searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ミシュさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
マクドナルドに育てられて30歳になりました
ブログURL
https://mcd.miche-life.com/
ブログ紹介文
15歳で始めたマクドナルドのバイトに憑りつかれ、主婦クルーとしての復帰を夢見る30代が運営。溢れんばかりのマクドナルドへの愛やバイト時代の思い出、復帰への道などをマイペースに綴っています。
更新頻度(1年)

2回 / 11日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2021/06/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ミシュさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ミシュさん
ブログタイトル
マクドナルドに育てられて30歳になりました
更新頻度
2回 / 11日(平均1.3回/週)
フォロー
マクドナルドに育てられて30歳になりました

ミシュさんの新着記事

1件〜30件

  • 副業許可取得が叶わなかった会社から転職しました

    以前、会社で副業許可の取得に挑んで玉砕した話を投稿してから早一年。 マクドナルド復帰への応援メッセージをいただいたりと、ブログ読者の皆様には本当に救われました。ありがとうございます。 実は今年、その会社から転職しました。 新しい会社で働き始めてからすでに数ヶ月経過しているのですが、ここまでの経緯について簡単に書き残しておきたいと思います。 昨年の夏頃から活動開始 初めて経験する本格的な転職活動 転職活動のために準備したこと 転職サイトへの登録 転職エージェントへの登録 面接に向けた身だしなみの準備 想像以上に苦戦。軽い転職鬱状態に 転職活動開始から約半年後、現在の勤務先で内定をもらう 入社後に…

  • 五感を駆使してサービス向上。フロアサービスの仕事

    マクドナルドの昼ピーク時は様々なポジションが設けられ、各クルーが任されたポジションをしっかりとこなすことが顧客満足度の向上に繋がります。 <各ポジションについてはこちらの記事で解説しています> わたしはアルバイト期間のうち約半分がSTARのタイトルだったので、休日の昼ピークは主にフロアサービスを担当していました(現在は新たなタイトル「GEL」の方が担当されることが多いかと思います)。 今回は、「存在はなんとなく知ってるけど、実際どんなことしてるの?」と言われることの多いフロアサービスにスポットを当て、仕事内容の一部を紹介します。 ※店舗によって担当範囲が異なる場合もあるかと思いますが、わたしが…

  • マクドナルドライフの全てが詰まった一冊「ハッピービッグスマイル」

    今回は、この世に存在する漫画の中でわたしが最も好きな一冊をご紹介します。 その名も「ハッピービッグスマイル」。写真を見ていただければお分かりかと思いますが、なんとマクドナルドが舞台となっている漫画なのです。 このブログを開設したときから、いつか必ず記事にしようと思っていたこの漫画のお話。 今後読む機会があるかもしれない方のためにできるだけネタバレはしないようにしつつ、その魅力をさらっと語りたいと思います。 2000年頃に連載された作品 姉がクルー時代に購入したコミックス マクドナルドライフが凝縮されたストーリー 主人公はマクドナルドでバイトデビューする高校生 着実にタイトルアップしていく主人公…

  • ブログ開設から今日で一年経ったそうです

    今日の昼間、はてなブログ様からこんなメールをいただきました。 遡ってみたところ、このブログで一番最初に記事を投稿したのが2020年5月31日。知らぬ間に一年経っていたようです。 マクドナルドでどうしてもまた働きたいけど、いろいろな理由で今は実現できないもどかしさ。 マクドナルドへの熱い想いを語りたいけど、誰かに対面で話すことへのちょっとした恥ずかしさ(そしてやや引かれてしまう恐れ)。 そんな超個人的な想いから、アウトプット先として突然開設したのがこのブログです。 この一年を振り返りつつ、まだそれほど多くない過去の記事をさくっと読み返してみたりしましたが、その瞬間に思ったこと・考えたことを文字に…

  • 【グリルオーダー】てりやきパティには、チーズ1枚あればいい

    てりやきバーガーっぽいイラストって意外とないものなんですね。(色合い重視で決定) マクドナルドのメニューは、サブウェイほどではないものの、一部の具材やケチャップなどの増減が可能なグリルオーダーという注文ができます。 苦手な野菜を抜いたりするケースが多いグリルオーダー。ですが、味の決め手とも言えるソースを思い切って抜くことで、新しい発見があったりもするのです。 今回は、わたしがかれこれ10年以上「これが一番だ!!」と主張し続けているてりやきパティ×スライスチーズの組み合わせについて語ります。 レギュラー(昼)メニューで唯一の「豚肉」であるてりやきパティ てりパとチーズを出会わせてくれた過去メニュ…

  • ホットココアとコーンポタージュについて回想する

    メニューから廃止されてどのくらい経つのか分かりませんが、ひと昔前のマクドナルドには、ドリンクメニューに「ホットココア」と「コーンポタージュスープ」がありました。 半年に一度くらい、ふと思い出してはその味を懐かしんでいます(今日がその半年に一度の日だった模様)。 セットのドリンクとして選ぶこともできて、密かに人気があったココアとコンポタ。 冬場の学校帰りに、これらを片手に友達と恋愛相談なんかをしていたこともいい思い出です。 // ちなみにこの2種類は同じマシンで作っていたのですが、一度に作れるのはどちらか一方のみで(しかもなかなかスローペース)複数オーダーが入ると途端に焦りを感じていましたが、そ…

  • 「トレーに敷いてある紙」に載ることが夢だったクルー時代

    ファーストフードでよく使われている、トレーの上に敷く紙。 マクドナルドでは「プレイスマット」と呼ばれています。 クルーだった頃のわたしの夢のひとつが、このプレイスマットに載ることでした。 当時はなんとなく恥ずかしくてクルー仲間に打ち明けられなかった、この小さな野望についてのお話です。 マクドナルドのプレイスマットに掲載される内容 わりと頻繁に見かける「クルー募集」 姉妹店のSW-MGRさんが載っていた どうやらオーディションがあったらしい いつの間にか「自分も応募してみたい!!」と思うようになっていた 応募意思を持ってからは募集がなかった(気付けなかった?) 今後も密かな夢として心の中に持ち続…

  • 「クルー経験者派遣サービス」を妄想してみた

    以前、コンビニのアルバイト経験者が単発でシフトインできるサービスのCMを見たことがありました。 最近はコンビニに限らず、単発で働きたい人と企業を繋ぐサービスがいろいろ増えてきているようですね。 これらのサービスを知った頃、わたしが「ぜひ作ってほしい!!!」と勝手に妄想してわくわくしていたのが「マクドナルドのクルー専門派遣サービス」です。 頭の中でこのサービスが完成するまでの過程を文字に起こしてみます。 マクドナルドの強み:OBの圧倒的多さ マクドナルドの「マニュアルスタイル」のメリット たくさんの人数が一度に動く飲食業だからこそ起こりがちなこと マニュアルの完成度が高いマクドナルドでのケースを…

  • 今回のハッピーセットのおもちゃに「粋」を感じた

    今週のお題「おうち時間2021」 最近はおうち時間にだいぶ慣れてきたせいか、「一日家から出ずに過ごす日=心穏やかな日」的な感覚さえ持ち始めてきています。 まだまだ配慮が必要な生活が続くと思うので、おうち時間=つまらないなんてイメージになってしまったら今後の休日がもったいないですよね。 家にいる時間がマンネリ化しないよう、個人的に心がけていることがいくつかあります。 その中の一つが「目につきやすいところにお気に入りの物を置くこと」。 見ただけでテンションが上がるくらいお気に入りのものを選ぶことが重要で、ときどき入れ替えたりするのも大切です。 今、家の中でのわたしの定位置から一番よく見える場所に置…

  • ゆるゆると更新再開です

    約一年ぶりの更新です。 この一年でいろいろと環境が変わり、ようやく身の周りが落ち着いてきました。 マクドナルドへの相変わらずの想いをまた少しずつ言葉にしていこうかと思い、再スタートとして、休日の今日は近所の店舗で朝マックをいただきながらこの記事を書いています。 これからまたマイペースに更新していきますので、お付き合いいただければ幸いです! <人気の記事>

  • 様々なドラマが生まれる大イベント。クルースキルを競う大会「AJCC」

    いつかマクドナルドに復帰することができたら叶えたい夢の一つが、「AJCC」にもう一度出場することです。 AJCCとは、「ALL JAPAN CREW CONTEST」の略で、全国のアルバイトクルーが各ポジションのスキルを競い、日本一を決める大会のこと。 内部イベントのため、お客様にはあまり知られていませんが、クルーにとっては一年の中で最も大きなイベントです。 今回は、そんなAJCCでどのようなことが行われているのかご紹介していこうと思います。 店舗ごとに選出された各ポジションの代表が日本一を目指す 代表選出までの流れ この時点から、思いがけないドラマが生まれることも 開催店舗での入念な練習・準…

  • 接客と調理、全てを一人で。マクドナルドらしからぬ「個人戦」だった明け方4時

    最近は、日付が変わる頃には閉店する店舗がかなり増えてきていますが、わたしがマクドナルドで働いていた頃は24時間営業が主流でした。 深夜から明け方にかけてはお客様の来店自体は少ないものの、その分シフトに入るクルーの数もかなり絞られます。そのため、「日中のピーク時とは違った忙しさ」を味わうことも。 今回は、普段のマクドナルドの「チームワーク」とは真逆ともいえる「完全個人戦」となった、明け方のシフトの経験をご紹介します。 深夜シフトの基本パターン どの時間帯にも必ず一人MGRがいる 「一人シフト」の可能性が出てくるのは明け方 ついにわたしにも一人シフトの機会が回ってきた 事務所には社員MGRがいるも…

  • 【画像で比較】ユニフォームの変化が匂わせた、お客様係「STAR」廃止への動き

    マクドナルドにとってホスピタリティの象徴であり、わたし個人としても経験があるため思い入れの強い「STAR」のタイトル。 どうやら現在、その存在がなくなりかけているようなのです。 とても複雑な心境になっている今、自分の気持ちの整理も兼ねて、現在に至るまでの経緯をまとめてみようと思います。 以前はお客様にも可視化されていたSTARの存在 直近2回のユニフォーム変更で、徐々にその気配があった 2013年:スタユニが「クルーユニフォームの色違い」になる 2019年:ついにスタユニが廃止される GELという役割が新設されたことによる変化 STARを全員GELに移行している店舗もある? 一概にSTAR→G…

  • はてなブロググループ「ファーストフード」を作りました

    はてなブログユーザーの方向けのお知らせになってしまいますが、僭越ながらこの度「ファーストフード」のグループを新設させていただきました。 グループページはこちら↓ ブログを開始したときから飲食店関係のグループを探してはいたのですが、「これ!」というものになかなか出会えず… はてな歴が浅い身なので悩んでいたのですが、ようやく今日、行動に移すことにしました。 マクドナルドに限らず、他のファーストフード店に関する記事もたくさん見ることができたら楽しくなりそうだなと考えています。 お店のサービスのこと、好きなメニューのこと、「この店舗がすごい!」などなんでもOKです。ファーストフードについての記事を書く…

  • 今までに言われた「スマイルください」を分類してみた

    マクドナルドのメニューに「スマイル ¥0」が載っているのは、有名な話ですよね。 一時はメニューからその表記がなくなってしまい、なんだか寂しい思いをしていたのですが、ここ数年でまた復活したようです。(マックデリバリーのアプリでも、メニューの各ジャンルの一番下にしっかりと載っていました) 実はこのスマイル、店頭で注文する人は意外にも多く、わたしも言われたことが何度もあります。 思い返してみると、スマイルの注文をする人はいくつかのパターンに分かれていたことに気が付き、まとめてみることにしました。 当時の思い出を振り返りながらご紹介したいと思います。 わたしが経験した「スマイルください」の主なパターン…

  • 消え去りかけている歴史。誰も覚えていない「ペッパーチーズダブルビーフ」

    マクドナルドの期間限定メニューは、毎年決まった時期に販売される定番ものや、復刻商品、一度きりのものなどその種類は様々。 たとえかなり前に販売された単発ものだったとしても、元クルー仲間の何人かに聞いてみると、誰かしらはその商品を覚えています。 そんな期間限定メニューの中に、「ペッパーチーズダブルビーフ」という単発商品がありました。 不思議なことに、このバーガーに限ってはわたしの周りで記憶に残っているという人が誰一人いないのです。 「それ覚えてる!」というリアクションをもらえたことが未だにない、マクドナルドの歴史から消えかけつつある(と勝手に思っている)ペッパーチーズダブルビーフの思い出についての…

  • 深夜に真正面からシェイクミックスを浴びた思い出

    飲食店では欠かすことのできない衛生管理。マクドナルドでも、決められたスケジュールにのっとり、定期的に道具やマシンの洗浄などを行います。 その中でもわたしにとって特に記憶に残っているのが、シェイクを作るマシンの洗浄作業。夜間に行う店が多いこともあり、実際の作業を見かけたことがあるという方は少ないかと思います。 実はこのシェイクマシン、取り扱いの手順を誤るととても悲惨なことになってしまうのです。 そんな、あまり知られていない洗浄作業について、わたしの盛大な失敗談と共にお話しします。 ※ この記事は、一時期多発していた「従業員が食品や道具で遊んでいる場面を拡散する」ような趣旨のものではありません。純…

  • バーガーを包むラップの音を聞いて、次に何が来るか判断。ランナーの美学

    「マクドナルドで長くバイトをしていた」という話を周りの人にすると、「ハマる人が多いって聞くけど、実際何が楽しいの?」と聞かれることがよくあります。 温かい人間関係、自発的に成長を望むようになる仕事の環境など… 挙げ始めるとキリがありませんが、中でもわたしは、新しく任せられたポジションをこなせるようになるために、毎シフトでいろいろな工夫をしながらレベルアップすることに楽しさを感じていました。 その中で今回は、今思い返しても一番と言えるほど快感を覚えた、ランナーの仕事についてのお話しです。 ランナーというポジションの重要性 夜ピークでは、常に周りを見ながら動くサブリーダーのような役割 重要なポジシ…

  • 「副業でマックをやりたい」と正直に会社に申し出た結果、やっぱりNGだった【後編】

    前編にてお話ししてきたように、マクドナルドへの気持ちが抑えられなくなってきたことと、会社でのモチベーション維持が難しくなってきたことが重なり、ついに副業の許可取得に挑戦してみようと決意。 前編はこちら↓ 後編となる今回は、会社に申し出るまでの準備や、結果的にNG回答となった詳細な理由などについて書いていきます。 まずは就業規則を確認 今の生活で副業が実現可能かどうかを考える 近隣店舗の募集要項を確認 家事も含めたタイムテーブルを作って検証 いざ、許可取得へ とにかく想いをそのまま伝えてみる 一度持ち帰って検討してもらえることに ついに結果を聞くときがきた。が、やっぱりNG わたしの性格までも考…

  • 昼ピークを乗り越えるカギは「適切な役割分担」。主なポジションを一挙紹介

    土日のお昼のマクドナルドを想像すると、カウンターの中にかなりたくさんのクルーがいる画が浮かぶと思います。 店舗の規模によって人数は異なりますが、わたしが一番長く働いていた店舗では、昼ピークの時間帯に多いときで20人以上のクルーがシフトに入っていたこともありました。 これだけの人数が同時に動くとなると、事前にしっかりと役割分担をしておくことが、ピークを乗り切れるかどうかのカギになります。 今回は、そんな「ピーク時の主なポジション」について詳しくご紹介していきます。 <以下の記事も併せてご覧いただくと、この記事の内容がより分かりやすくなるかと思います> 毎週末のピークへの準備は、シフトが決まったと…

  • マクドナルドは、もはやひとつの文化だと思う

    はてなブログ 今週のお題【好きなお店】 こんなブログ名を掲げている身としては、このお題はありがたい機会なので、わたしが思う「マクドナルドの良さ」の一部をまとめてみようかと思います。 なんだかんだで、世間にはマックが好きな人が多い 誰とでも話せる「共通の話題」にもなってくれる 朝マックの特別感 たくさんの人の日常に溶け込んでいる「マクドナルドという文化」が好きです なんだかんだで、世間にはマックが好きな人が多い ファーストフード店は街中に数多くありますが、やっぱり一番気軽に立ち寄れて、どんなメニューがあるのか大体わかるお店というとマクドナルドです。これに関しては、もし自分がマクドナルドで働いてい…

  • 「副業でマックをやりたい」と正直に会社に申し出た結果、やっぱりNGだった【前編】

    マクドナルドのアルバイトから離れて約7年ほど。わたしは現在、他業種の正社員として働いています。 安定した雇用形態にありがたさを感じていますが、そんな中でも定期的に「またマクドナルドで働きたい熱」がやってきます。 何度も湧き上がってくる気持ちを押し殺すのがだんだん辛くなり、数か月前、ついに自分の想いをそのまま会社へ伝えることに。 結果は(予想通りの)NG。副業が推奨され始めている時代ではありますが、中小企業ではまだまだ程遠いものです。 仕方ないとは思いながらも、消化しきれない気持ちを抱えたまま仕事を続けている現在までの経緯について書き残します。 「また働いている夢」を何度も見る 今の会社での頑張…

  • 「タイトル」という名の階級制度・ユニフォームの違い

    マクドナルドのクルーには、「タイトル」と呼ばれる、いわば階級のような制度があります。 昇進することを「タイトルアップ」と呼び、時給査定基準になったり、タイトルによっては勤務時に着用する制服が変わったりと、クルーが働く上でのモチベーションになっているのです。 今後の記事の中でもこのタイトルは頻繁に登場しますので、わたしが勤めていた頃の制度を元に解説します。 ※ 基本的な内容は2020年現在もおそらく変わっていませんが、新設された役割もあるようです。こちらについては後述します。 アルバイトで経験できるタイトルの種類 CREW(クルー) TRAINER(トレーナー) STAR(スター) SW-MGR…

  • 当時15歳のわたしが初めてのアルバイトにマクドナルドを選んだ理由

    わたしがマクドナルドでアルバイトを始めたのは15歳のとき。 中学校卒業直後の春休み中(3月)に面接をして、高校の入学式より前の4月1日から働かせてもらっていました。 こんなにも急いでアルバイトを始めることになった経緯と、初めてのアルバイトにマクドナルドを選んだ理由をお話します。 当時の彼氏から「ピルを飲んでほしい」というひどいお願いをされていた すぐに動ける環境だったわたしが、バイト先を探すことに 姉が楽しそうに過ごしていたマクドナルドの世界 地元のマクドナルドの求人を発見する マクドナルドライフの始まり 当時の彼氏から「ピルを飲んでほしい」というひどいお願いをされていた 中3のときに初めてで…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー