chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
気ままな毎日 https://nyancoco.com/

50代半ば。死別シングル。子育てほぼ終了、孫もできました。夫を病気で亡くした辛い気持ちを笑顔で隠しながら前を向いて暮らしています。

かりん
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/04/24

1件〜100件

  • 梅干しが出来上がりました

    今年も梅干しができあがりました。最初に1キロ漬けて、そのあとでスーパーでいい感じの梅をみつけて更に1キロ漬けたので、全部で2キロです。 材料 梅 1キロ粗塩 200~250グラム市販の紫蘇漬け 梅1キロ用 こんな感じの熟した南高梅がお気に入

  • ミュージカル『ミス・サイゴン』(帝国劇場)を観てきました

    『ミス・サイゴン』を観てきました 『ミス・サイゴン』30周年にして初めて!です。今回はチケット運があり、1階センターの前から7列目という良い席が取れました。が、コロナの影響で数日間の休演・・他のお芝居でも休演の知らせが入ってきていたので、無

  • 2022年7月に読んだ本

    7月の読書メーター読んだ本の数:9読んだページ数:2414ナイス数:315紙屋ふじさき記念館 春霞の小箱 (角川文庫)の感想シリーズ5作目。小川町を訪ねて和紙について学んだり墨流しを体験したり伝統工芸がいくつも登場します。文字だけではわかり

  • 絵本『わすれられないおくりもの』は静かに亡くなった人を偲ぶ物語

    大切な人を亡くした気持ちに寄り添う絵本『くまとやまねこ』を記事にしました。それで思いだしたのが絵本『わすれられないおくりもの』です。 翻訳絵本で日本では1986年初版、我が家は長女と次女がまだ幼児の頃に購入しています。息子はまだ生まれてない

  • 絵本『くまとやまねこ』は夫を亡くした頃の自分を思い出す

    初版2008年の絵本です。夫を亡くした頃に大切な人を亡くした気持ちを癒してくれる本を読み漁っていたものですが、この絵本のことは最近知りました。『夏の庭』などの小説で知られる湯本香樹実さんが文を書き、『よるくま』などで知られる酒井駒子さんが絵

  • 『アダム&アダム』(Netflix映画)亡き父と息子の再会に泣かされる

    晩酌しながら大学生の息子とAmazonPrimeやNetflixで映画を楽しんだりしています。最近観たのは『DUNE砂の惑星』『キングスマンファーストエージェント』『レミニセンス』『グレイマン』など。自分では選ばないけど息子が観たいもので、

  • 大学4年の息子が社会人になる前に保険に入りました

    我が家の末っ子は大学4年生。文系学部で23年卒業見込み。4月から会社員として独り立ちの予定です。社会に出る前に最低限の医療保険を契約しました。 これまでの保険の履歴 誕生してからこれまでの保険の履歴です。 学資保険 誕生してすぐに入りました

  • 味噌を仕込みました

    乾燥大豆1キロ分の味噌を仕込みました。4キロの味噌が出来上がる予定です。 味噌を仕込みました 夫と結婚してから夫のお婆様の手作り味噌をいただけるようになりました。孫のところにまで届くなんて、どんなに沢山作っていたのでしょう。それが絶品で!そ

  • マイナポイントで15,000ポイントいただきました!

    6月30日よりマイナポイント第二弾の申請が始まりました。ちょっと出遅れましたが、申請して15,000ポイントいただくことができました。 マイナポイント 前回のマイナンバー取得で5,000ポイントいただいています。今回はそれに加えて、健康保険

  • 劇団四季『アナと雪の女王』を観てきました!

    昨年10月に「四季の会」会員先行予約初日に予約した『アナ雪』を鑑賞してきました!1周年過ぎたばかりの『アナ雪』、素晴らしかったです~~!前から7列目だったので、キャストの表情がしっかり見えるし舞台全体も眺められて、とても良かったです。 四季

  • 2022年6月に読んだ本

    2022年6月に読んだ本 6月の読書メーター読んだ本の数:8読んだページ数:2234ナイス数:199ムスコ物語の感想著作やテレビで見聞きしていたヤマザキマリさんの人生を息子さんを中心に紡いだエッセイ19編。ひとつひとつのエピソードを面白く読

  • 夫を亡くした切ない気持ちを癒してくれた本

    夫を亡くして5年と数カ月が経ちました。 半身をもがれたような気持ちで、大切な人を亡くすことがテーマになった小説や漫画や映画やドラマなどにすがっていたことを覚えています。 人が亡くなるのは避けられないことであるから、死別をテーマにした物語は山

  • 梅を1キロ漬けました

    毎年ちょっとだけ梅干しを作っています。スーパーで梅を見かけると「おお、梅の季節か」と買ってくる、ゆるいスタイル。季節の風物詩というところです。1キロの梅をジップロックに入れる、お手軽な方法で漬けてます。 梅1キロを洗って ヘタをとります 粗

  • トリップトラップチェア、20年モノ

    子供たちが小さい頃に流行っていたトリップトラップチェア。子供の頃から大人になるまで使える丈夫な椅子として人気がありました。我が家も子供が小さい頃に1つ購入。良かったのでもう1つ追加。合計2つ、今も我が家にあります。ひとつは大学生の息子が今も

  • Yogiboを買ってみた

    座卓生活時代は座椅子を使っていました。我が家の座椅子は10年以上使っていて劣化しているので処分。そしてYogiboを買いました。かなりお値段がするので悩みましたが、清水の舞台から飛び降りました。 ちょっと大きめのYogiboを買ってソファー

  • 丸テーブルを買ってみた

    数年前にダイニングテーブルを処分して座卓生活をしていた我が家。冬は床暖房でぬくぬくだし、ゆったり楽しいのですが、お客様を招待するときにカジュアルすぎる感じ。そこでこのたび丸テーブルを購入しました! 家具屋さんも見ましたが、結局ベルメゾンの通

  • ルピシア福袋【2022年6月】開封レポート(竹バラエティ)

    ルピシアでは夏と冬に福袋が発売されています。定価の倍以上のお値段のお茶が入っているお得感!自分では選ばないだろう思いがけないお茶が美味しかったり、いつも楽しい発見があるので、毎年夏と冬に欠かさず購入しています。 このところ続けてティーバッグ

  • 2022年5月に読んだ本

    5月の読書メーター読んだ本の数:5読んだページ数:1908ナイス数:181三体III 死神永生 上の感想壮大なSF。オーストラリア移住の顛末が怖かったです。アボリジニの男性が登場することで、かつて西欧人に追いやられたアボリジニと地球人の運命

  • 久々の劇団四季!『アラジン』を前から3列目で楽しむ

    本当に久しぶりの劇団四季です。最後に観劇したのは10年以上前じゃないでしょうか。 『アラジン』は7周年を迎えたそうですよ。 四季の会の優先予約開始日にチケットを予約したのでセンターブロックの前から3列目を確保できました! チケットは電子チケ

  • 懐かしの『プチカ』を孫ちゃんに送る そして『宇宙兄弟』

    いただきもののお裾分けを長女宅と次女宅に送ることになりました。娘宅に荷物を送るときには「一緒に送ってほしいものはない?」と聞くのですが、長女が「虫系の本が欲しい」と言います。今までちょっと虫が苦手だった孫ちゃんが虫が大丈夫になってきたとのこ

  • 天国のお父さんへ

    昨年入籍した次女夫婦が結婚式と披露宴を行いました。コロナ禍ではありますがお世話になった皆様に祝っていただくことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。 私の黒留袖は亡き母が1991年の私の結婚式のために誂えたもの。そして娘のブーケは私が結婚式で

  • モデルナ3回目を地元大規模接種会場で接種しました

    先月、モデルナ3回目を接種してきました。1回目と2回目は地元では全く予約がとれず自衛隊大規模接種会場で接種してきました。しかも予約開始時間からパソコンとスマホを用意して必死に予約を取るという具合。3回目は地元で大規模接種会場が設定されたので

  • 2022年4月に読んだ本

    4月の読書メーター読んだ本の数:7読んだページ数:2092ナイス数:159金継ぎの家 あたたかなしずくたち (幻冬舎文庫)の感想金継ぎをする祖母と高校生の孫娘が祖母の故郷の飛騨高山や漆の産地を旅する物語。伝統工芸の漆について触れつつ祖母のル

  • 2022年4月に読んだ本

    4月の読書メーター読んだ本の数:7読んだページ数:2092ナイス数:159金継ぎの家 あたたかなしずくたち (幻冬舎文庫)の感想金継ぎをする祖母と高校生の孫娘が祖母の故郷の飛騨高山や漆の産地を旅する物語。伝統工芸の漆について触れつつ祖母のル

  • LOWYAの突っ張り棚にスクラップブッキング作品を飾る

    LOWYAの突っ張り棚を買いました20年以上前に購入したラックをリビングに置き、飾り棚として使っていました。が、経年劣化によるのかガタガタするようになりました。大きな地震がきたらすぐに倒れそう。その形状から固定するのも難しいし。そんな時にL

  • 「らじるらじる」アプリの「聴き逃し」でNHK語学講座を繰り返し聴けます

    NHK語学講座との出会いは中学生の頃。中学校の授業で初めて触れた英語がわからなくて困っていたら、叔父さんから「NHKの英語講座がいいよ」と教えてもらったのです。1日ほんの15分か20分の講座を聴くだけで学校の授業で疑問に思っていたことがクリ

  • 2022年3月に読んだ本

    3月の読書メーター読んだ本の数:7読んだページ数:2318ナイス数:228クララとお日さまの感想ロボットであるクララがご主人である病弱な少女のために奮闘する様子がいじらしくてたまりません。つい日本の漫画『ドラえもん』を思い浮かべてしまいます

  • 舞台「千と千尋の神隠し」@帝国劇場 久々の観劇は夢のような時間でした  

    舞台『千と千尋の神隠し』を観劇してきました。コロナ禍で舞台がストップしたり延期になっていたという世の中の事情や、コロナ前は個人的な事情でバタバタしていたこともあり、実に5年ぶりくらいの観劇です。素晴らしいアニメ映画が素晴らしい舞台になった『

  • NHKプラスをAmazon タブレットで観る

    NHKの見逃し配信にNHKプラスを利用しています。NHKプラスはNHKに受信料を払っていれば利用できる無料番組配信サービスのことです。番組放送後1週間程度など制限はあります。例えば録画予約していた番組でも、公共放送の宿命か大きな事件や災害の

  • 雛人形をしまって兜を出しました

    晴れた日に雛人形をしまって兜を出しました。兜を出すには少し早い?でも雛人形と兜を同じ場所に収納しているので、一気にやってしまいます。季節感などあまり考えず適当な我が家ですが、雛人形や兜のおかげでまぁそれなりになっている・・ような今日この頃で

  • 母の形見の黒留袖

    実家の母の箪笥を捜索して黒留袖をもらってきました。30年以上前に仕立てたものですが、今も綺麗です。30年前の黒留袖数カ月後に次女の結婚披露宴の予定です。昨年入籍してほぼ1年過ぎての披露宴。準備は自分たちで、お金も自分たちで、という形。親がか

  • 2022年2月に読んだ本

    読書メーターの懸賞で今村翔吾さんのサイン入りプルーフ本が当選しました!サイン本が当選するのも初めてだしプルーフ本を手にするのも初めてのことで、とっても嬉しい!プルーフ本は販売されている文庫のカッコいいカバーがついていないのがちょっと残念では

  • 文字をたくさん書いたら頭がスッキリしました

    久々に沢山文字を書いたら頭がスッキリするという自覚がありました。文字を書くことで脳になにかいい影響があるのでしょうか?あくまで自分の感覚ですが何か良い影響があるような気がします。文字を書くと頭スッキリ子供が小さい頃からずっと続けている在宅仕

  • 合格祈願散歩を振り返る(2019年2月)

    SNSで受験関連のつぶやきが通り過ぎる今日このごろ。子供の受験はもう遠い昔に思える私ですが、この季節にはいろいろ思い出します。私にとって最後の子供の受験は息子の大学受験。落ち着かない私が合格を祈願して歩いたコースをご紹介したいと思います。幸

  • オイルヒーターを出しました

    久しぶりにオイルヒーターを出しました。我が家のオイルヒーターは大学生の息子が誕生した冬に購入したもの。冬の夜の授乳に備えるのはオイルヒーターが良いのでは?と夫が提案してくれたのでが、これが大正解!ふんわりじんわり暖かく、部屋が乾燥することも

  • 雛人形と天神様を飾りました

    我が家の雛人形と天神様を飾りました。雛人形は長女が誕生した時、天神様は息子が誕生した時、私の実家から贈ってもらったものです。我が家のお雛様我が家の長女は数年前に、次女は昨年結婚しました。娘が結婚したら雛人形ってどうするんでしょうか?人形屋さ

  • 2022年1月に読んだ本

    宮下奈都さんのエッセイ祭り…1月にエッセイ3冊を続けて読みました。宮下奈都さんは本屋大賞を受賞した『羊と鋼の森』の作者です。小説は何冊か読んだことがありますが、彼女のエッセイを読むのは初めてです。神さまたちの遊ぶ庭 上のお子さんが中3の4月

  • Netflix再開 『浅草キッド』と『梨泰院クラス』

    2022年からNetflixを再開しました。Netflixは以前『愛の不時着』が観たくて契約。その後すぐに解約していました。サブスクは息子アカウントのAmazon Primeで十分楽しめるし!が、Amazon Primeで観た『花郎』と『キ

  • 外国コインをユニセフに寄付しました

    夫は海外出張が多い人でした。そして小銭を使えない人でした。夫を亡くしたあと、会社のデスクに大量の外貨、主にコインが残されていてビックリ。国別に仕分けしておけば海外旅行に行くときに使うかも?なんて思いながら放置していました。さて。夫が旅立って

  • ルピシア福袋【2021年12月】開封レポート

    ルピシアのフレーバーティー「ウエディング」を初めて飲んだのはもうずいぶんと昔だったと思います。甘い香りにすっかり魅了されてルピシアのお茶のファンになり、以来いろいろなお茶を楽しんでいます。ルピシアでは夏と冬に福袋が発売されています。 定価の

  • 2021年12月に読んだ本と2021年オスメス本10冊

    私事多忙であんまり読めなかった12月。そんな時もあるさ~!2021年12月に読んだ本12月の読書メーター読んだ本の数:4読んだページ数:1192ナイス数:117ぼくらの心霊スポットの感想児童書として刊行された2作品。田舎に住む3人の男児が冒

  • リサ・ラーソン福袋【2021年12月 リサ・ラーソンの福よびクリスマス!】開封レポート

    リサ・ラーソンの福袋はネットで見かけて気になっていたのですが、いつも悩んでいるうちに完売していました。今回、初めて購入しましたので、届いたものを紹介してみたいと思います。福袋の値段と購入方法私が購入したのはオンラインショップ「トンカチストア

  • 漫画『海が走るエンドロール』は夫と死別した女性が一歩踏み出す物語

    いろいろな方が紹介されていて私も気に入っている漫画『海が走るエンドロール』が宝島社「このマンガがすごい!2022」オンナ編1位に選ばれました。参考記事はこちら。コミックスはまだ1巻しか出ていないのですけれど、先が楽しみでなりません。物語は夫

  • 電球交換の失敗でソケットが残った!・・電球のソケットを外す方法

    日々の生活でたびたびしなければならない電球交換。我が家は無駄に電球照明が多く、結構頻繁に電球交換をしています。LED不可の照明も多いので、電球の寿命も短めです。さて、先日、電球が切れたので、交換のため古い電球を外そうとしました。その時にどう

  • 2021年11月に読んだ本(読書メーターまとめ)

    読書メーターに登録しています。自分が読んだ本を登録して感想を書くことができるので読書記録として利用することができるのが便利です。また、読書傾向が似た人を「お気に入り」に登録すると、「お気に入りさん」の読んだ本の感想から読んでみたい本が見つか

  • 漫画『スキップとローファー』アニメ化が楽しみ

    漫画も小説もドラマも舞台も、フィクション大好き、本と動画があれば幸せ!な私が最近お気に入りの漫画のひとつが『スキップとローファー』です。地方の小さな町から東京の進学校に進学した女の子が主人公で、最新刊6巻までで高1の1年間のエピソードが綴ら

  • 韓ドラ『キム秘書はいったい、なぜ?』は少女の初恋のようなラブコメでした!

    2018年のドラマです。原作はウエブ小説なのだそう。評判が良いし『花郎』で主演のパク・ソジュンさん主演ということで観てみましたが、これも楽しかった~!私はAmazonPrimeで観ました。韓ドラは1話1時間超えるようなものが多いのですが、こ

  • 朝ドラ『カムカムエヴリバディ』が面白い!15分で泣き笑い

    11月から始まった朝ドラ『カムカムエヴリバディ』が面白くて、毎日15分のドラマ視聴が日課になりました。朝ドラは1話は15分というお手軽な時間に楽しめるドラマなので常にチェックしているのですが、最終回まで見続けることができる作品ばかりではない

  • 地球儀:ほぼ日のアースボールを孫ちゃんに買いました

    東京オリンピックの開会式を観ていて、子供たちが小さな頃に国旗の本を楽しんでいたことを思い出し、孫ちゃんに同じ本を贈りました。その話はこちら3歳になったばかりの孫ちゃんは喜んでくれたそうで、母である長女が「地球儀が欲しくなっちゃった」と言いま

  • 韓ドラ『九尾の狐とキケンな同居』と『花郎』が面白かった

    何度目かの韓ドラブームがやってきて韓ドラを楽しんでいます。今はレンタルショップに行かなくても手軽にサブスクで楽しめるので良いですね。インターネットテレビにしたからリモコンでテレビのチャンネルを選ぶだけですしね。どの作品を観るかは作品のあらす

  • 2021年10月に読んだ本(読書メーターまとめ)

    読書メーターの懸賞で電子プルーフ版が当選し、辻村深月さんの小説『闇祓』を発売日前に読むことができる幸運に恵まれました。人の気持ちの闇にフォーカスしたホラー作品です。読む人の気持ちによって、どの物語に怖さを感じるかは違うかもしれません。闇祓

  • ワールドエコロモキャンペーンで衣料品をリサイクル

    大学生の息子が「週末は予定があるから期日前投票に行く」と言うので一緒に投票に行ってきました。いつもの地域の投票所より空いているようで、サクサク投票できて便利でした。これからも期日前投票にしようかしら?なんて思ってしまいます。さて。生活パター

  • フォトブックはお手軽で楽しい

    ワクチン2回接種したとはいえ感染者数増におのおき娘たちと会うのを控えていましたが、ようやく感染者数も落ち着いてきましたのでお出かけ再開。長女家族と久々に会えましたし、新婚さんの次女宅を初めて訪問することもできました。娘たちはどちらも幸せそう

  • 2022年の手帳と家計簿とカレンダー、そしてYou Tube

    手帳来年の手帳と家計簿と卓上カレンダーが揃いました。手帳は悩んだ末に「ほぼ日手帳オリジナル」に決定。家での記録も持ち歩きもこの1冊にまとめる予定です。「ほぼ日手帳」は魅力的なカバーが沢山あって迷いましたが、こちら「ねこと神田」というタイトル

  • 劇団四季の『アナ雪』のチケットを予約しました

    旅行やお芝居など、お出かけから足が遠のいていたこの頃ですが、そろそろ落ち着いてきたでしょうか?本日、四季の会の会員先行予約で来年の『アナと雪の女王』のチケットを予約しました。劇団四季と私もう20年くらい前でしょうか、子供たちが小さい頃に何度

  • 2021年9月に読んだ本(読書メーターまとめ)

    読んだ本は読書メーターでまとめています。9月のイチオシはこちら。(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b=b||function(){arguments.currentScr

  • 読み継がれる絵本たちー孫ちゃんへお届け便

    自分が買って読んだ本でも読み返すことはなさそうなものは古書店やメルカリで手放している今日このごろです。が、子供と楽しんだ絵本は手放せない!愛しくて大好きで今も本棚に並べています。子育て時間の中で、子供と絵本を楽しむ時間が一番好きな時間でした

  • インターネットテレビとテレビ台を購入

    テレビでネット配信動画を観たいからFire TV Stick買わない?と息子から提案がありました。息子はDAZN(ダゾーン)でスポーツを観ているのですが、スマホ映像だとちょっと物足りないみたい。私もタブレットで観ているドラマをもう少し大きな

  • 韓ドラ『ボーイフレンド』王道ラブストーリーですが庶民母の気持ちがわかりすぎる

    去年の『愛の不時着』以来しばらく離れていた韓ドラですが、再び韓ドラブームがやってきそうな予感です。というのも、評判を聞いて観た『ボーイフレンド』が面白かったから。ドラマは2018年11月から韓国で放送されたそうです。私はAmazonPrim

  • ワードプレス無料テーマCocoonを使ってサイトを作っています

    自己紹介記事に置いていた内容ですが、独立した記事にします。このサイトはワードプレスの無料テーマCocoonで作っています。これまでの私のネットとのつきあいと、ワードプレス修行について簡単にまとめてみようと思います。ネットの進化は凄いので今私

  • 自衛隊東京大規模接種センターでモデルナ2回目を接種しました

    自衛隊東京大規模接種センターでの1回目接種からちょうど4週間後、2回目のワクチン接種をしてきました。1回目接種についてはこちらの記事。2回目接種もスムーズでした前回は東京駅からはとバスに乗って会場まで行きましたが、今回は地下鉄 竹橋駅から行

  • 2021年8月に読んだ本(読書メーターまとめ)

    読んだ本は読書メーターでまとめています。8月のイチオシはこの2冊。(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b=b||function(){arguments.currentSc

  • 「ほぼ日手帳」2006年のカバーと2009年のカバーオンカバー

    2022年の手帳について迷っていましたが、久しぶりに「ほぼ日手帳」に戻ろうかと気持ちが固まりました。ここ数日、サイトでの発表やインスタライブをみて、ほぼ日っぽさが好きだーと思ったのが一番の理由です。昔の「ほぼ日手帳」のカバー手帳本体は購入す

  • インスピックでシール写真プリント 手帳に貼って日記に彩りを

    お手軽に写真印刷ができるインスピックを使っています。インスピックは手のひらサイズの写真プリンターです。お手軽プリクラというのかな。スマホで撮影した写真をスマホアプリで編集、データをインスピックに送るとすぐにカラーのシール写真ができあがります

  • 1日1ページ手帳『ほぼ日』と『EDiT』の特徴をまとめてみた【2022年にむけて】

    8月下旬になるとネット上では来年の手帳についての情報が並び始めます。メモ好きな私は断然1日1ページ派。1週間に2ページといった手帳を使ったこともありますが、書くスペースが足りません。1日1ページ手帳は『ほぼ日手帳』からスタートしました。手元

  • モデルナ1回目@自衛隊東京大規模接種センターで接種しました

    郊外住みですが都心に出かけなければならないこともあるし、できるだけ早く接種したいと思っていました。地元自治体での接種がなかなか進まないので自衛隊東京大規模接種センターを予約して接種してきました。予約まで自治体からの接種券が届いたら大規模接種

  • パソコンとモニターを処分しました

    使わなくなったパソコンを処分しました自治体では回収不可 リネットジャパンさんにお願いする使わなくなったパソコンは自治体では回収してもらえません。パソコンには膨大な個人情報が入っているのも気になります。不用品回収業者は沢山ありますけれど、パソ

  • スポーツは素敵、努力する人は素敵と再確認したスポーツの祭典

    東京2020も閉幕です。選手の皆さんはここまでどんなに大変な練習を積み重ねてこられたでしょう。そしてその陰にはオリンピック出場を願いながら叶わなかったアスリートも多くいることでしょう。新聞紙上では1964年のオリンピックについてのエピソード

  • 2021年7月に読んだ本(読書メーターまとめ)

    読んだ本は読書メーターでまとめています。イチオシはこちら。(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b=b||function(){arguments.currentScript

  • オリンピック開会式のテレビ中継を観ながら子供が小さかった時のことを思い出す

    各国の入場は国旗本を片手に楽しむ賛否両論いろいろありますが東京オリンピックが開会しましたね。テレビで開会式を観ました。開会式にはこの本が必須です。(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObje

  • 簡単セルフネイルohoraを使ってみました

    ohoraは韓国発のネイルシール。シール状になったジェルネイルを爪に貼り、UVライトで硬化させて仕上げるというもの。長女が気に入って使っていると聞き、私も使ってみることにしました。【公式】マンスリーベストセット:SET-008/ ohora

  • 野球中継をみながら大谷翔平選手を推していた夫のことを思い出す

    夫を亡くして4年と数カ月。時間の経過とともに感情の起伏も穏やかになってきています。それでも日常のなにげない事から淋しさがこみ上げることがあるものです。自分が見込んだ後輩は育つのだ、と豪語していた夫夫はいつも、自分が売れると思ったタレントは売

  • メルカリでは期間限定で出品し、配送にはメルカリボックスを使います

    メルカリを使うようになってから約2年。取引は2桁で、主に販売、スピード配送バナーをいただいている私の、メルカリの使い方をご紹介します。メルカリは長女が使っていました一瞬で売れたちょうど今から3年ほど前、長女が出産を控えて里帰りしていました。

  • 『ブラタモリ』で江戸から東京を楽しみました

    NHK『ブラタモリ』は2週にわたり2階建てバスと船で江戸と東京の歴史を巡る旅でした。『ブラタモリ』好きなんです初めて観たのは息子が小学生の頃。志望校では社会で東京に関する問題が出るらしい、塾でテキストも配られるけど机上の知識では太刀打ちでき

  • アニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』は死別シングルマザーを泣かせます

    アニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」は何度もテレビで放送されていますね。おおかみこどもの雨と雪 【Blu-ray】 価格:7480円(税込、送料無料) (2021/7/2時点)楽天で購入これは2012年の作品です。夫の癌がわかっていたけれど

  • 2021年6月に読んだ本(読書メーターまとめ)

    読んだ本は読書メーターでまとめています。6月の読書メーター読んだ本の数:11読んだページ数:3486ナイス数:278あのこは貴族の感想タイトルから、女性のマウント取り合いみたいな話(苦手)かと想像していましたが、そうではないらしいと知り読み

  • タイトルが凄い『あのこは貴族』は、女子が自分らしく生きる話と解釈しました。

    映画にもなった『あのこは貴族』(映画、まだみてないけど)そのタイトルと、「東京のお嬢様と地方出身の女性が・・」という設定を聞き、女性のマウント取り合いみたいな話?そういうの苦手だなと思って素通りしていたのです。が、どうも違うらしい。というわ

  • 若い頃のスナップ写真は厳選し、4冊の小さなアルバムにまとめました

    若い頃の自分のスナップ写真を整理する結婚してからの写真は家族のアルバムとして整理しています。若い頃のアルバムを実家に置きっぱなしだった結婚する前の私の写真はというと、小学校高学年くらいからは自分で当時主流だった粘着式のアルバムに貼っていたの

  • フイルム時代の膨大なプリント写真は自分ルールで家族のアルバムにまとめています。

    今はデジカメで写真を撮ってデータで管理する時代。欲しい写真だけプリントしたりフォトブックにしたりできますね。うちの子たちが小さかった頃はフイルムカメラで撮影して現像に出す時代。撮影したら撮影しただけのプリント写真ができあがってきました。我が

  • きっとぜったい立派にそだててみせますとも、という決意

    夫を亡くした時に末っ子は高校1年生。辛い、淋しいという気持ちは勿論ありましたが、何より「この子をちゃんと育てなければ!」という気持ちが強かったように思います。昭和のコミック『りんご日記』週刊マーガレットで連載されていた漫画です。少女時代に通

  • へたった羽毛布団はリフォームして使っています。

    羽毛布団リフォーム羽毛布団を長年使っていると、細かい羽毛が出てくることがあります。カバーのどこかに小さな穴があいているのでしょうね。そんな時は羽毛布団リフォームをお願いしています。羽毛を洗濯して、足し羽毛して、カバーを新しくしてもらうのです

  • 子供が巣立つと暮らしは小さくなっていくのです。

    我が家は首都圏郊外の戸建てに住んでいます。3人の子供を育てるのにちょうどよいサイズで、子供が遊べるくらいの小さな庭もあり、小さい子供を育てるにの最高の環境だったと思います。子供が育つにはモノが要る子育て中はどんどんモノが増えます。洋服や本や

  • 『エンド・オブ・ライフ』『いのちの停車場』で命のしまいかたについて考える。

    『エンド・オブ・ライフ』は本屋大賞2000年ノンフィクション本大賞受賞作品。『いのちの停車場』は現役医師が書いた小説で映画が公開されています。どちらも終末期医療をテーマにした本です。『エンド・オブ・ライフ』(function(b,c,f,g

  • 重要事項一覧ファイル(エンディングノート):私の場合

    夫を亡くしてから「明日が必ずくるとは限らない」と強く思うようになりました。夫は病気だったけれど、ふと周りを見回してみると、不慮の事故って、あるんですよね。自然災害も頻繁に起こります。自分のこともですが、子供たちのことも心配でなりません。どう

  • 教育費ノート:あと少しで終了!

    3人の子供を育てました。上ふたりは本人が希望する教育をうけさせて社会に出すことができました。末っ子も社会に出るまであと1年半の予定です。これまでの教育費をノートにまとめてきましたが、あと少しで終了です。3人の教育費をまとめたノート大学ノート

  • 月末には財産集計をしています。-今はエクセルで。

    日々のお金の流れは家計簿で管理していますが、家庭の資産状況は毎月1回集計してチェックするようにしています。大昔は手計算でしていましたが、もうずっとエクセルで作った表で集計しています。スマホアプリもいろいろありますが、いまひとつ信用しきれず、

  • 『ささらさや』は事故で亡くなった夫が妻を見守る物語。

    『ささらさや』は伴侶を亡くした心にしみる物語加納朋子さんの小説『ささらさや』は、夫を亡くした頃に再読して癒された小説のひとつです。初版は2001年。伴侶を突然の事故で亡くした頼りない主人公が、幽霊や町の人の力を借りながら強くなっていく物語で

  • ごみ捨てから今後の住まいを考える

    なにげなく新築マンションの案内を見ていましたら「24時間ごみ捨て可」という言葉が目に入ってきました。これってマンションだと普通なの?魅力的。ごみ捨てに振り回される毎日我が家は首都圏郊外の戸建てで、ゴミは決められた日に決められた場所に出す決ま

  • 子供名義の通帳に教育費を貯めていました

    里帰り出産で長女を出産した時、親はもちろんお祝いに来てくださった親戚のオジサンオバサンから「とにかくお金を貯めないと!子供が小さい頃が貯め時だよ!」と貯金圧力が凄かったです。私の一族は貯金好きが多いのですが、それにしても皆さんおっしゃるので

  • 夫が古い家族のビデオをBlu-rayにまとめてくれた話

    結婚したのは1991年のこと。結婚披露宴の様子はVHSビデオで残してありました。ビデオカメラの変遷とともに録画するビデオテープも変わりましたよね。機械が変わると古いビデオは観られなくなってしまいます。夫は亡くなる少し前に、古い映像をすべてB

  • 夫が古い家族のビデオをBlu-rayにまとめてくれた話

    結婚したのは1991年のこと。結婚披露宴の様子はVHSビデオで残してありました。ビデオカメラの変遷とともに録画するビデオテープも変わりましたよね。機械が変わると古いビデオは観られなくなってしまいます。夫は亡くなる少し前に、古い映像をすべてB

  • 献血とヘアドネーション 詳細な血液検査結果がわかるのも献血の良いところ

    ヘアドネーションは髪を提供するボランティアで、次女が何度か髪を提供していますまた、ときどき献血をしています。夫の闘病中に輸血で夫の命を繋いだことが何度もあります。今は夫に血液を提供してでいただけたことへの感謝の気持ちをこめて献血しています。

  • 『犬がいた季節』は地方公立進学校の高校生の物語。昭和から平成までの連作小説です。

    2021年本屋大賞3位を受賞した伊吹有喜さんの小説です。進路や恋愛や友情に揺れる高校生のエピソードに自分の高校時代を重ね、胸が熱くなりました。(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject

  • 米ベストセラー小説『ザリガニの鳴くところ』を読んで、生き物ってなんだろうかと考える

    『ザリガニの鳴くところ』は2019年と2020年にアメリカで一番売れた小説だそうです。2021年本屋大賞翻訳小説部門1位を受賞した小説でもあります。筆者は69歳の動物学者で、学術書出版の経歴はあるけれど小説を書くのは初めてだとか。とても読み

  • 親を亡くし収入激減した家庭の私立高校生への支援を振り返る

    2017年に夫が他界した時に末っ子は私立高校1年生でした。教育費貯金はしていましたが、夫の収入が途絶えたわけですから今後への不安でいっぱいです。しかし、収入が少ない家庭や家計急変した家庭の高校生への支援がいろいろありましたので、有難く利用さ

  • 3号炊きIH炊飯器を購入し、10年使った5号炊き炊飯器を処分しました。

    2011年から約10年間使った炊飯器を買い替えました。家族が少なくなったので、これまでの5号炊きから3号炊きへサイズダウン。小さな暮らしにちょうど良いサイズです。10年使った炊飯器内釜のフッ素樹脂が剥げてきた10年近く使っていれば仕方ないこ

  • 『10年日記』3冊目。家族の記録を振り返る時に便利です。

    2001年1月から『10年日記』を使っています。2020年に2冊目が終わり、2021年1月より3冊目になりました。子供たちも大きくなったし夫は遠くへいってしまったし、もう毎年の自分の日記だけにしようかなと思いましたが、振り返りをする時に感情

  • 小説『十の輪をくぐる』は母と息子と孫娘の物語。子供の個性を生かす子育てについて考えさせられます。

    母と息子と孫娘、3代にわたる物語。東京オリンピックとバレーボールを軸に過去パートと現代パートで交互に綴られます。息子にバレーボールを教えた母は過去の自分について語らなかったのですが、認知症の影響かポツポツとおかしな発言をするようになります。

  • 小説『きのうのオレンジ』を読んで、若くして癌を患うことの切なさをかみしめる

    読後感の良い優しい小説が好きなので、書評などを参考にしながら好みに合う本を選んで読んでいます。地域の図書館で希望の本を予約して読むことが多いですが、時には書店で購入することもあります。2021年3月には9冊の本を読みました。その中でもとりわ

  • 子宮筋腫治療のための全摘手術体験談。貧血が解消しQOLが上がりました。

    40歳の頃、子宮筋腫の治療のため子宮全摘手術をしました。酷かった貧血が解消し、PMS症状もなくなり、とっても元気になりました。手術決断から手術後まで振り返ってみます。2006年の手術なので現在と違う点もあるかと思いますが、全摘手術の体験談と

ブログリーダー」を活用して、かりんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
かりんさん
ブログタイトル
気ままな毎日
フォロー
気ままな毎日

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー