chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
まいにちの暮らしごと https://masapn3.hatenadiary.com/

お料理、お掃除、子育てなどなど、まいにちの暮らしまわりのいろいろを綴る、暮らしごとの覚書です。

ユカ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/02/25

1件〜100件

  • MR.waffleのワッフル

    今日のおやつは「MR.waffle」のワッフル。 「MR.waffle」は、東京・神奈川でチェーン展開しているワッフル屋さんです。 チェーン店のワッフルですが、全てそのお店で手作りの焼き立て。 保存料や安定剤など無添加の、自然素材だけで作られた安心ワッフルです。 常時7~8種類程度のワッフルが販売されていて、季節限定のお楽しみワッフルもあります。 我が家は最寄り駅の、東急東横線元住吉駅と武蔵小杉駅の2駅に、それぞれお店があるので、よく利用しています。 こちらは元住吉店。 改札を出て目の前の、まあるいスタンドがお店です。 改札へ上がっていくと、いつもワッフルを焼く、甘~くていい香りが漂っています…

  • 「紀州南高梅(粒タイプ)」と今週のお弁当

    お弁当に、普段の食事によく使っている「こだわりの頑固屋」さんの『紀州南高梅』 フリーズドライの梅干しを、粒状にしたものです。 お弁当のご飯に混ぜ込んだり、おむすびにしたり、お茶漬けにしたり、茹でた小松菜などの青菜やキャベツなどのお野菜と和えて、簡単梅和えにしたり、和風パスタなどなど、手軽にいろんなメニューに使えて、とても便利。 以前はいわゆる小さい梅干しの「カリカリ梅」を、刻んで上記のようなお料理に使っていましたが、このフレーク状の「小梅ちゃん」(と勝手に呼んでいる)に出会ってからはすっかりコチラに。 ぱらぱらと振りかけるだけなので、刻む手間もなく簡単で、特に忙しい朝のお弁当にはうってつけです…

  • GONDOLAのパウンドケーキ

    先週は私の誕生日でした。 何回目かはいいませんww。 夫が「ケーキはどうする?」と聞くので、いつもの近所の馴染みのケーキ屋さんにするか、それともたまには違ったものにしようか悩んだところ、あまり「誕生日‼」ってビジュアルじゃないけど、ずっと食べてみたかった「GONDOLA」さんのパウンドケーキにしてみました。 九段南にある「GONDOLA」さん。 昭和8年創業の、3代続く老舗の洋菓子屋さんです。 初代・2代目は、現代の名工にも選ばれている名店です。 その存在は、ず~っと以前から知ってはいたのですが、九段という地に縁がなく、用がなく、ず~っと行かず仕舞い。 でも、いつかは食べてみたい。 ず~っとそ…

  • 2学期2週目のお弁当&虹の朝

    2学期が始まって2週目のお弁当です。 月曜日 コロッケ弁当 コロッケ、チーズウインナー、ミニトマト、デザートに巨峰を入れたお弁当。ご飯は小梅とゴマの混ぜご飯。 火曜日 鶏むね肉の味噌チーズ焼き弁当 昨日の晩ご飯の鶏むね肉の味噌焼きにチーズをのっけてオーブントースターで焼いたものに、さつま芋とレーズンのサラダ、小松菜と人参のお浸し。 水曜日 金の食パンdeポケットサンド弁当 セブンの金の食パンを使ったポケットサンド。リニューアルして4枚切りになった金の食パンは、ポケットが作りやすい。具材はハムチーズとツナの2種類で。ポテト、ケチャップウインナー、ミニトマトをおかずに。サンドウィッチの弁当だと、ご…

  • 2学期はじめのお弁当&3rdブログ開設のお知らせ

    早いもので長かった夏休みも終わり、2学期が始まりました。 ひと雨ごとに暑さもやわらぎはじめ、だいぶ過ごしやすくなってきましたね。 2学期は文化祭に修学旅行!大きな学校行事が待っています。 元気に楽しく学校生活を送ってもらいたいなと思います。 そんな2学期最初のお弁当です。 月曜日 チキンカツ弁当 チキンカツ、ポテト、ケチャップウインナー、パプリカのグリル、ブロッコリーのお弁当。夏休み明け初日は、やっぱりお弁当作りの感覚がリセットされていてモタモタ。 なんとかかんとか作ったお弁当でした。 火曜日 チキンナゲット弁当 チキンナゲット、魚肉ソーセージ、さつま芋とかぼちゃのグラッセ、ブロッコリー、わか…

  • うさぎやCAFE

    夏休みの終わりに、アートに関心を持ち始めた息子と一緒に、上野の西洋美術館に行ってきました。 特別展は「自然と人のダイアローグ」。 印象派やポスト印象派を軸にした、ドイツロマン主義から20世紀までの絵画などの展覧会でした。 小企画展は、西洋美術館の建築家でもあるル・コルビュジェの第2次マシン・エイジの展示などなど。じっくり鑑賞したら少し疲れて、表に出るとやっぱりまだまだ暑~いので、せっかく上野に来たからと、帰りにちょっとだけ足を伸ばして広小路まで降りて「うさぎやCAFE」へ。 かき氷を食べに来たのでした。 「うさぎやCAFE」は、上野広小路にある和菓子屋の「うさぎや」さんが運営するカフェです。 …

  • 涼を呼ぶ3種の簡単夏ご飯

    毎日暑いですね~。 それでも夏休みは、朝昼晩と3食ご飯を作らなければなりません。 ちょっとでも簡単に、そして涼しくなるご飯を作りたい、そんな時にぴったりな3種の簡単夏ご飯のご紹介です。 枝豆みょうがご飯 みょうがを刻んで塩、醤油、ごま油少々で和えたものと、薄皮を剥いた枝豆、白いりごまをご飯に混ぜるだけ。あれば大葉をちらして。 冷凍の枝豆を使えば、火も使わずにできる簡単ご飯。 枝豆とみょうがが、夏らしさを感じさせてくれるさっぱりご飯。 ごま油の香りで食欲も湧いてくるので、夏バテの体におススメです。 焼き鮭きゅうりご飯 焼き鮭のほぐし身と白いりごまをご飯に混ぜて、塩もみきゅうりと大葉をのっけたご飯…

  • TOPVALUのオーガニック&フェアトレード セイロンウバ紅茶

    イオン系列のプライベートブランドTOPVALUでオーガニックの紅茶をみつけました。 「オーガニック&フェアトレード セイロンウバ紅茶」です。 オーガニックなのに、なんと18袋入りで198円という驚きの低価格! スリランカ産の有機紅茶です。 お茶は農作物の中でも、残留農薬が多い作物なのだということを最近知り、できるだけオーガニックなお茶を選ぼうと気をつけていた矢先、お手頃価格ないいモノをみつけたと嬉しくなって早速購入。 箱、個包装、ティーバッグも全てプラスチックフリーの紙製。 不織布製のティーバッグからは、なんとマイクロプラスチックが抽出されてしまうことがあるということも最近知り、ティーバッグも…

  • 藍色の器

    白が中心の我が家の器。 その中に少しだけ色・柄物の器があります。 それが藍色の器。 白ばかりのテーブルの差し色に。 ちょっと和のテイストを加えるのに重宝しています。 いちばん大きなのはiittalaのTeema。 ドッテドブルーという色の21cmのボウルです。 ティーマのシリーズは、今年発売70年を迎えるのだそうです。 この器には汁気の多い煮物やシチュー、カレーなどをよそいます。 麺類などもこれでいっちゃいます。 北欧の器ですが、濃い藍色なので和食にもよく合います。 小さくてかわいいのは、鳥獣戯画が描かれた蕎麦猪口と、marimekkoのハンドルなしのコーヒーカップ。 鳥獣戯画の方は、自由が丘…

  • 暑中お見舞い

    毎年、暑中見舞いのはがきを数枚出しています。 といっても、いつも残暑見舞いになってしまうんですけどね。 暑中見舞いは、二十四節季の小暑(7月7日ごろ)から立秋(8月7日ごろ)までの期間にするもの、その期間を過ぎたら、もう暦の上では秋になるので、残暑見舞いになってしまいます。 夏休みをうっかり過ごしているうちに、毎年7月のうちに出すつもりで買っておいた暑中見舞いのはがきが、気が付いたらもう夏の終わりに・・・。 こうして毎年、残暑見舞いとして出すことにになってしまうんです。 それでも、年賀状ほどの量ではありませんが、お世話になった先生や、諸所の先輩方を中心に、日頃なかなかお会いできない方に、お見舞…

  • 赤飯万頭

    ご近所商店街の名物和菓子その2。 その名もなんと「赤飯万頭」。 以前ご紹介した「じゃがバタ万頭」の「おかふじ」さんのお饅頭です。 masapn3.hatenadiary.com 「じゃがバタ万頭」も、なかなかのインパクトですが、「赤飯万頭」は、さらにインパクト大! え?赤飯?万頭?? そうなんです!お赤飯のお饅頭なんです‼ 中を割ってみると・・・ ほら! 本当にお赤飯が入ってる‼ それもそのまんま‼ お饅頭用に甘くしてあるとか、あんこに寄せてあるとかじゃなくて、普通にご飯として食べる用のお赤飯がそのまんま。 じゃがバタ―より驚きです。 皮は、じゃがバタ万と同じ皮で、薯蕷饅頭の皮に栗が混ぜてある…

  • 母からの夏休みの宿題

    夏休みになりました。 夏休み入り早々ですが、なんともう息子は、夏休みの課題をほぼ終えてしまいました! 期末考査後に、早めに出されていたいくつかの課題を早々に着手し、夏休みに入るとほぼ同時に終えてしまったのです。 いつも夏休み終了間際までかかっていた、小・中・高1までの息子とは大違いです。 ただ、ひとつだけ大きな課題が残っていて、高1から2年かけて取り組む研究レポート(大学の卒論の小さい版のようなもの)があり、息子はこの夏休みじっくりかけて、この課題に取り組みたいのだそうです。 そのため、他のものはさっさと片付けてしまったんだとか。 息子は、大学入試では、従来型の学力試験で行う一般入試でなく、総…

  • 20回目の結婚記念日

    昨日7月15日は、20回目の結婚記念日でした。 ここ10年ほど、結婚記念日は、私はいつも結婚記念日やバレンタインデーなど、夫婦の記念日に必ず作るご飯を作って、祝う準備をしていたのですが、夫からはず~っと何もナシ。 記念日ご飯を見て、ようやく気付くかどうかの10年だったので、私ももうすっかり諦めモード。今年は20年だけど、どうせまた忘れているんだろうな~、もういいや~と思っていました。 ところが昨日、大雨の中、やけに早々と帰宅したと思ったら、何やらゴソゴソ・・・ 花束です! こんなに大きな花束を貰ったのは久しぶり。出産以来です。 ピンクの大きなガーベラのブーケ。 早速そのまま生けてみました。 そ…

  • 1学期最後のお弁当

    息子の学校では、今週火曜日から期末考査。 1学期のお弁当は、月曜日にて終了でした。 学校生活は1学期を終えると、ほとんど半年終えた感があるもの。そうすると高2の今は、高校生活がもう半分まできたという感じになります。 お弁当生活も半分。早いものですね。 先週~今週月曜日のお弁当です。 6/27月曜日 チキンカツ弁当 チキンカツにパプリカとオクラのグリル、チーズウインナー、さつま芋の甘煮。 6/28火曜日 豚の生姜焼き弁当 豆苗を敷いた上に豚の生姜焼き、キュウリとソーセージ、塩かぼちゃ。 6/29水曜日 鶏の塩麴焼き弁当 冷凍庫にストックしておいた鶏の塩麴漬けを焼いて。パプリカのグリル、さつま芋の…

  • ガラス絵の具でステンドグラス風

    書斎をレトロでアンティークな雰囲気にしたくて、ステンドグラス風アート作りに挑戦してみました。 ステンドグラスとはいっても、本物ではなくなんちゃってw。 使ったのはDAISOで売っているガラス絵の具でです。 まずは下絵を描いて、 その上にガラス板またはアクリル板を置きます。(今回はアクリル板を使いました。) 下絵の輪郭線に黒のガラス絵の具を乗せていきます。 これを乾かすこと1時間以上。(今回はほぼ1日放置していました。) しっかり乾いたら、彩色です。 色を乗せたら、8時間以上乾かします。 はじめてなので、まずは単純な図柄で挑戦。 乾かしている間に、もうひとつ作ってみました。 ガラス絵の具は、塗っ…

  • 彩りのコースター

    白い器が中心のわが家の食卓。 ときに殺風景になりがちな白の食卓に、ちょっと彩りを加えてくれる食卓小物。 先日は箸置きをご紹介しましたが、今回は「コースター」です。 masapn3.hatenadiary.com 食事のときのわが家の飲み物は、ほぼ麦茶。 masapn3.hatenadiary.com お気に入りのデュラレックスのタンブラーに注いでサーブしていますが、とてもシンプル。毎日代わり映えがしないので、箸置き同様、ほんのちょっとですが、コースターで食卓に彩りを加えることにしています。 コースターも、お手頃価格で収納場所も取らないので、箸置きと同じく、増えてもいいアイテムとしています。 こ…

  • 授業参観と今週のお弁当

    昨日は、息子が高校生になって初めての授業参観でした。 入学したのは去年だけれど、1年生のときはコロナで授業参観は1年間ナシに。 それで2年生になって、初めての授業参観ということになりました。 子どもも大きくなると、授業参観になんて「来なくていい」という子も多いそうです。 そういわれちゃったけど、それでも観に行きたいお母さんは、子どもに内緒でわからないように、コッソリと観に行くんだそう。 でも、ウチの息子は幸い「来なくていい」とは、まだいわないので堂々とw行きます。といっても、同じ中学から進学した子が他に1人しかいなく、その子も私は知らない子なので、実質誰も知り合いがいない。コッソリも何もなく、…

  • 彩りの箸置き

    白の器の多い我が家の食卓。 時に殺風景だったり(おかずが少なかったりww)、マンネリ化してくると、ちょっと変化を付けてみたくなるもの。 でも、あまりモノは増やしたくない。 そんな時、さっと食卓に彩りを与えてくれるのが「箸置き」です。 箸置きなら、収納場所も取らないし、価格も手頃。 食器の数は厳選していますが、箸置きだけは数を限らず、増えてもいいモノとして、気軽に取り入れています。 今の季節なら、やっぱりあじさい。 他にも、涼し気な貝で作ったものや、ガラス製のおはじきのようなもの。 縞模様や枝豆など、夏らしい箸置きを。 秋になれば、もみじや栗。土っぽい暖かみのある箸置きを食卓へ並べます。 ジング…

  • たまも 塩吹昆布&今週のお弁当

    お弁当に普段の食事に、いつも使っている塩昆布。 海藻・小魚・調味料の専門店「たまも」さんの「塩吹昆布」です。 塩昆布も、身近で素朴な食材ながら、実はなかなか無添加のものが少ない食材。 アミノ酸等の調味料や、加工でんぷん、増粘多糖類などが入ったのが、意外とけっこう多いんですよね。 でも、この「たまも」さんの「塩吹昆布」は、昆布と醤油と砂糖、塩だけの無添加! お弁当のご飯の上にパラパラかけたり、 おむすびにしたり、お茶漬けにしたり、 野菜とさっと和えたり、時にはパスタに入れて和風パスタにしてみたりと、いつも便利につかっています。 塩昆布はそれだけで旨味がいっぱいなので、和えるだけ、混ぜ込むだけで、…

  • うちの白い器

    うちの白い器。 毎日使う食器は、和洋中何にでも合う白を基調にしています。 ミニマリストに憧れているので(なれないけどw)、数は厳選して。 使い回しがきく器を、必要なだけ持つように。 いちばんよく使う基本のプレート。 18cmの平皿。ウエッジウッドの「ナイト&デイ」というシリーズの縞の白です。 いつも各自のメインのおかずを盛り付けるのがこのお皿です。 取り皿としては、 同じく「ナイト&デイ」の15.5cmのプレート。こちらは市松模様の白。 取り皿や、ケーキ皿としてよく使っています。 ウエッジウッドは大好きなブランドなので、大皿もウエッジウッドで。 これはウエッジウッドのアイコンともいえるほど有名…

  • 生協宅配限定あずきバー

    あずきバーのご紹介第2弾。 今回はCOOP限定の「十勝産小豆で作ったあずきバー」。 小豆が通常のとは違って、「エリモショウズ」という小豆を使用しているとのこと。 北海道の契約栽培農家さんの小豆なんだそうです。 日頃COOPに宅配をお願いしている我が家では、通常のあずきバーより、こちらの方が定番化しています。 原材料は、 基本的に通常版のあずきバーと同じですね。通常版がコーンスターチを使っているところが、でん粉になっています。そして使っている小豆が違うということ。 開けてみると・・・ BOXタイプなので、サイズは小さめの55ml。 通常版のBOXタイプが65mlなので、それよりちょっと小さめとい…

  • 揚立屋のさつま揚げ

    お弁当に便利な練り物シリーズ第3弾。 今週はさつま揚げです。 薩摩揚げの本場、鹿児島の揚立屋さんのお品。 いつも近所の成城石井で購入しています。 このお品も練り物ですが、保存料や化学調味料は無添加です。 今回購入した、いか天に 棒天 ごぼう天。みんな無添加。 さつま揚げは、そのまま調理せずに使えるので、忙しい朝のお弁当作りにはとっても便利。 軽く焙ったり、野菜と一緒に煮びたしなどにしてもおいしいですね。 薄味のお出汁でさっと煮るだけでも、さつま揚げから甘みがでるので、お弁当にもあうしっかりしたお味になります。 そんなさつま揚げも使った今週のお弁当です。 月曜日 鶏つくね弁当 あんまりよく見えな…

  • ハニーグローパイナップル

    いつも食材はCOOPさんの宅配を頼んでいるのですが、先週何気なく注文したパイナップル。届いてみると・・・ で~ん。 でかいのがやってきました! 葉っぱもぐっと伸びたのがしっかりついて、なんだか立派です。 王様みたいww。 あまりに立派なので、思わず写真を撮ってしまいました。 このパイナップル、 デルモンテの「HONEYGLOW PINEAPPLE」というパイナップルで、収穫時期を調整し、熟度を高めた高熟度パインなのだそう。 産地フィリピンの中でも、栽培に最も適したエリアを選び、熟練したスタッフが徹底管理し、果皮、糖度、熟度、香りを極限の状態にまで育てあげているのだそうです。 へえ~。そうなんだ…

  • きららオーガニック・ライフの「お魚ソーセージ」

    先週のちくわに続き、お弁当に便利な練り物のご紹介第2弾。 今回は魚肉ソーセージです。 きららオーガニック・ライフさんの「お魚ソーセージ」。前回の「自然の味 竹輪」と同じく、近所のスーパーでみつけ愛用しているモノ。 魚肉ソーセージも、なかなか無添加のものってありませんよね。 でもこちらは、 化学調味料、合成保存料、合成着色料など使用ナシ。 原材料は、国産の魚肉とでん粉、植物油脂、砂糖、かつお節エキス、食塩、こしょうといったシンプル仕立てです。 魚肉ソーセージは、飾り切をしてお弁当の隙間にちょいと入れるのにぴったり。 斜めに切り込みを入れたり、 おもちゃのレゴブロックのようにしてみたり。 お弁当の…

  • オーガニックあずきバー

    あずきアイスの王様、井村屋さんの「あずきバー」。 そのオーガニックバージョンです。 以前から、他の方のブログやTwitterの投稿で見ていて、気になったいたんです。 ウチの近所でも売ってないかな~?と、いくつかのスーパーを見て回っていたのですがみつからず、探していたところ・・・灯台下暗し。 駅前のBio c' Bonにあるではありませんか! 昨日は暑かったので、早速買って帰りました。 あずきバーといえば、無添加アイスの代表格で、通常バージョンでも原材料は、砂糖、小豆、水あめ、コーンスターチ、塩だけの無添加で優秀なアイスですが、これはそのさらに上をいくオーガニックです。 原材料名を見ると、砂糖と…

  • 「自然の味 無燐 生食竹輪」&今週のお弁当

    お弁当によく入れるちくわ。 キュウリを突っ込む「ちくきゅう」をはじめ、チーズをのせて軽く焼いて「ちくわピザ」にしたり、磯部揚げにしたり・・・使い勝手のいい食材ですよね。 でも・・・普通のスーパーでよく売っているちくわは、何かと添加物が入っていて、なかなか無添加の物には出会えません。 でもでも、我が家の近くのスーパーでは、 コレ! こだわりの味協同組合というところが作っている、「自然の味 無燐 生食竹輪」 というちくわが売られていて、 無添加なんです! 主原料の魚肉は、タラのすり身で重合燐酸塩不使用。つなぎは馬鈴薯澱粉。砂糖は鹿児島県産粗製糖。他にはみりん、粗塩、魚介エキスのみ。 魚の持つ、本来…

  • ミニミニペコちゃん

    クローゼットの片づけをしていたら出てきた懐かしグッズ。 「ミニミニペコちゃん」です。 バレリーナペコちゃん、お花摘みペコちゃん、ナースペコちゃん、ドレスペコちゃん、コックペコちゃん。 かわいいでしょう! まだまだあるんです。 野球ペコちゃん、宇宙ペコちゃん&ドッグ、パジャマペコちゃん、お絵かきペコちゃん。 ウエディングペコちゃん&ポこちゃん。和・洋装各バージョン。 まだまだあるんです。 インドペコちゃん、アラビアンポコちゃん、衛兵ポコちゃん、バグパイプポコちゃん、アルプスペコちゃん。 まだまだ、まだまだあるんです。 だってこんなに・・・。 じゃ~ん! ずら~っと‼ 1999年から発売開始された…

  • 磯部揚げ ちくわ1本分のレシピ&今週のお弁当

    ちくわの磯部揚げ。お弁当にぴったりのおかずですよね。 でも、朝から揚げ物って大変! それもちょっとだけのお弁当用に揚げるのは、手間も時間もかかりすぎます。 それで思いついたのが揚げ焼き。 少なめの油で、揚げるというより、ほとんど焼いていますw。 衣も余さず無駄のない量で。 小さな器でちゃちゃっと和えて焼き揚げるので、忙しい朝でもラクチンです。 材料 ちくわ 1本 青のり 小さじ1 小麦粉 小さじ1 片栗粉 小さじ1/2 水 小さじ1と1/2 塩 ひとつまみ弱 作り方 1 小さめの容器に衣の材料を入れ混ぜる。 2 ちくわを食べやすい大きさに切って、(縦半分でも輪切りでも。今回は斜め切にしました)…

  • ハニーレモンパウンドケーキ

    いつも作っているパウンドケーキに、レモンとハチミツをプラスして、初夏にぴったりなレモン風味のパウンドケーキを作ってみました。 レシピはいつもの簡単パウンドケーキに、レモン汁1/2個分、レモンの皮の擦りおろし1/2個分を加え、砂糖を60gにして、代わりにハチミツを小さじに2杯プラス。 masapn3.hatenadiary.com 混ぜて焼くだけの簡単ケーキ。 でも運が悪い?と、イビツに膨らんで変な形になることも・・・。 いつでもお店で売っているケーキように、キレイに膨らまないかな~と思っていたところ、10分くらい焼いた途中でいったん出して、包丁で縦真ん中にスーッと切れ目を入れて、また戻して残り…

  • GW明けのお弁当

    GW明け1週間のお弁当です。 月曜日 唐揚げ弁当 唐揚げにポテト、ちくきゅう、ブロッコリー、みかんはセミノール。 火曜日 肉じゃが弁当 肉じゃがときゅうりを葉っぱに、魚肉ソーセージをお花に見立てたつもりwのお弁当。 水曜日 オムライス弁当 オムライスに、さつま芋サラダ、ウインナー、ブロッコリー、今日もみかんはジューシーなセミノール。オムライスは、お弁当箱にチキンライスを詰めたあと、玉子焼き機で平たく焼いた卵をそのままのっけただけの簡単オムライス。ケチャップで息子のイニシャルのMを書いて。 木曜日 オクラ肉巻き弁当 オクラの肉巻きと春キャベツの胡麻和え、さつま芋の甘煮、ちくわの磯部チーズ焼き。デ…

  • 3COINSの台所洗剤容器

    3COINSの台所洗剤容器を買ってみました。 とてもシンプルな円筒形の容器。 上の白い部分をプッシュして、洗剤を出すタイプです。 以前からスリコで見ていて、いいなと思っていたモノ。 キッチンで邪魔にならないスッキリした見た目と、片手でラクにプッシュして洗剤が出せるのに惹かれ、気になっていました。 ずっとセリアの小ぶりなポンプタイプを使っていましたが、割れてしまったので今回コレに取り換えることに。 何より細身なのがいいところ。 我が家のキッチンは、シンクの洗剤&スポンジを入れるコーナーが小さい(幅が狭い)ので、大きな容器が入らないんです。 食器用洗剤と、ハンドソープ、網タワシ、亀の子タワシの4つ…

  • 端午の節句’22

    昨日は5月5日の端午の節句。 いつものように、この日の晩ご飯は手巻き寿司にしようと魚屋さんへ。 ところが出かけるのが遅かったのか、お店にはもう目ぼしいお刺身の盛り合わせがなく、急遽別メニューに。 かつおのたたきを、新玉ねぎなどのお野菜モリモリの和風カルパッチョ風に。 新じゃがと新ごぼうと鶏肉を、たっぷりのお酒で炊いて、仕上げに木の芽を散らした春の香り豊かな煮物。 息子の好きな筍ご飯に、若竹汁を添えて。 もちろんおやつには、柏餅もいただきました。 奥左から粒あんとこしあん、手前は草粒あんの3種類。 買い物帰りに近くの小さな公園に寄ると、鯉のぼりがいっぱい! もちろん二カッパ君も武者姿でしたww。…

  • 猫のブックスタンド

    書斎の児童書の書棚で使うブックスタンドが欲しくて探していました。 近所で目ぼしい雑貨屋さんをあれこれ見て回りましたが、いまひとつ・・・。 こうなったら自分で手作りしようかな~。何かいい材料はないかな~? なんて考えながら、100円ショップをウロウロしてると・・・ おっ! かわいいヤツを見つけてしまいました。 DAISOの動物ブックスタンドです。 上半身と下半身が分かれて支える形になっています。 色もブラックで、シルエットのようでオシャレ。 いつもはシンプルな形のインテリア雑貨を選びがちですが、児童書コーナーで使うので、たまにはこんなかわいらしい形のものもいいかなと思い購入することに。 犬もあり…

  • 4月最終週のお弁当

    4月最終週のお弁当です。 月曜日 コロッケ弁当 大きなコロッケと山芋のバター醤油焼き、ブロッコリー、デコポンのお弁当。 火曜日 オクラ肉巻き弁当 オクラの豚肉巻き、さつま芋の甘煮、ブロッコリー、デコポンのお弁当にレゴソーセージを入れて。 水曜日 鮭海苔弁当 鮭の塩焼き、切り干し大根の煮物、魚肉ソーセージとブロッコリーの炒め物、うさりんご入りの和風弁当の日。 木曜日 つくね磯部巻き弁当 小判型に丸めた鶏つくねに、海苔を巻いて磯部焼の甘辛醤油味に。かぼちゃの煮物と塩蒸しキャベツ、わかめご飯、みかんはセミノールのお弁当で、4月のお弁当は終了! ゴールデンウイークに突入しましたね。 といっても、特に何…

  • 新年度2周目のお弁当

    新年度始まって2周目のお弁当です。 月曜日 唐揚げ弁当 お弁当の定番、唐揚げのお弁当。かぼちゃとブロッコリーのガーリックソテー、ブロッコリーの軸を射抜きにしたちくわに、河内晩柑をデザートに。 火曜日 サンドウィッチ弁当 白神こだま酵母と国産小麦100%を使った小型の食パンを、近所のスーパーで見つけたので、サンドウィッチのお弁当に。こだま酵母のちょっと独特な香りがしますが、素朴な味わいで安心感のある優しいパンです。具はハムチーズとツナキャベツ。ブロッコリーとケチャップウインナー、とってもジューシーな河内晩柑をそえて。 水曜日 週の真ん中水曜日は、今週は遠足のため、お弁当はお休み。 去年のこの時期…

  • じゃがバタ万頭

    わが街の銘菓「じゃがバタ万頭」 じゃがバター?じゃがいもにバターを付けたじゃがバター?じゃがバターで饅頭?? なにそれおいしいの?ってちょっと前の若者言葉が出てきそうなネーミングのお菓子。 そう、じゃがいもにバターを付けた、あのじゃがバターのお饅頭なんです。 原材料を見ても、ホントにじゃがいもにバター。 小麦粉や山芋にお砂糖を入れて作る普通のお饅頭生地に、ふかしたじゃがいもが練り込まれている感じ。 お饅頭の生地そのものが、ほっこりふかし芋を食べているような不思議な食感。 黄色く粒々見えるのは、お芋じゃなくて栗です。 バターもとろ~り。 不思議なんですけど、これがけっこうおいしいんです。 地元の…

  • 高2最初のお弁当

    新年度!息子も高2になりました。 今週月曜日から、もう早速お弁当も始まりです。 1か月お弁当作りはお休みでしたが、久々に作ってみると・・・いやいや、もうすっかり鈍っています。お弁当作りの感覚が・・・。 ちょっとお休みするだけで、簡単にリセットされてしまうのね。 モタモタしながら作った1週間のお弁当です。 月曜日 チキンカツ弁当 新年度初のお弁当は、前の晩から準備しておいたチキンカツに、無限ピーマン、チーズウインナー、塩かぼちゃ、デコポンのお弁当。詰めるのになぜかモタモタしてしまった初日のお弁当。 火曜日 鮭の塩焼き弁当 鮭の塩焼きと、さつま芋のレーズンのサラダ、あまり見えないけど小松菜の胡麻和…

  • PG Tipsの紅茶

    紅茶の本場イギリスで定番のPg Tipsの紅茶をご紹介。

  • 新幹線のアイスクリーム

    新幹線に乗ると必ず食べるアイスクリーム。 車内販売で売っている、あのカチカチのアイスです。 スジャータの「スーパープレミアムアイスクリーム」。 ホントにカチカチで、すぐには食べられませんよね~。 写真に撮ってみても、冷たさが目に見えるようです。 なんでもこの固さは、濃厚な味わいにするため、空気の含有量を減らしているからとか、冷蔵庫のない移動中の車内販売のため、ドライアイスを詰め込んだ保冷バッグに入れて運んでいるからだとかいわれています。 買ってすぐでは、スプーンも刺さらないほどの固さなので、しばらく待ってちょっと柔らかくなったころ、溶けてきた周りの方から少しづつすくって食べます。 食いしん坊は…

  • 桜満開!

    お久しぶりです。 先週から今週にかけて、久しぶりに福岡の実家に帰省していました。 帰省する2日前からスマホが壊れ、PCの調子も悪く、ブログがしばらく更新できませんでした。はてな読者の皆様のブログにもご訪問できないまま、何日もたってしまい、申し訳ありません。 久しぶりにブログを開くと、「台湾カステラ」の記事にたくさんの方が訪れてくださっていてびっくり‼ masapn3.hatenadiary.com MUJIさんのブログで、ご紹介いただいていたようです。 www.mogmogsan.com MUJIさん、ありがとうございます♡♡ 台湾カステラ、お気に召していただけたようで嬉しいです♡♡ さてさて…

  • 春分の日~春のお彼岸

    今日は春分の日ですね。 春と秋、年2回。太陽が真東から登り真西に沈む、昼と夜の長さの等しい日。 お彼岸の中日でもあります。 彼岸という言葉は、此岸(しがん・この世)に対して、向こう岸(死後の世界)を意味する言葉で、春分・秋分の前後の3日をさすのだそうです。 この時期は、古くから此岸と彼岸が通じやすい時期と考えられているため、全国各地で先祖供養の行事が行われています。 お仏壇や仏具をきれいにしたり、お墓参りをしたりするのが習わしというところが多いですね。 精進料理や、彼岸蕎麦・うどんを食べる地方もあるそうです。 そしてやっぱり、お彼岸の食べ物(お供え物)といえばこちら、 ぼたもち・おはぎですよね…

  • 台湾カステラ

    昨年ごろから巷で人気のおやつ、「台湾カステラ」を作ってみました。 台湾カステラは、もともと台湾の淡水地方の名物お菓子で、昔ながらのケーキという意味の「古早味蛋糕(gu zao wei dan gao)」とか、焼き立てのケーキという意味の「現烤蛋糕(xian kao dan gao)」などと呼ばれ、古くから親しまれていたお菓子なのだそうです。 日本のしっとりしたカステラとは違って、ふわふわしゅわしゅわな食感が特徴のお菓子。日本のカステラは、なかなか手作りは難しいのだそうですが、台湾カステラは比較的簡単にできるそうなので、ちょっと試しに作ってみました。 材料もたったの5つでできました。 材料 卵 …

  • 多発性嚢胞腎のこと その1

    今月は年に2回やっている腎臓の検査の月でした。 私の腎臓には、多発性嚢胞腎という病気があります。遺伝性の病気(常染色体優性遺伝)で、母から受け継ぎました。 子どもの頃は無症状なのですが、成長につれ大人になってくると、腎臓にポコポコと嚢胞(水の入った袋のようなもの)が発生してくる病気です。 嚢胞は徐々に増え、最終的には腎臓全体を埋めつくしてしまい、本来の腎臓を萎縮させ、この病気を持つ約半数の人が、60歳代までに腎不全になるといわれています。 私の母も、63歳で腎不全になり、以来人工透析を受けるようになりました。 穏やかに進行していく病気なので、今すぐどうこうということはないのですが、私も母と同じ…

  • トワイニングのオレンジアールグレイ

    とても春らしくておいしそうな紅茶をみつけました。 トワイニングのオレンジアールグレイ。 アールグレイにオレンジの香りをプラスしたフレーバーティーです。 オレンジ色の華やかで明るいパッケージ。 ティーバッグが10個入っています。 オレンジの香料の入った紅茶。 「アールグレイにオレンジの香りがふわっと広がります。リフレッシュしたいときに最適な“香りを楽しむアロマティックティー”」とのこと。 ティーバッグですが、おいしくいただきたいので、きちんとポットで淹れます。 水色は期待通りの、明るめでオレンジがかった色。 香も華やか! オレンジの香りが、本当に豊かに広がります。 もともと柑橘系の香りのアールグ…

  • ひな祭り 2022

    昨日は3月3日のひな祭りでしたね。 我が家も、定番のひな祭り御膳でお祝いしました。 ちらし寿司に 蛤のお吸い物、菜の花のお浸し。 デザートは桜餅。我が家は西日本出身なので「道明寺」で。 おまけのデザート。 白いちごのショートケーキ。 お雛さまということで、夫が仕事帰りにケーキを買ってきてくれました♡ 近所のショッピングモールに入っているシュシュクリエというケーキ屋さんのもの。 できるだけ安定剤や保存料などを使わないお菓子を作っている、ステキなお店です。 ご当地シュークリームもあって、よくいただいています。 アップルパイもおすすめです。 お腹いっぱい。満足のお雛さまでした♡ 二カッパ君にも、ぼん…

  • 高1最後のお弁当

    只今息子の学校は学年末考査中。 今週の月曜日で、なんと今年度のお弁当が終了してしまいました。 早いものですね。 ついこの間、入学したばかりかと思っていたのに、もう1年生終了です。 なんだかんだしているうちに、あっという間に高校卒業になっちゃうんでしょうね。 先週のお弁当です。 21日月曜日 鶏つくね弁当 鶏のつくね焼きと塩かぼちゃ、チーズウインナー、スライスきゅうり、うさりんご。 ご飯は小梅とゴマの混ぜご飯。 22日火曜日 酢鶏弁当 たっぷりのお酒と酢・砂糖・醤油で煮込んだ酢鶏と、さつま芋とレーズンのサラダ、さつま揚げ、ブロッコリー。イイ予感の伊予柑が入ったお弁当。 24日木曜日 サンドウィッ…

  • スコーン

    お茶にも食事にもぴったりな素朴なあじわいのシンプルな手作りスコーンのレシピです。

  • うぐいすきな粉スノーボール

    うぐいすきな粉を使ったスノーボールクッキーの作り方。きれいな薄緑色のホロホロほどける食感のクッキーです。

  • 2月3週のお弁当&ココアプリン

    高校生の息子のための1週間のお弁当と、バレンタインデーの手作りおやつ、ココアプリンのレシピです。

  • 生チョコレート

    バレンタインデーなので、チョコレートを作りました。 夫と出会ったときからもうずっと、20年以上‼ww作り続けている生チョコです。 材料 製菓用チョコレート(スイート) 150g 無塩バター 25g 生クリーム 75cc はちみつ 5g ココアパウダー 適量 作り方 1 チョコレートを細かく刻み、室温に戻したバターと共にボウルに入れて湯煎する。 2 生クリームとはちみつを弱めの中火で温めて、はちみつをよく溶かす。 3 1に2を温かいまま注ぎよく混ぜる。 4 ワックスペーパーを敷いた容器に流し込み、冷蔵庫で冷やし固める。 5 よく冷え固まったら容器から取り出し、四角く切ってココアをまぶしてできあが…

  • 2月2週のお弁当&うぐいすきな粉蒸しパン

    先週のお弁当です。 月曜日 唐揚げ弁当 鶏の唐揚げと魚肉ソーセージ、スライスきゅうり、れんこんきんぴら、青のりポテト、ぽんかんのお弁当。 火曜日 オムライス弁当 チキンライスに薄焼き卵のっけただけの簡単オムライス。ウインナー、塩かぼちゃとオクラのグリル、さつま芋の甘煮、うさりんごで何だか女の子ようなお弁当の日。 水曜日 豚味噌炒め弁当 豚肉と小松菜の味噌炒め、さつま揚げ、チーズポテト、ミニトマト、ぽんかんのお弁当。 木曜日 ハンバーグ弁当 息子の好きな煮込みハンバーグ、チーズちくわ、塩かぼちゃとミニトマト、ネーブルオレンジ。ご飯はわかめご飯です。 金曜日は建国記念の日でお休み。木曜日の雪も降る…

  • きな粉プリン

    今日のおやつは、きな粉プリン。 簡単に作れて、お腹に優しく、イソフラボンもいっぱいの手作りおやつです。 材料 きな粉 30g 豆乳(または牛乳) 150cc 水 250cc 葛粉(または片栗粉) 40g(片栗粉なら30g) 砂糖 大さじ2 作り方 1 鍋に材料を全部入れて混ぜ合わせ、5分ほどおく。 2 よく混ぜて強火にかけ、固まってきたら手早く混ぜ、弱火にして焦がさないようによく練って火を入れる。 3 水で濡らした器に2を流し込み、冷蔵庫で冷やしてできあがり。 お好みで黒蜜をかけても。 こちらは普通のきな粉ですが、先日のうぐいす餅の残りの、うぐいすきな粉でも作ってみたら、きれいな緑色のきな粉プ…

  • 2月1週のお弁当&うぐいす餡白玉

    先週のお弁当です。 月曜日 鮭の味噌焼き弁当 お味噌とはちみつを合わせたものに漬け込んで、冷凍していた鮭を焼いて。 チーズウインナーと、ブロッコリー、ミニトマト、ぽんかんのお弁当。 金曜日 ミートソースパスタ弁当 目先を変えて、この日はパスタのお弁当。 時間のたったパスタが、絡まって食べにくくならないように、長さを半分に折って茹で、バターを絡めたあとミートソースで和えました。粉チーズふりふり。 ポテトとちくきゅう、うさりんごのお弁当です。 先週のお弁当は、この2回だけ。付属の中学の入試関係で息子の高校の方も火・水・木とお休みに。母もちょっぴりのんびりできました。 でも、明日から2日間。息子は校…

  • うぐいす餅

    昨日は立春。まだまだ寒いけど、暦の上ではもう春なんですね。 昨日のおやつは立春にちなんで、春を告げる鳥うぐいすを模したお餅、うぐいす餅を作ってみました。 材料 白玉粉 80g 水 90cc 砂糖 60g あんこ 240g うぐいすきな粉 適量 作り方 1 白玉粉と水を混ぜる。 2 蒸気の上がった蒸し器で、強火で10分蒸す。 3 水に濡らした鍋に2を移し弱火にかけ、砂糖の1/2量を加え木べらで練り混ぜる。 4 全体がのり状になったら、残りの砂糖も加えさらに練る。 5 きな粉を敷いた容器の上に4をあけ、9等分にちぎり分け、1つを手に取って伸ばしあんを包み、包み終わりを下にして、両端を指でつまんでう…

  • 節分

    昨日は節分。 我が家でも豆まきをしました。 でも、もう息子が大きいので、小さい頃のように鬼のお面を被って本格的にというわけではなくこっそり?控えめにw (写真の青鬼は、息子が小1くらいのときに作った物です。) 息子も16ですが、豆を持った私が「やる?」と聞くと、「うん」と頷き付いてきました。かわいいヤツです♡ 一応、家中の各部屋やお風呂トイレに至るまで、ちょっとずつですが豆をまき終了! 晩ご飯は、もはや全国恒例となった、恵方巻を作って食べました。 今年の恵方は北北西ということで、なんとなくそっちを向いて拝んでいただきます。 でも1本丸ごとはキツイので、食べやすく切って(意味ないのかな・・・?)…

  • 住吉の久寿餅

    住吉さんの久寿餅をいただきました。 住吉の久寿餅といえば、川崎大師の名物ですね。 お大師様の山門のすぐ脇にお店があります。 くず餅ですが、「葛」ではなく「久寿」と書くのがこのお店の特徴。 お餅自体も、葛粉ではなく小麦粉からできています。 由来は、江戸時代天保のころ、久兵衛さんという人が、納屋に貯えていた小麦粉が雨に濡れ、そのまま放置していたら、樽底ででんぷんが発酵していて、蒸してみるとこのお餅になったということにあるのだそう。 至ってシンプルな材料。もちろん無添加です。 久兵衛さんの「久」と長寿の「寿」をとって「久寿餅」と名付けたのだそうです。 お餅はしっかりした歯ごたえが特徴。もっちりもちも…

  • 1月3週のお弁当

    今週のお弁当です。 月曜日 豚の生姜焼き弁当 豆苗の上に豚の生姜焼きをのっけて。ちくきゅうにミニトマト、うさりんごのお弁当。 火曜日 鶏のハーブ焼き弁当 鶏のハーブ焼き、魚肉ソーセージときゅうりのピック。ブロッコリー、ミニトマト。 みかんはポンカン。ご飯は小梅とゴマの混ぜご飯。 水曜日 豚のゴマ味噌焼き弁当 豚のゴマ味噌焼き、魚肉ソーセージとブロッコリーの炒め物。ミニトマト、うさりんご。 木曜日 鶏の塩つくね弁当 鶏の塩つくね焼きにゆかりポテト。さつま揚げのお弁当。 雑穀ご飯の上にのっけた塩昆布は、お弁当を食べるときには、全部右端に集合していたそうですww。 金曜日 サンドウィッチ弁当 久しぶ…

  • トワイニングのレディグレイ

    紅茶が好きで、毎日ポット1杯は必ず飲みます。 基本的には、濃いめのミルクティーが好きなので、アッサムやウバなど、コクのある茶葉が好きですが、たまにはフレーバーティーを飲みたくなることも。 中でもお気に入りは、トワイニングのレディグレイ。 ベルガモット(柑橘系)で香りづけしたアールグレイを、さらにアレンジしたもの。 オレンジやレモンの皮、矢車菊が入っています。香料とあるのはベルガモット香料ですね。 青い花びらが矢車菊です。レモンやオレンジの皮もごろごろ。 入れてみるとふわ~っと明るく華やかな香りがします。 普通のアールグレイも華やかで香高いお茶ですが、お花やピールが入っているぶん、より華やかで、…

  • 簡単手作りマドレーヌ

    おやつにマドレーヌを作りました。 焼き菓子の定番ともいえるマドレーヌですが、意外といつでも家にあるような、少ない材料で出来ちゃう、手作りしやすい気楽なおやつです。 マドレーヌ材料 薄力粉 80g ベーキングパウダー 小さじ1/2 バター(無塩) 80g 砂糖 60g 卵 1と1/2個 レモンの皮のすりおろし 1/2個分 作り方 1 薄力粉とベーキングパウダーは、合わせてふるっておく。 2 ボウルに室温で柔らかくしたバターと砂糖を加え、白っぽくなるまですり混ぜる。 3 溶いた卵を少しずつ加え混ぜる。 4 レモンの皮も入れ、粉類を広げるように加え、さっくり混ぜる。 5 型に8分目くらいまで入れる。…

  • 今週のお弁当

    今週のお弁当です。 月曜日 鯖の塩焼き弁当 息子の好きな鯖の塩焼きに、ウインナー、ブロッコリー、ミニトマト、うさりんご。 お昼にお弁当を開けたら、りんごがご飯の上に乗っかって、りんご丼になっていたそうです。 火曜日 鶏の醤油煮弁当 鶏もも肉の醤油煮と青のりポテト、小松菜炒め、ミニトマト。 みかんは「紅まどんな」で。 水曜日 肉丼弁当 ちょっぴり見た目チェンジで丼風に。さつま揚げとミニトマト、うさりんご。 小松菜のお浸しは、下にもかつお節を敷いて。こうすると、かつお節がお醤油を吸って、周りのおかずにお醬油が沁みることを防いでくれるので、お弁当ではいつもやっています。 木曜日 オクラの肉巻き弁当 …

  • 小正月

    小正月には、邪気を払う小豆をということでぜんざいを作りました。せんざいのレシオピと、松の内や鏡開きの日にちについてもひとこと。

  • 1月最初のお弁当

    男子高校生のお弁当。高校生のお弁当でもちょっと遊びを入れて、魚肉ソーセージをレゴブロックのように形作ってインしていますw

  • 琺瑯鍋のお手入れ

    お気に入りの琺瑯のミルクパン。 ずっと使っていると、どうしても焦げ付きなどで茶色くなってしまいます。 プリンのカラメルを作ったり、ちょっと多めの油を使ったりすると特に・・・。 そんな時はいつも、重曹でお手入れしています。 まず、お鍋に汚れた部分が浸るくらいの水と、重曹を入れて(水1リットルに対して重曹大さじ2くらい)中火にかけ、 沸騰したら弱火で1分ほど煮て火を消し、1晩ねかせます。 その後は、柔らかめの網タワシやスポンジなどで洗って、 終了です。 キレイになりました。琺瑯鍋は、表面がガラス質の釉薬でコーティングされているので、スチールたわしなど金属系の硬いタワシで擦るのは、傷ついてしまうので…

  • LABOUR AND WAITのミルクパン

    お気に入りの琺瑯のミルクパン。 ミルクなどの飲み物を温めるだけでなく、お菓子作りにも、お味噌汁にも、お弁当作りにも、何にでも使っています。 小さいので、ちょっと何か作るときにとても便利です。 小さいと洗うのもラクですしね。 このLABOUR AND WAITのミルクパンは、ちょっと深めなので、少々の揚げ物でもへっちゃらです。 LABOUR AND WAITは、ロンドンで人気の生活雑貨屋さん。 お鍋はもちろん、その他のキッチン道具、掃除道具、文房具に服飾雑貨まで、幅広く様々なおしゃれ雑貨を取り扱っているお店です。 東京では原宿にお店があります。 オンラインショップはコチラ↓ labourandw…

  • 七草粥

    昨日は1月7日。七草粥をいただきました。 セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ。春の七草。 (この写真では、ハコベラ、ホトケノザ、セリ、ナズナ、ゴギョウ、スズナ、スズシロの順になってしまいました。スミマセン) お米を研いで、5倍のお水を入れて蓋をして、弱火でコトコト。 炊きあがったら、細かく刻んだ七草とお塩少々を入れて、また蓋をして少し蒸らして、 七草粥の完成です。 万病を払い、邪気を除くという春の七草。 七草粥は、奈良時代から行われていた行事みたいですね。 お正月のご馳走つづきの胃を休める行事なので、おかずもお腹にやさしいものに。 湯豆腐や里芋の煮物などで、あっさり…

  • マルクラの玄米あま酒

    雪が積もってきました。 首都圏でこんなに雪が降るのは久しぶりです。 もう4~5cm積もったでしょうか。 外の気温は1℃。 こんな日は、あったか~い甘酒が飲みたくなります。 お気に入りのマルクラの玄米甘酒。 お砂糖も、その他添加物もいっさいナシ。玄米と玄米麴だけで作った甘酒です。 玄米なので、少しくせがありますが、そのぶん深い自然な味わいがあって、とっても気に入っています。 アルコールフリーなので、小さいお子様でも安心して召し上がれます。 400~500ccのお水で薄めて、温めていただきます。 甘酒は飲む点滴ともいわれ、近年とても人気ですね。 ブドウ糖、ビタミンB群、ミネラル、アミノ酸などが豊富…

  • おみくじせんべい

    お正月のおやつ その2 見て楽しい、食べておいしい、銀座花のれんさんの「おみくじせんべい」をいただきました。 年末の内にKALDIで見つけて購入。お正月に食べようと楽しみにしていたおやつです。 二つに折られた形の、ほんのり味噌味の卵せんべい。 間にひとつひとつ、おみくじが入っています。 おせんべいを割って、そ~っとおみくじを取り出してみると・・・ 「小吉」でした。 ひとつ食べて、ひとつで終わるわけはなく、またひとつ。またひとつ・・・。 いっぱい食べるとおみくじも増えます。 小吉4つに中吉2つ、大吉1つ出てきました。 結局どれがホント? まあ、最初の1個でしょうね。 息子といっしょに食べて、息子…

  • 梅が枝餅

    我が家のお正月のおやつといえば梅が枝餅。 米粉で作ったパリッとした薄い皮に、柔らかなあんこが包まれているおいしいお餅。 表面には梅の焼き印が押されています。 平安時代、大宰権帥であった菅原道真に、梅の枝を添えて差し入れられたといういわれのある梅が枝餅。私のふるさと福岡は大宰府の名物です。 本当なら大宰府に行って、天満宮を参拝したあと、焼き立て熱々のお餅をいただきたいところですが、今年は帰省していないので、冷凍をチンしていただきました。 やす武さんの梅が枝餅です。 こちらはなんとありがたいことに、いつも食材を届けてくれるCOOPさんで取り扱ってくれているので、普通の毎週の食材注文といっしょに頼み…

  • おせち料理

    明けましておめでとうございます♡ 今年も「まいにちの暮らしごと」どうぞよろしくお願いいたします。 去年の春にはじめたこのブログも、もうすぐ1年。今年はもう少し、更新頻度を上げて、衣・食・住、暮らしにまつわるいろいろを、主婦・母目線から、もっとたくさんお届けできたらと思っています。 では、昨日元旦の食卓から。 朝は、お雑煮とおせちを数種だけ。 以前は朝から、お酒もいただいて、おせちもしっかり食べていましたが、今年は朝は軽めにすることにしました。 お雑煮のお椀の中には、それぞれの地方、それぞれの家族の寿ぎの気持ちが、詰まっているそうですね。 九州出身神奈川在住の我が家のお雑煮は、あご出汁に丸餅です…

  • お正月のしつらえ

    クリスマスを片付けて、お正月のしつらえをしました。 まずはいつもの、リビングのファブリックボードから。 赤い花柄と緑の縞のファブリックに。 赤い花の方は、実は秋に飾っていたものと同じ布ですが、緑の縞と組み合わせると、なんとなくお正月っぽい雰囲気に。(こちらは秋バージョン↓) リビングボードには鏡餅。 コルクボードには、息子が小さい頃描いた絵から、お正月らしいものを。 「かさじぞう」のおじぞうさんの絵です。 クリスマスから飾っているドライのスワッグも、金銀の水引をプラスして、お正月使用に。 和室のタペストリーも、クリスマスの赤い布をそのまま残して、帯地のような花柄の布で作った、小さいタペストリー…

  • クリスマスの晩ご飯

    昨日のクリスマスの晩ご飯。 おうちクリスマスです。 リース型に盛ったサーモンサラダと、 アボカドのチーズ焼き 二つに割って中身をくり抜きほぐしたアボカドに、ピザ用チーズをのっけてオーブントースターで焼いたもの。お好みでお醤油たらりでいただきます。 メインは、フェイクコンフィ。 かもなどを脂肪に漬けて作るコンフィに似せて、鶏ももをオリーブオイルに漬けて作ってみました。 ちょっと強めに塩こしょうした鶏もも肉を、スライスしたたまねぎ、ハーブと一緒に、オリーブオイルに漬けること3日間。 漬けていたオイルとともにじっくり焼くと、皮はパリッと、中は柔らかくジューシーに仕上がりました。 ケーキはアンジェリー…

  • イクミママのどうぶつドーナツ

    イクミママのどうぶつドーナツ。 10年ほど前に、近所にお店がオープンしてから、ずっとお気に入りのおやつです。 見た目のかわいさはもちろん、人工甘味料、防腐剤、酸化防止剤、保存料、マーガリン、ショートニング等、添加物は全くナシ。 卵、小麦粉、バター、塩、豆乳など、材料のすべてが選りすぐり。 ベーキングパウダーも、アルミニウム不使用。 チョコレートは季節に応じて、店内で配合するという、こだわり製法の安心ドーナツです。 カラフルな見た目ですが、合成着色料もいっさい使わず、抹茶やカボチャパウダーなど、自然由来の材料で着色しているのだそうです。 完全無添加。材料の産地もホームページで公開されているので、…

  • ジンジャークッキー

    クリスマスのジンジャークッキーを作りました。 材料 無塩バター 90g 砂糖 85g 卵 1/2個 はちみつ 大さじ2 薄力粉 200g ジンジャーパウダー 小さじ1 シナモンパウダー 小さじ1 作り方 1 バターを室温にもどし、粉類は合わせてふるっておく。 2 バターをクリーム状に練って、砂糖を入れよくすり混ぜる。 3 溶いた卵を2~3回に分けて加え、よく混ざったらハチミツも加えすり混ぜる。 4 粉類を一度に加え、さっくり切るように混ぜる。 5 粉っぽさが残るていどにまとまったら、手でこねてまとめ、ラップにくるんで冷蔵庫で30分以上休ませる。 6 麺棒で2~3mmの厚さに伸ばし、型抜きして、…

  • 今年最後のお弁当

    息子の学校は、今日、文化祭。 9月から延期になっていた文化祭が、ようやく開催されました。 残念ながら保護者・外部の参観はナシで、生徒たちだけの文化祭でしたが、開催されてよかったなと思います。 コロナのため、いろんな学校行事が中止・縮小されている今、なんとか開催された文化祭。クラスみんなで力を合わせて何かを作りあげる経験は、ひとつひとつが子どもたちにとって、とても貴重な経験です。 親は見に行けませんでしたが、担任や学年主任の先生が、逐一こまめに写真や動画を送ってくださったので、様子を伺い知ることもできました。今の時代ならではですね。 息子は、明日片付けのために登校して、明後日から冬休み。 今日で…

  • クリスマスアップルパイ

    おやつにアップルパイを焼きました。 クリスマスが近いので、パイ生地をクリスマスらしく、ツリーやヒイラギ、お星の型で飾ってみました。 材料 りんご(紅玉) 2個 レーズン 大さじ1と1/2 レモンの皮のすりおろし 1/2個分 砂糖 大さじ4 シナモン 小さじ1/2 卵黄 1/2個分 水 小さじ1/2 パイ生地 200g (パイ生地は、冷凍パイシートでも、手作りでも。手作りのレシピはこちら↓をどうぞ。) masapn3.hatenadiary.com 作り方 1 りんごは皮をむいて、くし形の薄切りにして、塩水にさらします。レーズンは、ぬるま湯につけて、柔らかくもどしておきます。 2 お鍋に、水気を…

  • クリスマスのしつらえ その3

    リビングボードにも、クリスマスの飾りつけをしました。 ここも我が家の、いつもの季節のしつらえコーナー。 まずはコルクボードを、 息子が、幼稚園や小学校で作ってきた成果物の数々を、あれこれ飾ってにぎやかに。 そして、下の方にちらりと見えるのは・・・ ペコちゃんのイヤープレート! ずらりと並んでおります。 これらは不二家さんで、クリスマスケーキを予約購入したときにもらえるノベルティ。 子どもの頃、私はペコちゃんが好きで、いつも不二家さんの店頭に置いてあるペコちゃん人形の頭をパコン!と叩いては、いっしょに首を振って喜んでいたのですがww、その話を、まだ結婚する前に夫に話したところ、クリスマスにペコち…

  • クリスマスのしつらえ その2

    玄関から廊下、階段部分に、クリスマスの飾りつけをしました。 家の顔、玄関ドアには、赤いリースを。 我が家の玄関は、扉が黒でかつ北向きなので、明るくしたくて、赤いリースを飾ることにしています。 横浜の駅構内にあるお花屋さんで購入しました。 赤い実やお花、松ぼっくりがびっしりのリース。 玄関開けてすぐ目につく壁には、小さなフレームを。 キャロリングしている子どもの絵が、かわいくてお気に入りのポストカード。 カーテンのタッセルもクリスマスらしく。 サニタリーへ続くドア飾りは、バラとヒイラギのスワッグに。 いつもは何にもない、階段の窓辺にも、ちょっことサンタさん。 1階と、 2階と、 3階にそれぞれ。…

  • 3学期始めのお弁当

    2学期の期末考査が終わり、はや3学期が始まりました。 12月に3学期・・・。へんな感じですが、当の息子は何とも思っていない様子。 息子は小・中学校が公立で2学期制。 前期が10月初旬に終わり、申し訳ばかりの秋休みがあって、すぐ新学期の後期が始っていたので、中途半端な新学期の始まりに、違和感を感じていないようです。 3学期制しか知らず、春・夏・冬休み明けでの新学期になじんでいる親世代とは、感覚がずいぶん違うんですね。 ということで、今週から3学期のお弁当の始まりです。 昨日のお弁当 鶏の醤油煮弁当 鶏の醤油煮は、フライパンに鶏もも肉、砂糖、酒、醤油、お水少々を入れて、蓋をして蒸し煮にしたもの。入…

  • クリスマスのしつらえ その1

    クリスマス向けに、お部屋の模様替えをしています。 まずは、リビングから。 ファブリックボードを、赤白緑のクリスマスカラーの布に。 クリスマスツリーも出しました。 我が家のツリーは、赤と白のオーナメントだけのシンプルなもの。 お気に入りは、このベルの付いたキラキラの雪の結晶です。 白のオーナメントは、雪の結晶のものだけですが、変化をつけられるよう、大小取り混ぜ、数種のものを飾っています。 玉飾りも赤のみのなので、こちらも変化をつけられるよう、ピカっとしたもの、くすんだもの、ラメのついたもの、透明なものなど、やはり数種使って飾っています。 玉飾りは、ドイツではクーゲルと呼ばれ、もとはリンゴを模した…

  • 息子の誕生日

    昨日12月5日は、息子の16歳の誕生日でした。 昨日はとてもよいお天気。 風は冷たいけれど、日向はぽかぽか暖かい穏やかな1日。 息子の生まれた16年前のこの日は、12月初旬には珍しく、とっても寒くて雪が降りしきる1日でした。 初産にもかかわらず、分娩所要時間わずか3時間で生まれてくれた息子。 生まれたときから孝行息子。その後も大きなトラブルなどなく、すくすく元気に育ってくれていることに、感謝感謝です。 さて、お誕生日の食事ですが、息子に何がいいか聞いてみると、 「動物じゃないもの。」 というお答え。 「・・・??何?何?」 「肉じゃないものがいいの?魚?野菜?米?・・・?何だ?」 ベジタリアン…

  • アドベントチョコレート

    12月、クリスマスを数える、アドベントカレンダーをめくる月になりました。 近年すっかり定着した感のあるアドベントカレンダー。 クリスチャンではないけれど、我が家も毎年、アドベントカレンダーめくりを楽しんでいます。 食いしん坊なので、買うのはいつも、窓を開けるとチョコレートの入っているやつ。 この季節、輸入食品店などの店頭で、よく見かけるアレです。 今回購入したのは、ドイツのHEIDLというメーカーのもの。 原材料を見ると、大豆由来の乳化剤が入っている程度の、シンプルな素材でできているようなので、気に入って買いました。 ちょっとノスタルジックなサンタさんの絵もステキ♡ 裏側もとってもかわいくて、…

  • スイートポテト

    スイートポテトを作りました。 手作りおやつは、いつも少ない材料で、思い立ったらすぐできるようにしています。 スイートポテトも簡単に、生クリームなしのレシピです。(生クリームって、いつも冷蔵庫にあるわけではないですよね。) 材料 さつま芋 450g(正味) バター 15g 卵 2個 砂糖 60g はちみつ 大さじ2 牛乳 大さじ2 バニラエッセンス 少々 作り方 1 さつま芋は、厚めに皮をむいて、加熱しつぶす。(余裕があれば、裏ごしするとより滑らかでおいしくなります。今回は簡単に、バーミックスでガーっとやりました。) 2 1とバター、砂糖、はちみつを、お鍋に入れて、弱火にかけながら、よく混ぜる。…

  • 2学期最後のお弁当

    先週と今週のお弁当です。 15日月曜日 唐揚げ弁当 唐揚げ、ケチャップウインナー、キャベツの胡椒和え 塩かぼちゃ、ミニトマト、みかん 16日火曜日 鮭弁当 焼き鮭、オクラのベーコン巻き、ジャガイモのゆかりきんぴら ミニトマト、みかん。 ご飯は間におかかを挟んで海苔をのっけて、お弁当屋さんの海苔弁風に。 17日水曜日 豚の生姜焼き弁当 豚の生姜焼き、ひじき煮、ちくわの磯部揚げ、ミニトマト、みかん。 ご飯は小梅とゴマの混ぜご飯。 18日木曜日 肉団子弁当 肉団子、今日はケチャップあんで味付け。ジャーマンポテトにうさりんご。 19日金曜日 豚ひき蓮根弁当 豚ひき肉の蓮根挟みにもやしのナムル。オクラの…

  • さつま芋茶巾

    秋の味覚さつま芋で、簡単手作り和菓子さつま芋茶巾を作りました。 材料 さつま芋 400g(正味) 砂糖 40g レーズン 大さじ3(甘納豆でもOK) 作り方 1 さつま芋は皮をむいて加熱し、熱いうちにつぶします。 2 砂糖を加え、よく混ぜてなじませます。 3 レーズンも加え混ぜます。 4 ラップを広げた上に、スプーン山盛り1杯分くらいをのせて 5 ぎゅっと絞って できあがりです。 簡単すぎて恥ずかしいくらいですが、素朴で美味しく、ほっこり気分になれる、手作り和菓子です。 少ない材料でできるので、思い立ったらすぐできるのもいいところ。 いっぱいできました。 乾燥しないようにラップで包んで冷蔵庫に…

  • 11月2週のお弁当

    ずいぶん秋めいてきました。 今週のお弁当です。 月曜日 肉団子の甘酢あん弁当 茹でた小松菜の上に、たくさん作って冷凍しておいた肉団子を、甘酢あんがけにしてのっけて。隙間にはありもののきんぴらやさつま芋の甘煮を入れて。 火曜日 鶏つくね弁当 鶏のつくねに、私の好物(息子はどうだか知らないけどw)なすとピーマンの味噌炒め。 射抜きちくわといつものみかん。 水曜日 オムライス弁当 オムライスといっても、チキンライスを詰めた上に、薄焼き卵をのっけただけのオムライスもどき? 卵ギライの息子ですが、なぜかオムライスとそぼろご飯の卵だけは、食べてくれる。 ケチャップでハートを描きながら、途中でハートなんてや…

  • 無印良品の「あんクロワッサン」

    あんこの入ったクロワッサンが好きです。 ずっと前横浜にあった、お気に入りのカフェのあんクロワッサンが、大好きだったのですが、残念ながら今はなく・・・以来、それに代わるあんクロワッサンに、なかなか出会えずにいます。 先日たまたま行った近所の無印良品で、冷凍のあんクロワッサンを見つけました。 我が家の最寄りの無印良品は、この秋リニューアルして、売り場がぐんと大きくなり、今までなかった冷凍食品コーナーもできたんです。 どれどれと、はしっこから見ていると・・・ チンするだけで、お家で焼き立てのあんクロワッサンが食べられる! さっそく買って帰りました。 冷凍食品ですが、添加物もナシです。 レンジで数十秒…

  • プランターの植え換え

    玄関先に置いているプランターの植え換えをしました。 といっても、すご~く簡単、らくちんな手抜き植え換えです。 プランターの植物の植え換えをするときは、本来ならちゃんと、前に植えてあった植物を抜いて、土を返し、ふるって枯葉や古い根っこを除き、黒いシートでお日様にあて消毒して、改良土を梳き込んで・・・といろいろやらなければなりません。私も以前はそうしていましたが、これがけっこう大変。 特に、土を返してふるう作業が、最近は負担に思えてきました。 これをやると、必ずといっていいほど具合が悪くなるんです・・・。 マスクや頬かむりまでしてやるんですが、それでもなにやらいろいろ、吸い込んじゃうんでしょうね。…

  • 11月1週のお弁当

    今週のお弁当は、とてもらくちん。 たったの2回しかありませんでした。 というのも、月曜日、前日に学校から緊急メールで、コロナ陽性者が「1名」でたため、学年閉鎖とのこと。あらあら、もう県内でも一桁台の感染者数なのに、それがあたっちゃったの?まあ、仕方がないですね。罹った子が早く軽快しますように。 息子は突然のお休みで嬉しそうw(不謹慎でスミマセン)。 でも翌日は、学園内に「濃厚接触者無し」と保健所の判断が出て、通常授業になり、もう登校になりました。 ということで、 火曜日 カレー鶏弁当 鶏肉を塩胡椒して焼き色を付けたあと、カレー粉・ケチャップ・お水少々で蒸し焼きに。焼きあがったところを、フレンチ…

  • 10月最終週のお弁当

    先週のお弁当です。 月曜日 酢鶏弁当 お酢を入れて甘辛醤油で煮た鶏肉。ソーセージとキュウリのピック。 塩かぼちゃ。ミニトマト。柿。ご飯は小梅とゴマの混ぜご飯。 火曜日 鶏つくね弁当 鶏のつくねに海苔をのっけて焼いたもの。ソーセージの野菜炒め。 さつまサラダ。ミニトマト。柿。 水曜日 鯖の塩焼き弁当 定番、鯖の塩焼き弁当。地味弁なので男子高校生にはどうかしら?といつも思いつつも、実は息子がとても気に入ってくれていると判明! 小・中学校のときの給食でも、いちばん好きなメニューが「鮭の塩焼き」だった息子。 意外と焼き魚好き。 木曜日 肉じゃが弁当 またまた、息子が意外にも好きな地味弁、肉じゃが。 お…

  • パンプキンパイ

    今日はパンプキンパイを焼いてみました。 昨日のクッキーは、とっても簡単お手軽おやつでしたが、今日はちょっと頑張って、パイ生地からこねて作りました。 冷凍パイシートを使えばらくちんなのですが、冷凍パイシートでなかなか無添加のものがなくて・・・。 パイ生地からこねてのおやつ作りですが、今日のも比較的身近な材料だけでできました。 材料 パイ生地(作りやすい分量) 無塩バター 150g 薄力粉 100g 強力粉 100g(なければ薄力粉でもOK!) 冷水 50~70cc 白ワインビネガー(またはりんご酢) 小さじ2 塩 5g かぼちゃのピュレ(20cmのタルト型1個分) かぼちゃ 300g(正味) 砂…

  • かぼちゃクッキー

    ハロウィンが近いので、かぼちゃクッキーを焼いてみました。 少ない材料で簡単にできるクッキーです。 材料 かぼちゃ 40g(正味) 砂糖 20g 油 20g(太白ごま油やキャノーラ油、サラダ油など香りの少ない油) 薄力粉 50g 作り方 1 かぼちゃは加熱しつぶして。薄力粉はふるっておきます。 2 ボウルにかぼちゃ、油、砂糖を入れよく混ぜます。 3 薄力粉を入れ混ぜます。 4 まとまったらラップでくるんで、冷蔵庫で30分以上寝かせます。 5 綿棒で5mm程度にのばして型で抜きます。 6 170℃に予熱したオーブンで15分焼いて出来上がりです。 このクッキーは、いつでも家にあるような少ない材料でで…

  • 鎌倉 イワタコーヒー

    鎌倉文学館を出たあと、すっかりお腹がすいたので、江ノ電で鎌倉に戻って、行ってみたかったイワタコーヒーへ! 鎌倉駅前、小町通りを入ってすぐのイワタコーヒー。 昭和23年からこの地で営業している、レトロな喫茶店です。 飴色の皮張りのソファー席をはじめ、店内は落ち着いたシックな雰囲気。 古くからひいきのお客様も多いらしく、年齢層はやや高めかな?といった感じ。 でも、最近流行の「エモい」ものを求める、若いカップルの姿もちらほら。 お店の奥には中庭があって、グリーンを眺めながらリラックスできるように。 おもての駅前の喧騒とは、うって変わった静かな癒しの空間です。 そしてメニューは,、やっぱりお店の雰囲気…

  • 鎌倉文学館のバラ園

    鎌倉文学館に行ってきました。 江ノ電由比ヶ浜の駅を出て、北へ徒歩7分。 鎌倉山を背景に、瀟洒な和洋折衷の洋館が建っています。 この洋館が、鎌倉文学館。 加賀百万石前田藩の系譜、旧前田侯爵家の別邸だった建物で、昭和58年に前田家から鎌倉市に寄贈され、現在まで、鎌倉ゆかりの文学者の直筆原稿や手紙、愛用品などを収集、保存、展示する文学館として使われているところです。 見たかった特別展を見終わって、お庭に出ると・・・ ちょうどバラ園が花盛り! うっとりするような景色が広がっていました。 パパメイアンなど有名な品種はもちろんのこと、たくさんのバラたちの中には、鎌倉ならではの品種もあって、その名もズバリ …

  • 10月4週のお弁当

    昨晩はオリオン座流星群の活動ピークということで、流れ星が見られるかしらとワクワク期待しながら夜を待ちましたが・・・あいにくの曇り空。 十三夜の空よりももっと曇ってて、星も月もない残念な夜空でした・・・。 今週のお弁当です。 月曜日 唐揚げ弁当 唐揚げにフライドポテト。水菜にミニトマト。みかん。夫の故郷鹿児島のさつま揚げ。 火曜日 肉団子まるまる弁当 肉団子に里芋の胡麻煮。ミニトマト、みかんで、まるまるしたものづくしのお弁当。 水曜日 鯖の塩焼き弁当 鯖の塩焼き。さつま芋の甘煮。オクラのベーコン巻き。人参のナムル。ミニトマト。 デザートが連日みかんですw。 木曜日 あり合わせストック弁当 前日に…

  • 十三夜

    昨日10月18日は、旧暦9月13日の「十三夜」でした。 先月の十五夜に比べ、そんなに注目されることのない十三夜。 十三夜は「後の月」として、「中秋の名月」の十五夜とともに、古くから愛でられていたそうです。 はじまりは平安時代。醍醐天皇の月見の宴だとか何だとか説があり、十五夜が中国~東アジアでも祝われるのに対し、十三夜は日本だけに見られる、お月見の行事なのだそうです。 満月にまだちょっと足りない月の美しさを愛でる。足らぬところに風情をみる。 日本人らしい美意識を感じますね。 お月見は、「二夜の月(ふたのよつき)」として、十五夜・十三夜ともに楽しむことが大切にされていたらしく、片方しか見ないことは…

  • 10月3週のお弁当

    今日は冷たい雨。 気温の変化が激しくて、体調管理が大切な季節になりましたね。 先週のお弁当です。 月曜日 チキンカツ弁当 チキンカツにフライドポテト。キャベツの胡椒あえ。ミニトマト。みかん。 久しぶりに魚肉ソーセージをレゴってみました。 火曜日 雉焼き丼弁当 ちょっと目先を変えて丼風のお弁当。 しっかり下味を沁み込ませた鶏の雉焼きをご飯にのせて。 さつま芋の甘煮。キャベツとソーセージの炒め物。柿をそえて。 水曜日 ポテトのミート焼き弁当 ポテトにミートソースとチーズをかけて焼いたグラタン風のおかずに、ウインナー。 ブロッコリーとエビのマリネ。ミニトマト。みかん。 木曜日 サンドウィッチ弁当 ツ…

  • 金のマルゲリータ

    最近気に入っている冷凍ピザ。 7iの「金のマルゲリータ」です。 コンビニで買える冷凍ピザですが、とっても本格的でおいしいのです。 解凍してオーブントースターで5分程度焼くだけ。 生地はもっちり。焼き目も香ばしく、トマトソースはジューシーで、レストランのピザにも引けをとらないおいしさ♡ それもそのはず、このピザ、監修が中目黒の「ピッツェリア エ トラットリア ダイーサ」の山本尚徳シェフ。山本シェフは、ナポリで行われる世界ピッツァ選手権で、2年連続優勝を果たした、実力派ピザ職人なんだそうです。 そして嬉しいのが、原材料。 コンビニピザですが、余計なものはいっさい入ってない無添加です。 コンビニで手…

  • デュラレックスのタンブラー

    クワドロピッチャーとともに、長年愛用しているガラス製品に、デュラレックスのタンブラーがあります。 やっぱりクワドロピッチャーと同様、学生時代に福岡から上京したとき、ひとり暮らしのお供に購入したもの。 masapn3.hatenadiary.com 当時、お洒落な雑誌や、お気に入りのカフェで使われていたのに憧れて、自分の部屋でも使ってみたくなって買いました。 はじめは1つ。友達を呼ぶようになったりして2つ3つ・・・と買い足していき、以来常時6つ持っています。 デュラレックスには、数種のグラスがありますが、私が使っているのは、たぶん最もメジャーな「ピカルディ」というシリーズのもの。 飲食店で見かけ…

  • 10月2週のお弁当

    昨晩の地震はびっくりしました。 ふだんめまいがあって、ちょっとの地震では気づかない私も、 「これは地震・・・?地震だー!」 2階のリビングでくつろいでいた息子と、低姿勢で肩寄せ合って、揺れが治まるのを待ちました。1階にあるお風呂で入浴中の夫は、急いで済ませて上ってきて、 「下でもけっこう揺れた。」といっていました。 気象庁の発表では、我が家の地域は震度4となっていましたが、かなり5に近い4という感じ。 でも、幸い被害は何もなく、無事でした。 さて、10月始まって2週目のお弁当です。 月曜日 コロッケ弁当 前の晩のコロッケにオクラの肉巻き。キャベツの塩昆布あえ。ミニトマト。みかん。 せっかく作っ…

  • 3か月ぶりのお弁当

    緊急事態宣言があけ、息子の学校も9月からのオンライン授業が終了し、今日から通常授業。3か月ぶりにお弁当を作りました。 高校に入学して3か月。やっと毎日のお弁当作りに慣れてきたかな?と思ったら、もう夏休み+1か月のオンライン授業で、正味3か月お弁当ナシ生活になってしまい、すっかりお弁当作りのリズムがリセットされ、なんだか入学前に戻った感じ。 久しぶりの早起きなので、昨夜はしっかり目覚ましを確認し、 「5時20分!5時20分!」 と自分に言い聞かせながら眠りました。 時間通りにちゃんと起き、作ったお弁当。 もはや定番の唐揚げ弁当。 唐揚げにウインナー、ポテトにトマト、茹でオクラ。おまけに早稲ミカン…

ブログリーダー」を活用して、ユカさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ユカさん
ブログタイトル
まいにちの暮らしごと
フォロー
まいにちの暮らしごと

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

まいにちの暮らしごと

お料理、お掃除、子育てなどなど、まいにちの暮らしまわりのいろいろを綴る、暮らしごとの覚書です。

フォロー