searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ほかたさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ほかたブログ
ブログURL
https://hokatablog.com
ブログ紹介文
はじめまして、ほかたといいます。 新卒後入社し、数年後に仕事や勉強にて多忙になり、体調不良のため退職しました。 1年ほどの療養を経て、今に至ります。 日頃思うことや、うつ病について、オススメの本について等書いていきたいと思います。
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/k13wy?s=09
更新頻度(1年)

21回 / 39日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2021/05/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ほかたさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ほかたさん
ブログタイトル
ほかたブログ
更新頻度
21回 / 39日(平均3.8回/週)
フォロー
ほかたブログ

ほかたさんの新着記事

1件〜30件

  • 腸内環境を整えたら、消化不良はなくなった

    以前自分は消化不良を起こしたことがあるのですが、幸いなことに症状は1回だけでした。 しかし冷や汗が出くるわ、お腹はとてつもなく痛いわで、具合がとても悪くなりました。 もう二度とこんな思いはしたくないと思い、腸内環境を整えるようにしてみました。 結果としては、消化不良はその後起きることなく、お腹の調子も以前より良い状態です。 今回は、自分がどのようなことをして腸内環境を整えたのかを書いていきます。

  • 人生2度目の就活活動の感想

    療養を1年半程とり、体調が良くなってきたので就活をした所、予想よりも大変だったことが分かりました。 今回は、人生2度目の就活をしてみた、その結果と感想を書いていきたいと思います。

  • うつ病になってから買った物リスト

    うつ病と診断されて3ヶ月が経過した時、欲しいなと思って買った物リストです。 体調が悪い時、仕事を辞めた時、リラックスしたい時にもおすすめです。

  • モチベーション大百科に学ぶモチベーション維持方法(その2)

    モチベーション大百科に学ぶモチベーション維持方法(その1)の続きになります。

  • モチベーション大百科に学ぶモチベーション維持方法(その2)

    モチベーション大百科に学ぶモチベーション維持方法(その1)の続きになります。

  • モチベーション大百科に学ぶモチベーション維持方法(その1)

    仕事にしかり勉強にしかり、モチベーションが上がらない時ややる気が出ないことは多いです。 物事はやっていくうちにモチベーションも上がっていくものかもしれませんが、自分の気力にばかり頼ることもできないので、心理学にも頼ってみようと思いました。 というわけで今回は、池田貴将さんの図解モチベーション大百科を読んでみて、個人的に良いと思ったモチベーション方法を書いていきたいと思います。

  • “東大読書”に学ぶ、勉強の仕方

    自分は昔から、勉強は好きではありませんでした。 勉強をした方が良いとは周りから言われてましたが、どれだけ頑張っても点数は知れていたからです。そして、そもそも勉強自体が楽しいものではありませんでした。 今回は西岡壱誠さんの東大読書を読んでみて、自身の勉強方法がどのように変わっていったのかを書いていきたいと思います。

  • “東大読書”に学ぶ、勉強の仕方

    自分は昔から、勉強は好きではありませんでした。 勉強をした方が良いとは周りから言われてましたが、どれだけ頑張っても点数は知れていたからです。そして、そもそも勉強自体が楽しいものではありませんでした。 今回は西岡壱誠さんの東大読書を読んでみて、自身の勉強方法がどのように変わっていったのかを書いていきたいと思います。

  • 書籍“スタンフォード式 疲れない体”のススメ

    残業、夜勤、人間関係…。色々疲弊していた時に買ったのがこの本でした。 疲れない体を作りたかった自分が読んだ、山田知生さんの疲れない体という本を今回は紹介していきます。

  • 書籍“博士の愛した数式”のススメ

    小川洋子さんのことは、この小説で知りました。 こちらの小説は元々人気なようで、目立つところに置いてあったかと思います。第1回本屋大賞受賞作品だそうですが、実際に読んでみて、どうして本屋さんがオススメしているのか分かりました。 今回は、冒頭や場面展開、この本を読んでどう思ったかを書いていきたいと思います。 今回は、冒頭や場面展開、この本を読んでどう思ったかを書いていきたいと思います。

  • 映画“いのちの停車場”を観た感想

    吉永小百合さんが主演の“いのちの停車場”を観てきました。 なんとなく吉永小百合さんと広瀬すずさんが出ていると聞いただけで面白いのだろうと思ったので観ました。 今回はいのちの停車場を観た感想を書いていきたいと思います。

  • 映画“いのちの停留場”を観た感想

    吉永小百合さんが主演の“いのちの停留場”を観てきました。 なんとなく吉永小百合さんと広瀬すずさんが出ていると聞いただけで面白いのだろうと思ったので観ました。 今回はいのちの停留場を観た感想を書いていきたいと思います。

  • 楽天デビットカード、使ってみた感想

    皆さんはお支払いの際にカードを利用していますか?自分は使っていませんでした。なぜかというと、マイナスイメージの方が大きかったからです。クレジットカードの不正利用や月の支払いが来月だからと使いすぎる等々、なんとなく怖いニュースもよく見るからで

  • “デザイン”は身近にある

    今回は、デザインについて何も知らない自分が、漫画“デザイナーじゃないのに!”を読んで学んだデザインの知識について書いていきたいと思います。 なんとなくWebデザインについて学びたかった自分は、その関連の難しい本を買ったのですが、基本デザインのことを知らないのに応用は出来ませんでしたということです。 そのため分かりやすい本を読んだのですが、分かりやすかったのでまとめてみたいと思います。

  • エンパワーメントアプローチ、自身の強みとは

    今回は、社会福祉士の勉強をしている自分が、エンパワーメントアプローチについて書いていきたいと思います。

  • 書籍“ラン(著:森絵都)”42.195km走りたくなる小説

    森絵都さんの小説は基本好きなのですが、特にオススメなのが“ラン”です。 今回は、この“ラン”について書いていきたいと思います。

  • 読むべき漫画15選

    漫画を含み、本は何でも好きです。しかし、特に漫画は生まれてこのかたずっと読んできました。 そんな自分が、人にお勧めしたい漫画について今日は書いていきます。

  • 職探し中、考えていることについて

    自分は現在、うつ病と診断されてから1年半が経過し、症状が落ち着いたので職探しをしています。しかしなかなかうまくいかないため、2ヶ月経ったいま、1度考え直してみようと思います。今回は実際におこなった職探しについて書いていきたいと思います。実際

  • 書籍“リバース”のススメ

    今回は湊かなえさんの“リバース”について書きたいと思います。 湊かなえさんの小説は数冊読んだことがあるのですが、基本的に最後の最後に読者の想像を上回る展開が読者を待っているように感じます。 そして、結末が容易に想像できる物語って、個人的には物足りないんですよね。 というわけで、内容や感想を書いていきたいと思います。

  • 下の横向き埋没親知らず抜きました。

    下の親知らずが横に生え、埋まっていたので取りました。 その過程について書いていきたいと思います。ちなみに下の親知らずは噛み合わせ等で問題なかったら、無理に抜く必要はありません。

  • 掃除はストレス解消にもってこい

    自分、元々は綺麗好きではありませんでした。いらない物は多かったし、よく物を無くしました。 でも社会人時代に体調を崩し、療養に多くの時間が必要だった時に、片付けや掃除にはまりました。

  • 書籍“ぼく モグラ キツネ 馬” 感想

    なんとも惹かれる表紙に目を奪われ、川村元気さんの和訳ということもあり、この本を読んでみました。 絵本なのですが、この本は老若男女、誰が読んでもいい本だなと思いました。

  • 趣味の”書道”のこと

    趣味の書道についてでも書いていきたいと思います。 書道は小学校の頃に少し習ってたくらいなのですが、働き初めてからまた習い始めました。

  • 書籍“スタンフォード式 最高の睡眠” について

    自分は昔から眠ることが大好きです。暇さえあればずっと寝ていたいくらいです。 今回はそんな睡眠大好きな自分が、快適な睡眠のために読んだ西野精治さんの“最高の睡眠”について書いていきたいと思います。 まあ、あまり長時間寝てたら身体が痛いですし、生活リズムが崩れるので最近は早寝を心がけています。そんな自分ですが、昔は良い睡眠を取っているとは言えませんでした。 今回はそんな睡眠大好きな自分が、快適な睡眠のために読んだ西野精治さんの“最高の睡眠”について書いていきたいと思います。

  • 糖尿病の知るべきリスク

    糖尿病のリスク、皆さんはちゃんと理解していますか。 糖尿病そのものがリスクでもありますが、怖いのはそれだけではありません。 今回は、糖尿病に伴う合併症の怖さについて書いていきたいと思います。

  • うつ状態と診断、1年半過ぎ今思うこと。

    鬱状態と診断されてから、1年と半年ほどが経ちました。 体調不良のピークは過ぎ、のんびりとした日々を過ごしています。だいぶ調子も落ち着いてきたので、当時を振り返ってみようかなと思いました。改めて書いてみようと思います。

  • 自身の力(ストレングス)、苦手より得意を。

    苦手なことを克服することも良いですが、自身の良いところを伸ばすことも、同じようにもしくはそれ以上に良いことです。 今回は、ストレングスアプローチといった言葉の意味から、そのメリットについて書いていきたいと思います。

  • ボディメカニズムで、腰痛の回避!!!

    腰を痛めてしまうとなかなか治りづらく、横になっても楽にはならないし、動くのもつらいです。 できれば腰痛にはなりたくないですよね。しかし、腰痛にならないような身体の使い方を知っている人は、どのくらいいるのでしょうか。ということで、今回は腰痛になりづらい身体の動かし方を、ボディメカニズムを交えて書いていきたいと思います。

  • 書籍“密やかな結晶” 人の記憶

    博士の愛した数式を読んでから、自分はすっかり小川洋子さんの小説を信頼しています。 今回は、“コロナ禍で世界を揺らぎを体験した私たち。人の根幹にあるものを問う1冊”と帯に書いてあった、小川洋子さんの密やかな結晶を読んでみました。 冒頭、場面展開、感想の流れで書いていきたいと思います。

  • 書籍“ひとを〈嫌う〉ということ” 超オススメの訳

    初めに1つだけ言いたいと思います。 この本は人により好き嫌いがあるかと思います。 自分も、参考にしている部分もあれば、よくここまではっきり書けるなと思う所もあるので、読むのはあくまで自己責任でお願いします…。 では、なぜ今回この本について書こうかと思ったかというと、知り合いにはオススメできないけど、誰かにはオススメしたいからです。 個人的には中島義道さんの“ひとを〈嫌う〉ということ” 1番と言って良いほど好きです。

カテゴリー一覧
商用