searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
dfcarlife
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/04/27

1件〜100件

  • #25 ランフラットタイヤならどれにする?(1/2)

    以前こんな記事を書いた後・・ dfcarlife.hatenablog.com ランフラットタイヤについていろいろ調べていたのですが・・ 株式会社ブリヂストン (bridgestone.co.jp)より よく目にするのが、「2010年以前のランフラットタイヤはノーマルタイヤに比べて価格が高く乗り心地も硬かったが、2010年以降は価格も下がって乗り心地も改善されている」という記事です 具体的には・・ ランフラットとノーマルの価格差が1.3~1.5倍程度に減少 ランフラットの性能進化で乗り心地も改善 したことから、ノーマルタイヤに替えた方が良いという記事もめっきり少なくなったそうで・・ 元々ランフ…

  • #31 いざ鎌倉!

    6月中旬は会社の創立記念日でお休みです 今まではずっと会社のイベントに参加していたのですが、今年はそれも卒業してフリーな休日を楽しむことになりました 奥さんもこの日はフリーなので「どうする?」と聞くと・・ 「鎌倉なんてどう?」 「お~、いいねぇ!」 「いつも近くまでは行くけど、ちゃんと見たのは15年以上前よね~」 「そーだねぇ、子供たちが結婚する前だからねぇ」 「私の行きたいとこでもいい?」 「お~、いいよ!いいよ」 ってことで、突然ですが「いざ鎌倉!」 第三京浜から横浜横須賀道路をとおり朝比奈インターで降りたら、金沢街道を鎌倉方面へ向かいます 最初に向かったのは鶴岡八幡宮 天気はまずまず、平…

  • #30 日光滝めぐり(2/2)

    前日の滝めぐりから一夜明け・・ dfcarlife.hatenablog.com 今日はまず定番の日光東照宮に行きたいと思います ペンションからは15分ほどで専用駐車場に到着! さっそく仮御殿や五重の塔を見ながら・・ 本殿に向かっていきます 入口で拝観チケットを買ったら・・ いざ本殿に向かって登っていきましょう! 門をくぐって左手に進むと・・ 左側に厩が見えてきます ここにあるのが、有名な猿の彫像 あの「見ざる、言わざる、聞かざる」ですね 意味は「われ関せず」ではなく、「良くないことは見ない、言わない、聞かない」のことですが・・ 正確には「幼い子には悪いことは見聞きさせず良いものだけを与えよ」…

  • #29 日光滝めぐり(1/2)

    在宅勤務だったある日のこと・・ 「会社のK君がさ、先週日光へ行ったらしいよ」 「へ~!、良かったって?」 「うん!、でもちょっと混んでたって!」 「いま季節がちょうどいいからね」 「天気予報じゃ、来週ぐらいに梅雨入りしそうだしね・・」 「どこか行くなら今よね~」 そんな会話をしたその夜、ネットを見ていた奥さんが・・ 「土曜日、日光のペンション空いてるけど行っちゃう?」 「お~!、行っちゃいますか!」 と言うことで、突然日光へ行くことになりました 私は日光東照宮と華厳の滝だけ見ればいいかなと思っていたのですが、奥さんは昔のドライブガイドを引っ張り出して一生懸命見ているので、ここは彼女に任せましょ…

  • #32 ラジアルタイヤって何?(2/2)

    前回からのつづき・・ dfcarlife.hatenablog.com 20世紀半ばに開発された「ラジアルタイヤ」は、斜めのコードを格子状に重ねた「バイアスタイヤ」とは違い、進行方向に対して90°にコードを並べたカーカス構造でした これによってコードが擦れ合うこともなくなり、転がり抵抗を大きく減らすことができたわけですね ちなみに「ラジアルタイヤ」のコードを横から見ると放射線状に見えるので、「ラジアル=放射線状」タイヤと言うんだそうです 【 公式】RIDERS CLUB(ライダースクラブ) (ridersclub-web.jp)より 普通は「パラレル=平行」とか「ラダー=梯子」と言いたいところ…

  • #31 ラジアルタイヤって何?(1/2)

    前回は車検シールと法定点検シールを混同していたことが40年振りに発覚したわけですが・・ dfcarlife.hatenablog.com クルマの「運転」が好きなだけとは言え、こんな乏しい知識で40年間も過ごしていたのかと思うと情けないというか、恥ずかしいというか・・ そこで今回は反省と勉強の意味で続編を書くことにしました それが表題にある「ラジアルタイヤ」 今まで「ラジアルタイヤ」ってスポーツ系タイヤ・高級なタイヤってイメージだけで使っていましたが、「ラジアルタイヤって何?」ってマジで聞かれたら答えられない・・ ってことで「ラジアルタイヤ」のことを調べてみたのですが、そもそも車輪にゴムが使わ…

  • #30 知らないで40年間乗ってたなんて・・

    先日BMW420GCの車検が終わり、クルマを引き取りに行ってきました dfcarlife.hatenablog.com 見積りどおり発煙筒(期限切れ)以外は特に交換部品もなく、まぁ無事に済んだ方ですかね もしかしたらタイヤ交換を勧められるかと思いましたが、まだ溝は十分あるみたいでひとまず安心です dfcarlife.hatenablog.com ただ次回は交換になるかもしれないので、一応サービスさんに聞いてみました 「もしタイヤ交換するとしたらやっぱりランフラットですよね?」 「お客さまのお車はランフラットタイヤが純正仕様になっていますね」 「じゃあノーマルタイヤへの交換はダメなんだ」 「ダメ…

  • #24 やっぱBMWの方がお得!?

    以前シトロエンC3の車検代が高いんじゃね?っていう記事を書きましたが・・ dfcarlife.hatenablog.com 今回BMW420GCの車検(5年目)があったので比較をしてみたいと思います ではさっそく・・ これがBMWの見積明細書なんですが・・ 点検整備・代行手数料が80,080円 車検法定費用が54,410円(これは入庫時に現金払い) その後サービスさんから連絡があって、「交換が必要な部品はほとんど無くて、発煙筒の交換とバッテリー充電だけです」ってことで、プラスが約2,000円 ワイパー交換・ウォッシャー液補充・エンジンオイルとフィルター交換・ブレーキオイル交換はメンテナンスパッ…

  • #29 憧れの2シータースポーツ

    一応クルマ好きの男子としては2シーターのスポーツカーっていうのに一度は乗ってみたいと思うもの でも家族持ちの身としては趣味でセカンドカーを持てるぐらい金銭的余裕があるか、もしくは家族の理解がないとなかなか乗れないのが現実です 高速道路のSAでポルシェやフェアレディZが停まっているとついつい羨望の眼差しで見てしまうのですが、乗っているドライバーは私と同年代かそれより上の人が多いような・・ 「やっぱり若い時はなかなか乗れなかったんだろうなぁ・・」なんて勝手に思ったりして・・、でも憧れの2シータースポーツに乗れるなんて何て羨ましい! 私たちもすでに子供が巣立って夫婦二人だけとはいえ、さすがに2シータ…

  • #28 白米千枚田~白川郷合掌造り(2/2)

    能登うしつ荘の夕食と部屋から見える能登湾を堪能した翌日 この帰省旅の最後の立ち寄り場所、白川郷の合掌造り集落に向かいます 実は白川郷にはかなり前に一度行ったことがあるのですが、富山五箇山集落や福島大内宿との記憶がごちゃ混ぜになっていたので、今回は改めてその記憶を整理するのと、記録(ブログ)に残すことが目的です 「のと里山海道」の徳田大津インターに向かう途中で能登湾をパチリ! 凪のようにおだやかな海です 徳田大津インターから「のと里山海道」を南下し、米出インターで降りて国道471号を小矢部方面へ向かい、国道8号から能越道の福岡インターに向かいます 能越道に乗ったらそのまま東海北陸自動車道に向かっ…

  • #27 白米千枚田~白川郷合掌造り(1/2)

    連休に実家へ帰省した帰りに、世界遺産めぐりをすることにしました 最初の行先は能登半島の白米千枚田 以前一度チャレンジしたのですが、悪天候のため断念した場所です 今日は朝から曇りだったのですが、少しだけ空が明るくなってきました 北陸道の金沢東インターで降りて「のと里山海道」に乗り替えたら高松SAで腹ごしらえ そこから終点の「のと里山空港」まで一気に駆け上がります 最初はずっと海岸線が左手に広がっているので、晴れていたらさぞかし気持ちがいいでしょうね 途中から海を離れて内陸を走るのですが、両側には山藤がず~っと咲いていて、こっちの方が私的には楽しくドライブできました 「のと里山空港」で降りたら、輪…

  • #28 水性タイヤワックス(2/2)

    前に水性タイヤワックスについて書きましたが・・ dfcarlife.hatenablog.com 今回は実際に使ってみた感想を書きたいと思います 以前買ったのはコレ シュアラスターのタイヤマックス! 最近は気合を入れて洗車する機会がなかったので、買ってから試すまでちょっと時間が経ってしまいました(^^; では早速、洗車直後のBMW420GCから・・ まずは施工前のリアタイヤです そして右側半分に塗ったところ(わかりにくくてすみません・・) で、これが全部塗り終えた状態です 写真じゃほとんど見分けがつきませんが、それぐらいテカラないというか自然な仕上がりです こちらはフロントタイヤの左半分を塗っ…

  • #26 ふじの咲く丘~こんにゃくパーク

    年末年始に帰省するつもりが想定外の大雪で中止になり、もう雪は降らないだろうと思ったら今度は変異株が出てきて見送り・・ やっと外出規制なしの連休を迎え、群馬や長野に立ち寄りながらゆっくりと帰省旅をすることにしました 立ち寄ると言っても大した目的があるわけではなく、前日見たテレビ番組で紹介していた「こんにゃくパーク」に寄って、こんにゃくの食べ放題バイキングをやってみたくなっただけなんですが・・(^^; 奥さんは「え~っ?こんにゃくパーク?」と全然乗り気じゃないんですが・・今日の泊りはいつものホテルアンビエント蓼科ということで、「夜は美味しい食事が待ってるから、ちょっとだけ付き合ってよ~」と説得して…

  • #23 ランフラットタイヤじゃなきゃダメ?

    以前BMW420GCがパンクした時のことを書きました dfcarlife.hatenablog.com 突然警告灯が点灯したのでスタンドで空気圧チェックしてもらったらパンクかもとなり、すぐにディーラーでみてもらったらやっぱりパンクしていたわけですが・・ その時ランフラットタイヤってのは「これはすごい!」というのか「何とわかりにくい」というのか、よ~く見ないとパンクって気づかないほど(ちょっと大げさですが・・) そしてパンクしているのに、問題なく普通に走れることに驚いたのを思い出します あれから早いもので5年が経ち、420GCにもそろそろ車検の時期が迫ってきました ほとんどのBMWは標準でランフ…

  • #27 マツダCX-5

    前回、後輩のマツダ3に乗せてもらった感想を書きましたが・・ dfcarlife.hatenablog.com 今回もマツダ話の続きです 実はうちのマンションに真っ赤なマツダCX-5に乗っている人がいます その方は、それまでは同じマツダのビアンテに乗っていたのですが、今年の始めに乗り換えをしたんだそうです マツダビアンテ 子供さんが小さいころはやっぱりミニバンが良かったんでしょうが、子供たちも大きくなって使い勝手の良さより趣味を楽しめるクルマに替えたってところですかね ところでこのビアンテ、マツダのハイルーフミニバンとして2008年に登場したのですが、2017年にこれ一代限りで生産終了したクルマ…

  • #26 マツダ3(助手席)に乗ってみた!

    久々に会社の仲間とゴルフをすることになり、後輩がクルマを出してくれることになりました 彼のクルマは真っ赤なマツダ3ファストバックです! 「いや~、この赤色はホントに綺麗だね~」 「そ、そうですか・・」 乗っけてもらうからお世辞を言ってるわけじゃなくて、最近のマツダ車の赤色は本当にきれいだと思います 光の当たり方によって赤の見え方が変わるし、夜になって街灯に照らされると何とも言えない深い赤に見えるんですよね! シトロエンC3の赤も悪くはないけど、ハッキリ言ってボディの塗装はマツダにやってもらいたい! 私的にはこの色のセダンもいいなと思います! セダンもなかなかいいスタイリングしてますよね? ただ…

  • #25 清春芸術村(清春白樺美術館)

    土曜日の夜の報道番組で、お天気キャスターが満開の桜の木の上(ツリーハウス)から天気予報を伝えていました 清春芸術村|Kiyoharu Art Colony (kiyoharu-art.com)より 「えっ!? 東京はもう葉桜になっているのに満開じゃん!」 「綺麗ね、これどこなの?」 「山梨の清春芸術村だって!」 「へ~、こんなところあったっけ?」 30年まえ山梨に住んでいた私たちも、さすがにこれは知りませんでした 「う~ん、聞いたことなかったなぁ・・」 「天気もいいし、明日行っちゃう!?」 ってことで、毎度のことですが日帰りロングドライブです! 車検から戻ったばかりのシトロエンC3で出かけるこ…

  • #57 車検代が高くない?

    シトロエンC3は結局娘夫婦に譲ることになり、駐車場が見つかるまでの間もう少しだけ乗ることができそうです dfcarlife.hatenablog.com と言うことで、とりあえずC3の初回(3年目)車検を通すことにしました さっそくディーラーに連絡をすると、いつでもOKとのこと 「入庫時に登録諸費用の46,810円だけ現金をご用意ください」 「了解です」 「あとはお預かりしてから点検整備・部品交換などの見積もりをしますので、ご相談してから決めたいと思います」 「わかりました」 で、入庫した翌日に見積もりが送られてきたのですが・・ 「えっ!? 費用合計が税抜きで123,750円?」 「そっか・・…

  • #25 日産シーマ・フーガが生産終了?

    日産シーマとフーガの生産が今年の夏までに終了するというニュースが流れました youtu.be 初代シーマは暴力的な加速をする高級車として人気があり、バブル期に高級車がバカ売れするのをシーマ現象なんていいましたよね 日産、バブル時代の惚れの名車『シーマ』も生産終了へ[新聞ウォッチ] | レスポンス(Response.jp)より またフーガはBMWに乗り換える前に乗っていたクルマなので、これも生産中止と聞くとちょっと寂しくなります 国産セダンの販売が低調なことは分かっていましたが、ついに高級セダンまで消えてしまうのかと思ったら・・、どうもそれだけが理由ではないらしい 生産終了の理由は、搭載されてい…

  • #56 アイシン製6速AT(3/3)

    常磐道をゆっくり走り、水戸インターから一般道に入りました dfcarlife.hatenablog.com 水戸の市内を走っていても相変わらずゆったりした走りなのですが、C3でもうひとつだけ気になるのが低速時の左右の揺れです 前後の揺れに対しては素晴らしいのですが、左右の揺れについては決して良いとは言えません 具体的には轍ができた交差点を右折する時などで、左右不均等の凸凹なんかだと身体が結構揺さぶられてしまいます 車高が高いのとサスのストロークの大きさが禍しているんだと思いますが、これだけはいけません さすがに420GCでも揺れはしますが、身体が揺さぶられるほどではありません こういうところは…

  • #55 アイシン製6速AT(2/3)

    前回はシトロエンC3に搭載されているアイシン製6速ATの不満点を主に挙げてみましたが・・ dfcarlife.hatenablog.com 今回はアイシン製6速ATの良いところを、実際に走りながら検証してみたいと思います 行先は久々の水戸です 環八を北上して大泉から外環道に入り、三郷JCTから常磐道で向かいます 今日は天気が良くないこともあって、一般道も高速道も空いてます! 改めてC3のアイシン製6速ATを観察するには絶好のシチュエーションです 高速に乗る前に、発進時ATが繋がるまでのタイムラグをもう一度見てみます 前回このタイムラグが1秒ぐらいあると言いましたが、さすがにそれは言い過ぎでした…

  • #54 アイシン製6AT(1/3)

    C3のアイシン製6速ATは、低速走行でギクシャクすることで有名です いろんな記事を見ても、必ず不満のひとつに上がってるぐらいです 確かに歩く程度のスピードで走っていると、ノッキングを起こしているようなギクシャク感があります 狭い道の交差点でゆっくり走る時や、渋滞のノロノロ運転でアクセル操作に気を遣うというか、スムーズさに欠けるというのか、とにかく微妙な速度調整が下手なんです これは420GCでもたま~に起きるので、ダウンサイズターボ特有の症状のような気もしますが、420GCとC3では頻度と度合いが全く違います これははっきり言ってATの差かもしれません なんせ、BMW420GCは定評のあるZF…

  • #53 シトロエンC3の行方?(3/3)

    娘に譲るのか、それともディーラーに引き取ってもらうか、はたまたC4に買い替えるか・・C3の行方がわからなかったのですが・・ dfcarlife.hatenablog.com dfcarlife.hatenablog.com C3の車検が3月末に迫ってきたある日・・ 娘と孫たちがうちに来ることになり、C3でお迎えに行きました 「ところでクルマはどうする?」 もう車検が近いから、返事をくれと言っていたのです 「ダンナと話をして、やっぱ譲ってもらうことにした!」 「そ・そうか!」 「うん、ちょっと出かけるにもクルマあった方が断然いいし、毎月何回か使うとシェアカーも結構お金がかかるんだよね」 「そうな…

  • #24 メルセデスベンツ新型Cクラス(2/2)

    同じマンションのMさんが新型Cクラスに買い換えたお話をしましたが・・ dfcarlife.hatenablog.com 納車になった実車をみたら、何とAMGパッケージでした いやいや、これだとフロントがマスクが全然違うんですよね 新型C200アバンギャルド AMGパッケージ 新型C200アバンギャルド ノーマルフェイスだとおとなし目ですが、AMGパッケージはかなり押し出し感があるし、グリルもバンパーも台形なので、踏ん張り感がありますね(^^; リアはこんな感じ 新型C200アバンギャルド AMGパッケージ 新型C200アバンギャルド リアもディフューザーがついたり、縦の切り込みが入ったりして、…

  • #23 ベンツCクラスの新旧比較

    マンションの駐車場でよく会うMさんが、昨年新型Cクラスを買ったんだそうです 4代目Cクラス(たぶんC250スポーツ)に7年乗ってどうするか迷っていたら、ディーラーに強く推されて決心したんだとのこと 旧型ベンツC250スポーツ それを聞いたのが昨年10月で年内には納車になるはずと聞いていたのですが、年を越しても納車されず、3月に入ってやっと納車されそうだとのこと いやいや、半導体不足の影響は大きいようです(^^; まあそれはさて置き・・ Cクラスは私のセダン選びの時に一度候補に挙がったものの、どうもオジサン臭い(あくまでも私の勝手なイメージです)ので諦めてしまったのですが、トップクラスの性能を持…

  • #22 水性タイヤワックス

    洗車してボディがきれいになっても、タイヤが茶色くなっていると全然きれいになった感じがしません タイヤが茶色くなってしまったら 洗う前に確認したい注意点 (tire-info.com)より 逆にボディがちょっと汚れていても、タイヤが黒々しているとシルエットが際立つというか、クルマ全体が締まって見えるもの でもこの茶色くなる主な原因は、タイヤに含まれている老化防止剤が滲みだし、化学変化を起こして変色するからだそうです 老化防止剤はタイヤをオゾンや熱、酸化から守る働きがあるのですが、これが滲みだして西日や水銀灯などに当たると茶色くなりやすいんだとか・・ なので駐車場所に気を付けることで少しは変色を防…

  • #52 ベルランゴのキャンピング仕様車

    前々回、シトロエンベルランゴがなぜ売れているのかをご紹介しましたが・・ dfcarlife.hatenablog.com 私自身ベルランゴにだんだん興味が湧いてきて調べていたら、何とベルランゴにキャンピング仕様があるんですね! これがそのキャンピング仕様、ベルランゴソレイユ! 販売しているのは、愛知県を中心にクルマの輸入販売をしているホワイトハウスグループの一員、ホワイトハウスキャンパーという会社です ベルランゴ ソレイユ|オリジナルキャンピングカーはホワイトハウスキャンパー (whitehousecamper.com) 元々遊び心いっぱいのベルランゴが更に使いやすく改造されているんですから、…

  • #51 シトロエンC3【シトロエンの復刻バン】

    このトラックのようなワゴン車のような真四角いクルマ とぼけた感じのフロントフェイスが、何とも言えないほのぼのとした雰囲気を醸し出しています このクルマ、シトロエンが1948年~1981年まで30年以上も生産していた商用バン「Type H」です 元々は軍事用車両だったらしく、波板鉄板を使った堅固な車両でした 大きさはと言うと、全長✖全幅✖全高が4,280✖2,000✖2,340(mm)、車両重量は1,400kg、1,911㏄(52馬力)のエンジンと3速MTで最高速度は101Km/hだったそうです 2人乗りの荷物運搬車ですが、サイドにスライド式ドアと跳ね上げ式ドア、そしてリアにもドアを備えた多目的…

  • #50 シトロエンC3【ベルランゴが売れる理由】

    シトロエンの2021年1~6月上期の国内累計販売台数は3427台だったそうで、これはいままでの6カ月累計販売実績としては過去最高なんだそうです 「えっ! たったこれだけで?」と思う方もいるかもしれませんが、それだけシトロエンが日本じゃマイナーなメーカーだってことですね(^^; 私もシトロエンC3に出会うまでは、どんなクルマがあるのかなんて全く知りませんでしたし、そもそも興味がなかったというか、眼中になかったというか・・ そんなシトロエンの好調な売上を引っ張っているのが、ベルランゴというクルマなんだそうです インポーターによると、現行モデル販売台数のうち半分以上がベルランゴなんだとか・・ もとも…

  • #49 シトロエンC3【ピュアテックエンジン】

    C3と言えば、その奇抜なスタイルと乗り心地がよく話題になりますが、私はエンジンもなかなかの「優れもの」だと思っています びっくりするようなパワーや鋭い加速がある訳ではなのですが、粘り強く回るエンジンで、思わずニンマリするような登坂力や加速感を味わうことができるんですよね このエンジンはPSA(プジョーシトロエングループ)で開発された3気筒1.2ℓターボで、グループのほかの車種にも搭載されています 名前は「ピュアテックエンジン」と言って、欧州のインターナショナルエンジンオブザイヤー(1.0~1.4L部門)を2015~2018年まで4年連続で受賞しています ちなみに2019年以降は排気量別部門から…

  • #24 菜な畑ロード

    昨年末から年始にかけては記録的な大雪のために帰省もできず、そのうちにオミクロン株が増えだして、また「まん延防止等重点措置」が発出されてしまいました 最近は父の一周忌と三回忌に帰省しただけで、母にはほとんど会えていなかったこともあり、年明けからモヤモヤした気持ちになっていました もうこんなことを2年も続けているなんて、本当に呆れるというか、信じられないというか、大事な時間を失っていく気がしてなりません そんなときに奥さんが「どこか出掛けようか!」と言い出しました 「えっ! でもまん防が出たばかりだよ?」 「だからドライブ! クルマから出なきゃいいでしょ!」 「う~ん・・そだね!」 ということで、…

  • #48 シトロエンC3【シトロエンC4はお買い得か?】

    前回シトロエンC4の試乗レポートを書きましたが、Cセグの輸入車としては間違いなくお買い得価格に設定されていると思います 同じグループのプジョーやDSでも、同様の装備を備えていてこの価格はありませんし、ドイツ車ならば倍とはいかないまでも、1.5倍ぐらいは確実にしますしね しかし同クラスの国産SUVと比較した場合に、果たしてお買い得なクルマなんでしょうか? と言うことで、同クラスの国産SUVとしてマツダのCX-30、トヨタのC-HRと比べてみることにしました この2台は下の表のとおり、C4と大きさはほぼ同じで、ガソリン車で比較するとパワートレインも結構似ています C4のグレードはガソリン車のシャイ…

  • #47 シトロエンC3【シトロエンC4に試乗!】

    以前シトロエンC4発売の記事を書きましたが、やっとそのC4に試乗できたので、乗り味や気付いた点を、いま乗っているC3とも比べながら書いてみたいと思います それと同じグレードの試乗動画があったので、その評価と私の評価の違いも書いてみたいと思います youtu.be 今回試乗したのは、1.5ℓディーゼルターボエンジン搭載のシャイン(ボディカラーはブランキャラメル)です 本当は1.2ℓのガソリン車に乗りたかったのですが、今回はディーゼル車しかないと言うことなので仕方がありません ただディーゼルなのにアイドリング音が静か!(これじゃC3と変わらない) 「これ本当にディーゼル?」って、思わずセールスさん…

  • #46 シトロエンC3【C3の行方】

    C3の残額支払通知の件を奥さんに伝えると、「どっちにしても払わなきゃいけないんだから、まずは払ってから考えましょうよ」って・・ 確かに・・娘夫婦に譲るにしても、ディーラーに引き取ってもらうにしても、まずは残額を支払わねばなりませんでした 「でも、あの子たちはどう考えているのかしら・・」 「う~ん、わかんないなぁ・・」 「突然クルマが必要な時もあるだろうし、私たちと一緒に出かける時は1台に全員乗るのは無理よね~」 「うん、BMに全員は無理だね」 「シェアカーもいいけど、自分のクルマがあった方が何かと便利だしね」 「今度の車検までにどうするつもりか聞いてみよう」 ということで、2か月後の車検までC…

  • #45 シトロエンC3【残額支払通知】

    昨日ローン会社から封書が届きました 「あなた宛てに封書が来てるわよ、はい」 「あ・そう、ありがとう」 開けてみると、中身はシトロエンC3の残額支払通知書 早いもので、シトロエンC3に乗り始めてもう3年 購入時に3年後の残価設定方式で買ったので、車検が切れる段階で残額を払って乗り続けるか、このままクルマを引き取ってもらうかの選択をしなければなりません! 「買って半年はトラブル続き、漸く直ったと思った矢先にコロナ騒ぎ・・」 「まともに乗れたのは半年だったな~」 走行距離は3年弱で1万8千キロ BMW420GCと交替で乗っていたとは言え、距離もさほど乗っていません 実はこのC3、娘夫婦に譲るつもりで…

  • #21 レギュラーガソリンがついに170円超え!?

    ついにレギュラーガソリンの小売価格の全国平均が1リットル当たり170円を超えて170.2円になりました ガソリン価格170円超 価格抑制で石油元売りへ初の補助金支給へ | 原油価格 | NHKニュースより 去年の10月に160円台に突入して、一時は政府の備蓄石油の放出などで下落に向かうと期待されたのですが、さほど効果はなかったようですね 「またガソリン上がってたよ~」 「えーっ!そうなの?」 「先週入れた時より10円上がってた・・」 「一旦下がったから、やれやれと思ったのにね」 「店員さんに聞いたら、また原油が上がってるんだって・・」 ガソリン価格高騰の原因は、原油価格の国際的な指標となるWT…

  • #20 布チェーン

    前回は仕方なくゴムチェーンを諦めたのですが、何かあった時のために冬の装備は絶対に必要です そこで見つけたのがコレ! ノルウェー製の「オートソック」という、ポリエステルの布をタイヤに被せるだけの簡単チェーンです シャワーキャップのような白い布をタイヤ上部に被せたら、タイヤを半周させて残りの部分をタイヤに被せるだけという簡単なものです 多少ズレていても走っているにまっすぐになるっていうから、あら不思議 特に固定するためのバンドや器具はないけど、走行中に外れる心配はない ホントに薄い布なのですぐに破れそうですが、通常の雪道使用では破れないほどの耐久性があるそうです youtu.be 「でも、実際の効…

  • #19 ゴムチェーン

    前回も書きましたが、いままでずっとスタッドレスタイヤを準備していたのですが、BMWに乗り替えたときについに買うのをやめました 預かってもらっていたフーガのスタッドレスタイヤは、そのままタイヤ屋で処分してもらうことに・・ 実は以前、スタッドレスタイヤをリサイクル店に持って行ったことがあるんです でも、「申し訳ないが古いスタッドレスは買えない」とあっさり断られてしまいました スタッドレスタイヤは溝が残っていても、経年でゴムが硬くなっていて再販できないんだそうです 結局タダでも引き取ってもらえませんでした(^^; と言うことで、もう雪の降る場所には行かないことに・・(というか行けない) 冬の帰省も、…

  • #18 冬用タイヤ

    年明け早々、都心でも雪が積もりました 冬タイヤを持っていない私は猫のようにジッとしているだけですが、昔は12月になると必ずスタッドレスタイヤに履き替えていたもんです 乗り始めたころは金属チェーンを使っていたのですが、スキーに出かける回数が増え、手間がかかること、ガタガタと衝撃があること、切れる可能性もあることから、スタッドレスタイヤを着けることにしました 最初に買ったのはヨコハマのアイスガードでした ブリザックは人気がある分お高かったので、少し安いアイスガードにしたのでした 純正タイヤは205だったのですが、スタッドレスは195にサイズダウンして少しでも安く買ったのを思い出します このタイヤは…

  • #44 シトロエンC3【新型シトロエンC4発売!】

    2022年1月7日、グループPSAジャパンはシトロエンC4を1月22日から販売開始すると発表しました C3に乗り始めてシトロエンの魅力に憑りつかれた私にとっては、「ものすごく」興味のある出来事なので紹介させていただきます これまで日本で販売されていたシトロエンは、 コンパクトハッチのC3 2,452,000円~2,725,000円 コンパクトSUVのC3エアクロス 3,032,000円~3,286,000円 ミニバンのグランドC4 4,391,000円 ミドルSUVのC5エアクロス 4,361,000円~4,943,000円 マルチビークルのベルランゴ 3,358,000円~3,749,000…

  • #17 ドライビングポジション

    以前紹介したカークッションを買う前のこと dfcarlife.hatenablog.com BMWに乗り始めて、最初は標準のレザーシートで深め(下方向)にセットして乗っていました 元々車高も低いので、けっこう地面に近いところで運転している感じです これはこれでスポーツカーに乗っているような感じで良かったのですが、長く乗っていると何だか疲れるし、とにかく視界が悪い そこで正しいドラポジを調べることにしました youtu.be 見つけたのはマツダがやっていたドライブ講習会の動画(この動画はそれとはちょっと違うのですが・・) そこでやっていた調整方法は、私がやっていたセッティングと真逆のセット方法で…

  • #43 シトロエンC3【ホイールを塗ってみた3】

    ホイール塗装を思い立ったものの、実際にやってみるとうまくいかないもんです 止めるか続けるか考えた末に、一度カッティングシートでチャレンジしてみることにしました そうなればまずは型取りです 早速ホイールのシルバー部分にマスキングテープを貼っていきます このマスキングテープが型紙作りの原紙になります ホイールは四葉のクローバー型なので、まずは1つの葉っぱの型を取ります こんな感じの型紙(黄色部分)を作りたいと思ってます このままの葉っぱ型だと大きすぎるので、右と左の二つに分けて型を取ることにしました 2つに分けないと貼るとき絶対にうまくいかない気がしたので・・って言うか、後から考えれば半分だけ型を…

  • #42 シトロエンC3【ホイールを塗ってみた2】

    ホイール塗装に失敗して、落ち込んでいたら奥さんがコーヒー淹れてくれました こういう時の奥さんはやさしいです(^^; 「あ~あ、どうしようかなぁ」 「全然だめなの?」 「うん、塗るまでは良かったんだけど、剥がしがダメなんだよね」 「一生懸命やったのにね(^^;」 「やっぱラバースプレーではダメだね」 「ほかに方法あるの?」 「あとはカッティングシートを貼るしかないね」 「ふ~ん」 「マスキング一生懸命やったのに、残念!」 「まあ、ゆっくり考えて!」 コーヒーを飲んで、駐車場に戻ります じっとホイールを眺めていると、「あれっ?」と思ったことが・・ そう、ホイルキャップがあるじゃないですか 「これな…

  • #41 シトロエンC3【ホイールを塗ってみた】

    さて、今回はホイールの塗装にチャレンジしたいと思います シトロエンC3のホイールは黒とシルバーなんですが、シルバー部分だけをラバースプレーでホワイトにしてみたいと思います 何でわざわざ白にするかと言うと、前からBMWミニのシティスタイルみたいにしたいと思っていたんです! ミニのエンジンは基本的にBMWと同じだし、FFだけど走りも似たような感じなので乗りたいとは思わないのですが、あのスタイルはやっぱり憧れます! 一度同じような感じにしてみたかったんですが、わざわざホイールを替えるほどでもないし、どんな感じになるか試したかったわけです なんでラバースプレーにしたかと言うと、嫌ならすぐに剥がせるから…

  • #40 シトロエンC3【クルマの格】

    最近一般道を走ると感じるのですが、C3に乗っていると後続車が近いというか、煽られているというほどではありませんが、変なプレッシャーを感じる時があります いつもクルマの流れに遅れないようにしながら、それなりに車間距離を開けて走っているのですが、急に後ろから追い抜かれて前に割り込まれることもしばしば・・ 一般道でスピードが出せないのはクルマの所為じゃなくて、ただ前が混んでいるからなのですが、どうも目の前のC3が遅いと勘違いしているみたい BMWでも同じような運転をしているのですが、いままでそんなことをされたことはないし、変なプレッシャーを感じたことはまったくありません 「う~ん、何でだろう?」 「…

  • #16 カークッション

    BMW420GCもシトロエンC3も腰は全然痛くならないのですが、長時間乗っていると左の太ももの裏側が疲れて痛くなってきます 「昔はこんなことなかったのに・・」 最初は座り方が悪いからかなと思っていたのですが、ちゃんと座りなおしてもなかなか改善しない・・ 右足は大丈夫なんですが、左足だけいつも痛くなってどうにも我慢できなくなるんです 左足はフットレストに乗せたままでほとんど動かないからなのでしょうか? 「それともやっぱり歳のせい・・?」 今回はそんな時に見つけたクッションの話です きっかけはマイルの商品交換サイト 何気なく交換商品一覧を見ていて、たまたまそれを見つけたんです! その名も「スタイル…

  • #15 ハイオクガソリン

    いまのガソリン価格高騰にはホント参ります いつも行くガソリンスタンドでもレギュラーガソリンが160円以上、ハイオクに至っては170円超え BMWもシトロエンもハイオク仕様ですから、カラカラ状態で満タンなんて入れたら1万円がポンと飛んでいきます 「あ~あ、せっかく遠出できると思った矢先にこれだもの・・」 コロナで我慢、ガソリンで我慢、いつまで我慢すればいいのやら・・ 「ところで、ハイオクってなんで高いの?」って奥さん 「そりゃいろんな添加物や洗浄剤が入ってるからだよ」 「何でそんなものをわざわざ入れなきゃいけないの?」 「エンジン本来のパワーが出なくなるからだよ」 「レギュラーとそんなに違うの?…

  • #39 シトロエンC3【バンパーを塗ってみよう!2】

    フロントバンパーのペイントで太ももが死んでから1週間、ようやく足が復活しました 「ホント、加減を知らないんだから」と奥さんが言う通り、もう歳なんだから無理をしちゃいけません さて今回はリアバンパーを塗りたいと思います リアバンパーにはフロントバンパーのようなスカート部分がないので、バンパーの真ん中にある凹んだ部分をカラーリングすることにしました ここにはバックソナーが4か所あります センサー部分は塗装できませんが、逆にビスを打ったみたいになるからいいか!ってことで、早速マスキングです フロントの時もそうでしたが、マスキングは境目のライン出しが一番難しい! 何度も貼り直しをしながら、やっと周りを…

  • #38 シトロエンC3【バンパーを塗ってみよう!】

    dfcarlife.hatenablog.com 前に自作ステッカーを貼ってドレスアップしたのですが、今回はフロントバンパーの下端をラバースプレーで赤く塗装したいと思います すでにラバースプレーのマットレッドは買ってあるのであとは塗るだけ 紙にスプレーしてみると、ちょっとボディ色より明るい感じですが何とかなりそう バンパー下だし、極端に色目が違わない限り大丈夫だと思います まあダメならこんな感じで剥がせばいいし・・(^^; さて、塗装はマスキングが重要です ということで、養生テープを探しに近くのホームセンターを覗いてみることに・・ ペイントコーナーに行くとありました、ありました! そしてどれも…

  • #14 日本で人気の輸入車ベスト11~20

    日本で売れている輸入車って、どんなクルマなんだろう? 前回はベスト1~10を紹介しましたが、今回はベスト11~20になります ベスト11~20ではモデル別登録台数にほとんど差がないため、毎年順位が目まぐるしく変わります なので、11~20を一気に見てみたいと思います ちなみに、前回ベスト1~10で紹介したクルマは網掛けにしてあります ベスト11~15位 ベスト16~20位 このグループで前半(昔)登場するのが、VWパサートとベンツSクラスです VWパサートはベスト20入りが7回で平均年間登録台数は4,538台 ベンツSクラスはベスト20入りが8回、平均年間登録台数は4,271台となっています …

  • #13 日本で人気の輸入車ベスト1~10

    日本で売れている輸入車って、どんなクルマなんだろう? まあよく見かける輸入車と言えばドイツ車だから、ベンツやBMW、アウディ、VWが上位に来るのでしょうが、ベスト20ぐらいまで調べたらフランス車があるかも・・(^^; それと、昔と今じゃどう変わっているのかも知りたくて調べてみました 参考にしたのは日本自動車輸入組合の販売統計で、今から15年前(2006年)までの新車登録台数です 統計情報 | JAIA 日本自動車輸入組合 (jaia-jp.org) 登録区分はモデルごとになっていて、例えばベンツであればCクラスとかEクラス、BMWであれば3シリーズとか5シリーズってな具合です なお、平均年間登…

  • #22 BMW420GC【ホイールのガリ傷直し3】

    前回ホイールのガリ傷をヤスリで削って磨いたのですが、完全に元に戻すにはちょっと無理がありました ということで、今回はホイールに合った色のタッチペンで塗装をしたいと思います 早速カー用品ショップに出かけて、タッチペンを探します ホルツもソフト99も見たのですが、アルミホイール用というのは1種類しかなく色が選べないんですよね(‘’_’’) そこでソフト99のボディペイント用タッチペンで、似たような色を選ぶことにしました でもシルバーと言っても、これがまぁ、たくさんあるんです メーカーごとに分かれていて、ぱっと見じゃ何が違うのかさえわかりません 仕方がないので、携帯で撮ったホイールの写真と比べながら…

  • #21 BMW420GC【ホイールのガリ傷直し2】

    前回試した「SOFT99 ホイールガリキズ 貼るだけシート」 ガリ傷に合わせてシルバーのシートをペタペタ貼るだけなので、作業は簡単だったのですが、すぐに剥がれそうだし、近くでみたら貼っただけなのがバレバレ・・ 元々キズ自体が深いのと数がたくさんあるので、枚数も大きさも無理があったということです(^^; そこで、今回はもっと本格的に修理したいと思います ネットで調べると、まず初めに傷を目立たなくすることがガリ傷直しの基本らしい やり方は簡単! ・まず金ヤスリで傷を平たんにする ・ある程度傷が平たんになったら、耐水性サンドペーパー(#400→#800)で磨く ・ただしこの時使うのは水ではなく、クレ…

  • #20 BMW420GC【ホイールのガリ傷直し】

    今日はアルミホイールのガリ傷直しです 420GCを買ってもうすぐ3年が経とうとした頃・・ それまで割にきれいに乗っていた方だと思うのですが、唯一問題があるとすればアルミホイールのガリ傷! 前から気になっていたのですが、やっと挑戦したので失敗例・成功例併せてご紹介したいと思います まず初めに試したのが「SOFT99 ホイールガリキズ 貼るだけシート」 シトロエンC3のドレスアップグッズを探している時に、アマゾンで見つけました 面倒くさがりの私にとって、ちょっと試してみたくなるグッズです 中身はというと、ガリ傷に貼るアルミ様のシートが一枚、あと紙やすりと貼り付けヘラが一本という簡単なものです アル…

  • #12 国産車を考える2

    10月にもなると陽も短くなって、もう夕暮れの雰囲気です 彼岸花も見られたし、もう4時を過ぎたので帰ろうと思います 背後から強い西日を受けながら、またクルマのことを考えてみました いままで乗った国産車で(試乗車も含めて)、C3や420iのような感動を覚えたことはほとんどありませんでした ただ国産車って、初めて乗っても何の違和感もなく運転することができるんですよね 変な癖がないというか、扱いやすいんです エンジンもスムーズだし、ATがギクシャクすることもないし、ハンドルは軽い 車内は静かで、後席も広いし、内装もそれなりに豪華で、燃費がいい そう考えると、国産車って悪いところが見当たらない 細かいと…

  • #11 国産車を考える

    今日はC3でプチドライブに出かけようと思います 行先は「府中市郷土の森博物館」 府中市郷土の森博物館|公益財団法人府中文化振興財団 (fuchu-cpf.or.jp) ここに彼岸花(曼珠沙華)が咲いているという情報を聞きつけ、奥さんと見に行くことにしたのです ・・と、その前にまずは腹ごしらえ 行く店は「江戸前天丼 はま田」 天丼専門店「江戸前天丼はま田」公式サイト (arclandservice.co.jp) 以前から近くにあるのは知っていたのですが、食べに行くのは今日が初めて 店は結構混んでいて、席に案内されるのに30分程待ちました ようやく案内されてメニューを見ます 江戸前天丼1,500円…

  • #23 ドライブログ【リベンジ志賀草津ルート2】

    やっと念願の草津高原を堪能できたのですが、奥さんはどうも火山やゴツゴツした崖が苦手なようで、頂上まで行くことなく早々にホテルへ向かったのでした でもこんな雄大な景色と火山活動が間近に感じられる高原ルートは今まで経験したことがありませんでした 奥さんはちょっと苦手だったようですが、私的には荘厳な雰囲気が漂う草津~白根山はすごく良かったですね 男っていうのはこういうちょっと危ない雰囲気が好きなんですかね 霧が出た時もそうでしたが、なぜかワクワク、ドキドキする場所に行きたくなってしまうんですよね(^^; その後奥さんはどうだったかと言うと、いつものホテルで飲み放題バイキングを思う存分楽しんでチョーご…

  • #22 ドライブログ【リベンジ志賀草津ルート】

    梅雨明けに行った志賀草津高原は深い霧と雨で途中棄権となったので、9月になって再びチャレンジすることにしました 前回は中央道~蓼科~湯田中ルートだったんですが、今回は関越道~榛名山~草津ルートで行ってみたいと思います 天気は上々のお出かけ日和、平日なので高速道路の渋滞もなく、リベンジ旅行としては最高のシチュエーションです! あっ、今回もシトロエンC3で来ています エアコンガスが抜けた原因は接続部品の不具合だったのですが、部品交換が10月になってしまうので、とりあえずガスだけ補充してもらいました 補充してもらってからは、まったく問題ないのですが・・(^^; 渋川伊香保インターで降りたら伊香保温泉に…

  • #21 ドライブログ【志賀草津高原ルート3】

    霧の中、横手・渋峠スキー場を回り込むように登っていきます 一番上のリフト乗り場まで来ると、もう霧というよりも雲の中で、気温は13度 5m先が見えないような状態になり、スピードを落としてゆっくり進みます 「ねぇ、大丈夫・・」 「少し見えづらいけど大丈夫だよ・・」 奥さんは最近、土石流や崖崩れの映像ばかり見ているので、そうなるのではないかとヒヤヒヤです 万座温泉への分かれ道を過ぎると益々霧が濃くなって、3m先も見えなくなりました 「もう引き返そうよ~」と奥さん 「う~ん、もう少し走ってみようよ」 と言いつつ、この状態じゃ雄大な景色など拝めるわけもありません そうしているうちに辺りは硫黄の匂いが漂っ…

  • #20 ドライブログ【志賀草津高原ルート2】

    さて、翌日 朝起きて、まずはゆっくり女神湖の周りを散策します 久しぶりに高原の景色と森の香りと鳥のさえずりを堪能します 「気持ちがいいわね~」 「今日は昨日より天気も良さそうだしね」 「ここはいつ来ても静かだし、涼しいし・・」 「・・・」 そうだね・・、今日も涼しいことを祈ります(心の声) 朝食を済ませて、少しゆっくりしたら出かけましょう! ずっと下道ですが、クルマの数は少なく気持ちよく走ることができます 菅平高原に登る途中で「稲倉の棚田」という看板を見つけ、ちょっと寄り道します 稲倉の棚田の概要 - 上田市ホームページ (city.ueda.nagano.jp)より 小さな駐車場に停めて少し…

  • #19 ドライブログ【志賀草津高原ルート】

    やっと梅雨が明け東京オリンピックが開催されることが決まったころ・・ 奥さんと二人でひっそりと1泊2日のプチ旅行に行くことにしました 泊りで出かけるのは1年・・いやいや1年半ぶりかな? ついこのあいだ緊急事態宣言が解除されたばかりですが、このままでは早々に宣言再発になるのは必至ですから、その前に思い切って行くことにしたんです 目的は志賀草津高原ルート 「のぶろぐ13。」さんの記事を見て、一度行ってみたかったんです 「のぶろぐ13。」さんは榛名山~草津ルートを紹介されていましたが、今回私たちは長野湯田中から登ってみることに・・ なぜかと言うと泊りが蓼科だったからです 泊まるのは女神湖畔にあるアンビ…

  • #37 シトロエンC3【モデルチェンジ】

    コロナで普通じゃない生活が続くと、日ごろの生活も変わります 朝起きて、顔を洗って、朝ごはん食べて・・までは一緒ですが、在宅勤務の日はそれから1時間ちょっとウォーキングをします ウォーキングが終わったら、シャワーを浴びて、ひげを剃って、歯磨きしてからおもむろにPCを立ち上げる メールをチェックして、チームスで挨拶を交わしたら、熱いコーヒーを飲みながら今日やるべき作業を始めます 時間を有効に使えて、心にも何だか余裕があります 改めて考えると、通勤はどれだけストレスが多かったことか・・ なかなか来ないバスにイライラすることもないし、突然の人身事故で電車が止まっても焦る必要ない 混みあった車両で自分の…

  • #10 ターボ車を考える2

    前回は日本の話をしましたが、じゃあ欧州はどうだったのかというと? 長距離&高速走行が多い欧州では、昔から低燃費でトルクがあるディーゼルエンジンに人気がありました(現在でもそうですが・・) 日本ではバスやトラックなど大型車両専用と言うイメージですが、輸入車にはディーゼル車のラインアップが必ずありますからね 逆に日本の普通車には昔からディーゼル仕様ってほとんどありません いまでもマツダのクルマか一部のSUVにあるぐらいですかね 昔のディーゼル車というとガラガラ音や真っ黒い排煙など環境に悪いイメージしかありませんでしたからね(^^; そう言う訳でディーゼルエンジンが主流だった欧州では、有害な排気ガス…

  • #9 ターボ車を考える

    欧州車ってターボ車が多いですよね ベンツ、BMW、アウディ、VWのドイツ車はもとより、イギリス、フランス、イタリアの主力車のほとんどがターボエンジンを搭載しています でも日本車(軽を除く)でターボエンジンのクルマって少ないと思いませんか? いまぱっと思いつくのは、トヨタスープラ、GRヤリス、日産GTR、スカイライン、ホンダシビック、スバルレヴォーグ、スズキスイフトってところ まあどちらかと言うとスポーツハッチ、スポーツセダンって感じ あっ、あとトヨタ・ダイハツのライズとロッキーにも搭載されていますね(^^; 昔はもっとたくさんあったような気がするのですが・・ スカイラインGTRやランサーエボリ…

  • #19 BMW420GC【カーワックス選び2】

    前回、ペルシードの親水タイプワッスク「ハイドロショット」を施行しましたが、その後ようやく雨が降ったのでその効果を見てみました 結論から言うと、期待したほどの効果は感じられませんでした と言うか、それが当たり前なのかも・・ 元々親水タイプは、水が玉状にならずに「のぺ~っ」とした水の膜ができるワックス 撥水タイプのように水の粒々ができるわけじゃないから、見た目はそんなにかわらない ただ、気持ち良いほど水切れがいいかと言えばそうでもない ところどころに雨水が残っているし、正直言って施工前とあまり変化なし 撥水タイプのように水玉による「日焼け」はしないかもしれないけど、膜になった水が全部きれいに流れ落…

  • #18 BMW420GC【カーワックス選び】

    BMW420GCに乗り始めて1回目の車検も通し、走行距離も3万kmを超えました ただその間ワックスは一度もかけたことが無く、洗車は水洗いのみやっていました マンション住まいにとって自宅洗車は大変です なんせ水道が使えないので、毎回2つのバケツに水を入れて、よっこらよっこら駐車場まで運びます 2杯分の水しか使えないので、チョー節約洗車です(^^; まずたっぷり水を含ませた雑巾で、汚れを浮かすようにして全体を軽く撫でていきます これでバケツ1杯分を使います 次に2杯目のバケツの水を使って、今度は軽めに絞った雑巾で汚れを取りながら拭きあげもやってしまいます シャンプーは?、一切使いません 使うとバケ…

  • #36 シトロエンC3【シトロエンの魅力】

    シトロエンC3に乗り始めて5か月ぐらいから右前フロア下のコツコツ音がし始めて、6か月目に突然一回目のエンジンストップ dfcarlife.hatenablog.com 直って帰ってきたので遠出をしよう・・と思ったら、高速で二度目のエンジンストップをしたのが7か月目 dfcarlife.hatenablog.com 神様に助けてもらい何とかディーラーに辿り着いたものの、CPU交換、ショックアブソーバー交換、長期リハビリ(アイドリングストップの実走点検)を受け、帰ってきたのが9か月目 dfcarlife.hatenablog.com その後エンジンの方は問題なかったけど、異音はなかなか収まらないま…

  • #17 BMW420GC【走行モードを試してみた】

    今回は帰省で片道550kmを一気に移動するので、BMW420GCの走行モードを思う存分試してみたいと思います 朝5時に家を出発したので環八は空いていて、ほどなく東京インターに着きました さあ、ここからはずっと高速一本です 先日書いたように420GCで高速に乗ると必ずSPORTSモードにしていたのですが、今回はCOMFORTで走ってみることにしました 結論から言うと全く問題ありませんでした って言うか、逆にリラックスできて良かったかも・・ 確かにアクセルレスポンスは悪くなりますが、トルクがあるのでイライラするような場面はほとんどないし、反応が鈍い分アクセル操作が楽! 東名に入っても道路は順調で、…

  • まず、各走行モードの特徴を調べてみました (私のGCはluxuryなのでMsportsとは違います) 【ECO PRO】 燃費重視のモード 早めのシフトアップやセーリング機能で、出来るだけエンジンの回転数を上げないセッティングになっている 燃費重視のためエアコンも制御される 交通量の多い市街地走行や高速道路での定速巡航(ACC使用時)などに向いている 【COMFORT】 バランス重視のモード 全ての設定が標準になっており、加速、燃費、操作性でバランスが取れている 市街地、高速道路、山岳区間を通常速度で不満なく快適に走らせることができる 【SPORT】 直線加速・直進安定性重視のモード アクセル…

  • #15 BMW420GC【走行モードについて】

    BMW420GCついて、今更ですが気づいたことがありました それは走行モードによる乗り心地の違いです いままで高速を走る時は必ずと言っていいほど、スポーツモードで走っていました なぜかと言うとシフトアップのレスポンスが良くなって、走りが爽快だから・・(^^; あとハンドルが多少重くなるので直進安定性が向上するのと、前にセールスさんから「高速はスポーツモードの方が、燃費良くなりますよ」と言われてたからです まあそんなことは置いといて・・ 先日も中央道をスポーツモードに切り替えて走っていました 八王子料金所までちょっと混んでましたが、日野バス停を過ぎた辺りから空いてきて、気持ちよく飛ばせる状況にな…

  • #35 シトロエンC3【センターパネルが再起動を繰り返す原因とは?】

    前回はC3のタッチスクリーンが再起動を何回も繰り返す現象が発生 とりあえず「♫マーク」を長押ししてENGINEERING MODEでOKボタンを押すと元の画面に戻りましたが、一度エンジンを切って再始動するとまた起きる 何度も「♫マーク」を長押ししていると、ついに【UPDATE please wait,software update will start shortly…】の文字が出て・・ 「なんじゃこりゃ?」 結局、接続コードからiPhoneを外してみたら、やっといつものオープニング画面になって復活したのでした もう奥さんはイライラするし、私も呆れ果てるはで、困ったC3なのでした どうもiPh…

  • #34 シトロエンC3【センターパネルに異常発生】

    最近はC3にばかり乗っていて、BMWに乗ることはほとんどありません 週末、二人で出かける時はほとんどがシトロエンC3 BMWは奥さんが買い物に行く時か、子供たちの送り迎えをするときだけです 今日のお昼ご飯は「武蔵野うどん竹國」に行くことにしたのですが、やはりC3で出かけます(^^; 竹國 武蔵野うどん (takekuni.jp) この時にまたまた問題が発生しました C3のタッチスクリーンが再起動を何回も繰り返すんです 具体的には、エンジンを掛けてしばらくすると画面が真っ黒になり、ラジオの音声が一瞬途切れたかと思うと、スタート時のシトロエンのロゴが出て・・、これを数分おきに繰り返すという具合 試…

  • #18 ドライブログ【寸又峡その3】

    夢の吊橋から駐車場に戻ってくると、「次はレインボーブリッジね」と奥さん 彼女はこの寸又峡ドライブで周る先を決めているらしく、早速次のリクエストです(^^; レインボーブリッジとは千頭駅からでるトロッコ列車がダム湖の上を通る鉄橋のことです (川根本町公式HPよりお借りしました) 奥大井湖上駅について/川根本町公式ホームページ (town.kawanehon.shizuoka.jp) このダム湖の半島には駅があり、駅から鉄橋(橋梁)を渡ることができるんだとか・・ 何でもそこから見えるダム湖と鉄橋がいいらしいです(^^; 携帯のナビでダム湖にある駅を入れて、さて出発です! 寸又峡温泉からそれほど遠く…

  • #17 ドライブログ【寸又峡その2】

    駐車場を出て歩き出すと両側に温泉宿やカフェが並んでいます 最近は秘境でもおしゃれな店をよく見かけます よく見るとお店や旅館がやっている駐車場があり、公営と同じ500円で駐車できるじゃないですか・・ 「なんだ・・ここまで来てもよかったじゃない」と奥さん 「確かに・・」 そんなことを言いながら旅館街を抜けると車両通行止めの柵が出てきました 環境募金をしているおばさんからマップを受け取り、さあ頑張りましょう! (MAPは寸又峡温泉公式HPよりお借りしました) 【公式】夢のつり橋 寸又峡温泉 | 静岡県川根本町寸又峡にある夢の吊り橋公式情報サイト (yumenotsuribashi-sumatakyo…

  • #16 ドライブログ【寸又峡その1】

    最近はどこにも行けなくて悶々とした日々を送っています なので今回はコロナ前に行ったプチ旅行を思い出して、ドライブ気分だけでも味わいたいと思います ある日、テレビで「静岡・寸又峡の旅」という番組をやっていました エメラルドブルーの川に板張りの吊り橋があって、見たこともない美しさ! それを見ていた奥さんが「行ってみた~い!」と一言 じゃあってことで、最初は静岡あたりで泊まることも考えたのですが、ちょうど台風がくるとの予報もあり、ささっと日帰りドライブにしたのでした 家を出たのは朝5時過ぎ・・(こんな早いのは久しぶりです) コンビニでサンドイッチを買ってから、環八を南下して東京インターに向かいます …

  • #33 シトロエンC3【自作ステッカーを作ろう!続貼り付け編】

    さて、今回はバンパーへの貼り付けです まずは脱脂スプレーで下処理します バンパー用のロゴは横長なので、中央の位置合わせと傾きがないようにするのが大事です よく見るとリアバンパーは割に平たんなのですが、フロントバンパーは角や曲面が強すぎてどこに貼るかちょっと考えどころ 「いや~、フロントは結構難しそうだな」 ということで、先にリアから(^^; 中央位置はすぐ上にあるナンバープレートを参考に、左右の文字がナンバープレートの幅に収まるようにイメージします 本当はマスキングテープでラインを取れば良かったのですが、さすがにそこまですることないかな・・と 左右の傾きはバンパー上部のラインに合わせればOKで…

  • #32 シトロエンC3【自作ステッカーを作ろう!貼り付け編】

    何とかカッティング作業は終了し、今日は最後の貼り付け作業です まずは洗車から・・ それほど汚れていたわけではありませんが、貼り付け場所だけはきれいにせねば・・ 洗車が終わったら、脱脂です まずは給油口から シリコンオフの脱脂スプレーを吹き付けて、キッチンペーパーで拭き取ります さ~て、いよいよ貼り付けです あっと、その前に・・ 貼り付ける前に、位置合わせをしっかりやりましょう! いざ貼り付ける段階で躊躇したら絶対失敗しますからね 位置が決まったらマスキングテープに転写です カットしたロゴの上からマスキングテープを貼り付けます このために幅広のマスキングテープを買ったんですよね ロゴを全部覆うよ…

  • #31 シトロエンC3【自作ステッカーを作ろう!続カット編】

    今回は前回失敗した給油口のロゴとバンパー用の大きめのロゴをカットします まず給油口のロゴから再チャレンジです! 前回同様カッティングシートに印刷した原画を貼り付けますが、今回はスティックのりだけでなく、周りにマスキングテープも貼ってしっかり固定します 当然、ロゴの内側からカットすることも忘れてません! 文字が小さいのでちょっと苦労しましたが、うまくカットできました 「うん!今度はうまくカットできた・・」 いらない周りのシートを剥がして一安心 さて次はバンパーに貼る大きな「Citroën」のカットです 先ほどと同じように原画をしっかり貼り付けたら、文字の内側から切り込みを入れていきます 同じ文字…

  • #30 シトロエンC3【自作ステッカーを作ろう!カット編】

    さて、今回はカッティングです まず給油口のステッカーからチャレンジです カッティングシートを原画より少し大き目に切ったら、印刷した原画をスティックのりで貼り付けます(全面にのり付けします) あとはカッティングシートの台紙まで切らないような力加減で、原画のラインに沿って切り込みを入れるだけです むかし縁日でやった型抜きの要領ですね ロゴのラインに合わせて慎重に刃を入れていきます って・・、まずここで失敗しました ロゴの外枠から切り始めたのですが、内側のカットに移った時に貼った原画がペロペロと浮いてきたんです そう・・、内側のカットが先でした 「くーっ、ネットでもあれほど注意するように書いてあった…

  • #29 シトロエンC3【自作ステッカーを作ろう!原画編】

    アマゾンから頼んでいた材料が届きました! ▶手作りステッカー(透明タイプ) ▶カッティングシート(半艶の白、屋外耐候5年、幅200mm×長さ2m) ▶デザインカッター(替え刃付き)とカッターマット(A3サイズ)のセット ▶マスキングテープ(3M・幅50mm×長さ18m) ▶AZラバーペイント「マットレッド」 残念ながら、透明タイプの手作りステッカーだけは無駄な買い物になってしまいました このステッカーは透明なシールに直接デザインを印刷できるので、プリンターさえあれば手軽に自作ステッカーを作ることができます(インクジェットもOK) ただA4サイズ以上の大きなステッカーは作れないので、給油口に貼る…

  • #28 シトロエンC3【自作ステッカーを作ろう!構想編】

    自作ステッカーを作って自分好みのC3にしたいと書きましたが、その時の構想は以下のとおりでした 1,フロントウィンドウとリアウィンドウの上端に「Citroën」のロゴを貼る 2,フロントバンパーとリアバンパーの下端(樹脂部分)を赤くカラーリングして、「Citroën」のロゴを貼る 3,給油口にダブルシェブロンのロゴステッカーを貼る だったんですが・・、ここで問題が発生しました 調べているうちにわかったんですが、フロントウィンドウにはステッカーを貼ること自体NGなんだそうです スモークフィルムがダメなのは知っていましたが、ステッカーもダメだとは・・ 貼るだけで不正改造車となり、違反シール(不正改造…

  • #27 シトロエンC3【自作ステッカーを作ろう!】

    C3の静音計画を実行してから、C3に手を加えることに興味が湧いてきました 実はネットでC3のドレスアップ写真やWRCの動画を見ているうちに、自分もいろいろやってみたいと思い始めた訳です とは言え、スポイラーを付けたり、サスやホイールを変えたりなどの大袈裟なことはしません(と言うかできない・・) やってみたい気は無くはありませんが、第一お金がかかるし、ノーマルの乗り心地が変わるような改造はしたくありません ってことで、ステッカーを貼ってみることにしました でもネットで探しても、なかなかいいものが見つかりません 唯一いいなと思ったのが、フロントやリアウィンドウに貼る「Citroën」のロゴステッカ…

  • #26 シトロエンC3【静音計画その3】

    C3の静音計画も最終段階となりました 今日はリアの両ドアとリアハッチに風切り音防止テープを貼ります 先日届いた風切り音防止テープは8mテープが2巻入っていましたが、まずは前回で余ったテープを使いたいと思います 今回届いたテープは静音セットに入っていたテープより少しだけ幅が狭くなっていましたが、同じB型テープなのでまぁ問題ないと思います 今回も位置決めのマーキングはしないでやってみようと思います リアドアをパカパカと開け閉めしながら接地部分を確認すると、やはり窓枠の盛り上がった部分がちょうどレインストッパーに接地しています 「うん、これなら大丈夫!」 前ドアと同様に、さっそくウェットティッシュで…

  • #25 シトロエンC3【静音計画その2】

    前回は、運転席と助手席の風切り音防止テープとボンネットの隙間埋めテープを装着しましたが、確かに密閉感が出てドアを閉める音も明らかに変わりました 実際に走ってみた印象も、BMWの室内にすこしだけ近づいた感覚 ってことで、今回はロードノイズ低減マットを敷いてみたいと思います マットにはMとLがあり、Mサイズが2枚、Lサイズが1枚入っています Mサイズは前席用、Lが後席用ですね このマット、何で出来てるのか知りませんが、結構重いんですよね(^^; では前席から 運転席の純正マットを外して、防音マットを敷いてみると、なんと大きさはぴったり! これなら切らずにそのまま敷けそうです ただし、運転席側には純…

  • #24 シトロエンC3【静音計画その1】

    休みの日、奥さんと一緒に出掛けて午後3時ごろ帰って来たら「静音計画セット」が届いていました もっと大きいと思っていたけど、意外にコンパクトな箱でした 早速箱を空けると、風切り音防止ドア用テープが2つ、ボンネットの隙間埋め用テープが1つ(この時はこれもセットだった)、ロードノイズ低減シート(M)と(L)がそれぞれ一つずつ梱包されていました まずはこのセットで静音計画の実力を見てみたいと思います さて、セット以外に用意するのは、「はさみ」、「キッチンペーパー」、「ウェットティッシュ」、「水性マジック」そして「油脂取りスプレー」です 今日はもう夕方なので全部をやるのは無理です なのでドアモールとボン…

  • #23 シトロエンC3【これって二度惚れ?】

    C3が戻って来てからというもの、ほとんどの週末はC3にばかり乗っています 乗るたびに訳の分からないトラブルが起きるし、いつエンジンが止まるかと「びくびく」しながら乗っているのに、なぜかまた乗りたくなってしまうんです エンジンの音もガラガラうるさいし、ドアの開け閉めも安っぽいし、ATなんかBMWと比べると全然スムーズとは言えないし・・ でも、無性に乗りたくなるのは何なんでしょう? そして・・ こんな感じでC3に入れ込んでいると、いろいろカー用品を購入したくなるんですよね まず買ったのが、静粛性向上グッズ みんカラの整備手帳を見ていたら、「静音計画」が静粛性アップにかなり効果がありそうなので試して…

  • #22 シトロエンC3【遠乗りまではまだ遠い2】

    前回、千葉方面に菜の花でも見に行こうとしたら、奥さんから遠乗りの許可が下りず、やむなく都内の公園に梅を見に行くことになったのですが・・ それも出かけよう準備している時に、「エアバッグかシートベルトプリテンショナーに異常」の文字が出て焦ったことを紹介しました あれからまだ、奥さんには内緒ですが・・ すぐディーラーに電話するのも何だったので、気を取り直して何度かエンジンを掛けなおし、3度目にやっと警告マークと警告音が出なくなったのでした ちょっとヒヤッとさせる出来事でしたが、いまのところあの警告は出ていません それから2週間が経ち、今度こそ遠乗りに出かけようと私は意気込んでいました 目的地は熱海 …

  • #21 シトロエンC3【遠乗りまではまだ遠い】

    C3が戻ってきて二週間が経過しました 先週奥さんと近くのスーパーまで買い物に行ってから一週間が経ち、今日は都内の公園に梅を見に行くことにしました 私は千葉方面に菜の花でも見に行きたいと思ったのですが、遠乗りはまだ奥さんのOKが出ません(^^; その前に一応ガソリンを入れて、軽く洗車をします この時、試しにサイドミラーに貼っていたダイソーのくもり止めフィルムを剥がしました 最初は「言われれば確かに水滴がつかないかなぁ」という感じで、雨の日はまあまあ重宝していましたが、夜走るときにシート部分が乱反射してすごく見づらいんです 貼り方が雑だったんですかね、まあ、元々100円で買ったのでそれほど期待はし…

  • #20 シトロエンC3【二度あることは三度ある】

    C3が戻ってきて一週間が経過しました ちょうど3連休で子供たちが来ていたのですが、送り迎えはもっぱらBMW 連休が明けて奥さんと近くのスーパーまで買い物に行くことになり、一週間ぶりにC3の出番です 奥さんもちょっと苦笑いしながらOKしてくれました(^^; 立体駐車場を久々に操作して、C3を出します 年末に一度解約したのですが、結局また借り直すことになりました 当然アイドリングストップはキャンセルしてから走り出します まだ信用していないというか、さすがにもう苦い経験はしたくありませんから、大丈夫とわかっていてもキャンセルして乗り続けると思います たとえは悪いですが、二度も浮気をされた相手が「もう…

  • #14 BMW420GC【400Rに乗り換える?】

    さて、念願の400R試乗が終わったところで、私なりの感想を書きたいと思います まあ、BMW420GCと比べてどうか?っていうことですが・・ 【大きさとスタイリング】 数値以上に大きく感じたのと、ドテッとした印象 フロントマスクは嫌いじゃないけど、Cピラーから後ろが鈍重な感じ ロー&ワイド感はBMWの方があるし、流麗さもBMWが上ですね 【室内とトランク】 運転席はスポーツカーのコックピットという雰囲気で、これはこれでなかなか良い 後席はシートがたっぷり取られていて、BMWより乗り込み&居住性が良さそう トランクは広く、ゴルフバッグも余裕で入ります 【加速感と低速トルク】 はっきり言って速いです…

  • #13 BMW420GC【400Rに乗ってみた!】

    さて、駐車場をゆっくりと発進します フットポジションもBMWと同じで操作しやすい! う~ん、なかなかいいじゃないですか 最初に感じたのは、とにかくハンドルが軽い!(さすがバイワイヤー) これはBMWと大違いです 475Nmという大トルクなので発進に気を遣いましたが、出だしは至ってスムーズ それでも「踏めばドンと出るよ」って感じがビンビン漂います 出だしのコースは住宅街だったので、アクセルを強く踏めるところがほとんどありませんでしたが、逆に日頃よく走る道なので低速走行の感じが比較できます まず感じたのが、サスはBMWより柔らかいこと なかなかジェントルな走りです トルクはあるのですがディーゼルの…

  • #12 BMW420GC【400Rに乗ってみよう!】

    奥さんとよく近くのユニクロに行くのですが、そのユニクロの隣に日産の販売店があります ここは前にスカイラインでお世話になった店です 今日はここでスカイライン400Rを見てみたいと思ったんですが、以前ネットで調べた時は、この店に試乗車は置いてなかったので、今日「400R」に乗れるかどうかわかりません まあその時はノーマル車の内外装だけでも確認したいと思います(^^; さっそく店に入って、受付の女性に話しかけます 「スカイライン400Rを見せてもらいたいんですけど・・?」と言うと 「表に試乗車がありますのでどうぞ!」って、あるんだ! 「試乗車ってことは試乗もできる?」 「はい! いま営業を呼んできま…

  • #11 BMW420GC【vsスカイライン400R】

    実は以前スカイラインに乗っていたこともあって、日産スカイラインにはずっと興味がありました その日産スカイラインが昨年フルモデルチェンジを受けて、より精悍な顔つきに変わりましたよね 今度のは「なかなかいいじゃん!」 動力にはV6、3.5ℓNAエンジン+モーターのハイブリッド車とV6、3.0ℓツインターボのガソリンエンジン車が用意されています ガソリン車はいま流行りのダウンサイズターボではなく、日産が独自に開発したシャープなレスポンスと溢れるパワーを発揮するV6ターボエンジンになっています このVR30DDTTというエンジン、最高出力が304㎰/6,400rpm、最大トルク400Nm/1,600-…

  • #19 シトロエンC3【帰ってきたぞ!】

    家に帰って、一部始終を奥さんに話しました 「ホント!? 大丈夫?」 「大丈夫って太鼓判は押せないけど、前とは明らかに違うよ」 「にわかに信じられないけどね!」 「まあ、どっちにしても手元にクルマがあった方が良さそうだし、しばらく様子を見ながら考えようよ」 「そうねぇ・・、仕方ないわね」 それからしばらくテレビを見ながらゆっくりしていると・・ふいに奥さんから、 「ちょっと出かけない?」 「えっ?」 「天気もいいし、しばらくぶりに帰って来たシトロエンで出かけようか?」 「乗りたくないんじゃないの?」 「遠くは嫌だけど、少しならいいわよ」 「わかった、じゃ行こう!」 ということで、多摩湖に行くことに…

  • #18 シトロエンC3【愛車が生き返った?】

    さて、年が明けて5日目の朝 私は駅のそばにあるゴルフ練習場に歩きで向かっていました 年始の休みも今日が最終日なので、とりあえず初打ちしておこうと思った訳です 結構混み合っていて待つことになったので、その間にシトロエンに電話することにしました 電話すると店長さんが出て、いつでも大丈夫とのこと 奥さんは「行かない!」と言っていたので、1時間ほど練習してから私ひとりで電車で行くことにしました ディーラーに着くと店長さんはお客と商談中でした このお客さんはC3を買いに来たんですかね(^^; 一服しながら待っていると、店長さんが「お待たせしました」とやってきました さっそく確認すべきところを聞いて行きた…

  • #17 シトロエンC3【ベストな選択?】

    年末ギリギリにディーラーから連絡がありました C3の買い取り金額の連絡だったのですが、新車の6割程度の金額で買い取らせてもらいたいとのこと 「えっ!? それって残ったローンをなしにしての話だよね」 「いえ・・、全額精算していただいてからの返金額になります」 「いやいや、納車されて9か月、3000kmしか乗ってないのにそれはないでしょ!」 「前にも申し上げたとおり、ちょうど一番査定額が下がる時期になりまして・・」 「だってローン残金と相殺すると、結局100万円どぶに捨てたのと同じことだよね」 「・・・、すみません」 「これじゃ、うちの奥さん納得しないよ」 「何とか長いお付き合いをお願いできればと…

  • #16 シトロエンC3【クルマの返品・交換】

    買い取り依頼をして見積りを出してもらうことになっていたC3ですが、その連絡をもらう前に新車交換や契約解除についてネットで調べました 検索ワードは「新車・故障・交換・返品」です 水漏れ、電装系のトラブル、ブレーキの不具合などが連続して起こってしまった人 納車から半年間でエンジントラブルが続き、ほとんどディーラーの修理工場に預けていた人など、同じような境遇にあった人は結構いるもんです しかし結論から言うと、メーカーが修理をして直った場合は交換あるいは契約解除はできないそうです メーカーは保証期間に不具合を直す義務がありますが、その代わりちゃんと直ればお客はそれ以上文句が言えないらしい 新車で買って…

  • #15 シトロエンC3【引き取り交渉】

    C3が納車になったのが4月初めでしたが、走りを堪能できたのは最初の5か月だけでした 夏に袋田の滝から帰ってきてから異音がし始め、9月の後半に点検してもらったのですが、原因はわからず仕舞い とりあえずショックアブソーバーを交換してもらうことになり、家に戻ってそのまま買い物に行こうとしたら途中の交差点でエンジンがストップ レッカーを呼んでもらい、最初の入院となったのでした 1か月の入院が終わり、10月にやっと戻って来たC3 エンジンの回転を伝えるセンサーを交換したのでもう大丈夫と思い、11月の連休に赤城山に出かけた途中の高速で二度目のエンジンストップ たまたま通りかかったレッカー屋さんに助けてもら…

  • #14 シトロエンC3【お別れ宣言】

    あれからしばらく経って、シトロエンに連絡しました 今回は担当のNさんではなく、店長のOさんが出て、故障のお詫びとその後の状況説明がありました 結局あれから調べてもエンジンがかからなかったようで、本社に問い合わせをして症状を報告し、コンピュータを全部取り替えたら再始動したとのこと 「担当のNからも、もう乗りたくないというお話は聞いていたのですが、できれば今後も引き続き弊社とお付き合いいただけないかと思っています」 「メーカーにも話をして、長期保証などのご提案などもさせていただきたいと思っております」という 「でも、本当の原因はまだわかっていない訳ですよね」 確かにこれがという原因はわかっていない…

  • #13 シトロエンC3【緊急事態の結末】

    Dさんが鶴ヶ島に戻って行ったあと、私たちはディーラーの待合室にいました 奥さんはディーラーに着くや否や、こんな車には怖くて乗れない、新車に交換してもらうか代金を全額返してほしいと、修理担当の人に食ってかかっていました その後、修理責任者が私にお詫びと説明にきました 「今回は大変ご迷惑とご心配をおかけして申し訳ありませんでした」 「先ほど奥様が言われたような対応は難しいのですが、とにかく私どもで責任をもって再度修理させていただきますので、お時間をいただければと思います」 私は、その責任者に言いました 前回の時に問題となった回転数センサーを交換したのに、また止まってしまった これはセンサーとかの問…

ブログリーダー」を活用して、dfcarlifeさんをフォローしませんか?

ハンドル名
dfcarlifeさん
ブログタイトル
独仏的クルマ生活
フォロー
独仏的クルマ生活

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー