chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
アメ株クラブ https://amekabuclub.hatenablog.com/

米国株・アメリカ株投資に役立つ情報共有ブログです。たった1人の方でも何かしら役立つ情報が得られるようなブログを目指しています。

アメ株クラブ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/04/06

1件〜100件

  • ウォーレン・バフェットが最も長く保有している株は?

    過去60年間、バークシャー・ハサウェイのCEOであるウォーレン・バフェットは、株主に膨大な利益を与えた。 1965年にCEOとして就任した以来、5,950億ドル以上の価値を創出し、バークシャーのA株は年間収益率20.1%を上げた。 同じ期間でS&P 500指数の年間収益率10.5%と比べるとほぼ2倍である。 このような成果は、配当株を好むことや投資ポートフォリオに景気循環株の比重を高めるなど、様々な要因によるものである。 source: The Motley Fool しかし、本当の秘訣は、優良企業に長期間投資する意志かもしれない。 バフェットは投資において、何もしないこと(積極的に取引しない…

  • オマハの賢人、ウォーレンバフェットがした最高の投資は?

    ©iStock.com バークシャー・ハサウェイのA株(BRK-A)は今年の3月に最高値の53.9万ドルを記録した後、42.1万ドルまで下落した。 この短期間で時価総額の4分の1がなくなったにも関わらず、1990年以降で5,568.72%の上昇率となった。 モトリーフールによると、バフェットが1965年にCEOとして就任してから今年3月まで、A株の総収益率は4,355,005%を記録しており、7900億ドルの株主価値を創出したことになる。 これは運ではなく、ウォーレン・バフェットの賢明な投資の結果である。 それでバフェットは世の中で一番有名な、そして成功した投資家になった。 13歳に初めて税金…

  • ポートフォリオの66%が3つの銘柄 バフェットの投資戦略は真似すべき?

    分散投資のメリットとデメリット 投資世界ではグロス株とバリュー株のどちらが良いかについての議論が止まらない。分散投資と集中投資、大型株と小型株のについても同じだ。 個人投資家が自分に最も合う戦略と銘柄を決める際に一番悩むことでもある。 各投資家がリスクを許容できる範囲に応じて、 大型バリュー株に広く分散されたポートフォリオがより安全で 小型グロス株に集中したポートフォリオは怖く感じられる。 それでは、慎重な投資スタイルで有名なウォーレン・バフェットは、 なぜ大型株とバリュー株という「安全な」スタイルを好みながらも いくつかの企業に集中されたポートフォリオを作っているのだろうか? この戦略が妥当…

  • 2020~2022年の株式市場のサイクルが教えてくれた5つの投資教訓

    今の市場の状況において、これからまた何が起こるか投資家たちは心配している。しかし、2020年から2022年の間、市場がどれほど荒れていたかを客観的に振り返ることも大事である。 2020年3月は、1929年の世界恐慌以来、最もボラティリティが高い月だった。 2020年3月、S&P 500指数は現代株式市場の歴史上、最も短期間で落ちた。 それ以後、テック部門の上昇は誰も止められないように思えた。 しかし今は、誰も手を出せないと思っている。 新型コロナの大流行で株式市場が崩壊すると、多くの銘柄が50~60%下落した。その後4~5倍上昇したが、再び70~90%暴落した。今年は株式と債券が同時にベアマー…

  • 過去のインフレーションから見た現在のインフレーション

    歴史の中で株式市場は比較的に新しいものである。 過去の投資家が株式市場を見る視点は、現在とは大きく異なっていた。 昔の金利は今よりはるかに高かった。 19世紀末から20世紀初頭の場合、企業側は自社の株式に投資してもらうためには債券金利よりも高い配当利回りを提供しなければならなかった。 配当利回りは、投資家が金融市場で考慮する数少ない価値評価指標の1つだった。債券金利と配当利回りは、株式市場が高評価されているかどうかを判断する投資家にとって非常に単純な指標だった。 株式市場の配当利回りが債券金利を下回ることは、株式市場が高すぎるというシグナルであり、売却するタイミングだった。1907年と1929…

  • 恐怖指数(VIX)、今投資家は株式市場の未来をどの考えている?

    S&P 500指数が年初以降、下落し続けるなど 2022年の米国株市場は大変、荒れている。 しかし、2021年と2020年の素晴らしい収益率を記録した後 投資家は実際にどれほど怯えているだろうか? それをわかる一つの指標が「恐怖指数」とも呼ばれるボラティリティ指数(VIX)である。​ VIX指数は株式市場がどれほど怯えているかを示す良い指標である。 今後の数カ月間、株価がどれだけ揺れるか投資家の予想を追従する指標だからだ。 VIX指数が高いと、投資家が株価が大きく揺れると予想されるという意味で 低いと株価がそれほど揺れないと予想できる。​ 最近のVIX指数は約30前後で、 過去15年間の平均で…

  • 破壊的イノベーション企業はもう終わり?

    今、投資家たちは困っている。 2020年と2021年年初に「破壊的イノベーション」企業の株に投資したとしよう。 ペロトン(PTON)のような会社は人々のエクササイズ生活を破壊的に革新していた。 あるいは、クラウドコンピューティング部門の破壊的イノベーション企業であるスノーフレーク(Snow)もそうだし、イーコマースの破壊的イノベーション企業であるポッシュマーク(POSH)でも同じである。 しばらくは良い流れだったかもしれない。 2020年1月からフェロトンの株価は463%急上昇した。 そして、すべてが崩壊してしまった。 この6ヶ月間、テック株中心で構成されているナスダック100の指数は26%暴…

  • 投資において、20年後に決して後悔しない6つのこと

    人生は取引の連続である。私たちはほとんどの行動を不完全な情報に基づいて行う。 時々愚かな判断をするが、うまくいくこともある。 時には賢明な判断をするが、まったくうまくいかない場合もある。 成功と失敗には、私たちの想像よりもはるかに多くの運が必要である。 人生というのはそうである。 だからといって、物事がどうなろうが、どうしようもないという意味ではない。 良い判断を続けることで、運がついてくる確率を高められる。 過去数年間、後悔している判断をたくさんしてきた。 後悔していない人はいないかもしれないが、 年をとって未来の自分自身がが過去のミスをどのように振り返るかを想像しながら、財政的な判断を客観…

  • ウォーレン・バフェット氏を超えられるのはウォーレン・バフェットのみ 20年後にまた報告してください!

    ウォーレン・バフェット氏のバークシャー・ハサウェイは今年初め、株価が下落する状況でさらに株式に投資した。​ 4月30日に行われたバークシャーハサウェイの株主総会で、今年の第1四半期中に511億ドル相当の株式を購入したことを発表した。今年の2月21日から3月15日までで、410億ドルを株式市場に投資しており3月4日だけで46億ドル相当の株を購入している。 私たちはこの3週間で急いで400億ドルを使いまして。今、私たちは少し無気力な状態に戻ってきました。 第1四半期のS&P500指数は2月24日まで13.7%下落し、4,114で低値を記録した後、やや反騰し4.9%下落で終えた。​ このようなバーク…

  • 【2022年4月30日】バークシャー・ハサウェイ株主総会 ウォーレンバフェット氏からの2022年投資アドバイス

    2022年4月30日にバークシャー・ハサウェイの株主総会が行われた。91歳の伝説的な投資家ウォーレン・バフェット氏が2022年の厳しい株式市場に置かれている投資家のためにアドバイスをした。特に「インフレの中でできる最高の投資は自分自身への投資」というアドバイスが非常に印象的である。 バークシャー・ハサウェイの株主は週末にネブラスカ州のオマハに集まり、伝説的な投資家であるウォーレン・バフェット氏と彼の相棒であるチャーリー・マンガーの他、役員たちからの話を聞きいた。これは2019年以来の巨大企業初の対面総会であり、何万人もの株主が、ウォーレン・バフェット氏がビジネス、経済、投資についてどう語るかを…

  • 【テンプレート付】Googleスプレッドシートで自分のポートフォリオを管理する方法

    自分のポートフォリオを管理するためにGoogleスプレッドシートを利用した株価管理について紹介したいと思います。記事の最後のテンプレートもつけていますので、是非参考にして自分に合ったポートフォリオ管理シートを作成してみてください。

  • ビッグテック企業はどのようにお金を稼いでいるか

    2021年、アップル、アマゾン、グーグル(アルファベット)、メタ、マイクロソフトの5大ビッグテック企業は全部合わせて1.4兆ドルの売上を達成した。​ この売上の源泉は何であり、どのように分類されるかについてみてみよう。 ビッグテック企業の売上分析 下の図で示されているようにビッグテック企業が売上を生み出す方法は主に2つある 私たちに製品を販売する 私たちに広告主の製品を買わせる アップル、マイクロソフト、アマゾンは1つ目のカテゴリに属している。昔からある企業と同じように、消費者に対して物理的な(もしくはデジタル)製品を販売している。アップルの売上は半分以上がiPhoneの販売によるもので、マイ…

  • 物価が10%上がるなら、給料も10%上げるべき? インフレと所得に対する偏見について

    最近、アメリカのCPI(消費者物価指数)が前年比+8.5%と集計され、インフレーションに対してたくさん議論されており、個人の財政や資産に影響を及ぼしている。残念なことに、インフレが所得に与える影響に対して多くの人が間違って認識していることが1つある。それは以下のような主張である。 昨年より物価が8.5%上がって、会社の給料が8.5%より低く上がったなら、個人の購買力は昨年に比べて悪くなる 一見正しい主張にも見える。物価が8.5%上がれば、給料も8.5%上がらなきゃ去年と同じ生活水準が保てないか?本当はそうではない。上記主張には2つの問題がある。 問題の一つ目は、この主張は個人が体感するインフレ…

  • 意外と簡単なお金持ちへの道のり ウォーレン・バフェット氏がお金持ちになれた秘訣

    ウォーレン・バフェット氏は投資界の伝説である。 バークシャー・ハサウェイのCEOとして、大恐慌の時代に生まれて、自力で成功した人である。バフェット氏の成功は知性と忍耐力そして時間の成果である。 そして、彼のような知性を持つことは難しいかもしれないが、忍耐力と時間については不可能ではない。バフェット氏の言葉の中で最も有名なのは、「他人が貪欲になっているときに恐れ、他人が恐れているときにだけ貪欲になれ」である。 確かに、2021年の強い市場の状況と、今の調整局面のなかでも適用される時代を超えたアドバイスである。この話は、世界で最も裕福な人で、数百億ドルを失う余裕がある人には正直関係ない。だからこそ…

  • バリュー投資家 ウォルター・シュロス氏の投資名言

    ウォルター・シュロス氏(Walter Schloss)は柔軟な投資家だった。彼は自分の投資ポリシーを保ちながら、時代の変化に合わせて戦略を調整していった完璧なお見本だった。しかし、シュロスの戦略変化はウォーレン・バフェット氏のような急激な変化ではなかった。シュロスは自分の限界を知っていた。選択の余地がなかったので、数十年にわたって少しずつ戦略を変えた。 1940年代後半、投資会社グレアム・ニューマン社のベンジャミン・グレアムの指導のもと、彼はネットネット株(株価の割安で、資産価値が高いと思われる株 流動資産から負債を引いた金額の3分の2が時価総額より高い銘柄)に投資していた。 1950年代に自…

  • アマゾンとアルファベットの株式分割、気になる次の企業は?

    3月9日に発表したアマゾンの株式分割で株価はほぼ3,000ドルから150ドル以下の水準まで下がると予測される。​ アマゾンの株式分割は、1ヶ月前に発表したアルファベットの発表に続き、市場の注目を集めている。次の候補に名があがっている企業は、ブッキングホールディングス(BKNG)、オートゾーン(AZO)、チポトレ(CMG)、テスラ(TSLA)、ブラックロック(BLK)、オライリーオートモーティブ(ORLY)である。​ アマゾン(AMZN)が発表した株式分割が実施されると、アマゾンの株主は保有した株式1株当たり20株を受け取り、株価は20分の1に低くなる。この日の株価は2,931ドルだったため、株…

  • 企業が株式を分割する理由

    スーパーマーケットの窓辺に大きなチーズが並んでいることを想像してみよう。もしこのチーズの値段が上がれば、多くの人々が買えなくなるほど高くなることもあり得る。そうなった時、スーパー側はチーズを売り続けたいと思うし、消費者はチーズを少しでも買いたいと思う場合は、問題である。 この問題の解決策は、チーズをより小さく分割することである。そうすれば、より多くの人々が少しでも買えるようになり、たくさんほしい人は小さくなったチーズをたくさん買えば良いだけになる。 チーズの全体サイズはそのままで、販売数だけが多くなったイメージである。同じ考え方で株式分割にも適応できる。 チーズのように、株式も様々な単位で分け…

  • 【2022年版】ウォーレン・バフェットの株主への手紙 2021年の振り返り 株主への年次書簡のまとめ

    ウォーレン・バフェットは2月27日、年に一度の「株主への手紙」と言われる年次書簡を含む2021年の年次報告書を公開した。バフェットからの手紙は株式市場が終わっている間に、株主がじっくり読めるよう土曜日の午前中に資料を公開した。新型コロナウイルス禍が続く中でも、アメリカ経済とバークシャー・ハサウェイに対する強い期待は揺らいでいない旨を伝えている。

  • 初めて発表したアマゾン(Amazon)の巨大な広告ビジネス規模

    2月3日に発表したアマゾン(Amazon)の決算発表で、昨年広告ビジネスの売上が310億ドルであることを明らかにした。今までは広告売上を「その他」売上として発表していたため、正確な規模までは分からなかった。アマゾンの広告ビジネスがこれだけ巨大な規模ではあるが、イーコマースやクラウド事業を含む全体のビジネス規模からすると一部分に過ぎない。

  • 【21Y4Q決算】メタフラットホームズ(Facebook)とペイパル(PayPal)の暴落 チャンス?危機か?

    FOMC発表からビックテック企業の業績発表への流れの中でフェイスブックから社名を変更したメタフラットホームズとペイパルが暴落した。暴落した理由は企業が発表したガイダンスが原因である。

  • 【2022年版】オマハの賢人 ウォーレン・バフェットが選んだ銘柄トップ20

    ウォーレン・バフェットはビジネス競争力が強い企業を良い値段で投資もしくは買収し、資産を拡大してきた。また、バフェットは配当株を好む傾向がある。ウォーレン・バフェットは長年に渡って実績がある株主第一主義企業が好きである。ウォーレン・バフェットが保有するポートフォリオの上位20銘柄はこちら

  • マイクロソフト(Microsoft)がアクティビジョン・ブリザード(Activision Blizzard)を買収した5つの理由

    マイクロソフト(MSFT)が、アクティビジョン・ブリザード(ATVI)を687億ドルの全額現金で買収することに合意した。ビデオゲーム業界の大手2社が合併することになった。マイクロソフトは2016年にリンクドインを買収した金額の3倍となり、歴代最大の取引になった。マイクロソフトがアクティビジョンを買収した理由は主に5つある。 1.規模の経済 規制当局の承認を得られれば、マイクロソフトはリーグ・オブ・レジェンドの中国のテンセント・ホールディングスとゲームコンソール業界のライバルであるプレイステーションのソニーに続き、世界3位のゲーム会社になる。アクティビジョンのCEOであるBobby Kotick…

  • キャシー・ウッドのARKKはバブル崩壊しているか?

    バブルがどんなものなのか分からないほど、市場で長く活動した投資家は多くない。1980年代に日本株式市場は莫大に上昇したが、1990年代に大暴落することになった。その10年後にはインターネットバブルも同じような流れになっていた。 2021年のS&P 500(SPY)は史上最高値を更新してから、5%以内を維持している中で、多くの投資家がバブルについて語ることが増えた。だが、詳細内容を確認すると多くの銘柄が急落を経験しており、バブルが弾けて調整局面を迎えている。特に、キャシー・ウッドのARKK(ARK Innovation ETF)を構成している銘柄が多いのが目立つ。 日本とドットコムの事例 198…

  • ポートフォリオの5%をビットコイン(仮想通貨)で保有する戦略

    キャシー・ウッドが語る仮想通貨の資産価値 最近、ARK(アーク)インベストメントマネジメントのCEOであるキャシー・ウッド(Cathie Wood)は、CNBCとのインタビューで仮想通貨について語った。 「機関投資家が参加し、最終的にポートフォリオに5%を配分すれば、ビットコイン価格が50万ドルになることもあり得る」 どのような計算方法でこのような数値を出したかまでは不明だが、ビットコイン価格上昇のポイントは機関投資家が多く参加することであり、多くの参加を引き出すためのポイントは規制強化であることは明らかである。 ウッド氏はこのような発言も付け加えた。 「機関投資家は進化しており、他の資産と相…

  • 2022年版の「ダウの犬」戦略 ダウの犬戦略と構成銘柄

    「ダウの犬」とは、アメリカのダウ・ジョーンズ平均指数に編入された30銘柄のうち、前年度配当利回りが高い10銘柄を意味する。前年度終値基準でダウの犬である10銘柄に同じ金額を投資した後、一年の最後の取引日まで保有して売る投資方式をダウの犬戦略という。また、10銘柄の中で株価が低い5銘柄に投資することを「小さなダウの犬戦略(Small Dogs of the Dow)」と呼ばれる。

  • 2022年 アメリカの株市場は純利益に注目!

    2022年の米国株式市場で注目しないといけない最も重要な指標は純利益である。株式市場は全て純利益と純利益に対する期待値への結果であり、時間の経過とともに株価を牽引する最も重要な原動力である。 2021年のS&P 500の純利益は、前年比45%増加した1株当たり約205ドルと推定される。2022年には、1株当たり約223ドルでさらに9%上がる見込みである。 2021年が純利益基準を高く設定しているように見えるかもしれませんが、それは最大規模の雇用創出、記録的な設備投資、まだ再入荷されていない在庫レベルの下落、2兆ドル規模の消費者貯蓄を含む多くの指標 が抑制された需要(まだ実現していない成長)を指…

  • 詐欺?投資?ギャンブル?知れば怖くないFXの概要とリスク 

    FX(ForeignExchange:外国為替証拠金取引)とは、各国通貨の金利差や価格差を利用し売買することで、利益を得ようとする投資手法です。 FXについて正確な情報を理解することで、流行っている金融詐欺の勧誘に騙されることを防ぐととともに、資産運用の役立つツールとして活用できることを目指していきます。

  • 2021年 最も価値が高いブランドは?

    2021年の最も価値が高い企業はアマゾン。そしてアップル、グーグル、マイクロソフトなどが続く。 ブランド価値とそれが企業にもたらす影響。そしてブランド価値を続けるための企業たちの戦略について

  • 【投資戦略】長期投資家になるために必要なこと(コミットメントデバイス)

    長期投資家になるために必要なこと ホメーロスのオデュッセイアに登場するユリシーズがセイレーンの誘惑から船を守るために設けたコミットメントデバイスの物語から長期投資家になるために我々ができること。 適切なコミットメントデバイスを装置し、投資における行動を制約することで、誤った判断をしないようにすることが大切である。

  • ジェラルドローブの12の投資知恵

    ジェラルド・ローブは1930年代から60年代に至るまでウォール街の伝説的な株式ブローカーとして、またファンドマネージャーがいなかった時代に優秀な投資マネージャー(Investment Manager)として名声を築いた。 当時、米国最大の証券会社だった「E.Fハットン」をローブの会社として認識させるほど、彼はウォール街の「スターブローカー」だった。特に1921年に株式投資を始めた時には1万3000ドルだった全財産が、1960年代末までに3億ドルになり、素晴らしい投資収益率を記録したことでも有名である。著書には「The Battle For Investment Survival」と「The B…

  • 「ウォール街のランダム・ウォーカー」からの教訓

    出典:Reading Tea Leaves - HumbleDollar バートン・マルキール(Burton Malkiel)はベストセラー「ウォール街のランダム・ウォーカー(A Random Walk Down Wall Street)」でテクニカル分析に頼っていた友人に一つのチャートを見せた。友人はマルキールに「どんな企業?」と尋ねた。 ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版> 株式投資の不滅の真理 (日本経済新聞出版) 作者:バートン・マルキール 日経BP Amazon 「今が買い時だね。これは古典的なパターンだよ。明らかに次の週までに株価が15ポイントは上がるだろう。」とチャー…

  • カナダでビットコインとイーサリウムを併せたETFを発売

    出典:First ETF combining bitcoin and ethereum launches in Canada ビットコイン(BTC)とイーサリウム(ETH)を共に運用するETFが発売された。仮想通貨ETFを検討している投資家はどちらかを選択することで悩んだり、それぞれで運用する必要がなくなった。イボルブETFでティッカーETCとして、カナダのTSXに上場したこのETFは初のマルチコインETFである。ビットコインとイーサリウムの割合はそれぞれ67%と33%になっており、時価総額加重方式で比重を調整する予定である。イボルブが自社で運用するビットコインETFとイーサリウムETFを保有…

  • マッキンゼーが予想したネクストノーマル

    参考:The Next Normal: Business Trends for 2021 | McKinsey マッキンゼーは 2021年1月、「ネクストノーマルが渡来する:2021年、そしてその後を定義するトレンド」というテーマでレポートを発行した。マッキンゼーレポートで予想したポストコロナ時代のトレンドの中の展望及び主要産業のトピックは以下の7つである。 1.旅行 個人旅行は素早く回復、ビジネス需要の回復は5年以上 個人旅行の需要はすぐ回復されるが、ビジネス旅行の拡幅は時間がかかる想定である。2018年基準でグローバルビジネス旅行の規模は1兆4000億ドルで、全体旅行産業の20%を占めてい…

  • 次の時価総額1兆ドルクラブの会員になる企業は?

    出典:Which Companies Belong to the Trillion-Dollar Club? 世界上場企業のうち、時価総額1兆ドルクラブに加入したのはわずかである。正確には6つの企業しかない。 カンパニー・マーケットキャップ(Companies Market Cap)のデータを使用して、この13桁の障壁を企業に優れ超え、今後飛び越えることができる会員候補者を調べてみよう。(参照されたすべてのデータは、2021年8月17日時点) 一兆ドルクラブの主な企業たち 今までに時価総額2兆ドルを突破した企業はアップルとマイクロソフトしかない。二つの企業は他の企業を大きく引き離している。また…

  • 2021年 世界最大の企業ランキング トップ100

    出典:Ranked: The Biggest Companies in the World in 2021 世界の株式市場は、新型コロナによって崩壊されたが、後に強い反発傾向を見せた。世界100大企業の時価総額は2021年3月31日基準31.7兆ドルで、前年同期比48%増加した。他の数値と比較してみると、2020年に米国と中国のGDPは合計35.7兆ドルであった。 上記の図はPwCのデータを用いて、世界最大の企業を時価総額と国、業界部門を示している。 世界で最も大きい企業 トップ100 PwCは、時価総額(米ドル)基準で世界最大の企業を分類した。部門分類はベンチマーク(FTSE Russell…

  • 2021年、世界で最も革新的な企業 ランキング50

    出典:Ranked: The World's Most Innovative Companies in 2021 今年は新型コロナの大流行により企業の優先順位が大きく変わったが、世界の企業の間でイノベーション(技術革新)は気にするトピックとしてあり続けている。 下のチャートは、ボストンコンサルティンググループ(BCG)が毎年、世界のイノベーション専門家1600人を対象に調査を実施し、2021年の最も革新的な上位50社を選定したものである。 リンク:https://web-assets.bcg.com/93/a7/7d03fff34baa993929c81f220e72/bcg-most-inn…

  • テスラの戦略のキーは電気自動車ではなく充電ステーション

    原文:How Tesla’s Charging Stations Left Other Manufacturers in the Dust 過去5年間、主要車会社は電気自動車に膨大な投資をしてきた。フォルクスワーゲンは2025年までに80種類の車種の電気自動車を生産し、2030年までには全車種の電気自動車バージョンを発表すると宣言している。同じくGMは2023年までに20種類の電気自動車モデルが道路を走るようにするプランを発表している。それだけではなく、ブルームバーグNEF(New Energy Finance)によると、2022年で電気自動車の車種は500種類以上になると予測している。 ただ…

  • 金利と株価に関するバフェットの見解

    出典:Warren Buffett on Interest Rates and Why Stocks are Cheap 過去18ヶ月間に起こった驚く展開の一つは、一部テック株の素晴らしい成果である。 投機に近い企業ではなく、アップルのような優良ハイテク株のことである。このような成果は、昨年3月に発生した新型コロナの大流行による急落によるものだった。テック株が恩恵を受けると期待されたが、株式市場全体で発生した投げ売りはどうには仕方なかった。 しかし、新型コロナの大流行期間中に事業が見事に成長でき、株価もコロナ禍以前の水準まで回復した。 また、この回復は新型コロナが全世界に広がり始めた直後に現れ…

  • ウォーレン・バフェットが注目する複利効果の魔法

    出典:Berkshire Hathaway Looks to th - GuruFocus.com 多くの投資家はウォーレン・バフェットの投資方式を分析するために時間をかけている。70年間続いたオマハの賢人の投資方式に学ぶことが多いが、バフェットが獲得した投資機会の中で存在しないものも多いことを認めなければならない。 バフェットは一個人に過ぎないことを認識することも重要である。それほど彼の投資人生の中にも生存バイアスが存在している。他の多くの投資家が彼にして、そのような成果を達成しようとしたが、失敗したからである。 かといって、彼がビジネスと投資に関する多くの経験を持っているという事実を否定す…

  • アマゾンのMGM買収 株主が気にしない理由

    Illustration: Rae Cook/Axios 主要メディア企業の買収(AT&Tとタイム・ワーナーのように)は、ほぼ成功したことがないので、株主を説得させることは非常に難しい。しかし、アマゾンはそのような問題を抱えていない。莫大な規模のおかげで、あえて支出を正当化する必要がないからである。 アマゾンの時価総額1.65兆ドルで昨年の売上は約4,200億ドルのこれまで見たことない世界で最も価値のある企業である。定期的に数十億ドルがかかる決断をしており、多く場合は後にひどいアイデアだったことが分かった(ファイヤーフォンとドローン配送など)。 しかしアマゾンの事業全体が恐ろしいスピードで成長…

  • 【ADBE】アドビ 企業分析

    ワードで作成した文書等を固定化させるプログラムとしてアクロバット(Acrobat)を使用している人は多い。PDFファイルという電子文書の形である。アクロバットはコンピュータの普及と併せて一般的に使用されるようになったが、電子文書の重要性と保管機能の進化に伴い、より広く使用されるような状況である。 ほとんどの人は文章を読むたびにダウンロードせざるを得ないアクロバットには慣れている。会社のロゴを見ると慣れているかもしれないが、このソフトウェアを作ったアドビという会社には馴染みがない人もいる。しかし、アドビ(Adobe)は私たちの生活の中に入っており、今後もこのソフトウェアへの依存度はさらに増えると…

  • ルー・シンプソンから学ぶ投資教訓

    出典:Wise Words from Lou Simpson • Novel Investor ルー・シンプソン(Lou Simpson)は一般人にあまり知られていない人物である。しかし、彼は25年にわたってS&P500より年間6.8%高い収益率を記録した。 1979年、ガイコ(GEICO)は投資ポートフォリオを運用する人を探していた。採用プロセスにはウォーレン・バフェットとのインタビューも含まれていた。バフェットはシンプソンと4時間ほど話した後、ガイコのCEOに彼を採用するよう助言した。 その後シンプソンはガイコに25年に渡って年間20.3%(S&P500は13.5%)の収益率を与えた。彼は…

  • インフレ、心配する必要あるか?

    出典:Let's Talk About Inflation - Pragmatic Capitalism アメリカの消費者物価指数報告書が発表された。次はいくつかの重要な点である。 すべての項目の指数が2008年9月以来最大の上昇率を記録した(4.2%)。 4月の中古車指数は10%上昇し、1953年以来最大の上昇率を記録した。 4月のコア指数(例えば、食品やエネルギー)は0.9%上昇し、1982年4月以来大幅な上昇を記録した。 多くの人々が1970年代の状況と同じようになるかと心配している。しかし、過剰反応をしないように注意しなければならない。その理由は次の通りである。 1)このような数値は膨…

  • 時には損失に耐えなければならない

    出典:Sometimes You Just Have to Eat Your Losses in the Markets 長期投資家になるために一番難しい時は、投資資金が蒸発しているのに自分ができることは特に何もないという時である。 過去100年間の株式市場で全ての取引日のうちに5%の日は史上最高値を更新した。言い換えれば、95%の日はポートフォリオの価値が史上最高値から下がっていたことを意味する。 ベン・カールソンの最近の本でこう述べている。 Everything You Need To Know About Saving For Retirement (English Edition) 作…

  • あなたの時間の価値はいくらですか?

    出典:How Much is Your Time Worth? ジェフ・ベゾスはアマゾンのCEOとして株主に送った最後の手紙で、アマゾンプライムがどれだけ消費者の時間を節約したかについて説明した。 (ジェフ・ベゾスの株主への手紙:2020 Letter to Shareholders) 消費者がアマゾンを使って商品を購入するとき、28%の消費者は3分以内に購入を完了し、半分の消費者は15分以内に購入を完了しました。実店舗を訪れて買い物をする時にかかる時間を考えてみてください。家から運転して出かける、駐車する、店舗で商品選択、レジで待つ、駐車した車を探す、そして家まで帰ってくるまでに非常に長い時…

  • 2021年バークシャー・ハサウェイの株主総会 まとめ

    出典:Berkshire Hathaway Annual Meeting 2021: Highlights and storylines (screenshot/Yahoo Finance) ウォーレン・バフェットは5月1日土曜日に開催された2021年のバークシャー・ハサウェイの株主総会で全世界の投資家たちに会った。 長い時間行われたこのイベントで、バフェットはバークシャーの事業と投資についての質問に答えたり、投資初心者に助言したり、いつもの楽観的な口調で米国企業の力についてアピールした。バフェットは新型コロナの危機に対する連邦準備制度理事会議と議会の迅速な対応を高く評価し、米国経済の回復を強…

  • 【SPAC】IPOEと合併するSofi(ソーファイ)

    SPAC株であるIPOEはフィンテック企業ソーファイ(Sofi)と合併することを発表している。手続きは2021年度の第1四半期中に完了を目指している。 IPOEについて IPOEはソーシャルキャピタル社が手掛けるSPAC株である。ソーシャルキャピタルの創業者兼CEOであるチャマス・パリハピティヤ(Chamath Palihapitiya)は次世代のウォーレン・バフェットとも呼ばれており、元フェイスブックの副社長でもある。ソーシャルキャピタル社はベンチャーキャピタル企業でslackやyammer、Boxなどに出資してきた。SPAC株にも積極的で、昨年IPOAはヴァージン・ギャラクティック(SPC…

  • 投資における運の役割

    出典:It's Important to Understand L - GuruFocus.co 投資で運の役割は最も見落とされている要素の一つである。投資家やアナリストは運以外で説明できない問題に対して、その答えを見つけるため苦労しながら長い時間を費やしている。何かが起こったときに、その原因を理解しようと努力することを否定するわけではない。過去の決定とミス、成功要因等を振り返って分析することで何かを学ぶことは常に良いことである。しかし、時には結果の要因として運の役割を認めるのも悪くない。 運の役割 ウォーレン・バフェット 最も良い例がウォーレン・バフェットある。収益率だけで考えたら歴代最高の…

  • アドビは大型ハイテク企業!!

    出典:Chartr Adobe is a tech giant 米国のソフトウェア企業であるアドビ(Adobe Inc.:ADBE)は他のハイテク企業ほどマスコミから注目されていない。しかし、財務状況の面でもそうだが明らかな大型ハイテク企業である。現在の時価総額は約2,440億ドルで、ネットフリックスの時価総額(約2,391億ドル)と同じぐらい規模である。 アドビのPhotoshopやPDFは大きなビジネスである。過去15年間でアドビはソフトウェア分野の強者となり、2010年以降には売上高を3倍以上高めた。PDFリーダーと写真編集ソフトウェアであるPhotoshopが最も有名な製品であるが、実…

  • 半減期がビットコイン価格への影響

    出典:How Halvings Will Bring The Bitcoin Price To $400,000 | Nasdaq 計画されたブロック報酬の減少(半減期)による、ビットコイン価格の動きに対する予測ができる。ビットコインが世の中に初めて登場したときは、ほとんど価値がなかった。2枚のピザに1万BTCを支払った「ピザの日」事件があるまでアーリーアダプター(新しいものを早く受け入れる人)たちは数千個のビットコインをわずか数ドルで取引していた。それ以降、一連の事件を経てて1ビットコインの価値は数セントから6万ドルにまで成長した。 これまでビットコインが歩んできた道のりの中で、初期数年間は…

  • 投資する時に一番重要なルールは?

    出典:The Most Important Rule in Investing - Compound Advisors 投資で重要なルール ルール1:絶対お金を失ってはいけない。 ルール2:ルール1を忘れてはいけない。 - ウォーレン・バフェット ウォーレン・バフェットが投資で一番基本とするルールは、「絶対損失を出さない」ことではない。 実際、この概念は正しくない。

  • 今必要なのはポートフォリオ多様化?

    出典:Is Diversification Finally Working? 投資における悪い行動 過去10年間で株式市場ではよく知られていなかったが不思議なことの一つは、「悪い行動」が「補償」を受けてしまうことである。 金利を追いかけてはならないが毎年金利が下落したため、金利を追いかける戦略がうまくいった。 デイトレーディングや短期的な株式投機はしてはならないが、2020年はデイトレーディングと投機で経験の浅い新人投資家も大きい利益を上げられた。 自国偏向になり単一地域に投資が集中してはならないが、2008年の金融危機以来にアメリカの株式市場は世界の他の市場を踏みつぶしてきた。 一つのセクタ…

  • チャーリーマンガー、アリババに3,700万ドルの投資

    出典:Charlie Munger's Daily Journal Subscribes to Alibaba - GuruFocus.com www.alibaba.co.jp 1977年からデイリー・ジャーナル(DJCO)の会長を務めているチャーリー・マンガーはアリババ(BABA)をポートフォリオに追加したと発表した。

  • バフェットが保有している良い配当株5選

    出典:5 Best Dividend Stocks To Buy According To Warren Buffett - Insider Monkey photo credit: Norm Betts/Bloomberg News 5. クラフト・ハインツ(KHC) 2015年にバークシャー・ハサウェイは食品会社クラフト・ハインツへの投資を開始した。配当利回りは4%である。2018年に配当を削減し、過去2年間は一株0.40ドルの四半期配当を支給している。それにも関わらず、ウォーレン・バフェットは最高の配当株の一つだと評価している。 バークシャーは、第4四半期の株主書簡で次のように述べている…

  • ジェシカ・アルバのオネスト・カンバニー(HNST)がIPO申請

    出典:Jessica Alba's Honest Company files for IPO 記事のまとめ ハリウッド女優のジェシカ・アルバによって設立された小売り企業であるオネスト・カンバニーは、4月9日に米国の新規株式公開を申請した パンデミックによるベビー用品、ローション、消毒剤の需要の急増で好業績。 ティッカーは「HNST」としてナスダックに株式上場する予定。12月31日締めの昨年収益は前年比約28%増の3億ドル。

  • 続々と上場する仮想通貨取引所

    出典:Bitcoin: Coinbase rival Kraken may go public via direct listing ビットコインの価格が急騰する中、記録的な出来高と新規顧客を獲得した仮想通貨(暗号貨幣)取引所クラーケン(Kraken)が2022年に株式市場へ直接上場を検討している。 2011年に設立されたクラーケンは、世界最大の仮想通貨取引所の一つである。コインマーケットキャップの資料によると、600万人以上の顧客を確保しており、取引量基準では世界4位の取引所である。

  • Nanoxは、シングルソースNanox.ARCデジタルX線の510(k)のFDA認可を発表

    出典:Nanox Announces FDA Clearance of 510(k) for Single Source Nanox.ARC Digital X-Ray 革新的な医用画像技術企業であるNANO-XIMAGING LTD(NASDAQ:NNOX)は4月3日、シングルソースのNanox.ARCデジタルX線技術が米国食品医薬品局「FDA」から510(k)の認可を受けたことを発表した。 Nanoxの会長兼CEOであるラン・ポリアカイン(RanPoliakine)は、次のように述べている。 2024年末までに15,000台のNanox.ARCシステムの展開を完了することを目標として、20…

  • マイクロソフトがSiri音声認識パートナー、ニュアンスの買収を検討中

    出典:Microsoft in talks to acquire Siri speech recognition partner Nuance for $16B | AppleInsider 人工知能(AI)や音声認識ソフトを手掛けるニュアンス(Nuance Communications)が、Microsoftと買収の可能性について協議中である。この会社は、AppleのSiriの音声分析テクノロジーのプロバイダーであり、約160億ドルと評価して検討中である。

  • 電気自動車の販売量急増 テスラがトップ

    出典:Tesla's delivery boom heralds broader surge in EV market - Axios Illustration: Lazaro Gamio/Axios テスラは4月2日に第1四半期の記録的な納車台数を発表した。そのおかげで4月5日にテスラの株価は4%以上上昇した。しかし、今年になって販売量が増加した企業はテスラだけではない。

  • ウォーレン・バフェットが52年かけて学んだ教訓

    出典: Warren Buffett Explained How He Finally Learned This Very Useful Lesson After 52 Long Years | Inc.com Warren Buffett. Image: Getty. Illustration: Chloe Krammel ウォーレン・バフェットにはある物語があり、そこには重要な教訓が含まれている。 コカ・コーラが大好きなバフェットはその教訓に気づくまで52年かかってしまった。早く見抜けていれば巨大なお金を稼いだだろうと言っている。

  • 【APPL】2021年第1四半期 Appleの振り返り

    出典:Apple Stock’s 2021 Journey Through March - Apple Maven アップルは2021年第1四半期に8%下落し取引を終えた。三ヶ月間のアップルの歩みから、第2四半期にも苦しい状況が続くかみてみよう。 2021年第1四半期が終わった。この期間は、株式市場の勝者(小型株、景気循環部門)と敗者(高評価された株、景気防御部門)で分かれた。アップルは2020年に眩しい成果を記録した後、下落トレンドとなり、第1四半期は年初比8%下落で終了した。 過去の成果 過去10年間、Appleは第1四半期には平均6%の収益率を上げてきた。こういった歴史と比べたら、202…

  • BTSとジャスティン・ビーバーの所属事務所が合併

    出典:HYBE, Home to BTS, Merges With Scooter Braun's Ithaca Holdings - Variety 韓国のポップグループBTSが所属するハイブ(HYBE、前BIG HIT ent.)がスクーター・ブラウン(Scooter Braun)が設立したSBプロジェクト(SBP)のイサカ・ホールディングス(Ithaca Holdings)を買収することを発表した。今回の契約でハイブは100%子会社であるハイブ・アメリカ(HYBE America)を介してイサカ・ホールディングスの株式100%を買収する予定である。この取引にはSBプロジェクトと所属アーテ…

  • ARKインベストが抱えている問題は?

    出典:🐻Special Edition: Will ARK Invest Blow Up?🐻 - The Bear Cave ARKインベストの問題 キャシー・ウッドのARKインベストに潜在している問題として流動性問題がある。過去12ヶ月間ARKの運用資産は約100億ドルから600億ドルに増加しており、ARKのETFが15%以上の株式を保有している銘柄は11個になる。 このようにARK社の流動性問題を抱えている銘柄は、ARK社が実際の資金流出したり、もしくは潜在的な資金流出のリスクに直面した時に大きい問題になる。ヘッジファンドが積極的にショートポジション(空売り)を取って、株価が暴落する可能性…

  • 激化する決済市場、仮想通貨の役割は?

    出典:Sell Me This Pen — Chartr: Data Storytelling 先週、決済会社2社から仮想通貨に関する重要な発表があった。 ビザとペイパルの仮想通貨を導入 ビザ(V)は、利用者がドルの価値と連動する仮想通貨であるUSDコインを使って決済できるようにすることを発表した。また、ペイパル(PYPL)は米国の消費者がオンライン加盟店で仮想通貨を決済手段として利用できるようにすると発表した。 決済会社の10年間の純利益推移 現金かクレジットカードもしくは仮想通貨? 今回の発表は仮想通貨市場で大きなニュースでもあるが、従来の決済会社にも大きな瞬間だった。ビザとペイパルはマス…

  • 世界の自動車工場が半導体不足で困っている?!

    出典:The Global Auto Plants Now Idle as Chip Supplies Dry Up | Financial Post 自動車業界を襲った半導体不足問題 半導体不足が長引いて、世界の自動車会社はアジア、ヨーロッパ、北アメリカの工場の稼働が停止している。さらに日本の半導体工場で発生した火災でより状況が悪化している。

  • マイクロソフトとアップル 配当狙いだったらどっち?

    出典:Battle of Dividend Stocks: Microsoft vs. Apple | The Motley Fool 時価総額基準で最大の配当株は、マイクロソフト(MSFT)とアップル(AAPL)である。現在マイクロソフトは1%、アップルは0.7%で配当利回りは低いが、配当狙いの投資家が見落としてはいけないのは、両社とも定期的に配当金を引き上げているし、今後配当性向も高くなる可能性が高い 。

  • 何もしないで平均リターン率が18.2%!?

    出典:This Active Investment Fund Has Returned 18.2% Annually 過去10年間で最も良い収益率を記録したファンドの一つは、ウォールストリートの秘密ヘッジファンドではなかった。 私募ファンドもETFでもなかった。 ファンド・スミスエクイティ(Fundsmith Equity)は、テリー・スミス(Terry Smith)が運用する英国系投資ファンドである。 英国で運用されているらかといって投資先が限られるわけでわない。 ファンドは、全世界に投資する。現在の資金の67%をアメリカに投資しており、14%は英国に投資している。残りは、デンマークとフラン…

  • ウォーレン・バフェットがポートフォリオに追加した3つの銘柄は?

    出典:Warren Buffet’s Berkshire Reveals Three New Secret Buys アップルのポジション調整による現金確保 ウォーレン・バフェットのバークシャー・ハサウェイは、4Q20の決算でアップルの割合を縮小したことを発表した。また、ポートフォリオに新たに3つの銘柄を追加したことも公開した。

  • キャシー・ウッドに勝っているアルゴリズムETF「MOON」とは?

    出典:This Small ETF Used An Algorithm To Outperform Cathie Wood ARKインベストのCEOであるキャシー・ウッドが運用しているファンドの成績はとってもよかった。しかしARK社のファンドより良い収益率を出しているファンドがここにある。

  • ARKインベストの新たな宇宙関連ETF(ARKX)が3月30日リリース

    出典:ETF.com、ARK's Space ETF Debuts Tuesday ARKインベストの新たなETF ARKX ARK社の新たなETFが3月30日にリリース予定である。 ARK社が運用するファンドが素晴らしい成果を上げているにも関わらず、2019年以来は新しいETFをリリースしていない中、ARKX(ARK Space Exploration&Innovation ETF)は、リリース前からかなりの注目されていた。 この新しいETFは火曜日3月30日にCBOEグローバルマーケットで運用保守0.75%でデビューする。

  • 3月26日の大規模のブロック取引は何?

    出典:Traders Are ‘Glued to Their Screens’ and Set for Volatile Open 3月26日 巨大なブロックトレード 3月26日、200億ドル相当の巨大なブロック取引で世界の投資家を驚かせた後、トレーダーは数ヶ月ぶりに米国の株式市場開場を緊張しながら待っている。 今回のブロック取引に詳しい関係者によると、中国の技術企業と米国メディア大手の株式の投げ売り背後には、ビル・ファンのファミリーオフィスであるアルケゴス・キャピタルマネジメント(Archegos Capital Management)が背後にあったという。

  • 投資!それは地球上で最も偉大なショー!

    出典:Investing: The Greatest Show On Earth · Collaborative Fund まず、投資とは全く関係ない二つの物語を紹介します。 重要だけど、よく見落としてしまうことについて説明するためです。投資は意外と広い分野で、金融​​という狭い枠を超えられれば、様々なことが学べます。

  • 2020年の記録的なSPAC上場、SPACとは何か?

    出典:What are SPACs: 2020 saw record number of shell companies listed ポイント SPACは本質的に「シェルカンパニー」であり、実際の企業活動はないが、既存の企業を買収するための資金調達のため設立されており、従来のIPOのプロセスを簡略化できる。 SPACには投資家がアクセスできる運用や財務に関わるデータがないため、その実績は管理チームの評判に依存する。 リフィニティブ(Refinitiv)によると、2020年1月から10月までに165個のSPAC IPOがあり、2019年のほぼ2倍、2015年の5倍である。

  • ネットのクチコミで投資する? ETF「BUZZ」の登場!

    出典:(BUZZ), (AAL) - What To Know About Dave Portnoy And The New BUZZ Social Media Sentiment ETF | Benzinga 3月に発売されたとあるETFがインターネット上で話題の銘柄に投資して、株式市場全体に勝とうとしている。運用会社は、インターネット上で最も人気のあるインフルエンサーと手を組んで、このETFの発売を準備してきた。

  • 福利効果という言葉が難しい?

    出典:Compounding has a branding problem 福利効果の力程、多くの投資家が同意するものもない。投資マスタークラス(Investment Masters Class)には、福利効果についてのページを作成し、ウォーレン・バフェットからアドソープに至るまで、さまざまな著名な投資家たちが語った福利の効果についての言葉を集めている(詳細は以下のリンクを参照)。たとえばセスクライアントはこう言う。

  • 在宅勤務がハイテク業界以外にも拡散

    出典:Ford giving 30,000 employees the option to work from home - Axios 最初はシリコンバレーのハイテク企業だけが永遠に在宅勤務を実施するように見えた。しかし、今は他の産業の企業まで拡大されている。

  • 今すぐにQQQを買うべきか?調べてよう!

    出典:Is QQQ Stock A Buy Right Now? Here's What Earnings, Charts Show もし今年も昨年のようなコロナによる大暴落の危機になったら、ポテンシャルが高い高成長株を探すだろうか?アップルかマイクロソフト?アマゾンもしくはフェイスブック? よくわかんないしまとめて持ってみるのはどうかな。 QQQ(Invesco QQQ Trust)はナスダックで最も重要な100銘柄を一つのポートフォリオに集めたファンドである。何より、金融セクターを除き急速に成長している企業を集めており、低コストで将来経済の中心になる企業を所有できる。 そして、どの銘柄、い…

  • 世界の音楽ストリーミング市場、過去最高の売上

    出典:Global streaming music revenue hits all-time high - Axios 火曜日、国際レコード産業協会(IFPI)の報告書によると、ストリーミング音楽の売上高は、世界のアルバム売り上げの62%である134億ドルを記録した。 IFPI issues Global Music Report 2021 - IFPI

  • コーヒー缶ポートフォリオ戦略

    出典:The Coffee Can Approach • Novel Investor コーヒー缶ポートフォリオ戦略とは コーヒー缶ポートフォリオ戦略は、一つの決定だけ行う投資戦略である。 この戦略は株を「買う」だけ。まさにそれだ。「売る」という難しい選択を無くした。

  • バークシャー・ハサウェイの簡単な評価

    出典:Trying to Place a Value on Berkshire Hathaway 企業の価値評価は主観的なプロセス 企業の価値を評価することは、いつも非常に主観的なプロセスである。企業の価値は、評価する人が業界に対する経験と該当企業を運営する経営陣の能力によって異なる。 このような理由で、ベンジャミン・グレアムは、企業の価値を分析するときは、常に範囲を指定するように主張していた。

  • スキルズ【SKLZ】4Q20決算まとめ 実績好調、今後は「使用時間」が重要

    参照:Skillz Inc. - Skillz Outperforms Fourth Quarter and Full Year 2020 Financial Results スキルズ(SKLZ)の4Q20業績好調 3月10日、世界的なモバイルeスポーツプラットフォームであるスキルズ(SKLZ)が4Q20の業績を発表しました。 スキルズはユーザーからゲーム大会参加費を受け取り、この中で14%を売上として計上 売上高68百万ドル(+95%YoY)、取引金額463百万ドル(+78%YoY)。コンセンサスを上回る結果 全体MAU(月間アクティブユーザ数)2.4百万人(+ 21%YoY)、有料ユーザー…

  • 人生をより楽にしてくれる投資戦略

    出典:The Investment Strategy That Makes Your Life Easier アメリカの株式市場は、2007年秋の金融危機が訪れ、2013年の春になってようやく同じ水準まで回復した。 しかし、当時のS&P500は、すでに2009年3月安値から150%以上上昇していた。 30%以上上昇した2013年に、S&P500は45回にわたって史上最高値を更新した。 当時の人々は、株式市場があまりにも早く、あまりにも多く上昇したと心配していた。 しかし、株式市場は気にしていなかった。

  • 株価が下がった?一旦落ち着こう!

    気にしなくていいんだよ〜忘れていいんだよ 自分のことは信じなくてもいい。だが市場のことは信じていい。 長期投資は思ったより甘くないよ?!

  • ARKのキャシー・ウッドがDraftKings【DKNG】を買収する理由は?

    参照:Why Cathie Wood Is Bullish On DraftKings ARKインベスト(以下ARK社)のCEOであるキャシーウッド(CathieWood)は今週、Benzingaの「RazReport」に参加し、Ark社の歴史について語った。また、ARK社のファンドがDraftKings(NASDAQ:DKNG)を含むいくつかのポジションに対する理由について共有した。

  • ウォーレン・バフェットが5Gの価値に注目している?

    出典:T-Mobile CEO: Warren Buffett 'sees the value' in 5G ウォーレン・バフェットは、5Gが今後長期的にアメリカへ非常に重要な影響を与えると考えている。そしてこの業界のCEOもバフェットの意見について強く同意している。 T-モバイルのCEOマイクシーベルトは、Yahooファイナンスとのインタビューでこのように発言している。

  • ロングショート戦略とは?

    ヘッジファンドや機関投資家たちがよく使う投資戦略の中で最も多く使われている作戦としてロングショート戦略があります。今日はこの戦略についてご紹介します。 ロングショート戦略の概要 ロングとショートを同一ポートフォリオで構成 ポートフォリオの変動性を抑えられる 銘柄の変動性の差異を予測する ロングショート戦略の例 企業同士を比較するだけ、市場の予測は不要 ロングショート戦略の概要 ロングとショートを同一ポートフォリオで構成 ロングショート(long / short)戦略は、投資をする際にロングポジションとショートポジションを同時に使うやり方です。ここでロングポジションは「買い」を意味し、ショートポ…

  • 2021年、ARKFのポートフォリオに追加された3つの銘柄は?

    出典:3 Stocks That ARKF Added To Its Portfolio In 2021 - ETF Focus on TheStreet: ETF research and Trade Ideas 最近、ARKインベスト(以下、ARK社)のファンドがどのような取引をしているか注目される中、ポートフォリオに追加される銘柄も話題になっている。 キャッシュウッドとARK社は、過去数年間に渡ってミダスの手を誇りにしており、ARK社のファンドが投資しているニュースだけで、株価が動く要因にもなった。 今日はARK社のファンドの中でも最も良い成果を上げているARKF(ARK Fintech…

  • 投資界の新星、キャシー・ウッドはアンチバフェット?!

    出典:Stock picking rockstar Cathie Wood is the anti-Warren Buffett — Quartz ウォーレン・バフェットとキャシー・ウッドは、好む企業が真逆である。バフェットは、株式投資の伝説であり、かつてはテック株には悲観的な立場を持っていたこと対し、ウッドはハイテク株にいくら投資しても飽きない様子だ。

  • Disney+の加入者 1億人突破

    出典:Disney+ surpasses 100 million subscribers - Axios ディズニーは、ストリーミングサービスであるDisney+ (ディズニープラス)が始まって16ヶ月で加入者1億人を突破したと発表した。 重要ポイント ディズニーのストリーミングサービスの成功は新型コロナによるリゾート閉鎖による打撃を緩和できた。

  • ゲームストップのトレーダーが肝に銘じるべき、2と3の法則は?

    出典:Why GameStop Stock Traders Should Beware The 'Law Of Twos And Threes' ゲームストップ(GME)の株価は、2月24日45ドル以下まで下落し、25日は184.83ドルまで急騰した後、26日に101.74ドルで取引を終えた。

ブログリーダー」を活用して、アメ株クラブさんをフォローしませんか?

ハンドル名
アメ株クラブさん
ブログタイトル
アメ株クラブ
フォロー
アメ株クラブ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー