searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

奥さん大好きさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
婚活で出逢って半年でスピード婚をしました
ブログURL
https://keronta.jp/okusandaisuki/
ブログ紹介文
出逢ってからまもなく9年。 可愛い奥さんが大好きです(*^^*)
利用SNS・
コンテンツ
Instagramアイコン

Instagram

https://www.instagram.com/okusandaisuki
更新頻度(1年)

37回 / 40日(平均6.5回/週)

ブログ村参加:2021/06/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、奥さん大好きさんをフォローしませんか?

ハンドル名
奥さん大好きさん
ブログタイトル
婚活で出逢って半年でスピード婚をしました
更新頻度
37回 / 40日(平均6.5回/週)
フォロー
婚活で出逢って半年でスピード婚をしました

奥さん大好きさんの新着記事

1件〜30件

  • 閑話休題:義父の気まぐれブルーベリー(笑)の収穫開始

    奥さんのご両親の敷地内に植えられているブルーベリーの樹。当初は3本の苗から始まりましたが、現在では10数本にまで増加。毎年10数キロは収穫しているブルーベリーですが、義父が気まぐれで植えてくれた樹になります。いつも優しくしていただいており、本当にありがたく感じています。

  • ウェディング衣装の試着後は、イルミネーションを見にドライブ

    奥さんとのウェディング衣装選びは、想定よりも早く終了。時間が早かったこともあり、少し距離の離れた名所を訪れることに。山間部の地形を活かしたイルミネーションの中を、手を繋いで歩くのは心地よい時間でした。ふたりとも徐々に凍えてしまったのはお約束です。

  • ウェディング衣装の試着に密着! その2

    挙式・披露宴の衣装選びに訪れたふたり。和装に続けて、ウェディングドレスの試着になります。衣装室の方とイメージなどを話しながら、奥さんが試着したのは4着。ふたりの意見が一致し、ウェディングドレスも早々に決まりました。

  • ウェディング衣装の試着に密着! その1

    式場との打ち合わせが進む中、約4ヶ月前には衣装選びがありました。まずは和装から開始。奥さんは神社挙式で白無垢、披露宴で色打ち掛けを着ることになっています。あまり悩むことがないふたり。式場の方も驚くほどの早さで決まりました。

  • 婚姻届に記入

    付き合い始めて半年の記念日に入籍することを決めたふたり。はやる気持ちを抑えきれず、役所で婚姻届をいただきました。「夫になる人」「妻になる人」の欄に名前を記入すると、嬉しくも引き締まった気持ちになります。結婚後の姓を選ぶとき、奥さんの答えははっきりとしていました。

  • 披露宴で奥さんへのサプライズを計画

    披露宴を行うことが決まったとき、絶対にやりたいと考えていたことがありました。メグさんが喜んでくれるような幸せなサプライズ。内容は早々に決まりましたが、プログラムに組み込む必要があります。担当プランナーさんとの何度目かの打ち合わせで、相談することにしました。

  • 閑話休題:奥さん念願のテレビボード

    わが家のテレビボードは、奥さんが独身時代から使い続けていた年代物。引っ越しを重ねる度にボロボロになっており、分解寸前の状態。奥さんから買い換えたいとせがまれており、白井産業のテレビボードを購入しました。

  • 入籍日を決める

    先に挙式・披露宴の日程を決めてしまったふたり。籍日をいつにするか考えていませんでした。挙式=結婚のイメージがあり、挙式当日に入籍する案を担当プランナーさんに相談したほど。プランナーさんからアドバイスをいただき、別の日に決定。結婚記念日は特別な日になりました。

  • 奥さんは和装が似合います (*^^*)

    両家両親の顔合わせの数日後、奥さんと前撮り写真館を訪れました。撮影用の着物を事前に選び、当日は神社2~3箇所をお店の車で移動しながら撮影。和装がとても素敵でした。

  • 結婚に向けて、両家両親の顔合わせ会

    式場を正式に申し込んだ翌週、両家の初めての顔合わせ会を開きました。お互いに両親を紹介するのはもちろんですが、結婚式の話も詰めておく必要があります。それぞれの家にはふたりで何度も遊びに行っていたので、終始和やかでした。

  • 縁を結んで下さった神社での神前式を選んだ決め手

    結婚式に憧れを抱いていた奥さん。ふたりとも縁を結んで下さった神社での挙式で意見が一致しましたが、挙式プランが魅力あふれる内容となっていたことも決め手でした。

  • 披露宴で使用する曲を選ぶ

    奥さんと結婚に向けて、披露宴のプログラムづくりをスタート。使用する曲の候補も挙げていきます。基本は奥さんの希望をヒアリングして、ピックアップした中からふたりで歌詞をチェックし、プログラム順に曲を並べて違和感がないかと確認しく作業を進めていきます。

  • 挙式・披露宴は決めることがたくさん

    結婚式場の正式申し込みが完了し、プランナーさんから説明を受けて、いよいよ準備が始まります。ふたりで決めなくてはいけないこと、作るもの、購入するものなどが思いのほか多く、当日までバタバタと駆け抜けました。大まかな流れをご紹介します。

  • 閑話休題:ぼくのなつやすみ

    近隣の方から、クワガタムシをいただきました。家の庭にある桃の木に集まってくるのだそう。子どもが飼いたいと言うので数匹をカゴに入れ、残りは樹液の出ている樹に放し、行動を観察してみました。

  • 結婚式の担当プランナーさんと初対面

    神社挙式体験の翌週、挙式の正式予約のため再び神社を訪れました。ご紹介いただいた担当プランナーさんは、聡明で笑顔の素敵な方。知見やアイデアをたくさん教えていただき、たいへんお世話になりました。

  • 出来上がった婚約の証(婚約指輪・結婚指輪)

    奥さんとたくさんのショップを廻り、理想的なデザインを見つけた指輪。お店から連絡が入り、ブライダルフェアの数日後にショップを訪問しました。 出来上がった指輪を前に、嬉しさが隠せない奥さん。お揃いのデザインの指輪を付けると、「結婚するんだ」と実感しました。

  • 日本古来の神々に結婚をご報告するスタイル。神前式のブライダルフェア

    婚活で奥さんと出逢い、結婚に向けたブライダル体験で彼女が次に選んだのは、縁結び成就のお礼参りに参拝した神社でした。ブライダルでは、本殿での模擬挙式と模擬披露宴を体験。ふたりとも、しっくりとくる感覚がありました。ふたりの意見が一致し、その場で仮予約を行っています。

  • 閑話休題:奥さんから告げられた「悲しい話」

    昨夜、お風呂に入っていたところ、急にドアを開けた奥さん。「悲しい話があるの」と告げられました。身構えていると、「カモの赤ちゃんが1羽しかいなかった」と泣きそうな顔。奥さんは心配になるくらい優しいコです。

  • 閑話休題:自車修理費用50万円! 交通事故の被害者でも高額な請求は届きます

    奥さんが自動車を運転中、横からトラックに衝突される事故がありました。保険会社同士の交渉で早々に過失割合が確定し、概算見積も出ている状況。 しかし、事故から1ヶ月半ほど経ちましたが解決しておりません。修理費用50万円分を立て替える必要があり、家計は火の車です。

  • 同棲をして素のままの相手を知る

    奥さんとは付き合い始めて1ヶ月後には半同棲を開始しました。いずれは結婚をして生活を共にしていく相手だからこそ、ふだんの生活や素の相手を知ることは重要になりますが、奥さんの素の姿はとても居心地の良いものでした。

  • 同棲中の日常

    婚約中だった奥さんとの2泊3日の旅行も無事に終わり、平穏な日常が訪れました。正式同棲をしてから、ゆっくりと過ごすのは初めてかもしれません。休みの日には、ふたりで大好きなスイーツを食べに出かけていました。

  • 奥さんと初めての2泊3日の旅 その3

    奥さんと婚約中、初めての2泊3日の旅行。3日目は景色を堪能しながら山道をドライブ。午後からは奥さんの友達にお会いして、帰途につきました。

  • 奥さんと初めての2泊3日の旅 その2

    奥さんと初めての2泊3日の旅行。2日目は観光地を廻りました。湖に沈む夕陽、空いっぱいに広がる星など、ふたりで見る景色は特別なものに感じました。

  • 奥さんと初めての2泊3日の旅 その1

    夢の国を訪れた4日後、奥さんと2泊3日の旅行に出発しました。初日は祖父母宅へと向かい、奥さんを婚約者として祖父母や親戚に紹介。祖父母や親戚一同、素敵なコだと泣いて喜んでくれました。

  • 奥さんはやっぱり生真面目

    奥さんに贈る婚約指輪・結婚指輪が決まった後、お返しを贈りたいと言い続けていた彼女。お返しは不要と伝えましたが、言い始めたら頑なに譲りません。常に身に付けるものとして、ふたりで時計を見に行くことになりました。いまも大切に使い続けています。

  • 閑話休題:直感で行動する夫 × 慎重で繊細な奥さん

    奥さんは慎重で繊細な性格ですが、こちらは直感で行動してしまう性格。ふたりの得手不得手も異なるので、ふだんの家事や行動では自然と役割分担ができています。「相手の苦手なこと=自分の得意なこと」として、夫婦で補完し合って暮らしています。

  • 閑話休題:直感でポジティブに生きる

    奥さんは繊細さんですが、夫は直感で思いつくままに行動する性格。突発的に行動を始める夫を、繊細さんならではの慎重さ・丁寧さでいつもフォローしてくれます。お互いの得手不得手を補い合うことの出来る、仲良し夫婦です。

  • 閑話休題:奥さんは「繊細さん」

    奥さんは生真面目で、いちど決断するとまっしぐらに突き進む性格。けっこう頑固なところもあり、周りの意見もほとんど聞かず。一方で、心配性だったり、周りの反応を気にしすぎるところもあり。そんな奥さんはHSP=「繊細さん」のようです。

  • 夢の国でハロウィンイベント

    奥さんも大好きな夢の国。ハロウィンイベントに行きたいと誘われ、ブライダルフェアの数日後に行くことに。こちらは夢の国を訪れるのは約10年ぶり。海を訪れるのも、ハロウィンイベントも初めてで新鮮でした (*^^*)

  • 閑話休題:仲良し夫婦も、気が合わないときはある その2

    奥さんとは婚活で出逢ってまもなく9年。ふだんはスキンシップ多めの夫婦ですが、たまには気分が乗らない日もあります。昨日は、奥さんに一度も触れることが無く終わった日になりました。

カテゴリー一覧
商用