searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

1件〜100件

  • 香肌峡沈下橋めぐり

    エメラルドグリーンの櫛田川が作る香肌峡。8つ残る沈下橋のうち、5つを回ってきました。【深野の沈み橋】【有間野の沈み橋】【宮前の沈み橋】【赤桶の沈み橋】【粟野の沈み橋】PENTAX K-5Ⅱ2021年4月26日松阪市飯南町~同飯高町...

  • 富士見ヶ原

    気持ち良く晴れた富士見ヶ原。新緑と青空、そして真っ赤なヤマツツジの織りなすコントラストが見事でした。圧倒的な新緑の海に、すっくと立つ一本の杉も印象的です。PENTAX K-5Ⅱ2021年4月26日松阪市飯南町 富士見ヶ原...

  • さくら輝く

    太陽が山の端に近づくと桜はひと際輝き、辺りは温かな光に包まれたOM-D E-M1Ⅱ3月27日津市美杉町 竹原淡墨桜...

  • 山里に咲く

    山里に春を告げる一本桜その桜の下では、誰もが皆幸せな気持ちに満たされる・・・OM-D E-M1Ⅱ3月27日津市美杉町 竹原淡墨桜...

  • 櫻屏風

    その道の行く手に咲く桜・・・絢爛たる屏風絵を思わせる佇まいでした。OM-D E-M1Ⅱ4月3日岐阜県羽島市 境川堤...

  • 甘い香り

    三椏の 花に埋もれ三椏の 芳香に包まれるOM-D E-M1Ⅱ3月27日津市美杉町石名原...

  • ミツマタの森

    春の訪れを告げる金色の絨毯OM-D E-M1Ⅱ75mm F1.83月27日津市美杉町石名原...

  • 枝垂れ梅

    ひと足遅れの、春はたおやかにOM-D E-M1Ⅱ3月17日いなべ市梅林公園...

  • 夕日の乗降場

    オレンジ色に包まれた田舎の駅に古き良き昭和の面影を見る西日の中でこの列車を撮りたかったけれど僅かの差で間に合いませんでした (T_T)OM-D E-M1Ⅱ2019年1月天竜浜名湖鉄道 遠江一宮駅...

  • 天浜線

    正式名称は天竜浜名湖線。第三セクター天竜浜名湖鉄道が運営する路線です。【鳥羽山公園から天竜川橋梁を望む】【二俣城跡から二俣本町方面】【天竜二俣駅】OM-D E-M1Ⅱ2019年1月天浜線 西鹿島~天竜二俣間...

  • 二俣城跡

    野面積みの石垣を残す二俣城・・・天竜川に面した天然の要害に築かれた山城で、家康の子信康の自刃の城としても知られています。OM-D E-M1Ⅱ2019年1月 浜松市天竜区...

  • 伊勢湾冬景

    寒の内の伊勢湾遠望。前の二つと同じ日の風景です。PENTAX K-5Ⅱ2015年1月...

  • 導流堤の風景

    オランダ人技師ヨハネス・デ・レーケのもと、明治42年に竣工した揖斐川導流堤。河口の延長線が、延々と伊勢湾に伸びています。幻想的な、冬の朝の風景・・・PENTAX K-5Ⅱ2015年1月 揖斐川河口...

  • 出漁

    やさしげな朝の光の中シラウオ漁の船が漁場に向かうPENTAX K-5Ⅱ2015年1月 桑名港...

  • 正月の漁港

    鈴鹿おろしの風に、誇らしげにはためいていた大漁旗 ・・・30年ほど前の写真です。今年、同じような写真を撮ろうと出かけましたが、漁船が減ったのか、年末の大雪の影響か、かつてのような華やかさはありませんでした。1990年頃 桑名港フジクローム100 ...

  • コバルトグリーンの風

    夢のような景色に導かれ ひとりたたずむ湖水の上 この道は何処に 続いていくのだろう OM-D E-M1Ⅱ 11月13日 奈良県吉野郡十津川村 二津野大橋...

  • 不動七重の滝

    水量豊かな七段の大瀑。林道から眺める姿は山水画を思わせる。前鬼ブルーと称される流れが美しい。滝見台から望む上段の滝。OM-4TiB、ベルビア5011月12日奈良県吉野郡下北山村...

  • 夜明けの棚田

    霧のヴェールが目覚めの色に染まり程なく秋晴れの一日が幕を開ける・・・OM-3Ti、ベルビア5011月6日新潟県十日町市松代星峠の棚田...

  • ダブルレインボー

    二重虹(ふたえにじ)とも・・・世界中で幸運のしるしとされているそうですOM-D E-M1Ⅱ11月5日新潟県津南町...

  • 清津峡ライトケーブ

    光の洞窟に立ちながら 人々は何を感じているのだろうOM-D E-M1Ⅱ11月5日...

  • 美人林

    松之山に行った時には必ず立ち寄る美しいブナ林。樹齢約100年の木が一面に生い茂っています。その立ち姿があまりにも美しいことから 美人林 と呼ばれるようになりました。OM-D E-M1Ⅱ11月6日...

  • 越後行き

    前の記事でお知らせしたとおり、松之山方面に行ってきました。でも、ちょっと予定が入ってしまって、しばらく写真の整理をする時間がありません。そこで、メインの写真は来週以降に見ていただくとして、とりあえず、越後に入って最初に撮った写真と、越後を出る前最後に撮った写真です。【津南町 信濃川展望地】【R403 伏野峠付近から米山を望む】★ 今回はコメントを閉じさせていただいています。...

  • 晩秋の棚田

    金曜日から、写真仲間と新潟県十日町市に出かけます。松代(まつだい)から松之山にかけての棚田がメインの予定ですが、この地域には11年前にも、同じ季節に訪れています。今回の写真は、その時に撮った松代の棚田。当時はほとんどフィルムだったので、数少ないデジタル写真からピックアップしました。さて、今度はどんな写真が撮れるでしょうか。オリンパス E-5102010年11月新潟県十日町市松代蒲生の棚田、儀明の棚田...

  • 奥大井へ

    目も眩むような断崖に張り付く鉄路。たどり着いた終着の地では、ダム湖が青い水を満々と湛えていました。OM-4、フジクローム1001986年11月...

  • 伊吹竜胆

    小さな青い花を咲かせる イブキリンドウ湖北長浜の静かな寺の緑の苔の上で、可憐な姿で出迎えてくれました。OM-D E-M1ズイコー90㎜F2、180㎜F2.82014年9月21日近江孤篷庵...

  • 朱雀池

    湖北、余呉の山中に、寂しく朽ちゆく無住の寺あり。静かに佇むその池の、雅な名だけが、かつての繁栄を偲ばせる。OM-D E-M1Ⅱ6月5日長浜市余呉町 菅山寺...

  • 彼岸花

    夕暮れ近く 彼岸花の咲く堤を しみじみと歩く OM-D E-M1 2014年9月21日 津屋川...

  • 緑のイリュージョン

    上からも、下からも、 溢れ出るみどり OM-D E-M1Ⅱ 6月9日 岐阜県郡上市石徹白...

  • 針魚

    針魚と書いて、 ハリヨ巣づくり子育てをする、体長5センチ前後のトゲウオの仲間。岐阜県西濃地方と滋賀県東部の、ごく限られた湧水域に棲む希少な魚。OM-D E-M1Ⅱ7月24日米原市醒井...

  • 正ヶ洞棚田

    日本の棚田百選に入ってはいるものの、 以前は山の中腹まで続いていた棚田も、 上の方は耕作されず、自然の山に戻りつつあります。 訪れたのは夕方6時頃で、棚田は山の影。 普通に撮っても平凡な写真にしかならなかったので、 後からアートフィルターを使いました。...

  • 緑の中に

    草茂る緑の中にぽつんと残る一枚の棚田はどこか、夢の景色のようでしたOM-D E-M1Ⅱ6月9日郡上市白鳥町 正ヶ洞棚田...

  • 阿弥陀ヶ滝

    見たか聞いたかあみだが滝を、滝の高さとあの音を…郡上おどりの歌でも知られる阿弥陀ケ滝。養老6年(722)に、白山開祖の泰澄大師が霊感によって発見したと伝えられ、その後室町時代、白山中宮長瀧寺の僧が、この滝の岩洞に入って修行中に護摩を焚いたところ、忽然として阿弥陀如来が現れ、金色の光を放ったと云う。折しも、私がここに着いたとき・・・瀧は金色の光に包まれ・・・後光が差して、阿弥陀如来が現れた!...

  • 天生の中滝

    天生の森に向かう途中の国道360号。瀑声がこだまする新緑の谷に、豪快に水煙が上がっていました。PENTAX K-5Ⅱ6月1日...

  • 花緑青

    エメラルドグリーンもいいけれど、日本の伝統色の色名も捨てがたい・・・轟音響かせる白水の滝OM-D E-M1Ⅱ6月9日...

  • レイクルイーズ

    エメラルドグリーンの湖水と残雪の山・・・行ったことも無いのに、カナダの レイクルイーズ を思い出しました。ここは白水湖。後で知ったのですが、岐阜のレイクルイーズと呼ばれているそうです。OM-4TiB、ベルビア506月9日...

  • 白川郷

    世界遺産の合掌造り集落平日とは言え、コロナの影響で観光客の姿は無くて山間の静かな村里に戻っていました。...

  • 堅香子

    もののふの 八十娘子らが 汲みまがふ寺井の上の かたかごの花万葉集の中でたった一首にしか登場しないということでも知られている花・・・光や花びらの開き具合の違いで、いろんな表情を見せてくれます。妖艶な雰囲気で...

  • カタクリ峠

    登山の疲れを癒してくれる可愛いピンクの妖精たち・・・ここは カタクリ峠色鉛筆でスケッチ風に・・・黒バックの舞踏会...

  • 青き山並み

    れもん こと 青山 朧(おぼろ)です。ちなみに「青山 朧」は高校時代に使っていたペンネームです。ブログの最初の写真、何にしようか考えましたが、そのペンネームと何となく重なったようなこの写真をセレクトしました。奥多摩そもそもこのブログを作ろうとしたきっかけは、もう一つのブログ『陽あたり良好』でアップしきれなかった写真や、記事を書くタイミングを逸してしまった写真・・・そんな写真も見ていただきたいと思ったこと...

ブログリーダー」を活用して、れもんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
れもんさん
ブログタイトル
風のスケッチブック
フォロー
風のスケッチブック

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用