searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

あるとさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
あるとの株式メモ
ブログURL
https://spring211.hateblo.jp/
ブログ紹介文
間もなく80歳。介護が必要になったら、有料老人ホームに入れるように、資金を準備したと思います。銀行預金では、間に合いません。豊かな老後のために。
ブログ村参加
2021/03/08
本日のランキング(IN)
フォロー

あるとさんの新着記事

1件〜100件

  • 2022年3月期第1四半期の湖池屋の決算短信

    お菓子の会社の続きです。 今日はランキング9位、湖池屋です。 https://ssl4.eir-parts.net/doc/2226/tdnet/2040885/00.pdf 此方は2022年3月期第1四半期の決算短信です。 経常利益は3億9300万円 2022年3月期予想12億5000万円です。 なお、決算期が6月から3月に変わっており、 2021年度6月期第2四半期の決算短信は https://ssl4.eir-parts.net/doc/2226/tdnet/1925800/00.pdf こちらでした。 経常利益13億1700万円 でした。 コロナの影響で巣籠需要が増え、さらに、高付加価…

  • 井村屋グループの2022年3月期第2四半期の決算短信

    お菓子の会社のランキング6位は井村屋グループでした。 https://www.imuraya-group.com/common_files/media/2021/11/2022shihanki_dai2.pdf 2022年3月期第2四半期の井村グループの決算短信です。 経常利益7億4900万円 今期の予想12億8000万円 井村屋と言えば、ようかんを思い浮かべましたが、現在はあずきバー、肉まんが主力商品とのことです。小豆の原価が、安定していることが、今年度の利益に寄与しているとのことです。 財務以外の問題でESG経営に力をいれ、地球の温暖化対策にも力をいれているとのことです。 さらに、マレーシ…

  • 不二家の2021年12月期第3四半期の決算短信

    https://ssl4.eir-parts.net/doc/2211/tdnet/2034561/00.pdf 2021年12月期第3四半期の不二家の決算短信です。 不二家は、お菓子会社の昨年度ランキング7位の会社です。 経常利益29億1200万円でした。 2021年度12月期の予想は48億円。 昨年度の第3四半期の経常利益は9億円でした。 コロナの影響かでしたが、洋菓子事業は、若年層の開拓を図り、製菓事業では、「カントリーマームチョコまみれ」や「ミルキー」「ルック」が好調とのことです。 レストランは、売り上げが伸びているところと不採算店舗があり、その閉鎖もしているとのことです。 中国市場に…

  • 亀田製菓の2022年3月期第2四半期の決算短信

    お菓子の会社の決算短信を見てきました。 1位明治ホールディングス、2位江崎グリコ、3位カルビー、4位森永製菓、5位ブルボン、でした。 そして6位亀田製菓、7位不二家、8位井村グループ、9位湖池屋、10位中村屋 です。 今日は亀田製菓を見てみたいと思います。 https://www.kamedaseika.co.jp/admin/images/irInfo/upload/724.pdf 2022年3月期第2四半期です。 経常利益15億5900万円です。 今期予想は69億円 PER16.61倍 PBR1.51倍 原材料及び、輸送費の高騰がありますが、緊急事態下の巣籠需要が堅調であり、 海外では、ア…

  • ブルボンの2022年3月期第2四半期の決算短信

    お菓子の業界で売上高5位の会社はブルボンです。 https://www.bourbon.co.jp/news/news_file/file/2022%E5%B9%B4%EF%BC%93%E6%9C%88%E6%9C%9F%20%E7%AC%AC%EF%BC%92%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E6%B1%BA%E7%AE%97%E7%9F%AD%E4%BF%A1.pdf ブルボンの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 経常利益20億1300万円 今期予想47億円 PER18.29倍 PBR1.14倍 原材料は値上がりしているものの内需が堅調で、コロナ禍でも、順調に…

  • 2022年3月期第2四半期の森永製菓の決算短信

    お菓子の業界で売上高が一番大きい順番に並べてみると、 ①明治ホールディングス ②江崎グリコ ③カルビー ④森永製菓 ⑤ブルボン 甘いお菓子ばかりが、お菓子ではないのですね。 今日は4番めの森永製菓を見てみたと思います。 https://pdf.irpocket.com/C2201/l3Fa/jU9Z/sgUE.pdf 経常利益137億円 昨年度より伸びていますが、年間予想は185億円で昨年度6.5%低下しています。 今期の経常利益の予想が174億円だったのが、185億円に修正されています。 健康食品の売り上げが伸びたことが、理由とのことです。 さらに、アメリカ、中国、台湾の売り上げが伸びている…

  • 2022年3月期第2四半期のカルビー株式会社の決算短信

    お菓子の業界で、売上高が、3番目に大きいのが、カルビー株式会社です。 https://www.calbee.co.jp/ir/pdf/2021/financial_20211029.pdf 上記が、2022年3月期第2四半期の決算短信です。 経常利益135億7400万円 通期予想275億円 海外にも進出していて、全売上の1/5が、海外での売り上げです。 製品別では、ポテト系スナックが中心で、特にじゃがりこが大きく伸びています。 アメリカのペプシコ社と資本提携をしています。 PER20.19倍 PBR2.07倍 定性的分析の項目にコロナのことが一言も書かれていません。 外食産業などに関係しなけれ…

  • 2021年度12月期第3四半期の江崎グリコの決算短信

    お菓子の会社の決算短信を見てみたいと思いました。 「大きい会社から。」と思って調べてみると、売り上げ高が、一番大きいのは明治ホールディングスでした。 spring211.hateblo.jp 次に大きいの江崎グリコでした。 https://www.glico.com/assets/files/2021%E5%B9%B412%E6%9C%88%E6%9C%9F%E7%AC%AC3%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E6%B1%BA%E7%AE%97%E7%9F%AD%E4%BF%A1.pdf その2021年度12月期第3四半期の決算短信は、上記です。 経常利益177億3200…

  • デリカフーズホールディングスの2022年3月期第2四半期の決算短信

    デリカフーズの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 https://www.delica.co.jp/wp-content/uploads/2021/11/20211111.pdf スーパーで、かまぼこを買おうとして、裏の成分表を眺めました。 カネテツデリカフーズの商品でした。 ほかに、ほぼカニ、ほぼホタテ、ほぼエビフライなどが有名ですね。 決算短信を読むとき、この会社をググってみました。 カット野菜などを広く提供していました。 経常利益は△6億1100万円 昨年度△10億1500万円であったから、赤字額は減少しています。 通期予想は、1億~5億円 詳しい説明はありませんが、4月~9月ま…

  • エスフーズの2022年2月度第2四半期の決算短信

    https://www.sfoods.co.jp/pdf/tanshin/tanshin93.pdf エスフーズ2022年2月期第2四半期の決算短信です。 日本の食肉会社の第4位です。 こてっちゃんを販売している会社です。 経常利益84億3800万円、 通期予想130億円(昨年度より△19.7%の予定) コロナの影響は強いものの、食肉の生産から、小売りまで一貫して取り組んでいる会社なので、食肉商品安定的供給と事業継続に取り組めています。 PER13.81倍 PBR1.18倍 ヒナギク

  • 丸大食品の2022年3月期第2四半期の決算短信

    ハム業界での売り上げランキングでは、 1位日本ハム 2位伊藤ハム米久HD 3位プリマハム 4位エスフーズ 5位丸大ハム となり、6位から10位までは売上額が1000億に足りません。 昨日まで、3位までの会社の決算短信を読んできましたので、今日は丸大ハムを見てみたと思います。 http://www.marudai.jp/corporate/ir/material/cts/00000144.pdf 上記は、丸大食品の2022年3月期第2四半期の決算短信です。 経常利益 3億5600万円 昨年度は赤字でした。 通期予想は10億円です。 コロナ影響で外食産業が振るわず、内需も、今年は節約方向、外国産の…

  • 伊藤ハム米久ホールディングスの2022年3月期第2四半期決算短信

    https://www.itoham-yonekyu-holdings.com/LinkClick.aspx?fileticket=Oc00NXLwTes%3d&tabid=108&mid=705&TabModule714=2 上記は、伊藤ハム米久ホールディングスの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 この会社は、三菱商事系の会社で、ハム・ソーセージ部門では日本で一番大きく、 食肉会社の規模としては、日本で2番目に大きい会社です。 経常利益165億4000万円 PER11.78倍 PBR0.77倍 配当性向も30%~50%の間で増配してゆき,40%を目途にする方針だという事です。 南天

  • プリマハム2022年3月期第2四半期決算短信

    https://www.primaham.co.jp/ir/library/attaches/pdf/20211101_1.pdf プリマハムの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 経常利益88億5000万円 昨年度より22.7%減。 昨日見た日ハムの1/3の経常利益で、減収額は、日ハムは1桁でした。 通期予想は、168億円、25%減でした。 コロナの影響で、自家消費は、買いだめがされず、外食産業は制限が強く、原料の外国産の肉は高騰、物流不安による供給不安、飼料の高騰、原油高と厳しい情勢になっているとのことです。 日ハムは、外国での販売がありましたが、プリマハムは国内だけなのですね。 そ…

  • 日本ハムの2022年度3月期第2四半期の決算短信

    https://www.nipponham.co.jp/ir/library/accounting/pdf/2022/20221101.pdf 日本ハムの2022年度3月期第2四半期の決算短信です。 税引き前利益280億3900万円 昨年度より3.4%の減収です。 しかしながら、売上高は5.2%増加しています。 通期予想は430億円 8.0%の減収予想です。 コロナの影響で業務用商品が低迷しているとのことです。 販路は、日本国内だけでなく、アジア、欧州では、中国、アセアンで減少、イギリス、トルコで増加、アメリカは、売り上げは増加したものの原価が増え、減収になっているとのことです。 なお、プロ野…

  • 紀文食品の決算短信

    https://ssl4.eir-parts.net/doc/2933/tdnet/2050421/00.pdf 紀文食品の2022年3月期第2四半期の決算短信です。 経常利益0円です。 驚きました。 よく読むと売上高425億27000万円、営業利益1億8000万円、あります。 この会社の利益は、暮れからお正月の練り製品、お惣菜の売り上げが、1年で一番大きく、その利益が、1年の利益のほとんどを占めているとのことです。 年間経常利益予想29億7600万円、昨年より9.6%減少する予定とのことです。 お正月に、お節料理を食べる家庭が少しづつ減っていると聞きます。 さらに、原材料の水産加工物のねだん…

  • 残ったNISA枠で買った銘柄

    2017年度のNISAをロールオーバーしました。 NISA設定額120万円に、わずかず足らず135,500円分、新しいい株が買える枠がありました。 「何を買うか。」息子に相談をしました。 現在持っていない株を買えば、いろいろな選択肢がありますが、これ以上銘柄が増えると、管理ができなくなる可能性があり、手持ち株の中から息子に提案されたのは、 PBRが低いヤスハラケミカル PERが低いキムラ 大木ヘルスケアホールディングス ユニチカ でした。 私が選んだのは大木とユニチカです。 大木は、ドラッグストアに医薬品を下ろしている会社でインバウンド需要がない現在株価が下がっています。 連結PER6.7倍 …

  • 大発会

    あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 今年は、株価はどう動くのでしょうか。 今日は大発会ですね。 どの決算短信をみても、「コロナで先行き不透明な経済。」と書かれています。 コロナ、治まってほしいものですね。 暮れから、お正月の間に、Topixと私の持ち株の1年間の動きを比較しました。 2021年1月1日のTopix1804.68倍 2022年1月1日のTopix1922.33倍 その比は1.065倍、 私の資産合計の比は1.145倍 (保有株の合計金額+証券会社にある現金+証券会社に入金の金額)の昨年度と今年度の比較 驚くような数字でした。 計算を間違えているので…

  • 大納会

    今日は大納会ですね。 今年1年、お世話になり、ありがとうございます。 取引所が、お休みの間、このブログ(1月3日まで)お休みしたいと思います。 来年1月4日から、再開する予定ですので、どうかよろしくお願いいたします。 お休みの間に、Topixの動きと現在の資金の合計の比を計算したいと思います。 今年は、後半小型株が下がったように思います。 たぶん、Topixのほうが成績が、いいのではないかと考えています。 年によって、大型株が、上場する年とグロウス株が、上昇する年がありますから。 Topixは、加重平均(時価総額で重みをつけて平均値を出したもの)で、計算されます。 日経平均は、単純平均です。 …

  • 明治ホールディングス株式会社の2022年3月期の決算短信

    https://www.meiji.com/investor/library/settlement/2022/pdf/settlement_2022_r02.pdf 明治ホールディングス株式会社の年3月期第2四半期の決算短信です。 経常利益517億9800万円 PER11.08倍 PBR1.52倍 明治乳業と、明治製菓が2009年にしてできた業界首位の会社です。 通期予想1025億円ですが、昨年度より、7%減少の予定です。 この会社には、医薬品部門があり、コロナワクチンの不活化ワクチンの供給を間もなく開始する準備を進めているとのことです。 現在子会社が、アストロゼネガと業務提携を結び、国内のコ…

  • カゴメ株式会社の2021年12月期第3四半期決算短信

    https://www.kagome.co.jp/library/company/ir/json/news/upload_file/tdnrelease/2811_20211029419977_P01_.pdf 2021年12月期第3四半期のカゴメ株式会社の決算短信です。 私は、半導体や機械や電機などの説明を聞いても、ほとんどわかりません。 わかりやすいのはスーパーや食料品、自分の持ち株の決算短信を読み終えると、食料品の会社を見るのが、わかりやすくて、勉強になります。 スーパーで、決算短信を読んだ会社の商品を見て、「この会社、もう一つだ。」とか 「この会社、がんばっているな。」と思いつつ、面白…

  • 2022年3月期第2四半期キッコーマン株式会社の決算短信

    https://www.kikkoman.co.jp/cmsapi/0/ir/file.jsp?filename=iM9NwekQpSnfBVIQCXhfh912en0N4ClqAWgVHgKiiYeKoUXV%2FXDUkt7XY%2BBRJbLx キッコーマン醤油の2022年3月期の第2四半期の決算短信です。 税引き前利益296億5100万円 PPER50.06倍 PBR5.06倍 東証一部の食品会社平均のPERは21.3倍、PBRは1.6倍(今年11月30日現在) それに比べると、おどろくほど、PERもPBRも高い。 定性的説明を読むと、 国内は、家庭用は、昨年度をわずかに下回り、業務用…

  • ハウス食品工業本社グループの2022年3月期第2四半期の決算短信

    https://housefoods-group.com/newsrelease/pdf/211105_kessan.pdf ハウス食品グループ本社の2022年3月期第2四半期の決算短信です。 経常利益103億3600万円 PER19.72倍 PBR1.11倍 通期予想222億円 調味加工食品や健康食品の売り上げはへったけれど、海外食品事業、その他の食品事業での利益があり、増収になっていますが、そこにはcoco壱番屋ののれん料を払い終えていることもあり、投資有価証券売却の利益も含まれているとのことです。 昨日、エスビー食品の同期の決算短信を読み経常利益が157億円であり、前年度より、減少してい…

  • エスビー食品の2022年3月期第2四半期の決算短信

    糖質制限をしているので、最近はカレーを食べることはなくなった。 普通の食事をしているときはよくカレーを食べた。 身の回りのあるものを、投資対象にならないかと考える。 私は、機械や電気は、全くわからない。 だから興味は、目の前にある物に行く。 カレーといえばエスビーカレー https://www.sbfoods.co.jp/company/ir/library/results/bnlkv8000000bla6-att/2022_02_2kt.pdf 2022年3月期第2四半期の決算短信。 経常利益 50億3200万円 通期予想 81億円 昨年度より、△13.7% コロナの影響で、内需が増えてきて…

  • ケンコーマヨネーズ 2022年3月期第2四半期決算短信

    皆さん、マヨネーズはよく使われますか? 「我が家、子供が中学生や高校生のころ、かき揚げにマヨネーズをかけていた。」 と息子は言う。 鶏の手羽先(チューリップ)のからげにも、マヨネーズをかけていた。 マヨネーズと言えば、キューピー。 そして味の素。 息子が、大人になって、近居するようになって、ある日、ケンコーマヨネーズを我が家に持ってきた。 「株主優待でもらった。」と言っていた。 今は、ケンコーマヨネーズ、息子は売ったので、我が家に来ることはないが、 決算適時開示を見ると https://www.kenkomayo.co.jp/cms/pdf/irshiryou/kessantanshin/20…

  • 第一屋製パンの2021年12月期第3四半期の決算短信

    http://www.daiichipan.co.jp/company/ir_pdf/2021shihanki3.pdf 第一屋製パンの2021年12月期第3四半期の決算短信。 経常利益△4億4900万円 PBR 0.49倍 内部留保は、あるものの赤字である。 spring211.hateblo.jp 此方は、山崎製パンの2021年12月期第3四半期の決算短信。 経常利益157億円である。 朝食用にパンは、駅前のスーパーでかっていた。この家に住んで50年近くなる。 50年近く前、同じように山崎製パンの食パンと第一パンの食パンが並んで売られていた。 今は、第一パンの食パンは見ることがない。 何故…

  • キューピー(株)の決算短信

    「人生は80から」のブログで、マヨネーズについてかき、たくさんスターやコメントありがとうございます。本当に、ありがとうございます。 マヨーネーズと言えばキューピー。 決算短信を読んでみました。 https://www.kewpie.com/ir/pdf/kessan_tanshin/2021/ir_20211004_FY2021q3_tanshin.pdf 2011年11月期第3四半期の決算短信です。 経常利益233億9200万円 PER23.07倍 PBR1.45倍 株主優待:自社株100株を半年以上所有した場合、1000円以上の自社製品。 保有期間、持ち株が増えると、自社製品の量が、増える…

  • 2021年度(令和3年度)第3四半期のファースト住建の決算短信

    https://www.f-juken.co.jp/ir/release_pdf/tan_R03-2.pdf 2021年度令和3年10月期のファースト住建の決算短信です。 経常利益34億9700万円、 PER7.22倍 PBR0.48倍 通期予想36億円 ミニ開発の戸建て住宅を分譲する会社です。 戸建て住宅の業界は、9月の緊急事態宣言解除宣言以来、底堅い動きをしていますが、世界的にウッドショックと言われる状況が続き、木材が高騰しています。 神奈川県厚木市に支店をだし、賃貸物件の充実にも力を入れています。 購入は2019年5月 ビオラ

  • 2021年12月期第3四半期山崎製パンの決算短信

    http://www.yamazakipan.co.jp/ir/ir-library/tanshin/pdf/2021/2021-3q.pdf 上記は、山崎製パンの2021年第3四半期の決算短信です。 経常利益157億4400万円、 通期予想232億円、 PER33.6倍 PBR1.02倍 パンの製造会社ですから、コロナの感染を防ぐための対策を徹底的にやっているとのことです。 今期は、小麦粉、砂糖、卵、油脂など原材料が高騰し、消費も節約志向が強く厳しい状態にあったとのことです。コンビニ部門は、売り上げはアップしたものの、経常利益は、赤字であったそうです。 利益は順調に上がっていますが、それだけ…

  • 泉州電業の2021年10月期の決算短信

    https://ssl4.eir-parts.net/doc/9824/tdnet/2057068/00.pdf 泉州電業の2021年10月期の決算短信です。 今期の経常利益は50億400万円、 PER14.4倍 PBR1.22倍 来期の予想は51億円。 泉州電業が電線専門商社です。利益は、原料の銅の価格で左右されます。 1tあたり、今年の夏以降平均101万2000千円でしたが、その前は68万円でした。 昨年は、沖縄に物流センターを作ったのと、アメリカ市場に本格参入して、現地法人を設立しています。 半導体、自動車、工作機械の分野の販売が伸びているとのことです。 購入は、2018年12月。 山茶…

  • 企業のESGについて(5)

    私が、子供のころは、父は株式投資をしていました。 今考えると、父は小型の成長株を探し、自分が、買いたいと思える株がない時は、電力株、ガス株を買っていました。 電力株は、その頃、配当が安定し、株価もそれほど、動かなかったようでした。 いわゆる資産株だったっと思います。 しかし、福島原発の事故で電力株で電力株の価値は、大きく下がりました。 この事故で、当時持っていた東京電力を私は買値の10分の1で手放しました。 電気そのものは、環境にやさしいエネルギーで、地球の温暖化をさせることは、ありませんが、現在発電には、石油、石炭が使われ地球の温暖化をさせています。 天然ガスが、発生する二酸化炭素の発生が少…

  • 企業のESGについて(4)石油

    地球温暖化を防ぐことが、ヨーロッパとかアメリカ積極的に議論され、それについての取り組みが一般化した現在、G7では2021年末までに石炭発電政府資金が停止するように取り決めをしました。 さらに、日本では、2050年までに二酸化炭素の排出を実質0にするとのことです。 それでも、すぐに日本で使われている電気を新エネルギー(風力、太陽)水力、原子力だけにできません。 現在は、石油は日本では中東から、87%輸入されています。 石油の輸入と精製販売をしている会社は 経常利益 PER PBR 東亜石油 13億円 33.5倍 1.20倍 富士石油 25億円 5.9倍 0.61倍 (アラビア石油の精製販売) E…

  • 企業のESGについて(3)石炭について

    現在、地球の温暖化が、世界的に、懸念されています。 その原因は、地球上の二酸化炭素の濃度が増えることによって、もたらせられると、考えられています。 地球の環境を守るエネルギーは、電気です。 発電に必要なエネルギーで、地球にとってよくないものは、石炭、石油、天然ガス、地球にいいものは、自然(太陽光、風力)、水力と原子力と考えられます。 2019年度の統計では、電気を作るために天然ガス37.1%、石炭31.8%、石油6.8%水力7.8%、太陽、風力が10.35%、原子力6.2%使われています。 現在、電気がクリーンエネルギーと言われていますが、二酸化炭素を発生する天然ガスや石油や石炭を使わないと、…

  • 企業のESGについて(2)

    地球温暖化を阻止するために、「環境にやさしいいエネルギーを使う」ことが、世界の動向です。 環境に優しいエネルギーは電気ですね。 従って、電気で走る自動車を作る会社(アメリカの電気自動車の会社テスラ)のPER は200倍に達しています。 これバブルとおもいますが・・・ しかしながら、電気を作るためのエネルギーは、自然エネルギーが増えてきたとはいえ、日本場合、2019年度発電に使われたエネルギーは、 LNG37.1% 石炭31.8% 石油6.8% 水力7.8% 太陽とか風力10.3% 原子力6.2% が現材料となっています。 欧州では、石油、石炭、LNGによる発電が減ってきているとのことです。 化…

  • 企業のESGについて

    media.rakuten-sec.net 楽天証券の今日の投資戦略での窪田真之氏の記事です。 アメリカのバイデン大統領が、地球温暖化の危機を訴えています。 それに伴い、世界の企業がESGを大切にする方向に向き、株市場でもESGスコアの高い銘柄が、高騰しています。 Eは経営環境 Sは社会的責任 Gはガバナンス です。 今までは、企業はガバナンンスが大切にされましたが、現在はE、経営環境です。 地球温暖化を防ぐために脱炭素化が言われ、電気はクリーンエネルギーと言われ、、石炭や石油を使うにペナルティを科しています。 電気を使う企業が高評価を受け、石油、石炭や天然ガスをつ合う企業がの評価が下がってい…

  • 北海道の会社の経常利益が、なぜ下がっているのだろう。

    息子に紹介されて、PER、PBRの引く株を多く買った。 その中に本社が、北海道にある物が数社あった。 会社の稼ぎの割に株価が低く、内部留保の多い会社である。 しかし、この種の会社が、コロナ発生以降株価が低迷している。 札幌臨床検査センター、札幌付近の調剤薬局である。 通期予想が9億5100万円。 昨年より△19.4% 光ハイツヴェラス、有料老人ホームである。 中間期の経常利益が△67.9% キムラ、北海道の家の断熱剤を販売し、子会社にホームセンターを持っている会社である。 経常利益が通期で+3.9%。 黒字とはいえ、伸びが大きく落ち込んでいる。 ほくやま竹山ホールディングス、通期予想25億円、…

  • 光ハイツヴェラス、2022年3月期第2四半期の決算短信

    https://contents.xj-storage.jp/xcontents/21370/b0eb6b07/98e1/4e07/b2f2/000513b9d71f/140120211112433924.pdf 北海道にある有料老人ホーム光ハイツヴェラスの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 経常利益2700万円 前年が8500万円でしたから、さらに下がっています。 コロナの蔓延で、外部から入居者の遮断、感染防止の徹底、人手不足、宣伝活動が行えず、新しい入居者が決まらない状態が続いているとのことです。 さらに、入居者の自然減があるとのことです。 それでも、今年度の予想は2億円。 配当は…

  • ほくやま竹山ホールディングスの2022年3月期第3四半期の決算短信

    https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS70767/9b50c489/4a60/4fc7/bc24/d86ddf233637/140120211104424336.pdf ほくやま竹山ホールディングスの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 この会社は札幌証券取引所上場の北海道首位の医薬品卸「ほくやま」と医療機器の竹山が系統合してできた会社です。 しかし、コロナの影響で、受診抑制が続き、特に、医薬品卸のほうは、経常利益が伸びていません。 経常利益13億6900万円 PER8.91倍 PBR0.29倍 購入2017年NISA spring211.…

  • ほくやま竹山ホールディングスの2022年3月期第3四半期の決算短信

    https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS70767/9b50c489/4a60/4fc7/bc24/d86ddf233637/140120211104424336.pdf ほくやま竹山ホールディングスの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 この会社は札幌証券取引所上場の北海道首位の医薬品卸「ほくやま」と医療機器の竹山が系統合してできた会社です。 しかし、コロナの影響で、受診抑制が続き、特に、医薬品卸のほうは、経常利益が伸びていません。 経常利益13億6900万円 PER8.91倍 PBR0.29倍 購入2017年NISA spring211.…

  • 令和3年度11月期第3四半期のアメイズの決算短信

    https://www.az-hotels.co.jp/sp_admin/data/ir/pdf/0CXBBLQC.pdf アメイズは福岡証券取引所単独上場の九州地盤の郊外・ローサイド型ビジネスホテルチェーンを経営する会社です。 上記のファイルは、令和3年11月期第3四半期の決算報告書です。 経常利益47100万円、 昨年度の第3四半期が7億1400万円でしたから、さらに経常利益がさがっています。 通期予想は5億円、 コロナの緊急事態制限明けの集客が悪く、駅が回復していないとのことです。 それでも、さらに銀行借り入れを行い新規出店をしているとのことです。 従って、建物が増えただけ資産は増えてい…

  • ユニリタの2022年3月期第2四半期の決算短信

    https://www.unirita.co.jp/dcms_media/other/211110_briefnote.pdf ユニリタの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 ユニリタは独立系ソフト開発会社で、 中間期の経常利益は、3億7600万円。 昨年度は減収でしたが、20.3%回復しています。しかしながらその前年の経常利益には、まだ到達していません。 会社の方針は「人々の共感を活用し、ユニークを創造するITサービスカンパニーへ」を目的とする会社を目指すとのことですが、アナログ人間の私には、会社の具体的な方向はわかりません。 息子の推奨で2012年5月。 通期予想9億円。 収入が第4…

  • 鶴弥の2022年度3月期の第2四半期の決算短信

    https://www.try110.com/archives/012/20211028tanshin2Q.pdf 鶴弥の2022年3月期の第2四半期の決算短信です。 鶴弥は、今年度から中間報告書の発行を廃止しました。 「インターネットが発達して、紙媒体がなくても、中間報告書を全株主が確認できるだろう。」とのことです。 鶴弥は、愛知県の陶器瓦専業メーカーです。 今年度の経常利益1億300万円 昨年度より、36.3%減収です。 原油の高騰で、エネルギー負担が、増えているのが、原因とのことです。 PER27.07倍 PBR0.25倍 内部留保は多いですが、売り上げは伸びていないことがわかります。 …

  • 日本電技の2022年月期第2四半期の決算短信

    https://ssl4.eir-parts.net/doc/1723/tdnet/2039674/00.pdf 東証JYASDAQ上場の日本電技の2022年3月期第2四半期の決算短信です。 JYASDAQは、玉石混合の市場で、面白い会社も色々含まれています。 日本電技は、ビル空調、計装工事をする会社です。 経常利益は、9億7800万円 通期予想は41億円です。 この会社は工事の引き渡しが第4四半期に集中し、利益が第4四半期に多くなるという季節的変動がある会社です。 PER10.91倍 PBR1.14倍 購入は2013年 spring211.hateblo.jp カスミソウ

  • アイナボホールディングスの2021年9月期の決算短信

    http://www.ainavo.co.jp/pdf/20219s3.pdf 2021年9月期のアイナボホールディングスの決算短信です。 タイル、空調設備の設備の販売、工事の業界首位の会社。 今年度の経常利益21億2100万円 現在のPER7.41倍 PBR0.53倍 コロナ禍で建設業界は、昨年よりは、もちなおしたものの、景気は、もう一つでしたが、この会社、関西の住宅設備会社マニックスを子会社化して、関西圏への進出を図っております。 2011年11月購入。 そのまま持ち続ける予定。

  • ウイザスの2022年3月期第2四半期の決算短信

    https://ssl4.eir-parts.net/doc/9696/tdnet/2046294/00.pdf ウイザスは「第一ゼミナール」という塾を経営する会社で、「第一学院」という通信制高校も経営しています。 また、ネイティブの教員と学童だけで授業をする英語塾を経営しています。 今年度、障害を持つ人々の就職を支援する分野に参入を始めています。 昨年度と違い、コロナが蔓延している中で、授業をすべて、開講することができたので、 経常利益 8億3200万円 PER12.41倍 PBR1.53倍 となっています。 通期予想は16億円 https://ssl4.eir-parts.net/doc/…

  • 2022年3月期第2四半期のクリエイトの決算短信

    https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS95460/854b3f84/9945/455e/ac27/3a8399974f29/140120211102423534.pdf クリエイトの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 給水、排水パイプ、継ぎ手など管工機材の卸売り会社。 経常利益△1000万円 昨年度の損失が△1億1800万円だったので、回復。 PER38.73倍 PBR0.56倍 インバウンド需要の急減から、ホテル事業への投資が見込めませんが、都市部再開発やマンション需要が持ち直しつつあり、昨年度より回復状態にあります。 現在無配 202…

  • サンホールディングの2022年3月期第2四半期の決算短信

    https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS02447/63a87fe7/f5e4/474c/b065/fd4744cfb789/140120211109428529.pdf サンライフホールディングの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 サンライフは神奈川県平塚市にある冠婚葬祭会社です。 経常利益6300万円 PER24.69倍 PBR1.02倍 PEERが高いですが、買われたわけではなく、利益が減ったからでしょう。 葬儀件数は、増えており、介護事業はのびていますが、コロナの影響で、ホテル・ブライダル事業は、はかばかしくありません。 同じ神奈川…

  • 平安レイサービスの2022年3月期第2四半期決算短信

    https://heian-group.co.jp/wp-content/uploads/2021/11/022%E5%B9%B4%EF%BC%93%E6%9C%88%E6%9C%9F%E7%AC%AC%EF%BC%92%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E6%B1%BA%E7%AE%97%E7%9F%AD%E4%BF%A1%E3%80%94%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9F%BA%E6%BA%96%E3%80%95%E9%80%A3%E7%B5%90.pdf 平安レイサービスの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 神奈川県首位の冠婚葬祭サービスの会社で…

  • ヤスハラケミカルの2022年3月期第2四半期の決算短信

    https://www.yschem.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2021/10/kessanntanshin20211029. ヤスハラケミカルの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 ヤスハラケミカルは、天然油テルペン化学品の国内唯一のメーカーで、粘着剤・塗料、香料、自動車用品が顧客です。 経常利益4億4900万円、 今期予想6億1300万円 PER13.77倍 PBR0.31倍 コロナの影響を受けた、昨年度は、第2四半期8900万円の経常利益でしたから、今期は、回復しています。 しかし、コロナの行方は今後どうなるか不透明ですから、ヤスハラケミ…

  • ユニチカの2033年3月期第2四半期の決算短信

    https://www.unitika.co.jp/news/io-pdf/211109.pdf ユニチカの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 経常利益 29億2200万円 PER4.14倍 PBR0.39倍 通期予想54億円 有利子負債が多く、無配です。 繊維事業は不採算で撤退、集約、 現在、フィルムや樹脂などの高分子事業を強化しています。 株価は、10月購入時(366円)より、大幅に下がり287円 コロナのオミクロン株の蔓延が心配されているのでしょう。 カニサボテン(正式の名前が別にあると思います)

  • 北陸ガス2022年3月期第2四半期の決算短信

    https://www.hokurikugas.co.jp/company/ir/20211105_tanshin2Q.pdf 北陸ガスの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 経常利益△2億5300万円 通期予想7億円 PER29.19倍 PBR0.32倍 新潟、長岡、三条、柏崎地区のガスを供給する会社。 ガスの種類は、地元産のガスとLNSガス(天然ガス)。 この会社秋と冬ガスの販売量が増え、春と夏は、ガスの販売量が減ります。 コロナの影響により、少し回復基調にある物の、業務のガスの消費量が減っています。 spring211.hateblo.jp 上記は、北陸ガスの題1四半期の決算短信で…

  • 平木の2022年度3月期第2四半期の決算短信

    https://company.hiraki.co.jp/ir/release/irnews_268.pdf 靴や衣料品の通販を中心に卸、小売りを展開する会社で、低価格帯に強みを持っている会社。 2022年3月期第2四半期の経常利益は、4億9900万円。 PER10.92倍 PBR0.67倍 通期予想6億9000万円(昨年度より、24.3%の減収予想) コロナの影響が、大きく、通販事業はわずかですが伸びているもの、特に小売業の実績が、落ち込んでいるとのことです。 spring211.hateblo.jp 第1四半期の経常利益が4億6600万円ですから、今年7月~9月の経常利益は3300万円とな…

  • 野村ホールディングス20222年3月期第2四半期の決算短信

    https://www.nomuraholdings.com/jp/investor/summary/financial/data/2022_2q_usgaap.pdf 日本の証券会社の最大手である野村ホールディングスの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 税引き前利益970億円で、2021年3月期より、63.5%の減少です。 なお、今期、米国の子会社との取引で発生した654億円の損失を計上しているとのことです。 減少額は、654億円以上ですね。 米国市場に不確実性が高く第4半期の予想は出されていません。 spring211.hateblo.jp 購入は、2020年、米国での損失が発覚し…

  • 中西製作所2022年3月期第2四半期の決算短信

    https://www.nakanishi.co.jp/ir/library/file/20211111103042.pdf 中西製作所の2022年3月期第2四半期の決算短信です。 中西製作所は、業務用厨房機器の大手です。 学校給食用の厨房機器に強みを持っています。 経常利益7億2700万円 通期予想9億4000万円から11億8500万円に上方修正していますが。この金額でも、まだ昨年度の実績に届きません。 PER9.90倍 PBR0.44倍 spring211.hateblo.jp 購入は2015年NISA 南天

  • https://www.san-hd.co.jp/files/ir/docranking/202103-4q-t01.pdf 燦ホールディングスの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 燦ホールディングスは、傘下に公益社、タルイ、葬仙を持つ持ち株会社です。 経常利益25億3600万円 コロナの影響で、マイナス成長になる見込みとのことです。 葬儀の数は増えていますが、規模は縮小しています。 経費節減などを務めていますが、「ライフエンディングサポートの拡充」をめざし、 ライフフォワード株式会社を立ち上げています。 PER10.03倍 PBR0.54倍 spring211.hateblo.jp …

  • 日本エム・ディ・エムの2022年3月期第2四半期決算短信

    https://www.jmdm.co.jp/wp/wp-content/uploads/50_2kt.pdf 日本エム・ディ・エムの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 日本エム・ディ・エムは、骨接合、人工関節など整形外科専門商社です。 現在はアメリカ製造子会社の比率が90%を超えています。 今期の経常利益は10億4200万円 PER32.41倍 PBR3.00倍 年間予想26億5000万円 大腿部頸部骨折などの手術をする人が増えているのでしょう。 spring211.hateblo.jp 購入は2018年 菊

  • 雪印メグミルクの2022年3月期第2四半期の決算短信

    https://www.meg-snow.com/ir/news/pdf/20211109-1521.pdf 雪印メグミルクの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 昨年度は、コロナの影響で内需志向が高まり、営業成績が、伸びましたが、今年度は、その傾向が、おちついてきて、営業成績は、前年度を下回っていますが 経常利益132億7700万円 となっており、昨年度より、伸びています。 しかし、第1四半期より、経常利益は落ち、株価も下がっています。 通期予想215億円 PER11.11倍 PBR0.69倍 spring211.hateblo.jp 2021年7月購入。 気長く、見守っていこうと思い…

  • https://www.smm.co.jp/ir/library/results/pdf/2021/20211108.pdf 住友金属鉱山の2022年3月期の第2四半期の決算短信です。 この会社は非鉄金属と電子材料を中心に扱う会社です。 経常利益1216億6600万円 今期予想2660億円 コロナの影響で、世界経済は、まだ、不透明ですが、銅やニッケル価格が、高値をしめし、円安傾向を示したことから、今年度は、上記の利益を上げています。 PER5.08倍 PBR0.98倍 spring211.hateblo.jp 此方は、第1四半期の決算短信です。 購入は2021年7月 ビオラ

  • ウィンパートナーズの2022年3月期第2四半期の決算短信

    http://www.win-partners.co.jp/pdf/211110_1.pdf ウィンパートナーズの2022年3月期第2四半期決算短信です。 ウィンパートナーズは、医療機器の販売をする会社で心臓カテーテルに強みがある会社です。 経常利益11億7900万円 今年度の通期予想は25億円 PER15.7倍 PBR1.27倍 昨年度より、経常利益は、40.8%上昇しているものの、コロナの影響が、この夏は、強く、病院への来院者数や手術数が、コロナ前に戻っていなくて、収益もコロナ前に戻っていません。 spring211.hateblo.jp 上記は、今期第1四半期のウィンパートナーズの決算短…

  • 2022年3月期第2四半期の大阪ソーダの決算短信

    http://data.swcms.net/file/osaka-soda/ja/release/index/auto_20211105425881/pdfFile.pdf 大阪ソーダの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 経常利益61億5200万円 PER7.87倍 PBR0.78倍 今期予想114億円 基礎化粧品、ダップ樹脂、医薬品及びその中間体とどの分野も順調に売り上げを伸ばしています。 spring211.hateblo.jp 上記は第1四半期の決算短信です。 購入は2019年4月。 長期保有の予定。 葉牡丹

  • ヤマエグループホールディングスの2022年3月期第2四半期の決算短信

    https://www.yamaegroup-hd.co.jp/ir/library/result/pdf/tansin_no77_ren2.pdf 2021年9月30日まで、ヤマエ久野であった会社は、2021年10月1日からヤマエグループホールディングスの子会社となり、上場廃止となった。 上記のファイルは、ヤマエ久野の2021年4月1日~2021年9月30日までの決算短信である。 ただし、通期予想は、ヤマエグループホールデイングスのものである。 経常利益23億2400万円 spring211.hateblo.jp 上記は、第1四半期のものである。 その当時 PER11.5倍 PBR0.51倍…

  • マツキヨココカラ&カンパニーの2022年3月期の決算短信

    https://www.release.tdnet.info/inbs/140120211111432318.pdf マツキヨココカラ&カンパニーの2022年3月期の第2四半期の決算短信です。 私は、この会社の株式を保有しているわけではありません。 ただ、人生の半分以上をドラッグストアで働いていたので、この会社の動向が気になります。 2021年10月マツモトキヨシとココカラフィンが経営統合しています。 今期の経常利益 167億5200万円(昨年度より9.6%上昇) PER13.97倍 PBR1.98倍 コロナの影響で厳しい経営環境が続き、他業種も同質化してゆき、経営環境も厳しくなってゆくとのこ…

  • 2022年3月期第2四半期の伊藤忠商事の決算短信

    https://ssl4.eir-parts.net/doc/8167/tdnet/2031585/00.pdf 伊藤忠商事の2022年3月期の第2四半期の決算短信です。 税引前利益6998億8700万円 PER6.69倍 PBR1.33倍 総合商社大手、 繊維、食料品に強く、中国に強い、ファミマが傘下にいます。 spring211.hateblo.jp コロナの変異株の蔓延、石油原価の高騰などがあり、先行き不透明だが、基礎収益が、増加したことにより、通期予想を純利益で5500億円から、7500億円に上方修正しています。 2019年7月購入。 シクラメン

  • フジコピアンの2021年12月期第3四半期の決算短信

    http://www.fujicopian.com/news/pdf/2021_r03/011.pdf 2021年12月期第3四半期のフジコピアンの決算短信です。 インクリボン、インクロールなど、印字媒体で日本でトップの会社。 今期の経常利益4億3100万円 PER9.58倍 PBR0.25倍 通期予想4億6000万円 かって株主総会に行ったところ、当時の社長が、「決算報告書の〇ページから〇ページまで読んでおいてください」と言って、5分で終了していた時は、利益水準はもう一つだったが、当時の社長が会長になり、現在の社長になってから、業績が、伸びている。 購入は、2016年NISA 凍てとんぼ

  • 2022年3月期中間期の日本郵政株式会社の中間決算。

    https://www.release.tdnet.info/inbs/140120211111433039.pdf 日本郵政株式会社の2022年3月期の第2四半期(中間期)の決算短信です。 自分の持ち株では、ありませんが、最近、大きいい会社の決算がどのようになっているのか、興味が出てきました。 日本郵政グループには、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の3社があり、 経常利益5476億円(日本郵便348億円、ゆうちょ銀行3256億円、かんぽ生命1838億円) です。 かんぽ生命の連結純資産は11兆9068億円、内部留保は2兆895億円です。 やはり、大きいですね。 日本郵便は、減収の傾向にあり…

  • みずほフィナンシャルグループの中間期決算短信

    https://www.release.tdnet.info/inbs/140120211020413994.pdf みずほフィナンシャルグループの2022年3月期の中間期の決算短信です。 経常利益は3993億4000万円 今期予想(純利益)5300億円 (税引き前利益は5300÷0.7=7614億円) PER7.75倍 PBR0.42倍 購入2020年3月 spring211.hateblo.jp 第1四半期が終わった後のみずほのPERは7.78倍、 一時上がっていたが、まだ、元の値段に戻っている。 値上がり期待というより、気長く持っているだけの株のようである。 菊

  • 2022年3月期第2四半期テレビ朝日の決算短信

    https://www.release.tdnet.info/inbs/140120211027418521.pdf 最近は、2022年3月期が決算の会社の第2四半期の決算が、多く発表されている。 自分の持ち株の第2四半期を、時間があれば調べることにしている。 その時に、有名な会社の決算が発表されていることがある。 興味半分に覗いてみる。 今日はテレビ朝日。 朝日新聞社系、視聴率民法キー局2位。 2022年3月期第2四半期 経常利益113億6800万円 PER12.94倍 PBR0.48倍 昨年度のコロナの蔓延で、東京地区のスポットが減っていたのが今年度は、広告収入が増加。 タイム収入はオリン…

  • ハリマ共和物産の2022年3月期第2四半期の決算短信

    https://www.release.tdnet.info/inbs/140120211109429344.pdf ハリマ共和物産の2022年3月期第2四半期の決算短信。 経常利益9億2700万円 姫路市に本社のある日用品、化粧品の押し売り会社。 コロナの影響で、衛生材料、紙製品などは底固いが、インバウンド需要の減少、企業業績が伸び悩み、節約志向が、強く、見通しは、不透明とのことである。 PER7.82倍 PBR0.46倍 兵庫県尼崎市及び、大阪府内に展開するドラッグストアにはたいていた時、日用雑貨、衛生材料の卸売業者として、私はなじみがあった。 息子にすすめられて、2014年NISAで購入…

  • 日産自動車2022年3月期第2四半期の決算報告書

    https://www.release.tdnet.info/inbs/140120211025416275.pdf 日産自動車の2022年3月期第2四半期の決算短信です。 経常利益1845億2700万円 PER38.47倍 PBR0.56倍 今期予想1800億円 コロナの影響で、9500億円の減産を余儀なくされましたが、利益は今までより上昇の見通しで、新車投入により、販売奨励金が減り、販売金融業が利益を上げているからとのことです。 spring211.hateblo.jp 此方は、トヨタ2022年3月期第2四半期の決算報告書です。 税引前利益2兆1440億円4500万円でした。 菊

  • 札幌臨床検査センター2022年3月期第2四半期の決算短信

    https://www.release.tdnet.info/inbs/140120211022414908.pdf 札幌臨床検査センターの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 東証JASDAQ上場。 2016年NISAで購入。 北海道で、調剤薬局、臨床検査、医療機器販売する会社です。 spring211.hateblo.jp 第1四半期の結果がこちらです。 札幌付近付近では、コロナの影響が、まだ、色濃く残っていますが、経常利益8億2000 蔓延となり、昨年よりは118.1%回復しています。 通期予想は、9億5700万円です。 菊

  • 2022年3月期第2四半期の任天堂の決算短信をよんで

    https://www.release.tdnet.info/inbs/140120211029421333.pdf 任天堂の2022年3月期第2四半期の決算短信です。 経常利益2362億8600万円。 通年予想4800億から、5000億円に上方修正しています。 しかし、それでも、昨年度よりは、△26.4%です。 「集まれ、動物の森」でソフトウエア、ハードウエアともに、昨年、販売が大きく伸びた影響で、今年度はハードウエアの売り上げ落ちて、減収になったとのことです。 上方修正したのは、ソフトウエアの売り上げが好調なことによるそうです。 PER17.18倍 PBR3.32倍 11月4日の終値491…

  • ユニチャーム2021年12月期第3四半期決算短信を読んで

    https://www.release.tdnet.info/inbs/140120211104424922.pdf ユニチャームの2021年12月期第3四半期の決算短信です。 ユニチャームは、私がドラッグストアではたらいていたころ、店で売れ行きが多いので、買いたいと思った株でした。 その当時、すでにPERは25倍を超え、私の手に出る株ではありませんでした。 PERの高い株が、さらに値上がりする確率は、やはりひくいですから。 しかし、今朝調べた結果、 PER36.15倍 PBR5.15倍 さらに値上がりしていました。 現在、税引き前利益が、1016億円 通期予想は1170億円。 排泄ケア商品は…

  • クックパッド2021年12月期第3四半期の決算短信

    https://www.release.tdnet.info/inbs/140120211105426018.pdf クックパッドの2021年12月期、第3四半期の決算短信です。 常備菜を作ったり、少し料理の中身を工夫したり、手の込んだ料理を作るとき、役立つ記事が、あるので、よくネットで利用しています。 しかし、私は、会員では、ありません。 日常生活では、会員になるほど、料理はしませんから。 2021年12月期第3四半期の税引き前利益は、△18億2300万円です。 クックパッドの会員減少、レシピサービス広告収入減によります。 また、今年度は、本社移転を行い、新規事業への投資を始めて赤字になった…

  • トヨタ、2022年3月期第2四半期決算要旨

    https://global.toyota/pages/global_toyota/ir/financial-results/2022_2q_summary_jp.pdf トヨタ自動車の2022年3月期第2四半期の決算要旨です。 ご存じのように、トヨタは、日本で時価総額が一番大きな会社です。 税引き前四半期利益は2兆1440億4500万円です。 昨年度より194.2%増えていますが、昨年度は1昨年度の55%の利益でしたから、コロナ前の水準には、戻っていません。 今年度の通期予想は3兆4400億円です。 コロナの影響はトヨタに大きく、工場も、稼働停止になっているところもあり、トヨタの販売店も大き…

  • 関西電力の2022年度3月期第2四半期の決算短信

    https://www.release.tdnet.info/inbs/140120210901492723.pdf 関西電力の2022年度3月期第2四半期の決算短信です。 私が、子供のころ、我が家は父の株式投資で生活していました。 当時、日本軽金属とか、川嶋織物という株の名の記憶があります。 そして、買う株がない時は、東京電力、関西電力、四国電力、東京ガス、大阪ガスを買っていました。 現在、私は電力株を持っていません。 東電の事故の時に、東電を持っていて、買値の10分の1で東電を手離してから、電力株を買ったことがありません。 適時開示がなされているので、興味半分覗いてみました。 経常利益12…

  • JAL2022年3月期第2四半期決算短信

    https://ssl4.eir-parts.net/doc/9201/tdnet/2039504/00.pdf JALの2022年3月期第2四半期の決算短信が、発表された。 税引き前利益△1554億4600万円、 通期予想△1980億円。 第1四半期では、赤字予想を認めていなかったが、今回公表。 今年度になって1円の利益も出てないのに、昨日の終値は2505円。 コロナの影響で、旅客の数は増えず、(ただし、貨物の量は、北米への自動車関係、電子部品が大幅に増え)厳しい状況が続いたとのこと。 離島への便は、守り、コロナへの対策は、しっかり守ったとのこと。 資金は、300億円の社債発行と244億円の…

  • 日本たばこ産業の2021年12月期第3四半期の決算短信

    https://www.jti.co.jp/investors/library/result/pdf/20211029_01.pdf 日本たばこ産業の2021年12月期第3四半期の決算短信です。 発表は2021年10月29日にされています。 税引き前利益4638億2100万円 2021年12月の配当予想75円、通期配当予想140円。 通期予想4780億円 第3四半期に営業利益260円増(18.9%増)の上方修正を出しています。 国内たばこ、海外たばこ、医薬品、加工食品の4セグメントがあり、海外たばこセグメントではM&Aで海外たばこの事業を拡大中。 PER12.79倍 PBR1.51倍 購入は2…

  • 阪急阪神HDの2022年3月期第2四半期の決算短信

    https://www.hankyu-hanshin.co.jp/docs/5e30f5e0dd86829b2ed0a6c42424b1d9fa64154c.pdf 阪急阪神ホールディングス、2022年3月期の第2四半期の決算短信です。 阪急、阪神の私鉄グループ、ホテルや不動産など、多角経営。 第2四半期の経常利益97億700万円。 今年度月の予想250億円。 PER70.78倍 PBR0.99倍 昨年度のコロナの影響が、かなり軽減して、運輸、不動産、エンタメ、旅行、国際輸送、ホテルも業績が、回復しているもの、コロナが終わっても、コロナ前には戻らないだろうと会社は観測している。 コロナによる特…

  • 美樹工業の2021年12月期の題3四半期の決算報告

    https://www.release.tdnet.info/inbs/140120211018412727.pdf 美樹工業の2021年12月期第3四半期の決算短信が発表されました。 東証JYASDAQ上場の大ガス軸のガス工事をやり、セキスイハイムの販売も手掛けている建設会社です。 PER7.14倍 PBR0.34倍 本社は、兵庫県姫路市にあります。 今期の決算は経常利益11億1500万円で昨年度より△6.5%です。 コロナの影響が不透明で、民間の建設業は、回復の兆しが見られますが、政府の建設業の予算は、微減で、受注競争が厳しいとのことです。 2014年NISAで購入 楓の紅葉も始まりました…

  • 大阪ガスの2022年3月期第2四半期の決算短信

    https://www.osakagas.co.jp/company/ir/library/earnings/__icsFiles/afieldfile/2021/10/26/20211027_1_1.pdf 2022年3月期第2四半期の決算発表が、2021年10月27日に始まった。 その中に含まれていた大阪ガスの決算。 経常利益473億9200万円、△13.5%(前年度と比較して) 減収している理由は、原料価格の変動がが、売価に反映するのに、一定の時間差があるから。 大阪ガスの事業は、ガスの供給以外にアメリカのエネルギーの上流事業にも支出しており、そちらは増収しているとのことである。 PER…

  • 東京電力HDの2022年3月期第2四半期の決算短信

    https://www.tepco.co.jp/about/ir/library/disclosure/pdf/2203q2tanshin-j.pdf 東京電力HDの2022年3月期第2四半期の決算短信です。 2022年3月を年度末とする会社の第2四半期の決算短信が、今年初めてだされたのは2021年10月27日でした。 その初日に発表されていたので読んでみました。 経常利益1013億4200万円、 前年は、経常利益が2248億円でしたから、昨年どより減収になっています。 通期予想は△130億円です。もちろん、無配です。 現在、電気はJERAが、世界から、買い取ってくる天然ガスを主に使用していま…

  • エムスリーの2022年3月期第2四半期の県短信

    2021年10月27日は、2022年3月31日決算会社の第2四半期の決算短信が発表され始める日である。 私が知らない会社も多いが、名前を知っている会社では、 エムスリー、エステー、JR東海、東京電力HD,大阪ガスがあった。 今日は、エムスリーの決算短信を見てみたいと思った。 https://corporate.m3.com/assets.ctfassets.net/1pwj74siywcy/6HbRUWKQslAYHvLVQybG3V/fb7bc16d74480945320c445c121e5ce5/20211027_tanshin_J.pdf エムスリーは、医療従事者を対象とした医療ポータル…

  • 北陸ガス2022年第1四半期の決算短信

    https://www.hokurikugas.co.jp/company/ir/20210810_tanshin1Q.pdf 北陸ガスの2022年度3月期第1四半期の決算短信です。 北陸ガスは、新潟、長岡、柏崎地区の都市ガスを供給する会社。 経常利益6億9200万円、 昨年度より、△38.8% コロナの影響で、業務用の都市ガスの使用が減ったのが理由とのことです。 通期予想8億1000万円(8億5000万円から、下方修正しています。) コロナがどのような経過をたどるかによって、今後のこの会社の行く先も変わってゆくと思えます。 なお、第 槿(ムクゲ)3四半期に有価証券を売却するとのことです。 2…

  • OSGコーポレーションの2022年1月期第2四半期決算短信

    OSGコーポレーションの2022年1月期第2四半期の決算短信です。 2022年1月期 第2四半期 決算短信〔日本基準〕(連結) (osg-nandemonet.co.jp) OSGコーポレーションは、浄水器、電解水素水、および衛生管理器の製造販売をする会社でJYASDAQに上場しています。 また、高級食パンの展開もしています。 2022年1月期第2四半期の経常利益は6億9000万円、昨年度より、4.1%減少しています。 今年度の経常利益予想は15億2000万円です。 これは、家庭用水素水と次亜塩素水生成器を市場に投入予定が部品の調達が遅れたことによります。 コロナの影響により、高品質の水の需要…

  • アイナボホールディングス2021年度9月期第3四半期の決算短信

    http://www.ainavo.co.jp/pdf/20219s3.pdf アイナボホールディングスは、東証JYASDAQに上場するタイル、空調などの住宅設備を販売、工事をする会社。 2021年9月期、第3四半期の決算です。 経常利益19億2300万円 今年度の予想23億円 PER7.59倍 PBR0.53倍 しかしながら、オリンピック特需が終わり、コロナの影響で商業施設の工事が減り、収益が低下しています。 やはり、コロナ明け待ちの会社です。 2011年11月購入 サクラソウ?

  • JALは、世界体操選手権のオフィシャルトップスポンサー

    https://ssl4.eir-parts.net/doc/9201/tdnet/2008223/00.pdf JALの2022年3月期の題1四半期の決算短信です。 2021年8月3日に発表されたものです。 経常利益△579億1900万円 昨年度も赤字でしたし、間もなく発表される第2四半期も当然赤字でしょう。 来年3月の予想は、発表されていません。 しかし、コロナが明ければ利益が上げられると考える場合、JALを保持する人が、いるでしょう。 世界体操選手権を昨夜みていました。 選手の胸にJALのマークが、ありました。 今朝ググってみると、JALは世界体操選手権のオフィッシャルトップスポンサーだ…

  • 文教堂ホールディングスの2021年8月期の決算短信

    http://www.bunkyodo.co.jp/wp-content/uploads/2021/10/tanshin20211015.pdf 文教堂ホールディングスの2021年8月期の決算短信が発表されている。 この会社は、2019年6月28日付で事業再生ADRの利用を申請、2019年9月27日に事業再生ADR利用が、成立したいわゆる倒産銘柄である。 2021年8月期の経常利益3億8200万円、2020年8月期は経常利益3億5800万円であった。 2022年度の通期予想は、3億円である。 負債は、現在97億円、昨年より5億2200万円減少している。 出版流通業界は、縮小傾向にあり、コロナの…

  • 住友金属鉱山2022年3月期第1四半期の決算報告書

    https://www.smm.co.jp/ir/library/quarterly/pdf/2021/2021_1Qhoukoku.pdf 住友金属鉱山の2022年3月期の第1四半期の決算報告書です。 2021年4月1日~2021年6月までの税引き前の利益ですが、599億3900万円でした。 前年度は3億5000万円でした。 銅、ニッケル、金の相場により、利益が上下すると聞いていましたが、あまりも、大きな差に驚いています。 自動車向け、スマホ向け、堅調とのことですが、これでは、今後どのような価格の上下があるのやら。 気長く見守ってゆく必要がありますね。 購入は2021年7月。 桜落ち葉

  • シノフーズの上方修正

    https://www.shinobufoods.co.jp/ir/ir_pdf/211019_kaiji.pdf シノブフーズが上方修正をした。 シノフーズは、ファミマに中食やお惣菜を下ろしている会社である。 2022年3月期第2四半期の経常利益が5億8000万円から8億5000万円になった。 株価は、ストップ高(734円)となり、1円下げておわった。 昨日(その翌日)688円まで下げた。 ストップ高を付けたときは「売るか」と一瞬考えたけど、息子の、「もう1~2日待ってってみよう」と止められた。 コロナ先行きが、まだ不透明だからであろう。 購入は2016年NISA。 追加購入2021年7月。…

  • 児玉化学を購入

    児玉化学工業を購入。 住宅設備、自動車向け合成樹脂加工や産業機器の製造を行う会社。 2020年1月8日、事業再生ADR手続きを申請して、受理され、2020年4月14日に成立しています。 2021年度3月期の経常利益は3億5100万円と、黒字化をしています。 2022年度3月期の第1四半期の経常利益も2億7200万円。 来年春はスタンダード市場に上場の予定とのことです。 切株に生えた茸

  • ユニチカを購入

    2017年11月株価1002円 2021年10月18日終値373円、購入。 PER4.9倍、PBR01.39倍、 無配 株主優待なし。 繊維事業は、不採算樹、撤退や集約。 フィルムや樹脂など高分子事業を強化。 コロナの蔓延で、2020年度は、赤字であったが、2019年度も黒字。 今後の予想も黒字。 有利子負債が多いことが欠点。 南天(色づいてきました)

  • リテールパートナーズ2022年2月期決算報告書

    https://ssl4.eir-parts.net/doc/8167/tdnet/2031585/00.pdf リテールパートナーズ2022年2月期の題2四半期の決算短信です。 リテールパートナーズは、2015年に山口の丸久、大分のマルミヤストア、2017年に福岡のマルキョウが、連合した、スーパーマーケットです。 経常利益32億ですが、昨年より41.6%落ちています。 通期予想は63億円、32.1%の下落するとのことです。 新店舗開店、店舗のリニューアル、さらに、移動販売車の増加、スポーツジム業界への参入など、新しい試みの取り組んでいるそうですが、売り上げが、大きく落ち込んでいます。 昨年度…

  • 2021年9月期第3四半期のダイイチの決算短信

    https://www.daiichi-d.co.jp/sys/wp-content/uploads/67_3_tanshin_Z.pdf ダイイチは北海道の旭川、帯広、札幌に展開するスーパーです。 イトーヨーカドーと業務提携をしています。 2021年9月期第3四半期の決算短信ですが、経常利益17億円です。 通期予想が17億円から19億円に上方修正されました。(なお、昨年度は18億円が着地点です。) 他の北海道の会社光ハイツヴェラス(有料老人ホーム)やほくやま竹山ホールディングス(医薬品問屋)が、赤字なのに比べると、やはり巣籠需要が、大きいと思えます。 しかし、人々の低価格志向、生活防衛志向が…

  • 泉州電業の2021年10月期ぼ第3四半期の決算短信

    https://ssl4.eir-parts.net/doc/9824/tdnet/2021699/00.pdf 泉州電業の2021年10月期の題3四半期の決算短信です。 泉州電業は、電線専門商社で、売上高は、銅価と連動しています。 昨年度の初め、1t当たり75万円であった銅価は、高値は1tあたり、119万円まであがりました。 7月末では、1t当たり111万円になっています。 従って昨年より取引高は減少しています。 経常利益35億円 今年度予想利益45億円 PER13.57倍 PBR1.03倍 これからも、保持して行こうと思っています。 2018年12月購入。 薔薇

  • カネコ種苗、2022年5月期第1四半期決算短信

    http://www.kanekoseeds.jp/finance/pdf/2022/75tansin1q. 野菜、牧草種子などの種苗事業、農薬の販売が、収益源。 花きや農業資材も販売している。 上半期に売り込みを行い、下半期に回収するので、下半期の利益が高い会社である。 経常利益3億5500万円 通期予想17億円 PER15.43倍 PBR0.78倍 国内農業は、少子高齢化により、食料品の消費が落ち込み、後継者不足、さらに天候不順が重なり、昨年同期より経常利益で、2000万円の減収となっている。 株価もこの決算が発表されてから、200円前後下がっている。 保有を継続。 購入は2013年12月…

  • 大阪有機化学工業の2021年11月期第3四半期の決算短信

    https://www.ooc.co.jp/ir/material/results/pdf/20211001.pdf 大坂有機化学工業の2021年11月期の第3四半期の決算短信です。 経常利益45億4800万円 通期予想61億円 「第1四半期の到達度では、64億円稼ぎも夢ではない」という到達度ですが、明らかに到達度が低くなっています。 株価も4685円から、3130円まで落ちています。 市場の評価は厳しいですね。 しかしながら、コロナにもかかわらず、化成品、電子材料、機能科学製品、それぞれ、順調な売り上げ、そのまま、保持をしてゆこうと思っています。 PER16.34倍 PBR1.92倍 購入は…

  • 村田製作所の2022年3月期第1四半期の決算短信

    https://corporate.murata.com/-/media/corporate/about/newsroom/news/irnews/irnews/2021/0729/21q1-j-fls.ashx 村田製作所の2022年3月期第1四半期の決算短信です。 経常利益1037億円 通期予想3670億円、 PER20.25倍 PBR2.79倍 電子部品の世界の大手企業で、セラミックコンデンサーが主柱。 日の出の勢いの会社です。 現在、コロナの勢いが、ワクチンで収まってきたとはいえ、先行き不透明な状態で、すでに、経済が回復をしているアメリカや中国の自動車やスマホの必需品を製造している会社…

  • ムロコーポレーションの2022年度3月期決算短信

    https://www.muro.co.jp/ir/data/financial_statement_1stQ_20210806.pdf ムロコーポレーションの2022年3月期第1四半期の決算短信です。 ムロコーポレーションは、JYASDAQ上場の精密プレスメーカーで、自動車駆動部品の製造を主に行っている会社です。 先日、500円のクオカードが送られてきました。 2033年3月期の第1四半期の経常利益は6億5400万円 通期予想は、17億1000万円 PER6.84倍 PBR0.40倍 ワクチンの接種が進んだアメリカや中国の車販売が伸びて、自動車業界の売れ行きが好調な一方、東南アジアなど、ワク…

  • スカイラーク2021年12月期第2四半期の決算短信

    https://ssl4.eir-parts.net/doc/3197/tdnet/2016575/00.pdf スカイラークの2021年12月期の第2四半期の決算短信です。 緊急事態宣言が、解除になり、アフターコロナにたいして、各会社がどのように、考えているかを知りたくて、調べてみました。 テレビやネットのニュースや新聞よりも、決算短信のほうが、近未来の予想が正確にわかる場合があります。 スカイラークは、ガスト、バーミヤン、夢庵を営む外食産業です。 今期経常利益△5億円、 PBR2.27倍 無配 通期予想4億円 通期が、今年12月の終わるのに、楽観的予想だと思いました。 コロナ下の経費節減、…

  • ナフコの2022年3月期第1四半期の決算短信

    http://www.nafco.tv/corporate/ir/press/nafcopress_210721_01.pdf ナフコの2022年3月期第1四半期の決算短信です。 経常利益45億円 通期予想119億円 PER4.52倍 PBR0.34倍 ナフコは家具販売からスタートして、家具販売とホームセンターを併設した店を添加しています。 九州発祥で、中国も地盤に入れ、関西、関東にも、店を展開しています。 買おうかと思っていますが、私のポートフォリオには、ハンズマンとキムラがあり、どちらもホームセンターを展開しています。 今、悩んでいるところです。 日々草

  • 近鉄グループホールディングスの2022年3月期の第1四半期の決算短信を読んで

    https://www.kintetsu-g-hd.co.jp/ir/zaimuinfo/data/2022/r0403ki1q20210810.pdf 近鉄グループホールディングスの2022年度3月期の第1四半期の決算短信である。 経常利益△88億だが、 通期予想は125億円の黒字化を発表している。 なお、配当は無配。 営業キロ数が、日本でいちばん長い私鉄が子会社に含まれており、その部門だけは前年より、19.8%増。しかし、黒字ではない。 不動産部門は、マンション分譲の戸数増加や仲介手数料増加で昨年より143.7%増加。 黒字。 流通部門は、スーパーや駅中店は、増収したが、百貨店は減収、 ホ…

ブログリーダー」を活用して、あるとさんをフォローしませんか?

ハンドル名
あるとさん
ブログタイトル
あるとの株式メモ
フォロー
あるとの株式メモ
カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

あるとの株式メモ

間もなく80歳。介護が必要になったら、有料老人ホームに入れるように、資金を準備したと思います。銀行預金では、間に合いません。豊かな老後のために。

フォロー