searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

葉之和 駆刃さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
小説の楽園
ブログURL
https://ameblo.jp/honohkakeha/
ブログ紹介文
オリジナル小説・歌詞・邦楽チャートなどを紹介していきます。
更新頻度(1年)

99回 / 100日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2021/06/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、葉之和 駆刃さんをフォローしませんか?

ハンドル名
葉之和 駆刃さん
ブログタイトル
小説の楽園
更新頻度
99回 / 100日(平均6.9回/週)
フォロー
小説の楽園

葉之和 駆刃さんの新着記事

1件〜30件

  • 18th single曲「Green Sail Ann」

     「Green Sail Ann」作詞/作曲 葉之和 天君がいなくなって どれだけの時間(とき)が経っただろう「あなたいま どこにいるの?」と 探したけれど …

  • 5th album収録曲「ミソレ!」

        ミソレ!作詞/作曲 葉之和 天偽ったその言葉で 愛を繕って君に告白するより素直なこの気持ちを 君に伝えれたら人間どんなに楽だろう終わった恋なら もう離…

  • 5th album収録曲「飛行機雲」

       飛行機雲作詞/作曲 葉之和 天どんより曇った空に まばゆく差しこむ朝の光風の音を聴きたくて 耳をすましてた過ぎ去った日々は 前も見れずにただ歩いてたきら…

  • 2021/09/19

    【】内は先週の順位、()内はチャート数です。 2021年9月19日付邦楽おすすめチャート 1 【1】 (5) 水平線/back number2 【4】 (5)…

  • 小説「桃子さん日記」(その13)

    第13話 凛子さんの家桃子さんは、自分の家が燃えた時、建て直すまで凛子さんの家にペットをつれて泊まりに行ったことがありました。その時の話です。凛子さんは占い師…

  • DAIWA戦争〜異世界古事記〜「第二十六話」

     大和帝國には、いくつもの巨大な森林がある。生い茂る木々たちが風に揺れ、時に天気の移り変わりなどを伝えている。その森の中を、まるで忍者のように木の枝から別の木…

  • DAIWA戦争〜異世界古事記〜「第二十五話」

    「じゃあ、僕は相手の様子を見に行ってくるね。君達は、ここで見張りをしていてくれるかい」  自信満々に、一条は四人に指示を出す。 「ひ……、一人で行くの?」  …

  • 5rd album収録曲「一人歩き」

        一人歩き作詞/作曲 葉之和 天「見つめる」ことが 「愛する」ことだったなんて知らなかったよ 気づきもしなかった君に教えられて 初めてわかったよ人はどう…

  • 5rd album収録曲「今宵、ふたり」

      今宵、ふたり作詞/作曲 葉之和 天いつだって 「好きだよ」って 言えたら何にも問題なんてない見破られそうな気持ちを 君に伝えるよ I sent joy!い…

  • 5rd album収録曲「祭りだ、男」

       祭りだ、男作詞/作曲 葉之和 天人の気のない街道は 夜風とともに逝(き)えるいつになくともはしたない 気分を乞うは負かりけむ「われは老いぬか?」ほざいて…

  • 2021/09/12

    【】内は先週の順位、()内はチャート数です。 2021年9月12日付邦楽おすすめチャート 1 【1】 (4) 水平線/back number2 【3】 (5)…

  • 小説「桃子さん日記」(その12)

    第12話 モグラの力ピョンチュウは、いつも通り家でゴロゴロしていました。鹿が掃除機をかけていました。するとピョンチュウに、「ちょっとワレ。邪魔よ。吸い取るわよ…

  • DAIWA戦争〜異世界古事記〜「第二十四話」

    第一章が終了しましたので、今回からは番外編です。 「絶対に何かあると思ってたんだよ。そうでなきゃ、わざわざ僕らをインヴィテーションしたりしないだろうからね」「…

  • DAIWA戦争〜異世界古事記〜「第二十三話」

     神力を得てから数日が経ち、雪太は毎日それを使った訓練に参加した。手に入れて間もなくは、力を上手くコントロールできないとツキヨミは言っていた。だから、まずは強…

  • 5th album収録曲「ミックスジュース」

     ミックスジュース作詞/作曲 葉之和 天あなたのくれた言葉 あのミックスジュースよりも甘く明日へ 消えゆく 恋心見つめ合う時も わかっているんだろう夢見るだけ…

  • 17th single曲「君とあたしと宝物」

     君とあたしと宝物作詞/作曲 葉之和 天明日に向かうこの狭間で 絆の日々を思うかけがえのない時間が過ぎて 強くなれたら それでいいから未来を待つことに馴れて …

  • 16th single曲「KIRA KIRA / MOMIJI」

    いつもと同じで、「興味がある人だけ」見て下さいね!因に今日は、二本立てです!   KIRA KIRA作詞/作曲 葉之和 天きらきらと 夢が青ざめて震える手のひ…

  • 2021/09/05

    【】内は先週の順位、()内はチャート数です。 2021年9月5日付邦楽おすすめチャート 1 【6】 (3) 水平線/back number2 【1】 (12)…

  • 小説「桃子さん日記」(その11)

    第11話 桃子さんの学校へピョンチュウはある日、桃子さんが勤めている中学校に行ってみたいと、ピョンチュウ語で伝えました。でも桃子さんは、了承してくれませんでし…

  • DAIWA戦争〜異世界古事記〜「第二十二話」

     結局、神力が与えられる権利は第六線が得ることになった。他の生徒達からは反発の声が上がったが、それらは結局皆無視された。それも、大和帝國の国王であるイーザが直…

  • DAIWA戦争〜異世界古事記〜「第二十一話」

     また三人と出くわす前に、頂上に急がねばならない。ふと、第一線には明日香もいるのを思い出した。明日香は、今頃どこにいるのだろう。明日香と出会ったら、どうしよう…

  • 15th single収録曲「愛せないの」

    今回のは、見たい人だけで良いです、見るのは。   愛せないの作詞/作曲 葉之和 天もしも ポケットの中に 世界があるのなら僕は 君を連れて 未来を見に行きたい…

  • 15th single曲「君がいたから」

    恋人や友達、家族、親戚など、そばにいる大切な人の事を思い出しながら読んで頂けたら嬉しいです。  君がいたから作詞/作曲 葉之和 天遠く見えた空は いつも一人だ…

  • 14th single曲「星に祈りを捧げましょう 〜2nd Arrange version〜」

    星に祈りを捧げましょう ~2nd Arrange version~作詞/作曲    葉之和 天星に祈りを捧げましょう 僕らの夢を今叶えるために信念(あい)を貫…

  • 2021/08/29

    今日は、「焼肉の日」ですね。   【】内は先週の順位、()内はチャート数です。 2021年8月29日付邦楽おすすめチャート 1 【1】 (11) 又三郎/ヨル…

  • 小説「桃子さん日記」(その10)

    第10話 家庭内暴力ピョンチュウの子供は、コピョンチュウで、電気ネズミは大人になってから、名前を変えるのでした。ピョンチュウ一家は、食卓を囲んで朝ご飯を食べて…

  • DAIWA戦争〜異世界古事記〜「第二十話」

     雪太は、外で朝陽を迎えた。目を開けていられないくらいの眩しい光が、雪太の瞳孔を貫いた。昨日、あれからスノーに色々な特訓をつけてもらっていたのだ。いや、正確に…

  • DAIWA戦争〜異世界古事記〜「第十九話」

     試合後、雪太は部屋に戻って仮眠をとった。しばらく眠った後、目を覚ますとすでに日は落ちていた。瞼を擦り、周りを見てみると部屋には自分以外に誰もいない。二試合目…

  • 13th single収録曲「林檎飴」

        林檎飴作詞/作曲 葉之和 天甘い 甘い 香りがするよこの想い焦がすのは林檎飴 Ah一瞬だけど この目に映ったのは心が癒えぬ 自分だったのか身体中 あつ…

  • 13th single曲「夜桜」

    少しだけ、演歌調の楽曲です。    夜桜作詞/作曲 葉之和 天恋した 季節に たたずむ光と影彼方に 見ふる 月明かり灯し一つ二重の 掌に舞い降りて深く 去りゆ…

カテゴリー一覧
商用