chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
マイナー病気録 https://toyamona.hatenadiary.jp

残念ながらアレルギーマーチを順調に歩んで半世紀超。元気に見えて「持病その1~その3」「マイナーなその他」のバランスを取りながらの毎日です。病気のデパートの「今思えば」の反省を書きます。

tomosuke
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/05/26

arrow_drop_down
  • コーヒー初心者、いきなり胃を痛めたかな?

    まずは喘息の話。寒さに震えるのは植物も一緒 寒いですね!大寒波が来るそうですが、まだ大丈夫かなと思って今朝ベランダに出たところ、昨日との空気の冷たさの違いにおののきました。寒くなるのは、明日からかと思っていましたよ💦 寒波に備えて、昨日は、合唱団の練習前に慌てて園芸店に行き、ベランダの植物たちのためのマルチング材を買ってきました。うちの南向きベランダで普段はぬくぬく育っている植物たちのショック緩和のために、YouTube動画(いつものカーメン君ガーデンチャンネル)で勉強した付け焼刃ではありますが、何もやらないよりはいいかな?と思いまして。 youtu.be 仕入れてきたのはバークチップと水苔。…

  • 2022年振り返り。基本的に元気になりました✨

    オートマティックに咳は出る、でも心配は胃腸系に移った ここのところ本当に寒い日が続きますね。少し前までベランダでガーデニングをしていると日差しが暑くて「今季の冬はそんなに寒くないのかな」なんて考えてた甘い自分。笑っちゃうほど寒くなってます。 駅のホームで電車待ちの時には震えあがって、手袋を一刻も早く嵌めたいですもんね。「な~んだ、今季もちゃんと寒いじゃないの!」とガッカリです。 気温が低かったり外出先で寒い思いをした日は、もう自動的に明け方5時前後に喘息の咳が出ます。寝ながら「あ~、咳が出てる」とほぼ気づきますが、気づかないで「咳が出ていたよ」と家族に指摘されることもありますね。でも、大体はき…

  • 痛い順番、最悪は顎の骨の壊死

    胆石症発作、脂汗が出るほど痛かったけれど 新年に入って初めてのブログ。読んでくださっている方、穏やかなお正月をお迎えでしたでしょうか。この2023年は、侵略によって酷い目に遭っている方々が何とか平和な生活を取り戻せる年であってほしいですし、もちろん日本でも戦争が日常などになってほしくないと思います。 戦時下では、あちこち痛いなんて言っていられませんよね。私のようにマイナーな不調でのんびり悩んでいられるのは、平和な証拠のように思えます。 とはいえ、胆石症発作はやっぱり痛かったですね・・・前回も書いたように、デカフェコーヒーとウルソを飲み、そして胆嚢近くを狙って背中に貼るホカロンの「3種の神器」で…

  • 胆石症発作、キターーー😢そのまま年越します

    いきなり来ました、イタカッタ NHKの「土スタ」に「鎌倉殿の13人」の最終回を翌日に控えたトキューサこと瀬戸康史さんが出演すると聞いた、12/17土曜の午後でした。脚本家の三谷幸喜さんが「鎌倉殿の13人」の脚本の裏話をする番組もその後に続くというので、3回目の胃腸科クリニック受診から帰って土スタを喜んで拝見していたところ・・・。 www.nhk.jp や、やってきましたみぞおちの痛み!!!キューっと絞られるような、強烈な痛みに急に襲われました。 「これ何?胃潰瘍かなんか?それとも、さっきのコーヒーがいけなかったのかな」と一瞬考えて、イヤイヤイヤイヤ、明らかに胆石の痛みだよね、小さくない石(1.…

  • 胆石ができてました!手術は嫌です!

    コレステロール値の高止まりを何年も放置 お腹がこのところ不調で・・・なんて前回のブログでも書いていましたが、先週、予約していた腹部エコー検査を受けたところ、なんとしっかり石が胆嚢に鎮座されてらっしゃることが分かりました。直径が14.7㎜もあるのが1つ見つかりました。 え?約1.5㎝ってことですよね。大きくないですか?💦ああ、やっぱり・・・いつかはこうなるとは思っていたんですけれどもね、とうとうですか。 だってね。自慢じゃないですけれど、少なくともこの数年、いや10年ぐらいは甲状腺の診察を受けている甲状腺の専門病院で、ずっと高コレステロール血症の指摘を受けてきていたんです。更年期のおばさんにはあ…

  • お腹の不調を呼ぶ、アイスクリームと緑茶😢

    気持ち悪くてお腹が動かない・・・アイスで冷えて こんばんは。現在はもう元気なんですけれど、昨夜はまたお腹が不調になり、なかなか眠れませんでした💦この2カ月ぐらい前にお腹がカチンコチンになって以来、腸活などにも気をつけて生活してきたつもりなんですけれど・・・実は自分で台無しにしました!自業自得です。 toyamona.hatenadiary.jp 何をどうしたかと言いますと、不用意にアイスクリームをたっぷり食べてしまったんですね💦 甘い物OKの日を基本的に週末に設定しているので、せっかくの日曜日、さつまいもとショウガのケーキを焼きました。そしたらやっぱりバニラアイスが添えて無きゃだめだよね🎵と思…

  • 背中ぎっくり、やってしまいました

    危ないと思ったら、案の定 タイトル通り、ぎっくり腰ならぬ「ぎっくり背中」を久しぶりにやってしまいました。先週末の土曜日のことです。 ここのところ腰が痛いなあと思っていたので、ぎっくり腰にならないように警戒していたのでしたが・・・そっちかー!という感じです。もちろん背中でも痛いんですけれど、腰じゃなくて良かった、まだマシだったと正直いつも思います。やっぱり腰は困りますよね。 さて、どうして今回の背中ぎっくりは起きたかと言いますと・・・💦 土曜日の午後、排水溝の高圧洗浄の業者さんが来るにあたり、キッチン、洗面台、お風呂場、そして洗濯機の排水口を洗浄しやすいように掃除したり、栓を緩めておいてほしいと…

  • え?もしかして年金大損してましたか?

    障害年金という選択肢があったのかも ちょっと気になる記事がありました。障害年金についてです。糖尿病、うつ病、子宮筋腫も対象と見出しにあったので、なんですって?と記事を読みました。 news.yahoo.co.jp 障害年金については、最近はメンタル疾患でも対象になることは、実際にもらっている人に聞いたことがあって知っていましたが・・・し、子宮筋腫もOKだったの?そんなにイージーな訳ないよねとちょっと驚いてしまいました。 闘病が初診日から1年半以上続き、仕事を辞めたり休みがちになるなど、日常生活に支障があるなら、障害年金受給の対象となる可能性がある。「最近では手術困難な子宮筋腫で受給が決定した方…

  • スペック完璧、理想の医師がいたかと思ったら

    右脇腹あたりが筋肉痛? 色々とよく懲りずに不具合が出てくるものだと自分でも思いますが、今朝、起きてみたら右脇腹が痛い。あれ?なんでこんなところが筋肉痛なのかな?と思ったところで、もしかしたらこれってあの胆のう結石症の痛みなんじゃないの?とビクッとしました。 血縁のうち、母と弟ふたりが既に胆石症にかかり、胆のう摘出手術を受けたことがありました。亡父も胆管がんを患って、亡き祖母も胆のう周辺を痛い痛いと訴えて、ガンを疑って手術を受けたらガンじゃなかった、なんて言っていましたね。一族的にそこ周辺が弱点らしいので、いつかは私も・・・と戦々恐々としていました。それがとうとうキター!かと・・・。 実は、夏あ…

  • グルグルめまい「耳が痛いのは関係ない」→それはない

    あさイチで専門医が驚愕コメント 今朝、NHKの「あさイチ」でめまい特集をしていたのを遅ればせながら知り、NHK+で拝見しました。そこで、オンライン出演をしていた専門医が、グルグルめまい、耳の聞こえが悪い、耳が痛いと訴える視聴者からの質問に「耳が痛いのは関係ない」と切って捨てていたのにビックリ!しました。 ちょっと待ちましょう。いやいやいやいや、耳が痛いのはす・ご・く関係ありましたよ~。これまでもこのブログで散々書いて参りました、不全型のラムゼイ・ハント症候群(耳性帯状疱疹)に。 コロナ禍の昨今、抵抗力が落ちたのか帯状疱疹の患者数が増えているとも聞きます。耳の帯状疱疹の可能性もあるのに、耳が痛い…

  • いつの間にか・・・正座できます

    そういえば!膝をケガしていたんでした 先週末、久しぶりに地域の音楽祭の舞台でコーラスを歌ってきました。自習はそれなりにしていたのですが、他のメンバーと合わせて歌ったのは2~3回?コロナ禍では仕方ないですね💦 また第8波が始まったらしいのでゾゾゾ😅ですけれども、ワクチン打てない組は尚更気をつけていきたいと思います。 音楽祭に来てくださったある方は、私同様ワクチンが打てなくてほぼ引きこもり。それでも、えいやっと来てくださったようでした。ずっと引きこもっているのは精神衛生上良くない!を言い訳に、主治医にも内緒でコーラスに復帰してしまった私(!)ですが、他人様のこととなるといい加減なことは言えません。…

  • 上咽頭炎、全快に向けて気になっていた漢方にトライ

    慢性上咽頭炎、ココナッツオイルでマアマア快調 グッと寒くなってきたと思ったら、昨日は乾燥していましたね。さすがにテレビの天気予報の気象予報士さんが「干せば布団も乾きます」と太鼓判を押すだけの天候でした。お陰で鼻の中がカラカラヒリヒリ・・・とは言うものの、もしかしたら秋の花粉飛来も収まっているのでしょうか。ここのところ、上咽頭炎も楽な気がします。 参考までに私の状況をアップデートしておきますと、今のところ、上咽頭ケアとしての鼻うがいは3つの方法を適当にクルクル実行して、まあまあ快調です。 ハチアズレうがい薬を使って鼻うがい➡ココナッツオイルぬりぬり ハチアズレ➡亜鉛華軟膏ぬりぬり うがい薬無しで…

  • 腸内細菌、3歳までに決まるって絶望じゃないですか

    NHKあさイチで腸内細菌特集 寒くなってきましたね。ベランダガーデニングのイチゴ苗も、か細かった当初の葉っぱとは違い、茎の太いずんぐりした葉っぱが出てきました。寒さに対応して生やす葉の仕様がガラッと変わるなんてすごいなぁ、やるなあイチゴ、と思います。 人間の方も、暖かい布団を出したり、湯たんぽ(レンジでチンするタイプ)を出したり、カーディガンを出したりと徐々に秋冬にアジャストしています。朝、牛乳を飲むときにも、今はお湯割りして飲んでいますよ。 お腹に優しい感じがして、「ミルクのお湯割り」は好きなんですよね。普通にホットミルクにするよりも、時々入れるハチミツも溶けやすいし飲みやすい。経済的ですし…

  • 食欲の秋を楽しむには・・・胃腸薬買いました

    これ以上は飲む粒を増やしたくない!と思っていたけれど コロナの新規感染者数が目に見えて減ってきましたね。ちょうど良いタイミングで秋にもなり、コロナ禍で押さえつけられていた行楽欲がムクムクと私の中でも大きくなってきました。 けれど、前回ブログに書いた通り、先日お腹がカチンコチンに固まって以降、明らかに胃腸の動きが悪く、食いしん坊の私が節食を余儀なくされるありさま。これでは行楽どころではありません。元気に外出するにはまずお腹が元気でないと!と考え、その場限りではなく、継続的に胃腸薬を飲むことにしました。 手術後の癒着性のイレウスだって経験したことがあるのに、これまで他の病気に気を取られ、どちらかと…

  • いきなりの腹痛!お腹カチンコチン

    この1週間、お腹不調➡ようやく回復 「マイナー病気録」というブログタイトルに相応しい、マイナーなお話で恐縮です。先週末のことです。急にお腹が痛くなり、食欲が全くなくなり、胃腸がカチンコチンに固まったような&うっすら気持ち悪い感覚に襲われまして、3日寝込みました。 その3日間は水分補給だけは気をつけていましたけれど、ほぼ絶食。不思議なんですけれど、食欲が全然湧かず、食べなくても割と平気。以前ブログにも書いたような気がしますけれど、ナメコの加熱不足で当たってしまった時もそんな感じでした。人間って不思議にできていますよね。 それでも全然食べないのは良くないと思い、徐々に温かいコーンスープ、具の少ない…

  • 上咽頭炎、手首温め+鼻うがい➡亜鉛華軟膏で快適です

    ココナッツオイル切れでヒリヒリ! 連休となると台風が来ています。せっかく過ごしやすいシーズンになってきたのにどこにも出かけられない!と鬱憤が溜まりますね。全く嫌になります・・・。 おっと、コロナワクチン抜きの私は、そもそもフラフラ出歩けないのでした。でもね、感染者数も下火になってきたような気がしませんか?ですから、マスクをしていれば良いよね?注意するからいいよね?と言い訳をして、実はある場所に近々行ってしまおうと計画中です。 さて、前回ブログ執筆時は喘息の調子がイマイチで、理由は秋の花粉症もあって慢性上咽頭炎がイマイチだからなんだろうな・・・という状態でした。それで、YouTubeで見つけた上…

  • 秋ですね。喘息も上咽頭炎も不安定です

    台風+「季節の変わり目」のインパクト 「大型で非常に強い」という肩書を引っ提げて、台風14号がやってきています。9/18時点では九州で予想できる最大瞬間風速は70メートルだそうで、過去経験したことのないほどの被害が起きるかもしれないそうです。 その後、残念なことに日本を縦断してしまいそうだとか・・・3連休でコロナ禍以来の久しぶりの旅行を計画していた方も多いでしょう。こんな台風が来ていたら、それも叶わないのでしょう。一方で、客を迎える準備をしていたお宿の側も、ガッカリを越えて経済的に大きな影響を受けて落胆をされているんだろうなと考えると、罪作りな台風です。 これだけ大きな台風が日本列島に来てしま…

  • あさイチで見た「役立つ患者術」

    「医師が患者になって初めてわかった」点 今放送中の朝ドラ「ちむどんどん」が嫌で、それを避けようとするあまり、すっかり見なくなった「あさイチ」。おかげで見逃していたんですが、8/31に「医師が患者になって初めてわかった実際に役立つ”患者術”」という特集が放送されていました。 www.nhk.jp 気になりますね・・・気になりますよ。つい先日も勝手に「ヤブ認定」させていただいたお医者さんへの愚痴なんぞを書いてしまった私ですから(お医者さんに「その後」を伝えるすべがあれば - マイナー病気録 (hatenadiary.jp))。気づいて、慌ててNHK+をチェック。昨日、ギリギリで見ることができました…

  • 夏痩せどころか、お腹が出ちゃった(私じゃない)

    連続朝○ックでほぼ太鼓腹に 9月に入って、過ごしやすい日が増えてきました。今日のベランダでの園芸作業でも、少し前みたいに汗💦ぐしょぐしょにはなりませんでしたね、ちょっと汗をかいたくらいで。まだ日差しはそれなりですが、少し楽になってきてポンコツ体質としては喜んでいます。 もちろん、台風はまだ来るでしょうし(=喘息が心配)、季節の変わり目なので何かと心配はありますけれども・・・こうやって手放しで喜べないところが、自分でも嫌になりますねー。 さて、8月中はとにかく汗だくでバテてバテて仕方ない様子だった我が家族の話です。暑さを乗り切るためだったら少し自分を甘やかしても仕方なかろうと、家族は最近、勤務先…

  • お医者さんに「その後」を伝えるすべがあれば

    昔の嬉しかったことを思い出して このブログは「マイナー病気録」と銘打ち、自分のマイナーな体調の悪さなんかを日々愚痴るつもりだったのですけれども、最近、コロナ蔓延のせいで自宅にほぼ引きこもっている私は、本当に体調が安定しています。 病気について書くには困りますね😊😊😊えへへ、と言いたくなるくらいですよ。ほんの2年ほど前に「このまま寝たきりなのか」と涙したのも、もう遠い日のことのようです。 今はコーラスの自習をし過ぎて喉が痛くなったり、ベランダガーデニングのせいで腰が痛くなったりするくらいで、平穏無事。幸せですね。ただ、コロナに罹患すればワクチン抜き+基礎疾患アリの状況下、この世に速攻でサヨナラす…

  • 目がピクピクしちゃう~眼瞼ミオキミア?

    イベルメクチンを信用しきれない? 思うようには減ってくれないコロナの感染者数のせいで、すっかり自宅に引きこもっているお盆休みになってしまいました。 Zoom越しに「お盆はどこかへ行くの?」と聞かれて、内心ふてくされてしまった私。全国で新規患者が10万人を数えた頃から自粛して医療機関以外はほぼ外に出ていないのに、ドクターストップでワクチン抜きの私がそんなことができるわけないじゃーありませんか・・・。 しかし、それを私に聞いた方も、実はワクチン抜きの方。あちこちで精力的に活動しているんですよ。勇気あるなあと思いましたが、イベルメクチンを予防的に飲んでいることで心配せずに活動できているようでした。 …

  • 疲労困憊には、百薬の長。洗濯機水漏れと格闘

    「掃除ができて良かったねー」×2 今日は山の日。もう実質的にはお盆の休みに入った感がありますね。日頃の寝不足を解消するには待望の日かもしれませんから、今朝は二度寝を楽しんだ人もいるでしょう。実は私も、12時間近くぐっすり寝ましたよ~。 せっかくのおやすみ、山でも海でも、どこかに遊びに行きたい気持ちや山々なんですけれど、残念ながらワクチン接種ができない状態ではこのコロナ全盛期にフラフラ出歩けるわけもなく、家にじっとしています。 何かあると簡単に体調を崩す私ですが、こうやって家に居て、きちんと睡眠をとってご飯をモリモリ食べているのでかえって体調は万全です。コロナが無かったとしても、外出というものは…

  • カルピス!波乱万丈だったんですね

    カルピス系サプリは家族に合わなかった ちょうど1か月ぐらい前、家族が暑苦しくて眠りが浅いと悩んでいたので、当然ながらクーラーとか寝室環境を改善するとともに、いわゆる「睡眠サプリ」の類を導入するべく悩んでいた話を書きました。 toyamona.hatenadiary.jp コチラです↑・・・結局、その時は「休まらない日常。深~く眠りたい」というカルピス健康通販のメンタルサポート・ココカラケアというサプリを選んでオーダーしたのでしたが、大きな期待を込めて家族が飲み始めたところ・・・なんとお腹が緩くなってしまって体調がかえって悪くなる結果になってしまったのでした!😨 そんなバカな、ですよね。数日様子…

  • ゾコーバ承認ならず。沖縄で治験すれば?

    意見は二分。でもやっぱり残念な不承認 今日も引きこもり、ブラックココアを飲みながら書いています。昨日ブログで触れたゾコーバ、緊急承認は残念ながらダメだったそうですね・・・イチ素人患者に過ぎない私(といってもコロナにはまだ奇跡的に罹ってません)が、こんなに承認されるのを待望していた薬ってそうないですよ。 toyamona.hatenadiary.jp 私なんかよりも医療関係者や専門家で期待されていた方たちは、ほんとにガッカリしているんだろうな・・・と思ってテレビ朝日「モーニングショー」を見ていたところ、お馴染みの池袋大谷クリニックの大谷医師が、やっぱりガッカリされていました💦 昨日の新規感染者は…

  • 第7波の夏休み、子どもたちのためにも新薬承認を

    塩野義製薬の国産治療薬、承認されるといいなあ あれよあれよの第7波ですが、何とか罹患せずにここまで来ています。ワクチンも打てない中で、奇跡的だよなーなんて思ったりします。 通院などを除いてほぼ外出は止めていましたけれど、心の健康を保つためにと唯一、ワガママにも再開していたコーラス。こちらも、全国で新規感染者が10万人を超えたと報道された時点で、諦めました。 「しばらくお休みします」と団長さんに断腸の思い(!)でメールを送ったところ、実は団長さんの方でもワクチン抜きの私を心配されていたとお返事がありました。周りの皆さんにご心配をおかけしていたんですね💦 それで、私につられて復活したばかりだった団…

  • 第7波に突入らしいです💦

    感染者数がいきなり倍以上に 今日はそこまで暑苦しくもなく、窓を開けていただけで風が通って涼しい1日で・・・なんてことを書こうと思っていたのでしたが、速報を見てガッカリ。とうとうコロナは第7波到来なんだそうです。 www.fnn.jp なんでも、来月には東京での1日当たりの新規感染者数が5万5千人を超える見込みだとか。せっかく活動を始めていた事柄も、元の引きこもりに耐える生活に戻るのだなと思うと悲しいですね😢 ・・・まあ、活動が色々と始まっていたから感染者数も増えてきていたんですよね、当たり前と言えば当たり前の話です。 出先でもしつこく手を洗うようにしている家族が、「そんなことをしているのは今ど…

  • 6月に40℃だなんて

    こんな暑さになろうとは 単なるグチなんですけれど、暑さの話です。愚痴でも言っていないとやっていられない暑さですよね。 6/29は日中、あまりの暑さでベランダで予定していた作業ができなかったので、今日30日(日付が変わっちゃいましたが)は早めに済ませてしまおうと午前7時半ごろから作業を始めたように思います。熱中症を警戒して、冷たい牛乳と豆乳のミックスをゴクゴク飲んでから作業にかかりました。 ベランダは南向き。朝なので、直射日光の心配はないし、適度に風も感じます。それなのに、ちょっとミニトマトの植えてあるプランターをいじっていて水やりもまだなのに、もう額には大粒の汗が。ボタボタと汗が垂れ、目にもど…

  • 寝苦しい!求めるべき睡眠サプリは?

    蒸し暑くなってきました 仕事が立て込んで日中疲れているのに、ぐっすり眠れないと疲れがたまりますよね。ここ最近、特にそんな悩みを頻繁に口にするようになった家族。暑がりですから、蒸し暑くて寝苦しくなってきたのもあって、寝室にしているロフトを降り、リビングに布団を敷いて寝るようになりました。 床に寝ていると、全然違う、かなり涼しいと言います。それで睡眠が改善されたのは確からしいのですが・・・それでも寝起きに疲れたなーという気分が残る様子です。 サプリメントを毛嫌いせず、素直に飲んでくれるようになったので(私がうるさいから断るのも面倒くさくなったかな、なんてね)、何か良さそうなものを探してみることにし…

  • 歌子を見ていると自分を思い出す

    病弱キャラの妹・歌子 NHK朝ドラの「ちむどんどん」。詐欺師ニーニー(それなのに野放し)の大騒ぎが苦手でもうあまり見ないのですけれど、先週の金曜日はお昼のニュースのままテレビをつけっぱなしにしていて見てしまいました。主人公の妹・歌子が、投げやりに仲間由紀恵演じる母親に反抗的なことを口にしていたのでした。 気になって、その回を見てみた後、その週の話を確認してみました。「仕事も恋愛も結婚も、何にもできないまま死んでいくと思う」とかヒロイン暢子にも言ってしまう、不明熱が出る歌子が上京して、東京の病院で検査を受けたんですね。なるほど。 結果は、何が悪いのかはっきりしなかったみたいです。膠原病でも、リウ…

  • ハント症候群:あのジャスティン・ビーバーも

    にわかに脚光を浴びるラムゼイ・ハント症候群 さすがの有名人パワーと言いますか・・・カナダのシンガーソングライターのジャスティン・ビーバーさんが、ラムゼイ・ハント症候群を患ったと少し前のニュースで知りました。世界的人気者だけに、大きく報道されていますね。 nlab.itmedia.co.jp 拝見すると、典型的な症状である顔面麻痺がしっかり出ているようですね。顔半分が表情を失くしたように動かない様子が、彼のインスタ動画で分かりました。 その他の症状はどうなんでしょうね?ハント症候群は、つまりはウイルスによる「耳性帯状疱疹」なのですけれども、ビーバーさんは3大症状(顔面麻痺・難聴や耳鳴りや回転性め…

  • 喘息:30年前、タバコが無かったら?

    スモーカー天国だった1990年代 松嶋菜々子さんが主演の1996年放送のNHK朝ドラ「ひまわり」が、夕方リバイバル放送されていますね。デビュー作らしい初々しさ、と言えば聞こえは良いですが、「え!」と目を見張るほどのぎこちなさです。ゴメンナサイ。 あの松嶋菜々子も、成長前はこうだった・・・共演陣におんぶにだっこの時代があっても、ちゃんと技術を習得して押しも押されもせぬ人気女優になっていったんだなと、感慨を覚えました。 彼女は朝ドラ100作目の「なつぞら」でヒロイン(広瀬すずさん)のお母さん代わりの役を演じていたはず。月日が流れるはずです。失礼ながら広瀬さん始め最近の若手の上手さを見てしまうと、昔…

  • 疲れて粘液水腫? 2日寝込みました

    咳き込まずに歌い切り(?)ました ブログ、真面目に書かないといけませんね!先月は、気づいたらもしかしたら1回しか投稿していなかったのかもしれません。前回書いた内容のこともあり、多少気分が上がらなかった、というのはあるにしても、だからといって1か月に1回では。「何考えてるの」と自分に突っ込みたいと思います。もう少し、ちゃんとやります! ということで、自分の体調について5月にどんなことを考えていたかと言えば・・・月初めの頃は、(こんな風にめまいから解放されるなんて、ほんの数年前だったら考えられないよね)でした。割と好調だったので、家族と久しぶりに外出した時に心地よい風に吹かれながら思ったのでした。…

  • 人にも自分にも、優しくありたいですね

    おふたりとも60代の男性 このGWの連休明けは、長いお休み明けにありがちな電車への身投げが起きたりするかもしれないね、と家族と危惧していたところだったのですが、耳に入ったのは芸能人おふたりの自死でした。 おふたりとも60代男性。男女ともに更年期があるといいますが、個人差はあるものの若い頃とは異なり、心身ともに不調に見舞われることもある世代ですよね。本当に痛ましいことです。 奥さん方もお名前を知られている方たちで、ご家族はつらい時間をお過ごしでしょう。おふたりを直接知る周囲の人たちもきっとそう。それだけでなく、テレビ画面を通して楽しませてもらっていた視聴者の私たちも、少なからず悲しい思いを共有し…

  • ぐっすり寝たら、夢を忘れました

    はっきりした夢を見る不健康人の私 先日、ブログで悪夢についてこんな記事を書きました。 toyamona.hatenadiary.jp その記事は、このアレグラを飲んで同じような経験をされているこの記事(↓↓)を見たからびっくりして書いたのでした。 www.msn.com この「悪夢」が抗アレルギー薬の副作用として添付文書に書かれていることを人にお伝えすると、大抵はびっくりされますが、さらに 夢の内容が悪夢へと暗転しそうになると飛び起きて見ないようにする どうしても許せない結末だったら二度寝して夢の続きを見る と言ってしまうと、「ハイハイ(眉唾)」という表情がほぼ全員うっすら浮かびます。はい、そ…

  • 更年期、ちゃんと認知されてきた?

    あ、終わってたのか。万歳!! ふと気づいて手帳を確認してみたのですが、最後の生理があってから1年が経過していました。つまり・・・閉経したってことですよね?バンザーイ!!! 50代半ばになっても生理が続いていたことには、正直ウンザリしていました。友人たちに聞くと、早々に40代で自由になった人もいるのにね・・・平均では50歳前後だと言うじゃないですか!なんでーなんでーと思っていましたよ。 思えば子宮内膜症やら子宮腺筋症、そして子宮筋腫と悩まされてきて手術も2回受けた私です。本当に早く解放されたかった。でも、子どもを授からなかったので、いつまでも長いこと体が頑張っちゃったってことだったのですかねえ。…

  • お口まわりのこと・・・ロイテリ菌?

    顎下にぷっくりの何かが 手帳にメモをするのを忘れたので、いつだったのか・・・この1~2カ月のうちの話だと思いますが、先日、なんかちょっと不気味なことがありました。確定申告で忙しかった頃なので、3月上旬かな? 鏡を見ていて、左の顎下にぷっくりしている部分があるような気がして、触ってみたんです。そうしたら、何かシャクシャクシャカシャカする感じ。(なんだろう?)と思い、触れているうちに、そのクリスピーチョコレートのようなシャクシャクした物は潰れてしまって、今になってみるとぷっくりも何も、跡形も無くなりました。 見つけた頃は忙しかったので特に調べなかったんですけれど・・・あれっていったい何だったんでし…

  • 慢性甲状腺炎:薬がなければ人生終わり

    絶対手放せない薬とは ロシアが攻撃を止めそうもないウクライナ。侵攻が始まって、もう1カ月以上が経ちました。隣国のポーランドなどには避難民が押し寄せていると聞きますが、どこにも逃げられず、地下壕などで息をひそめて暮らしている方たちも多くいると聞きます。 むしろ、ある程度の元気があればこそ国外にも脱出できるのでしょう。家族が病気で動けなくて看病しなければならないとか、ご自身が持病があって動けないとか、そういう方たちが残されているのではと心配です。 高齢患者がベッドで動けないまま亡くなっていったとの報道を見るに及んで、とても悲しく、他人ごととは思えませんでした。毎日服用している薬が無いと困る私は、戦…

  • アレグラで悪夢を見ているのか

    趣味の悪い奇想天外なストーリーが進行 まず、かなりびっくりしているのですけれど、長年毎日飲んでいる抗アレルギー薬のアレグラについて、こんな記事を先ほど見つけました。 www.msn.com 私はモロにこの副作用が出るタイプのようで、毎年花粉症の薬を飲み始めると、悪夢にうなされている。ちなみに「アレグラFX」「アレジオン20」など、多くの抗アレルギー薬で悪夢の副作用があり、薬を変えても悪夢を見る。もともと自律神経が弱いのも関係してるのかもしれない。 花粉症の薬は早めに飲み始めたほうが症状が軽くなるときいて、今年は2月中旬から花粉症の薬「ノスポール鼻炎錠FX」(「アレグラFX」のジェネリックとして…

  • 喘息なのに、寒い日に出かけてしまいました

    久しぶりの通院日でした 春真っ盛りの日が続くかと思っていたのに、18日は寒かったですね。朝確認したところ、「ぜんそく天気予報」では「スーパー警戒」の文字が踊り、咳込む赤いアイコンが表示されていました。 ついてない・・・こんな寒い日に、「スーパー警戒」の日に通院日だなんて・・・💦 心配は杞憂に終わらず、残念ながら外出先で喘息が出て散々咳き込むことになりました。とほほ。いやほんと、寒かったから正直にノドが反応したのでしょうね。 18日はまず、午前中に薬が切れてしまった甲状腺の専門病院へ。それが終わったら移動し、午後から喘息のクリニックへ。それぞれもう20年、24年のお付き合いの先生方なのですが、お…

  • イベルメクチン、やっとですか

    国が20億も支援 お医者さんが書かれたブログで、興味深い記事がありました。毀誉褒貶の激しかった、コロナ治療薬のイベルメクチンについてです。 ameblo.jp そうですか・・・とうとう、厚労省がマックスで20億円もの支援金を出すんですね。長かったですね~。 このお医者さんによれば、コロナに対してイベルメクチンは「切れ味が良い」らしいですね。こう書かれています。 イベルメクチンがコロナ治療薬として認められれば救われる患者さんが大勢いるでしょう。 たくさんの患者さんに処方して治療してきましたが、切れ味の良さに感動しています。 服用した翌日に解熱する、体が楽になるので患者さんからとても喜ばれています…

  • 体重減:気づけば5㎏マイナス

    理学療法士さんが教えてくれた あまり測定してこなかった体重。若い頃からの「おばさん体型」の持ち主ですから、体重計に乗っても何か喜ばしいことがあるわけでもなく、むしろ乗るたびに必ず増えているので、これまで積極的に測る気もありませんでした。 しかしです。久々に測ってみましたところ・・・2年前に比べて5kgも減っていましたよ。ひゃー♫ 人生で最重量の体重からすると、7㎏ぐらいは減った計算になるのでしょうか?信じられません。 もう名前も忘れてしまった理学療法士さん・・・ありがとうございます。「体が変わるのを必ず実感できるから、気長にやってみて」と悩める私に教えてくれた彼女。本当に減りましたよ。嘘じゃな…

  • 悲しい春

    「プラハの春」を思い出します ウクライナにロシア軍が侵攻するという、21世紀の平和日本に住んでいると俄かには信じられない事態が出来しました。 結局、ウクライナは西側に見殺しにされたような・・・中立に止まれるのか、それともロシアに実質支配されるところまで行くのか(プーチンは自分の欲求が叶うまで止まらない考え方の持ち主に見えますが)、歯がゆい思いで報道を見ています。 さっきから「ロシア」と書くたびに「ソ連」と書きそうになります。それほどロシアが現在やっていることは旧ソ連と同じように他国への尊重の無い、剝き出しの暴力に見えます。 ちょっと中身は違いますけれど軍事侵攻ということで、1968年にチェコス…

  • アレルギーの日でした

    報道で知った2月20日 もう半世紀以上アレルギーをやっているんですが、昨日が「アレルギーの日」だとは全然知りませんでした。 知ったのは、この記事を読んだからです。 news.yahoo.co.jp ・・・そうでしたか!(2つの意味で) 「ラーメン、つけ麺、ぼくイケメン」というギャグでロンブーの番組か何かに出ていたタレントの狩野英孝さん。「ぼくイケメン」のくだりで(どこが💦)と心の中で必ず突っ込んでしまっていましたが、そうなんですね。 狩野さんが多くのアレルギーに悩んでいると聞くと、同病相憐れむとはよく言ったもので、記事を読んで気になりました。 そして、もう1つ気になったのが、2月20日のアレル…

  • 喘息でも、オルベスコなら歌えます

    コーラスで歌ってみたら 昨年から悪化させて困っていたのに、典型的コロナ禍の受診控えをしてしまっていた持病その①・喘息。先日、昨年の振り返りとして書いたのでしたが、ようやく光が見えました。日曜日のコーラスでは、後半は嗄れてきましたがそこまではほぼ問題なく歌え、とてもうれしかったです。 toyamona.hatenadiary.jp 超久しぶりですよ~こんな感覚で声が出せたのは。やっぱり吸入薬を間違えていたんだと納得でした。 ずっと朝晩の吸入薬がノドに張り付いたようで練習するたびにノドが痛み、コーラスで高音を出せない状態になっていました。このままではソプラノを諦めてアルトへのポジション替えをコーラ…

  • コロナ、ピークアウトはいつ?

    2月の豊橋遠征企画がおじゃんに もう2022年2月に入りましたね。前回まで3回書いた2021年の振り返りは、まだ振り返り切っていない事柄もありますが、いつまでも昨年に軸足を置くのもどうかと思いますので、次に行きましょう。 そう言っても、昨年と代わり映えのしないままコロナ禍が続いています。思えば、既に2年間もこんなことを全世界的にやっている訳ですね。 2月にもなれば、コロナ禍も終わりを告げているかと昨年終わりごろには期待していたところがあります。それで、夫の仕事が現地で発生したのをいいことに、少し遠方のある場所に泊まりでちゃっかり行こうと計画していました。 それが、愛知県豊橋市にある「ガーデンガ…

  • 2021振り返り③喘息とコーラス

    吸入薬で声が枯れる 2021年を振り返ってみて、コントロール不十分で残ってしまった持病と言えば「喘息」でしょう。現在も、試行錯誤中です。 手帳を見てみると、10月以降は困ったことに毎月1回は割と大きめな喘息発作を起こしていました。10/4、11/23、12/27。夜中もあれば、日中も。今年に入っても明け方の咳き込みは時々あり、私の咳が続いて目が覚めてしまう家族が心配しています。 秋から冬になっていくと寒くなり、乾燥もしますから喉には良くない季節ですね。10月の発作以降、喉が過敏になってしまっているようで・・・エアコンは乾燥するので酷い時には自宅内でもマスクを使いますが、それでも焼け石に水と言い…

  • 2021振り返り②めまいコントロール

    めまい改善を「ほぼ」確信した1年 今日の昼寝は、自分的にすっかりお馴染みになったテニスボールを使って首回りと肩甲骨まわりをマッサージしながら寝たところ、短時間でぐっすり眠れてスッキリしました。 「痛気持ちいい」感触があると、脳内モルヒネでも出るんでしょうか? 鍼灸師さんに施術してもらった時のように急激に眠くなるので、寝入りばなに苦労せず、パッと眠れるようになりました。 このテニスボールマッサージ、「ふわふわめまい(PPPD)」根絶のために頸椎専門のカイロプラクティックに通い始めたのが2021年4月で、そこで教えてもらったマッサージ方法でした。 PPPDは、困ったことに回転性めまいを経験した後に…

  • 2021振り返り①私のコロナ予防

    2022年が始まりましたね 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。このブログを読んでくださって感謝です。お気が向きましたら、どうぞ今年もお付き合いください。 何と言っても、昨年も全世界的にコロナには振り回されましたね。オリパラも吹き飛ばしそうな勢いでした。一昨年春からですから、既に2年。改めて考えて見ると、昨年は1年中がコロナ。はぁ~(ため息)。 しかし、何でもかんでももらってしまうタチの病弱体質の私が、よくぞコロナに罹患せずにここまで来たものだと、我ながら感心しないでもないです。自分なりの工夫もしてきたけれど、運が良かった、この一言でしょうね。 今回の振り返りは、コロナ予防について…

  • 喘息にはホカロン!頼りになります

    明け方にやっと眠れた 喘息で苦しんだ翌日の昨夜、(また眠れないと嫌だなあ)と思いつつ寝たのでしたが、今日はぐっすり眠れました!発作も起きず、前日の寝不足が解消できましたよ。 警戒心全開だったのは、何しろ「ぜんそく天気予報」が示していた12月29日の「喘息指数」が「スーパー警戒」だったからです。前日の28日は1段階軽い「警戒」だったのに、明け方まで咳が出て、本当に全然眠れなくて💦となると、心配だったわけです。 www.naruhodo-zensoku.com 27~28日の寝入りばなは、背中が何か薄ら寒いような感覚がありましたね。まあでも寝ちゃえば暖まるからと就寝。ところが、少しウトウト眠ったと…

  • コロナ、オミクロン株が心配で

    イベルメクチンの大村博士が本を? イベルメクチンによってノーベル賞生理学賞・医学賞を受賞されたことで知られる大村智博士が、最近本をお出しになっていたんですね。タイトルはずばり・・・ 『イベルメクチン ; 新型コロナ治療の救世主になり得るのか』 ・・・だそうです。 今日は大阪でオミクロン株の国内初の市中感染が確認されたと、NHKのニュースでも言っていました。むくむくと心配がもたげて、ググってみたら博士が本を出されたばかりだと知りました。今月1日付みたいですね。 Amazon(イベルメクチン ; 新型コロナ治療の救世主になり得るのか (河出新書) 大村智, 大村智 本 通販 Amaz…

  • コーヒーで酔っぱらう人いますか?

    たぶん、カフェインのアレルギー 出先でごちそうされてしまった時などに地味に困る話なんですけれど、私、コーヒーが飲めないんです。 「美味しいのを淹れてあげる」と事前に言ってもらえる時は、理由を言って断れるからいいんですけれども、断りなしに出てくる場合もあるのがコーヒー。しかも、相手は他の飲み物からわざわざグレードアップしたつもりでコーヒーにしてくださっている場合も多くて、その気持ちを思うと断り切れずに口にすることもあります。 飲むと不味いことはないですよね、味は。でも、体質の問題なので、その時はガマンできたとしてもしばらくすると気持ち悪くなり、ひどいと吐くし、頭痛もするし、半日~1日ぐらいは使い…

  • ココナッツオイル、その後

    今週のお題「最近あったちょっといいこと」について、もう1つ書かせて!というネタが、そういえばありました。 確か半年ぐらい前に、ココナッツオイルを恐る恐る鼻に塗り始めたんですね・・・その話を、ブログに書いていました。 toyamona.hatenadiary.jp 「しばらく続けてみたい」と書いて終わっていた話の、続きです。 結論から書きますと、ココナッツオイル、私にはドンピシャだったみたいですよ。私には、です。イチ素人の単なる感想です。今はもう手離せず、毎日使っています。 少し前に、家族に言われたんですよ。「そういえば、最近いびきが良くなったよね。ほぼ聞こえなくなったよ」って・・・ま、まじです…

  • 姉と、2年半ぶりにランチ

    今週のお題「最近あったちょっといいこと」 ・・・ということで、「お題」に寄せて書いてもいい話なのでそうしてみます。 コロナ禍のせいで、みなさんもご家族ご親族に会えない日々が続いていたかと思いますが、第6波襲来前のこの時期なら良いかなあ?と考えて、本当にしばらくぶりに姉に会ってきました。 つい先日、姉のお友達が急死したとLINEのやり取りで知ったもので・・・グタグタしゃべるだけでも、姉の気持ちが晴れたらいいなと思い、思い切って「会わない?」と誘ったのでした。 こうやって外で人と会うのは、最近では滅多に無いことでした。 最後に会ったのは2019年5月だったようで、そのままコロナに突入してしまって私…

  • ぎっくり脇腹?

    前回のブログで、ぎっくり腰になった頃の話(20代でスキー場で激突された)に少し触れたからなのか、実は書いた直後に「ぎっくり脇腹」と言いますか、「ぎっくり肋骨」と言えばいいのか、わからないんですが、とにかくそんな状態になりました。 ちょっとしっかり目のハイソックスに履き替えようとしていたんですね。「弾性ストッキング」と呼ばれるヤツです。片足を椅子に上げ、靴下を両手で「クッ」と力を入れて開きながら履こうとしたときに、力を入れた瞬間に脇腹もしくは肋骨付近で「ぶちっ」と音がする感覚があって、ズキーンと痛みが走りました。 正確には、「脇」だけではないんですよ。体側ではないんです。でも、肋骨全体に痛みが駆…

  • 祖母と同じ痛み

    腰痛は、また腹腔内の炎症??? 持病の1つ、ぎっくり腰。最初に私が腰を痛めたのは、20代の頃、スキー場で上から滑ってきたスキーヤーに激突されたからでした。それ以来、ぎっくり腰を繰り返し、少し張り切ると腰が痛くなってきます。 肩からバッグをぶら下げて歩いていると、やっぱり腰が痛くなりますし。いわゆる「腰痛持ち」だとずっと自認してきました。最近のブログでも、腰痛について少し触れていました。 toyamona.hatenadiary.jp このブログは先月書いています。ぎっくり腰系だと思っていた腰痛、それが、最近のは、ちょっと性格が違うものだったのかもしれません。 これまたもう少し前の話ですが、耳下…

  • 咳は気の緩みと共に

    ファミレスでジュースを飲んで やってしまいました。昨日、電車に乗って出かけたら咳が止まらなくなり、楽しみだった場所に行く前に、途中で帰ってくる羽目になりました。今日もまだ、少し咳が出て喉がイガイガしています。 きっかけは昼頃に飲んだ野菜ジュースみたいですね。はっきりしたことはわかりません。いい大人なんですが、毎回思うのは「もう少し注意すればよかった」です。 野菜ジュースはファミレスで飲みました。家族がドリンクバーから持ってきて飲み始めて、「健康にいいね」「そうだね、考えてるね」なんて話をしていたんです。 「飲んでみる?」と言うので「レモンが入ってるんじゃない?」と、一旦は怪しんでみたんですけれ…

  • 第6波が来るまでは

    コーラスに復活 新型コロナの患者数の発生が、最近はめっきり抑えられていますよね。 国内のワクチン接種率も順調に上がり、子どもの接種についても始まるような報道を見ると、ドクターストップでワクチン接種ができない身としては置いてきぼりのような寂しさはありつつも、やっぱり気分的にホッとするところがあります。 それで・・・みなさんウズウズしていたと思いますけれど、私も、昨春に回転性めまい発作が急激に悪化して以来、お休みせざるを得なかったコーラスにとうとう復活してしまいました。 1年半ぶりの練習参加は、温かく歓迎していただき、自分自身も長期の引きこもりの間に知らず知らず積もった鬱屈が晴れるような。うれしか…

  • 寒冷前線が通過して

    こんばんは。またずいぶんと間が空いてしまいました。書くことが無いわけではなかったのですけれど、全体的に好調だったので「病気録」ブログがお留守になってしまいましたね。 さて、ここ数日間、日本列島を横断している寒冷前線。きれいに一本、南北に伸びた線が移動していくものだなとニュースを見ていて思いました。これが通過していくと、秋も深まり、寒さも増してくるんでしょうね。 そんなことをのんびりと考えていたんですけどね・・・9日朝、起床時にすごい耳鳴りが生じていて、飛び起きました。 他に理由が思いつかないので、どうやら前線の通過が引き金になっているのかな? 今もまだ、うっすらと左耳が鳴っています。めまいにつ…

  • イベルメクチン、私の素人判断

    え?もしかしたら効いたのかな? 急に寒くなりましたね。ここ1~2週間は、朝方だけでなく、ちょっとしたことで咳が出ることが増えているような気がします。コロナ禍がまだ収まっていない訳ですから、咳をすると周りをギョッとさせてしまいますよねえ・・・困ったことです。 先週、喘息の主治医を受診した時にも、発作が出ている人が増えている話を聞きました。それとともに、コロナの話も。 再度確認してみましたが、やはりコロナのワクチン接種は、今年は見送ろうとの結論でした。むむむ・・・残念の一言です。 そして、コロナ治療の新しい飲み薬が出てくるようですが、流行りの言葉で言えば「薬物ガチャ」的な傾向が私の場合大きいので、…

  • ノドが変な時はお風呂

    今週のお題「お風呂での過ごし方」 初めて、「はてなブログ」に参加している意義のある記事になりそうですが、「今週のお題」というものにトライしてみようと思います。 今まで「お題」の使い方がよくわからなくて(汗)、目に留まっても「何だろう・・・」と思うだけでスルーしていました。でも、今週はお題になっているのが「お風呂で温まっていますか?」「お風呂での過ごし方」なので、私の病気ブログにも当てはまりそうです。 お風呂、いやもう、温まってますよ~もちろんです。病気のデパートが曲がりなりにもここまで生きてこられた陰には、お風呂の力ってすごくあるんじゃないかなと思ってます。ちょっとオーバー? でも、ヒートプロ…

  • 初骨折だそうです

    土曜日、家族が車椅子バスケットボールのボランティアに元気に出かけて行ったと思ったら、左手小指を骨折して帰ってきました。 あんなに張り切って行ったのに、あからさまにしょぼくれて。それはもう、あーあ、ですよね。 駅に迎えに来てと言うので慌てて行ったら、想像通りの包帯姿です。荷物を持ってあげようとしたら、ウエストバッグ程度しかなかったのでちょっと拍子抜けしましたが、その小さなバッグさえ、持っていると響いて痛かったらしいです。 まあ、そうですよね。痛いですよね。骨が折れたんですから。 最初は「あれ?」と思う程度だったのが、ボランティアを終えて仕事場に行った時点で徐々に痛みが増して腫れてきたので、土曜日…

  • イレウス気味でした💦

    このブログのスタートでも書いたのでしたが、しっかり眠るって大切なことですよね。睡眠不足になると、やっぱりアチコチ不調が出るような気がします。それがわかっているけれど、文章を書くには夜中が私は集中できて書きやすいので、寝るか、書くかで迷います。 ちょっと記事が前後してしまうのですが、先月の前半は寝不足がたたり、不調でした。 締め切りの迫っていた仕事が2本あり、1本目を集中して書き終えたところでハッと気づいたら、夜中にお腹がかちんこちんに固まっていました。ああ、まずい、やっちゃったかな・・・後悔先に立たず、腸閉塞(イレウス)気味になってしまっていました。 もう20年ぐらい前、お腹の手術を2度やった…

  • 喘息患者は人から見えない?

    気づいたときには遅かった 昨日はブログを書こうと思ったのに、久しぶりに喘息の発作に見舞われて叶いませんでした。 ホントに最近はめまいからも解放されて元気いっぱい、喘息なんて普段は忘れているんですけれどもね・・・いったん咳が出始めたら止まらずゼーゼーが始まり、「喘息持ちだったんだ」と思い知らされます。 今はもう咳は止まりましたし、今日も、幸いにも明け方にちょっと出た程度でしたが、喉にはまだ少し違和感がありますね。 発作が起きたのは、昨日の午前中。パソコンに向かって作業をしていて段々と咳が出て、同時に気づいたのが窓の外からのブーンという何かの機械音。結構な爆音でした。 たぶん、マンション中庭の植栽…

  • 今更ながら…あれは帯状疱疹だったのかも

    仕事が立て込んだりして、なかなかブログ更新ができませんでした。でも「読んでくださっている方なんて、いるのかな?」と疑った頃に、コメントを頂戴したりして。継続は力なりと言いますが、不継続は読者への不義理、なのでしょうね。気をつけます。 さて、何やら忙しくなると睡眠不足になり、それが「持病転がし」の始まりになるわけですが、今回も忙しくなった頃に耳の裏あたりに例の耳の帯状疱疹の湿疹が出始めて、慌てて抗ウイルス剤の「アラセナA軟膏」をヌリヌリしてやり過ごしていました。抗ウイルス薬も、残っていたのを飲みました。 おかげで湿疹だけで、今回はめまいが発現するには至らず。はー、良かった。 その軟膏のせいで、気…

  • 餅は餅屋、頼りになる専門医

    ドクターストップは気楽? 昨日、懐かしい人と電話でお話する機会があり、その方も私と同様、ドクターストップでコロナワクチンが接種できないと知りました。 その方の場合、ワクチン成分の1つであるPEGアレルギーなのだそう。そのものずばりなので、「お医者さんからお知らせいただかなかったら、ワクチンを打ってしまって死ぬところだった」と話していました。 ご自身の信念で接種しない方、これまでの体質を振り返ると不安でできないと判断される方・・・その方々は、外野に色々と接種の効能を言われて諭されたり、受けなさいと言われて悩みも深いようですが、私たちのように「医者に止められた」となると、悩む隙間もないですね。 ワ…

  • 共生社会のために、ちょっとした気遣い

    パラリンピックが終わりましたね。今夜、閉会式の途中まで見ました。 その中で、また表示されているなと思ったのが、15%という数字。たぶん、パラリンピックの対象とされる障碍者の、各国の平均値なのか、全人口におけるパーセンテージなのか、どちらかなんだろうなと思います。 そんなにも多く存在しているのに、100人のうち15人というほど、そこまで姿を見ない気がします。それだけ、社会から目の届かない存在にされてきたということかなと思います。 特に、日本では。 アメリカに留学した時に、日本よりも障碍のある人たちは身近にたくさんいるような感覚がありました。学校でも街でもどこでも見かけるなって。例えば、車いすの方…

  • まさかの自衛

    少し間が空いてしまいました。ということで、あっという間に2週間に1回、1錠飲んでいるイベルメクチンの日がやってきてしまいました。 また、サイドエフェクトが出て参ってしまわないように、夜寝る前に、十分空腹になってから飲むつもりです。 いつになったらコロナ禍が終わるのか・・・また強力そうな変異株が出ていますよね、ミューでしたか。ワクチンを打てない身としては、やはり今はイベルメクチン服用でやり過ごすしかなさそうです。 昨日のNHKニュースでは、50代のお父さんが、10代の子を残して亡くなったとか。子どもから家族全員感染したこのご家族のお母さん(40代だったか)も現在呼吸器につながれて、生死の境で戦っ…

  • めまいにはテニスボール?

    最近、どうしてもコロナ関係が気になって書きそびれていましたが、先月末にまた頸椎のカイロプラクティックに行ってきました。 PPPDというか、フワフワめまい根絶のために行き始めたカイロプラクティック。もう調子を整えるだけになり、1か月に1回のペースで通っていたのが、次はもう2か月後でいいでしょう、という話になりました。順調でうれしいです。 フワフワめまいに悩んでいる人は、1度はトライしてもらいたい・・・別に親戚がカイロやってるとかそんなんじゃないですが、明らかに血流が違う、しっかり流れてる感覚があるんですよね。 あくまで感覚のお話なんですけれど。でも、患者の自覚症状ってそれこそ大切じゃないですか。…

  • またイベルメクチンを飲みました

    病人への、素人クソバイス 東京2020大会の前半、オリンピックが終わりましたね。この間、コロナ感染者の数はあれよあれよと首都圏で増えてしまって、五輪は中止しないのかしら、と冷や冷やしていました。 「ワクチンも接種できない体質の人間には、国は何も防御策を用意してくれないんだ」と見捨てられた感が私にはあって、患者数が急増して医療のひっ迫をテレビで訴えるお医者さんの目の周りのクマが気の毒なくらいになっているなと思い、開催されている「平和の祭典」に怒りに近い抵抗感が確かにありつつも・・・ 一方で、頑張っている選手の姿を見ると、全力とはいかないまでも、やっぱり応援してしまうミーハーな私なんですよねぇ。 …

  • 幸運にも、治るタイプのめまいだったかな?

    今日も夏真っ盛り、暑かったですね。 朝、目覚めた時にめまいが無いのは、本当にうれしいですね。瞼を開ける瞬間に「目が回っていたらどうしよう」と、めまい持ちの方々はご心配じゃないですか? 私も、未だにこわごわ、ちょっと覚悟を決めて目を開けるようなところがあります。 そう思うと、1年前は大変だったな・・・回転性めまいが治まらないさなか、遠方の専門外来に通っていた日々。コロナ流行もあったから遠慮がちに。嘔吐が続いて体力的にもフラフラだし、熱中症寸前の状態で、外出先で倒れてご迷惑を周囲にかけたらどうしよう・・・なんて心配をしていました。 まあ、到着すれば点滴して、ちゃんと帰れるようにしてもらえるんですけ…

  • 医者に行こうか、迷うレベル・・・

    暑くて、オリンピックもあって眠れない オリンピックが始まりましたね。ステイホームでの観戦を求められているわけですが、なるべく誘惑に負けずに睡眠をきちんと取りたいものです。 でも、アスリートに比べたら、恥ずかしすぎるくらい意志が弱い私。結局色々と見ちゃうんだろうなあ、俄かファン丸出しで。その姿がすぐに脳裏に浮かびます。 さて、前回22日の失敗を経て、またグズグズと体調が悪かったです。マイナーな病気のデパートの面目躍如といったところでしょうか。 本当にもう、マイナーながらあちこちが休みなく悪くなるんですよ。モグラたたきのよう。シャキッとすっきりした1日が送れたら、どんなにいい事かと思います。 でも…

  • 薬は「毒にも薬にもなる」話(また失敗談)

    乳製品と相性悪いイベルメクチン 今日は、せっかくの連休の初日だというのに、半日潰れてしまいました。薬の副作用にドーンとやられました・・・と言っても、添付文書のインストラクションをいい加減に解釈してしまったせいなので、自業自得なのでした。 ここからは、完全なる失敗談です。良い子はマネしないでください。他山の石にしてね。 飲んだのは、イベルメクチンです・・・新型コロナのワクチン接種がドクター・ストップとなり、とうとう自費で購入して、予防として飲み始めました。 えええええ!いいのそれ?って思いますよね・・・はい・・・。 先月23日の「ワクチン接種、ドクターストップ(泣) - マイナー病気録 (hat…

  • 回転性めまいとサヨナラ?私の場合

    個人的経験です。慎重に書きます 前々回にPPPD(ふわふわめまい)を頸椎専門のカイロプラクティックに診ていただいて改善してきている話を書いた中にちょっと触れたのですが、昨年春に回転性めまいが誤魔化せないほどに悪化して、世の中のコロナそっちのけで「私はもう一生寝たきりなのか」と泣いていた時期がありました。 それが、今はもう回転性めまいの心配を全くと言っていいほどせずに、日常を送れるようになっています。 いや、でも、毎年の鬼門である8月を経過してみないとなかなか「私、回転性めまいは治ったよ♪」と断言しにくい気分も、まだ自分の中にはあります。真夏から秋、さらに大寒から春にかけての時期が、いつも悩まし…

  • 医者選びの紆余曲折(ダラダラ書いてます)

    知人が言うには、私は医者に恵まれているそうです。うーん、そうでしょうか? 思い返せば、ひどい目に遭ったことも結構あるんですけれど。 もし恵まれているとしても、最初からそうだということではなくて、紆余曲折あっての今だと思うんですけれどもね・・・つらつらダラダラ振り返ってみました。 親が選んだ医者は 幼少期は、もちろん私には選択肢なんかなく、親が見つけた医師にかかっていたわけです。一番最初に記憶のあるクリニックの「前田先生」は、前にも書きましたけれど、保育園の先生かと思いこむほど懐いていたらしいです。 大きな注射を打たれて泣いていたそうですが、そこまで保育園児が懐くとは、優しい先生だったのでしょう…

  • めまい回復の仕上げ、カイロプラクティックを体験

    「万能」テニスボールでマッサージ ここ1、2か月はまっているのが「テニスボールでマッサージ」です。頸椎専門のカイロプラクティックで教えてもらいました。 これが万能で・・・本来の使い方じゃなくてテニスボールには悪いんですけれど、私も家族もはまって、ボールの取り合いを避けるために名前をマジックで書いてます。 ダンロップ DUNLOP テニスボール DUNLOP FORT(ダンロップ・フォート) 2球入 1缶 DFEYL2TIN価格: 540 円楽天で詳細を見る 寝る前に横になったら、体の下にボールを入れて、ちょっとゴロゴロするだけ。凝っているところにピンポイントでちょうどいい刺激になってくれます。…

  • じんましん、長ーいつきあい

    じんましんを「無視」する毎日 鼻うがいの後に、ココナッツオイルを鼻の中に塗る方法。前回書いてから、続いています。なかなか良いんです、ホントに。これは私にとっては当たりなのかもしれません。うれしい。 何かとお医者さんにかかってばかりなのも気が引けるので、その前の「自分なりの対処法」を何とか見つけて日常生活を送ってきたわけですが・・・どうしようもないまま付き合いが続いているのが、慢性じんましんだと思います。 物心ついた頃には、既にじんましんと共にあった私。まさに半世紀。堂々たる慢性ぶりです。 とはいえ、皮膚疾患としてはさらに厄介だった、全身いぼが学齢期途中で消えたので、じんましんについては痒くて厄…

  • 鼻うがい→ココナッツオイル、始めました

    先日、「Bスポット療法」について書きました。30代で発症した「アスピリン喘息」があまりに華々しく(?)て、その陰に隠れていた小さい頃からの、喉がなんとなくイガイガヒリヒリ常時痛いとか、すぐ扁桃腺が腫れたり、鼻炎や後鼻漏、ちょっとした微量の鼻血などの、上気道のマイナー慢性諸症状。改めて振り返ると、Bスポット療法で対処できるというか、つまりは慢性上咽頭炎に端を発する症状をたくさん抱えてきたのだなあと、今更ながら思います。 それで、あまりに痛かったBスポット療法を、2度と受けたくないので続けている「鼻うがい」のことも書いたのですけれども・・・最近、鼻うがいの後にやっていることがあるんです。 鼻の中に…

  • ワクチン接種、ドクターストップ(泣)

    先週、20年以上もお世話になって、私のことをよくよくわかっている主治医を受診してきました。ちょっとがっかりしています・・・。タイトルにも書いたように、新型コロナのゲームチェンジャーと期待されるワクチン接種について、「今は待とう、止めておこう」が主治医の判断でした。 基礎疾患アリだと先行して接種券がもらえるというので(といっても私が住んでる自治体の場合は1週間早いだけみたいですが)、期日までに申請して、ちょうど昨日、接種券は届いたんですけれどもね・・・出番なしで終わりそうです。 まあ、そうなんじゃないかなと薄々は思ってました。でも、五分五分で期待もしていたんです。引きこもり生活に別れを告げて色々…

  • Bスポット療法、半端ない痛さです

    コロナ後遺症に「Bスポット療法」が効くとか 先週、6月17日木曜のNHK「あさイチ」で、「新型コロナ後遺症 最新研究&治療法」という、メインの「シェア旅」前の軽いコーナーがありました。そこで、コロナ後遺症の専門外来を設けて多くの患者さんを診てきた医師(平畑光一さん)が、「Bスポット療法」という耳鼻科的な治療法を、倦怠感、発熱、咳、頭痛、嗅覚や味覚障害、などなどのコロナ後遺症に悩む患者さんにお勧めしているとの話が出てきました。 「後遺症の原因となる炎症を抑える効果が期待できる」「ものすごくよく効くとわかったので、ほとんどの患者さんにお勧めしている」とおっしゃっていたと思います。すごいですね。 ま…

  • 水泳のデメリット・・・冷えました!

    先日のブログで水泳を絶賛しましたが、そういえばデメリットもありましたね・・・体が冷えるんですよ。冷えても当時はケアもしていなかったので、生理痛がきつかったのも、もしかしたら影響があったかな?と今更ながら考えます。 高校の部活で水泳を始めてびっくりしたのは、男の部長がどこで調べたのか誰かに聞いてきたのか「水の中では括約筋が閉まるから、生理中でも大丈夫」と主張して、女子部員に泳がせようと促したことでした。いや、ダメですから。タンポンを使っても、全力で泳いでしまうと生理のことなんかに意識が行かないからダメですから。 部長自体は怖かったけれど、その発言については大して強制力がなかったので、確か生理中は…

  • 体質マイノリティ、ワクチンどうする?

    すぐに風邪をひいたり熱を出したり、アレルギーも、と暇なく悩んで半世紀。そんな中で、自分の抗体システムは、残念ながら、けっこうイカレちゃってるんじゃないかなーとずっと思ってきたんですよね。 これだけ医療のお世話になってきた人生なんだから、NHKの朝ドラの主人公だったら、きっと目覚めて「看護師さんになりたい!」とか「薬剤師さんになりたい!」と心に決めるとか、もっと優秀だったらお医者さんを目指す人生になって、自分のイカレ具合もきちんと解明していたかなと思うんですけれども、「理系無理だ」と早い段階で諦めたので、今になっても判然とはしないんですけれども。 でも、自家中毒で長く入院して以来、これまでの主治…

  • ベストチョイスは水泳だった?

    アレルギーマーチを残念ながら順調に歩んできてしまった半世紀。今思えば、の反省は多いけれど、良かったチョイスも時々あったように思います。 今、とってもアレルギーのお子さんが多いですよね。それだけ悩んでいる親御さんも多いでしょうね。私が子どもの頃だと、あまり食物アレルギーで悩んでいる人は周りを見回しても見当たらなかったので、母は「育て方が悪い」と責められたりしたんだろうなと思います。 もちろん、育て方が悪かったわけではなくて、今思えば、本人としては抗生剤の使い過ぎが発端だったと思っているんですけれども、「気のせいなんじゃないか」「気にしすぎ」と思いたかった親も本人も、たまに禁忌の食べ物を食べ→盛大…

  • こんな病歴をたどりました

    こども時代 2歳 風邪→肺炎。はしか 3歳 おたふくかぜ(耳下腺炎)。頻繁な発熱、風邪 4歳 自家中毒→長期入院。全身のいぼ。右股関節脱臼 小学生全般 いぼ。食物アレルギー→じんましん。慢性扁桃腺炎・鼻炎。コーヒーで体調悪化。インフルエンザの予防接種は問診でいつも不可判定。減感作療法?(毎週両肩に交互に注射)を高学年で開始 10歳 給食のエビフライ→全身腫れるじんましんと呼吸困難(アナフィラキシー①)。両足甲を骨折 11歳 風疹 中学生全般 いぼ完治。じんましん減少。背中の発疹は残る。頻繁に起立性貧血 15歳 エビ類のアレルギー寛解 高校生全般 体質改善のため水泳開始。年に数回の風邪やアレルギ…

  • 不健康人生、ベースにあるのは寝不足

    記念すべき初投稿です。 先日、健康について友人ふたりとオンラインでおしゃべりしていて、おふたりは健康保険を使い倒してこなかったどころか、「今まで病気なんかにそんなにかかってない」とのことでした。 ・・・ちょっと驚いてしまって。おふたりとも私よりもお年上、そろそろ病気自慢に花が咲く年齢だと思っていたのに?それが普通でしょ、と言われてしまい、逆に、延々と病歴を語る私がおふたりにびっくりされてしまいました。 そんなに?えー、みなさん言わないだけで、アチコチ悪いものなんじゃ??? 改めて「今に至るマイナー病歴」のタイトルの別ページで、ざっと振り返ってみました。確かにお医者さんと完全に縁のなかった時期っ…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、tomosukeさんをフォローしませんか?

ハンドル名
tomosukeさん
ブログタイトル
マイナー病気録
フォロー
マイナー病気録

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用