chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
軽キャブコン オハナ号 GO GO ! https://ohanagogo.com

何の知識もない還暦過ぎのおとっつあんが軽キャブコン オハナ号を購入して夢の車中泊を実現するお話

おとっつあん
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/03/19

1件〜100件

  • 道の駅川根温泉 夢の車中泊

    2022年のGW前半に静岡県の大井川沿いにある道の駅川根温泉に向け、軽キャブコンのオハナに乗って車中泊に挑戦してきました。道の駅川根温泉は静岡県島田市の県道64号沿いにあります。今回は道の駅川根温泉での車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読者さんに少しでもお役に立てれば幸いです。

  • 道の駅富士川楽座 夢の車中泊

    4 月の中旬に静岡県富士市のある道の駅富士川楽座に向け、軽キャブコンのオハナに乗って車中泊に挑戦してきました。道の駅富士川楽座は東名高速道路富士川SA上り線から直結しています。また、東名高速道路下り線の場合は富士川スマートICから一旦出て、道の駅富士川楽座1Fからアクセスします。東京からは首都高速渋谷線、東名自動車道を利用して1時間50分程度で到着します。今回は道の駅富士川楽座の車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読者さんに少しでもお役に立てれば幸いです。

  • 道の駅甘楽 夢の車中泊

    3 月の下旬に群馬県甘楽(かんら)町のある道の駅甘楽(かんら)に向け、軽キャブコンのオハナに乗って車中泊に挑戦してきました。道の駅甘楽は城下町の面影が残る街道から分岐した県道46号線沿いにあります。東京からは首都高速池袋線、東京外環自動車道、関越自動車道を利用して1時間40分程度で到着します。今回は道の駅甘楽での車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読者さんに少しでもお役に立てれば幸いです。

  • 道の駅下賀茂温泉 湯の花 夢の車中泊

    3 月の初旬に伊豆半島最南端の道の駅下賀茂温泉湯の花に向けて、軽キャブコンのオハナに乗って車中泊に挑戦してきました。道の駅下賀茂温泉湯の花は温泉場の下賀茂を通る国道136号線沿いにあります。東京からは東名高速道路、伊豆縦貫道路、修善寺道路を利用して3時間30分程度で到着します。今回は道の駅下賀茂温泉湯の花での車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読者さんに少しでもお役に立てれば幸いです。

  • 道の駅保田小学校 夢の車中泊

    2月の中旬に軽キャブコンのオハナに乗って、道の駅保田小学校の車中泊に挑戦してきました。道の駅保田小学校は2014年まで本当の小学校として使われていて、その後廃校となった校舎を活用し新しく道の駅として生まれ変わりました。東京からは首都高速、アクアライン、館山自動車道を利用して1時間程度で到着します。今回は道の駅保田小学校の車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読者さんに少しでもお役に立てれば幸いです。

  • レジストロ・アウルを深堀りしました

    前回幕張メッセで開催されたジャパンキャンピングカーショーの記事を書いたところ、読者さんからレジストロ・アウルをもっと紹介してほしいというコメントを頂きました。誠にありがとうございます。今回はレジストロ・アウルの快適性、オプション、電装、コストについて深掘りしていきます。軽キャブコンよりワンサイズアップのキャンピングカーを希望する読者さんにお役に立てれば幸いです。

  • 道の駅いちかわ 夢の車中泊の実現

    2月の3連休の中日に都心に一番近い道の駅いちかわに向けて、軽キャブコンのオハナに乗って車中泊に挑戦してきました。道の駅いちかわは外環自動車道と並列する国道298号線沿いにあります。東京からは首都高速と東京外環自動車道を利用して30分程度で到着します。今回は道の駅いちかわでの車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読者さんに少しでもお役に立てれば幸いです。

  • 愛車の軽キャブコンオハナが軽キャンパーFanに掲載されました。

    12月初旬に軽キャンパーFanという雑誌の取材を受けました。取材場所は神奈川県の三崎港で、当日は最高の晴天でした。記事のコンセプトは軽キャンパーユーザーに直撃取材して、愛車との出会いや愛車のお気に入りポイント、DIYしたものを紹介するものでした。私を取材した「軽キャンパーFan」雑誌は今年の1月31日に発売され、四半期1回、八重洲出版で発行しています。日本の最新軽キャンパーのすべて、全モデル160台を網羅して紹介している雑誌です。記事の内容は愛車に乗って出かけた場所、キャブコン生活空間の活用方法、電装設備のアピール、自作換気扇の紹介などです。もし興味がある方は購入してみていかがですか。

  • 燈明堂緑地駐車場 夢の車中泊

    12月初旬の週末に軽キャブコンのオハナに乗って、神奈川県横須賀市にある燈明堂緑地駐車場で車中泊に挑戦してきました。燈明堂緑地駐車場へ向かう道は道幅が狭くUターン禁止の看板があるので、ここを訪れる車は少なく意外に穴場的な駐車場となっています。燈明堂緑地駐車場は東京湾に面しているので昼はオーシャンビューを楽しみ、夜は波音を子守唄のように聞きながら眠りにつけます。今回はそんな横須賀市にある燈明堂駐車場での車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読者さんのお役に立てれば幸いです。

  • 道の駅南房パラダイス 夢の車中泊

    昨年南房総に出かけた際のブログを公開しましたが、内容が旅行記のようで読者さんには車中泊の様子が分かりづらかったので、今回は道の駅南房パラダイスの車中泊に的を絞ってリライトしました。道の駅南房パラダイスは千葉県館山市の房総フラワーライン(県道257号線)に面し、道の駅の隣には千葉県最大規模を誇る動植物園のアロハガーデンがあります。東京からはアクアラインを利用して1時間40分で到着します。今回は道の駅南房パラダイスでの車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読者さんに少しでもお役に立てれば幸いです。

  • 道の駅足柄・金太郎のふるさと 夢の車中泊

    1月の寒気が弱まった週末に、神奈川県にある道の駅足柄・金太郎のふるさとに向けて、軽キャブコンのオハナに乗って車中泊に挑戦してきました。道の駅足柄・金太郎のふるさとは神奈川県南足柄市の県道78号線に面し、木造の寄棟屋根が際立ち、周辺の山並み間から富士山の姿が覗いています。東京からは1時間半で到着します。今回は 道の駅足柄・金太郎のふるさとでの車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読者さんに少しでもお役に立てれば幸いです。

  • 道の駅むつざわ つどいの郷 夢の車中泊

    2022年の初めての3連休に温暖な南房総にある道の駅むつざわ つどいの郷に向けて、軽キャブコンのオハナに乗って車中泊に挑戦してきました。道の駅むつざわ つどいの郷は千葉県長生郡(ちょうせいぐん)睦沢町(むつざわちょう)の県道150号沿いにあります。東京からはアクアラインを利用して1時間半程度で到着します。今回は道の駅むつざわ つどいの郷での車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読者さんに少しでもお役に立てれば幸いです。

  • 道の駅伊豆マリーンタウン 夢の車中泊

    大晦日前日の年の瀬が迫った時期に、伊豆半島にある道の駅伊東マリーンタウンに向けて、軽キャブコンのオハナに乗って車中泊に挑戦してきました。道の駅伊東マリーンタウンは静岡県伊東市の国道135号線に面し、カラフルな建物が際立ち、海が一望できます。東京からは2時間半で到着します。今回は 道の駅伊東マリーンタウンでの車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読者さんに少しでもお役に立てれば幸いです。

  • 車中泊のゴミ処理について考えてみました

    長期間の車中泊では、大量に発生するゴミをどのように処理するかが問題になります。キャンピングカー内での長期間の車中泊生活するということは、家庭の生活と同じような量のゴミが出ます。発生したゴミを室内に放置すると臭いが気になるし、大量のゴミで居住空間が狭くなるということが起こります。今回はそんなゴミの処理について考えてみました。

  • キャンピングカーで車中泊 おすすめスポット7選

    ネットや本を参考にして車中泊の計画を立てようとした車中泊初心者さんが「結局、車中泊の場所が何処良いのか?」と悩んでしまって適当に車中泊スポットを決めて、ハズレの車中泊スポットに泊まってしまうケースが多いです。私はキャンピングカーで車中泊の旅を今年7月から11月の4か月間で18回経験してきました。しかしその車中泊の中で、ハズレの車中泊スポットに泊まって失敗もしてきました。ここでこの記事では、車中泊初心者でもハズレの車中泊スポットを選ぶことなく、関東近辺で快適な車中泊が実現できるスポットをご紹介いたします。

  • 車中泊におすすめなWi-Fi

    車中泊するときはWi-Fiがあれば、インターネットを活用してブログを書いたり、メールの確認や情報の検索、YouTube視聴することが可能となり快適なネット環境を構築することができます。しかしながら、車中泊に出かけると山間部や町はずれの海岸を訪れる際には電波環境が悪く、アンテナが立たなくなりインターネットが繋がらないことがしばしばあります。もうこんな状態になると快適なはずの車中泊も台無しになってしまいます。電波が届かなくなる頻度を減らすためには、どんなWi-Fiがおすすめなのか調べてみました。これからキャンピングカーを購入して車中泊をしてみたいと思っている読者さんに、少しでも参考になれば幸いです。

  • キャンピングカーでの車中泊の魅力

    車中泊の人気が急上昇したのは約3年前位から埼玉の仙人さんがYouTubeで車中泊のテーマにした動画をアップし始めました頃です。この時期は各地に道の駅が急増し、RVパークも各地にに整備され、そのため車中泊を楽しむ方々が増え始めたました。さらに昨年の春よりコロナウィルス流行の影響で、密を避けプライベート空間確保できる車中泊が脚光を浴び始めました。この結果、2021年はキャンピングカーの販売総額は過去最高の582億円で、保有台数は12万台に突破しました。今回はキャンピングカーでの車中泊の魅力は何かを考えてみようと思います。これからキャンピングカーを購入して車中泊をしてみようと思っている読者さんに少しでも参考になれば幸いです。

  • 道の駅伊豆のへそ 夢の車中泊の実現

    11月中旬に軽キャブコンのオハナに乗って、静岡県にある道の駅伊豆のへそで車中泊に挑戦してきました。秋も深まり朝夕の気温が1桁になる寒い箇所でのFFヒーターに効きを確認するために、伊豆のど真ん中での車中泊を計画してみました。今回は道の駅伊豆のへそでの車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読者さんのお役に立てれば幸いです。

  • 富士山リゾートログハウス「ふようの宿」に泊まってきました

    いつも軽キャブコンオハナで車中泊しているのでたまには建物の中で宿泊しようと思い、富士山リゾートログハウスに行ってきました。爺さん婆さん息子娘孫で訪れたのが山梨県富士吉田市にある「ふようの宿」をいう宿泊施設で、建物は杉の木でつくられたログハウスで、木のぬくもりを感じ、ヒノキ風呂や大浴場・露天風呂に入り大変リフレッシュできました。この宿は家族連れのお客さんに人気があり、土日はたいてい満室となっていますので、予約を取るのが大変でした。今回はそんな富士山の近くにある「ふようの宿」に宿泊してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。

  • 和田長浜海岸駐車場 夢の車中泊

    11月初旬の週末に軽キャブコンのオハナに乗って、神奈川県横須賀市にある和田長浜海岸駐車場で車中泊に挑戦してきました。和田長浜海岸駐車場は11月になると駐車料金が無料になるので、横須賀市内の穴場車中泊スポットとして、週末は多くの家族連れや釣り好きの方で賑わっています。今回はそんな横須賀にある和田長浜海岸駐車場での車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読者さんのお役に立てれば幸いです。

  • 三浦市宮川公園駐車場 夢の車中泊の実現

    10月下旬に軽キャブコンのオハナに乗って、神奈川県三浦市にある宮川公園駐車場で車中泊に挑戦してきました。宮川公園は三浦半島の南端の丘陵の一部にあり、公園内には高さ58mの風力発電機2機が設置してあります。公園の西側には美しい富士山が眺望でき、海と自然に囲まれた公園は地元の人たちの憩いの場になっています。また家族連れのピックニックや恋人たちのデートスポットとしても人気があります。今回はそんな三浦市にある宮川公園駐車場での車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読者さんのお役に立てれば幸いです。

  • 災害時に軽キャブコンオハナの活用を考えてみました

    10月7日22時41分に千葉県北西部で大きな地震が約5年ぶり発生しました。このような地震が発生するといつも思うことは事前に防災用品を備えておかなければならないということです。具体的には食料や飲料水の備蓄、非常持ち出し袋の用意、さらには避難場所の確認など、どれも大切な備えであります。キャンピングカーを持っていれば、被災した際の避難場所として有効に活用できます。今回は災害時に軽キャブコンオハナをどのように活用していくかを考えてみました。これから愛しのキャンピングカーを購入して災害時に有効活用したいと思っている読者さんに少しでもお役に立てれば幸いです。

  • 横浜横須賀道路「横須賀PA(上り)」 夢の車中泊の実現

    初日に湘南、鎌倉、城ケ島を観光して、翌日に横須賀や観音崎の観光する場合には、横浜横須賀道路「横須賀PA(下り)」が三浦半島内で一番の車中泊拠点となります。初日の城ケ島観光が終わって、「横須賀PA(上り)」までは三浦縦貫道路を経由して距離で18km、車に乗って約28分で到着します。翌日はこの 「横須賀PA(上り)」 から横須賀まで距離で7.1km、車に乗って10分で到着します。このように「横須賀PA(上り)」は三浦半島観光の中継拠点として丁度良い場所にあります。今回は 「横須賀PA(上り)」 での車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。

  • 横須賀うみかぜ公園駐車場 夢の車中泊

    10月中旬に軽キャブコンのオハナに乗って、神奈川県横須賀市にあるうみかぜ公園駐車場で車中泊に挑戦してきました。横須賀と聞いて次のようなイメージを思い浮かぶと思います。米軍基地に自衛隊横須賀基地、スカジャン、海軍カレーやハンバーガーなどのご当地グルメ。お年を召した方は「横須賀ストーリー」や「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」の歌が頭の中で再生されたのではないでしょうか。またなかなかマニアックな方は米軍関係者でにぎわう「どぶ板通り」を思い浮かべたに違いありません。今回はそんな横須賀にあるうみかぜ公園駐車場での車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読者さんのお役に立てれば幸いです。

  • RVパークsmart弓ヶ浜いち番館 夢の車中泊の実現

    緊急事態宣言が解除した2度目の週末の朝に、軽キャブコンオハナに乗ってどこに行こうかとググっていました。最近RVパークsmartの施設が関東主変にできたことを知り、空いているパークを調べたら南伊豆にある「RVパークsmart弓ヶ浜いち番館」に空きがあるので早速当日予約をしました。今回はRVパークsmart弓ヶ浜いち番館の車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読書さんのお役に立てれば幸いです。

  • 三浦半島立石駐車場 夢の車中泊の実現

    立石駐車場は三浦半島の西側に位置する立石公園に隣接しています。高さ12m、周囲30mほどの巨岩の立岩が海岸に突き出ている立石が有名です。立石海岸には自然のままで人の手が加わっていない岩場が海岸線沿いに長く続いています。干潟での磯遊びに子供たちが大はしゃぎしていたり、岩場の先端で釣り人が魚を釣り上げているのを見るだけで心が和みます。また立石公園の北側には秋谷海岸があります。水はきれいで夏は海水浴、冬はカヌーやヨットを楽しむ人で賑わっています。今回はこのような三浦半島にある立石駐車場を紹介いたします。

  • バンコン ファイブスターセプトを深堀しました

    先日パシフィコ横浜で開催されたジャパンキャンピングカーショー2021に行ったところ、気になるキャンピングカーが展示されていました。その名はファイブスターセプトという名のキャンピングカーで、2段ベット、トイレやシャワーになる完全防水のマルチルームが装備されています。ファイブスターセプトは見た目はキャンピングカーとは思われないハイエース、でも中身はキャンピング仕様のバンコン、普段使いができてキャブコンのような坂道でのスピード低下はありません。今回はファイブスターセプトの装備、オプション、電装、コストについて深堀りして読者さんにご紹介していきます。

  • 横浜横須賀道路「横須賀PA(下り)」 夢の車中泊の実現

    シルバーウィークの後半に神奈川県の横浜横須賀道路「横須賀PA(下り)」に向けて、軽キャブコンのオハナに乗って車中泊に挑戦してきました。「横須賀PA(下り)」 は三浦半島の入口にある緑に囲まれた中にログハウス風の外観で、横浜横須賀道路の横須賀ICと衣笠ICの間にあるパーキングエリアです。今回は 「横須賀PA(下り)」 での車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読書さんに少しでもお役に立てれば幸いです。

  • Puppy Fullhouse 大型キャブコンを深堀してみました

    先日パシフィコ横浜で開催されたジャパンキャンピングカーショー2021に行ったところPuppy480の姉妹車となるPuppy Fullhouseが初展示されていたので紹介したいと思います。Puppy Fullhouseは大型キャブコンに分類されますが、車両サイズはPuppy480と同様にスリムなボディとなっていて、車両幅174㎝はトヨタノアや日産セレナと同サイズで、日本の道路事情に合わせて製造されているのが特徴です。街乗りや駐車など運転に気にすることなく快適なドライブが実現します。今回はPuppy Fullhouseの装備、オプション、電装、コストについて深堀りして読者さんにご紹介していきます。

  • 軽キャブコンオハナに自作換気扇を取付けてみました

    軽キャブコンオハナには天井一面にソーラーパネルが取り付けられていてマックスファンのような換気扇が装備できません。なので料理する時や暑い時の空気の入れ替えは、窓を開けて網戸を下ろして換気を行っています。窓を開けると外の音がうるさい、外から覗かれるという、キャンピングカー生活に多少支障を来たしています。そこで今回は、キャンピングカー内で換気する際、窓を開けていても中を覗けられない換気扇を作成してみましたのでご紹介いたします。今後換気扇を取付けたいと思っている読者さんに少しでもお役に立てれば幸いです。

  • 道の駅「くるら戸田」夢の車中泊の実現

    シルバーウィークの前半に海がきれいな西伊豆にある道の駅「くるら戸田」に向けて、軽キャブコンのオハナに乗って車中泊に挑戦してきました。道の駅「くるら戸田」は静岡県沼津市の主要地方道修善寺戸田線沿いにあります。東京からは東名あるいは新東名高速道路を利用して2時間半程度で到着します。今回は道の駅「くるら戸田」での車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読書さんに少しでもお役に立てれば幸いです。

  • FFヒーターのメンテナンスをしてみました

    軽キャブコンオハナを購入した際に、ステージ21さんから月に1度はFFヒーターを稼働させてメンテナンスして下さいと言われていました。そのことを思い出して、今回初めてFFヒーターのメンテナンスを行いましたので、その様子とFFヒーターの特徴をご紹介したいと思います。今後キャンピングカー購入してFFヒーターのメンテナンスを行う読者さんに少しでもお役に立てれば幸いです。

  • 道の駅「清川」 夢の車中泊の実現

    ステージ21さんで電装系のメンテナスを終えた軽キャブコンのオハナに乗って、神奈川県にある道の駅清川で車中泊に挑戦してきました。道の駅清川はステージ21さんからの距離は16㎞、車に乗って約30分で到着できるほど近くにあります。今回は道の駅「清川」での車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読書さんに少しでもお役に立てれば幸いです。

  • 軽キャブコンオハナの電装を深堀りしました

    軽キャブコンオハナの売りは180Wソーラーパネル2枚、200Aリチウムイオン電池バッテリー1台を搭載していて窓用エアコンが稼働できることです。しかも、これらの装備はすべて標準装備となっているのがとても魅力的です。今回はオハナに装備されている電装について、深堀したいと思います。軽キャブコンオハナの購入を考えている読者さんのお役に立てれば幸いです。

  • おすすめキャンピングカー用寝具 敷布団編

    キャンピングカーを選ぶ上で様々な条件があると思いますが、ベッドの寝心地についても大事な条件のひとつです。キャンピングカーでの車中泊も台無しになってしまいます。今回はキャブコンオハナで快適に車中泊するために寝具を購入しましたので、紹介いたします。キャンピングカー専用の寝具の検討している読者さんの参考になれば幸いです。

  • 雨の車中泊は大音響でボヘミアンラプソディーを鑑賞してみました

    前回の南房総の車中泊では、線状降水帯の影響で朝から雨が降っていて、午前中からの観光を予定変更してキャンピングカー内で映画鑑賞することにしました。ここで力を発揮するのが、シェル内に設置したリアスピーカー、カーナビとiPhoneを接続するケーブル、そしてU-NEXTです。リアスピーカーと接続ケーブルについては、オプションで予めオハナのビルダーのステージ21さんに取り付けてもらっていました。 そしてU-NEXTは31日間無料トライアルのキャンペンを行っているので、その場でスマホから無料トライアルを申し込んで早速ボヘミアンラプソディーを鑑賞した次第です。雨音に負けずにボーリュームを上げて大音響で、クライマックスのライブエイドシーンを満喫しました。今回は雨の車中泊で大音響でボヘミアンラプソディーを鑑賞する方法を詳しくご紹介いたします。今後雨の車中泊で映画鑑賞したい読者さんのお役に立てれば幸いです。

  • おすすめキャンピングカー用品3選

    軽キャブコンのオハナが我が家にやってきて1か月が経ちました。その間様々な場所でキャンピングカーによる車中泊を挑戦してきましたところ、これがあればいいなとか必要だなと思って購入した商品が3つありますので、これらについてレビューしたいと思います。今後キャンピングカーで車中泊を予定している読者さんのお役に立てれば幸いです。

  • 軽キャブコン オハナに乗って南房総に行ってきました②

    快調になった軽キャブコンのオハナに乗って、千葉県南房総の旅に出かけました。旅の行程は東京湾フェリーで千葉県に渡り、海の幸を堪能し、地元の温泉を楽しみ、千葉県の道の駅での車中泊を満喫し、観光スポットを巡ります。前回のブログでは千葉県南房総の旅で日帰り温泉までをご紹介いたしましたが、今回は道の駅南房パラダイスで車中泊に挑戦・周辺の観光スポットについて千葉県南房総の旅の後半をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を考えている読者さんのお役に立てれば幸いです。

  • 軽キャブコン オハナに乗って南房総に行ってきました①

    快調になった軽キャブコンのオハナに乗って、千葉県南房総の旅に出かけました。当日の天候は活発な大雨をもたらした前線が関東地方に近づく前々日だったので、小雨が降ったたりやんだりしたうっとしい天気でした。今回の旅は東京湾フェリーで千葉県に渡り、海の幸を堪能し、地元の温泉を楽しみ、千葉県の道の駅での車中泊を満喫し、観光スポットを巡ります。この旅で経験した中で読者さんに役立つ情報をお伝えししますので、これからキャンピングカーを購入して車中泊を考えている読者さんのお役に立てれば幸いです。

  • RVパークみどりの村 夢の車中泊の実現 第7弾

    1週間の修理が終わった軽キャブコンのオハナに乗って、埼玉県秩父にあるRVパークみどりの村で車中泊に挑戦してきました。車中泊当日は台風一過で良く晴ていましたがオハナに装備されているエアコンのお陰で、室内の暑さが解消でき快適に過ごすことができました。今回は RVパークみどりの村での車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読書さんのお役に立てれば幸いです。

  • RVステーション富士宮 夢の車中泊の実現 第6弾

    電気系統の不具合のため修理に出していた軽キャブコンのオハナが1週間ぶりに帰ってきました。電気系統が完全に直っているかを確認するために、静岡県にあるRVステーション富士宮で車中泊に挑戦してきました。車中泊する日はちょうどオリンピック閉会式と台風10号が関東地方沿岸を通過直後でした。さらに車中泊した朝には台風9号の影響から静岡県は強風と大雨に見舞われました。このように悪天候の車中泊でしたがなんとか電気系統が直っていることが確認できました。今回は RVステーション富士宮での車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読書さんのお役に立てれば幸いです。

  • リゾートデュオ バス キング N-VANを深掘りしました

    先日リゾートデュオ バンビーノ オハナの電装系統に不具合が発生したので、ステージ21さんに修理に出したところ、代車としてリゾートデュオ バス キング N-VANをお借りしました。ゾートデュオ バス キング N-VAN は軽バンタイプのキャンピングカーで、街乗りや駐車などの運転がしやすく快適なドライブを実現します。今回はリゾートデュオ バス キング N-VANの快適性、装備、オプション、電装、コストについて深堀りして読書さんにご紹介していきます。今後リゾートデュオ バス キング N-VAN の購入を考えている読者さんのお役に立てれば幸いです。

  • 給電くんとオハナのどちらにするの

    昨年末、二つにビルダーさんに伺い給電くんとオハナの実車を見て、説明を聞き、見積書を頂いてきました。夢の車中泊を実現するには、どちらか一方に決めなければなりません。給電くんとオハナを様々な点で比較して、最終的に1台を選びたいと思います。なお、今回の記事は昨年末に掲載した記事をリライトしたものです。キャンピングカーを購入する予定の読者さんの参考になれば幸いです。

  • 道の駅あさぎり高原 夢の車中泊 第5弾

    3週間前に納車された軽キャブコンのオハナに乗って、静岡県にある道の駅あさぎり高原で車中泊に挑戦してきました。前回の道の駅なるさわの車中泊時と同様の理由であるオハナのエアコン不具合で、いつエアコンが止まってしまうか不安なために、標高がある程度高い、涼しい場所での車中泊を計画してみました。道の駅あさぎり高原は標高900mの富士山の西側にあり、夜の温度は17℃となりとても涼しく過ごせます。今回は道の駅あさぎり高原での車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読書さんのお役に立てれば幸いです。

  • 道の駅なるさわ 夢の車中泊 第4弾

    20日前に納車された軽キャブコンのオハナに乗って、山梨県にある道の駅なるさわで車中泊に挑戦してきました。前回の道の駅こすげの時と同様の理由であるオハナのエアコン不具合で、いつエアコンが止まってしまうか不安なために、標高がある程度高い、涼しい場所での車中泊を計画してみました。道の駅なるさわは標高990mの富士五湖の中心にあり、夜の温度は14℃となりとても涼しく過ごせます。今回は道の駅なるさわでの車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読書さんのお役に立てれば幸いです。

  • 道の駅こすげ 夢の車中泊の実現 第3弾

    2週間前に納車された軽キャブコンのオハナに乗って、山梨県にある道の駅こすげで車中泊に挑戦してきました。オハナのエアコンの具合が芳しくなく、いつエアコンが止まってしまうか不安なために、標高がある程度高い、涼しい場所での車中泊を計画してみました。道の駅こすげは標高700mの山の上にあり、夜の温度は17℃となりとても涼しく過ごせます。今回は道の駅こすぎでの車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。

  • 軽キャブコンオハナにチャイルドシートを設置して車中泊してみた

    以前紹介した「軽キャブコンにチャイルドシートを設置して旅はできるの」のブログの中で、キャンピングカーの2点式シートベルトに取り付けられる唯一のチャイルドシートはイーブンフロー社ののものしかないと説明しました。そのイーブンフロー社のチャイルドシートを購入しましたので、今回は取付方法や使い勝手をご紹介したいと思います。今後キャンピングカーの2点式にチャイルドシートを取付けて車中泊をしようと思っている読書さんのお役に立てれば幸いです。

  • 葉山RVサイト 夢の車中泊の実現 第2弾

    1週間前に納車された軽キャブコンのオハナに乗って、三浦半島にある葉山RVサイトで車中泊に挑戦してきました。車中泊当日は梅雨の中休みで良く晴ていましたがオハナに装備されているエアコンのお陰で、室内の暑さが解消でき快適に過ごすことができました。今回は葉山RVサイトでの車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読書さんのお役に立てれば幸いです。

  • 軽キャブコン オハナが我が家にやって来た オハナ徹底掘り下げ

    本日(2021年7月2日)、待ちに待った軽キャブコン オハナが我が家にやってきました。このオハナの正式名はResort Duo Ohanaと言います。受取り日当日は大雨警報が発令するほどの大変強い雨が降っている中、自宅から電車に乗りステージ21に向かいました。ステージ21では霜田社長及び専務さんにオハナの車両やオプションの操作方法などを丁寧に説明して頂きました。誠にありがとうございました。今回はオハナについて徹底的に掘り下げて読者さんにご紹介いたします。今後オハナの購入を考えている読者さんのお役に立てれば幸いです。

  • 城ケ島シーサイドRVステーション 夢の車中泊の実現 第1弾

    昨日納車された軽キャブコンのオハナに乗って、三浦半島にある城ケ島RVステーションで初車中泊に挑戦してきました。車中泊当日はあいにくの雨でしたが、オハナに装備されているエアコンのお陰で、室内の蒸し暑さが解消でき快適に過ごすことができました。また、オハナの広い居住スペースの中で、ゆったりとした車中泊を体験できました。今回は夢であった車中泊を城ケ島RVステーションで経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読書さんのお役に立てれば幸いです。

  • 新車キャンピングカーの契約から納車までにやること

    キャンピングカーの購入を考えているけど、契約方法や納車までの準備などよくわからない方が多いと思います。高額のキャンピングカーを購入するのは一生に1度あるかないかですから、よくわからないのは当然です。今回は軽キャブコンを購入した私の経験から契約から納車までの流れについてご紹介いたします。今後キャンピングカーの購入を考えている読者さんにお役に立てれば幸いです。

  • 軽キャブコンにチャイルドシートを設置して旅はできるの

    子供連れのキャンピングカーの旅は気を使って大変疲れると思いますが、子供の喜ぶ姿やはしゃいでいるのを見ると、疲れもすっ飛んでしまいますよね。今回は小さな子供をキャンピングカーの旅に連れていく際に、軽キャブコンにチャイルドシートが取り付けられるのかどうかを調べ、さらに子供と旅する時の気を付けなければならない点についてご紹介します。今後、軽キャブコンにチャイルドシートを取付けて旅をしようと思っている読書さんのお役に立てれば幸いです。

  • キャンピングカーを購入するときに、印鑑証明書は必要なの 印鑑証明書の有効期限はいつまでなの

    待望のキャンピングカー リゾートデュオ バンビーノ オハナの納車まで3週間となり、ステージ21さんから納車手続きにに当たって印鑑証明書が必要になるので送ってほしいとの依頼がありました。今から40年前に1度印鑑登録して、印鑑証明書を取ったことがあります。高額な買い物となる普通自動車を購入する際は印鑑証明が必要であるということは分かりますが、理由はと尋ねられても答えはわかりません。そこで、今回は改めて印鑑登録や印鑑証明書を取ってみましたので、取得方法についてご紹介したいと思います。今後ご自身で印鑑証明書を取得される予定の読者さんのお役に立てれば幸いです。

  • おすすめ 車中泊に便利なグッズ 4選

    オートキャンピング場で車中泊していると想像してみて下さい。早朝、さわやかな風が吹き、暖かな日差しを浴びながら、大自然の中に佇んでいるあなたがいます。こんなシチュエーションだったら、あなたはどうしますか。きっと、寝起きのコーヒーを飲みたくなりますよね。では、コーヒーを飲むのに、必要なグッズと言えばコーヒーミル、マグカップ、ガスコンロ、ケトルです。あなたがこれらのグッズを揃えて車中泊したなら、誰もが羨むひと時を過ごせます。 今回は、コーヒーを美味しく飲むためのとても便利なグッズ4選を皆様に紹介していきます。

  • おすすめ三浦半島無料オートキャンプ場 秋谷・立石海岸

    三浦半島の西側に位置する立石公園には、高さ12m、周囲30mほどの巨岩の立岩が海岸に突き出ています。この立石は古くから景勝地として人の心を捕らえて、初代安藤広重が「相州三浦秋屋の里」と題し、富士山をのぞむこの海岸線を描いています。立石海岸には自然のままで人の手が加わっていない岩場が海岸線沿いに長く続いています。干潟での磯遊びに子供たちが大はしゃぎしていたり、岩場の先端で釣り人が魚を釣り上げているのを見るだけで心が和みます。今回はこのような三浦半島にある無料オートキャンプ場「秋谷・立石海岸」を紹介いたします。

  • お薦め三浦半島無料オートキャンプ場 毘沙門海岸

    毘沙門海岸は太平洋に面していて、遮る物がなく見渡す限りの海を望めます。砂浜は少なく岩ばかりなので、足元には十分気を付けて歩いて下さい。開放感たっぷりの浜辺で好きな場所にテントが設営でき、周囲の森から適度な距離が保たれており快適なキャンプが体験できます。毘沙門海岸は知名度が低くアクセスが悪く、行くまでに車が通るのがやっとというようなスイカ畑の中を通ります。今回はこのような三浦半島にある無料オートキャンプ場「毘沙門海岸」を紹介いたします。

  • お薦め三浦半島 無料オートキャンプ場 遠津浜海岸

    遠津浜海岸は三浦半島の東側にあり、東京湾に面した海岸です。地元住民はこの海岸のことをとっつき浜と呼んでいます。海岸自体はこじんまりしていて、両サイドには岩礁があり釣り人をたまに見かけることがあります。遠津浜海岸は知名度が低くアクセスが悪く、行くまでに車が通るのがやっとというような三浦大根畑の中を通ります。途中にわだちがあり車高の低い車は走行に気を付けなければなりませんし、細道を覆いかぶさる木の枝が密集しているので車のボディーを傷つける恐れもあります。それを覚悟で進むと、目の前に風光明媚な三浦半島の自然を満喫できる浜辺に到着します。今回はこのような三浦半島にある無料オートキャンプ場「遠津浜海岸」を紹介いたします。

  • 三浦半島プチ散歩 三崎口駅~荒崎公園 大河ドラマ鎌倉殿の13人 のひとり和田義盛在所を訪れる   

    前回同様、読者さんに三浦半島をよく知っていただくため、歴史、特にその土地の言い伝えを語りながら三浦半島の自然を巡り、3、4時間で6、7キロのプチ散歩コースを紹介します。また2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のひとりである和田義盛の在所を訪れます。訪れる場所については、グーグルマップ上に道順、所要時間、距離を掲載していますので参考にして下さい。今回は三崎口駅を起点に荒崎公園までのプチ散歩コースです。

  • 車庫証明を自力で取ってみた

    キャンピングカー リゾートデュオ バンビーノ オハナがいよいよ納車されるため、ステージ21さんから車庫証明を取ってほしいという依頼がありました。40数年前の車庫証明を取ったことがありましたが、どうやって取得したかは全く忘れてしまっていました。そのような状態でありますが、今回は自力で車庫証明を取得してみましたので、取得方法についてご紹介したいと思います。今後ご自身で車庫証明を取る予定の読者さんのお役に立てれば幸いです。

  • オススメ 三浦半島 無料 オートキャンプ場 和田長浜海岸

    和田長浜海岸のことを地元の方は「ナハマ」という呼称しています。このナハマは三浦半島の西側に位置し、駿河湾に面している海岸です。天気が良く空気が澄み切った日には、海越しに富士山を眺められます。海水の透明度は高く神奈川県内での屈指の海岸です。広々とした砂浜の両サイドには岩礁があり岩陰には小魚やヤドカリなどの潜んでいるので、子供たちがはしゃぎながら磯遊びを楽しんでいます。1年中ヨット、シーカヤック、ウィンドサーフィンで賑わうマリンスポーツのスポットです。今回はこのような三浦半島にある無料オートキャンプ場「和田長浜海岸」を紹介いたします。

  • おすすめ三浦半島のオートキャンプ場 三浦海岸編

    三浦半島は神奈川県の南東部にある167k㎡ほどの小規模な半島で、三浦海岸一帯を除いて海岸線は比較的複雑で、入り江を利用した漁港やマリーナ、海水浴場が数多く存在します。都市からは首都高速道路と横浜横須賀道路を利用すれば1時間で到着できます。今回はこのような三浦半島にある無料オートキャンプ場「三浦海岸」を紹介いたします。

  • くるま旅クラブに入会したら得するの

    キャンピングカーで旅する場合、くるま旅クラブに入会した方が良いよとよく言われます。youtubeで有名な埼玉の仙人さんも、くるま旅クラブに入会していました。下関にふぐを食べに行く途中、YOU湯パークで車中泊をしたり、キャンピングカーショーに無料で入場できたりするメリットがあると言っていました。では、くるま旅クラブに入会したらどれだけ得するのかを調べてみました。くるま旅クラブへの入会を考えている読者さんに役立てれば幸いです。

  • 日本一周キャンピングカー旅はいくらかかるのか

    キャンピングカーの購入した人なら、日本一周することを誰もが夢見ると思います。そこで今回はキャンピングカー歴の長い諸先輩方の経験談を参考にして、日本一週キャンピングカーの旅をしたら一体いくらかかるのかを調べてみました。今後日本一周をお考えの読者さんの参考になれば幸いです。

  • オススメ軽キャンパーポップアップ3選 比べてみました

    軽キャンパーにはキャブコンタイプとバンコンタイプの2種類があり、居住性を高めるためにポップアップ式ルーフを取付けたモデルがあります。軽キャンパーは税金や高速代などの維持費はあまり掛からず、小回りが効き運転しやすく、さらに求めやすい価格なので、若い世代の夫婦からシニア夫婦まで人気が大変高いです。今回は3種類の軽キャンパーのバンコンタイプで、ポップアップ式モデルを選び、快適性、装備やオプション、電装、コストについて比べてみます。

  • 車を高く売るためにやってみた方法

    今年の5月に軽キャブコンオハナが納車されるので、現在所有している車を売却しようと思いました。所有車はN-BOX+、2年前に100万円で中古車屋さんから購入したモノです。購入当時は車中泊をしてみたいと思いフルフラットになるこのN-BOX+を購入を決め、年に数回は車中泊に出かけていました。かなり愛着のある車なので出来るだけ高く売りたいと思い、知り合いに相談したり、ネットで調べてみたりしました。今回は売却に向けて、やってみたことを読者さんにご紹介します。

  • 三浦氏が散った道 三崎口駅~油壺 三浦半島プチ散歩第2弾

    前回の引き続き、読者さんに三浦半島をよく知っていただくため、歴史、特にその土地の言い伝えを語りながら自然を巡り、3~4時間で6~7キロのプチ散歩コースを紹介します。今回は三浦氏の散った道と題して、三崎口駅を起点に油壷マリンパークまでのプチ散歩コースです

  • 三浦半島プチ散歩

    今回は私が住んでいる三浦半島周辺のプチ散歩コースを読者さんにご紹介します。三浦半島をよく知っていただくため、歴史、特にその土地の言い伝えを交えながら、食を堪能し、自然を巡り、所要時間は3、4時間、距離は6、7キロのプチ散歩コースを紹介します。一度、三浦半島に訪れてプチ散歩をしてみてはいかがでしょうか。まずは、三浦海岸駅を起点に金田湾までのプチ散歩コースです。

  • 簡易トイレ オートキャンプ場編

    以前、車中泊で失敗しないための対策の記事でプチ情報として簡易トイレを簡単に紹介しました。今回は、非常時に大変便利な簡易トイレの設置方法や用意するものを詳しく紹介します。GW、夏休み、休日などにオートキャンプ場に行った際、トイレの大行列で極限まで便意を我慢した経験がある方がほどんどだと思います。そんなときに、この簡易トイレがとても重宝します。この簡易トイレを車の脇に設営するだけで、安心して用を足せます。オートキャンプ場にお出かけの際は、準備されてはどうですか。

  • キャンピングカー任意保険の見積もりを取ってみた

    あと1か月で待望の軽キャブコン リゾートデュオ オハナが納車されます。そろそろ任意保険に加入しなくてはと思ったのところ、下のような保険の疑問が湧いてきました。キャンピングカーの任意保険は簡単に加入できるの?現在加入している自動車保険で継続加

  • 最低限のキャンプ道具4選 デイキャンプ編

    夢の車中泊に欠かせないグッズ紹介の記事を書いたところ、読者さんからキャンプに行く際に、最低限のキャンプ道具を教えてほしいというコメントを頂きました。誠にありがとうございます。揃える物が多そうだ、お金もかかるのでと不安や疑問を抱いて、キャンプ

  • キャンピングカーフェアに行ってきました

    2021年4月18日に神奈川県相模原で開催されたキャンピングカーフェアに行ってきました。屋外会場には約100台のキャンピングカーがの大集結。「キャンピングカーのある生活を体験しよう」が今回のテーマです。多くの子供連れ家族がキャンピングカーに試乗して、車内でハシャイデいる姿が印象的でした。今回は、人気のある軽キャンパーに的を絞って見学してきました。ビルダー毎に軽キャンパーを紹介します。

  • 軽キャンパーの見積もりを取ってみる

    最近、軽キャンパー人気が高く、購入を考えている人が多くいますよね。いざ購入するとなると、どんな軽キャンパーがオススメなのかと、オプションはなにを選んだら良いのかと悩みます。お気に入りの軽キャンパーが見つかったら、すぐにビルダーさんに伺って、納得のいく軽キャンパーを探し出しましょう。以前、給電くんのビルダーさんに伺ったことの記事を書いたことがありました。軽キャンパーに興味をお持ちの読者さんに役立つようにリライトしましたので、どうぞ参考して下さい。

  • 大型キャブコン Puppy480 深堀してみました

    先日幕張メッセで開催されたジャパンキャンピングカーショーの記事を書いたところ、読者さんからPuppy480をもっと紹介してほしいというコメントを頂きました。誠にありがとうございます。Puppy480は大型キャブコンに分類されますが、車両の幅はトヨタノアや日産セレナと同サイズで、日本の道路事情に合わせて製造されているのが特徴です。街乗りや駐車など運転に気にすることなく快適なドライブが実現します。今回はPuppy480の快適性、装備、オープション、電装、コストについて、深堀りして読書さんにご紹介していきます。

  • キャンピングカー購入のための資金計画

    購入するキャンピングカーが確定したら、次に資金計画を立てましょう。即金にするか、ローンにするかどちらにするか悩むところです。もし、ローンにする場合は、ローンについて詳しく調べなければなりません。そこでは、私が立てたキャンピングカー購入のために資金計画(ローン)についてご紹介いたします。読者さんの参考になれば幸いです。

  • キャンピングカーの見積もりを取ってみる 

    昨年12月初旬に、何気なしにYouTubeを見ていたら、エアコンが標準装備された軽キャブコンを販売していることを知り、衝撃を受けました。軽キャブコンでエアコン標準装備だって。絶対にありえない。早速週末にこのキャブコンを販売しているStage21さんに向いました。実車見学し、各種オープション決めて、総額が分かる見積もりを取ってみました。このおとっつあんの経験がこれからキャンピングカー購入を考えている読者さんにお役に立てれば幸いです。

  • オススメ中型キャブコン3選 比べてみました

    こんにちは!夢の車中泊を実現するために、様々なことにトライしている還暦過ぎたおとっつあんです。愛車となる予定の軽キャブコンのオハナとともに、日本各地を巡り車中泊を満喫していこうと夢みています。中型キャブコンはベース車両がライトエースやマツダボンゴトラックで、軽キャンパーに比べ十分な居住スペースが確保されいて、しかもマルチルームが装備してあります。今回は3種類の中型キャブコンを選び、快適性、オープション、電装、コストなどを比べてみます。

  • ガスバーナー ケトル 夢の車中泊に欠かせないグッズ紹介

    こんにちは!夢の車中泊を実現するために、様々なことにトライしている還暦過ぎたおとっつあんです。愛車となる予定の軽キャブコンのオハナとともに、日本各地を巡り車中泊を満喫していこうと夢みています。アウトドアでコーヒーを淹れるグッズの第3弾として、今回はガスバーナーとケトルを紹介いたします。オススメにガスバーナーというより、ガスコンロはイワタニスリムⅢです。また、オススメのケトルはIH対応ステンレスケトルです。カインズホームで売っていたものです。

  • キャンピングカーショーに行ってきました

    2021年4月3日に幕張メッセで開催されたJAPAN Camping car Show2021について、速報として紹介いたします、コロナ過の影響で2月予定された開催が延期され、2か月遅れで今回の開催となりました。読者さんには、キャブコンに的を絞って見学してきましたので、ビルダーさん毎にキャンピングカーを紹介します。

  • 車中泊で失敗しないための対策

    昨年の11月に、嫁と一緒にふもっとぱらで車中泊に挑戦。その結果は失敗の連続でした。この経験を通して、車中泊で失敗しないための対策を読者さんにお伝えします。今後、読者さんの車中泊の一助になれば幸いです。また他にも、ふもっとぱらプチ情報や車中泊での裏ワザ情報をお伝えします。

  • マグカップ 夢の車中泊に欠かさないグッズの紹介

    今回は、車中泊するときにあったら楽しくなる、そしてとても便利なグッズを皆様に紹介していきます。早朝爽やかな風が吹き、暖かな日差しを浴びなが大自然の中で佇むあなたがいます。こんなシチュエーションだったら、あなたはどうしますか。きっと、寝起きのコーヒーを飲みたくなりますよね。コーヒーを淹れるグッズの中から、マグカップについて紹介していきます。

  • キャンピングカー選ぶとしたら、どれがいいの? 

    今回は、以前ブログでアップした記事「どれを選ぶか⁉ 様々なキャンピングカー」をリライトして、読者さんにご紹介いたします。この記事を書いたのはブログを始めて間もない頃で、記事内容は幼稚で、読者さんの為になるようなものではありませんでした。私の購入経験を踏まえて、読者さんに役立つ記事に書き直します。

  • ロードクルーズさんで給電くんを借りてみた

    こんにちは!夢の車中泊を実現するために、様々なことにトライしている還暦過ぎたおとっつあんです。昨年の秋に、静岡県にあるオートキャンプ場ふもっとぱらで給電くんを借りて車中泊をしてみました。この記事をブログにアップしたら、読者さんから給電くんの借り方の問い合わせがありましたので、今回は給電くんの借り方を紹介しましょう。

  • 夢の車中泊に欠かせないグッズ紹介

    今回は、車中泊するときにあったら楽しくなる、そしてとても便利なグッズを皆様に紹介していきます。早朝爽やかな風が吹き、暖かな日差しを浴びなが大自然の中で佇むあなたがいます。こんなシチュエーションだったら、あなたはどうしますか。きっと、寝起きのコーヒーを飲みたくなりますよね。コーヒーを淹れるグッズの中から、コーヒーミルについて紹介していきます。

ブログリーダー」を活用して、おとっつあんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
おとっつあんさん
ブログタイトル
軽キャブコン オハナ号 GO GO !
フォロー
軽キャブコン オハナ号 GO GO !

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー