searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

こころもあふろんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
1分で読める 株式投資初心者の道しるべ
ブログURL
https://kokoromo-afron.com/
ブログ紹介文
株式投資の初心者が一歩ずつ階段を昇って中級者になるためのブログ
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/iLqPavIJ1miyFdg?s=09
更新頻度(1年)

149回 / 169日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2021/04/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、こころもあふろんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
こころもあふろんさん
ブログタイトル
1分で読める 株式投資初心者の道しるべ
更新頻度
149回 / 169日(平均6.2回/週)
フォロー
1分で読める 株式投資初心者の道しるべ

こころもあふろんさんの新着記事

1件〜30件

  • 【1株から運用】ネオモバイル証券で単元未満株の投資!初心者におすすめ

    株式の単元株の単位で取引され、単元株が100株であれば、株価✕100株の売買資金が必要になります。この単元株に関係なく、1株から取引できるのがネオモバイル証券。いきなり大きな資金で株式投資するのは不安な初心者には、凄くありがたいサービスです。

  • 【ビギナー注目】楽天ポイントで株式投資!現金を使わず資産を増やす方法

    楽天ポイントで国内個別株式や投資信託、バイナリーオプションを買える楽天証券の「ポイント投資」。期間限定ポイントは使えませんが、保有した銘柄を売却すれば現金として口座から引き出せます。現金を使わず株式投資ができる魅力的なサービスです。

  • 【株の格言】人の行く裏に道あり花の山

    他の人と同じことをしても成功できないし、逆のことをした方が勝てるという格言。株式投資は他の人が群がる前に買っておいて、人気が出てきた時には売り抜けることができる人が勝つ。人の逆を行くと言うより、人がまだやってない道こそが花の山です。

  • 【勝率を上げるツール】決算情報がまとまった「IR BANK」で企業分析

    株式会社IR BANKが運営する過去の決算情報が見やすくまとまっているサイトが「IR BANK」です。決算情報だけでなく、株価指標や適時開示、大量保有者の保有履歴まで見ることができ、ファンダメンタル分析をする投資家にとって凄く便利なツールです。

  • 【10万円優待】3月・9月『ワタミ』の利回り8%を超える優待券

    ワタミの株主優待はグループ店で利用できる優待券。100株保有で3月・9月に各4,000円分で、今の株価なら優待利回りは8%と高い。ただ、1回の食事で1人500円分までしか使えない…。一応、「ワタミの逸品」という優待券引換サービスもあるようです。

  • 【1株優待】3月・9月『上新電機』はJoshinで使える5,000円分の優待券

    上新電機の株主優待は家電量販店Joshinで使える優待券。1株の株価は2,500円程度ですが、なんと2倍の5,000円分の優待券が貰えます。上新電機を1株だけ購入して株主優待が受け取れる証券会社は限定されますが、新規口座を開設してでもやる価値ありです。

  • 【10万円優待】3月・9月『アトム』の優待カードは利用店舗が充実

    アトムの株主優待は100株保有で、3月と9月に各2,000円相当のグループ店舗で使える優待カードが受け取れます。アトム系列の店舗だけだと少ないけど、コロワイド(甘太郎やNIJYU-MARU)やカッパ・クリエイト(かっぱ寿司)等でも使えるのが嬉しい。

  • 【10万円優待】3月・9月『モーニングスター』は優待利回り60%超

    モーニングスターの株主優待は100株保有で、3月に『株式新聞Web版(6ヵ月26,400円分)』と、3月・9月に『仮想通貨XRP(2,500円分)』です。5円程度で購入で、仮想通貨だけでも年間5,000円分、株式新聞と合わせれば優待利回りは驚異の60%超です。

  • 【10万円優待】3月・9月『ヤマダ』は改悪でも便利でお得な商品券

    ヤマダホールディングスの株主優待はヤマダ電機で使える『買物割引券』です。2020年までは100株保有で3月1,000円分、9月は2,000円分でしたが、2021年からは3月500円分、9月1,000円分に改悪…。それでも10万円以下で買えて、十分お得な優待です。

  • 【空売りの銘柄選び】一部の資金を割高銘柄のスイングトレード

    株価の下落が続いて「もうすぐ底だろうと思ってもまだ下がる」「まだ下がるかもと思った時が底かも」という格言。『もうはまだなりまだはもうなり』を心に掛け、もう・まだと思った時に、本当にそうなのかを冷静に考えるきっかけになれば。

  • 【株の格言】もうはまだなりまだはもうなり!売買タイミングの難しさ

    株価の下落が続いて「もうすぐ底だろうと思ってもまだ下がる」「まだ下がるかもと思った時が底かも」という格言。『もうはまだなりまだはもうなり』を心に掛け、もう・まだと思った時に、本当にそうなのかを冷静に考えるきっかけになれば。

  • 【SBI証券のiDeCo】必須!オリジナルプランからセレクトプランへの移管

    SBI証券のiDeCo口座は67本の投資信託が選べる「オリジナルプラン」がありましたが、2020年12月で申込みが終了。2018年11月には信託報酬料が低く、人気の高い投資信託36本が揃った新しいiDeCo「セレクトプラン」が登場しました。

  • 【徹底攻略】小型成長株投資でワクワクと億り人への道しるべ

    この『小型成長株投資』には株式投資の夢と楽しさがギュッと詰まっています。徹底的に調べて見極めた新興企業に、自分の資産を託し、成長と成功の喜びを共にする。四半期の決算もプライム市場への上場も、優待や配当金の新設も、色んなイベントに一喜一憂しながら、大企業になるまでのヒストリーをオーナーとして応援する。億り人になるまでの時間を存分に楽しむことができる投資スタイルなのです。

  • 【株式投資のイベント】米国の金融政策が決まる「FOMC」に注目

    米国のFRBが金融政策方針や政策金利を決める会議が「FOMC」です。約6週間ごとの年に8回開催され、3月・6月・9月・12月の4回は記者会見が開かれます。金融・経済のトップリーダーである米国の動きに全世界の投資家が注目しています。

  • 【相場の流れ】新月⇔満月の周期を見る!株価と天体の共鳴

    新月・満月といった天体周期と株式相場に直接的な関係性はない。とはいえ、一般的には「新月に底」「満月に天井」というアノマリーがあるそうです。アノマリーがあるということは、それを目安に売買する投資家もいるので、あながち無関係とも言えません。

  • 【相場の流れ】5月に売って9月に市場へ戻る「セル・イン・メイ」

    一般的に8月は「夏枯れ相場」と呼ばれており、夏季休暇の前に保有株を手仕舞いしたり、市場参加者が減少することで、出来高や株価に勢いがない相場と言われています。過去の株価を見ても、枯れている年が多く、相場のアノマリーになっているようです。

  • 【個別株投資の魅力】インデックス投資に全資金を投資しない理由

    インデックス投資は市場の平均値を取りに行く投資。対して個別株投資は平均以上の成績を出すことが目的です。圧倒的にリスクは高くなりますが、大きな利益を狙えることや、何より企業の頑張りに毎日一喜一憂できるワクワク感が最大の魅力です。

  • 【相場の流れ】8月は夏枯れ相場!投資家は次の買い時を静かに待つ時

    一般的に8月は「夏枯れ相場」と呼ばれており、夏季休暇の前に保有株を手仕舞いしたり、市場参加者が減少することで、出来高や株価に勢いがない相場と言われています。過去の株価を見ても、枯れている年が多く、相場のアノマリーになっているようです。

  • 【相場を読む力】外国人投資家の動向を知る!投資部門別売買状況

    日本の株価市場において外国人投資家の売買シェアは約6〜7割を占めるそうです。ちなみに、国内の個人投資家が2〜3割、残り1割が法人や証券会社。外国人投資家の動向が見える「投資部門別売買状況」を見ることが、相場の動きを読むヒントになりそうです。

  • 【投資用語を知る】テーパリングとは?量的緩和の次に行う金融調節

    テーパリング(tapering)は「徐々に減っていく」「先細り」と言う和訳。量的緩和で市場に出回った資金を、金利を上げて少しずつ減らしていくのがテーパリングです。市場へ流れる資金も減少し、投資家心理も嫌気がさして株価下落となる傾向が強いようです。

  • 【短期投資】株のスイングトレードのコツを知る!数日間で売買完結

    短期投資の中でも数日〜数週間で売買を完結させるスイングトレード。かなり短期間なのでファンダメンタル分析よりテクニカル分析が重視されています。特に購入時のシナリオをしっかり持って、シナリオが崩れたら損切りを徹底することが大切です。

  • 【はじめての先物取引】少額から商品へ投資!将来の取引を今約束

    FX(Foreign Exchange)は外国為替証拠金取引。現物取引ではなく通貨の売買価格の差が損益となる差金決済取引です。平日は24時間取引可能で最大25倍のレバレッジも株式投資との大きな違い。毎日スワップポイントという金利があるのもFXならではです。

  • 【毎年優待生活】長期保有制度でもらえる優待内容がランクアップ!

    2021年8月時点で株主優待を実施している銘柄は1481社。上場企業3834社の約38%になります。野村インベスター・リレーションズによると、2000年は600社、2010年は1000社、2020年は1500社と増加傾向でしたが、2019年をピークに減少しています。

  • 【毎月優待生活】2021年の優待銘柄数は?日本ならではの株主還元

    2021年8月時点で株主優待を実施している銘柄は1481社。上場企業3834社の約38%になります。野村インベスター・リレーションズによると、2000年は600社、2010年は1000社、2020年は1500社と増加傾向でしたが、2019年をピークに減少しています。

  • 【投資のイベント】ジャクソンホール会議!世界の中央銀行総裁が集結

    アメリカのワイオミング州ジャクソンホール。そこに毎年1回、世界の中央銀行総裁が集まって世界経済に対して議論されるのがジャクソンホール会議です。2010年にFRB議長が量的緩和追加を示唆して株価が反応したこともあり、この会議が注目されています。

  • 【テクニカル分析】ストキャスティクスで買われ過ぎ・売られ過ぎを判断

    ストキャスティクスは現在の株価が設定期間の変動幅のどのあたりに位置するかを表す指標。現在株価の位置を示す%Kと、その%Kを移動平均線にした%Dの2本のラインが使われます。一般的には%Kは14日、%Dは3日で設定されることが多いようです。

  • 【はじめてのFX】株式投資との違いや外貨運用の概要を知っておく

    FX(Foreign Exchange)は外国為替証拠金取引。現物取引ではなく通貨の売買価格の差が損益となる差金決済取引です。平日は24時間取引可能で最大25倍のレバレッジも株式投資との大きな違い。毎日スワップポイントという金利があるのもFXならではです。

  • 【オシレーター系】移動平均乖離率のシンプルな逆張りの使い方

    移動平均乖離率は移動平均線と現在の株価がどれくらい離れているかを表す指標。5日線の場合±10%、25日線の場合は±20%が、売られ過ぎ・買われ過ぎのサイン。乖離している株価はいずれ移動平均線に近づくという、シンプルなテクニカル分析です。

  • 【短期投資の魅力】デイトレードで勝つ為にやっておく最低限の準備

    デイトレードは購入した株を、その日の内に手仕舞いする投資スタイルです。1日の株価の動きは限られているので、一瞬の売買タイミングを狙って、小さな利益を積み重ねる。非常に取引回数が多くなるからこそ、売買手数料負けは回避したいポイントです。

  • 【株式投資のタイプ】短期・中期・長期それぞれの特性と性格相性診断

    株を買ってから売るまでの期間を「短期」「中期」「長期」で分けると、それぞれの特性や自分の性格と相性が良いかどうかが見えてきます。小さな利益を狙う短期投資から、企業の成長を待ち続ける長期投資。同じ株式投資でも全然違う面白さがあります。

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー