searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

北アルプスさんのプロフィール

住所
未設定
出身
田原市

自由文未設定

ブログタイトル
北穂高岳で味わう至福のひと時
ブログURL
https://www.shifukunohitotoki.net/
ブログ紹介文
北アルプスの登山風景、政府専用機で首相の海外出張に同行した時の街のようす、国内旅行の撮影記録などをスナップ写真中心に載せています。
更新頻度(1年)

15回 / 72日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2021/06/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、北アルプスさんをフォローしませんか?

ハンドル名
北アルプスさん
ブログタイトル
北穂高岳で味わう至福のひと時
更新頻度
15回 / 72日(平均1.5回/週)
フォロー
北穂高岳で味わう至福のひと時

北アルプスさんの新着記事

1件〜30件

  • 戦争と平和~太平洋戦争末期の2つの「隠された地震」を掘ってみた、が・・・(下)

    内務省警保局検閲課長名で全国警察の検閲責任者に情報統制を指示していたことを示す極秘文書(国立公文書館所蔵) 今から70年以上も前ですが、日本はアメリカなどを相手に太平洋戦争(1941年~1945年)を起こしていました。その最中に発生した東南海地震と三河(みかわ)地震という2つの地震で、3000人以上が家屋倒壊や津波で亡くなりましたが、政府や軍による検閲で、新聞やラジオ(当時はテレビ・インターネットはありません)は情報統制されました。 被害の実態が「数字」で整理されたのは、ビックリすることに地震発生から30年以上も経った1970年代でした。 目次 地元紙・中日新聞はきちんと報道したか? 被害を報…

  • 戦争と平和~太平洋戦争末期の2つの「隠された地震」を掘ってみた、が・・・(上)

    戦時中に情報統制されていたことが分かる内務省新聞検閲係の「勤務日誌」(国立公文書館で保管) 目次 隠されたのは「東南海地震」と「三河地震」 母の故郷は渥美半島の先端 学徒勤労動員で豊川海軍工廠の寄宿舎暮らし 家の母屋は倒壊 医王寺の本堂も壊れる 豊川海軍工廠が空襲で破壊され、多数の死者 渥美半島の被災の様子は「数字」だけ 政府の中央防災会議がまとめた震災報告書 「町史」にも写真はなくて被害は見えない ≪下≫ 地元紙・中日新聞はきちんと報道したか? 被害を報道していない ネックになった政府と軍による「検閲」 政府が情報統制していた証拠 中日新聞社の社史にみる見解 隠された地震から学びとるもの 隠…

  • 八ヶ岳~カモシカに遭遇。本沢温泉にテント泊して硫黄岳へ(下)

    カモシカと登山道でバッタリ出会いました。(2002年3月24日撮影) 目次 JR茅野駅でステーションビバーク エビの尻尾(しっぽ) 本沢温泉への下山ルート選びは慎重に! 逃げないカモシカ 【その他の八ヶ岳登山】(山行記録メモは紛失) 夜行列車で登山に出掛け、下車した駅のコンコースで夜が明けるまで野宿。 始発のバスで山に向かった20年前――。 そんな時代の山行メモが残っていたのでアップしました。 【メモ】日程:2002年3月23日~24日 メンバー:社会人山岳会の先輩と2人 ルート:JR茅野駅~(バス)~渋の湯~東天狗岳~本沢温泉テント場~硫黄岳~赤岳鉱泉~美濃戸口~(バス)~JR茅野駅 JR茅…

  • 八ヶ岳~新雪と視界不良の中で赤岳・横岳・硫黄岳縦走(中)

    八ヶ岳連峰・硫黄岳の山頂ケルン(2002年11月3日撮影) 目次 2002年11月2日 2002年11月3日 新雪でアイゼンが効かない! 横岳の山頂で分かったこと 教訓:水筒の口は大きめの品にすること 横岳の「カニの横ばい」では転落注意! ピッケルで耐風姿勢 八ヶ岳の赤岳から横岳を通って硫黄岳に登る縦走路は、夏にはたくさんの人が歩く人気のルートですね。 11月の初めは雪化粧にはまだ早いと思いがちですが、山に雪が積もった年がありました。その時の山行記録です。 【2002年の雪山登山の記録】 日程: 11月2日~3日 メンバー:単独 ルート:茅野~(バス)~美濃戸口~行者小屋テント場~赤岳~横岳~…

  • 八ヶ岳~ステーションビバークして登山したこと(上)

    八ヶ岳・硫黄岳の凍てついた北斜面を登る単独行の男性(2003年3月2日撮影) 目次 2003年の雪山登山の記録 (同僚のメモをもとに作成) ステーションビバーク 気象通報を聴いて「天気図」を書く! 水をつくる 長野県と山梨県にまたがる八ヶ岳(やつがたけ)連峰には、20年前、よく登りました。 起点となるJR茅野駅構内のコンコースで深夜、シュラフ(寝袋)にもぐり込んで何度か寝ました。「ステーションビバーク」と言っていました。 ホームレスみたいですが、違うんです。当時は駅員さんも黙認してくれました。(今はどうなのか、知りません) 手元の古い山行記録を整理しました。 「ステーションビバーク」なんて、聞…

  • 北欧~海賊のヴァイキング船をオスロで見た(ノルウェー)

    オーセベリ船と名付けられたヴァイキング船(2019年5月12日撮影) 目次 ヴァイキング船博物館に3隻も ヴァイキングはどこに住んでいた人たち? 「海賊」が専業だったの? 「交易」が主、「略奪」は従 土に埋められた船は「墓」になっていた ゴックスタッド船(ヴァイキング船) オーセベリ船(ヴァイキング船) トゥーネ船(ヴァイキング船) ボルグン・スターヴ教会 “ヴァイキング”と聞くと、「海賊」というイメージが強いですね。 9世紀から11世紀にかけヨーロッパで船に乗って沿岸諸国を荒らしまくった海賊。 そのヴァイキングが略奪や交易に使っていた船の実物を修復して展示された姿を、 ノルウェーの首都・オス…

  • 北欧~「コロナ禍」前のストックホルム点描(スウェーデン)

    ノーベル賞の創設者、アルフレッド・ノーベル (ストックホルム市庁舎で撮影) 目次 2019年5月13日 ストックホルム市庁舎 ガムラ・スタン 王宮 アイアンボーイの像 モーテン・トローツィグ・グレン通り ストールトルゲット広場 2017年11月26日~27日 一人旅の場合、気を抜かないように 2019年5月13日 スウェーデンの首都、ストックホルムには2回、行ったことがあります。 ガムラ・スタンという、路地が多い古い街並みが面白かったですよ。 1回は2019年5月に旅行会社の募集したツアーに参加して北欧4ヶ国を周遊した時。もう1回は2017年11月にヨーロッパを家族旅行した時の宿泊地でした。 …

  • 北欧~「コロナ禍」前のヘルシンキ点描(フィンランド)

    凍てついたフィンランド北部の街、サーリセルカのホテル (2017年11月22日正午撮影=現地時間) ※(時差は7時間。日本時間は、現地時間にプラス7時間となる) 目次 2017年11月24日~25日の写真記録 サーリセルカのホテル イヴァロ空港 ヘルシンキの街 ヘルシンキ大聖堂 マーケット市場 2019年5月14日~15日の写真記録 ヘルシンキの街、再び テンペリアウキオ教会 シベリウス公園 ヘルシンキ大聖堂 とっても美しい街、ポルヴォー 2017年11月24日~25日の写真記録 サーリセルカのホテル 夜空に揺れる幻想的な光の帯、オーロラを一度見たい、というわけで、北極に近い北欧フィンランドに…

  • 散歩~東京で富士登山を楽しむ?

    品川神社の高台にある富士山に似せた岩山 京急電鉄で品川・東京方面に向かっていると、品川駅に着く少し前、車窓の左手に、小高い岩山が目に飛び込んできます。人が岩の上を歩いていることもあります。 「なんだろう、あそこは?」と、前から気になっていて、過日、地図を頼りに自転車で見に行ってきました。 目次 「品川富士」というミニチュア富士山 1合目から9合目まである! 何のための岩山なんでしょう? だれが造ったの? それ、どういうグループなの? 富士講って? 冨士塚を造った理由は? 女性も高齢者も実際に登ったと同じ御利益を・・・ 7月に山開き 富士塚はなぜここに? ほかには? どんな人が登るの? 「品川富…

  • 白馬岳~④栂池自然園やお花畑で出会えた高山植物

    ハクサンイチゲ(左)とウルップソウ(右) (2021年7月16日午前7時、白馬岳で撮影) 北アルプスの白馬岳(しろうまだけ)に7月15日(木)に登って、17日(土)に栂池(つがいけ)高原に下りました。 老境に入ったせいか、この旅の一番の目的は高山植物をみること。期待したほど多くの種類の花に会えませんでしたが、それでも雪解けの登山道わきでたくましく生きる花は、豊かな気分にしてくれました。 コンパクトデジカメでバシャバシャッと撮った写真ですが、アップしました。 目次 ■猿倉~大雪渓~白馬岳頂上宿舎~白馬山荘~白馬岳 ■白馬岳~三国境~小蓮華山~白馬大池~天狗原 ■栂池自然園 ■猿倉~大雪渓~白馬岳…

  • 白馬岳~③ライチョウが羽を震わせ砂浴び

    ライチョウのオス (2021年7月16日、北アルプス・白馬乗鞍岳で撮影) 目次 ライチョウに出会った 高山のハイマツ帯で生きるライチョウ ≪砂浴び(すなあび)≫で体をきれいに 一生仲の良い つがい 人間を怖がらない 1年に3回、羽の色を替える ライチョウの敵 ライチョウに出会った 氷河期時代からの生き残りで、絶滅の危機に瀕しているライチョウーー。その1羽に2021年7月16日(金)、登山道で出会いました。目の上の赤い肉冠(にくかん)が目立つオスです。 北アルプス・白馬乗鞍岳の山頂のケルン。 2万5千分の1の地形図。小蓮華山~白馬大池~白馬乗鞍岳~天狗原~栂池と続く。 遭遇したところは、白馬乗鞍…

  • 白馬岳~②剱岳・槍ヶ岳・富士山が見えた

    白馬大雪渓の上部 (2021年7月16日午前5時45分、白馬山荘から撮影) 目次 おはようございます 朝焼けの空 白馬岳の山頂の≪風景指示盤≫の話 担ぎ上げたのは小見山正さん 2年後に亡くなる 白馬大池は絵になる景色! 2021年7月16日は、北アルプス・白馬岳(しろうまだけ)から白馬大池(はくばおおいけ)を経て栂池(つがいけ)自然園まで、展望の開けた稜線をゆったり下るルートを歩きました。 上の2万5千分の1の地形図の左下が、白馬岳山頂。右上方向に歩きました。 おはようございます 朝焼けの空 白馬岳(標高2932㍍)山頂直下の白馬山荘(はくばさんそう)で朝を迎えました。 きのうの夕方、急に激し…

  • 白馬岳~①白馬大雪渓ルートを7月に登ってライチョウと高山植物を楽しんだ

    これが白馬大雪渓の全容! (20210年7月17日午前8時15分、栂池自然園の展望台から撮影) 梅雨明け直前の7月15日から17日まで、北アルプス・白馬岳(しろうまだけ)に、≪白馬(はくば)大雪渓ルート≫から登ってきました。 登山者の姿はまばらで、山小屋はガラガラ。剱岳や槍ヶ岳、さらには富士山まで眺めることができたばかりか、ライチョウにも出会いました。 4回に分けて旅の記録をまとめます。 ・白馬岳~①白馬大雪渓ルートを7月に登ってライチョウと高山植物を楽しんだ ・白馬岳~②剱岳・槍ヶ岳・富士山が見えた ・白馬岳~③ライチョウの砂浴びを8分間見た ・白馬岳~④山頂や栂池自然園で出会った高山植物 …

  • 散歩~高杉晋作が抜刀した梅屋敷事件

    歌川広重の『名所江戸百景』の1枚、『蒲田の梅園』 梅屋敷(うめやしき)・・・ロマンチックな響きのある地名が、東京都大田区蒲田にあります。区が管理する公園の名前にもなっています。 この梅屋敷で高杉晋作という歴史上の人物が、刀を抜いた、という話を最近知りました。ファンの多い幕末の勤皇の志士がこんなところに現れていたのかと親しみを覚え、いきさつを調べてみました。 目次 梅屋敷のこと 高杉晋作のこと 梅屋敷事件 梅屋敷のいま・・・ 梅屋敷のこと 梅屋敷の公園の入り口。 梅屋敷は、江戸時代に東海道の品川宿と川崎宿の中間の位置にあった休み茶屋(休憩所)のことで、茶屋の裏手の庭には梅の木がたくさん植えられて…

  • コロナ禍~ワクチン有効だが、長期的な副反応は?

    多摩川の土手に咲く黄色い花、ハルシャギク (2021年6月27日、東京都大田区で撮影) 新型コロナウイルス感染症対策で、mRNA(メッセンジャーRNA)ワクチンの接種が、先を争うように各地で繰り広げられています。発症予防に効果があるようです。が、副反応について、接種を推進する政府や政府お抱えの医師は「注射部分の痛みがありますが、2日ぐらいで収まります」とはいうものの、中長期的にはどうなのか、ほとんど触れません。分からないのです。 数年先に、健康だった体に異変が生じることはないだろうか――。 そうした不安から、以下の作文を会社のOB会の会報に投稿しました。備忘録として載せます。 目次 新型コロナ…

  • 尾瀬~ミズバショウを見に鳩待峠からハイキング

    尾瀬ヶ原のミズバショウと至仏山 (2019年5月26日撮影) 目次 尾瀬戸倉⇒鳩待峠 鳩待峠⇒山ノ鼻 山ノ鼻⇒牛首分岐 牛首分岐⇒竜宮十字路 竜宮十字路⇒ヨッピ橋 ヨッピ橋⇒牛首分岐⇒山ノ鼻⇒鳩待峠 ♪夏が来れば 思い出す~ はるかな尾瀬~ 遠い空♪ 音楽の教科書にも載った江間章子さん作詞の歌「夏の思い出」です。 ミズバショウの見ごろは、実際は5月の中旬から下旬。歌詞の「夏」は、夏の気分だよ、という思いのようです・・・。 2019年5月26日、新型コロナウイルスが日本で確認される前のことですが、 さわやかな尾瀬ヶ原の湿原を歩いてきました。その時の写真記録です。 尾瀬ヶ原を回ったルートは、 鳩待…

  • 海外旅行珍しい体験~30年前のワシントン(ホワイトハウス、スミソニアン)

    アメリカ合衆国の国章・・・・ウィキペディアからの引用です。 コロナ禍で海外旅行ができません。政府・与党は東京五輪・パラリンピックを開催すると決めました。会場に観客を入れて、です。 この愚挙で感染が再拡大して医療はひっ迫するでしょうな。責任をきちんと取ってもらいましょう。 30年も前にアメリカで撮った写真が出てきました。そんな時代もあったねえ~~と、気分転換にアップしました。 目次 大統領の執務室に入った ホワイトハウスってどんなところ? 大統領が仕事をする部屋はどこ? 国務省の中 国防総省の入り口 リンカーン記念館 スミソニアン国立航空宇宙博物館 ゼロ戦の実物が展示されていた 「アポロ11号」…

  • 政府専用機や特別機で同行~村山富市首相のジャカルタ行き

    村山首相の色紙・・・サミュエル・ウルマンの詩「青春」の一節です。 アルバムを整理していたら、社会党委員長から首相になった村山富市さんの写真が出てきました。 このブログに村山さんを取り上げていないことに気付いて、写真を張り付けました。 インドネシアのジャカルタで1994年11月15日に国際会議があり、そこに向かう時の1枚。 ※APEC(アジア太平洋経済協力)非公式首脳会議 羽田空港を離陸して間もなく、同行のプレスの前に姿を見せた村山首相(右端)。 (JAL特別機内で首相官邸写真室撮影) 目次 ジャカルタの市街地の写真 首相になって党の基本政策を転換 人柄と政治信条は素晴らしい人 ジャカルタの市街…

  • 戦争と平和~「A級戦犯、太平洋に散骨」の衝撃

    あじさい・・・・・東京都大田区の寺で 6月7日撮影 目次 処刑場だったところに石碑 「A級戦犯」って何ですか? BC級戦犯もあるの? 戦犯とは? A級戦犯は新しくつくられた「平和に対する罪」 巣鴨プリズンとは? 東京裁判の結果は? A級戦犯で7人が死刑 見つかった遺骨処理方法の記載文書 愛知県・三ヶ根山にある墓 BC級戦犯のこと アジア太平洋戦争が終わった後の東京裁判(極東国際軍事裁判)で、死刑判決がくだされたA級戦犯7人の遺骨が太平洋に散骨されていた・・・という2021年6月7日付の新聞の朝刊。共同通信社が全国の新聞社・放送局に配信した特ダネですが、衝撃が走りました。 大学の先生が米国で見つ…

  • 戦争と平和~「沖縄戦」を学んだ沖縄への旅行

    那覇市の首里城正殿 (2011年8月10日撮影) 目次 修学旅行の延期・中止相次ぐ 沖縄戦(おきなわせん)とは 県民の4人に1人が死んだ 私の沖縄旅行 安保の見える丘 首里城 旧海軍司令部壕 ひめゆりの塔 ひめゆり平和祈念資料館 沖縄県営平和祈念公園 米軍撮影写真で、気になった子ども うつろな目の少女 食料を奪おうとした日本兵に暴行を受けて失明 白旗の少女 「ふんどし」で作った白旗 震える少女 カメラが武器に見え怖かった 沖縄県公文書館所蔵~写真が語る沖縄~ 修学旅行の延期・中止相次ぐ 「孫がねえ、沖縄に修学旅行で行く予定だったんだけど、中止になったよ。気の毒でねえ」。神奈川県の知り合いから先…

  • 丹沢塔ノ岳~雪解けの富士山が美しい

    富士山・・・丹沢・大倉尾根の花立(標高1370㍍)からの眺め (2021年5月24日午前10時19分撮影) 目次 塔ノ岳山頂に太陽光パネル群 コロナ禍で、山のあいさつ「こんにちは」が減った! ワンショット(写真) 久しぶりに丹沢の山中から富士山(標高3776㍍)を眺めることができました。雲に隠れていることが多いですから。 去年の1月に塔ノ岳(標高1491㍍)に登った時以来です。ちょっと満足。 5月24日、月曜日。登山口の大倉(神奈川県秦野市)から大倉尾根ルートで塔ノ岳まで往復しました。標高差1200㍍。 平日だから貸切状態かな、なんて思いましたが、さにあらず。すれ違った人や山頂にいた人の数から…

  • 中部・北陸~チューリップや観光列車・・・富山プチ旅行

    砺波市の砺波チューリップ公園で咲く花 (2021年5月9日撮影) 目次 海越しの立山連峰 観光列車「べるもんた」に乗った チューリップの街、砺波(となみ) 砺波チューリップ公園 チューリップタワー 5つ連なった≪水車≫ チューリップ四季彩館 おいしかった魚 “海に浮かぶ立山連峰”——これを肉眼で見たかったのですが、かないませんでした。 コロナ禍で、世界中がワクチンがどうとか副反応がどうとかでピリピリしているなか、細心の注意を払って富山県内を旅しました。2021年5月9日(日曜日)です。 海越しの立山連峰 「能登半島の東側の富山県氷見市(ひみし)の海岸に立つと、立山連峰が海に浮かんで見えるよ。き…

  • 中部・北陸~残雪期の立山黒部アルペンルート・全行程スケッチ(下)

    室堂ターミナル(標高2450㍍)から見た立山 (2021年5月10日撮影) 目次 GWは立山駅~室堂の往復がおすすめ 立山駅 美女平 弥陀ヶ原(みだがはら)の雪原に癒やされた 立山高原バス 薬師岳(やくしだけ)が見えた 弥陀ヶ原というところ 室堂(むろどう) 「密」で緊張したロープウェイ 観光放水なく興ざめの【黒部ダム】 171人もの殉職者が出た ダム建設資材運搬用の【関電トンネル】 最大の難所、破砕帯の突破 GWは立山駅~室堂の往復がおすすめ 2021年5月10日(月曜日)の朝、富山市内の上空は青空が広がり、雪に覆われた剣・立山連峰もよく見えました。 その剣・立山連峰と後立山(うしろたてやま…

  • 中部・北陸~残雪期の立山黒部アルペンルート・雪の大谷を歩く(上)

    ここが「雪の大谷」・・・・・2021年5月10日午前11時45分撮影 目次 高さ13メートルの雪壁「雪の大谷」は面白い 雪の大谷とは? 雪壁の間を歩く【雪の大谷ウォーキング】 今年(2021年)限りのイベントも 除雪はどのようにするの? 祝いごとがあって富山県に大型連休明けの2021年5月8~10日に行きました。用事を済ませたあとは、チューリップを鑑賞したり海の幸を味わい、8年ぶりに雪の立山黒部アルペンルートを通り抜けて帰りました。 その記録を、 ・残雪期の立山黒部アルペンルート・雪の大谷を歩く(上) ・残雪期の立山黒部アルペンルート・全行程スケッチ(下) ・富山県内プチ旅行 ――の3回に分け…

  • コロナ禍~PCR検査を受けてみた

    羽田空港 第1ターミナル (2021年5月6日撮影) 目次 場所は羽田空港 検査方法 検査手順 費用は3000円 検査の信頼性 PCR検査の拡大を 広島県の試み 「コロナ禍」で緊急事態宣言下の東京。マスクをして外出、他人との距離を2㍍とり、「密」をできるだけ避けて心と体の健康を保とうとしています。でも、乗る電車は相変わらず混んでいます。隣の人、ウイルスを持っていないだろうなあ・・・。 PCR検査なるものを2021年5月6日、民間の検査機関で受けてみました。 場所は羽田空港 羽田空港の第1ターミナルの4階に、4月半ばから、PCR検査を受けられるスペースができました。 木下グループという会社が「新…

  • コロナ禍~ステイホームで認知機能も筋力も低下する

    ネモフィラという草花。清楚な雰囲気を漂わせる青色の群れが人目をひきつけます。 (2021年4月28日、東京・日比谷公園で撮影) 目次 知事たちの“号令” 「ステイホーム(Stay home)」と横文字で叫ぶ小池東京都知事 「東京に来ないで」とも言う小池都知事 「神奈川に来ないで」と 東京の隣の黒岩神奈川県知事 「ステイホームを」と 西村経済再生担当大臣 「巣ごもり」していると生じる深刻なこと 精神科医の和田秀樹さん、「高齢者は筋肉が衰えるよ」 開業医・長尾和宏さん、「歩くことが大事だよ」 筑波大、「60歳以上の3割の認知機能が低下した」 知事たちの“号令” 緊急事態宣言が東京都などに出された4…

  • 中部・北陸~風雪の立山黒部アルペンルートの記憶

    雪のくろよん(黒部ダム)・・・ 2013年4月27日撮影 目次 「雪の大谷」は暴風雪で通れない! 立山黒部アルペンルートとは? JRで向かう途中、思いもよらぬ電話連絡 関電トンネル・電気バス 黒部ダム 黒部ケーブルカー 立山ロープウエイ 立山トンネルトロリーバス 室堂と「ホテル立山」 「ホテル立山」に泊まった 翌日の朝、室堂平は快晴だった 立山高原バス 「雪の大谷」はじめ、雪の壁を通り抜ける 立山ケーブルカー 立山黒部アルペンルートにある「雪の大谷(おおたに)」というのは、道路を除雪してできた約500㍍区間の雪の壁のこと。壁の高さは20㍍近くになります。 ルートができた50年前は、昨今のように…

  • 九州・沖縄~観光列車「或る列車」に乗った(下)

    JR矢岳(やたけ)駅構内に展示されているデゴイチ 目次 特急「はやとの風」 明治の駅舎が残る「嘉例川(かれいがわ」駅 戦争の傷跡が残る「大隅横川(おおすみよこがわ)」駅 いさぶろう・しんぺい スイッチバック走行する「真幸(まさき)」駅 SLが残る「矢岳(やたけ)」駅 ループ線上にスイッチバックがある「大畑(おこば)」駅 大畑(おこば)駅に名刺を残すと出世する? 特急「かわせみ やませみ」 「令和2年7月豪雨」(気象庁命名)で大きな被害を受けた 「或る列車」という奇妙な名前の観光列車の乗った翌日の2017年7月16日(日)、鹿児島から熊本に向かって、JR九州の別の観光列車に乗りました。 特急「は…

  • 九州・沖縄~観光列車「或る列車」に乗った(上)

    「或る列車」の窓。☆印の中に「或」の文字が入ったロゴマーク (2017年7月15日、車内から撮影) 「或る列車」のロゴマーク。 定年で退職してしばらくした時、ウチの奥さんが、私にこう言いました。 「なあちょっと。或る列車に乗ってみない? 古い車両を改造して観光に使ってるんよ。頑張っている人たちを応援しなきゃ」 或る列車などという奇妙な名前は初耳でした。聞けば、料金が並はずれて高い! とはいえ、奥さんには結婚する時に、中学校の数学の先生を辞めてもらったという弱みがある。私が転勤族のために、です。その後も家事・育児一切を押し付けてきた。で、冷たくできず、身分不相応なゴージャスな九州旅行に出かけまし…

  • コロナ禍~感染症を理由にした行動の自由制限

    多摩川右岸(川崎市)の桜 (2021年4月8日撮影) 新型コロナウイルスの感染が全国で急拡大し、政府は4月12日から1ヵ月の間、 東京都に「まん延防止等重点措置」を適用して、飲食店での感染対策を強めます。 「重点措置」実施区域はほかに、大阪府、兵庫県、宮城県、京都府、沖縄県ですが、もっと増えそうです。 私の元勤務先は毎年OB会(食事なし)を5月にセットしていますが、不運にも昨年に続いて開催を見送らざるを得ない事態。お祝い対象の卒寿(90歳)を迎えた大先輩15人中7人が出席するとの返事をいただいているだけに、心底申し訳なく思っています。 さて、コロナ禍で以前から気になっていたことが1つあります。…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー