searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

1件〜100件

  • 投資は入金力!今後のキャリアは、スペシャリストを目指そう!

    最近は投資が非常に順調です。リスクの高い投資は行っていませんので、爆発的に資産が増加しているわけではないのですが、地味にというか着実に成果が出てきています。ただ最近思うのですが、やはり投資、特に積み立てをなどの毎月入金型の運用は入金力を高め

  • 相場は、お粗末な日本のコロナ対策を評価するステージへ?

    好調なGAFAの決算により上昇し続ける米国株に比べ、日本株の調整色が濃くなっていますね。一時は日経平均がダウを上回ると予想する人も多かったと記憶していますが、だいぶ差がついてきました。本日の日経平均も241円安と奮わない結果となりましたが、

  • ポストコロナを見据えた投資方針

    ワクチン接種の進んでいる欧米でのコロナ感染者が落ち着きを見せ始めています。イギリスでは新規感染者は未だ日本よりは多いものの、ワクチン接種後に1日の新規感染者数は90%程度も減少しています。アメリカにおいても変異株が一部で広がって入るものの、

  • ビットコインの将来性 vs ESG投資の潮流

    ビットコインが一時700万円を突破しました。予想外の上司に対して、どう対応すれば良いのか戸惑っている方も多いのではないかと思います。ビットコインを持つべき理由については、下記記事にて書きましたが、今回は最も懸念しているリスクについて書いてお

  • ビットコイン投資を誰もが行わなければならない理由!

    ビットコインが最高値を更新していますね。つい最近まで100万円あたりで推移していましたので、これからの投資に躊躇してしまうのは当然である思います。なぜ、これほどまでに上昇したのでしょうか?また、これからの投資にどのように臨めばよいのでしょう

  • バフェットが円債を発行する理由について考えられること

    バフェット氏が率いるバークシャー・ハザウェイが4,300億円の社債を発行しました。海外企業では最大規模ということです。バークシャー、初の円建て債4300億円 海外企業で最大: 日本経済新聞 (nikkei.com)上記報道以降、円債を発行す

  • アクティビストが買っている銘柄に注目する理由

    2020年度も終了しました。株価はコロナ後の業績回復を折り込むかたちで、好調のまま終了を迎えた印象です。これからの投資家が注目すべきイベントは、本決算と来期業績に移行していくこととなります。個人的には、本決算発表の後に行われる今年の株主総会

  • 2021年3月末のリスク資産を公開!

    2021年3月末のリスク資産の運用状況を公開します。下記方針で運用しています。毎月16万円をオルカンなどの海外株式投資信託に入金毎月5万円を外貨建てMMFに入金金、ビットコイン、外貨には気まぐれで増額結果としてリスク資産の運用残高は10,4

  • プロ投資家の養分になるよりインデックスファンドを買おう!

    最近のインデックスファンドやETF投資の盛り上がりについて、さわかみ投信の澤上さんが下記にネガティブとも取れる物言いをされていました。「投資で早期リタイア」ブームにひと言(澤上篤人): 日本経済新聞 (nikkei.com)アクティブファン

  • 自分への投資+αが成功には絶対必要

    最近は積み立て投資、不動産、ビットコインなどすべての投資資産のパフォーマンスが割と好調であるため、投資のことばかり考える日々が続いていました。この調子で資産が増えれば、サイドFIRE達成も見えてきます。しかしながら、こういう好調な時もあれば

  • 不動産投資を今から開始するのはありか?

    不動産投資について、私は現在住んでいるマンションを含め3件の購入と2件の売却を経験しています。いわゆる「半投半住」です。超低金利などの特殊な状況も手伝い、運よく成功できています。以前住んでいた2件のマンションは買値以上の価格で売却することが

  • 緊急事態宣解除後の投資方針~住宅ローン(固定)+外貨・株投資が最強な理由~

    いよいよ明日より緊急事態宣言が解除されます。直近では米長期金利の動きにより神経質な相場が続いていますが、今後の投資についての思いを書いていきたいと思います。相場に絶対はありません。ただ、2000年からマーケットに身を置くものとして、「やっぱ

  • 今回の長期金利上昇でバブルは来る?〜FRB 21年中にインフレ率2%突破予想~

    昨日、米連邦準備員会(FOMC)にて2023年末までのゼロ金利政策維持方針を発表しました。加えて、物価上昇率が2%を一時的に超える可能性にも言及しました。昨今の長期金利上昇懸念は、コロナ後の経済回復期待による早期の量的緩和の縮小懸念によるも

  • パークタワー勝どきを相続対策で買うってありなの?

    不動産会社から毎週送られてくるメルマガに、中古マンションの新規売り出しや成約したマンションの価格が掲載されています。相場より少し上の価格でも成約がみられており、湾岸地域のマンションの需要は引き続き強いと感じています。堅調な中古マンション価格

  • リスク資産の運用状況を公開!

    今回は、読者の方からのご質問を多く頂いております、私が実際に行っている運用、現在の資産、そして今後の運用についてまとめてみました。その中で、リスク資産について、現在の運用資産を公開したいと思います。今後の方針としましては、王道の積み立て投資

  • 投資って、どれくらいの資産配分が良い?インフレに備えるなら、債券と円の比率を落としたポートフォリオを

    投資における資産配分について、みなさんはどのように考えているのでしょうか。何に投資するのか?積立投資か一括投資か?短期なのか長期なのか?上記については、既に活発な議論がなされていると思います。プロの投資家にとっては、非常に重要な概念となる資

  • 【サイドFIRE】前向きなセミリタイアのススメ

    最近よく聞くようになったFIREムーブメントについて、改めて書いてみたいと思います。FIREとはFinancial Independence Retire Early の略経済的な自由を手に入れ労働から解放される状態を意味します。よって、「

  • キャッシュレスの節約効果は積立投資並みに重視されるべき

    最近、携帯電話を変更しました。料金が安いことを前面にアピールしているキャリアで、新型 iPhone SE の端末代込みのプランが、なんと毎月3,000円強と破格です。▽UQモバイルです。キャンペーン中で端末込みの月額料金がどこよりも安かった

  • 湾岸マンションの売却活動体験談買い手は旺盛だが、最大の難関は不動産会社対応だった

    2年ほど前、所有していた湾岸地域にあるマンションを売却しました。マンション売却は2度目です。最初の売却は、郊外のマンションで、その時と比べて内見希望者が非常に多いことに驚きました。売りに出して間もない頃から、すぐに売れるだろうなという安心感

  • FIRE(アーリーリタイア)、サイドFIRE(セミリタイア)には非常に相性の良いFP資格について

    本日3月5日は、フィナンシャルプランナー(以下FP)資格の合格発表日でした。私は1級学科試験を受験したのですが、本日合格通知を受け取ることが出来ました。とはいえ、まだWebによる合格発表のみで、点数などはわからないのですが、おそらくギリギリ

  • FIRE準備はまず公的年金の見込み額から「老後」や「自分が今亡くなった場合」、年金っていくら貰えるの?

    FIRE(またはサイドFIRE)=アーリーリタイヤを目指す。私がそれを決めたのは昨年のことです。とはいえ、何歳までに仕事をやめたいという明確な目標があるわけではなく、「今仕事を辞めても生活できる」という状況を手に入れる、そのことに強い憧れが

  • 毎月の固定費削減は投資より効率的? 投資と同時に行いたい倹約のススメ

    コロナ禍以降、飲食や観光業などでは深刻な被害がでている中、国内においては約25兆円の貯蓄が積み増されたという事実をご存知でしょうか。一般的なサラリーマン世帯においては「ランチ代を使わなくなった」「スーツを買う必要がなくなった」「通勤定期を買

  • 日経平均株価急落-金利上昇に備えるヘッジ商品

    2月26日、日経平均は1202.26円の安値引けとなりました。高値警戒感はありましたが、1,000円を超える下げで一気に酔いがさめた感覚の方も多いのではないでしょうか。私もその一人です。報道されている通り、米国金利上昇に対する警戒感が大幅下

  • パークタワー勝どきの「購入層は近隣マンション住民」から読む今後の不動産価格

    2023年夏、東京都中央区勝どきに竣工予定である「パークタワー勝どきミッド/サウス」の売れ行きが好調のようです。日経電子版MONO TRENDYの記事でも紹介されていますが、第1期1次販売は237戸が対象で、平均坪単価は425万円。80平方

  • 積立投資を続けるコツは

    日経平均が3万円台を回復しましたね。思い返せば私が金融マーケットに足を踏み入れた2000年代初頭のこと。2万円ほどあった日経平均は、その後わずか1年半で1万円を割ってしまいました。そのときは、3万円台を回復することを予測することなどできませ

  • 賃貸派と購入派、本当に必要な比較軸とは何か?

    賃貸 VS 購入。この手のネット記事によくある「完済までのローン金額と毎月の家賃との比較」このことにあまり意味は無いかもしれません。というのも、そういった記事にはマンション価格や金利、賃料の日々の変化に対する選択を促す視点がないからです。賃

  • 価格高騰する湾岸タワマンはなぜ売れ続けるのか?~意外な優遇税制と住民の特性~

    坪単価130万円。16年前の2004年に竣工した湾岸地域、江東区東雲の54階建てタワーマンションWコンフォートタワーズの価格だ。3LDK約83m2では3000万円台前半で購入することができた。現在では坪当たり約200数十万円で取引されており

ブログリーダー」を活用して、さいかしゅうさんをフォローしませんか?

ハンドル名
さいかしゅうさん
ブログタイトル
賞金稼ぎ雑賀衆の投資術
フォロー
賞金稼ぎ雑賀衆の投資術

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

賞金稼ぎ雑賀衆の投資術

賞金稼ぎ雑賀衆の投資術です。

フォロー