chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
横浜鉄道写真館 https://softmachine045.seesaa.net/

神奈川県内を走る列車を中心に撮影している鉄道写真ブログ。 鉄道スナップ写真、鉄道風景写真が多いです。 特に江ノ電写真が豊富です。

そふと ましーん
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/02/25

1件〜100件

  • EF65 2088 山手

    根岸に向かうEF65単機を 山手の山の上から撮ってから 自宅に戻ろうと思っていたのだけど 北行の根岸線と 見事に被ってしまいます。 画像なしのSDカードを カメ…

  • EF210 横浜ベイスターズ 2022

    7月までは、 今年もBクラスから 抜け出せないかと思っていたら あらあらら2位確定。

  • 横濱停車場跡附近

    この写真の左上の木々の中に 鉄道創業の地記念碑が建っています。 今から150年前の1872年 この地に初代横浜駅…

  • EF65 2092  クニ

    先日、朝のニュースで 円安で日本を満喫する 外国人観光客を特集していた。 その中で 何処の国から来たんですかとの問いに 「香港」と答える人達がいた。 おお!! 香港に住む…

  • EF210 石川町駅俯瞰

    横浜山手・元町地区の 彼岸花撮影に行ったついでに 8584レを山手の山から撮影。 最近858…

  • JR根岸線 石川町駅

    石川町駅のプラットホーム ホームドア設置の為の測量など 前準備はすべて終わり 設置工事までカウントダウンが 始まっていたのだけど 半導体不足の影響で ホームドア設置は、 来年…

  • 京急 中原

    撮影ポイントの屛風浦第一踏切に立ち 屛風浦駅方面を見れば 築堤の大カーブ そして杉田駅方面を見れば ここから1.5㎞ほど続く直線…

  • EF210 326  中華街

    中華街の写真とEF210

  • 京急 屛風ヶ浦

    昨日、実家に行った帰りに 母校の屛風ヶ浦小学校の近く 屛風浦第一踏切に寄り京急撮影 京急の駅名にもなってい…

  • EF65 2097 関内周辺

    JR根岸線 関内~石川町を走るEF65 2097単機

  • EH200(8760レ) 横浜中華街

    先日、中華街で購入した 18年物の紹興酒が とても美味しかったので 敬老の日の 両親へのプレゼントの プラス一品として その紹興酒も加えようと思い 再び中華街へ その道すが…

  • EF65 2070 横浜南部の風景

    JR根岸線の中でも 横浜南部を象徴する地形がみられる 山手駅の近く竹之丸からの撮影です。 この辺り、 古くは久良岐郡根岸村 竹之丸の「マル」…

  • EF65 2067 5692レ

    かって韓国で大流行して 売り切れ騒動まで起きた 韓国ヘテ製菓のハニーバターチップが 横浜福富町コリアンタウンの 韓国食品店で売っているというので 買いに出掛けました。 その…

  • EF65(5692レ) 流れる木々の中

    時の流れに合わせ 猛々しい夏の緑から 疲れ切った中年オヤジのような 緑に変わっていました。

  • EF65 9月の緑

    関内と桜木町の間、 車が行きかう道路と ビルの谷間に 緑が織りなす別世界

  • EF210 根岸線石川町駅の光

    石川町駅のホームに落ちる日差しに 夏のような荒々しい憤怒は 見られなくなったけれど 秋の光の清々しさもなく 中途半端なねっとりと…

  • JR根岸線 横浜市庁舎からの眺め

    先日、横浜市経済局を訪ねた折、 …

  • EF65 2065 横浜中華街

    家庭菜園をなさっている ご近所の方に大量の茄子を頂きました。 そこで晩御飯のメニューが 麻婆茄子と決まった日、 …

  • JR根岸線 横浜中華街 

    国内の新型コロナウイルスの感染が 急拡大しはじめた6月終わ…

  • EF65 横浜市庁舎から俯瞰

    横浜市の経済局に所用があり 横浜市庁舎の31階…

  • 江ノ電 片瀬諏訪神社例大祭 2022年 その7

    多くの諏訪神社の神紋が、 梶の葉だけで 根がついていないのに 片瀬諏訪神社は、 諏訪大社から他郷への …

  • 湘南モノレール 片瀬諏訪神社例大祭 2022

    片瀬諏訪神社例大祭の 神幸祭の神輿一行を 江ノ電江ノ島駅前の 踏切で待っていたけれど 予定の時間になっても現れず。 しびれを切らして 常立寺近くの 下之谷(しものや)の 屋…

  • 江ノ電 片瀬諏訪神社例大祭 2022年 その6

    龍口寺下では、 宮入りの御立ちまでの間に 御神輿の組み直しが行なわれ その後に神輿くぐりがあり その様子を見ているのも 楽しみの一つなのですが 今年はどちらも行われませんでした。

  • 江ノ電 片瀬諏訪神社例大祭 2022年 その5

    2022.8.27 今年は、 コロナ禍故の縮小斎行ということで 龍口寺前の片瀬地区五町揃っての 屋台山車の集結はなく 新屋敷(あらやしき)、 …

  • 江ノ電 片瀬諏訪神社例大祭 2022年 その4

    例年ですと龍口寺前では、 その年は無病息災になるとのことで 法被を着た赤ちゃんが親に抱っこされて お神輿の下をくぐる 神輿くぐりが行われるのですが 今年は、 コロナ禍故の縮小…

  • 江ノ電 片瀬諏訪神社例大祭 2022年 その3

    「コロナ禍の為、 感…

  • <br />江ノ電 片瀬諏訪神社例大祭 2022年 その2

    午後5時を過ぎ、 龍口寺前に 神幸祭の神輿一行が 3年ぶりに到着。 その脇を 西日に照らされた300形が 駆け抜けていきました。

  • 江ノ電 片瀬諏訪神社例大祭 2022年 その1

    境川に架かる 山本橋のたもとで 東り町の囃子屋台が 神幸祭の神輿一行を 待っていました。

  • 江ノ電 石上神社例祭

    御霊神社の 境内社・石上神社の御神体は 御霊神社の前浜沖1kmに沈んでいた 巨大な石です。 漁船が度々座礁することから、 江戸時代末期、 この大石の上部を切って引き揚げ 御…

  • 江ノ電 坂ノ下の稲荷社

    御霊神社には 8つの境内社があります。 そのうちの一つ稲荷神社は、 伏見稲荷大社より勧請され 稲の生産と豊穣を司る 宇迦之御魂大…

  • 江ノ電300形 御霊神社の手水舎

    コロナ禍前でも 鎌倉権五郎景政に会う前に 邪気を払い 身(心・魂)を清めた参拝者は、 私が見た限り 半数程度だったというのに 今は、 新型コロナウイルスの感染を防ぐため …

  • 江ノ電300形 サーフボード

    駅のすぐそばに サーフィン関係のお店や サーフィン教室があるのも 駅の近くに サーフポイントを控える 江ノ電ならでは

  • 和田塚5号踏切道

    和田塚5号踏切道 鎌倉駅に最も近い江ノ電の踏切 鎌倉駅の西側である御成町と スーパーや丸七商店街などをつなぐ 地元の人達にとっては、 生活するうえで 欠かせない踏切です。

  • 江ノ電 極楽寺駅

    北条氏の庇護のもと 精力的なボランティア活動をした 忍性の極楽寺。 今では、当時の面影はなく ささ…

  • 江ノ電300形 稲村亭の炭火焼豚

    自家製の こだわり炭火焼豚を 造り続けている稲村亭 稲村亭の ホームページに貼られている 動画を見れば この店の焼豚に対する こだわりや 思い…

  • 江ノ島電鉄極楽寺駅と355

    『…

  • 江ノ電 岩沢酒店

    何もない極楽寺の山間にある この酒屋の前を通るたび なんとなく店の中を眺めてしまう そんなお店

  • 江ノ電300形 極楽寺

    極楽寺といえば、 今では、本堂と大師堂と収蔵庫、 客殿と庫裡だけのささやかなお寺。 でもこの極楽寺、 鎌倉時代には、忍…

  • 江ノ電300形 稲村ガ崎のお店

    稲村ヶ崎界隈って お洒落なお店だったり 味で勝負できるお店だったり いわゆる名店が散在していて はずれの店がありません。

  • 江ノ電300形 旧安保小児科医院への道

    この道の突き当りが 旧安保小児科医院 三方に設けられた切妻屋根と ハーフティンバー様式の 妻壁が印象的な建物は、 1924年に建てられ 1995年まで医院として 使用されていました。

  • 江ノ電 御成通り 夏

    御成通りというと 鎌倉駅西口の…

  • 江ノ電300形 極楽寺の山裾

    緑に覆われた極楽寺の山裾を走る 江ノ電300形単行運転

  • 江ノ電 砂子

    江ノ電の開業当時、 1904年から 1944年11月18日まで 砂子坂という停留所が この辺りにありました。 砂子は、「いさご…

  • シーサイドライン 平潟湾と野島

    この写真の奥に写る木々が茂る場所は、 横浜最南部にある平潟湾の入口に浮かぶ 「野島」という島 江戸後期に活躍した、 浮世絵師歌川広重によって描かれた、 『金沢八景』の中の …

  • シーサイドライン いさき

    この日、 平潟湾を囲む道から 海を覗き込むと 40センチ近くある魚が たくさん泳いでいるのが見え 小魚の群れは、 平潟湾のどこの岸壁からも 見ることが出来ました。

  • シーサイドライン 夏歌

    私の好きな夏歌は、 カルメン・マキ&OZの 「崩壊の前日」と はっぴいえんどの 「夏なんです」 …

  • シーサイドライン 入道雲

    根岸湾を望む 横浜南部の山の上に住んでいたので 東京湾から沸き立つ 入道雲を家から見て育ちました。 私にとって入道雲ほど 子供の頃を懐古する雲はありません…

  • 江ノ電 下馬四つ角

    この踏切の向こう側は、 由比ヶ浜から鶴岡八幡宮まで 一直線に伸びる若宮大路の 下馬という交差点 鶴岡八幡宮に参拝する武士は この辺で馬から下り、 徒歩にて参詣したことに由来…

  • 江ノ電 溶けないアイス

    夏になると食欲がなくなり お昼御飯を抜くことが多くなります。 そんな日には、 アイスを お昼御飯代…

  • 江ノ電300形 影

    陽があると 商店や家屋の影が軌道にかかり 撮影しにくい腰越商店街ですが 夏の光のコントラストにも助けられ 面白い影が撮れました。

  • 江ノ電 サーファー親子

    週末ともなれば チャリボー (自転車用サーフボードキャリア)に サーフボードを付けたサーファーが 行き…

  • 江ノ電300形 由比ガ浜(和田塚)界隈

    重ね重ねの北条義時の挑発に 挙兵を決断した和田義盛 北条氏打倒計画には 相模国の ほとんどの御家人が同調。 若宮大路を中心に 市街各所で2日間にわたり 激戦を繰り広げます。 …

  • 江ノ電300形 長谷駅前

    長谷駅から由比ヶ浜の海までは、 たったの200メートル、 徒歩3分なのだけど 長谷駅前からは、 海の気配を感じられないんです。 長谷駅前から海側を見れば 突き当りに柵があり …

  • 江ノ電300形 長谷

    奈良の大和長谷寺に対して 新たに建立された新長谷寺にちなみ 寺の名を そのまま地の呼び名にした長谷、 江戸から「東海道」を通り、 景勝地の「金沢八景」を経由し 鎌倉の社寺や史…

  • 江ノ電300形 由比ガ浜のサーファー

    由比ガ浜の街に 「夕焼け小焼け」の 防災無線定時チャイム が流れたころ 陸に上がってきた サーファーさんに出会いました。

  • 江ノ電300形 由比ガ浜界隈

    和田塚から長谷にかけては、 細い生活路が、 張り巡らされています。

  • 江ノ電300形 向日葵

    新型コロナウイルスワクチンの …

  • 江ノ電 300形 夏の思い出

    海水浴場の最寄り駅、 由比ヶ浜駅は、 夏の思い出を刻む駅でもあります。

  • 江ノ電300形 夏の服

    花や草木がなくても 季節感のある写真が撮れると 嬉しくなります。

  • 江ノ電 長谷駅前通り

    この通りを歩く度、 プチ再開発を行い 歩道を拡幅して 土産物屋さんや 若い女の子が 好きそうなお店と…

  • 江ノ電 由比ヶ浜駅 夏

    江ノ電の駅別乗降客数ランキング 15駅中11位の由比ヶ浜駅ですが 海水浴シーズンの今は、 多くの海水浴客が利用します。

  • 江ノ電300形 花春

    御成通りが 由比ヶ浜大通りにぶつかる所 和田塚4号踏切脇にある 花屋さん「花春」 もともとは、 瀬戸物屋さんだったお店が 撤退したあとに開業したのが 60年近く前の事。 …

  • 江ノ電300形 氷

    20数年前に か…

  • 江ノ電 300形 御成通り

    小町通りとは反対側、 昔は、裏鎌倉とか …

  • 江ノ電300形 車中夏

    鎌倉から乗り合わせた 江ノ電300形 昔ながらのツーハンドル 昔ながらの木張りの床 味わい深い車両です。

  • 江ノ電300形 7月20日

    7月も20日を過ぎたので 満を持して 江ノ電と一緒に 夏の花を撮ろうと出かけます。 運転席の後ろに立ち 花の咲き具合を確認しながら 乗車しました。 なんと ミンナミ食堂さ…

  • 京急 金田湾

    一度は行ってみたい 気になる 京急の撮影地があったのですが 駅から離れているし 山…

  • 江ノ電 かざぐるま

    江ノ電江ノ島駅の夏の演出

  • 江ノ電 和田塚4号踏切

    鎌倉駅西口から 御成通りを歩き 由比ヶ浜大通りにぶつかった所にある 和田塚4号踏切 江ノ電が開通し…

  • 江ノ電305 シャボン玉の中

    何も考えずに過ごしていけるのなら シャボンの中に居るようで この世界はサーカス小屋 政…

  • 江ノ電 みずたまてん

    コロナ禍前 外国…

  • 江ノ電 305 シャボン玉

    鋼の靴紐を通すかのように 共に…

  • 江ノ電 305 夏の紫陽花

    紫陽花シーズンには、 多くの観光客に 美美しい姿を披露した坂ノ下の紫陽花 今も炎天下の中、 懸命に生きている。 疲れ切り艶も…

  • EF65 2080 根岸線 石川町駅通過

    根岸線内では、 横浜、桜木町、関内、山手の各駅に ホームドアが設置されています。 そしてここ石川…

  • EF65 2091  横浜中華街 延平門

    横浜中華街には、 10基の牌楼と言われる門があります。 …

  • EF65 2067 桜木町界隈

    桜木町駅を中心とした海側、 年々、空がなくなっていくのを 実感しています。

  • EF65 2066 桜木町界隈疾風

    街中の木や木の葉が ワサワサ揺れる程の風が吹けば …

  • 京急 上大岡の大岡川

    auからUQ mobileに 乗り換え手続きをする 高齢の母の付き添い…

  • EF65 2096(8584レ) 大江橋辺り

    EF65 2096(8584レ)第三桜木町橋梁を単機で渡る姿

  • EF65 (5692レ) 水泳授業

    EF65牽引の5692レ撮影の為 立体駐車場に登り 中華街の西門通りにある 港中学校の屋上を見ると 新型コロナの影響で中止となっていた 水泳の授業が…

  • EF65 2065 国道駅

  • EF65 2066 Reflection

    桜木町のビルのガラス窓に写し出されたEF65

  • EF65 2065 大岡川河口辺り

    大岡川河口の辨天橋辺りでは、 大きなクラゲの姿を いっぱい見ました。

  • 神奈川臨海鉄道入場甲種 EF65 2074+DD55 18

    神奈川臨海…

  • 京急 横浜駅界隈

    横浜駅東口のASOBUILD、 横浜中央郵便局脇を走る京急

  • DD200-1 夏が来た

    街の木々は、 どっしりと重たく深い緑色になり 空の色は、 ギラギラと灼熱を放つ青に変わった。 まだ6月だというのに

  • 東急5050系甲種輸送 新杉田~磯子

    次に根岸線を甲種輸送列車が走る時は、 新杉田~磯子間で撮影…

  • EF65 2089 都橋商店街

    大岡川沿いに気になる 長屋風の飲み屋街があります。 それが都橋から宮川橋までの 大岡川の緩やかなカーブに沿って 建てられている都橋商店街。 …

  • 京急 横浜南部

    旧森村の鎮守である 森浅間神社の急な参道の階段から 屛風浦の街を眺めます。 向かい側には 1960年後半から 宅地造成された山 まさに横浜南部の風景が 広…

  • EF210-121 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル遠望

    横浜山手の紫陽花巡り、 最初に観賞したのは ブラフ18番館の庭に咲く紫陽花 5分後に…

  • 江ノ電 腰越・甲州屋酒店

    腰越商店街に店を構える甲州屋酒店 旦那さんが亡くなってからは、 土曜日と日曜日だけお店を開け 贔屓にして下さっている お客さんから依頼を受けた…

  • 江ノ電 谷間の額紫陽花

    ここは、 新田義貞が鎌倉攻めを…

  • <br /> 江ノ電  やつ(谷)の紫陽花

    ガクアジサイの向こう側に 江ノ電カラーの 1000形(1001)、300形(305) 20形(22)…

  • 江ノ電 坂ノ下のピンクの紫陽花

    この場所で 紫陽花と江ノ電を撮っていた人たち 観光客の人も撮り鉄も 話題は、 線路端から紫陽花がなくなった 御霊神社の事でした。

  • 江ノ電 阿仏尼邸址石碑脇のガクアジサイ

    極楽寺の月影ヶ谷に 十六夜日記の作者として知られる 阿佛尼が住んでいました。 その住居にほど近い所の 江ノ電踏切脇に 阿佛邸旧跡石碑が建っています。 この写真は、 その石碑脇からの撮影です。 鎌倉時代のこの辺り一帯、 非人と呼ばれる乞食が大勢いたり 極楽寺の忍性が救済していた 疫病患者(ハンセン病患者)が 多く住んでいた場所 平安時代以来の歌学の宗家である 藤原定家の子、 為家の後妻という身分の阿仏尼が なぜそのような地に住んだのだろう? 極楽寺の月影ヶ谷に 十六夜日記の作者として知られる 阿佛尼が住んでいました。 その住..

ブログリーダー」を活用して、そふと ましーんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
そふと ましーんさん
ブログタイトル
横浜鉄道写真館
フォロー
横浜鉄道写真館

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用