chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 制服の衣替えは自由でいいのでは?熱さ寒さの感じ方は個人差がある!

    学校の制服には夏服と冬服があります。春や秋には日によって気温の変化も激しいのですが衣替えの時期が決まっているケースもあるのです。

  • 街路樹と近隣宅の庭木の落ち葉の掃除は誰がするべきなの?

    季節の変化を感じられる樹々があるのはイイことですよね。でも、落ち葉問題もあるのです。自分の家の敷地内じゃないけど‥掃除は誰が?

  • 朝課外とは?全国でも珍しい九州の進学校の慣習とは!

    朝課外と呼ばれる非正規の授業が九州の進学校では行われているようです。これは全国では珍しいのですが、なぜ九州の進学校では広まったのでしょう。

  • 部活動の顧問を決めるのは誰なの?業務以外なのに受ける理由!

    学校の部活動は、顧問の先生がいます。顧問が直接指導する部活動も多いので、経験者が指名されるのでしょうか。

  • 長期不在のご近所から頼まれたら?庭木の手入れや郵便物の扱いなど!

    もしもご近所の人か不在になる間の家のことで頼まれたらどうする?庭木の水やりとか郵便物などの配達物とか引き受ける?

  • マンションのエレベーターは常に1階に戻すのがマナーなの?

    マンションのエレベーターは、降りたあとに1階に戻すのがマナーだと考える人がいるようです。それは一般的な常識なのでしょうか。

  • 日焼け止めを塗るのは禁止!という時代にズレた校則はなぜ残ってる?

    日焼けは肌の色を黒くするだけではなく、皮膚の細胞を傷つけてしまうため、UVカットは老若男女問わず大切なことのはず。

  • 左利きを矯正するのは正しいことなのか!いまだに残る右利き優位とは

    日本人は右利きの割合が高いと言われますが、じつはそうでもないのではと思いませんか?周りを見渡せば、左利きを矯正した人が沢山います。

  • 隣の家にハチの巣が!!駆除は誰がする?近隣トラブルを避ける方法!

    春から初夏にかけて民家の軒先などに巣を作り始めるハチの巣問題。自宅で発見するのも怖いですが、厄介なのは近隣の家です。

  • マスクに対する意識の違い!欧米人はなぜ嫌悪感を持つのだろう?

    アメリカやヨーロッパの人たちから見ると、日本人は病気でもないのにマスクをするのが不思議に感じるようです。なぜマスクに対する意識がそんなに違うのでしょう。

  • 家庭訪問はいつの間にかなくなっていた!廃止の理由とは!

    新年度になると、担任教師が生徒の家庭を訪問するという「家庭訪問」がありました。しかしいつの間にかそれはなくなっていたのですね。

  • 引越し業者は日本にしかない?海外の引越し事情とは!

    日本では引越しは専門業者に依頼するのが主流です。業者を使わずに引越しするなんて考えられないですよね。しかし海外では事情は違うみたいです。

  • なぜ学校ではわざわざ上履きに履き替えるのだろう?意味はあるの?

    通学して校舎に入るときに、必ず通らなければいけない関所のような場所が下駄箱です。上履きに履き替えるためですが、いったい何のために履き替えるのでしょうね。

  • アラームの音量が近隣トラブルの原因になることも!

    目を覚ますためのアラームなので、ある程度の音量じゃないと意味がありませんよね。ですがアラーム音が近隣トラブルになることもあるのです。

  • 有給休暇は早い者勝ち?少人数の部署で他の人とかぶったときは?

    有給休暇をとりたい日に他の人の休暇予定とかぶってしまった場合は、後から言い出すのはタブーなのでしょうか。権利として主張すべきか!

  • クラス替えが毎年ある学校と毎年ではない学校の違いとは!

    学年が変わるときは、新しいクラスになるのがドキドキだったという記憶があります。でも、新学年になってもクラス替えがない学年もあるのはなぜなのでしょう。

  • 修学旅行前に持ち物を学校に持ってチェックするのは何の意味が?

    修学旅行に必要な持ち物を準備するのは、前日までに揃えれば間に合うはず。ところが当日になる前に荷造りしたものを学校でチェックするという疑問

  • 駐車場の疑問!定期契約は月極とは何がどう違うの?

    駐車場を契約するときは月極駐車場が一般的です。ところが最近は定期契約も増えているとか。違いは何なのでしょう。

  • 集合住宅の共用通路は私物を置けないはず!でもルールは守られない?

    集合住宅では、各部屋のドアの前の通路は共用廊下です。それぞれの部屋に割り振られた戸別のスペースではありませんよね。

  • 偉人や有名人の名前を付けた地名はなぜ日本には少ないのだろう

    海外には、歴史上の偉人や有名人の名前が使われた地名や施設名があります。しかし日本には少ないのはなぜなのか。

  • ティッシュ配りや行列でわかる!関西人と関東人の見分け方!

    関西人と関東人を見分けるのに、街中でよく見る光景を参考にできます。それがティッシュ配りと行列に対する態度です。

  • 自宅の駐車場で洗車をするのはご近所迷惑になる?トラブルの原因は!

    自家用車の洗車は、一戸建て住宅に住んでいるなら、敷地内駐車場でも洗えると思いがちです。しかし、住宅が密集している住宅街ではそう簡単な話でもないのです。

  • 手作り至上主義の価値観は今も多数派?とくに教育現場で!!

    子供が幼稚園や小学校に通うようになると、親が用意しなければいけないものに手作りを求められることがあります。手作りが一番!という価値観です。

  • 青信号でも進まない前の車にクラクションを鳴らしてはいけないルール

    信号のある交差点で青信号なのに前の車が進んでくれなくて困るときがあります。そのときにクラクションを鳴らして知らせるのは違反なのか。

  • 新学年になる前に担任の要望を学校に出すのは意味があるのか!

    新学年になる前はクラス替えや担任の先生が誰になるのかドキドキします。もしも児童や生徒側の要望があればどうなるのでしょう。

  • 初心者マークをずっと貼り続けるのはルール違反にはならないのか!

    車の運転免許を取得したばかりの初心者は、いわゆる若葉マークと呼ばれる初心者マークを車の前後に表示させる義務があります。初心者マークをつけるのを嫌がる人もいますが、表示の義務があるので、付けていないと違反になってしまうのですよね。

  • リップクリームやハンドクリームはメイクに含まれると思いますか?

    学校の校則でメイクを禁止されているのはわかっていても、保湿のためのリップクリームやハンドクリームはメイクではないと考える人が多数だと思います。メイクアップはあくまでも色を加えて、素のままの状態から変えるための化粧品です。

  • 井戸端会議の意味がどんどん変化しているのはなぜなのか!

    みなさんは、井戸端会議と聞いて、どんなイメージが頭に浮かぶでしょうか。実際に周りの人たちに聞いてみても、井戸端会議にはネガティブイメージを持つ人が圧倒的に多数でした。そもそも井戸端会議とは、どんな意味だったのかわからなくても、今の時代では良いこととして受け入れられていないのは間違いないようです。

  • 超デカ盛りの店で食べきれずに残すのは時代に逆行してるのでは?

    テレビでよく取り上げられている超デカ盛のお店。それを大食い自慢のタレントたちが、苦しそうな表情を浮かべながら無理に口の中に押し込んでいく様子。そんな番組のどこがおもしろいのか不可解ですが、なくならないので、人気があるのでしょうね。

  • 消しゴムは白色しかダメという学校がある!文房具の規則が細かい!

    学校で使う文房具にも、色んなルールが定められていて、自由に選べないというケースもあります。その点に関して言えば、昭和や平成の時代の方が自由だったような気がします。ブラック校則が問題になる反面、意味不明な規則が増えているような印象があります。

  • なぜ映画にはポップコーンがつきものなのか?由来や起源は!

    映画館ではポップコーンの香りが漂います。スクリーンが複数あるシネコンの売店では、BIGサイズのカップに入ったポップコーンとドリンクを持って入場する人をたくさん見かけます。それが当たり前の光景になっていますが、映画館以外ではほとんどポップコーンを食べない人もいるほど、定番になっているのはなぜなのでしょう。

  • 月極契約スペースに無断駐車された場合はどうする?トラブル回避策!

    時間貸のコインパーキングとは違い、月極駐車場は賃貸契約をします。そのスペースは、契約期間中は他の人が使用できないのが原則です。ところが、自分が契約している駐車場に無断で車を停められて困ったという経験がある人は意外といるのです。

  • 勝手花壇にはルールはない?地域によってはトラブルにも!

    勝手花壇が近隣トラブルの原因になることがあるそうです。勝手花壇というと、歩道や街路樹などを花壇代わりに使うことです。きちんと手入れされているなら、別に構わないような気もしますが・・。でも、それを許しちゃうと問題になるんじゃないかな。勝手花壇が近隣トラブルになる事例とか、けっこうあるのならやっぱりダメなんじゃないかと思う。

  • ナチュラルメイクの関東とバッチリメイクの関西!なぜそうなった?

