searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

あけみダイナミックさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
天晴黒松観察記録
ブログURL
https://akemi-bonsai.hatenablog.com/
ブログ紹介文
2021年5月21日、黒松の種蒔きからスタートした盆栽ライフを綴っていきます。盆栽勉強中です!
更新頻度(1年)

11回 / 11日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2021/06/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、あけみダイナミックさんをフォローしませんか?

ハンドル名
あけみダイナミックさん
ブログタイトル
天晴黒松観察記録
更新頻度
11回 / 11日(平均7.0回/週)
フォロー
天晴黒松観察記録

あけみダイナミックさんの新着記事

1件〜30件

  • 雨に当たった鉢たち

    天気は現在曇り。 朝は雨が降っていた。 今日は新しく決まった仕事の初出勤だったので、少し慌ただしくて外に出した黒松を入れていくことができなかった。 しかし、帰って見てみると今まで薄く黄色くなっていた葉が緑に戻っていたので、水をあげたほうがなお良かったらしい。 緑が深い気がする。 本葉がニョキニョキ伸びているのがなんとも微笑ましい。 ブーゲンビリアも変わらず元気だ。 綺麗に曲がっている ブーゲンビリアにしても黒松にしても、早く沖縄ならではの育て方の情報を入れた方がいいだろうな。 緊急事態宣言の延長で相変わらず図書館は開かないので、今週末は多こいな本屋に足を運んで調べ物をしようと思っている。 初心…

  • 黒松久々の水やり

    本日の天気は曇り時々晴れ。 予報は雨だったが、最近は予報が外れて晴れがちなので自分の勘を信じて黒松を外に出した。すると夕方まで曇り時々晴れが続いて、結果土も乾いて水もあげられた。結果オーライだ。 水やり前の黒松 昨日迎えたブーゲンビリアと黒松を比べると、本当に黒松の培養土は水捌けが悪い。 ブーゲンビリアは昨日盆栽園で水をかけられてから家に来たけれど、今日の夕方にはもう土の表面が乾いていたのに対し、黒松は10日前に水やりをして今日やっと表面が乾いたような感じだ。 水やりをしても、赤玉土が入っているブーゲンビリアはすぐに水が底まで抜けていくのに対し、培養土の黒松は何回かに分けて水を与えないと溢れて…

  • 盆栽園へ

    天気は晴れ。 やったと言わんばかりに黒松ズを外に出した。 そして今日はいよいよ盆栽園に足を運ぶ日。 新垣盆栽園 文化盆栽園 購入したブーゲンビリア 今日の黒松ズ 新垣盆栽園 夫も付き合ってくれて、まずはうるま市の『新垣盆栽園』さんにお邪魔した。 新垣盆栽園 入り口 中には立派な盆栽が何鉢も並んでいた。 沖縄ならではの盆栽にも挑戦したいと思っていたので、ブーゲンビリアをひと鉢頂いた。 そしてお勘定をしながら黒松について伺ったのだが、こちらでは黒松は育てていないのでわからないらしく、嘉手納町の『文化盆栽園』さんに行くことを勧められた。 夫も乗り気になってくれているので、『新垣盆栽園』さんを後にし、…

  • 情報が不足している

    今日もどんよりと、梅雨らしい空模様。 なんだか雨だろうか、土砂災害だろうか、警報が出ていたので今日も黒松は家の中にいてもらった。 本当は太陽の光や、爽やかな風を浴びてもらいたい気持ちが山々なんだけど…ごめんよぅ。天気のことは私にはどうにもしようがない。 葉っぱが曲がってきた なんだか伸びた葉っぱがカールしてきたのだが、そういうものなのだろうか。 現状葉先が少し黄色いものはあるけれど元気そうではあるので様子見だ。 明日の午前は盆栽園に行く予定だけれど、晴れてくれるといいな。 そして、盆栽園の情報も集めておかないと。 とにかく今は情報が不足している。 ネットには種からの黒松の育て方の情報はあまりな…

  • 梅雨でんがな

    今日は降りそうで降らないけど、ちょっと降る…みたいな天気が続いていた。 土砂降り覚悟していたのに、天気予報が外れた。 ずっと100%の雨のはずだったんだけどなぁ。 そんな感じだったので、黒松は一日中室内にいた。 今日の黒松 しかしどんな環境でもちゃんと新芽は伸びているから、黒松くんは逞しい。 今日は3時過ぎにエアコンの修理が来て、そこから3時間強拘束されていた。 それで書くのが遅くなってしまった。 毎日一筋縄では行かないこと、イレギュラーなことばかりだ。 そういうものもみんな楽しめるようになりたいな。 しかし土が全然乾かないな…大丈夫なんだろうか。 なんか最近コレばっかり言ってる気がするな? …

  • 明日はまた土砂降り

    今日は1日晴れていたので黒松ズは外に出していた。 しかしどうも、今夜からまた土砂降りになるらしい。現時点でも風が凄まじく強いので一旦家の中に退避させた。 少しずつ新芽が伸びてきている。 来年春までは現在の培養土で様子を見るつもりだけれど、来年の春になったらいい赤玉土を買って株を分けてあげよう。 それまで元気で育ってくれるといいのだけれど。 何もかもが初めてだから、どうしても心配性になってしまうな。 わからないことばかりなのが、これから少しずつ解消されていくように、私もモリモリ勉強しよう……と思っているけれど、今日はお義母さんのエアコンの点検、明日修理で中々図書館に行けていない。 ぐぬぬ、という…

  • 天気との相談

    今日も強い雨が降っていた。 弱くなっては土砂降りになり…の繰り返しで、16時の現在ようやく雨が止んだ。 その間黒松はずっと家の中にいた。 少し葉先が黄色い株があるのが、気になる… 画像の概要にも書いたけれど、葉先が少し黄色くなっている株があって、気になる…。 外に出した時にたっぷり水をあげて、それが乾ききらない内に少し雨に当たってしまったので、心配だ。 もう少し様子を見てみよう。 土曜日にはいよいよ盆栽園に足を運んでみようと思う。 沖縄の盆栽園は、どんな感じなんだろう…ワクワクする。 そしてそこでアドバイスなどを頂けたらいいなと思っているのだけれど、それまで黒松も元気でいてくれよぅ。 読んでく…

  • 一旦退避

    昨日の夜から雨がひどかったので、一旦家の中に黒松を避難させた。 ちょっと過保護すぎかなぁ、とも思ったけれど、今日の午前用事があって外出しているととてもすごい勢いのスコールがやってきた。どのくらいすごいかというと、側溝が溢れて噴水になっちゃってるくらい。 あ、退避させて正解だったかな…と、少し自分の判断に自信が持てた。 お家de黒松 用事を終えた後少しホームセンターを見てみた。 Twitterのフォロワーさんに、「水やりのタイミングが色でわかるスティックがある」と教えてもらったので、それを探しに行った。 結果は不発で、見つからなかったけれど…。 今度他のホームセンターも探してみよう。 情報提供感…

  • 水やりのタイミングがわからない

    今日の天気は晴れ。 土の状態はまだ結構湿気ている。 しかし一度水やりをしてから、なかなか土が乾かないのだが新しいお水をあげていいのだろうか。 今水をあげて根腐れしないか心配だ。 でも乾くまで待っていて根が酸欠になっても困る。 とりあえず夕方にでもまた様子を見て、水をあげてみようかな。 今は盆栽栽培キットに最初についてきた土を使っているけれど、結構水捌けが悪いのだろうか。外に出して三日目、サンサンと晴れの日が続いているのに土が全然乾かなくて心配だ。 今日の黒松ズの様子 育ちが早い子たちはもう新芽が育ち始めてきた。 新芽というか、これが本葉なんだろうか。 葉っぱの詳しい様子 毎日ちょっとずつ、しか…

  • 深い緑

    黒松を外に出して1日が経った。 今のところ野良猫にも倒されず平和に育っている。 緑が濃くなった気がする。 心なしか、昨日一昨日に比べると緑が濃くなった気がする。 太陽の光を今までよりもしっかり浴びているからだろうか。 土が全然乾いていないので水はあげていない。 明日も様子を見てみよう。 それにしても左端の子が発芽の途中で種子の殻が取れてしまったけれど、ちゃんと葉を広げることができるだろうか…ちょっと心配。 読んでくださりありがとうございました。

  • 五つ子黒松ドキドキのお外デビュー

    我が家の五つ子黒松、全員発芽したのでいよいよお外デビューの時が来た。 今までは自室の窓辺でホクホクと観察をしていたけれど、発芽したらそうはいかない。 黒松は外に生えている樹木。風通しよく日当たりのいい環境に置かないといけない。 部屋の窓辺は日当たりこそいいけれど、風はエアコンのものしか当たらない。黒松に外の風を浴びてもらいたい。私はいよいよ踏み切ることにした。 これが、この門出を思う親の気持ちか。 黒松の門出とはいえ、不安要素もある。 野良猫だ。 家の周囲は野良猫が多い。 時々家で飼育している猫の大五郎さんと窓越しにバチバチ火花を散らす。 その猫たちが普段何もないところに突如現れた黒松に興味を…

  • 初めての盆栽です

    初めまして。 あけみダイナミックと申します。 本日は当ブログにお立ち寄りくださりありがとうございます。 このブログは、衝動買いで始めてみた盆栽栽培キットの黒松を観察した記録をつけるものです。 最初は沖縄という土地柄もあるため、「芽も出ないだろう」とタカを括っていたのですが、発芽後みるみる成長していく黒松に感激し、「そういうことなら最後までちゃんと面倒を見よう!」と黒松に、そして盆栽に向き合うことを決めた次第です。 盆栽は全くの初心者です。これから専門書を買って勉強しなきゃと思っているレベルの本当の素人です。多肉植物しかまともに育てられたことがありません。 でも愛と適切な環境を与えればきっと黒松…

カテゴリー一覧
商用