searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
One day at a time https://onedayatatime.hatenadiary.com/

毎日を、着実に。

学生時代は長距離ランナー。少しだけ箱根駅伝出場校でも走っていました。 学生時代の自分は越えられませんが、当面はフルマラソンで2:45:00切りを目指しています。 PB 5,000m 16:59 10,000m 35:42 Half marathon 1:17:21 Full marathon 2:51:09

こびー
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/03/28

1件〜100件

  • 4*1,600(3'43/km r=60")+6*200(36" r=200 jg)

    コロナウィルス感染から回復後、初のquality session。3週間前にラン仲間と競技場で実施した内容と全く同じことを荒川河川敷で実施した。前半の1マイル×4本は閾値走、後半の200×6本はRペース(僕の場合3'00/kmぐらい)だ。ここのところの心拍数が高めに出る状況と気温が24℃と少し高めだったこと、南風4m/s(ところどころ向かい&追い風)だったことを考慮して、ペースは5秒/km程度実力値より落として実施した。 練習の狙い 前半部分は乳酸性作業閾値の向上、後半部分は速筋の動員を増やしスピードの強化とランニングエコノミーの向上。 結果 閾値走については3’42−3’44で実施できた一方…

  • 50’jog_avg4’38/km, 150bpm

    Jogでも心拍数が上がり気味の今日この頃だが、今朝は少しまともに走れた。ラスト1キロ強少し心拍数を上げてみた。Fartlekであれば走れそうな感覚は得たので近々実施したい。今日のペースであれば145bpmぐらいでは走りたいので当面は様子を見ていくのと、走りで負荷を負えない分、最近勉強中の動き作りと腹横筋を中心とした体幹強化にその分の時間を割いていきたい。制限があっても工夫して取り組めば楽しめることはまだまだありそうだ。

  • 長野マラソン2022 レースへ向けた調整編その2 食事

    コロナウィルスに罹患してから長野マラソンについての投稿が止まってしまったので、今回は前回からの続きとして長野マラソンに向けた調整のうち、食事について書いていきたいと思う。食事についてはアルコール、カフェイン、カーボローディングの論点がよく語られると思うので、3つに分けて書いていきたい。 前回までの記事↓ onedayatatime.hatenadiary.com onedayatatime.hatenadiary.com onedayatatime.hatenadiary.com onedayatatime.hatenadiary.com onedayatatime.hatenadiary.c…

  • 50'jog

    非常に由々しき事態だ。コロナウィルスに罹患し、解熱後1週間が経った。解熱後40'jogを4回ほどこなし、今日罹患後初めて50'jogを実施した。上記は今日のペースで4:41/km平均では走り切ったわけだが、心拍数が高止まっている。今日の平均心拍数は156bpm(途中、友人にたまたま遭遇し、立ち話をしたので心拍数が回復している区間あり)。 気温は20.6℃、雨上がりのため湿度が高かったのも影響したのかもしれないが、これまでの僕の走力からするとかなり高い。 こちらが4月頭に気温20.0℃で50'jogを4:42/kmで実施した時のもの。長野マラソン前で仕上がっていた&湿度が今日ほど高くなかったとは…

  • コロナウィルス罹患後、いつから走っていいの?

    前回の投稿でコロナウィルスに罹患したことを書いたが、隔離制限が解除され、晴れて外出ができるようになった。 onedayatatime.hatenadiary.com 症状の方も軽い咳込みとのどの痛みを残すのみで、日常生活をする分には何ら問題はない。次の目標としてはいつ、どの程度の時間と強度で走っていいのか、というものである。まず、日本語で検索して真っ先に出てきたのが、以下の日本臨床スポーツ医学会の指針だ。 https://www.rinspo.jp/files/topics210623.pdf 僕は熱が40℃近くまで出て、喉もかなり腫れたが、この指針に照らすと入院が適用されなかったので軽症に分…

  • コロナウィルスに罹患しました。

    いずれどこかのタイミングで罹患するのであろうとは思っていたコロナウィルスにこのたび感染した。走ることと出社(在宅勤務が70%以上)以外あまり外出をしないので、あそこで感染したんだろうな、という当たりは大体ついているのだが、手洗いやマスク着用等、必要最低限の感染症対策をしている人間にとっては、ウィルスに感染するか否かはもはや確率論的な話だと理解しているので、感染してしまったことは仕方ないことだと思っている。感染しないことも大事だが、感染してしまった僕としてこれから最も重要であることは、1日も早く健康的な元の生活に戻ることである。 簡単に振り返ってみると、僕は昨年7月と8月にモデルナ製のワクチンを…

  • 怪我の少ないランニングフォームを目指す腸腰筋のストレッチ【為末大学】

    仕事柄デスクワークが多く、座っている時間がどうしても長くなる傾向にある。とりわけCOVID-19が流行してからは在宅勤務の機会も増え、職場よりも座った姿勢を取る時間が長くなったように感じる。そのためか股関節周りの筋肉の張りをこれまでよりも感じるようになった(加齢による影響もあるのかもしれないが)。股関節周りの筋肉群は走ることにおいてとても重要な役割を果たしているので、それらの柔軟性を保つことも同様に重要と認識している。日頃のメンテナンスとして入浴と入浴後のストレッチは毎日するようにしているのだが、どうしても股関節周りの筋肉の張り、緊張を自力で抜くことは難しく、大体月に1回ぐらいのペースで治療院…

  • 長野マラソン2022 レースへ向けた調整編その1_テーパリング

    前回までの記事で長野マラソンレース前日からゴールについて書いてきた。 onedayatatime.hatenadiary.com onedayatatime.hatenadiary.com onedayatatime.hatenadiary.com onedayatatime.hatenadiary.com onedayatatime.hatenadiary.com 今回はレース2週間前からレースを迎えるまでの練習メニューについて振り返りたい。スタートラインに並ぶまでに1番苦労したのはこの調整期だと言っても過言ではない。以前の記事でも書いたが、フルマラソンはレースに向けた準備期間が長いため、レ…

  • 長野マラソン2022 レースに向けた練習まとめ

    前回までの記事でレース前日からゴールまでのことを書いた。 onedayatatime.hatenadiary.com onedayatatime.hatenadiary.com onedayatatime.hatenadiary.com onedayatatime.hatenadiary.com 今回のレースは久々のフルマラソンということもあり思い入れが強く、スタートをするまでに興奮、不安、恐れといった様々な感情が渦巻き、スタートを切るまで一筋縄にいかなかった。それ故、ゴールした時の喜びもひとしおだった。それもこれもレースに向けたトレーニングが身を結んだからだということは言うまでもない。今回か…

  • 長野マラソン2022 レース後編

    前回の長野マラソン2022 レース前編に続き、今回は後編について書きたいと思う。 前回の記事↓ onedayatatime.hatenadiary.com ハーフ〜25km 25km〜30km 30km〜35km 35km〜40km 40km〜ゴール ハーフ〜25km 五輪大橋の下りでハーフ地点を迎えると新たな集団に追いついた。24km手前の折り返し地点に向け、集団とともに西へ進路を取る。折り返し手前辺りにこのレースで初めて脚への疲労感を感じ始める。「もうここで?」と思ったが、焦っても仕方がないのでやり過ごす。今レースを振り返ると終始走ることに集中できていたのだと思う。42kmも走っているとい…

  • 長野マラソン2022 レース前編

    昨日の記事では長野マラソン2022のスタートを切るまでのことを文章にした。 onedayatatime.hatenadiary.com 今回はレース中のことについて書いていきたいと思う。文章が些か長くなることが予想されるので前編と後編に分けることとする。 スタート〜5km 5km〜10km 10km〜15km 15km〜ハーフ スタート〜5km スタート時の気象状況は晴れ、気温7.0℃、湿度70.0%、風速0.0m/sと絶好のものとなった。標高が350mということもあるのかやや日差しが強く感じたが、着用する予定であったアームウォーマーはすでに不要なぐらいの気候だった。8:20に号砲が鳴り、僕は…

  • 長野マラソン2022 レース前日からスタートまで

    今回の記事からしばらく長野マラソンに関することを書いていきたいと思う。僕にとってフルマラソンはこれまで距離的に大変なレースという意味合いで特別な意味を持っていたが、4年以上もの歳月を経て再びフルマラソンという競技に対峙した時に、より特別な意味を持っていることに気付いた。今はそれをうまく言葉にすることができないのだが、これから記事にする内容を通じて、言語化していければと思う。なお、これから数回続く投稿は僕個人の備忘録的側面もあるので、記載が細かくなる点も大いにあると思うが、今後の記事を読まれるランナーの方々の参考になれば幸甚である。 前日に受付をビッグハットで済ませ、早々ホテルに到着。長野マラソ…

  • 長野マラソン速報

    完走しました!グロスで2:51:10 2:50:00切りはならず。詳細は後日書きたいと思います。

  • 長野マラソン前日

    北陸新幹線に乗車し、一路長野へ。はくたかに乗り込むも、想像以上の混み具合。なんとか座席を確保し、1時間強で長野駅に到着。 まずは駅ビルで腹拵え。 前日受付は長野駅からほど近いビッグハットで行われる。無料のシャトルバスが長野駅から出ているので乗車。10分ほどでビッグハットに到着。 入口で検温。ここが最初の関門。36.4℃でパス。 続いて抗原検査。 こればかりは神頼み。最近人混みを避けてきたのが功を奏したようだ。 最後に会場を軽く見てホテルへ。 長野マラソンは前泊するホテルの空きが少ないことで有名であるようだが、僕はその争いに敗れ、長野駅から電車で40分ほどの上田に宿泊することになった。 しかし、…

  • 長野マラソンに向けて

    4/17(日)に長野マラソンが開催される。僕にとって4年振り3度目のフルマラソンだ。今日はレース2日前ということで、下記のことを書いていきたいと思う。 過去レースの振り返りと得たこと レース最終週の練習内容と過ごし方 レース当日の戦略 1.過去のレースの振り返りと得たこと 僕は過去に2つのマラソンに出走したことがある。 2017年 大田原マラソン グロス2:53:21(ネット2:53:09) 2018年 板橋シティマラソン グロス3:33:14(ネット3:33:00) 初フルマラソンだった大田原マラソンは雨ではあったものの、気温10度前後、無風のコンディションに恵まれ、当時月間200km程度の…

  • 長野マラソン1週間前 最後のポイント練習

    長野マラソン1週間前の練習内容をレース2日前に投稿する。現在はいよいよレースが近づいてきて、少しナーバスになっている。4年振りのフルマラソンで不安なのもあるし、ここ数ヶ月自分なりに頑張ってきたつもりなので、目標としている結果が出るのか不安なのである。実際にレースを迎えるにあたって思うのは、自分だけではなく、レースに参加する全員にリスペクトの念を感じ得ない。それぞれ大なり小なりはあるのだけれど、時間という貴重な資源を走ることに投資し、スタートラインに立つ。それだけで全員勝者なのだと感じる。 さて、今回の本題の最後のポイント練習であるが、マラソンレースペースでの10km走を行った。目的としてはレー…

  • 長野マラソン1週間前 最後のポイント練習

    長野マラソン1週間前の練習内容をレース2日前に投稿する。現在はいよいよレースが近づいてきて、少しナーバスになっている。4年振りのフルマラソンで不安なのもあるし、ここ数ヶ月自分なりに頑張ってきたつもりなので、目標としている結果が出るのか不安なのである。実際にレースを迎えるにあたって思うのは、自分だけではなく、レースに参加する全員にリスペクトの念を感じ得ない。それぞれ大なり小なりはあるのだけれど、時間という貴重な資源を走ることに投資し、スタートラインに立つ。それだけで全員勝者なのだと感じる。 さて、今回の本題の最後のポイント練習であるが、マラソンレースペースでの10km走を行った。目的としてはレー…

