searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ファニーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ふあんをFunに
ブログURL
https://fuanny.com/
ブログ紹介文
心配性の性格でも大丈夫!楽しく生きるための不安解消スキルをご紹介しています。ああ会社辞めたい、と思ったとき、休日なのに仕事が気になってソワソワするとき、ちょっとこのブログを覗いてみてください。
更新頻度(1年)

32回 / 118日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2021/05/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ファニーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ファニーさん
ブログタイトル
ふあんをFunに
更新頻度
32回 / 118日(平均1.9回/週)
フォロー
ふあんをFunに

ファニーさんの新着記事

1件〜30件

  • 眠れないときは羊ではなく「人生ベストテン」を数える

    みなさーん、夜中に目が覚め、心配事がどんどんふくらんだ経験はありませんか? なかなか寝付けず、「明日の朝は早いのに、、」と焦ったことは? 眠れないときにおすすめなのが「人生ベストテン」を数えることです。 これは角田光代さんの小説、人生ベストテン (講談社文庫)に書かれていた方法。 主人公は、眠れぬ夜に人生のハイライトベストテン、を思い浮かべます。 私はアレンジして、好きな本、好きな映画、好きな曲、を数えることが多いです。 みなさんの人生で、人生でうれしかったことはなんですか? 好きな曲ベストテンを挙げるとしたら、どれを選びますか? 幸せな記憶、好きなことたちのことをあれこれ考えるうち、いつの間…

  • 他人と社会は変えられないけどインプットは自分で選べる。そしたらアウトプット(性格・人生)も変わる

    みなさーん、心配性や不安になりやすいのは性格だから、と諦めていませんか? こんな世の中・会社じゃポジティブになんてなれないよ、と思ったことは? 不安をテーマにしたこのブログを書くぐらい心配性の私ですが、メンタルはずいぶん元気になりました。 さいきんつくづく思うのです。 インプットを変えれば、発言やリアクションや考え方、つまり性格が変わるんだなぁ、と。 すっかり身近になった人工知能AI。 これまでの私は、自分というAIにネガティブなことばかり学習させてきたのかもしれないと思うようになりました。 そしてこれからは、心が元気になることを学習させていけば、「私AI」のポジティブ回路がの賢くなるのかも。…

  • 不安やストレスが減る音声コンテンツ「コテンラジオ」|教養はメンタルの基礎トレーニングだ!

    みなさーん、面白くて役に立つ動画や音声コンテンツをお探しではありませんか? 今日は私にとっての”神”音声コンテンツ、「コテンラジオ」をご紹介します! なぜ”神”かって、私はこれを聴くようになってから、不安感や世の中に対する不平不満が減ったんです! コテンラジオは歴史を面白く学べる音声コンテンツです。 それなのになぜメンタルに効いたのか? それは、歴史というリベラルアーリベラルアーツを学ぶことが心の基礎トレーニングになるからだと思います。 テニス選手には、ボールを打つ技術だけではなく足腰の訓練も必要です。 同じように、ストレスあふれる人生の荒波を乗りこなすには、個別の不安解消法だけではなく、教養…

  • airpodsで癖毛が直った|面倒なドライヤーや家事は音声コンテンツで楽しく

    みなさーん、「ドライヤー中って退屈」と感じたことはありませんか? 家事が億劫でつい後回しにしちゃったことは? ドライヤー中って何も出来ずに退屈ですよね。 私は自然乾燥するとクセが強く出る髪質なのに、つい後回しにしてモヤモヤな髪型になります。 しかしドライヤー中にワイヤレスイヤフォンで音声コンテンツを聴く、という技を覚えてから、お風呂上がりすぐにドライヤーにとりかかれるようになりました。 自然乾燥の時間が短くなった結果、癖毛がほとんど出なくて、思い通りの髪型に! AirPodsは便利、とは思っていましたが、癖っ毛まで直してしまうなんてすごすぎ。 ドライヤーの他にも、掃除機やお風呂掃除など、これま…

  • 負けないこととは乱されないこと

    みなさーん、嫌な出来事を忘れようと、飲み過ぎ、食べ過ぎになったことはありませんか? 人間関係や仕事のストレスで、いつもの調子が狂ってしまったことは? 先日、ちょっとむしゃくしゃすることがありました。 「ちくしょー!ストレス解消に夜更かししてスイーツ食べてやるー!」と一度は思ったものの、、、「いかん、これじゃ私の負けだ!」と踏み止まりました。 私にとって負けないこととは、自分のペースを乱されないこと、です。 やけスイーツや夜更かしは魅力的ですが、ぐっと堪えてヘルシーな方法で自分の機嫌をとります。 だって、嫌な出来事のせいで不健康になるなんて悔しいから。 論破したり相手を従わせたりできたらスカッと…

  • 仕事の不安が頭から離れない?|『逆・当事者意識』で冷静になろう

    みなさーん、仕事の不安がどんどん膨らみ、眠れなくなったことはありませんか? 「冷静になれ」と言われたって無理!と思ったことは? 私は最近、理不尽に仕事を押し付けられ苦しい思いをしましたが、ある「妄想」で冷静になれました。 それは「もしこれが友達からの相談だったら?」と想像してみること、です。 誰でも自分の問題は大きく考えてしまいます。 本人は傷つき焦っているので当然ですよね。 だけどそのせい余裕がなくなり、難しく考えすぎてしまったり、解決策を思いつけなくなってしまったり、、、です。 しかし相談を受ける立場なら、当事者でない分、そこまで感情を乱されることはありません。 空想の中であえて他人事にす…

  • 完璧主義(と部活の記憶)が行動を縛るから不真面目になると逆にサボらなくなります

    みなさーん、運動や食生活など健康習慣が続かないと悩んでいませんか? 掃除をサボって自己嫌悪になったことは? ヘルシーな習慣やこまめなお掃除って大変ですよね、すぐサボってしまいます。 実は私、サボらないコツを知ってます! だから朝のストレッチはもう10年近く、ウォーキングも3年以上続いています。 そのコツとはずばり、不真面目になること、です! サボってしまう原因の一つは完璧主義。 継続できない人、先延ばしにする人ほど、真面目で目標が高いんです。 ちゃんとしなきゃ、と思うあまり身動きが取れなくなってしまうんですね。 それなのに「自分はなんでも三日坊主で終わる、不真面目な人間だ」と思っていてもったい…

  • 凡人でやりたいこともなかった私が転職せずに天職を見つけた話

    みなさーん、何度説明しても理解してくれない人に困ったことはありませんか? そういう人との会話にうんざりして、仕事のやりがいを見失ったことは? 同僚、取引先、顧客、、、同じことを何度も聞いてくる人はどこにでもいますよね。 いままでは「それを我慢するのは生活、つまりお金のため」と思って仕事をしてきましたが、「実力も運のうち 能力主義は正義か?」(マイケル・サンデル著)を読んで「貢献的正義」「貢献の平等」という言葉を知り、考えが変わりました。 他のことはできないのに、事務だけが得意な私が、事務の仕事が多い社会に生まれ、事務の仕事を得られたのはなんとラッキーなんだろう、と気づいたのです。 突然良い人に…

  • 私の特技は「心配性」|不安になりやすい性格はメリットいっぱい【仕事にも人生にも】

    みなさーん、心配性な性格を変えたいと思ったことはありますか? もっと大らかなだったら人生楽しいのに、と思ったことは? 私は毎日何回も思います。 だってこのブログを書いているくらいですから。 しかし先日、上司に褒められたことをきっかけに、心配性は自分の長所かもしれない思い始めました。 心配でたまらないから、前もって準備する、調べる、報告する。 自分の不安を解消するためにしていることですが、それが他の人の役にも立っているようなのです。 ということは、私は心配性のおかげで仕事で評価され、お給料を頂けてるのかも? ただし!働きすぎやブラック企業に利用されないためにも、他人からの評価を基準にするのはキケ…

  • コロナの話で友達と気まずくなったけど友達関係をメタ・長期視点で見て乗り越えた

    みなさーん、コロナの話をしていて友達と気まずくなったことはありませんか? コロナの話って難しいですよね。 人によって状況や感じ方が違いますし、専門家でも意見が分かれてるくらい。 私も先日、グループLINEでワクチンの話になったとき、返信に困ったことがありました。 しかしそんな時、友達関係をメタ視点と長期の視点で見てみたら、すーっと楽になれたんです。 メタとは上位の視点で考えてみるということ。 ワクチンや外出のような個別の点では意見が違うようでも、そのひとつ上にあがって考えれば「コロナが怖い」という点で、友人と私は同じ立場でした。 また長い目で見てみたら、友達関係にも天気や季節があると気づきまし…

  • オリンピック解説者並みに自分を実況したら脳内ぐるぐる思考から抜け出せた

    みなさーん、同じことをぐるぐる考えてしまい抜け出せないー、という思考のクセはありせんか? なんだかモヤモヤするけど、理由がわからずよけいにイライラしたことは? 私はまさに昨日、お素麺を茹でながらネガティブな空想にハマり困りました、、、。 しかし、オリンピックをお手本にした「ある方法」で抜け出せたんです。 その方法とは「自分実況」「セルフナレーション」。 自分の思考や感覚、行動をスポーツ実況のように実況中継、解説するんです。 いっけん遊びのようですが、マインドフルネスで使われている手法なんですよ。 実況するためには客観的に自分を観察する必要がありますよね? そのとき、自分と自分の思考との間にゆと…

  • 感情的にならないことと感情的に応答しないことの差

    みなさーん、仕事で感情的なメールを受け取り、困惑したことはありますか? または、自分が怒ったままメールを送ってしまったことは? わたしはまさに今週、かなーり怒ってるメールを受け取ってびっくりしました。 もちろん自分自身も、怒りメールを送ってしまったことがあります、、、。 しかし、感情的にならないことと感情的に「返さない」ことの違いを知ってからは、怒ったままメールを送ってしまうことが少なくなりました。 今回のように受け取る側になった時でも「この人は分かってほしいんだなぁ」と思うとショックが和らぎます。 人間なので感情的になるのは当たり前、感情を持った自分を責める必要はありません。 ポイントはその…

  • 思い出すのは靴べらを使ってる時に見えた袖とか

    また一人になりました。 別れた彼とは旅行に行ったり、背伸びして豪華な食事に行ったりもしたけど、思い出すのはあの人が靴べらを使っていた日のことです。 うちに来るようになってまだ間もないその日、彼は「帰るからね」と言いながらポケットから靴べらを出しました。 「ああ、この人は靴べらを使う人なんだ」と思ってうちにも備えるようにしたら、次からは勝手に靴箱を開けてうちのを使うようになって、それがとてもうれしかった。 あの日、彼が靴べらを使ってた時、ジャケットから見えたシャツの色がすごくきれいでした。 いま、玄関でひとり靴を履くたびに、あの袖の色がよみがえって辛いです。 もっと昔に付き合っていた人では、彼が…

  • 休日に仕事のメールを見ないのは「怖いもの見たさ」との戦い

    みなさーん、休日につい仕事のメールを見てしまい「ドヨーン」とした気分になったことはありませんか? 私は今朝ありました、、、が!3つのことに気づいたのでめちゃすぐ立ち直りました! その3つとは メールを見ることを選んだのは他ならぬ自分 休日に仕事のメールを見てしまう理由は「怖いもの見たさ」 不安の意外な敵は「手持ち無沙汰」 自分をよく観察してみたら、休日に仕事のメールを見てしまういちばんの原因は、肝試しと同じ「怖いもの見たさ」だったんです。 どういうことかご説明したく、よかったら続きを読んでください。 休日に仕事で「ドヨーン」としたのは誰のせい? 自分の行動は自分で選べる。でも、、、 休日に仕事…

  • コロナと失恋でオキシトシン不足が心配→「相談」でオキシトシンが分泌した

    みなさーん、さいきん誰かとハグしましたか? 買い物中こんな看板を見かけ「ハグかぁ、ぜんぜんしてないなぁ」と遠い目になってしまいました。 脳内でオキシトシンがちゃんと分泌してるだろうか、、、? オキシトシンとは安らぎを感じさせる脳内物質で、不安や恐怖心を和らげる効果があるそうです。 不安や恐怖心を和らげるなんて、心配性の私に絶対必要なホルモン。 しかし、、、、オキシトシンの分泌を促進するのにいちばん有効なのは、配偶者やパートナー、子供とのスキンシップだそうです。 独身でパートナーもいない私には私には厳しい、、、。 椅子にハグしてもらうしかないのか、、、と悲しい気持ちで歩いていたら、プチ奇跡が起き…

  • それ性格じゃなくて社風のせいかも?|環境を工夫して怒りから遠ざかろう

    みなさーん、仕事で怒ってしまった後、「なんで怒ちゃったのかなぁ」と後悔したことはありませんか? 怒りっぽい自分を責めてしまうことは? 以前の私がそうでした。 仕事中なにかにつけて腹を立てるくせに、帰宅後に「今日も怒ってしまった、、」と落ち込む、毎日この繰り返しでした。 自分は怒りっぽい性格で、それを変えるのは難しい、といつも悩んでいたんです。 ところが今の会社に転職してしばらくしたある日、自分はさして努力をしてないのに怒る回数が減っていることに気づきました。 前の会社は困った人が多かった、と人のせいにしたいわけではありません(昔の同僚の名誉のためにも、そこは強調したい)。 それに転職なんて簡単…

  • 幸せ脳内物質をマックスにする「最強の朝散歩」を考えた

    みなさーん、「幸せになりたいけど何をすれば分からない」と思ったことはありませんか? さいきん幸せになるための「To Do」を示してくれる本を読みました。 精神科医が見つけた 3つの幸福 なんと、幸せになるにはまず散歩という簡単な方法でOKだそうです。 そして、私が最強の散歩コースを考えました! そもそも幸せってなんでしょう。 愛する人と一緒にいること、自由であること、大きな仕事を成し遂げること、お金に困らないこと、人それぞれいろいろな幸せがあると思いますが、この本の定義する幸せはシンプル、 「幸せとは幸福を感じる脳内物質が分泌されている状態」 です。 ドーパミン、セロトニン、オキシトシンが十分…

  • 「ルール?展」は人生というルールの見えないゲームのプレイヤーにオススメ(つまりみんなに!)

    みなさーん、みなさんはどんなマイルールをお持ちですか? 私の父は「応援してる野球チームが買ったらお酒を少し多く飲んでいい」というルールを持っていました。懐かしいなぁ。 先日、六本木ミッドタウン・21_21 DESIGN SIGHTにて開催中の「ルール?展」を観てきました。 さまざまな気づきを得られる、これが深面白かった(いま造語しました)! 視点が深くて知的にエキサイティングな展覧会でした! 自分の日常は驚くほど多くのルールの上に成り立っている ルールは人を守りながら縛り、縛りながら守る 今よりもっと良いルールをに変えていくこともできる 「人生」のルールはしばしば見えない 人生という、ルールの…

  • 良い残業?ダメな残業?自分の判断基準を3つ作りました

    みなさーん、「明日にしよう」と思った仕事が急に心配になり、遅い時間や休日にやってしまったことはありますか? そしてそんな「休めない自分」を責めてしまったことはありませんか? 私はつい先日やっちゃいました。こんな記事を書いた直後だったのに、、、。 >>休日まで仕事メール?休日に仕事のことを考えない方法7つ ところが深夜に仕事が終を終えた後、妙に爽やかな気分だったんです。 いつもなら心配性の自分を責めてしまうのにどうしてだろうと考えて 「これは過剰な心配じゃない、仕事に最善を尽くしたんだ」 と気づきました ここで「それは仕事中毒では?」と思われた方もいらしゃるかもしれません。 そこで、過剰な不安感…

  • 逆に損する?すきま時間の使い方3つ|鍵のかけ忘れ不安や仕事のミス防止に

    みなさーん、電車に忘れ物をした?と焦ったことはありますか? パソコン動作のが待てず別のことをしてうっかりミスし、余計に仕事が遅くなったことは? 私は何度もあります....。 あの「あ、やっちゃったかも!」と思った後のドキドキヒヤヒヤ感、いやですよねぇ。 最近、日常にありがちなこうした焦りの原因が「すきま時間の活用」だと気づいたんです。 というか、自分ではすきま時間を活用しているつもりだったのですが、実際は「空白恐怖症=刺激中毒」でした。 そこで次のような行動を止めてからは、日常の「ヒヤリ」がぐんと減りました 電車を降りる直前までスマホを見ている 鍵をかける前にエレベーターを呼びに行ってしまう …

  • ストレスの無い世界に住みたい|仕事を辞めれば心配事から解放されるのか問題

    みなさーん、「あ”〜仕事を辞めて楽になりたい!」と思ったことはありますか? 「あの困った上司、部下、取引先がいなければストレスが無くなるのに」と思ったことは? 私はしょっちゅう「仕事辞めたい」と思ってしまいます。なんせこんな記事を書くくらいですから。 >>仕事辞めたい!と思ったら読んでほしい記事 はてなブログの今週のお題は「住みたい場所」なんですね。 私は「ストレスの無い世界」に住みたい! 仕事を辞めたら「ストレスの無い世界」へのパスポートが手に入るはず! そう思っていた私でしたが、50代半ばで早期リタイアした親戚と話しながら、次のことをを学びました。 仕事を辞めただけではストレスは無くならな…

  • あの人の幸せを祈るのをやめた理由|自分で元彼を忘れられなくても大丈夫

    みなさーん、元彼・彼女のことを思い出して辛くなることはありませんか? 私は昨年の冬に5年付き合った彼と別れました。 忘れたいのに忘れられず、そのたびに悲しくなります。 いつもならここで不安を減らせた経験やコツをお話しするのですが、今日は答えがありません。 あることで過去や執着を手放せた気がするけど、これで良かったのか、、、自信がないんです。 なぜならその「あること」っていうのが「彼の幸せを祈るのをやめた」だから。 幸せを祈らなくなるのって、ちょっとひどいですよね。 でも祈るのをやめたことで、時間がいつのまにか私を前に進めてくれていたことがわかったんです。 どういうことかご説明したく、よかったら…

  • 休日に仕事のことを考えない方法7つ|テクニックで防げるストレスがある

    みなさーん、週末ゆっくり過ごせていますか? 休みの日も仕事が頭から離れない 休みの日もつい仕事のメールをチェックしてしまう なんてことはありませんか? 私はあります・・。 真面目で責任感が強い人ほど(って自分で言うのも変ですが)、休日も仕事のことを考えてしまいますよね。 私はそれを「性格だから仕方ない」と諦めていましたが、つい最近、「テクニック次第で防げるストレスがある」と気づいてからずいぶん楽になりました。 そのテクニックとは、 たんなる先送りとは違う「棚上げ」の効用を知る 夜や休日に仕事のことを考えない具体的な行動や考え方を思い出す です。 「棚上げ」はペンディングとか保留とか他の言葉にも…

  • 軽い気持ちでオンラインカウンセリングを利用したら号泣しました

    みなさーん、さいきん誰かに話を聞いてもらいましたか?辛い気持ちを吐き出せず苦しい思いをしていませんか?以下の項目に心当たりが?? 愚痴は良くないもの、と思って誰にも言えない 話を聞いてほしいけど「みんなだって大変だ」と我慢してしまう 相手が自分の話を始めてしまい、自分の話ができない 相手が生返事できちんと聞いてくれない 一人暮らしで友達も少なく聞いてもらう相手がいない 愚痴を言ってても原因は解決しないと諦めている ある夜、誰か話を聞いてほしくてたまらなくなりました。 そこで勇気を出してオンラインカウンセリングを利用したところ、ものすごくスッキリ! まるで心のデトックスをしたように気持ちが軽くな…

  • 不安を解消する方法は「信じる」と決めること|決めゼリフを用意しておくとよいです

    みなさーん、次の不安にはある共通点があります。お分かりになりますか? 家の鍵をちゃんとかけたっけ? あんなこと言って彼に嫌われたかも? リモートワークで見えないけど、同僚はこの仕事をちゃんとやってくれてるかな? あの大切な郵便物、途中で紛失してないかな? 安全、パートナーとの関係、仕事、心配の対象はバラバラですが、すべてに共通するのは「目に見えない」という点です。 見えないものって本当に厄介、確認するすべがなく、一度心配し始めると妄想が膨らんで辛いです。 しかし私はあること決めてから見えない不安をやり過ごすのがちょっと上手になりました。 そのあることとは 万事上手くいってると信じる です。 こ…

  • ダメなのは新人や部長じゃなく心配性という名の私の身勝手さでした

    みなさーん、気難しい部長や不慣れな新人さんとのお仕事に苦労されていませんか? 私は心配性なので、新人が失敗したらどうしよう、とか部長に怒られたらどうしよう、といつもソワソワしています そんな私が先日こんな経験をしました。 ある新担当さんが送ったメールを見て「わわわ、これはうちの部長を怒らせる」と焦ったもの、結果的には何の問題もなく部長の依頼は見事解決しました。 これをきっかけにある恥ずかし〜いことに気づきました。 私が心配性だと思っていたものは「私に迷惑をかけられたくない」という身勝手さだった ものごとをややこしくしてるのは周りの人でなく自分の考え方だった しかし、こんな恥ずかしい自覚をしたに…

  • アルコール/沁みて痛いよ/手湿疹|ベタな方法で手荒れが治った。思考の罠にも気づいた

    みなさーん、アルコール消毒液が手荒れに沁みて、困ったことはありませんか? コロナ禍で頻繁な手洗いや消毒液の使用は避けられませんが、手荒れや手湿疹に悩んでいる方には辛い状況だと思います、 アルコール/沁みて痛いよ/手湿疹 手荒れに悩んでいた一人として、一句詠んでみました。 (はてなブログの今週のお題「575」) しかし最近、ベッタベタにベタ、基本中の基本な方法で手荒れがすごく良くなったんです。 その基本的な方法とは ゴム手袋とハンドクリーム(ドラッグストアで買える安いやつ) です。 わーん、なんのひねりもない当たり前の方法でごめんなさい! でもこの経験で「陥りやすい2つの思考の罠」に気づけたんで…

  • 検索呼吸法まで?|不安解消、熟睡、集中力に効く呼吸法6つ集めました

    みなさーん、さいきんぐっすり眠れていますか? 集中力はありますか? 不安になって落ちつかなきゃ、と思って焦ってしまうことはありますか? これらすべてに効くのが深呼吸です。 先日勤務先のメンタルヘルス研修にて、「4-4-4-4呼吸法」なるものを教わりました。 なんでもアメリカ海軍が採用している呼吸法だそう。 「4-7-8呼吸法」は知っていましたが、4-4-4-4もあるんだ。 面白いと思ったのでいろんな呼吸法を集めてみました。 ◆ Google検索呼吸法 ◆ 4-7-8呼吸法 ◆ 4-4-4-4呼吸法 ◆ 4-4-8呼吸法 ◆ 1-2ワンツー呼吸法 ◆ 片鼻呼吸法 似た名前のものもありますが、実際…

  • コンフォートゾーンから強制的に追い出されたらどうする?

    みなさーん、最近環境の変化はありましたか? そしてその変化は自発的ですか? 異動の辞令、家族の都合など、自分が望んでないにもかかわらず環境が変化しちゃった、という方も多いのではないでしょうか? 私の変化は半年前に彼にフラれたことです。ぜんぜん自発的じゃない(涙)。 そんなときに、都市と星/アーサーC.クラーク著/酒井昭伸訳というSF名著を読んで、 コンフォートゾーンから”強制的に”出されちゃうこと について考えました。 ◆ 自分が望まなくても、コンフォートゾーンを出されてしまうのは宿命 ◆ コンフォートゾーンを出されちゃったときの対応策 ◆ 日ごろからコンフォートゾーンをちょこっと出る訓練をす…

  • 一人暮らし高齢者になる私へ:ワクチンを予約できる人でいるために心がける3つのこと

    みなさーん、周りの65歳以上の方は、ワクチン接種が進んでますか? このニュースを見るたびに不安になります。自分が歳をとったときに、ちゃんとワクチン予約ができるかしら?と。 このままでいくと私は、一人暮らし高齢者になる気配が濃厚です。いや確定かも。さらに甥や姪もいないんですよー。 一人暮らし高齢者になった後、またコロナ禍のようなことがおきたら、必要な対応ができるか不安です。 今回だったら、ニュースを理解してワクチンの接種予約をしたり、給付金の申請をしたり、そういったことができるかな。 しかもその時のテクノロジーを使いこなして・・。 そんな不安を解消するため、いまから心がけることを3つ考えました。…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー