに反発 中高年に根強い人気 テレビドラマの「忠臣蔵」は、ちょっと前までは年末の風物詩でした。このところ番組は少なく、ブームは去ったかな、と思いました。 ところがどっこい、暮れに東京都港区高輪の泉岳寺(せん…

  • 散歩~小河内ダムを造ってできた奥多摩湖に沈んだ「小河内村」を追った

    奥多摩湖に浮かぶドラム缶橋 (2021年12月9日撮影) 目次 奥多摩湖は東京都民の水がめ 奥多摩湖の底には昔、小河内村という集落があった 村は「断腸の思い」で移転を受け入れた 小河内村の暮らし 集落の風景 伝統芸能や生活 945世帯の移転先 ダム建設の推移 慰霊碑 「湖底の故郷」という歌碑 湖に浮かぶドラム缶橋 奥多摩湖――東京の西端、奥多摩町にある湖。ドライブで訪れる人たちが四季の風景や釣りを楽しむ観光地です。 この奥多摩湖、雨水がたまってできたのではなく、多摩川に小河内(おごうち)ダムを築いて流れをせき止めて造った湖なんです。 64年前にダムはできたんですが、ダムを造るために945世帯が…

  • 散歩~「江戸城天守」の復元模型を宮内庁が展示・・・今なぜ?

    展示されている江戸城天守の復元模型(2021年12月1日 皇居東御苑で撮影) 目次 天守を再建するの? 訪日外国人向けだったが「コロナ禍」で破綻? 「江戸城」って、そもそもどこにあったの? 「天守」の役割は? 「天守」と「天守閣」の違いは? 江戸城の天守は3度、築かれた 天守はいつ、なくなったの? なぜ再建しなかったの? 現存する「天守台」の前の芝生広場には何があったの? 皇居東御苑の芝生広場に「大奥」や「松之廊下」があった! 旧江戸城天守台への行き方(観光案内) 「大手門」は江戸城の正門だった 同心番所(どうしんばんしょ) 百人番所は「忍者」による特殊部隊? 中之門跡 本丸 松之廊下は本丸の…

  • 丹沢~紅葉と富士山を眺めながら丹沢山まで大倉尾根コースを歩いた

    大倉尾根の紅葉 (2021年11月26日午前8時撮影) 目次 ルートのおおざっぱな様子 コースタイム スナップ写真の説明 おまけ 好天に誘われて11月26日(金)、大倉尾根コースの大倉~塔ノ岳~丹沢山(たんざわさん)を日帰りで往復しました。 標高700㍍から800㍍あたりは紅葉が見ごろを迎えていて、雪を半分いただいた富士山も午前10時ごろまでは雲もかからず、きれいに見えました。 塔ノ岳から先の丹沢山までは歩く人も少なく、のんびりと稜線歩きを楽しみました。 ルートのおおざっぱな様子 ▼標高差 登山口の「大倉」バス停(標高290㍍)から「塔ノ岳」(標高1491㍍)までの標高差は、1201㍍。 目的…

  • 中部・北陸の旅~過疎化進む長野県高山村で貸切風呂と個室食事と星空観察

    とてもおいしかった信州牛のステーキ 目次 泊まった宿は「旅館わらび野」 「旅館わらび野」への足 途中から「村営バス」に乗り換え 高山村の松川渓谷の高井橋 夕食 お風呂 村営の「日帰り浴場」が隣に 夜中に星空を眺めた 朝食 朝の送迎サービス 立ち寄った軽井沢は冬景色 夜空に輝く星をみたくなったけど、長野あたりに、どっかいいとこ、ないかねえ――。そういうカミさんのご要望を受けて検索サイトでたまたま見つけたのが、長野県上高井郡高山村の畑の中にある温泉旅館。 2021年11月18日、毎日、メシをつくってくれている奥さんと1泊2日の旅に出ました。交通の便が良いとは言えない場所でしたが、「星」と「食事」と…

  • コロナ禍~緊急事態宣言解除後の羽田空港はいま

    羽田空港を飛び立ったANA機。右端はスカイツリー。 (2021年11月7日午後3時45分撮影) 目次 羽田空港第3ターミナル 「木札」に書きます願いごと 羽田空港第2ターミナル 羽田空港第1ターミナル おわりに コロナ禍で出されていた緊急事態宣言が全面的に解除されて1ヵ月余りの11月7日(日曜日)、飛行機を見に羽田空港に行きました。わが家からチャリで30分の距離。 国内線のターミナルには人が戻っていましたが、国際線は閑古鳥が鳴いたまま。 2021年1月から始まった外国人の入国制限が緩和されつつあるもののまだ続いていたり、日本人の入国を制限する国・地域がまだ多いためですね。 以下、コンパクトデジ…

  • 丹沢塔ノ岳~大倉尾根「モミジ坂」の紅葉見ごろは11月下旬かな?

    標高1000㍍あたりで見かけた紅葉。きれい、とはいえませんが・・・。 目次 「モミジ坂」はいまどんな様子? 「モミジ坂」のこと モミジ坂はいまだ「青葉」 稜線部では葉がチリチリのモミジも 土の中の水不足が「原因」でしょうかね 「モミジ坂」はいまどんな様子? 秋晴れの11月4日(木曜日)、久しぶりに神奈川県西部の丹沢・塔ノ岳(標高1491㍍)に登りました。コースはいつもと同じ、大倉尾根(標高差1200㍍)。 「紅葉が見ごろだよ」というたよりがアチコチから届きますが、ここ丹沢・大倉尾根では、標高1000㍍前後の稜線部では、葉がチリチリになって、もう散り始めていました。 登山口に近く、人気のある「モ…

  • はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」に答えます。

    はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」 ブログ名もしくはハンドルネームの由来は? ブログを始めた時の素直な心境です。北アルプスの「北穂高岳」の山頂直下に北穂高小屋があるのですが、そこから眺める大キレットから槍ヶ岳の稜線が、とてもきれいなんですね。流れる雲が醸し出す光景は、眺めていて時のたつのを忘れます。 はてなブログを始めたきっかけは? 登山の入門書を紙で発行する計画が破綻しました。その時、はてなブログで「あなたに書いてほしいこと」と題したコラムに接したことがきっかけです。「あなたの人生で大切にしていること」「あなたの考え」を書いてね、という誘いに引き込まれました。 自分で…

  • 散歩~秋バラが見ごろ;川崎市の「生田緑地ばら苑」に出掛けた

    「生田緑地ばら苑」の入り口付近で撮影。 向ケ丘遊園(むこうがおかゆうえん)という遊園地が20年前まで、川崎市の小田急小田原線沿いにありました。 閉園後は、「生田(いくた)緑地ばら苑」に生まれ変わりました。川崎市役所が施設の管理をしていて、春と秋の年2回、無料で一般公開しています。 2021年10月24日、ママチャリで片道2時間、多摩川堤防を突っ走って現地に行きました。 約600種、3000株の秋バラがいま、見ごろです。 ピース クリーム色の花弁に、ピンクの覆輪が入った華やかなバラ。大輪の花を咲かせます。 第二次世界大戦末期の1945年、平和への願いを込めて「ピース」と命名して発売された品種です…

  • 戦争と平和~アフガニスタンで医療支援した「国境なき医師団」看護師の白川優子さんの話

    目次 白川優子さんの横顔 「国境なき医師団」(MSF)とは? 白川優子さんの話(概要) アフガニスタンでの「国境なき医師団」(MSF)の活動 私(=白川優子さん)が派遣されたところ 私に今回の派遣の話があった時の「心境」 私の業務内容 笑顔の現地スタッフは、心で泣いていた アフガニスタンに支援を 【質疑応答】(一部のみ掲載) 「国境なき医師団」の日本人看護師・白川優子さんが、最近まで医療面で支援をしていたアフガニスタンの病院事情について、2021年10月21日、東京都千代田区の日本記者クラブで講演しました。 武装勢力のタリバンが実権を握って以降、国際社会がアフガニスタンへの資金援助を止めたあお…

  • 穂高~2021年④上高地帝国ホテル前の埋もれた「遭難共同墓地」を訪ねた

    昭和8年(1933年)に誕生した名門・上高地帝国ホテルの外観。(2021年10月9日撮影) 目次 ホテル前が合同墓地だった 火葬した場所は「八右衛門沢」 山での火葬は遺族からの依頼 500体を火葬した 八右衛門沢(はちえもんざわ) 薪(たきぎ)の切り出しにも許可が必要 合同墓地に墓を引っ越し 90基が遭難慰霊碑として残った 火葬は禁止になり、慰霊碑の設置も認められない 調べものをしていたら、上高地帝国ホテルの近くに、山で遭難した人たちの「合同墓地」があることを偶然知りました。 ❝遭難❞というのは他人ごとではないので、涸沢に行った帰りの2021年10月9日に、現場を訪ねました。 ホテル前が合同墓…

  • 穂高~2021年③内野常次郎の碑が中日新聞上高地支局の敷地にあるわけ

    上高地バスターミナルから河童橋に通じる道路わきに立つ看板。 目次 「国民新聞」がここを基地にして新聞を配っていた 「国民新聞」の発行を「新愛知」が受け継いだ 「新愛知」が「名古屋新聞」と合併し、「中日新聞」に 内野常次郎は登山ガイド 旅館の裏の小屋住まい 「おかみさん」と秩父宮妃殿下を呼んだ常さん 酒好き 中日新聞と常さんの関係 常さんの碑 上高地のバスターミナルに着いた方は、観光客も登山者もほぼ全員が河童橋に向かいます。 途中の走路左側に「中日新聞」「上高地支局」「内野常次郎の碑」という案内板が立っています。 99.9%の方は気にも留めず通過しますが、好奇心が人一倍旺盛な私が、通るたびに気に…

  • 穂高~2021年②涸沢から「屏風の耳」を経て上高地へ下山

    屏風の耳から見下ろす涸沢カールと穂高連峰の絶景 (2021年10月8日午前8時30分撮影) 目次 涸沢のモルゲンロート パノラマコース(別名:パノラマ新道) 涸沢~「屏風のコル」まで 「屏風の耳」からの眺め 「屏風のコル」から新村橋・上高地まで 上高地の奥の横尾から、涸沢(からさわ)に向かう登山道の途中、左手にそびえる巨岩が屏風岩(びょうぶいわ)です。 その頂上を屏風の耳と呼んでいます。 屏風岩。横尾から涸沢に向かう途中、左手に見えます。 屏風の耳は、涸沢カールを眼下に見ながら、槍・穂高連峰の雄姿を眺めることができるニッポン有数の山岳ビューポイントなんです。 2021年10月8日、涸沢テント場…

  • 穂高~2021年①秋、紅葉を見に涸沢カールに行った、が・・・

    涸沢のビューポイントからの紅葉風景(2021年10月7日午前10時45分撮影) 目次 上高地から~涸沢テント場までのスケッチ 涸沢のお花畑を散策 「涸沢(からさわ)の紅葉を見ずして穂高を語ることなかれ」――。 北アルプスの上高地の奥地、涸沢カールの紅葉のすばらしさを表現した名言です。 10月6日(水)早朝、都内のわが家を出て昼ごろ上高地に入り、8日(金)朝まで涸沢で紅葉を見てきました。❝見ごろ❞は過ぎていましたが、それでも前穂高岳北尾根のノコギリ歯の稜線や斜面は、春や夏とは違った顔を見せてくれ、満足しました。 上高地から~涸沢テント場までのスケッチ おなじみの河童橋。岳沢には雲が低く垂れこめて…

  • 茶臼岳(那須連山)~⑤むかしは「硫黄鉱山」だった

    人気のあるこの山が硫黄を採取するための鉱山だったことをにおわす案内標識。 朝日岳山頂から見た茶臼岳 (2021年9月17日撮影) 目次 硫黄鉱山の「遺構」をさがす 江戸時代から採鉱していた 明治時代に主導したのは「那須硫黄鉱山株式会社」 採掘場所は西側の斜面 「無間地獄(むげんじごく)」と呼ばれる噴気孔 硫黄を採り出す方法 山から運び出す方法 トロッコを使った ふもとの「精錬所」まではロープウェイが活躍 温泉地の「那須湯本」まで運んでいた 今の登山道はトロッコ道だった 茶臼岳西面の登山道 【硫黄鉱山跡】という案内標識 朽ちた木材・・・ 【峰の茶屋】は作業員休憩所 いまは避難小屋に 当時の【精錬…

  • 茶臼岳(那須連山)~④「隠居倉」からの眺めが素晴らしい

    三斗小屋温泉の山小屋に向かう女性の歩荷(ぼっか)さん (2021年9月17日 峰の茶屋跡で撮影) 目次 隠居倉(いんきょぐら)というピーク 朝日岳というピーク 峰の茶屋跡 隠居倉(いんきょぐら)というピーク 三斗小屋温泉の源泉をみたあとは、下界に戻ります。 隠居倉(標高1819㍍)を越えて朝日岳(標高1896㍍)のピークに立ち、 「峰の茶屋跡」を通って「県営峠の茶屋駐車場」に至るというルートでした。 上の地形図の真ん中に「噴気孔」のマークがあります。それが三斗小屋温泉の源泉。ここから東(地形図の右方向)に進みました。 しばらくは背丈の低いクマザサの中を、ゆったりしたペースで登ります。こんなとこ…

  • 茶臼岳(那須連山)~③三斗小屋温泉の源泉をのぞいた

    水蒸気や硫化水素を噴き上げる三斗小屋温泉の源泉地(2021年9月17日撮影) 目次 「煙草屋旅館」の裏手から行く 三斗小屋温泉神社本殿 三斗小屋温泉の源泉 大黒屋の源泉は、煙草屋旅館とは別の場所 「煙草屋旅館」の裏手から行く 秘湯・三斗小屋温泉の大黒屋をチェックアウトした9月17日、朝日岳に立ち寄ってから下山しました。 その前に、温泉の源泉をのぞきました。 スタート地点は、三斗小屋温泉にある、もう1つの旅館、「煙草屋旅館」の裏手です。 三斗小屋温泉神社本殿 煙草屋旅館の裏から登山道に取りつき、古い石段を登っていくと、 こけむした❝石の塊❞が目に飛び込んできました。 夜も昼も明かりをともす常夜灯…

  • 茶臼岳(那須連山)~②秘湯・三斗小屋温泉の大黒屋に泊まった

    大黒屋のヒノキ風呂。 目次 150年前の木造の建物 お風呂 部屋 食事 夜はランプ 電話と飲み水 朝ごはん ヘリポート 秘湯(ひとう)――そう呼ばれる交通の便の悪い山奥にある温泉宿は、数多くあります。が、山道を2時間以上も歩かないと着くことができないような宿に行く人はいるんでしょうか。 いやいや、いるんです。物好きな登山者は多いんです。私もその1人です。 2021年9月16日(木曜日)に一泊して、ゆったり湯につかってきました。 その秘湯は、三斗小屋温泉(さんとごやおんせん)です。 那須連山・朝日岳(標高1896㍍)の西側の山腹、標高1460㍍の樹林帯に温泉宿はあります。栃木県那須塩原市の飛び地…

  • 茶臼岳(那須連山)~①「初心者向き」だが、雨とガスで道迷い

    エゾリンドウ(2021年9月16日、茶臼岳の那須ロープウェイ山頂駅近くで撮影) 目次 牛ヶ首でルートを見失う 無間地獄 茶臼岳の山頂へ 峰の茶屋跡 牛ヶ首でルートを見失う 茶臼岳(標高1915㍍)は、那須連山という福島県から栃木県にかけて連なる峰々の主峰。いまもたくさんの噴気孔から火山ガスを噴出している活火山です。「那須岳」と呼ぶ人もいます。 ロープウェイで ❝4分間の空中散歩❞をするだけで8合目まで行けるので、 初心者向きとされている人気の山です。 その茶臼岳に、2021年シルバーウィークが始まる前の9月16日(木曜日)に登って、もっと奥にある秘湯・三斗小屋温泉に泊まったのですが、茶臼岳の山…

  • 戦争と平和~太平洋戦争末期の2つの「隠された地震」を掘ってみた、が・・・(下)

    内務省警保局検閲課長名で全国警察の検閲責任者に情報統制を指示していたことを示す極秘文書(国立公文書館所蔵) 今から70年以上も前ですが、日本はアメリカなどを相手に太平洋戦争(1941年~1945年)を起こしていました。その最中に発生した東南海地震と三河(みかわ)地震という2つの地震で、3000人以上が家屋倒壊や津波で亡くなりましたが、政府や軍による検閲で、新聞やラジオ(当時はテレビ・インターネットはありません)は情報統制されました。 被害の実態が「数字」で整理されたのは、ビックリすることに地震発生から30年以上も経った1970年代でした。 目次 地元紙・中日新聞はきちんと報道したか? 被害を報…

  • 戦争と平和~太平洋戦争末期の2つの「隠された地震」を掘ってみた、が・・・(上)

    戦時中に情報統制されていたことが分かる内務省新聞検閲係の「勤務日誌」(国立公文書館で保管) 目次 隠されたのは「東南海地震」と「三河地震」 母の故郷は渥美半島の先端 学徒勤労動員で豊川海軍工廠の寄宿舎暮らし 家の母屋は倒壊 医王寺の本堂も壊れる 豊川海軍工廠が空襲で破壊され、多数の死者 渥美半島の被災の様子は「数字」だけ 政府の中央防災会議がまとめた震災報告書 「町史」にも写真はなくて被害は見えない ≪下≫ 地元紙・中日新聞はきちんと報道したか? 被害を報道していない ネックになった政府と軍による「検閲」 政府が情報統制していた証拠 中日新聞社の社史にみる見解 隠された地震から学びとるもの 隠…

  • 八ヶ岳~カモシカに遭遇。本沢温泉にテント泊して硫黄岳へ(下)

    カモシカと登山道でバッタリ出会いました。(2002年3月24日撮影) 目次 JR茅野駅でステーションビバーク エビの尻尾(しっぽ) 本沢温泉への下山ルート選びは慎重に! 逃げないカモシカ 【その他の八ヶ岳登山】(山行記録メモは紛失) 夜行列車で登山に出掛け、下車した駅のコンコースで夜が明けるまで野宿。 始発のバスで山に向かった20年前――。 そんな時代の山行メモが残っていたのでアップしました。 【メモ】日程:2002年3月23日~24日 メンバー:社会人山岳会の先輩と2人 ルート:JR茅野駅~(バス)~渋の湯~東天狗岳~本沢温泉テント場~硫黄岳~赤岳鉱泉~美濃戸口~(バス)~JR茅野駅 JR茅…

  • 八ヶ岳~新雪と視界不良の中で赤岳・横岳・硫黄岳縦走(中)

    八ヶ岳連峰・硫黄岳の山頂ケルン(2002年11月3日撮影) 目次 2002年11月2日 2002年11月3日 新雪でアイゼンが効かない! 横岳の山頂で分かったこと 教訓:水筒の口は大きめの品にすること 横岳の「カニの横ばい」では転落注意! ピッケルで耐風姿勢 八ヶ岳の赤岳から横岳を通って硫黄岳に登る縦走路は、夏にはたくさんの人が歩く人気のルートですね。 11月の初めは雪化粧にはまだ早いと思いがちですが、山に雪が積もった年がありました。その時の山行記録です。 【2002年の雪山登山の記録】 日程: 11月2日~3日 メンバー:単独 ルート:茅野~(バス)~美濃戸口~行者小屋テント場~赤岳~横岳~…

  • 八ヶ岳~ステーションビバークして登山したこと(上)

    八ヶ岳・硫黄岳の凍てついた北斜面を登る単独行の男性(2003年3月2日撮影) 目次 2003年の雪山登山の記録 (同僚のメモをもとに作成) ステーションビバーク 気象通報を聴いて「天気図」を書く! 水をつくる 長野県と山梨県にまたがる八ヶ岳(やつがたけ)連峰には、20年前、よく登りました。 起点となるJR茅野駅構内のコンコースで深夜、シュラフ(寝袋)にもぐり込んで何度か寝ました。「ステーションビバーク」と言っていました。 ホームレスみたいですが、違うんです。当時は駅員さんも黙認してくれました。(今はどうなのか、知りません) 手元の古い山行記録を整理しました。 「ステーションビバーク」なんて、聞…

  • 北欧~海賊のヴァイキング船をオスロで見た(ノルウェー)

    オーセベリ船と名付けられたヴァイキング船(2019年5月12日撮影) 目次 ヴァイキング船博物館に3隻も ヴァイキングはどこに住んでいた人たち? 「海賊」が専業だったの? 「交易」が主、「略奪」は従 土に埋められた船は「墓」になっていた ゴックスタッド船(ヴァイキング船) オーセベリ船(ヴァイキング船) トゥーネ船(ヴァイキング船) ボルグン・スターヴ教会 “ヴァイキング”と聞くと、「海賊」というイメージが強いですね。 9世紀から11世紀にかけヨーロッパで船に乗って沿岸諸国を荒らしまくった海賊。 そのヴァイキングが略奪や交易に使っていた船の実物を修復して展示された姿を、 ノルウェーの首都・オス…

  • 北欧~「コロナ禍」前のストックホルム点描(スウェーデン)

    ノーベル賞の創設者、アルフレッド・ノーベル (ストックホルム市庁舎で撮影) 目次 2019年5月13日 ストックホルム市庁舎 ガムラ・スタン 王宮 アイアンボーイの像 モーテン・トローツィグ・グレン通り ストールトルゲット広場 2017年11月26日~27日 一人旅の場合、気を抜かないように 2019年5月13日 スウェーデンの首都、ストックホルムには2回、行ったことがあります。 ガムラ・スタンという、路地が多い古い街並みが面白かったですよ。 1回は2019年5月に旅行会社の募集したツアーに参加して北欧4ヶ国を周遊した時。もう1回は2017年11月にヨーロッパを家族旅行した時の宿泊地でした。 …

  • 北欧~「コロナ禍」前のヘルシンキ点描(フィンランド)

    凍てついたフィンランド北部の街、サーリセルカのホテル (2017年11月22日正午撮影=現地時間) ※(時差は7時間。日本時間は、現地時間にプラス7時間となる) 目次 2017年11月24日~25日の写真記録 サーリセルカのホテル イヴァロ空港 ヘルシンキの街 ヘルシンキ大聖堂 マーケット市場 2019年5月14日~15日の写真記録 ヘルシンキの街、再び テンペリアウキオ教会 シベリウス公園 ヘルシンキ大聖堂 とっても美しい街、ポルヴォー 2017年11月24日~25日の写真記録 サーリセルカのホテル 夜空に揺れる幻想的な光の帯、オーロラを一度見たい、というわけで、北極に近い北欧フィンランドに…

  • 散歩~東京で富士登山を楽しむ?

    品川神社の高台にある富士山に似せた岩山 京急電鉄で品川・東京方面に向かっていると、品川駅に着く少し前、車窓の左手に、小高い岩山が目に飛び込んできます。人が岩の上を歩いていることもあります。 「なんだろう、あそこは?」と、前から気になっていて、過日、地図を頼りに自転車で見に行ってきました。 目次 「品川富士」というミニチュア富士山 1合目から9合目まである! 何のための岩山なんでしょう? だれが造ったの? それ、どういうグループなの? 富士講って? 冨士塚を造った理由は? 女性も高齢者も実際に登ったと同じ御利益を・・・ 7月に山開き 富士塚はなぜここに? ほかには? どんな人が登るの? 「品川富…

  • 白馬岳~④栂池自然園やお花畑で出会えた高山植物

    ハクサンイチゲ(左)とウルップソウ(右) (2021年7月16日午前7時、白馬岳で撮影) 北アルプスの白馬岳(しろうまだけ)に7月15日(木)に登って、17日(土)に栂池(つがいけ)高原に下りました。 老境に入ったせいか、この旅の一番の目的は高山植物をみること。期待したほど多くの種類の花に会えませんでしたが、それでも雪解けの登山道わきでたくましく生きる花は、豊かな気分にしてくれました。 コンパクトデジカメでバシャバシャッと撮った写真ですが、アップしました。 目次 ■猿倉~大雪渓~白馬岳頂上宿舎~白馬山荘~白馬岳 ■白馬岳~三国境~小蓮華山~白馬大池~天狗原 ■栂池自然園 ■猿倉~大雪渓~白馬岳…

  • 白馬岳~③ライチョウが羽を震わせ砂浴び

    ライチョウのオス (2021年7月16日、北アルプス・白馬乗鞍岳で撮影) 目次 ライチョウに出会った 高山のハイマツ帯で生きるライチョウ ≪砂浴び(すなあび)≫で体をきれいに 一生仲の良い つがい 人間を怖がらない 1年に3回、羽の色を替える ライチョウの敵 ライチョウに出会った 氷河期時代からの生き残りで、絶滅の危機に瀕しているライチョウーー。その1羽に2021年7月16日(金)、登山道で出会いました。目の上の赤い肉冠(にくかん)が目立つオスです。 北アルプス・白馬乗鞍岳の山頂のケルン。 2万5千分の1の地形図。小蓮華山~白馬大池~白馬乗鞍岳~天狗原~栂池と続く。 遭遇したところは、白馬乗鞍…

  • 白馬岳~②剱岳・槍ヶ岳・富士山が見えた

    白馬大雪渓の上部 (2021年7月16日午前5時45分、白馬山荘から撮影) 目次 おはようございます 朝焼けの空 白馬岳の山頂の≪風景指示盤≫の話 担ぎ上げたのは小見山正さん 2年後に亡くなる 白馬大池は絵になる景色! 2021年7月16日は、北アルプス・白馬岳(しろうまだけ)から白馬大池(はくばおおいけ)を経て栂池(つがいけ)自然園まで、展望の開けた稜線をゆったり下るルートを歩きました。 上の2万5千分の1の地形図の左下が、白馬岳山頂。右上方向に歩きました。 おはようございます 朝焼けの空 白馬岳(標高2932㍍)山頂直下の白馬山荘(はくばさんそう)で朝を迎えました。 きのうの夕方、急に激し…

  • 白馬岳~①白馬大雪渓ルートを7月に登ってライチョウと高山植物を楽しんだ

    これが白馬大雪渓の全容! (20210年7月17日午前8時15分、栂池自然園の展望台から撮影) 梅雨明け直前の7月15日から17日まで、北アルプス・白馬岳(しろうまだけ)に、≪白馬(はくば)大雪渓ルート≫から登ってきました。 登山者の姿はまばらで、山小屋はガラガラ。剱岳や槍ヶ岳、さらには富士山まで眺めることができたばかりか、ライチョウにも出会いました。 4回に分けて旅の記録をまとめます。 ・白馬岳~①白馬大雪渓ルートを7月に登ってライチョウと高山植物を楽しんだ ・白馬岳~②剱岳・槍ヶ岳・富士山が見えた ・白馬岳~③ライチョウの砂浴びを8分間見た ・白馬岳~④山頂や栂池自然園で出会った高山植物 …

  • 散歩~高杉晋作が抜刀した梅屋敷事件

    歌川広重の『名所江戸百景』の1枚、『蒲田の梅園』 梅屋敷(うめやしき)・・・ロマンチックな響きのある地名が、東京都大田区蒲田にあります。区が管理する公園の名前にもなっています。 この梅屋敷で高杉晋作という歴史上の人物が、刀を抜いた、という話を最近知りました。ファンの多い幕末の勤皇の志士がこんなところに現れていたのかと親しみを覚え、いきさつを調べてみました。 目次 梅屋敷のこと 高杉晋作のこと 梅屋敷事件 梅屋敷のいま・・・ 梅屋敷のこと 梅屋敷の公園の入り口。 梅屋敷は、江戸時代に東海道の品川宿と川崎宿の中間の位置にあった休み茶屋(休憩所)のことで、茶屋の裏手の庭には梅の木がたくさん植えられて…

  • コロナ禍~ワクチン有効だが、長期的な副反応は?

    多摩川の土手に咲く黄色い花、ハルシャギク (2021年6月27日、東京都大田区で撮影) 新型コロナウイルス感染症対策で、mRNA(メッセンジャーRNA)ワクチンの接種が、先を争うように各地で繰り広げられています。発症予防に効果があるようです。が、副反応について、接種を推進する政府や政府お抱えの医師は「注射部分の痛みがありますが、2日ぐらいで収まります」とはいうものの、中長期的にはどうなのか、ほとんど触れません。分からないのです。 数年先に、健康だった体に異変が生じることはないだろうか――。 そうした不安から、以下の作文を会社のOB会の会報に投稿しました。備忘録として載せます。 目次 新型コロナ…

  • 尾瀬~ミズバショウを見に鳩待峠からハイキング

    尾瀬ヶ原のミズバショウと至仏山 (2019年5月26日撮影) 目次 尾瀬戸倉⇒鳩待峠 鳩待峠⇒山ノ鼻 山ノ鼻⇒牛首分岐 牛首分岐⇒竜宮十字路 竜宮十字路⇒ヨッピ橋 ヨッピ橋⇒牛首分岐⇒山ノ鼻⇒鳩待峠 ♪夏が来れば 思い出す~ はるかな尾瀬~ 遠い空♪ 音楽の教科書にも載った江間章子さん作詞の歌「夏の思い出」です。 ミズバショウの見ごろは、実際は5月の中旬から下旬。歌詞の「夏」は、夏の気分だよ、という思いのようです・・・。 2019年5月26日、新型コロナウイルスが日本で確認される前のことですが、 さわやかな尾瀬ヶ原の湿原を歩いてきました。その時の写真記録です。 尾瀬ヶ原を回ったルートは、 鳩待…

  • 海外旅行珍しい体験~30年前のワシントン(ホワイトハウス、スミソニアン)

    アメリカ合衆国の国章・・・・ウィキペディアからの引用です。 コロナ禍で海外旅行ができません。政府・与党は東京五輪・パラリンピックを開催すると決めました。会場に観客を入れて、です。 この愚挙で感染が再拡大して医療はひっ迫するでしょうな。責任をきちんと取ってもらいましょう。 30年も前にアメリカで撮った写真が出てきました。そんな時代もあったねえ~~と、気分転換にアップしました。 目次 大統領の執務室に入った ホワイトハウスってどんなところ? 大統領が仕事をする部屋はどこ? 国務省の中 国防総省の入り口 リンカーン記念館 スミソニアン国立航空宇宙博物館 ゼロ戦の実物が展示されていた 「アポロ11号」…

  • 政府専用機や特別機で同行~村山富市首相のジャカルタ行き

    村山首相の色紙・・・サミュエル・ウルマンの詩「青春」の一節です。 アルバムを整理していたら、社会党委員長から首相になった村山富市さんの写真が出てきました。 このブログに村山さんを取り上げていないことに気付いて、写真を張り付けました。 インドネシアのジャカルタで1994年11月15日に国際会議があり、そこに向かう時の1枚。 ※APEC(アジア太平洋経済協力)非公式首脳会議 羽田空港を離陸して間もなく、同行のプレスの前に姿を見せた村山首相(右端)。 (JAL特別機内で首相官邸写真室撮影) 目次 ジャカルタの市街地の写真 首相になって党の基本政策を転換 人柄と政治信条は素晴らしい人 ジャカルタの市街…

  • 戦争と平和~「A級戦犯、太平洋に散骨」の衝撃

    あじさい・・・・・東京都大田区の寺で 6月7日撮影 目次 処刑場だったところに石碑 「A級戦犯」って何ですか? BC級戦犯もあるの? 戦犯とは? A級戦犯は新しくつくられた「平和に対する罪」 巣鴨プリズンとは? 東京裁判の結果は? A級戦犯で7人が死刑 見つかった遺骨処理方法の記載文書 愛知県・三ヶ根山にある墓 BC級戦犯のこと アジア太平洋戦争が終わった後の東京裁判(極東国際軍事裁判)で、死刑判決がくだされたA級戦犯7人の遺骨が太平洋に散骨されていた・・・という2021年6月7日付の新聞の朝刊。共同通信社が全国の新聞社・放送局に配信した特ダネですが、衝撃が走りました。 大学の先生が米国で見つ…

  • 戦争と平和~「沖縄戦」を学んだ沖縄への旅行

    那覇市の首里城正殿 (2011年8月10日撮影) 目次 修学旅行の延期・中止相次ぐ 沖縄戦(おきなわせん)とは 県民の4人に1人が死んだ 私の沖縄旅行 安保の見える丘 首里城 旧海軍司令部壕 ひめゆりの塔 ひめゆり平和祈念資料館 沖縄県営平和祈念公園 米軍撮影写真で、気になった子ども うつろな目の少女 食料を奪おうとした日本兵に暴行を受けて失明 白旗の少女 「ふんどし」で作った白旗 震える少女 カメラが武器に見え怖かった 沖縄県公文書館所蔵~写真が語る沖縄~ 修学旅行の延期・中止相次ぐ 「孫がねえ、沖縄に修学旅行で行く予定だったんだけど、中止になったよ。気の毒でねえ」。神奈川県の知り合いから先…

  • 丹沢塔ノ岳~雪解けの富士山が美しい

    富士山・・・丹沢・大倉尾根の花立(標高1370㍍)からの眺め (2021年5月24日午前10時19分撮影) 目次 塔ノ岳山頂に太陽光パネル群 コロナ禍で、山のあいさつ「こんにちは」が減った! ワンショット(写真) 久しぶりに丹沢の山中から富士山(標高3776㍍)を眺めることができました。雲に隠れていることが多いですから。 去年の1月に塔ノ岳(標高1491㍍)に登った時以来です。ちょっと満足。 5月24日、月曜日。登山口の大倉(神奈川県秦野市)から大倉尾根ルートで塔ノ岳まで往復しました。標高差1200㍍。 平日だから貸切状態かな、なんて思いましたが、さにあらず。すれ違った人や山頂にいた人の数から…

  • 中部・北陸~チューリップや観光列車・・・富山プチ旅行

    砺波市の砺波チューリップ公園で咲く花 (2021年5月9日撮影) 目次 海越しの立山連峰 観光列車「べるもんた」に乗った チューリップの街、砺波(となみ) 砺波チューリップ公園 チューリップタワー 5つ連なった≪水車≫ チューリップ四季彩館 おいしかった魚 “海に浮かぶ立山連峰”——これを肉眼で見たかったのですが、かないませんでした。 コロナ禍で、世界中がワクチンがどうとか副反応がどうとかでピリピリしているなか、細心の注意を払って富山県内を旅しました。2021年5月9日(日曜日)です。 海越しの立山連峰 「能登半島の東側の富山県氷見市(ひみし)の海岸に立つと、立山連峰が海に浮かんで見えるよ。き…

  • 中部・北陸~残雪期の立山黒部アルペンルート・全行程スケッチ(下)

    室堂ターミナル(標高2450㍍)から見た立山 (2021年5月10日撮影) 目次 GWは立山駅~室堂の往復がおすすめ 立山駅 美女平 弥陀ヶ原(みだがはら)の雪原に癒やされた 立山高原バス 薬師岳(やくしだけ)が見えた 弥陀ヶ原というところ 室堂(むろどう) 「密」で緊張したロープウェイ 観光放水なく興ざめの【黒部ダム】 171人もの殉職者が出た ダム建設資材運搬用の【関電トンネル】 最大の難所、破砕帯の突破 GWは立山駅~室堂の往復がおすすめ 2021年5月10日(月曜日)の朝、富山市内の上空は青空が広がり、雪に覆われた剣・立山連峰もよく見えました。 その剣・立山連峰と後立山(うしろたてやま…

  • 中部・北陸~残雪期の立山黒部アルペンルート・雪の大谷を歩く(上)

    ここが「雪の大谷」・・・・・2021年5月10日午前11時45分撮影 目次 高さ13メートルの雪壁「雪の大谷」は面白い 雪の大谷とは? 雪壁の間を歩く【雪の大谷ウォーキング】 今年(2021年)限りのイベントも 除雪はどのようにするの? 祝いごとがあって富山県に大型連休明けの2021年5月8~10日に行きました。用事を済ませたあとは、チューリップを鑑賞したり海の幸を味わい、8年ぶりに雪の立山黒部アルペンルートを通り抜けて帰りました。 その記録を、 ・残雪期の立山黒部アルペンルート・雪の大谷を歩く(上) ・残雪期の立山黒部アルペンルート・全行程スケッチ(下) ・富山県内プチ旅行 ――の3回に分け…

  • コロナ禍~PCR検査を受けてみた

    羽田空港 第1ターミナル (2021年5月6日撮影) 目次 場所は羽田空港 検査方法 検査手順 費用は3000円 検査の信頼性 PCR検査の拡大を 広島県の試み 「コロナ禍」で緊急事態宣言下の東京。マスクをして外出、他人との距離を2㍍とり、「密」をできるだけ避けて心と体の健康を保とうとしています。でも、乗る電車は相変わらず混んでいます。隣の人、ウイルスを持っていないだろうなあ・・・。 PCR検査なるものを2021年5月6日、民間の検査機関で受けてみました。 場所は羽田空港 羽田空港の第1ターミナルの4階に、4月半ばから、PCR検査を受けられるスペースができました。 木下グループという会社が「新…

  • コロナ禍~ステイホームで認知機能も筋力も低下する

    ネモフィラという草花。清楚な雰囲気を漂わせる青色の群れが人目をひきつけます。 (2021年4月28日、東京・日比谷公園で撮影) 目次 知事たちの“号令” 「ステイホーム(Stay home)」と横文字で叫ぶ小池東京都知事 「東京に来ないで」とも言う小池都知事 「神奈川に来ないで」と 東京の隣の黒岩神奈川県知事 「ステイホームを」と 西村経済再生担当大臣 「巣ごもり」していると生じる深刻なこと 精神科医の和田秀樹さん、「高齢者は筋肉が衰えるよ」 開業医・長尾和宏さん、「歩くことが大事だよ」 筑波大、「60歳以上の3割の認知機能が低下した」 知事たちの“号令” 緊急事態宣言が東京都などに出された4…

  • 中部・北陸~風雪の立山黒部アルペンルートの記憶

    雪のくろよん(黒部ダム)・・・ 2013年4月27日撮影 目次 「雪の大谷」は暴風雪で通れない! 立山黒部アルペンルートとは? JRで向かう途中、思いもよらぬ電話連絡 関電トンネル・電気バス 黒部ダム 黒部ケーブルカー 立山ロープウエイ 立山トンネルトロリーバス 室堂と「ホテル立山」 「ホテル立山」に泊まった 翌日の朝、室堂平は快晴だった 立山高原バス 「雪の大谷」はじめ、雪の壁を通り抜ける 立山ケーブルカー 立山黒部アルペンルートにある「雪の大谷(おおたに)」というのは、道路を除雪してできた約500㍍区間の雪の壁のこと。壁の高さは20㍍近くになります。 ルートができた50年前は、昨今のように…

  • 九州・沖縄~観光列車「或る列車」に乗った(下)

    JR矢岳(やたけ)駅構内に展示されているデゴイチ 目次 特急「はやとの風」 明治の駅舎が残る「嘉例川(かれいがわ」駅 戦争の傷跡が残る「大隅横川(おおすみよこがわ)」駅 いさぶろう・しんぺい スイッチバック走行する「真幸(まさき)」駅 SLが残る「矢岳(やたけ)」駅 ループ線上にスイッチバックがある「大畑(おこば)」駅 大畑(おこば)駅に名刺を残すと出世する? 特急「かわせみ やませみ」 「令和2年7月豪雨」(気象庁命名)で大きな被害を受けた 「或る列車」という奇妙な名前の観光列車の乗った翌日の2017年7月16日(日)、鹿児島から熊本に向かって、JR九州の別の観光列車に乗りました。 特急「は…

  • 九州・沖縄~観光列車「或る列車」に乗った(上)

    「或る列車」の窓。☆印の中に「或」の文字が入ったロゴマーク (2017年7月15日、車内から撮影) 「或る列車」のロゴマーク。 定年で退職してしばらくした時、ウチの奥さんが、私にこう言いました。 「なあちょっと。或る列車に乗ってみない? 古い車両を改造して観光に使ってるんよ。頑張っている人たちを応援しなきゃ」 或る列車などという奇妙な名前は初耳でした。聞けば、料金が並はずれて高い! とはいえ、奥さんには結婚する時に、中学校の数学の先生を辞めてもらったという弱みがある。私が転勤族のために、です。その後も家事・育児一切を押し付けてきた。で、冷たくできず、身分不相応なゴージャスな九州旅行に出かけまし…

  • コロナ禍~感染症を理由にした行動の自由制限

    多摩川右岸(川崎市)の桜 (2021年4月8日撮影) 新型コロナウイルスの感染が全国で急拡大し、政府は4月12日から1ヵ月の間、 東京都に「まん延防止等重点措置」を適用して、飲食店での感染対策を強めます。 「重点措置」実施区域はほかに、大阪府、兵庫県、宮城県、京都府、沖縄県ですが、もっと増えそうです。 私の元勤務先は毎年OB会(食事なし)を5月にセットしていますが、不運にも昨年に続いて開催を見送らざるを得ない事態。お祝い対象の卒寿(90歳)を迎えた大先輩15人中7人が出席するとの返事をいただいているだけに、心底申し訳なく思っています。 さて、コロナ禍で以前から気になっていたことが1つあります。…

  • 北海道~上士幌町の大自然の中で旧国鉄のアーチ橋を見た

    旧国鉄のアーチ橋、≪糠平川(ぬかびらがわ)橋梁≫。橋の上は列車ではなく、人が歩いていました。(2016年5月9日撮影) 目次 目次 温泉街に近い糠平川橋梁 旧国鉄・士幌線のこと アーチ橋が60もあった 木材の運び出しが主な目的だった 利用者も貨物も減って≪廃線≫に 解体を免れ観光資源に 再び、糠平川橋梁 糠平(ぬかびら)駅 (記録)旅の行程 北海道南東部の十勝平野は畑作地帯、というイメージですが、北部の山岳地帯には、いまもコンクリートでできたアーチ橋(きょう)が残っています。10カ所近くに残っているそうです。 JRが「国鉄」と呼ばれていた30年前まで、実際に使われていました。大自然に溶け込んだ…

  • 丹沢塔ノ岳~マメザクラ(豆桜)咲く大倉尾根を歩く

    マメザクラ・・・花は地上に向かって咲いている (2021年4月1日撮影) 目次 新緑が始まった 帽子から汗ポタ 下山の時は花を楽しむ アセビ スミレ 標高1000㍍前後で育つ桜の木 マメザクラ 名前は知りませんが、きれいな花 シャガ 登山者の様子 “丹沢のチャンプ”に出会った 新緑が始まった 久しぶりに心地よい汗をかきました。 「コロナ」を拾いたくないから、電車に乗っている時も開閉するドア付近に立ったままの私。あごマスクの人、近くでおしゃべりが始まれば、すぐ隣の車両に移ります。そんなふうだからストレスはたまる一方。で、発散するために、神奈川県の丹沢・塔ノ岳(標高1491㍍)に向かいました。 薄…

  • 戦争と平和~見えなくなった戦争の痕跡・東京大田区(下)

    多摩川土手の花と桜並木 (2021年3月27日撮影) 目次 軍需工場はいま・・・ 都内の4分の1が大田区 空襲で標的に 三菱重工・丸子工場 北辰電機製作所 中央工業・大森工場 日本特殊鋼・大森工場 東京計器製作所 新潟鐵工所・蒲田工場 荏原製作所・羽田工場 軍需工場はいま・・・ 都内の4分の1が大田区 軍需工場(ぐんじゅこうじょう)というのは、戦争のための兵器や航空機、艦船の部品など軍需物資を生産したり修理する、政府が指定した施設のことです。 戦時下の1944年(昭和19年)1月から指定し始めました。東京都内ではその年の8月時点で、695工場が指定され、そのうちの172工場が大森・蒲田地区(現…

  • 戦争と平和~見えなくなった戦争の痕跡・東京大田区(上)

    目次 “兵器工場”だった大田区 狙われた軍需工場 米軍のB29爆撃機が空襲 目的は兵器の生産力と戦う意思をつぶすため 大田区の被害 焼け野原とは・・・こんな光景 弔い 本門寺公園に仮埋葬した 平和島競艇場の観音さま 入新井公園のお地蔵さん 桜は満開です・・・東京都大田区で3月26日撮影 “兵器工場”だった大田区 東京23区の南端にある大田区に引っ越してきて6年――。ふと、自分がいま住んでいるところは昔、何があったんだろうか、東京大空襲で被害を受けたんだろうか、なんて思い、いろいろ調べてみました。 すると、通勤に使っているJR蒲田駅周辺は米軍のB29爆撃機による空襲で、 焼け野原になっていたこと…

  • 北海道~8月の知床・摩周湖 点描

    知床半島の先端、知床岬と灯台 (2015年8月10日撮影) 「知床旅情」や「霧の摩周湖」という歌がヒットした1960年代後半、私は愛知県の片田舎の中学生か高校生でした。北海道を旅行してみたいなあ、と思ったものです。 長い年月が経って、2015年夏に知床岬を船の上から眺めました。 摩周湖にもその2年前の2013年夏に足を運びました。 その時の写真中心の記録です。 見出し 知床岬を観光船から見た “シレトコ”の語源 世界自然遺産に登録 区域 登録されたわけは? 知床五湖でまず、自然を満喫 知床クルーズ 大型観光船「おーろら」 クンネポール カムイワッカの滝 チャラセナイの滝 知床岬灯台 知床峠 羅…

  • 北海道~美瑛(びえい)の丘を彩る花畑に感動した

    美瑛町(びえいちょう)の四季彩の丘(しきさいのおか) AIR DO(エア・ドゥ)を利用して、北海道に何度か旅行しました。また行きたいのですが、1都3県の「コロナ」緊急事態宣言が、3月7日に解除されるハズだったのに3月21日まで延長になってしまい、旅行どころではないですね。 昔の「北海道旅行」の記録を整理しました。 目次 日程メモ 美瑛というところ 美瑛町の歩み 素晴らしい≪四季彩の丘≫ 個人の畑の中にある有名な木 セブンスターの木 ケンとメリーの木 マイルドセブンの丘 「富良野・美瑛ノロッコ号」という観光列車について JR美瑛駅 「日本で最も美しい村」の連合結成を呼び掛け 農家の悩みは、撮影の…

ブログリーダー」を活用して、北アルプスさんをフォローしませんか?

ハンドル名
北アルプスさん
ブログタイトル
北穂高岳で味わう至福のひと時
フォロー
北穂高岳で味わう至福のひと時

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー