chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
☆Dream Big! English☆ https://dreambig-english.com

独学・留学・ワーホリを経験後、国際結婚をしてバイリンガル育児中の北米在住20代ママが、海外在住者目線で、教科書で学ばなかったような『生きた英語』日常会話でネイティブがよく使う表現などを中心に紹介している英語学習者向けサイト。

Lia
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/04/21

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 実は英語じゃない!海外で通じない【和製英語・外来語】 500個以上〈一覧〉

    日本で日常的に使われている和製英語ですが、実はネイティブに通じないものがほとんどって知っていましたか?カタカナだから英語だと思ってしまいがちですが、和製英語は日本人が作り出した『英語っぽい造語』なので、正しい英語での言い方を知っておきましょう。

  • 海外で通じない『カタカナ英語』約100個 一覧|本来の英語の発音と違う日本人訛りの発音

    『カタカナ英語』とは、日本人訛りの英語の発音のことで、英語を日本人が言いやすいようにカタカナで発音し、そのまま日本語(カタカナ語)として使われています。本来の英語の発音と違うために、海外や英語話者相手に通じないものが多いので、英語での正しい発音をあらかじめ覚えておきましょう。

  • 怪我の種類一覧|「擦り傷, 切り傷, 火傷, あざ, まめ, たんこぶ」を英語で?

    「擦り傷,切り傷,火傷, あざ,まめ,たんこぶ」など様々な怪我の種類をそれぞれ英語でなんて言うか知っていますか?「指を切る,あざができる,たんこぶができる」など、どれもシンプルですが意外と英語ですぐに出てこない表現もあるので、例文と一覧表でまとめてみました。

  • 「怪我」って英語でなんて言う?|hurt, injury / injure, wound の使い分け

    「怪我(ケガ)」,「怪我をする」って英語でなんて言うか知っていますか?「怪我」を表す主な英語は hurt, injury / injure, woundですがそれぞれの持つ意味,使われるシチュエーションやニュアンスの違いについて知った上で使い分けられるようになりたいですね。

  • 「おかわり」って英語でなんて言う?|子どもも大人も使える表現

    「おかわりいる?」「おかわり下さい。」など、日常会話でよく使う「おかわり」ですが、いざ英語で言おうとすると簡単そうで意外と言えない人が多い英語の一つです。言い方がいくつかあるのですが、子どもだけでなく大人も使えるフレーズをいくつか紹介しています。

  • 「花粉症」って英語でなんて言う?|アレルギー関連の英語表現

    日本人なら日常生活の中で必ずと言って良いほど話題に出てくる「花粉症」ですが、英語でなんて言うか知っていますか?花粉症やその様々なつらい症状の英語での言い方、他にもアレルギー関連の日常英会話で使える表現について、クイズや例文を含めながらまとめてみました。

  • Fruit【フルーツの英語名】あなたは何個知ってる?|クイズ,一覧

    「みかん」と「オレンジ」それぞれ英語で何て言う? 身近な果物でも意外と英語で言えないものって結構ありますよね。(スイカ、柿、栗など、、)皆さんは、果物の英語名をどのくらい知っていますか?果物の名前や果物関連の英語クイズと一覧表でチェックできます。

  • Vegetables【野菜の英語名】あなたは何個知ってる?|クイズ,一覧

    皆さんは、野菜の名前を英語でどれくらい言えますか?ピーマンなど、カタカナだから英語だと勘違いしていまいがちですが、実際に海外や英語話者相手に使っても伝わらないものも混ざっています。クイズ形式もしくは一覧表で、正しい英語名をチェックしてみましょう。

  • “Easy-Peasy”って何?|韻を踏んだ面白い英語表現 Reduplications

    “Easy-Peasy-Lemon-Squeezy”って聞いたことありますか?英語にはこのような韻を踏んだ面白い言葉(Reduplications, Reduplicative Words)が沢山あるのですが、他にどのようなものがあるのかチェックしていきましょう。

  • 外来語・和製英語・カタカナ語・カタカナ英語|意味と違い

    皆さんは外来語・和製英語・カタカナ語・(カタカナ英語)の意味と違いを知っていますか?現代の日本語にはカタカナの言葉がどんどん混ざってきており、私達日本人は日常生活の中で日本語と同様に外来語や和製英語などをよく使っています。それぞれの違いと意味を例を含めてまとめてみました。

  • very, really, so, too, etc.|強意語の使い分け,ニュアンスの違い

    「とても」と強調したい時に使う英語表現は、very, so, really, too, super など他にも色々ありますが、実はそれぞれニュアンスや使える場面が違うので、正しい使い方を知った上で使い分ける事ができるようにしておきたいですね。

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、Liaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Liaさん
ブログタイトル
☆Dream Big! English☆
フォロー
☆Dream Big! English☆

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー