searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
びょ〜んと↗︎TOYAMA
ブログURL
https://beyond-toyama.net
ブログ紹介文
とやま人の心を綴ります
更新頻度(1年)

91回 / 151日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2021/03/02

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、びょ〜んと↗︎TOYAMAさんをフォローしませんか?

ハンドル名
びょ〜んと↗︎TOYAMAさん
ブログタイトル
びょ〜んと↗︎TOYAMA
更新頻度
91回 / 151日(平均4.2回/週)
フォロー
びょ〜んと↗︎TOYAMA

びょ〜んと↗︎TOYAMAさんの新着記事

1件〜30件

  • 白山は富山から意外に近い 平瀬道と白川郷

    夏山登山に慣れてくると、この時期は午後からは積乱雲が発達して山頂付近は雨になるので、それを避けて日の出とともにスタートし、午後には下山するようになります。今日の北アルプスも午後から雨模様だったので、午前は晴れ☀️マークの出ている白山で修行す

  • 44.流刑人哀歌(富山の伝説)

    越中五箇山は、美濃国烏帽子山を源とする庄川に沿って、赤尾谷・上梨谷・下梨谷・小谷・利賀谷と5つの谷間に点在した集落である。この5つの谷間を縫って流れる庄川の右岸には、流刑地があって口留番所が設けられていた。加賀藩が五箇山を流刑地に決めたのは

  • 43.翁久允さん(富山ペンクラブ)

    1961年の4月8日、三尊道舎で「筆塚」の除幕式をあげた。これは、私が「八庭園」というものを築造して道舎のぐるりに33の石を配し、それらの名を仏様や神仙、高僧、教理などの表徴としたのである。「見る庭」を作ると金がかかるので「聞く庭」を作ろう

  • 立山へ 富山県割で マニアック横道

    立山へ行くのに往復5000円で、さらにお土産4000円分もつくという意味不明の叩き売りが始まってます。富山の山好きにはたまらない企画です。家でゴロゴロしているぐらいなら、ちょいと早起きして〜と思い、早起きして行ってきました。そのうちハードな

  • 常念岳〜蝶ヶ岳

    北アルプスの峰々を登るうちに、誰もがウワサする美しい稜線の存在を知るようになります。山頂が「点」だとすれば、その点と点とを結ぶ「線」の魅力。その代表格で上高地近くにある常念岳〜蝶ヶ岳の稜線歩きに行ってきました⛰お天気も快晴☀️! 槍・穂高連

  • 大雪渓から白馬三山ピストン

    富山と長野の間にある白馬岳。杓子岳と鑓ヶ岳とを合わせて白馬三山と言われています。糸魚川から1時間ほどの登山口・猿倉から、日本一大きな大雪渓を登っていくと、お花畑の先に白馬三山が。はるかに続く稜線を歩けば、北アルプスのほとんどの秀峰や妙高など

  • 42.蛇喰の雪山(雪のなかの生活学)

    富山県の井口村蛇喰(じゃばみ)は、高清水山系山麓の村である。この村は南北に走る山系の西側に位置し、雪山はこの山麓の谷間を利用して設けられていた。雪山とは、雪を蓄えておく大きな室の一種であるが、基盤整備が進むにつれ、雪山の基底部は取り壊され、

  • 鶴喜のうどんでおなかいっぱい

    久々にランチは鶴喜さん。うどんオンリーで、名物は天ざるうどん。うまかったなぁ。いつも行列だったけど、いまはコロナだからかお昼時でもすぐに座れました♪

  • 宮本輝は知っている

    ダバダ〜ダ〜ダバダ〜ダバダ〜。そんなCMを懐かしく思い出しました。2015年に北日本新聞に連載された宮本輝さんの「田園発港行き自転車」。宮本輝さんといえば「螢川」や北日本文学賞選考者として、富山の文学をリードしている神のようなお方です。やっ

  • 辺見じゅんさんのこと

    旧知事公館のあとに高志の国文学館ができて、館長に中西進さんが就任され、文学の裾野を広げる活動が定着しています。そのことに関連した話として、実は、館長には水橋出身の辺見じゅんさんがなるはずだったのをご存知でしょうか。館長に内定した後、2011

  • YouTubeでこころ話を聞く

    YouTubeで好きな動画を探してみる。子どもたちはもちろん、いまや大人でも暇人の生活の当たり前のワンシーンです。僕も登山動画や有名ランナーのレース、格闘技の動画を見たりしてますが、最近、こころ話を聞くのにハマってひとりほっこりしてます。こ

  • 富山マラソンやりまっせ。

    いよいよきました!富山マラソン。今週末からエントリー!モチベーション500%アップ⤴️❗️今まで貯めてた分まで、走って走りまくりますー🏃‍♂️🏃‍♀️

  • こ、こんな安くていいんかい…?

    これ、富山人にむちゃお得じゃね?1日立山で遊んで、帰りに売店で4000円分のお土産買ったり、2000円だけお土産にして、下界で2000円の買い物できるんだよね⁈5000円で⁈これ、毎週日帰りで立山に行くわ😂

  • 霧の白木峰にコバイケイソウとニッコウキスゲが舞う

    あぁ〜。すごい。八尾の大長谷にこんな異次元の空間があったなんて…。名前は知ってましたが行ったなかった白木峰。頂上にこんな平らな湿原があるのも不思議です。7月中下旬になると、こんどは一面のニッコウキスゲになるとか。まだ、林道の工事中なので麓の

  • 恩田陸さん・蜂蜜と遠雷

    恩田陸さんの「蜂蜜と遠雷」。恩田さんは小さい頃に富山に住んだことがあるという情報も手伝って、以前から直木賞や本屋大賞にも選ばれたこの物語のことが気になってました。題名からは内容がまったく想像できなくて、何の話やろ?と思ってましたが、久々にA

  • 富山から長岡を垣間見る

    長岡といえば……。富山人にとって新潟・中越地方の長岡といえば、「車で東京行くときに上信越道できる前は長岡JCT経由だった」とか、「電車で行く時も長岡で新潟から来た新幹線に乗り換えとった」とか、名前は知ってるものの、物理的にも心理的にもかなり

  • 41.俣本浩司さん(環境活動家)

    富山の海岸を数十年もコツコツと清掃し続けている人。他の人にはとても真似できない熱意あふれる活動で、富山の海岸を愛し続けてくれています。海岸清掃ボランティアの草分け的存在ですが、すでに84歳。この後の富山湾岸を誰がキレイにしてくれるのか心配し

  • 40.福江充さん(幕藩体制下における加賀藩と立山衆徒)

    立山衆徒は中世から近世初頭にかけ、軍事的要素も備えた宗教者集団として、越中守護職の桃井直常や越中守護代の神保長誠、あるいは越中国主の佐々成政などの武将たちと結びついていた。佐々成政の「ザラ越え」にも関与している。その後、佐々成政が没落し、新

  • これがスパムというやつか〜

    このサイトには「ちゃべちゃべ」というフォーラム(誰でも書き込める掲示板みたいなもの)があります。ところが、これが作りこみが大変で、魅力的なものにするのに勉強が足りず、中途半端な状態で放置してあります。←そらあかんやろ😅と、油断していたせいで

  • 39.梅本清一さん(地方紙は地域をつくる)

    本書の「はじめに」で記したが、北日本新聞が若い記者や新聞記者を目指した学生たちに影響を与えたのが1969年、連載「よみがえれ地方自治」だった。私だけでなく、全国で出版になった「よみがえれ地方自治」を読み、地方紙を志したという友人もいる。「地

  • 38.広瀬誠さん(立山と白山)

    (前略)このように、立山にも白山にも、同名の大汝山がある。大汝とは古代日本の神の名で正式には大己貴と書く。だから「白山荘厳講中録」という古い記録には、ちゃんと大己貴と書かれている。大己貴神といってもピンとこないかもしれないが、別名を大国主ノ

  • 雄山から富士山・日本アルプスを見て思う

    残雪の残るこの時期に立山にいくのは実は初めて。ゼブラ模様の山峰もいいものですね。遠くには富士山も拝めました。雄山にある神社⛩も貸し切りで拝めるとは思いもしませんでした。山なんてどーしてツラい思いをしてまで登らないといけないの? 若い頃はそん

  • 立山周遊 6月はまだ早かった

    梅雨入りしたものの本日の山は晴天🏔。そんな天気予報にそそのかされて立山に行ってきました。県民割引があって、6300円の立山⇄室堂チケット、1800円分の食事券、2000円分のクーポンで、なんと4000円❗️こりゃ行くしかないです。行くなら今

  • 雨のことば

    わが家には雨傘が20本くらいあります。僕自身は1-2本ですが、5人家族の我が家は女性が多く、どうも女の人はたくさん持ちたがるようですね。日傘も合わせるとさらに多くなります。昨日、北陸地方が梅雨入りしました。例年より遅いのでいつもと違う時期の

  • 負けるな一茶

    小林一茶。俳句の人で北信濃は妙高戸隠の人。あまり富山人は近くに感じてないかもしれないけど、雪深く山深い北アルプス近くの風土は、富山とほぼイコール。そういう目で見てみると、知らなかった一茶の人生や俳句の背景に、とても共感するものを覚えます。根

  • 山野草は好きですか?

    富山は湿気が多い地域。今年は滅多にない例外の年だけど、普通は梅雨も長いし冬も長い。これは、日本アルプスが高い壁となって気流の流れを変えているのが原因です。湿度の高さは、街で暮らしていると、ジメジメしたりカビが生えたりと悪いイメージしかないか

  • 駅前にコンタクトを買いに行く

    ゆったり休日モード。こんな日は、思い出したtodoリストを片っぱしから処理していきます。もちろん日々のメモなんて付けてないので、忘れていたいろんなことが次々に浮かんでは消えていきます。ぼんやりと今日は駅前方面の用事をやろうかなと考えます。休

  • 仏さんの高妻山

    妙高・戸隠の奥にそびえる百名山の高妻山へ⛰。日差しが暑くて水がぶ飲みで、帰り道に枯渇…😭 わき水があるとこで良かった〜。仏さんが次から次へと姿を変えてお出迎え。不思議な山や〜。

  • お気軽な蓼科山

    百名山in長野NO3は蓼科山。ピクニック気分で行けるいい山でした。北アルプスでは経験できない風景で、気軽に行ける地元の人が羨ましくなりました。登山後、諏訪湖まで移動してスピリチュアルな諏訪大社下社の秋宮へ。鳥居とその奥にある杉の巨木が印象的

  • 霧ヶ峰

    百名山の旅in長野NO2は霧ヶ峰。富山では見られない風景に期待します。霧ヶ峰のてっぺん、車山にはレーダーが木道が気持ちいい天然記念物の湿原沢なはかわいい花が霧ヶ峰はグライダーのメッカその後、ビーナスラインをドライブして白樺湖畔のキャンプ場へ

カテゴリー一覧
商用