searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

桐嶋ローダさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
デビルバスター★桐嶋ローダ対ヤタガラス
ブログURL
https://lodataiyatagarasu.blogspot.com/
ブログ紹介文
PS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』についての考察ブログ。
更新頻度(1年)

21回 / 143日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2021/03/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、桐嶋ローダさんをフォローしませんか?

ハンドル名
桐嶋ローダさん
ブログタイトル
デビルバスター★桐嶋ローダ対ヤタガラス
更新頻度
21回 / 143日(平均1.0回/週)
フォロー
デビルバスター★桐嶋ローダ対ヤタガラス

桐嶋ローダさんの新着記事

1件〜30件

  • 「今のところ『葛葉ライドウ(Raidou Kuzunoha)』シリーズが出せなくなっているのは嫌韓・嫌中のバカウヨどもが増えたから」説をさらに掘り下げて考えてみよう

    はてなブログで書いた記事より 昨日、はてなブログの 「悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏」 でこんな記事を書いた。 もしも「『ライドウ』シリーズが出なくなったのは中韓に配慮しているから」説が本当だとしてもその責任は全て「歴史修正(改竄)主義で嫌韓・嫌中のバカウヨども」にあるのだが!...

  • いくら「架空の元号、架空の日本だから」といっても「このゲーム上の日本では植民地支配も侵略戦争もしていない」なんてのはあり得ないよ!

    前回の記事より 前回の記事。 植民地支配も侵略戦争も描かずして「軍国主義や全体主義への警告」など描けるはずは無い! この中でこのように書いた。 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団(Devil Summoner: Raidou Kuzunoha vs. the Soulless...

  • 植民地支配も侵略戦争も描かずして「軍国主義や全体主義への警告」など描けるはずは無い!

    前回の記事より 前回の記事。 このゲームでいくら「軍事社会・戦争への警告」を訴えたとしても「天皇守護組織を味方としている」時点で台無しになっている この中でこんなことを書いた。 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団(Devil Summoner: Raidou Kuzunoha...

  • このゲームでいくら「軍事社会・戦争への警告」を訴えたとしても「天皇守護組織を味方としている」時点で台無しになっている

    このゲームは「軍国主義・全体主義への警告」を現している? 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団(Devil Summoner: Raidou Kuzunoha vs. the Soulless Army)』 (プレイステーション2)のプレイヤーの中には、 「このゲームは大日本帝...

  • 「天皇守護組織ヤタガラスを滅ぼすようなゲームは国辱もの」だと言われるかもって? それは逆では無いのか?

    なぜヤタガラスを滅ぼすような話にはしないのか? 何度も書くが、 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団(Devil Summoner: Raidou Kuzunoha vs. the Soulless Army)』 (プレイステーション2。以下『超力兵団(Soulless Arm...

  • 「戦前回帰」するきな臭い今の日本には相応しくないゲームなのだから…

    今の日本は「新たな戦前」なのかも知れない… まず最初に言うが、何度も書いたように私は 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団(Devil Summoner: Raidou Kuzunoha vs. the Soulless Army)』 (プレイステーション2。発売元・アトラス。...

  • 「天皇が出てくるメガテンは無い」なんてのは嘘だから…

    天皇が出てくる『メガテン』は存在する メガテニストたちの意見を見ていると、 「天皇が出てくる『メガテン』は存在しない」と思っている者が多い と考えられる。 だが、 天皇が出てくる『メガテン』は存在する のである。それこそがこのブログで扱っている 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力...

  • 二次創作小説めいたもの・「日本敗戦後のライドウ」

    前回記事より 前回の記事。 未来の「韓国の歴史教科書」にはもしかすると… ここでは、 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団(Devil Summoner: Raidou Kuzunoha vs. the Soulless Army)』 (プレイステーション2。以下『超力兵団(S...

  • 未来の「韓国の歴史教科書」にはもしかすると…

    ライドウとヤタガラスがやったのは「戦争と植民地支配を支持すること」だった… 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団(Devil Summoner: Raidou Kuzunoha vs. the Soulless Army)』 (プレイステーション2。以下『超力兵団(Soulle...

  • 歪んだナショナリズムが高まる今の時代には…

    延期されていた東京オリンピックも開催されようとしている。感染症の拡大を懸念するならばやる必要の無いものだが、結局開催されてしまうのか。 なぜ感染拡大防止よりもオリンピックが大事なのか?  もし今の日本が右傾化していなくて、歪んだナショナリズム(歴史修正主義のネット右翼の言動はまさ...

  • 宗像とスクナヒコナは鳴海たちに「加害者であること」を自覚させようとしたのに…

    前回記事をさらに掘り下げる 前回のこの記事。 このゲームの製作者は自分たちが「侵略した側の子孫である」ことを認識出来ていない これについて、もう少し掘り下げてみたい。 宗像とスクナヒコナのセリフ 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』 (プレイステーション2)の第伍話の敵将・ ...

  • このゲームの製作者は自分たちが「侵略した側の子孫である」ことを認識出来ていない

    実に興味深いセリフ 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』 (プレイステーション2。以下『超力兵団』)は、架空の1931年の大日本帝国が舞台であり(元号は架空の「大正20年」であるが)、基本的なストーリーは 「天皇崇拝組織・超國家機関ヤタガラスの命令で、天皇(ここでは大正天皇)...

  • ここまで露骨な「天皇崇拝称賛ゲーム」は前代未聞であろう

    はっきり言って 『超力兵団』は「天皇崇拝称賛ゲーム」である 何度でも書くが 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』 (プレイステーション2。以下『超力兵団』)は、 「大正天皇を守護する組織・超國家機関ヤタガラス(以下ヤタガラス)」が味方」 であり、 「ヤタガラスの命令で大正天皇...

  • 「グロテスクな表現が嫌い」はただの好みの問題だが「天皇制が嫌い」は思想の問題である

    「グロテスクな表現が含まれます」とはあるが「天皇が出てきます」とは書かれていない… 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』 (プレイステーション2。以下『超力兵団』)のパッケージには 「このゲームには暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています」 の注意喚起があるが、他方で 「...

  • 「昭和天皇でなければいいだろう」とは言い難い…

    「大正天皇を救う話」のどこが問題か? 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』 (プレイステーション2。以下『超力兵団』)の第七話は、 「味方の組織・超國家機関ヤタガラス(天皇を守護し日本を護る組織であり、国家神道に似ている)の命令で、敵に呪いをかけられた大正天皇(としか考えられ...

  • 今の時代にライドウが再び生まれてくると不幸になるだけだ…

    ライドウのことは大好きだけど… 私が 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』 (プレイステーション2。以下『超力兵団』)の復刻に反対しているのは、「このゲームが嫌いだから」ではない。むしろ大ファンで、 主人公のライドウは私が知っている全てのゲームキャラクターの中で最も好き 、と...

  • 「天皇守護組織が味方で、天皇が出てきてそれを救わなければならない」ゲームは前代未聞だと思う…

    「日本や帝都を救うゲーム」ならば存在していたが… 何度も書いているが 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』 (プレイステーション2)では、 「超國家機関ヤタガラス」 (以下ヤタガラス)という 「天皇(このゲームでは大正天皇)を守り大日本帝国(というよりは「国体」)を霊的に守護...

  • 1931年当時の日本人の精神性を現代人に押し付けることは出来ない

     第七話は「1931年当時の日本人と同じような精神性を持つ人」にしか向けられていないのは問題である 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』 (プレイステーション2。以下『超力兵団』)の第七話は、 「『大正天皇(としか思えない)人物』を救えと『超國家機関ヤタガラス』(味方の組織)...

  • 製作者は「天皇守護組織を味方とすること」を特別問題視していないように思える

    「超國家機関ヤタガラス」は間違いなく「天皇守護組織」である 以前より繰り返し書いているように、 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』 (アトラス。プレイステーション2。以下『超力兵団』)に登場する味方の組織 「超國家機関ヤタガラス」 (以下ヤタガラス)とは 「大正天皇を守護す...

  • 「『国家神道』をモデルとする組織が味方であること」がなぜ許せないのか?

    ヤタガラスは間違いなく「国家神道」がモデルである 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』 (アトラス。プレイステーション2。以下『超力兵団』)に登場する組織 「超國家機関ヤタガラス」 (以下ヤタガラス)は、大正天皇を守護する組織であり、主人公・ライドウの味方をしている。 このヤ...

  • ヤタガラスが味方なのは、要するに「権力側に付き従い、歯向かう者たちを弾圧する」ことだから…

    超國家機関ヤタガラスが味方であることの問題点 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』 (アトラス。プレイステーション2)では 「超國家機関ヤタガラス」 (以下ヤタガラス)という 「天皇を守護し、日本を霊的な力で支配する組織」 が主人公・ライドウの味方である。この設定の問題は多数...

  • なぜ「天皇守護組織を味方にすること」が許せないのか

    天皇守護組織を味方とするゲームがなぜ許せないか? 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』 (アトラス。プレイステーション2。以下『超力兵団』)は、 「架空の1931年の大日本帝国(史実では昭和6年だがゲームでは架空の「大正20年」)を舞台とし、天皇を守護する組織・超國家機関ヤタ...

  • 「極悪人の昭和天皇」の父を救えというのか?

     『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』の第七話について 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』 (プレイステーション2)の第七話は、 「大正天皇(としか思えない人物)にかけられた呪いを解くために敵を倒せ、そうしなければ許さん」 と、味方の組織「超國家機関ヤタガラス」に命じら...

  • このゲームの問題点・其の壱

     『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』とは このブログで扱うゲーム 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』 (プレイステーション2。以下『超力兵団』)について簡単な説明をしたい。 『超力兵団』とは、アトラス社が2006年に発売したRPG(戦闘シーンのみアクション要素あり)。...

  • このブログについて

    私のこと 私は桐嶋ローダと申します(ハンドルネームです)。ゲーマーで、特に『女神転生』(『メガテン』)シリーズが大好きです。 『メガテン』シリーズの一種『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。2006年発売。以下『超力兵団』)の主人公・葛葉ライドウが大好き...

  • 新しいブログ出来ました!

    新ブログ制作のお知らせ このブログは、はてなブログでやっている「悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏」の別館ブログです。こちらが本家ブログとなります。↓ 悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏 これは、基本的には、プレイステーション2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(アトラス...

カテゴリー一覧
商用