searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

輝歩さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

ファイナンシャルプランニング オフィス輝歩のHP https://peraichi.com/landing_pages/view/financialplaningkiho

ブログタイトル
死別シングルマザーでFPのブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/arsbel
ブログ紹介文
妊娠とともに夫の余命宣告をされ、生まれたばかりの子どもの子育てと、夫の入院生活と、仕事をこなしながら奮闘してきたこと、それから夫が亡くなり現在に至るまでの経過の記録です。FPとして誰でも簡単にわかるワンポイント知識もお伝えします。
更新頻度(1年)

20回 / 41日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2021/06/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、輝歩さんをフォローしませんか?

ハンドル名
輝歩さん
ブログタイトル
死別シングルマザーでFPのブログ
更新頻度
20回 / 41日(平均3.4回/週)
フォロー
死別シングルマザーでFPのブログ

輝歩さんの新着記事

1件〜30件

  • しっかりと稼ぎます

    私は大学卒業してからずっと同じ会社に勤めてます。 大学卒業する時にはある勉強をしていて普通の一般企業に勤める予定はなかったのですが、諸事情により急遽就職するこ…

  • 一日の食費計算

    先日、1カ月の家計の目安のことを書いたところですが、それをさらに細かく1日あたりいくら以内に抑えるべきかを計算します。 食費は15%を目安にするとよいというお…

  • ご飯を食べなくなりました

    夫が自宅で脳震盪を起こして入院してから、2ヶ月後くらいからはもうほとんど眠った状態となり、食事もとらずに点滴などでなんとか命をつないでいる状態となりました。 …

  • ぎりぎりの家計の支出目安

    このときの私は、ひとりですべてをまわし、すべてひとりで決めて行かなくてはならず。。 夫の入院する病院に通って心身ともに壊れていく夫の対応と、家に帰ってまだ目が…

  • だんだん眠りについていく

    夫はそれからというもの、元の夫に戻ることはなく、わけのわからないことを言ったり、ときには暴れて病院の方たちに迷惑をかけたりすることもあったようです。 病気にな…

  • 平均預貯金額

    ダブルインカムで払う予定の高額な住宅ローンを抱え、夫が余命宣告をされ、仕事ができなくなり、自分は妊娠出産し、夫の長期の入退院や手術・治療で高額な医療費の支払い…

  • 別人となった夫

    目を覚ました夫は、もう記憶もないようでしたが、しばらく私と話しているうちに、漸く私の存在は思い出したようでした。正確に言うと、自分に近しい存在であることは認識…

  • 自宅で倒れる

    夫の最後の治療が終わってから、5カ月ほどした頃でした。 夫は日に日に平衡感覚がなくなり、自力歩行ができなくなってきていました。 ある日の休日、自宅の台所で私が…

  • いろいろかかる医療費

    夫の療養生活も長くなってくると、経済的な面も正直かなりきつくなってきていました。 医療費については、高額療養費制度を使っても一定額は常にかかります。 この一定…

  • 最後の治療

    夫は何回も抗がん剤や放射線治療もやっています。そのたびに、本人はとても辛いはずだし、生命はとりとめるものの、体は本来の年齢よりもずっと老化が進むなどの副作用が…

  • だんだん意識がなくなっていきました

    夫の病気が再発してから、病院に夫の見舞いに行っても夫は眠っていて起きず、一言も話せずに帰ることが多くなりました。 それまでは平日は毎日、週末は保育園生の子ども…

  • 気が付いたら私の健診値も!

    子育てと仕事と夫の病院通いとが続き、私はいつも走っていました。いつも走っていて、神経を尖らせていたので、交感神経が全開のままだったのだと思います。 交感神経ば…

  • 周りはなんだかとても優雅にみえる

     【Amazon.co.jp限定】タオル研究所 [ボリュームリッチ] #003 フェイスタオル ライトグレー 5枚セット ふかふか ホテル仕様 高速吸水 耐久…

  • 子どものアレルギー

    うちの子は、生後3か月くらいから乳児湿疹が結構ひどく出ました。 そのときから多い時には1か月に1回、定期的に血液検査をしていました。 どうやらアレルギー値がも…

  • 一人での子育て

    一人でしっかりと働くのはやっぱりきつかったです。 子どもは突然熱を出したり、吐いたり蕁麻疹がでたり、といろいろなことがありました。保育園で他の子から病気をうつ…

  • 病気の再発

    忙しくても幸せな時期は長くは続きませんでした。 夫の定期健診で、病気の再発が発見されました ちょうど子どもが2歳のクリスマスのときでした。 それでも子どもは何…

  • 早いワーキングママスタート

    私は予定どおり、育休は取らず、すぐにフルタイムで職場に復帰し、深夜までの残業もしっかりとこなしました。 母乳は幸いいっぱい出たので、絞って小分けパックに入れて…

  • 奇跡の生還

    夫の余命宣告は、私たちの子どもが生まれてくるまで持つかどうかといったものでした。当初は。 でも、通常の治療でなく、高度先進医療を行ったこともあり、いったん寛解…

  • 家計のピンチ!

    当然のことではありますが、急激な家計のピンチがやってきました。 ダブルインカム想定での毎月の高額な住宅ローンが始まったばかりのところ、稼いでいた夫の余命宣告に…

  • お腹がぱんぱん

    そんなこんなで、本来は胎教だの、マタニティミュージックだの、お腹の中の赤ちゃんのための栄養だのと、心身ともに万全に出産に向けて取り組みたい時期に、突然の夫の余…

  • 10万人に1人の病気

    夫の病気は、通常は身体にできる腫瘍が脳の中にできてしまうという10万人に1人の病気でした。 通常の保険治療だと余命はわずかで、高度先進医療を受ければ数年延命で…

  • お腹の中の子がエコーで手を合わせていた

    夫の余命宣告をされてから次のエコー検査の日、お腹の中の子は手を合わせて祈るようなポーズをしていました。 夫の主治医の宣告によると、病気の進行具合は個人差がある…

  • 妊娠とともに夫の余命宣告

    自分が妊娠したと思ったら、同じ病院で私の夫が余命宣告を受けました。 その日は、エコー検査でお腹の中の子の性別が判った日でした。「あ、この子は夫の生まれ変わり?…

  • 初めまして、死別シングルマザーでFPの輝歩です!

    初めまして 夫を癌で10年前に亡くし、かわいい一人息子と日々奮闘している死別シングルマザーの輝歩です。 なんと妊娠発覚とともに夫の余命宣告を受けたので、悲しみ…

カテゴリー一覧
商用