searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ohanagogoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
初心者がキャンピングカーを購入して、夢の車中泊を実現する方法
ブログURL
https://ohanagogo.hatenablog.com/entry/2021/02/15/184412
ブログ紹介文
還暦過ぎのおとっつあんがキャンピングカーを購入して夢の車中泊を実現するお話
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/janbou3434
更新頻度(1年)

49回 / 174日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2021/02/12

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ohanagogoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ohanagogoさん
ブログタイトル
初心者がキャンピングカーを購入して、夢の車中泊を実現する方法
更新頻度
49回 / 174日(平均2.0回/週)
フォロー
初心者がキャンピングカーを購入して、夢の車中泊を実現する方法

ohanagogoさんの新着記事

1件〜30件

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第41弾

    昨年末、二つにビルダーさんに伺い給電くんとオハナの実車を見て、説明を聞き、見積書を頂いてきました。 夢の車中泊を実現するには、どちらか一方に決めなければなりません。 給電くんとオハナを様々な点で比較して、最終的に1台を選びたいと思います。 なお、今回の記事は昨年末に掲載した記事をリライトしたものです。 キャンピングカーを購入する予定の読者さんの参考になれば幸いです。 新しく作った記事は下のリンク先です。 給電くんとオハナのどちらにするの 読者さんに読んでいただければ幸いです。 また、新しい記事が出来上がりましたら、このブログを通じてお知らせいたします。 今後ともよろしくお願いいたします。

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第40弾

    3週間前に納車された軽キャブコンのオハナに乗って、静岡県にある道の駅あさぎり高原で車中泊に挑戦してきました。 前回の道の駅なるさわの車中泊時と同様の理由であるオハナのエアコン不具合で、いつエアコンが止まってしまうか不安なために、標高がある程度高い、涼しい場所での車中泊を計画してみました。 道の駅あさぎり高原は標高900mの富士山の西側にあり、夜の温度は17℃となりとても涼しく過ごせます。 今回は道の駅あさぎり高原での車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。 これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読書さんのお役に立てれば幸いです。 新しく…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第39弾

    20日前に納車された軽キャブコンのオハナに乗って、山梨県にある道の駅なるさわで車中泊に挑戦してきました。 前回の道の駅こすげの時と同様の理由であるオハナのエアコン不具合で、いつエアコンが止まってしまうか不安なために、標高がある程度高い、涼しい場所での車中泊を計画してみました。 道の駅なるさわは標高990mの富士五湖の中心にあり、夜の温度は14℃となりとても涼しく過ごせます。 今回は道の駅なるさわでの車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。 これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読書さんのお役に立てれば幸いです。 新しく作った記事は下のリ…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第38弾

    2週間前に納車された軽キャブコンのオハナに乗って、山梨県にある道の駅こすげで車中泊に挑戦してきました。 オハナのエアコンの具合が芳しくなく、いつエアコンが止まってしまうか不安なために、標高がある程度高い、涼しい場所での車中泊を計画しました。 道の駅こすげは標高700mの山の上にあり、夜の温度は17℃となりとても涼しく過ごせました。 今回は道の駅こすぎでの車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。 新しく作った記事は下のリンク先です。 道の駅こすげ 夢の車中泊の実現 第3弾 読者さんに読んでいただければ幸いです。 また、新しい記事が出来上がりましたら、このブ…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第37弾

    以前紹介した「軽キャブコンにチャイルドシートを設置して旅はできるの」のブログの中で、キャンピングカーの2点式シートベルトに取り付けられる唯一のチャイルドシートはイーブンフロー社ののものしかないと説明しました。 そのイーブンフロー社のチャイルドシートを購入しましたので、今回は取付方法や使い勝手をご紹介したいと思います。 今後キャンピングカーの2点式にチャイルドシートを取付けて車中泊をしようと思っている読書さんのお役に立てれば幸いです。 新しく作った記事は下のリンク先です。 軽キャブコンオハナにチャイルドシートを設置して車中泊してみた 読者さんに読んでいただければ幸いです。 また、新しい記事が出来…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第36弾

    1週間前に納車された軽キャブコンのオハナに乗って、三浦半島にある葉山RVサイトで車中泊に挑戦してきました。 車中泊当日は梅雨の中休みで良く晴ていましたがオハナに装備されているエアコンのお陰で、室内の暑さが解消でき快適に過ごすことができました。 今回は葉山RVサイトでの車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。 これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読書さんのお役に立てれば幸いです。 新しく作った記事は下のリンク先です。 葉山RVサイト 夢の車中泊の実現 第2弾 読者さんに読んでいただければ幸いです。 また、新しい記事が出来上がりましたら、…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第35弾

    本日(2021年7月2日)、待ちに待った軽キャブコン オハナが我が家にやってきました。 このオハナの正式名はResort Duo Ohanaと言います。 受取り日当日は大雨警報が発令するほどの大変強い雨が降っている中、自宅から電車に乗りステージ21に向かいました。 ステージ21では霜田社長及び専務さんにオハナの車両やオプションの操作方法などを丁寧に説明して頂きました。 誠にありがとうございました。 今回はオハナについて徹底的に掘り下げて読者さんにご紹介いたします 。今後オハナの購入を考えている読者さんのお役に立てれば幸いです。 新しく作った記事は下のリンク先です。 軽キャブコン オハナが我が家…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第34弾

    昨日納車された軽キャブコンのオハナに乗って、三浦半島にある城ケ島RVステーションで初車中泊に挑戦してきました。 車中泊当日はあいにくの雨でしたが、オハナに装備されているエアコンのお陰で、室内の蒸し暑さが解消できて快適に過ごすことができました。 また、オハナの広い居住スペースの中で、ゆったりとした車中泊を体験できました。 今回は夢の車中泊を城ケ島RVステーションで経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。 これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読書さんのお役に立てれば幸いです。 新しく作った記事は下のリンク先です。 城ケ島RVステーション 夢の車中…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第33弾

    キャンピングカーの購入を考えているけど、契約方法や納車までの準備などよくわからない方が多いと思います。 高額のキャンピングカーを購入するのは一生に1度あるかないかですから、よくわからないのは当然です。 今回は軽キャブコンを購入した私の経験から契約から納車までの流れについてご紹介いたします。 今後キャンピングカーの購入を考えている読者さんにお役に立てれば幸いです。新しく作った記事は下のリンク先です。 新車キャンピングカーの契約から納車までにやること 読者さんに読んでいただければ幸いです。 また、新しい記事が出来上がりましたら、このブログを通じてお知らせいたします。 今後ともよろしくお願いいたしま…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第32弾

    子供連れのキャンピングカーの旅は気を使って大変疲れると思いますが、子供の喜ぶ姿やはしゃいでいるのを見ると、疲れもすっ飛んでしまいますよね。 今回は小さな子供をキャンピングカーの旅に連れていく際に、軽キャブコンにチャイルドシートが取り付けられるのかどうかを調べ、さらに子供と旅する時の気を付けなければならない点についてご紹介します。 今後、軽キャブコンにチャイルドシートを取付けて旅をしようと思っている読書さんのお役に立てれば幸いです。 新しく作った記事は下のリンク先です。 軽キャブコンにチャイルドシートを設置して旅はできるの 読者さんに読んでいただければ幸いです。 また、新しい記事が出来上がりまし…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第31弾

    待望のキャンピングカー リゾートデュオ バンビーノ オハナの納車まで3週間となり、ステージ21さんから納車手続きにに当たって印鑑証明書が必要になるので送ってほしいとの依頼がありました。 今から40年前に1度印鑑登録して、印鑑証明書を取ったことがあります。 高額な買い物となる普通自動車を購入する際は印鑑証明が必要であるということは分かりますが、理由はと尋ねられても答えはわかりません。 そこで、今回は改めて印鑑登録や印鑑証明書を取ってみましたので、取得方法についてご紹介したいと思います。 今後ご自身で印鑑証明書を取得される予定の読者さんのお役に立てれば幸いです。新しく作った記事は下のリンク先です。…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第30弾

    オートキャンピング場で車中泊していると想像してみて下さい。 早朝、さわやかな風が吹き、暖かな日差しを浴びながら、大自然の中に佇んでいるあなたがいます。 こんなシチュエーションだったら、あなたはどうしますか。 きっと、寝起きのコーヒーを飲みたくなりますよね。 では、コーヒーを飲むのに、必要なグッズと言えばコーヒーミル、マグカップ、ガスコンロ、ケトルです。 あなたがこれらのグッズを揃えて車中泊したなら、誰もが羨むひと時を過ごせます。 今回は、コーヒーを美味しく飲むためのとても便利なグッズ4選を皆様に紹介していきます。 新しく作った記事は下のリンク先になります。 おすすめ 車中泊に便利なグッズ 4選…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第29弾

    三浦半島の西側に位置する立石公園には、高さ12m、周囲30mほどの巨岩の立岩が海岸に突き出ています。 この立石は古くから景勝地として人の心を捕らえて、初代安藤広重が「相州三浦秋屋の里」と題し、富士山をのぞむこの海岸線を描いています。 立石海岸には自然のままで人の手が加わっていない岩場が海岸線沿いに長く続いています。 干潟での磯遊びに子供たちが大はしゃぎしていたり、岩場の先端で釣り人が魚を釣り上げているのを見るだけで心が和みます。 今回はこのような三浦半島にある無料オートキャンプ場「秋谷・立石海岸」を紹介いたします。 新しく作った記事は下のリンク先になります。 おすすめ三浦半島無料オートキャンプ…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第28弾

    毘沙門海岸は太平洋に面していて、遮る物がなく見渡す限りの海を望めます。砂浜は少なく岩ばかりなので、足元には十分気を付けて歩いて下さい。 開放感たっぷりの浜辺で好きな場所にテントが設営でき、周囲の森から適度な距離が保たれており快適なキャンプが体験できます。 毘沙門海岸は知名度が低くアクセスが悪く、行くまでに車が通るのがやっとというようなスイカ畑の中を通ります。 今回はこのような三浦半島にある無料オートキャンプ場「毘沙門海岸」を紹介いたします。 新しく作った記事は下のリンク先になります。 お勧め三浦半島無料オートキャンプ場 毘沙門海岸 読者さんに読んでいただければ幸いです。 また、新しい記事が出来…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第27弾

    遠津浜海岸は三浦半島の東側にあり、東京湾に面した海岸です。 地元住民はこの海岸のことをとっつき浜と呼んでいます。 海岸自体はこじんまりしていて、両サイドには岩礁があり釣り人をたまに見かけることがあります。 遠津浜海岸は知名度が低くアクセスが悪く、行くまでに車が通るのがやっとというような三浦大根畑の中を通ります。 今回はこのような三浦半島にある無料オートキャンプ場「遠津浜海岸」を紹介いたします。 新しく作った記事は下のリンク先になります。 お薦め三浦半島 無料オートキャンプ場 遠津浜海岸 読者さんに読んでいただければ幸いです。 また、新しい記事が出来上がりましたら、このブログを通じてお知らせいた…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第26弾

    前回同様、読者さんに三浦半島をよく知っていただくため、歴史、特にその土地の言い伝えを語りながら三浦半島の自然を巡り、3、4時間で6、7キロのプチ散歩コースを紹介します。 また2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のひとりである和田義盛の在所を訪れます。 訪れる場所については、グーグルマップ上に道順、所要時間、距離を掲載していますので参考にして下さい。 今回は三崎口駅を起点に荒崎公園までのプチ散歩コースです。新しく作った記事は下のリンク先になります。 三浦半島プチ散歩 三崎口駅~荒崎公園 大河ドラマ鎌倉殿の13人のひとり和田義盛在所を訪れる 読者さんに読んでいただければ幸いです。 また、新しい…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第25弾

    キャンピングカー リゾートデュオ バンビーノ オハナがいよいよ納車されるため、ステージ21さんから車庫証明を取ってほしいという依頼がありました。 40数年前の車庫証明を取ったことがありましたが、どうやって取得したかは全く忘れてしまっていました。 そのような状態でありますが、今回は自力で車庫証明を取得してみましたので、取得方法についてご紹介したいと思います。 今後ご自身で車庫証明を取る予定の読者さんのお役に立てれば幸いです。新しく作った記事は下のリンク先になります。 車庫証明を自力で取ってみた 読者さんに読んでいただければ幸いです。 また、新しい記事が出来上がりましたら、このブログを通じてお知ら…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第24弾

    和田長浜海岸のことを地元の方は「ナハマ」という呼称しています。 このナハマは三浦半島の西側に位置し、駿河湾に面している海岸です。 天気が良く空気が澄み切った日には、海越しに富士山を眺められます。 海水の透明度は高く神奈川県内での屈指の海岸です。 広々とした砂浜の両サイドには岩礁があり岩陰には小魚やヤドカリなどの潜んでいるので、子供たちがはしゃぎながら磯遊びを楽しんでいます。 1年中ヨット、シーカヤック、ウィンドサーフィンで賑わうマリンスポーツのスポットです。 今回はこのような三浦半島にある無料オートキャンプ場「和田長浜海岸」を紹介いたします。 新しく作った記事は下のリンク先になります。 オスス…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第23弾

    三浦半島は神奈川県の南東部にある167k㎡ほどの小規模な半島で、三浦海岸一帯を除いて海岸線は比較的複雑で、入り江を利用した漁港やマリーナ、海水浴場が数多く存在します。 都市からは首都高速道路と横浜横須賀道路を利用すれば1時間で到着できます。 今回はこのような三浦半島にある無料のオートキャンプ場を紹介いたします。 新しく作った記事は下のリンク先になります。 おすすめ三浦半島のオートキャンプ場 三浦海岸編 読者さんに読んでいただければ幸いです。 また、新しい記事が出来上がりましたら、このブログを通じてお知らせいたします。 今後ともよろしくお願いいたします。

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第22弾

    キャンピングカーで旅する場合、くるま旅クラブに入会した方が良いよとよく言われます。 youtubeで有名な埼玉の仙人さんも、くるま旅クラブに入会していました。 下関にふぐを食べに行く途中、YOU湯パークで車中泊をしたり、キャンピングカーショーに無料で入場できたりするメリットがあると言っていました。 では、くるま旅クラブに入会したらどれだけ得するのかを調べてみました。 くるま旅クラブへの入会を考えている読者さんに役立てれば幸いです。 新しく作った記事は下のリンク先になります。 くるま旅クラブに入会したら得するの 読者さんに読んでいただければ幸いです。 また、新しい記事が出来上がりましたら、このブ…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第21弾

    キャンピングカーの購入した人なら、日本一周することを誰もが夢見ると思います。 そこで今回はキャンピングカー歴の長い諸先輩方の経験談を参考にして、日本一週キャンピングカーの旅をしたら一体いくらかかるのかを調べてみました。 今後日本一周をお考えの読者さんの参考になれば幸いです。 新しく作った記事は下のリンク先になります。 日本一周キャンピングカー旅はいくらかかるのか 読者さんに読んでいただければ幸いです。 また、新しい記事が出来上がりましたら、このブログを通じてお知らせいたします。 今後ともよろしくお願いいたします。

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第20弾

    軽キャンパーにはキャブコンタイプとバンコンタイプの2種類があり、居住性を高めるためにポップアップ式ルーフを取付けたモデルがあります。 軽キャンパーは税金や高速代などの維持費はあまり掛からず、小回りが効き運転しやすく、さらに求めやすい価格なので、若い世代の夫婦からシニア夫婦まで人気が大変高いです。 今回は3種類の軽キャンパーのバンコンタイプで、ポップアップ式モデルを選び、快適性、装備やオプション、電装、コストについて比べてみます。 新しく作った記事は下のリンク先になります。 オススメ軽キャンパーポップアップ3選 比べてみました 読者さんに読んでいただければ幸いです。 また、新しい記事が出来上がり…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第19弾

    今年の5月に軽キャブコンオハナが納車されるので、現在所有している車を売却しようと思いました。 所有車はN-BOX+、2年前に100万円で中古車屋さんから購入したモノです。 購入当時は車中泊をしてみたいと思いフルフラットになるこのN-BOX+を購入を決め、年に数回は車中泊に出かけていました。 かなり愛着のある車なので出来るだけ高く売りたいと思い、知り合いに相談したり、ネットで調べてみたりしました。 今回は売却に向けて、やってみたことを読者さんにご紹介します。 新しく作った記事は下のリンク先になります。 車を高く売るためにやってみた方法 読者さんに読んでいただければ幸いです。 また、新しい記事が出…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第18弾

    今回は私が住んでいる三浦半島周辺のプチ散歩コースを読者さんにご紹介します。 三浦半島は神奈川県南東部にある半島で、太平洋に突き出て東京湾と相模湾を二分しています。 中央部の丘陵に登ってみると、両サイドに海が望め、壮大な景色に心が動かされます。 三浦半島をよく知っていただくため、歴史、特にその土地の言い伝えを交えながら自然を巡り、所要時間は3、4時間、距離は6、7キロのプチ散歩コースを紹介します。 一度、三浦半島に訪れてプチ散歩をしてみてはいかがでしょうか。 新しく作った記事は下のリンク先になります。 三浦氏が散った道 三崎口駅~油壺 三浦半島プチ散歩第2弾 読者さんに読んでいただければ幸いです…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第17弾

    今回は私が住んでいる三浦半島周辺のプチ散歩コースを読者さんにご紹介します。 三浦半島は神奈川県南東部にある半島で、太平洋に突き出て東京湾と相模湾を二分しています。 中央部の丘陵に登ってみると、両サイドに海が望め、壮大な景色に心が動かされます。 三浦半島をよく知っていただくため、歴史、特にその土地の言い伝えを交え、食を堪能し、自然を巡り、所要時間は3、4時間、距離は6、7キロのプチ散歩コースを紹介します。 一度、三浦半島に訪れてプチ散歩をしてみてはいかがでしょうか。 新しく作った記事は下のリンク先になります。 三浦半島 プチ散歩 読者さんに読んでいただければ幸いです。 また、新しい記事が出来上が…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第16弾

    以前、車中泊で失敗しないための対策の記事でプチ情報として簡易トイレを簡単に紹介しました。 今回は、非常時に大変便利な簡易トイレの設置方法や用意するものを詳しく紹介します。 GW、夏休み、休日などにオートキャンプ場に行った際、トイレの大行列で極限まで便意を我慢した経験がある方がほどんどだと思います。 そんなときに、この簡易トイレがとても重宝します。 この簡易トイレを車の脇に設営するだけで、安心して用を足せます。 オートキャンプ場にお出かけの際は、準備されてはどうですか。 新しく作った記事は下のリンク先になります。 簡易トイレ オートキャンプ場編 読者さんに読んでいただければ幸いです。 また、新し…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第15弾

    キャンピングカー納車まで残すところあと1か月。 納車準備のために任意保険に加入しなければと思った矢先。 継続して今の保険に加入できるのかと保険の疑問が湧いてきました。 自働車保険についていくつか調べましたので、その結果を読者さんにご紹介いたします。 これからキャンピングカーの保険を検討している読者さんの参考になれば幸いです。 新しく作った記事は下のリンク先になります。 キャンピングカー任意保険の見積もりを取ってみた 読者さんに読んでいただければ幸いです。 また、新しい記事が出来上がりましたら、このブログを通じてお知らせいたします。 今後ともよろしくお願いいたします。

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第14弾

    以前、車中泊するときに、あったらとても便利で楽しくなるグッズを紹介した記事を書いたところ、読者さんからキャンプする際、最低限の道具を教えてほしいというコメントを頂きました。大変ありがとうございます。 初めてのデイキャンプとなると、揃えるものは何か、道具代はいくらかかるのかと悩んでいるうちに時間がたってしまいます。キャンプに行こうとする気持ちが次第と薄れ、結局キャンプに行かず仕舞いになってしまいます。 そういう読書さんにデイキャンプで最低限の道具でキャンプを楽しんでもらうために、アイテム4選を紹介いたします。 新しく作った記事は下のリンク先になります。 最低限のキャンプ道具4選 デイキャンプ編 …

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第13弾

    こんにちは!夢の車中泊を実現するために、様々なことにトライしている還暦過ぎたおとっつあんです。 愛車となる予定の軽キャブコンのオハナとともに、日本各地を巡り車中泊を満喫していこうと夢みています。 4月18日に神奈川県相模原市で開催されたキャンピングフェアーに行ってきました。 約100台のキャンピングカーが展示され、どれから見たら良いのか迷うほどでした。 特に軽キャンパーはお手軽でお求めやすい価格となっているので、展示ブースは大盛況です。 軽キャンパーは居住スペースが狭いというデメリットがありますが、この狭いというデメリットをビルダーさんの知恵と工夫で、快適な居住空間を生み出そうとしている軽キャ…

  • 新しいサイトで記事をアップしました 第12弾

    軽キャンパーの人気があり、購入を考えている人が多いみたいですね。 先日キャンピングカーショーに行った際も、軽キャンパーの廻りにはたくさんの見学者さんが集まっていました。 軽キャンパーは購入しやすい価格になっているで、購入検討している方が多いと思います。 私も軽キャンパー給電くんの購入を検討した時期がありました。その際はビルダーさんに直接伺い、最終的に見積もりを取ってみました。 このようにビルダーさんに伺い見積もりを貰うことで、今後のキャンピングカー購入に関する知識が高まり、大変勉強になります。 軽キャンパーに興味がある読書さんに役立てればと以前の記事をリライトしました。す。 新しく作った記事は…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー