searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

千寿院さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
千寿院日録
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/h16
ブログ紹介文
日常・歴史・読書・風景写真・自然・音楽・マイルーツのこと
更新頻度(1年)

54回 / 97日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2021/06/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、千寿院さんをフォローしませんか?

ハンドル名
千寿院さん
ブログタイトル
千寿院日録
更新頻度
54回 / 97日(平均3.9回/週)
フォロー
千寿院日録

千寿院さんの新着記事

1件〜30件

  • 阿波・丈六寺の薬師如来

    阿波の古刹に「丈六寺」があります。「阿波の法隆寺」とも言われています。丈六寺https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%88%E5%85%AD%E5%AF%BA丈六寺境内には、本堂のほかに徳雲院という建物もありました。それについて、気になる事があったので投稿します。第五回郷土研究発表会には、<徳雲も真之の建立であって父持隆の建立した瑠璃殿を永禄6年(1563)に改築し、父持隆の戒名「徳雲院殿」徳雲を堂宇の号としたものである。父が奉安したる薬師如来や祖父成之、父持隆らの位牌をも安置していたことであろうと思われる。それが享保13年(1728)衆寮に改造せられた(文化8年棟札銘)>とあり、阿波守護大名だった細川持隆が瑠璃殿を建立、子・細川真之が改築し徳雲院としたことが書かれています。本尊...阿波・丈六寺の薬師如来

  • music 20210915-2

    NeonPhusion&NewSectorMovements-TheFutureAin'tTheSameAsitUsed2BJordanRakei-'WindParade'(OfficialAudio)Unwrapped·JeffLorber-ElectricRelaxationSTR4TA-AfterTheRainDonaldByrd-SteppingIntoTomorrowmusic20210915-2

  • music 20210915

    EverythingatOnce·SundaArcInalandscape(Cageremixed)·Fauve!GegenARhino·JohnCage·PaoloTarsiTheMercy·JóhannJóhannsson·RutgerHoedemaekersStill/Sound(SunriseSession)-ÓlafurArnaldsUnknownTouch(Live)·DeutschesKammerorchesterBerlin/HenrikSchwarzmusic20210915

  • ある八幡神社での神事。御頭本のこと。

    ある地域の八幡神社で近郷の村人たちで正月に行われていたある神事。将軍綱吉の時代から始められていたもので、宝永年間から明治末までの記録が残っています。300年以上行われてきたが、数年前についに廃止となってしまったそうです。残念ですね。弓を射る神事なのですが、毎年持ち回りで当屋や射手を決めていた。烏帽子に裃姿で子供たちが射ます。大指揮(おおぜき)は、皆が射る前に「我こそは●●の子孫なり。今日八幡の位を得たり。大的を射よとの神の仰せなり。山の神々許し給え」と唱詞を奉上。そして一斉に射たそうです。宝永からの記録では、御頭本・御当本・御頭家・御当家・御頭屋・御当屋と責任者の記述がまちまちです。きっとすべて同じ意味で、記載が時代や記した人によって、違うだけかと思いますが、気になったのでそれぞれの合計を計算してみました。二桁...ある八幡神社での神事。御頭本のこと。

  • 阿波井内一族の由緒と発祥地

    阿波には「井内」を称する一族がいました。色々あたっても、阿波井内氏の由緒がはっきり書かれたものはほとんどありませんし、中世の活動もよく分かりません。井内越前守、その子・井内石見守がいて、阿波の名西あたりで城主だったことは分かります。ということで推測を書いてみます笑。摂津国の水無瀬荘に隣接の井内荘。井内荘は広義には水無瀬荘に含まれていました。水無瀬家に両荘は安堵されていてる(水無瀬信成)。水無瀬離宮は後鳥羽上皇が造営。承久の乱により、後鳥羽上皇の第一皇子・土御門天皇も土佐(のち阿波)に配流。阿波の瀬部には鳥羽神社があり、阿波に流された土御門上皇を祀っています。これは阿波民部重能(田口成良)が建立したそうです。瀬部の中井内にあった若王子神社も鳥羽神社に大正6に合祀。若王子神社は井内家の祖とし祀られ、江戸期に子孫の大...阿波井内一族の由緒と発祥地

  • music 20210912

    Jean-YvesThibaudet-Marianelli:Dawn(From"Pride&Prejudice"Soundtrack)AlfredBrendel-Mozart:PianoSonataNo.18InD,K.576-3.AllegrettoHaniaRani—'FMajor'(OfficialVideo)[GondwanaRecords]Hampshire&Foat-SaintLawrenceMariaJoãoPires-Schubert:PianoSonataNo.21inB-FlatMajor,D.960-IV.Allegromanontroppomusic20210912

  • music 20210908

    CalTjader-AquariusWeldonIrvine-WeGettin'Down(1975)MinnieRiperton-Baby,ThisLoveIHaveJackWilkins-RedClaySteveArrington-BeddieBiey(1983)music20210908

  • 国立国会図書館デジタルコレクション、諸系譜第20冊・井内家系図

    阿波の名族・井内一族の資料が、国会図書館のサイトにアップされています。簡単にですが、まとめてみました。国立国会図書館デジタルコレクション、諸系譜第20冊・井内家系図(名西郡南島村・井内清蔵さん所持)https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/10301757/5■国立国会図書館デジタルコレクション、諸系譜第20冊・井内家系図をまとめると井内石見守の弟・次郎直家(惣右衛門)→帰農井内石見守の末弟・三郎満家、その子・孫太郎→天神村帰農井内石見守の嫡男・宗右衛門→次郎直家の家を相続。のち法体(宗遊と称す)。万治四年没・月潭宗遊禅定門、妻・妙林禅定尼井内宗右衛門の嫡男・彦八郎→宗右衛門次男・七之丞に本家を譲り別家。井内宗右衛門の次男・七之丞→長男・弥次兵衛に家督を譲り、三男・重兵衛と別家。井...国立国会図書館デジタルコレクション、諸系譜第20冊・井内家系図

  • 江戸期に母方が代々使用していた印鑑

    今回は母方直系先祖についての投稿です。江戸期に代々この印鑑を使用していたようです。左の文字は「喜」だと分かりましたが、右の文字が分かりません。「柿」に似ているも違うと思います。右字の下部は「馬」「鳥」の篆書に似ているけど、上部が違います。半年ほど前に、ある篆書(篆刻)の施設の方にメールで見ていただいても、分かりませんでした。代々なので屋号か、それとも諱など実名の組み合わせ?例えば初代の名とかかもしれません。ある論文によると、母方と同苗で親族の大庄屋さんの元和年間の初代が「喜内」さんというので、もしかしたらそこからなのかもしれません。屋号なんかは初代の名をよくつけるだろうし。ただ当時は分家したら、たいてい分家初代の名から付けたりすると思うので、もし喜内さんがニ文字目の由来だとすると、こちらが本家なのかもしれません...江戸期に母方が代々使用していた印鑑

  • music 20210829

    SteveReich-DoubleSextet:I.FastSimeonTenHolt-CantoOstinato(section73-section84,playedbydeHaas&Wieringa)UrsulaSchoch/ArvoPärt-Passacaglia(versionforviolinandpiano)SteveReich-Quartet:II.SlowVíkingurÓlafsson/PhilipGlass-Glass:Études-No.15music20210829

  • music 20210828

    Dynasty-AdventuresInTheLandOfMusic(1980)CatStevens–WasDogADoughnut?ft.ChickCoreaANTENA-SeasideWeekEndspunk-LabiminiTatsuroYamashita-Marry-go-RoundRahBand-Perfumedgarden.1982(12"Soul/Jazzfunk)music20210828

  • music 20210827

    TheStyleCouncil--HaveYouEverHadItBlueCortex-Troupeaubleujorgedalto-i'vegotyouonmymindCaché-Jazzin'andCruisin'BrianAuger'sOblivionExpress-BeginningAgainmusic20210827

  • 源姓足利氏の分類と後裔の数

    足利将軍家後裔◎平島公方系(時代により変わるが特異な立場。徳島藩の客分であり下級藩士であり浪人的身分。嫡流家のみ江戸後期に平島から足利に復姓。庶家は平島姓)関東公方後裔◎喜連川公方系(喜連川藩の藩主。嫡流家は明治に喜連川から足利に復姓。庶家はおそらく喜連川姓)ほか足利氏後裔◎尾池・西山家(足利義輝の遺児が生駒藩の尾池玄蕃の養子。のち熊本移住。熊本藩士となる。讃岐周辺に残った家筋は医家が多い。)◎一色・坂本家(足利義昭の流れ。義昭の子・一色義房の次男の系統が坂本家。一色から坂本を称し、のち会津藩士となる)◎梅田家(平島公方の分家?足利義昭の庶子が平島家に入り、のち熊本に移住?)◎ほか、足利ゆかりの寺院の御住職等のご子孫も、明治後に足利姓にされたお家がいくつもあるようです。足利家庶子の家筋かと思われます。◎ほか、落...源姓足利氏の分類と後裔の数

  • 源姓足利氏の幼名「千寿」と「春」

    ●鑁阿寺(右下から反時計回り。足利家の祖先の順番通りになっている)六字院清和天皇から六代まで不動院義家(幼名・不動丸)普賢院義国(幼名・普賢丸)東光院義康→陸奥判官から東光を連想?浄土院義兼→樺崎寺の浄土庭園建設宝珠院義氏威徳院泰氏延命院頼氏三嶋院(金剛乗院)家時千手院(筆頭塔頭)貞氏龍福院尊氏安養院義詮(千寿王)高野山安養院に分骨のため?●幼名がすべて「千寿(丸)(王)」足利義詮足利千寿王足利尊満足利義稙(流れ公方。平島公方足利義冬の養父)足利頼純(国王丸とも)永山義在(足利義昭の子)●幼名に「春」がつく足利義満→春王足利義教→春寅足利義政→三寅・三春足利持氏の子→春王丸(千寿・春が幼名に付いた者は他にもまだまだいると思います)源姓足利氏、足利将軍家は、幼名が「千寿(王)(丸)」と「春」と流れが大きく2つあり...源姓足利氏の幼名「千寿」と「春」

  • 名字の持つ意味

    室町期に日本で最も高くそびえていた家名を、その後改めた一族。他地域にいた同族(明治に足利に復姓される家々)より、改めた私達一族は正統でした。(私達一族の中では、嫡流家のみ江戸後期から復姓されます)現在、名字は記号的役割しかないのかもしれないけど、はるか昔、先人たちは家名に命を懸けていた。名字が持つ意味の現代とのギャップと落差。でも名字の役割はもうそれだけで十分なのでしょうね。今の時代にはそぐわないですし。ただ先人たちのことを思うと、少し残念な気もします。こんなエッセイがありました。固有名詞という躓きの石:無意味、親密さ、他者性木内久美子名字の持つ意味

  • 肥後国誌から鯰公方の箇所抜粋①

    鯰公方館迹久保ニアリ寛永九年藩祖細川忠利公阿波国足利氏ヲ招シテ客分トナサレタル鯰公方ノ館跡ナリ公方世系足利将軍義昭→平島公方義種→鯰公方義清→仝維清→仝維正→仝維定→正豊→豊英→梅田徳左衛門→仝源作流久実義助子実義昭子浪人改姓惣庄屋三社宮鯰村ノ氏神トシテ昔ハ鯰明神ト唱ヘ勧請ノ時代知レス寛文二年今ノ社地ニ遷宮四面大菩薩八幡大菩薩阿蘇大明神ヲ祭リ末社ニ年ノ神稲荷社等アリ社家ハ維新前迄吉本因幡守社守ハ蓮蔵院法印明治初年蓮蔵院神官トナリテ今ニ及レリ此蓮蔵院ハ阿呼山醍醐三宝院御門跡末流山伏ニシテ代代権大僧都法印等ノ宣下アリ宣旨ノ文書今ニ存ス本木寺迹宮園ニアリ禅宗曹洞派ニ属シ密厳山ト號シ往古ヨリ連綿タル寺ナリ天正年中小西行長ノ為ニ打崩サレシモ其後寛永年中有吉家ヨリ再興サレ熊本峯雲院末寺トシテ鯰公方ノ菩提所トナリ其ノ墳墓又寺...肥後国誌から鯰公方の箇所抜粋①

  • 大河ドラマ 麒麟がくる PR動画

    大河ドラマ麒麟がくる完全版第壱集PR動画大河ドラマ麒麟がくる完全版第弐集PR動画大河ドラマ麒麟がくる完全版第参集PR動画NHKエンタープライズのYOUTUBE公式チャンネルから。良い大河ドラマだったなぁとしみじみ。今までで一番!池端俊策さんの脚本から出演者の方たちも最高でした。スピンオフや続きが観たいです。大河ドラマ麒麟がくるPR動画

  • 郷土会の記念講演要旨より

    「名家は名家なりに世継ぎをめぐって多くの側室が置かれていましたから、だれが長男やら次男やら出生順位がはっきりしなかったり、実子や養子の混同があったり、年齢や身分の変化につれて一代のうちに何度も改名したりして複雑な要素が多かったのです。正確を期すれば自家の歴史を系統だてるということ一つでも大きな事業になってしまいます。けれども人間は筋目正しい家に出生を祝福されて生まれ出て、自分の存在に誇りと自覚を持って生き、社会に貢献することができればまことに幸せといえましょう。その自覚や誇りを持つことの一つに自分の出自、家系が取り上げられると思うのです。出発時の気持ちの張りはその人の一生に大きい影響を及ぼすと思われます。ある年代に達してから家名の由来を明らかにしたいと思い立つのなども自己主張の一つといえましょう。」同苗のお医者...郷土会の記念講演要旨より

  • music 20210820

    GammaBand·KurtRosenwinkelKyotoJazzMassive-StargazerPorticoQuartet-ViewfromaSatellite(OfficialVideo)[GondwanaRecords]SteveReich:Tehillim/TheDesertMusicI.FastJazzanova-AlleeDerKosmonautenmusic20210820

  • 除籍謄本に記載があるご先祖の中で一番遡れるひと

    父方母方確認してみました。私の先祖の中では、この方になります。全部伏せて、全然分からなくなってしまいましたが笑亡父欄の名前の人物です。名前は伏せていますがお医者さんです。色々な資料に載っていて、生年が微妙に違うのですが、天明元年(1781年)生まれの記述が多いかもしれません。除籍謄本に生年月日の記載があるご先祖の中では、文政3年(1820年)12月8日が最も遡れました。除籍謄本に記載があるご先祖の中で一番遡れるひと

  • 今まで見つけた主な証拠のまとめ

    今までに見つけた我が家が足利将軍平島公方家であることの主な証拠のまとめです。他にも状況証拠的な傍証はいくつもありますが、①~⑦だけでも間違いないと言えるのだと思います。⑥・⑦については、完全に断定することは出来なくて、推断しました。一つ一つをバラバラに検討し、そして、なぜひとつの家筋でこのように多くの証拠が見られるのかを考えたら、平島公方家であると家系を断定することは出来るのではないでしょうか。系図に名前が書かれているだけだったら、偽系図の可能性もあるので、真偽の程を結局は追求することになるのだと思います。ですので、このような証拠群で断定していった方が良いと思います。①源姓足利氏だと書かれた先祖の墓碑。②戦国時代末期までの居士・大姉といった位牌。③平島公方宗家に嫡子同然に養育された細川之照(阿波守護細川真之嫡男...今まで見つけた主な証拠のまとめ

  • music 20210814

    Schubert,TrioNo.2,Op.100,Andanteconmoto|AmbroiseAubrun,MaëlleVilbert,JulienHanckSergeiProkofiev-10PiecesforPiano,Op.12-FredericChiuBrahms:ViolinConcertoinDMajor,Op.77-3.Allegrogiocoso,manontroppovivace-Pocopiùpresto·LisaBatiashvili·StaatskapelleDresden·ChristianThielemannSchostakowitsch:7.Sinfonie(»Leningrader«)∙hr-Sinfonieorchester∙KlausMäkelämusic20210814

  • 足利義根の相国寺来訪時に派遣された仁木氏のこと

    相国寺の機関紙「円明」の113号(令和2・正月号)・115号(令和3・正月号)に、足利義根の相国寺来訪のことが書かれていました。https://www.shokoku-ji.jp/reference/book平島公方・足利義根たちが阿波を退去し、相国寺などに支援を求めて、寺から最大限の饗応を受けたり、餞別を貰ったりしたことが書かれています。気になったことがあります。115号の相国寺史編纂室だより-足利義根の相国寺来訪②-には以下の記述があります。『・・・まず義根は自分の家来を相国寺に派遣します。彼らは「斯波」・「仁木」という室町将軍の家来の姓を名乗っていたことが興味深いところです。彼らが斯波家・仁木家の子孫であるはずはなく、将軍家の末裔という格式を守るために義根が名乗らせていたのでしょう。』という箇所です。平島...足利義根の相国寺来訪時に派遣された仁木氏のこと

  • music 20210810

    Minus8-ElysianFieldsNuspiritHelsinki-SeisPorOchoDeyampert-HeldHimFirstfeat.CloverFromAmraah8(jazzanova)ReelLife(EvolutionII)·TheCinematicOrchestraHERBERT-TheAudiencemusic20210810

  • 平島公方家の四代に渡る室「家女房」について

    平島公方史料集収載の足利家文書の系譜写によると、江戸期の当主、平島義次(四代公方)・平島義景(五代公方)・平島義辰(六代公方)・平島義武(七代公方)の室(妻)は、皆「家女房」または「家女房某」と書かれています。史料集の系図にもこの代の室は全員「家女」と記載されています。平島公方はこの頃、貧乏の為、名門と縁組が出来なかったと言われており、そのために「家女」等と記載されていると考えられます。この公方たちの室について調べてみたところ、4人のうち3人については、断定は出来ませんが所縁が書かれていました。参照したのは、京都大学所蔵の古文書・阿波平島家記録、大洲秘録などです。四代公方・平島義次の室は「周防板倉の女」。五代公方・平島義景の室は「讃州」ゆかりの人物。六代公方・平島義辰の室は「予州遠江守家臣佐橋七左衛門の女」。と...平島公方家の四代に渡る室「家女房」について

  • music 20210806

    STUDNITZKY-Memento(OfficialAudio|Memento,2015)NeilCowley&BenLukasBoysen-SolitaryRefinementJoepBeving·OrvontonAnneMüller-WalzerfürRobertPorticoQuartet-With,Beside,Againstmusic20210806

  • 雨上がりのオニユリ

    今日の札幌はまとまった雨が降りました。こんなに雨が降ったのは、何十日ぶり?というくらいな気がします。写真は庭のオニユリです。夏になってから、全く風景写真を撮りに行っていません。北海道も酷暑だし、熊はバンバン出てるし(街なかにまでも・・)、蜂もいるし、最近は森に行きたいような、行きたくないような。これだけ暑いと、長袖着たりすると、もう爽やかな森林浴どころでは無いかも。東京に10年ほど住んでいたのですが、やっぱり道産子。暑いの苦手です…。風景写真はブログのサイドバーにあるブックマークに、あちこち登録しているサイトへのリンクを貼っていますので、もしよかったら御覧ください。雨上がりのオニユリ

  • music 20210803

    HaniaRani–Tennen(OfficialVideo)DirectedbyTimGeorgesonLinkwood&OtherLands-PortyMatthewHalsall—'JoyfulSpiritsoftheUniverse'(OfficialVideo)[GondwanaRecords]Mehliana(BradMehldau&MarkGuiliana)-SleepingGiant(Live)JohnAdams:Harmonielehre,Part3//SirSimonRattle&LondonSymphonyOrchestraÓlafurArnalds-undir(liveinlondon)music20210803

  • 足利義冬の名付けと親子関係

    これは単なる想像なのですが、初代平島公方・足利義冬が三男を「義任(または義遠とも)」と名付けたことが少し気になっていたので投稿します。初代平島公方・足利義冬(義維)の養父は足利義稙、実父が足利義澄です。阿州将裔記には、「・・阿波国前細川讃岐守成元(成之)の息女。義冬の母なり。しかるにこの清雲院殿ふと狂乱のように有之により、義稙公不和になりたまふ。それゆえ子息義冬をすこしも寵愛なく。剰公家より御台をむかへたまふ。清雲院殿も義冬も浅ましき有さまにてあはしましけり。それにより新御台義冬の事を様々讒言したまふ故。父子の間いよいよ不和になり給ふにつき。・・」とあり、<養父・義稙と新御台>VS<子・義冬とその母・清雲院>という構図でかなり不和となっていたことが書かれています。当時は、義稙派と義澄派の従兄弟同士で足利将軍家は...足利義冬の名付けと親子関係

  • 戒名・法名考

    この研究報告は、中世・近世の墓地調査がまとまっていて、ルーツ調べに参考になりました。国立歴史民俗博物館学術情報リポジトリに、一部が掲載されています。とくに戒名・法名考が参考になりました。リンクを貼っておきます。戒名・法名考:奈良・京都の墓標資料から(第3部付論)https://rekihaku.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=1217&item_no=1&page_id=13&block_id=41国立歴史民俗博物館学術情報リポジトリ国立歴史民俗博物館研究報告第111集https://rekihaku.repo.nii.ac.jp/index.php?act...戒名・法名考

カテゴリー一覧
商用