    東京では華やかなばっちりメイクよりも、自然なメイクの女性が多いです。じつは、東京の女性のナチュラルメイクは今に始まったことではなく、江戸時代から続いていることなのです。関西はばっちりメイクが目立つのに不思議ですね。

  • 生徒会長の選出に立候補者がいなければどうなる?教師が推薦するの?

    学校の中で生徒会の役割は大きいですよね。たとえば校則や部活動など、重要なことを決めるのに、生徒会が働きかけて変わることがあります。生徒たちの意見をまとめて、学校側に提案して話し合うなど、とても重要な役割をするのが生徒会です。

  • 更衣室のある学校が少数なのはなぜなのか!男女一緒に着替えてる?

    皆さんの通っていた学校には、更衣室はあったでしょうか。世代、地域によって違うかも知れません。また、私立学校と公立学校でも違うでしょうね。「プールの横に更衣室があったけど、プールの時以外は使えなかった」「女子しか使えない更衣室があったけど、やっぱりプールの時間しか使わせてもらえなかった」「普通に制服からジャージに着替える場所がないんだよ」このような話が日本全国にあります。

  • すすって食べるのは日本以外ではマナー違反!なぜ他の国にはないの?

    海外の方たちはラーメンをすすって食べません。すすらずにラーメン、そば、うどんなどの麺類を食べるのは難しいと思いますが、すする食べ方をしたことがなければできないのでしょう。そもそも、すすって音を立てて食べるのは、日本以外ではマナー違反と言われています。なぜ日本以外ではすすって食べないのでしょうか。

  • 使い捨てカイロを学校に持って行ってはいけない!という校則はなぜ?

    冷たくなった手先を温めたり、ポケットなどに入れてお腹を温めたりと、冬の便利グッズです。通学時には手袋をしていても、学校の中では外します。暖房が完備されている学校だとしても、真冬の学校は寒いですよね。使い捨てカイロの温かさに救われます。ところが、学校に使い捨てカイロを持ち込み禁止の校則があるんだとか。

  • 「前向き駐車」のルールは電気自動車は守らなくてもいいのか!

    駐車場に車を入れようとする時に見かける「前向き駐車」の表示看板。民家や植木などに排気ガスの影響が及ぶのを防ぐために、前向きに車を停めるように協力を呼びかける看板です。

  • ゴミ出しの時間が短い!ルールが厳しくてゴミが捨てられない人も!

    ゴミの問題は、もっとも身近な環境問題ですよね。ゴミを減らすことは、環境のためにも大切なことです。でも、ここではそんな難しい話ではなく、ゴミ出しの問題に関する疑問について考えてみました。

  • 小学校へ自家用車で送迎する親が増えているのはなぜなのだろう!

    小学校の登下校は、徒歩の割合が高いと思います。私立小学校に通っているとか、学校までの距離が遠い場合などは、公共交通機関を使ったり、スクールバスで登下校することになるでしょう。公立の小学校の場合は、ほとんどは徒歩でしょう。私自身も徒歩で登下校

  • 学校指定品はなぜ高いのか!制服だけじゃない教材などの数々の価格!

    小中高の入学時には、制服など学校指定品を買いそろえるために、かなりの出費を覚悟しなければいけません。入学時だけではありません。その後も教材など、授業で使用する物を購入しなければいけません。日本は教育のために保護者が負担する額が大きいので、子

  • 小中学校でよくある「背の順」の並び方にはどんな意味があるの?

    学校の行事で体育館や校庭に生徒たちが集合する場合、どんな順番で並んでいたでしょうか。年代にもよるでしょうが、かなりの割合で背の順(身長)だったのではないかと思います。背の順は、身長の低い人が一番前になり、最後尾に身長が一番高い人になるという並び方です。この背の順の並び方がいつから始まったのかわかりませんが、あまり良い記憶として残っていない人も多いと思います。

  • ボランティアに無償と有償があるのはなぜ?NPOとは何が違う?

    自然災害が起きた時などに、復興作業をするボランティア活動はニュースなどでもより取り上げられますよね。そのような活動のほかにも、自分の身の周りを見渡してみると、ボランティアのおかげで成り立っていることもあるのです。しかし、ボランティアにも無償と有償があるのです。

  • 九州男児は亭主関白になるというのは間違い?ホントのところは?

    男女格差をなくそうとしても、国を引っ張るはずの国会議員の比率もの1割を切っています。なぜ日本ではこんなに男女格差が小さくならないのか、その理由を考えてみるうちに九州男児が頭に浮かびました。九州男児は、亭主関白になりやすいと言われます。

  • クシャミをすると噂されてるとか悪口言われてるという迷信の由来!

    派手に人前でクシャミをすると、こんなことを言われませんか?「あれ、誰かが噂してるんじゃない?」とか「悪口言われているのかも」というような迷信じみたことを。最近はあまり聞かなくなりましたが、まだこのようなクシャミに関する迷信を言う人はいます。

  • なぜ関西人は母親の話(オカンネタ)をしたがるのか!その理由は?

    関西出身の友達との会話には、とても頻繁に「オカン」が登場します。たまたま私お友達がオカンの話をしたがる人なのかと思ったのですが、どうやらそうではなさそうです。関西(とくに大阪)では、自分の母親の話をよくするは多い傾向にあるようです。しかも、性別や世代を問わないのです。

  • ベビーシッターの学生アルバイトはなぜ日本では定着しないのか!

    アメリカでは、高校生や大学生のアルバイトとして、ベビーシッターは珍しくありません。映画などでも見たことがある人も多いのではないでしょうか。アメリカだけじゃなく、欧米諸国では学生が短い時間のベビーシッターをしておこずかいを稼ぐのは、普通にあることです。

  • 授業中にトイレに行くとサボりと決めつける理不尽な学校がある!

    学校の授業の時間は1時間未満です。小学校では40~45分、中学校では45~50分です。高校は学校ごとに授業時間は違いますが50~70分。大学や専門学校になると90~100分が目安です。授業の時間は決まっているので、トイレは休み時間に済ませておくべきでしょう。

  • 校則で傘の色を黒か紺に決められる!交通安全の観点では問題ない?

    薄暗い雨の日に、中高生が黒や紺の傘をさして歩いているのを見ると、「危ないな」と思ってしまうのは私だけでしょうか。中高生になると、部活などで下校時間は日没以降になることもあります。暗い夜道でしかも雨。黒っぽい制服を着た中高生が、黒や紺の傘をさして歩くのは、とても危険です。しかし、現実には傘の色は黒か紺と校則で定めているケースは少なくありません。

  • 柔軟剤やシャンプーの香料は香水とは違うはず!禁止は無理がある!

    香水を禁止する校則は珍しくないと思います。香水の香りをプンプンさせて登校すれば、教師から注意されるのは仕方ないと思います。ことさら強い香りを学校で放つ理由はないので、禁止する校則に対して疑問を持つ人は少ないと思います。ですが、衣類の柔軟剤やシャンプーなど、香水ではないけれど香料が使われているものが私たちの身の回りには溢れています。

  • 食事のときにむせる人とむせない人の違いとは!マナー的にどうなの?

    食事をするとき、水分を飲み込む時などによくむせる人っていますよね。酢の物でむせるとか、熱い汁物をすすった時などは、高確率でむせている人を見ると心配になります。むせこんで、口から吹き出してしまうのも困ります。

  • 食事のときにむせる人とむせない人の違いとは!マナー的にどうなの?

    食事をするとき、水分を飲み込む時などによくむせる人っていますよね。酢の物でむせるとか、熱い汁物をすすった時などは、高確率でむせている人を見ると心配になります。むせこんで、口から吹き出してしまうのも困ります。

  • 会社を辞める時に退職代行というサービスを使うとどんなメリットが?

    色んな代行サービスが新たに生まれています。退職代行サービスも、この数年で耳にするようになりました。ついには仕事を辞めるために代行を依頼するようになったのか・・と驚く人もいるでしょうね。でも、少しだけ気持ちはわかります。私も学生の頃のバイトを辞めるときに、どうしても自分で言えなくて親に代わりに伝えてもらったことがあります。とても嫌な経験をしたバイト先だったので、怖くなってしまったからです。

  • 爪磨きは校則に違反するのか!ネイルケア禁止とは書いてないのに?

    爪の表面を磨くと、ピカピカの光沢がずっとキープできます。磨きたては、まるでクリアのマニュキュアを塗ったみたいに、ピカピカ状態です。爪磨きは100円ショップでも売っていますから、中高生でも手軽に爪の手入れができます。ところが、爪磨きだけしかしていないのに「マニュキュアを塗っている」と言われてしまうケースが多数あるようです。

  • なぜ選挙のときに候補者は白手袋を使うのだろう!その理由とは?

    候補者本人が乗車していると、窓から手を振っているのを見かけます。街頭に立って演説をする時にも、大きく手を振ってアピールしたりする様子を見ます。そんなときにふと思うのが、「なぜ選挙に立候補する人は、白い手袋をつけているのだろう」という疑問です。選挙には、細かいルールがあるようなので、もしかしたら白手袋を着けるのも決まりでもあるのでしょうか。

  • 女子生徒がベリーショートの髪型にすると校則違反になるという不思議

    ある女子高生が、ベリーショートにしたところ、学校の校則に違反すると言われたという悩みを見ました。その学校ではショートカットは校則に違反するわけじゃないのに、どうして違反と言われてしまうのか、意味が分かりません。長い髪を束ねないのはダメとかな

  • 父子家庭と母子家庭で世の中のイメージに差があるのはなぜなのか!

    両親のどちらかしか世帯にいない家庭を、ひとり親世帯と言います。何となくですが、世の中のイメージとしてひとり親世帯は母子家庭が多いと思われているのではないでしょうか。ですが、最近は父子家庭も増えてきたように感じます。シングルマザーとシングルファーザー、どちらも一人で親としての務めを果たすのは大変だと思います。

  • 冬にタイツや防寒着などの着用を禁止!その校則に意味はあるの?

    子供は真冬でも半ズボンで元気に走り回るのもの!そんな大人の身勝手なイメージのせいで、迷惑している子供たちがいます。主に女子中学生が迷惑を被っているように感じています。それは、真冬でもタイツを履くことを禁止されたり、防寒のためのマフラーや防寒

  • 愛知や岐阜など東海地方の喫茶店文化の起源!モーニングサービスの謎

    愛知県出身の私にとって、昔ながらの喫茶店が再注目されているのは嬉しい限りです。首都圏で生活するようになってからも、コメダ珈琲が続々と出店しているおかげで、喫茶店渇望を免れています。愛知県や岐阜県野人間にとって、喫茶店は生活に沁み込んいますし、他の地域の人たちは「やりすぎ」と感じるモーニングサービスも当たり前なので逆に不思議です。

  • 掃除機や洗濯機など音の出る家電を使う常識的な時間!戸建住宅でも?

    掃除機の音も随分静かになっているようです。ただ、静音機能があるのに吸引力も高い掃除機は価格も高いのですけどね。洗濯機も昔のものよりも、ずっと静かになっています。昔の洗濯機は、脱水するときに洗濯物が偏ると、ガタガタ~っとすごい音と振動を発することもありました。

  • なぜ日本人は自分の身内のことを褒めないのか!その理由は何だろう!

    あなたは自分の家族や親戚など、身内のことを人前で褒めたり、自慢したりしますか?きっと親、兄弟姉妹、子供、親戚一同の中には、人に自慢したくなるような人物が一人くらいはいるのではないでしょうか。ところが、多くの人が「自分の身内のことを自慢するなんて、みっともない」と思っています。自慢できるような素晴らしい人がいるのに・・・不思議ですよね。

  • 中学校や高校のなかには部活に入らなければいけない暗黙のルールが!

    みなさんは中学や高校の時にどんな部活に入っていましたか?大人になってからでも「中高は野球部だった」とか「高校まで陸上部だった」など、会話の中に中高生のころの部活の話はネタになります。でも、部活ってそもそも絶対に入らないといけないものでしたか?

  • 風邪の時はお風呂は入らない方がイイと言われる理由は?他の国では?

    風邪をひいたときは、お風呂はやめた方がいいと言われます。ですが、なぜ風邪をひくとお風呂はダメなのか、その理由まで理解している人はどのくらいいるでしょうね。そもそも、根拠があるのかどうかも疑問です。なぜ風邪の時にお風呂に入るのは良くないと言われるのか、その理由について掘り下げてみました。

  • 【御中】と【気付】と【様方】の使い分け方って?【親展】もあるよね

    手紙を書くことがめっきり減ったので、正しい手紙のマナーを知っている大人も激減しているそうです。難しいですよね、手紙のマナーって。ハッキリ言ってお手上げです。なので、親しい間柄デモない人にお礼状などを出す時には、例文をそのまま使てつぃまうほど自信がありません。宛先の書き方にも色んなルールがありますよね。

  • 【御中】と【気付】と【様方】の使い分け方って?【親展】もあるよね

    手紙を書くことがめっきり減ったので、正しい手紙のマナーを知っている大人も激減しているそうです。難しいですよね、手紙のマナーって。ハッキリ言ってお手上げです。なので、親しい間柄デモない人にお礼状などを出す時には、例文をそのまま使てつぃまうほど自信がありません。宛先の書き方にも色んなルールがありますよね。

  • 日本の結婚式は涙活の場?なぜ泣かせようとするのか!海外との違い!

    日本の結婚式には、ゲストを泣かせるためのテッパンの演出があります。花嫁から親への感謝の手紙です。あの場面では、当事者でもないのにゲストも泣いている人が多いですよね。花嫁からの感謝の手紙は、日本の結婚披露宴には欠かせない演出となっています。ですが、あれは海外の人からみるとかなりの違和感があり、やめて欲しいと思っている人もいるようです。お国柄の違いなので、賛否が分かれるのも仕方ないとは思います。

  • 髪染め禁止の校則があるとしても若白髪を黒くするのは別の問題?

    都会の学校でも、地方の学校でも、髪染めに関しては禁止の校則がある割合が高いと思います。ですが、もともと髪色が茶色だった生徒に黒染めを強いたという事例もあります。ということは、白髪を黒く染めるのは校則違反にはならないはずですよね。じつは、10代でも白髪が増えてしまう若白髪を隠すために、白髪染めをするのは校則違反になるのかどうか、賛否が分かれているのです。

  • 今でも不思議で仕方ない小学生のシャープペンシル禁止のルール!

    学校には不可解な規則があるのは、今も昔も同じです。でも、「さすがにそれは変でしょ!」という規則は減りつつあるのではないでしょうか。ところが、今も小学校の多くにシャープペンシル禁止のルールが存在しているようです。小学生の時から、このルールには疑問を持っていたのです。

  • 職場で口臭がひどい人がいる!傷つけないように伝えるベストな方法!

    口臭がひどい人と話すのは、誰でもいい気持ちにはなりません。食べ物のニオイではなく、歯周病や虫歯などが原因の口臭は、想像以上の悪臭です。ですが、どんな人も自分の口臭に100%の自信を持っていないはずです。だからこそ、口臭のひどい人にハッキリと「口が臭ってますよ」とは言い難いものです。それに、やはり傷つけると思うので、親しい間柄でも言い難いことです。

  • 小学校に入学する前は幼稚園か保育園に通わなければ困ることがある?

    小学校に入学する前の子供のほとんどが、幼稚園や保育園に通うのが当たり前になっています。でも、義務教育が始まる前の年齢なのに、どうしてみんな幼稚園や保育園に通わせるのでしょう。別に幼稚園や保育園に行かずに、小学校に入学したって問題はないはずなのに、当たり前になっているから、通わせないと世間体が悪いくらいです。

  • 人間関係のストレスゼロの仕事はあると思う?候補をあげてみる!

    生きていれば、人間関係から逃れることはできません。子供のころから人間関係は始まっています。極端な話ではなく、公園デビューしたときから、人間関係があるののです。社会人になると、仕事のストレスの大半は人間関係が原因と言ってもいいほどですよね。

  • 履歴書の職歴欄に書きたくないアルバイト歴があったら?省略はダメ?

    就職や転職の時に必要な履歴書は、正確に書くことが求められます。まず応募の段階で履歴書だけを送り、その段階で振り分けられることもあるので、きちんと自分の経歴などが伝わるように誠心誠意を込めて書かないといけません。経歴を正しい順に書くだけでも、疲れてしまいそうですよね。

  • 突然の訃報!ネイルや金髪を直す時間がないときはどうするべきなの?

    突然の訃報は、驚きや悲しみの感情の中にあっても、通夜や葬式に参列する準備をしなければいけません。不幸な知らせは急なので、喪服一式はいつでも着られるように準備しておかないと困りますよね。遠方まで行かなければいけないとなると、あわただしく出かけ

  • 子供が夜型の生活を送るとどうなるのか!身長の伸びなどに影響する?

    昔から言われていますが「寝る子は育つ」というのは、迷信ではないらしいですね。 睡眠時間は子供の成長に影響すると言われています。身長の高さは遺伝の要素もあるので、睡眠時間だけではないでしょうが、よく寝る子の方が背が高くなる可能性があるようです。

  • 二重術などのプチ整形は校則違反になるのに歯列矯正は許される理由!

    美容整形は、見た目を美しくする目的で行うのが基本です。病気ではないので、健康保険や医療保険は使えませんから、全額自己負担ですよね。だから外見にコンプレックスがあっても、大人になって自分でお金を稼げるようにならないと、美容整形は受けられないと

  • 年賀状だけの付き合いを続ける理由は何なのだろう!やめるのは無礼?

    年賀状を書くために、年末の多忙な時期に時間を割くのが負担だと感じている人も少なくないでしょう。年賀状だけの付き合いって、ホントに必要だと思いますか?人それぞれでしょうが、人間関係の整理も時には必要なのではないでしょうか。

  • 朝の歯磨きは朝食を食べる前か後か!正しいのはどちらなのだろうか!

    起床後にまずすることと言えば何でしょう。トイレに行く、顔を洗う、歯を磨く。この流れの人が多いのではないでしょうか。多少の入れ替わりがあったとしても、ほとんどの人がトイレと洗面所に向かうはずです。ところが、歯磨きに関しては意見が分かれるようです。

  • ポニーテールも三つ編みもダメ!ツインテールも禁止される日がくる?

    ブラック校則の見直しが求められているというニュースを耳にしたので、全国の中高生たちは少しはホッとしていると思っていました。ところが、ブラック校則がなくなる日なんて、永遠に訪れないのではないかと思うほど、世の中には意味不明な校則が増えているような気がします。

  • 市役所などの窓口で職員から「お客様」と呼ばれるのは不思議な気分!

    市役所、区役所などの窓口には、様々な手続きのために住民が訪れます。引越、結婚、離婚、子供の誕生など役所での手続きのために出向くと、違和感をおぼえることがありましたそれは役所の職員の方たちから「お客様」と呼ばれることです。市役所や区役所などの

  • お中元やお歳暮は親にも贈るべきなの?身内同士の付き合いの礼儀?

    誕生日でもなく、お祝いでもないのに、季節のご挨拶としてお中元やお歳暮を贈る文化があります。日本特有だと思うのですが、あまりにも当たり前になっているため、お中元やお歳暮について疑問を感じたことなく続けている方が多いのではないでしょうか。お中元は夏のはじめのころ、お歳暮は年の瀬になる前に贈るのが恒例となっています。

  • 個人が私書箱を利用する目的とは?そもそも誰でも使えるシステム?

    私書箱を使っている人が身近にいますか?聞いたことはあるけど、じつは私書箱ってどういう使い方をするものなのか、知らない人が多いのではないでしょうか。個人が私書箱を使う目的とはいったい何なのか、ちょっと気になる出来事があったので調べてみることにしました。

  • アルバイトを禁止する学校の校則はどのような意味があるのだろう!

    高校生になってアルバイトをして、自分でお金を稼ぐのを楽しみにしている子供も多いはず。親の顔色をうかがうこともなく、自分の稼いだお金で欲しいものを買える喜びを早く感じたいと思ってワクワクしているでしょう。ところが、高校の校則でアルバイトを禁止しているケースはかなり多いのが現実です。

  • 近所の子供に挨拶しても返してくれない!不審者と思われてしまう?

    子供は少なくなっているとはいえ、ランドセルを背負った小学生が学校へ向かう様子を見ると、微笑ましく感じるものです。毎朝同じ時間に通学しますから、顔見知りの近所の子には「おはよう」と声をかけたくなる人もいるのではないでしょうか。元気よく「おはようございます」と返してくれれば、清々しい気持ちになれるでしょう。

  • 【勧誘セールスお断り】を無視する訪問者は悪徳業者と思っていい?

    玄関ドアやインターフォンの横などに【勧誘セールスお断り】のステッカーを貼っているお宅がありますよね。これは訪問販売などの業者に対するものです。ちなみに、我が家も貼っています。ですが、ハッキリいってほとんど効果はありません。

  • 修学旅行はいつから始まった!行きたくなければ行かない選択肢は?

    修学旅行は、学校生活の中でも1、2を争う思い出深い行事ではないでしょうか。ですが、誰もが修学旅行を楽しみに待ち望んでいるわけではありません。児童、生徒の中には修学旅行に行きたくなくて、何とか行かないで済む方法はないものかと、考えを巡らしている子供たちもいるはずです。

  • 高校は何年まで留年できるのか!マンガみたいにずっと高校生はある?

    マンガの世界では、どう見てもオジサンにしか見えないような年齢の人が、ずっと留年して高校生のままなんてこともあります。これはあくまでもマンガの中のことなので、現実にはそんなオジサン高校生はいないでしょう。定時制高校や通信制高校なら、幅広い年齢層の高校生もいるでしょうが、普通の高校では考えられないことです。

  • 定時制高校は働いていないと入りにくい?無職で入るデメリットは?

    高校には、全日制と定時制と通信制があります。全日制の高校は、一般的な高校のことです。留年しなければ3年で卒業します。定時制は全日制と比べて授業時間が短く、4年間で卒業するように学習が組まれています。通信制は各学校によってカリキュラムが違いま

  • 電話する時間のマナーは携帯電話の普及で崩壊!?一般的には何時?

    この頃、昭和レトロが若い世代のブームになっているようですね。80年代の歌謡曲をカラオケで10代が選曲するとか・・。昔流行ったものが、またブームになるのは、ずっと繰り返させれているのかも知れません。でも、さすがに令和の時代になってから固定電話

  • 関西人として一括りにしてはいけない!どこからどこまで関西?

    関西の言葉と大阪弁が、イコールではないのはわかりますよね。関西人と呼ばれる人は、大阪出身とは限らないのもわかります。でも、関西以外の地域の人たちは、どうしても関西人とか関西弁と一括りにしてしまいがちです。

  • エレベーターのボタンを押すのは誰?暗黙のルールは存在するのか!

    エレベーターに知らない人同士が乗り合わせたときは、狭い空間なのでちょっと気まずい空気が流れます。まったく知らない者同士が乗り合わせるエレベーターではなく、同じマンションや同じ会社の中のエレベーターでも、やっぱりあの空間はちょっと気まずい感じになるので、その時間をやり過ごすしかないのかも知れませんね。

  • 銭湯の入り方は地域によって違う?入浴マナーの関東と関西比較!

    関西の銭湯には、「○○温泉」という名称があります。温泉というのは、地下から源泉を引いているお風呂のことなので、関西の銭湯には源泉を使っているところがあるのかしら・・と思ってしまいます。しかし、それはどうも違うらしいですね。一方、関東では「○○の湯」のような名称の銭湯が見られます。

  • 転勤を断るとクビになる?単身赴任や遠距離恋愛も仕方ないと諦める!

    会社勤めをしていると、異動によって転勤しなければいけないこともあると思います。就職時から転勤があると承知の上で入社したのなら、断るのは無理だとわかっていたと思います。でも、将来のことはわかりません。就職した時は、転勤を拒否するつもりはなかったけれど、その後に状況が変われば転勤したくなくなる場合もあるでしょう。

  • 江戸っ子は熱い風呂が好きなのはホントなのだろうか!自宅でも?

    お風呂のお湯の温度設定は、人それぞれ好みがありますよね。ちなみに我が家のお風呂のお湯は40℃設定になっています。ほんとうはもう少し熱めのお湯が好きなのですが、家族はぬるいお湯が好きなので、40℃にしています。ぬるめのお湯が好きな家族は、生ま

  • 自宅の庭でバーベキューをするのはマナー違反?取り締まる規則は?

    手軽にアウトドアを楽しめるし、わざわざ遠くまで出かけなくてもキャンプ気分も味わえることから、自宅の庭やバルコニーでバーベキューをする人は少なくありません。家の中でモクモクと煙を出せないので、バーベキューできるスペースが自宅にあるのであれば、

  • 休暇を使って旅行!職場用のお土産を買うのは常識的なルールなのか!

    年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休みなど、大型連休明けの職場には、おみやげが集まりますよね。毎年のように帰省する人は、その土地の名産品を職場の人たちも心待ちにしていることもあります。和やかな光景ですが、職場用のお土産を毎回のように買わなけ

  • 社内恋愛禁止をやぶったらクビになる?なぜそんな規則が必要なのか!

    社会人になると、人と出会う機会は限られることもあります。職種によって、出会いのチャンスは大きく差があるのではないでしょうか。恋愛したくても、出会いがないから・・という人はたくさんいますよね。だから社会人が職場の中で出会った人と恋愛するのは、ごく自然な流れだと思うのです。それなのに、社内恋愛禁止という規則のある企業が存在するのです。

  • カフェラテだと思って飲んでいたのがじつはカフェオレだった!!

    珈琲専門店やカフェで働いた経験のある人なら、当然知っているのでしょう。でも、一般の人たちには今ひとつわかりにくいのです。カフェラテとカフェオレって、同じ飲み物だと思いがちじゃないですか?

  • 社員旅行に行かないのに旅費が天引きされる謎について!拒否は可能?

    会社員の方は、給料明細をじっくりみていますか?隅々まで見てみると、色んな手当や天引きがあることがわかると思います。手当はいくら付けてもらっても嬉しいものですが、天引きされるお金の中には、納得していないものもあるのではないでしょうか。たとえば社員同士の親睦を深めるための食事会、飲み会、旅行などの費用を毎月の給料から天引きされるケースです。

  • 剣道がオリンピック競技に採用されない理由とは!何が妨げに??

    日本のスポーツは、柔道が採用されていましたが、2020東京大会では空手も採用されました。柔道も空手も人気が高いので納得ですが、剣道に関しては、オリンピック競技になる予定はないのでしょうか。

ブログリーダー」を活用して、cocoroさんをフォローしませんか?

ハンドル名
cocoroさん
ブログタイトル
はてなのふしぎ
フォロー
はてなのふしぎ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用