  • 長野マラソンまで1週間半

    僕が住む関東地方も春の訪れを感じる今日この頃。それは同時にレース当日のコンディションがどのようなものになるのか?という不安を掻き立てるものでもある。この記事を執筆時点の4/17長野マラソン当日の気象予報は以下のとおりである。 曇り時々晴れ、最低気温7℃、最高気温16℃ www.jma.go.jp スタート時間が8:20というのを鑑みるに、スタート時点では気温は10℃を下回っているだろう。またゴールするであろう11時過ぎ時点においてもここ数日で似たような天気を見ると15℃程度まで上がらなさそうだ。この15℃をどう見るかにもよるが、まずまずのコンディションと言える。あとは風がどうか。長野マラソンは…

  • 長野マラソンまで1週間半

    僕が住む関東地方も春の訪れを感じる今日この頃。それは同時にレース当日のコンディションがどのようなものになるのか?という不安を掻き立てるものでもある。この記事を執筆時点の4/17長野マラソン当日の気象予報は以下のとおりである。 曇り時々晴れ、最低気温7℃、最高気温16℃ www.jma.go.jp スタート時間が8:20というのを鑑みるに、スタート時点では気温は10℃を下回っているだろう。またゴールするであろう11時過ぎ時点においてもここ数日で似たような天気を見ると15℃程度まで上がらなさそうだ。この15℃をどう見るかにもよるが、まずまずのコンディションと言える。あとは風がどうか。長野マラソンは…

  • 長野マラソン2週間前の練習

    いよいよ4年振りのフルマラソンである長野マラソンまで2週間と迫ってきた。練習強度としてはそこまで負荷の高いものは追わず、かと言って軽過ぎないものとして、下記の変化走を実施した。 6.4km E+1.6km T+3.2km M+1.6km E+1.6km T+3.2km M+1.6km E E=Jogペース=4'17-5'08T=閾値ペース=3'43-46M=フルマラソンで狙っているペース=3'56-3'59 ※ダニエルズランニングフォーミュラVDOT58-59より (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||f…

  • (3'+2'+1')×5 Fartlek (r=1')

    長野マラソンまで2週間半。平日に有給休暇を取得し、久々にファルトレクを実施した。前回の練習で捻ってはいないけど少し右足首に捻挫に似た違和感を覚えたので2日間休足をしてからの実施とした。 onedayatatime.hatenadiary.com 本来であれば3.2kmのクルーズインターバルを2本程度したかったのだが、ここで無理をしてさらに足を痛めても嫌なので、様子見という意味合いも含め、芝生でファルトレクを行った。疾走1'レスト1'のファルトレクは時々実施するが、VO2maxとLTに幅広く刺激を与えたかったので、Youtubeでケニヤ人達が実施していたメニューを参考に実施してみた。なお、レスト…

  • 1.6km+12.8km+1.6km+9.6km+1.6km

    長野マラソン3週間前に最後の距離走を変化走という形で実施した。内容はタイトルにある通りで、1.6kmの部分はjogで繋ぎ、12.8kmと9.6kmはフルマラソン想定ペースの4'00/kmでペース走をする。※これまでマイル表記していたが、分かりづらいのでkm表記に変更。これは毎度当ブログでも紹介しているダニエルズランニングフォーミュラのフルマラソンレース3週間前のポイント練習を参考にしている(というか丸パクリ)。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.current…

  • 長野マラソン4週間前

    長野マラソンまで1ヶ月を切り、ポイント練習を2回ほど中1日で実施した。今回もダニエルズランニングフォーミュラを参考にした。 1. 9.6km jog+3'interval×5 (2'rest) +1'repetition×4 (2'rest) +5km jog Total 23km 2. 150'jog Total 33.6km ひとつめのポイントは距離を踏みつつ、VO2maxと速筋への刺激を入れていくことが目的。久々のインターバルであり、設定通り走り切れるか多少の不安があったが、気温が暖かかったこともあってか体が動き、想定通りのペースで走り切ることができた。インターバルのレストは長めであった…

  • 2E+2T+40’E+1T×2 (1‘rest) +2E

    長野マラソンまで5週間、ダニエルズランニングフォーミュラのフルマラソン向け練習(週2回ポイント練習バージョン)を実施した。タイトルにある数字はマイル表示なので3.2km jogして、3.2km閾値走して、、、といった具合になる。なお、練習メニューは週64km走る人向けのメニューを参考にした。本来であれば40分jogの部分は60‘jogであるが、時間の関係で短縮をした。 1.練習の狙い フルマラソン向けのトレーニングであるため、長い時間体を動かして心肺筋および脚筋力の強化をするとともに、乳酸性作業閾値の改善を図ることが狙いと理解。なお、使用したシューズはノンカーボンのSkechers Go Ru…

  • 20220318_シューズの違いによる走りの違いについて

    Raffine running style Otemachi One店が開催する皇居の練習会(皇居4周=20k)に参加してきた。当店ではNikeのシューズをレンタルすることができる(有料)ので、今回は昨年秋振りにVaporfly Next%2をレンタルして練習会に参加してみた。今回は箱根駅伝でみんな履いていたこの色をレンタル↓ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.script…

  • 20220305_45 min E + 2 × (2 mile T w / 2 min rests) + 1 T + 1 E

    長野マラソンまで6週間となった。右ハムストリングの故障が癒え、そろそろインターバルトレーニングを取り入れていきたかったので、タイトルにある通りクルーズインターバルを行った。EやらTやらといったワードはDaniels running formulaに基づいたものである。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]…

  • 20220302_2月振り返り

    あまりブログ更新ができなかった2月。。。前回書いた内田治療院での治療から右ハムストリングの調子は右肩上がりで、2月末時点ではほぼ違和感はなくなったといっていいほど。それに伴い、少しずつポイント練習を組み込むことができた。 onedayatatime.hatenadiary.com それ故、2月は日数が他の月と比べて少ないにもかかわらず、僕としては満足の323.64kmで着地。 ポイント練習としては下記のメニューに取り込むことができた。※カッコ内はavg pace 2/5 15k b-up@芝(4'08/k) 2/6 120’jog@芝(4'57/k) 2/11 12k fartlek(4'20…

  • 20220212_内田治療院

    東京近郊でマラソンに取り組まれているランナーであれば聞いたことがある方も多いかもしれない、かの有名な内田治療院を訪ねてみた。これまでのエントリーでも記載している通り、右ハムストリングの調子がここ数ヶ月芳しくなく、なかなかポイント練習をするところまで脚の状態が上向いて来ていない。4月に開催される長野マラソンが着々と近づいている中、そろそろ本格的な練習を積んでいきたいため、半ば縋る気持ちで内田治療院の門を叩いた。 この治療院は某有名アスリートを多数診る鍼とマッサージを中心とした治療院で、治療効果は絶大で多くのランナーが足繁く通うことで有名だ。一方で鍼治療にはかなりの痛みを伴うことが多いとのことで、…

  • 20220205_ちびまる子ちゃん

    さくらももこが描く“ちびまる子ちゃん”が今年で描かれてから35周年を迎えたとのこと。anniversaryを記念した1時間番組が先週1/30に放映されていたので観てみた。今回観た話は幼い頃に漫画で読んだことのあった内容(僕には姉がいて実家にはちびまる子ちゃんの漫画が全巻あった)で、まる子がひょんなことから南の異国の島に行くことになり、そこでプサディ(画像右の女の子)というまる子と年恰好の近い女の子との出会いと友情の物語が描かれている。プサディはまる子が普段はチャレンジすることのない洞窟の中の急流を泳ぐことや高いところからターザンを使って移動することができ、まる子は怖がりながらもプサディの後を追…

  • 20220130_2022年1月総括

    今月の走行距離は30歳を過ぎてランニングを再開してから最長の374.9kmだった。昨年秋口に右のハムストリングを痛め、だましだまし走ってきた結果、12/19のオトナのタイムトライアルでは目標にしていた16分台を達成したものの、その代償として、12/19以降、スピードを上げたトレーニングをすることができなくなってしまった。 onedayatatime.hatenadiary.com そんな状況でも、4月の長野マラソンに向けて、今できることとして取り組んだことは長い距離をゆっくり走ることで、1月は20km以上のjogを8回(うち1回は32km)することができた。jogという最低限の練習ではあるが、…

  • 20220129_”Parasite 半地下の家族”を観て

    普段頻繁に映画を観ない僕だが、土日に時間を作って"パラサイト半地下の家族"を観てみた。 韓国映画(というかエンタメ全般)には本当に疎くて、韓国映画は学生の時に観た"ブラザーフット"振りだったと思う(そして、あまりおもしろくなかったことも記憶している)。この"パラサイト半地下の家族"は最初から最後までどんどん展開にのめり込むぐらいおもしろかった。 この映画は韓国に住む貧しい4人家族がひょんなきっかけから大富豪の家族に"寄生"することで話が展開されていく。大富豪の家族に対し、主人公とその妹は家庭教師を、主人公の父親は社長専属運転手を、主人公の母親は家政婦をすることになり、大富豪家族から収入を得るこ…

  • 20220127_私と英会話

    僕は英語が本当に苦手だった。今も得意というわけではないが、少なくとも英語を口にする恐怖心は平均的な日本人よりかは少ないのではないかと思っている。学生時代は英語の授業が全科目で一番成績が悪く、できることなら避け続けて生きていきたいと考えていた。新卒で入社した会社でも入社直後のTOEICは1問も自信を持って答えられた問題はなく、結果は350点ぐらいだったと記憶している。英語ができるに越したことはないとは常日頃から感じていたが、NHKラジオ英会話のテキストを買ってきてトライしてみても3日も続かない。まさに三日坊主のお手本のようなことを何度も繰り返してきた。 そんな20台も中盤に差し掛かったある日、当…

  • 20220123_きんきょうほおこく

    ここのところ仕事が立て込んでいたこともありブログ更新ができていなかった。その間に年も明けてしまった。今年もゆるく更新していけたらと思う。 ランの方は相変わらず右ハムストリングの調子が芳しくなく、4月の長野マラソンに向けて故障箇所に負担のなるべくかからないjogで距離を稼いでいる状態だ。年末年始を挟み、鍼治療や超音波での治療の施しを受けたが、分かってきたことは11月頭の皇居における距離走でNike vaporfly next%2の試し履きをし、右ハムを攣りかけたのを発端にどうやら故障に繋がってしまったのではないかということだ。 onedayatatime.hatenadiary.com 20km…

  • 20211226_全国高校駅伝男子観戦

    先日行われた全国高校駅伝、通称・都大路の男子の部は広島県代表世羅高校が2年連続11回目の優勝を遂げ、幕を閉じた。タイムは2時間1分21秒と大会記録に3秒に迫るもので、また1区から一度もトップを譲ることのない盤石のタスキリレーでの優勝だった。大会当日は月例赤羽マラソンの応援に出掛けていた(僕は故障気味のためDNS。こちらの連続出場は早くも2回で途切れる)ため、SNSやネットからのニュースを完全にシャットアウトして、帰宅後録画にて観戦をした。 まず、印象に残ったのは優勝校・世羅の1区を務めた森下翔太選手である。個人的な予想では1区10kmは佐久長聖のエース吉岡大翔選手が区間賞の最有力とみていたが、…

  • 20211219_オトナのタイムトライアル5000m

    2021年最後のレースとしてオトナのタイムトライアルの5000m@駒沢公園に参加してきた。5月に日本に帰国し、そこからまた走ることにハマってしまい、地道にトレーニングを積み重ねた結果、7月のM×K Distance5000mで17'47を出し、先月末にはロードで17'17を出していたので、今回はトラックでペーサーも付くということでウン十年振りかの5000m16分台をターゲットにしていた。しかし、ここのところ右足のハムストリングが3’30/kmのペースで攣りそうになる上、先週のクロカンレースで捻った左足首の調子が悪く、16分台を目指す上では3’24/kmペースをキープしなければならず、最悪DNF…

  • 決戦前のランニングノート 大迫傑

    前から気になっていた大迫傑の本を図書館で借りて読んでみた。ランニングノートという趣旨から純粋にトップアスリートがどのような練習をしているのかを知りたかったのと、東京オリンピック直前に出版されたということでオリンピックを直前に控えた大迫傑の心の移ろいを感じたかったからだ。 本の構成としては大迫傑が所属していた駅伝の名門校佐久長聖高校3年時の練習日誌から始まり、東京オリンピック前に合宿を行っていたケニア・イテン、彼の本拠地ポートランド、オリンピック直前に合宿を行っていたフラッグスタッフにおける練習メニューと彼が日々トレーニングを積む中で考えたことや走ることに対する想いが綴られている。僕は図書館でこ…

  • 20211212_検見川クロスカントリー

    先日の記事で検見川クロスカントリー大会のことを書きましたが、プチ遠征で出走してきました。 onedayatatime.hatenadiary.com 大会会場は総武線新検見川駅を下車して徒歩約15分程度にある東京大学の検見川総合運動場。コースは1周回2.5kmで僕は10kmの部に出走したので、コースを4周することになる。大会の数日前に雨が降ったのでコース上のぬかるみを気にしていましたが、大したことはなく、当日は晴天、絶好のクロスカントリー日和でありました。会場についてすぐに初出場ということでアップがてらコースの下見をします。 得意のタカ括りでクロカンと言えども、同じく千葉県の昭和の森の心臓破り…

  • 20211204_21.1k tempo run

    少し前のことになるが、近所の河川敷でハーフマラソンの距離のペース走をしてきた。LT値と脚力の向上、セット練の1日目として捉え、翌日のインターバルにある程度の疲労感を残すことを狙いとして取り組んだん。 onedayatatime.hatenadiary.com 片道3.5kmを3往復。ここのところは5kmや10kmと言った比較的短い距離に向けたトレーニングを積んでいて、距離走は積極的にメニューに取り入れていないため、4’15から入り、ラスト7kmは3’50-4’00と上げ過ぎず、無理のないペースで走り切ることを意識。気候も良く、無駄のないフォームを意識してじっくり走ることと向き合えた。 あまり距…

  • Nike React Infinity run fryknit2

    かれこれ1,200km以上履いているPegasus36。 onedayatatime.hatenadiary.com 走っていて不快な感じはしないので、まだ履き続けるつもりだったが、Black Friday campaignなるものの餌食に初めてなってみた。 完全な衝動買いだ。当初はその履き心地の良さと耐久性の高さからPegasus38の購入を検討していたが、今回紹介するReact Infinity run fryknit2(以下Infinity run)の方が若干安く、また東大卒の近藤くんが以下のように紹介していたのが前から気になっていたので、勢いで買ってしまった(サイズは前にどこかの店舗で…

  • 20211205_1000*5(rest: 70”)+200*5

    前日の21km走とのセット練として、1000mのインターバルをいつものトラックで実施した。設定は疾走区間=3’20-25、rest=70”。現状の走力のIペース。来週からこのトラックが改修工事に入ってしまうので、年内におけるこのトラックでの練習は今回が走り納めになる。 練習の狙い 再来週の5000mタイムトライアルに向けて、VO2maxの強化が目的。加えて、インターバル後に200mの流しを行うことで、速い動きに体を慣らすことも目的の一環。 あと、今日先日購入したNike Vapoerfly next%2を初投入し、どのような感覚で走れるのか感触を掴むことも狙いだった。※Vaporflyの紹介は…

  • 「武士道」新渡戸稲造

    恥ずかしながら、新渡戸稲造と言えば少し前の5,000円札に描かれていた人物というイメージしかない。武士道というタイトルは聞いたことはあったが、正直、新渡戸稲造とリンクしているという実感を持ったこともない。細々と続けている英語の学習や海外駐在経験から、どうしても今まで当たり前に感じていた日本人としての前提というか価値観はどこからやってくるのだろうかと疑問に思うことが多い。 そんな疑問は海外赴任当初からあったものの、忙しさにかまけて自分の中で整理しないでここまで来てしまった。最近、AmazonでE-bookをブラウジングしていたところ、ふと目に飛び込んできたのがこの本、「武士道」。前述した思いも感…

  • 20211128_5km TT @月例赤羽マラソン

    絶好の天候に恵まれ、2回目の月例赤羽マラソンに参加してきた。遠くで富士山も顔を覗かせる。ここのところ毎日天候に恵まれ、非常に気分が良いものだ。 前回は10kmの部にエントリーしたが、今回は前日に飲み会があったためコンディショニングに難があり、内臓疲労を懸念して5kmの部にエントリー。 onedayatatime.hatenadiary.com 気温10℃、風は北から若干吹いているように感じたがそこまで気にならなかった。タイムを狙うにはいいコンディションだったのでTarget timeを予定通り17’30切りに設定。7月の30℃の中で17’47で走っているし、ここ最近の練習内容から目標は達成でき…

  • 20211123_3*2,000+1,000+3*200

    週末から1日仕事をして今度は国民の休日、勤労感謝の日。僕にとっては大変好ましいことなのだけれど、この国に住むとつくづく休日が多いことに気付かされる。働けることに感謝の意を表しつつ、Run仲間と2,000*3+1,000+200*3のIntervalとStrides trainingに勤しんできた。 1.練習の狙い 当初の予定では先日参加したPacer track clubが主催している皇居20k走に参加してこようと考えていたが、僕が申し込みをした時にはすでに定員オーバーとなっていた。無計画さが露呈。。。 onedayatatime.hatenadiary.com たまたまRun仲間がトラックで…

  • 20211120_1,000m*5+200m*3

    12/19開催のOTT5,000mに向けてRとIペースをメインとした練習を始めた。今日はIペースで1,000mを5本にtryした。1ヶ月強振りの1,000mインターバルだ。 1.練習の狙い 1)最大心拍数の95%以上を保つ時間を長くし、5,000mに必要とされるVO2maxの強化をすること。 2)5,000m16分台(3'24/km)のスピード感を養うこと。 3)HRM-Proを装着して初めて走る1,000mインターバルだったので、トレーニング中の心拍数の推移を把握すること。 ↓先日の記事 2.結果 コンディションとしては少し風があったが、気温が20℃弱で体が良く動いたため、充実したトレーニン…

  • 20211118_10k jog+100*2

    ハムに張り。背中も気持ち張っててデスクワークの影響か。最後の流しで右ハムが攣りかけた。寒さのせいであることを願いたい。

  • 20211117_R workout 8*400 (76”) with 400 jog (2’30)

    2021年も残すところあと1ヶ月強。12月終わりにトラックで5000mを走って、今の実力がどんなものか把握したい欲に駆られている。エントリーはまだしていないが、近々する予定。5000mに向けてざっくり練習計画を立ててみた。先日の記事で簡単に触れたDaniels' running formulaを参考に今日はRペースで400*8 (3'10/km) with 400 jog (rest=2'30)の練習を行ってきた。 1.練習の狙い 詳細は時間がある時に別途紹介するが、Rペースでの効果は速筋の強化とRunning economyの向上である。先週jogの最後に3'20で走る機会があったが、思って…

  • 20211113_激坂最速王決定戦2021出走@小田原

    先日、激坂最速王決定戦2021登りの部にRun仲間と出走してきた。この大会をご存じない方に簡単にどういった大会なのか説明すると、13.5kmかけて約1,000mもの標高を走り切るという普通の人、というか普通のランナーでもとてもじゃないけど参加しないような大会である。ちなみに僕がエントリーした登りの部に加え、ピストンの部というのも存在し、そちらは13.5km登ってきたコースを自力で下るというさらに常軌を逸した合計27kmのコースとなります。 埼玉に住む僕は上野東京ラインで小田原までえっちらおっちら向かい、小田原駅にて箱根登山鉄道で一駅の箱根板橋駅で下車。スタート地点からほど近い大会会場である早川…

  • 20211114_21k slow jog

    昨日、激坂最速王決定戦2021に参加してきたのと、打ち上げとしてまだ日が高いうちから飲酒をしたため体調はあまり芳しくなかったが、地元のRunning clubの21km jogのイベントに参加してきた。日差しはあったが、14℃前後、微風の絶好のジョギング日和で気持ちよく体内に溜まった疲労物質とアルコールを汗とともに流すことができた。 5'00/kmで巡航し、最後は気持ちよくペースを上げて終了。背中や腰、臀部、ハムと体の背面にかなりの疲労が残っているので、しっかりケアをして次の練習に繋げたいと思う。※激坂最速王決定戦2021についてはまた次回書いてみたいと思います。

  • Garmin Heart rate sensor HRM-Pro

    前々から購入を検討していたGarmin Heart rate sensor HRM-Proを購入した。こういったアイテムを中古で購入することに躊躇いがないので、メルカリで何週間か出品されるのを待っていたわけだが、なかなか目ぼしいのが出てこなかったので楽天で定価で購入。14,850円也。 そもそもなぜ購入しようと思ったのかというと、ずっとGarminの腕時計(光学式心拍計)で心拍を測っていたのだけれど、ここのところ調子がおかしかったためだ。 これは先月Run仲間と18kmほどゆるーくjogをした時の心拍の推移なのだが、最高心拍数が181bpmを指している。このペースで181まで上がっていたら、ダ…

  • Shoes review_SKECHERS GORUN RAZOR+

    新感覚の反発。 行きつけのRunning gearを扱うお店でたまたま試着をして興味を持っていたSKECHERS GORUN RAZOR+が、この前御茶ノ水を散策していた時にたまたま現品限りで半額で販売されていたので買ってしまった。衝動買い。SKECHERSと聞くと、どうしてもTeenagersが履くアメリカンなスニーカーという印象を持ってしまうが、近年Running shoesの開発にもリソースを振り向けているようで、品質もだいぶ良くなってきていることは聞いていた。先日のBlogでもこの靴を履いてペース走をしたことに簡単に触れたが、今回はこの靴のReviewをしてみたいと思う。 まず特筆すべ…

  • 20211106_20k+α @皇居

    Raffine running style Otemachi One店主催のイベントに参加してきた。メニューは20k@4’00/km せっかくの機会なので、Vaporfly next%2をレンタルして走ってみた。この靴を履いて走るのは初めて。月並みの感想だが、地面を押した際の反発が今まで履いていた靴の比べ物にならないと感じた。今の走力だと4'00/kmで20kmはけっこうきついと思っていて、ペーサーにつけるところまでついていこうと心に決めて練習を始めたが、この靴で走るとキロ4がjogに感じるほどで20kmを楽々走破。 調子に乗って25kmまで距離を伸ばそうと皇居5周目まで距離を延ばしてみた。そ…

  • 20211108_ Molly Seidel Finishes Fourth at the 2021 NYC Marathon

    Molly Seidelが昨日11月7日に開催された2021 NYC marathonで自己ベストの4位に入り、コースレコードを更新したようだ。 www.runnersworld.com 恥ずかしながら、東京オリンピックで女子マラソンが開催されるまで、僕はMolly Seidelの存在を知らなかったのだが、札幌の地での彼女の走りに僕は魅了された。彼女は輝かしいキャリアを持つのと同時にうつ病と摂食障害に苦しんだが、そこから這い上がってのオリンピックと今回のレース。ますます彼女の活躍から目が離せない。

  • 20211103_13K pace run + 1000m

    久々のペース走。今のT paceが3’43ぐらいなので50分間のペース走で+12"、気温が20℃だったので+4”で4'00/kmぐらいで実施。 2’のrestを挟んでI paceで1000mをプラス。疲れた脚で必死に体を動かし、3'24でcompelete training 先日購入した靴を試してみた。試着通りとてもいい履き着心地だったので追ってReviewします。

  • 20211031_東京オリンピックマラソンコース試走

    真夏の激走に想いを馳せながら。 10月に緊急事態宣言が解除されたこともあり、北海道に出張をする機会を得た。出張の日程に週末が被っていたこともあり、仕事を終えた後休日をもらい、札幌に滞在し、今夏開催された東京オリンピックのマラソンコースを走ることにした。 ホテルを取っていたすすきのからスタートし、まずは札幌駅前通りを南下する。 ほどなくすると赤、橙、黄に紅葉した中島公園のイチョウの木々が目に飛び込んできた。走っていた時間帯は曇天だったため、太陽の光と紅葉とのコントラストを楽しむことはできなかったが、晴れ間が見えた夕方に改めて散歩をすると焼けるようなイチョウ並木を見ることができた。 話が紅葉にずれ…

  • 検見川クロスカントリー大会

    赤羽月例でもらったチラシ。nostalgiaを感じるのは僕だけだろうか。トレーニングの一環として出場してみようかしら。 しかし、申込方法まで昭和的。今、令和なんですけど。

  • 20211024_赤羽月例マラソン

    赤羽月例マラソンに参加してきた。新型コロナウィルスの影響で開催は今年の3月振りとのこと。多くの大会が中止になる中、大会を開催してくれた関係者の方達には感謝したい。気候は日差しが強めだったが、風は弱く、秋晴れが気持ちのいい朝。初参加の今回は10kmにエントリー。今の練習状況から、走り始めは3’30台で入り、中盤は3’40〜45で粘り、ラストはPace upして36’30あたりを目標に設定して走り出した。ゴールタイムは36’25で展開も予定通り。ただ、走り終えてみて感じたのは中盤余裕を持ちすぎてしまったこと。全体的には引っ張ってもらい、6〜9kmの中間走は呼吸的に10km以降も走れる感覚があったの…

  • Nike Air Zoom Pegasus 36

    RunningにハマっているランナーならJog用のクッションがある靴、レース用のソール薄めの靴(最近は厚いのが多いが)、Pace走で使えるような前述2つの中間的な厚さのソールの靴の大きく3種類の靴を持っていると思う。昨年まで僕はBrooksのLaunchをJog用に好んで履いていたのだけれど、走行距離が1,000km近くになり、段々ヘタってきていた。当時僕はベトナムに住んでいて、コロナで日本に帰国できなかったので靴を満足に選んで購入することができなかったので、当然ベトナムで探して購入することになる。ベトナムで人気のブランドは僕の肌感覚ではAdidasが一番で次にNikeという感じだったので、こ…

  • 20211019_12km Fartlek

    先週末からめっきり寒くなり、朝走るのもかなり億劫になってしまった。暑ければ涼しくなってほしいと願い、寒くなると暖かい気候を求めてしまう。なんと我儘なのだろう。だがしかし、人間というものは自然の前では無力、今ある環境で全力を尽くすのみなのである。5:30に起床、プロテインを飲み込み(後にWorkoutに影響を与えるのはこの時知る由もない)、ロンT+ヤッケ+ロンスパに手袋のスタイルでいつもの河川敷コースに繰り出す。 低く雲が垂れ込み、少し雨がぱらつく中、Fartlekを実施。60"T pace+60”E pace✕12を目標に走り出した。結果がこちら。 Paceのグラフを見てお分かりの通り、9本目…

  • 20211014_400*12@Track

    昨日、翌日の仕事に余裕ができたので急遽有休を取ることにした。労働者として当然の権利なのだけれど、前日にでもさっくり有休が取れる職場環境は精神衛生上とても良い。というわけで、今日はいつもよりのんびり起きてゆったりとした朝の時間を過ごした。今週末は実家に帰ったり少し忙しいので、今日はしっかりとした練習をしておきたいと思い、ひとりで近所の陸上競技場へ向かった。トラックでひとり練習をするのは学生の時振りだ。 高校生が練習する中、おじさんひとり、400✕12 (r=200)を実施。疾走区間は75”~80”、Restは65"程度。10分弱休んで200✕3も実施。今日の練習メニューは以下のDaniels' …

  • 20210717_芝jog

    早起きしてjog。早朝なので気温はさほど高くなかったが、日差しが強く前半から心拍上昇。Tシャツなど着ていられず半裸で走る。汗が止めどなく流れる。 本当はもっと上半身裸で走りたい。今年の夏は誰かに注意されるまでそのスタイルを貫いてみようか。いや、まずは河川敷だけに留めておこう。 最近、走りの後半に内転筋に重さを感じ、うまく走れなくなる。在宅勤務の弊害と見ている。しっかりとしたケアが必要なようだ。あわせて立位で使える机も購入を検討したほうがいいかな。

  • 6月の練習

    海外赴任を終え、5月末に日本に帰ってきた。久しぶりの日本は街も空気も綺麗で静か、気候も良く、毎日よく眠れる、食べ物が美味しい、と母国の素晴らしさを感じた。一方で、日本の生活の中で違和感も感じている。これは一度海外で生活していたから感じるものだろう。これらの話はもう少し生活が落ち着いたら改めてBlogで書いてみようと思う。 さて、6月は新生活の始まりということで公私とも忙しい日々を送っていたのだが、2週間の待機期間と家探しでほぼ終わってしまった。まだ新居には入居できていないので妻の実家暮らし。気を使う生活をしている。仕事も引き継ぎを終え、徐々に様々な業務に就き始めているが、コロナウィルスの影響で…

  • Run around Da nang city

    今年は祝日と休日がうまく重なり、僕が住む国ベトナムでも日本で言うところのGWを作ることができた。4連休に有給を1日消化し5連休に。連休を使ってまだ訪れることができていなかったDa Nang(ダナン)へ旅行に出掛けた。日本ではCOVIDの変異株が猛威を振るい大変な状況のようだが、こちらは感染をうまく封じ込むことができているため、連休を楽しませてもらった。※この旅を終える直前にダナンでも市中感染者が発生し、今では飲食店が閉鎖となっています。 旅行(出張含む)へは毎回僕はランニングシューズを荷物に持って出掛けるようにしている。旅行先の街を走ることでただその街へ訪れるだけでは出会えなかったであろう町並…

  • 自社株買い

    決算発表シーズンを控え、企業の自社株買いが活発になるとの予測が市場に広がり、自社株買いをしそうな企業の株の先回り買いが活発とのことだ。 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO71383040W1A420C2EN1000/ 自社株買いで僕が思い出すのは前職で働いていた会社だ。設備投資をそう多く必要としない業態のため、Cash richな会社で余剰の資金で自社株買いを頻発していたっけ。数年前に退社し、当時持株会で得た株式がまだ放置されているので頃合いを見て売却したいのだけど、海外に住んでいる関係でまだ売れないのが最近とても歯痒く感じている。今売却できればかなりの…

  • 20210421 morning jog

    僕が駐在する国は本日休日。湿度が高かったけど、軽くjogに出掛ける。このペースでだいぶ心拍数が上がってしまう。 僕はあまりポイント練習をやらないので、基本的にjogの最後はいつもペースを上げて終わるようにしている。最近はキロ4分前後でヘロヘロになってしまうが、jogを終わらせる最後の数キロを追い込むことで、心肺に負担をかけることができ、またスピードを上げることでレースペースでのランニングフォームを意識することもできるので一石二鳥なのである。基本、この練習で僕はこれまでタイムを伸ばしてきた。とはいっても大して速いわけではないので、さらに速く走るためにはポイント練習を定期的にやる必要があるのだが。…

  • 仕事終わりjog

    仕事終わりの水曜日。いつものコースを8kmほどjog。久々にラスト2kmをキロ4分を切って走れた。日が落ちてからも30℃を超えるこの気候でよく走れたと思う。サブスリーをした3年ほど前に比べるとまだまだ走力は低いが、辛い中でも自分に克てたことを褒めたい。毎日小さな勝利を積み重ねていくことが大切なのだ。ということで今日もジムで1時間ほど走ることにする。

  • Pub crawl

    長い1週間が終わった。充実していないMy working lifeが続く。僕の運は関西人のおばさんが黙るぐらい良いのだが、今回ばかりはかなり厳しい日々が続いている。時が過ぎるのを待つしかない。 今晩は嫁さんも友人と飲みに出かけてしまったので、久方振りに1人でビール酒場巡りである。ビールを楽しみつつ、一期一会、その場に佇むビール好きと語らうのである。 1軒目はBuy 1 Get 1とFriesでとりあえず終了。もう酔っ払った。

  • Saturday & Sunday run since first week of last month

    久々に土日2日間、立て続けに走った。jogですけどね。初日はジムのトレッドミルで1時間ほど。最後に25秒程度の流しを2本ほど。ここ最近、外気温が早朝でも27~8℃、夕方でも日が落ちないと30℃を下回らないので、クーラーの聞いた室内で走ることのできるジムの存在は大きい。 そして、今朝は昨晩少し飲みすぎてしまったので若干寝坊してしまったが、なんとか起きて8kmほどjog。 すでに太陽が昇った後で気温も30℃をすでに超えていたので、このペースでも心拍数がかなり上がってしまった。でも、休日の朝に走る気力が湧いた自分を褒めてあげたい。 僕の住むアパートメントから1km弱のところによく走るランニングコース…

  • やる気

    今日もオンライン英会話を受講時間直前でキャンセル。こつこつと続けていたのだがどうもやる気が出ないのである。習慣というものは作るのは大変だが、無くすことは赤子の手をひねるが如く簡単である。僕の今後のキャリアを考えた時に語学力というのは非常に大きなAdvantageであるはずだし、僕の夢は世界中の人と交友の輪を広げることだから、真面目に、愚直に伸ばすべき能力であることは間違いないのだが、ここのところ断続的に僕の心を侵食する暗い影が僕のやる気を萎ませる。英会話をすることは好きなことであるのだが、相手がいて初めて成り立つ行為が故、僕の中で少しハードルの高いことなのだ。 でも、ここでそんな自分自身に苛立…

  • 退社後残暑Jog

    今日も一日体が気だるい。3日前にジムで行った筋力トレーニングで大腿二頭筋と大殿筋が筋肉痛だったこともあったけれども、一番の理由は身体的な理由ではなく、最近上司とうまくいっていないからだ。社会人人生最大の悩みとして今僕の眼前に茫漠と横たわっている。本音を言うと今すぐにでも逃げたい。一駐在員として、2年以上に渡って海外で暮らし仕事をしてきて、当初の目的も果たしているのだから、もういいだろうと言うのがここ最近の本音だ。しかし、春の定期異動の時期は過ぎてしまったし、このタイミングでイレギュラーな形で日本に帰国することになると、それはそれで日本で働く同僚達にありもしないことを想像されることも困る。でも辛…

  • 2021年目標進捗確認

    今月も28日。あと3日で3月も終わり。毎年感じるけど1〜3月は本当に時が過ぎるのが早い。「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」とはよく言ったものだ。そういえば今年は趣味において下記のような目標を立てたんだった。進捗はどんなものだろうか。 目標1:毎月100km以上は走り、最低限の走力をキープする。 ⇒28日時点で72.59kmでポイント練習もゼロ。最近いろいろあったので仕方なし。3月はここ一年で一番走っていない月になりそう。来月はもう少し頑張れればと思う。 目標2:英語Vocabularyの強化 ⇒具体的には覚えたい単語やフレーズを毎日3つ選択し、オンライン英会話および独り言で使うというもの…

  • Rarejob英会話

    かれこれ7〜8ヶ月続けているオンライン英会話のRarejob。毎朝早起きして受講してから出社というルーティンを守ってきたけど、ここ数週間は気が滅入り、全くやる気がせず休みがち。今日は土曜ということで少し気分もいいのでいつも受講している講師と25分の雑談。もっぱら私の職場で上司とうまく行かない話。聞いても楽しいとはとても思えない話を聞いてくれるのだからなんだか申し訳ない。そんな授業から今日学んだ言い回しは、 It takes two to tango. 直訳すると「タンゴを踊るには二人必要=タンゴは一人じゃ踊れない」、要するにコミュニケーションがうまく行かないのは私と上司と「責任はどちらにもある…

ブログリーダー」を活用して、こびーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
こびーさん
ブログタイトル
One day at a time
フォロー
One day at a time

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー