chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
メルラテ|Melbourne Latte https://londoner07.hatenablog.com/

オーストラリア・メルボルンでのワーホリブログ 🇦🇺 現地で経験したこと(美味しい食べ物、全豪OPテニスの観戦記など…)を気が向いた時に書き残しているので興味のある方は是非 ☕️

メルラテ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/02/11

1件〜100件

  • ご報告

    長いこと更新することができなくて申し訳ありません。 実はご報告がありまして、ここで一旦、当ブログを終了させて頂こうと思っています。 というのも、メルボルンに留学したのは今から既に4年近くも昔の話になってしまい、ブログ記事にできるほどフレッシュな情報をもう載せることが出来なくなってしまったからです。 情報は生ものと同じで〝鮮度〟が命なので、もうメルボルンに住んでいない以上、ここでブログを終了するのが妥当かなと自分自身で感じました。 これまでメルラテを応援して下さった皆様、本当に有難うございました。 あともう一つお伝えできることがありまして、実はメルボルンでの貴重な体験を経て、現在は「イギリス」で…

  • フリンダース・ストリート駅でメルボルンを感じる。

    フリンダース・ストリート駅(Flinders Street Station)。 メルボルンに訪れる者なら誰もが一度は訪れるだろう、まさに町の象徴とも言える駅だ。私の記憶にも強く刻まれている。なぜなら〝メルボルン〟という言葉を聞く度、私の心にはこの駅から見渡したメルボルンの風景が浮かび上がってくるからだ。 今日はそんな魅力あるフリンダース・ストリート駅について語ってみようと思う。 駅校舎の建築美 多くの時計が並ぶ不思議 周辺に寛げる場所が多い ライトアップされた夜はさらに美しい! まとめ 駅校舎の建築美 フリンダース・ストリート駅の魅力は、何といっても建物の美しさ。荘厳なその外観からは20世紀初…

  • オーストラリアで美味しく食べていた白身魚の正体は?

    こんにちは。 オーストラリアのスーパーでよく見かけるこちらの魚。 BASA 見た目はタラの肉のような白身で、こんな感じで切り身で売られています。 私はムニエルにしてよく食べていたのですが、臭みもなく淡白ですごく食べやすかったんですよね〜! しかし、最近になって密かに感じたこと。 これって一体どんな姿をした魚なんだ?? まぁスーパーで普通に売られている魚なので危険な食べ物なわけないですが、ぶっちゃけ白身魚という以外、何も想像することができません。 というわけで、天下の Google 様を使って調べてみると...... え、え?? ......サメですか? ちょっと刺激が強すぎたので Wikipe…

  • オーストラリアでタバコを買ってみたのでレビューする!

    日頃タバコを吸う方はにとっては、海外のタバコ事情も気になるのではないでしょうか? 実際、日本から海外にタバコを持っていくことはできます。 オーストラリアの場合、2箱までならお金はかかりませんが、それ以上持っていく場合はしっかり税金を支払わなければなりません。 これが結構高いんですよね。 友人の中にはバレないように持ち込む者もいましたが、もし見つかったら確実にブラックリストに載るでしょうね。 せっかく世界最強のパスポートを持っているのに、そんなしょうもない事で傷をつけるなんて馬鹿馬鹿しいのでやめましょう。 現地で買えばいいんです!! ただ、海外はタバコの値段が高いって聞いたことありませんか? 健…

  • オーストラリアで見つけた奇妙なブランド。

    メルボルン・セントラルにあるショッピングセンターを買い物していた時のこと。 www.emporiummelbourne.com.au 若者向けのブランドが多く立ち並ぶ中、フロアの一角にこんなショップを見つけました。 『SUPERDRY』 まぁ我々日本人がこの名前を聞けば、まず間違いなくビールを思い浮かべると思いますが、オーストラリアにはそんな名前のブランド(?)があるみたいです。 興味津々に入ってみると、まず出迎えてくれたのがこちら。 Osaka!!! はいはい、なるほどね。 NIKE にもこんな感じのやつあったっけ。 【NIKE ウェア】 ナイキウェア M OSAKA スウッシュ Tシャツ …

  • YouTube を始めました!

    こんにちは。 今日はお知らせで、実は YouTube を始めました! 2019 年に私がメルボルンに滞在していた時の動画で、現在は以下のような「全豪オープン」に関するものが多いです 🎾 www.youtube.com と言っても、昔のアカウントを再利用しているだけですが。 当時は本当に作っただけで、非公開で犬の動画を1本アップした以外は手付かずでした。なので動画を公開するのは本当にこれが初めてです。 勿論、その時アップした犬の動画も公開していますので、興味のある方は見てあげて下さい(笑) 収益化については特に考えていません。 ということで編集もせず、多少見辛いかもしれませんがご了承ください。 …

  • Oasis(オアシス)はイギリスのバンドです。

    今日は、久しぶりにどっぷり音楽に浸っていた。 YouTube Music にストックしていた大量の音楽を整理しつつ、プレイリストを作ったりしていたのだが、YouTube Music 使ってる人ってどれくらいいるのだろう? 使い難くない? Google Music のまま良かったなぁ、ぶっちゃけ。 アートワークも変更できないんだもん、何とかしてくれって感じ……。 それはそうとして、大人になるにつれて「音楽」の趣向も少しずつ変わっていくものだと最近少しずつ感じている。 今まであまり興味のなかった曲を聴くようになったのは、やっぱり精神面が大きいのかな? www.youtube.com タイトルにある…

  • 学生時代の些細な出来事。

    はてなインターネット文学賞「わたしとインターネット」 大学生の頃、好んで読書をしていた時期があった。 理由は幾つかあって、学校があまり面白くないとか、想像力があり余っていたとか、単純に暇だったとかその程度のものでしかなかったが、有難いことに私の大学図書館は蔵書が豊富で、読みたい本はほとんど読むことができた。 ところで読書量が増えると、ある奇妙な現象に遭遇することがある。 〝自分にも何か書けるのかもしれない〟 という、根拠のない自信が少しずつ自分の中に芽生えてくるのだ。 私はこれを「極限性読書症候群」と呼んでいる。 エクストリーム・リーディング・シンドローム、とでも言おうか。 大抵は作品が形にな…

  • 「ポカリスエット」という名前について考える。

    昨日、イギリス人のパートナーと Skype で話していた時のこと。 「今日も暑いなぁ。そっち(英国)はどう?」 「こっちも暑いよ〜」 「ちゃんと水分補給しなきゃね」 そんなことを言いながらグビグビ水を飲んでいると、彼女が一言。 「そういえば日本の『ポカリスエット』って飲みのもあるじゃない? あれ、名前どうにかした方がいいよね」 「え、何で?」 「だって気持ち悪いじゃん、スウェット(Sweat: 汗)なんて」 私は衝撃を受けた。 〝ポカリスエット〟といえば、日本を代表する飲料ブランド。 鮮やかなブルーのロゴ、〝透明感〟溢れる俳優陣が出演するコマーシャル…… 『ポカリスエット』という名前を聞いて、…

  • 「祭」のある日常。

    7月も半ばを過ぎた。 気付けばセミの鳴き声も聞こえ始め、いよいよ夏がやって来た。 京都から関東へ住まいを移して、もう何度目の夏だろう? すっかり都会の生活の方が長くなってしまった。 とはいえ、故郷のニュースはいつだって気にはなる。 www.yomiuri.co.jp 祇園祭といえば、「日本三大祭」にも数えられる日本を代表するお祭りで世界的にも有名だが、もちろん京都人にとって一大事で、私も小さい頃から親しんでいた。 毎年、必ずその年の記憶に残るイベントとなるだけに、このように中止や制限がかかってしまうのは多くの人にとって残念なことだろう。 京都という場所はその歴史が長いだけあって祭りも多く、祇園…

  • コロナや差別に左右されることなくTOEICは平等に私たちに手を差し伸べる。

    先日、TOEIC を受けに行った。 コロナ禍ということで受験できる人数に制約があり、受験するにも抽選に通る必要があったが、TOEIC は私を見捨てなかった。 ということで、今回が二度目の受験。 一度受けたことがあるとはいえ、それはもう二年以上も前のこと。 どんなテストだったかなんて、もうほとんど覚えていない。 今回、私が TOEIC を受験した理由。 それは部屋を片付けていた時に見つけた、前回のスコアシートがきっかけだった。 500点と、ちょっと。 \(^o^)/ いくらイギリス人のパートナーがいたって、 〝社会人として、この点数はどうなんだ〟 恥ずかしくなり、その場で再受験を決めた。 申し込…

  • ワクチン接種に関するあれこれ。

    先日、ようやく1回目のワクチンを接種することができた。 接種は強制でないので個々の判断に委ねられるが、私は接種することに決めた。 世界と比較しても、日本のワクチン接種ペースはかなり遅い。 ワクチン先進国と言われるイギリスやアメリカでは、既にコロナ前の日常が戻りつつあると聞いている。 先日の EURO 決勝を観ても大勢の人々がノーマスクでロンドン市内をどんちゃん騒ぎしているのを見て仰天してしまった。 ウイルスに対する人々の恐怖心は、ワクチン接種の進んだ国々では薄まりつつあるようだ。 そうした光景を目にすると、どうしても「国力の差」というものについて考えさせられる。 ワクチンの接種に関して、打ちた…

  • EURO の終焉と共に戻ってくる日常。

    遂に EURO が終わってしまった。 パートナーの母国とあってイングランドを応援していたが、夢叶わず、イタリアが53年ぶり2回目の優勝を果たした。 イングランドにとってはイタリア相手に早々に先制できただけに、追加点が取れず、PK で負けてしまったのは悔いが残る。 せっかく決勝トーナメントの組み合わせやスタジアムまでの移動距離など、イングランドに有利に面が多かったのに……。 www.nikkansports.com 一国の首相が、こんなプランを出すくらいだ。 イングランド国民の優勝に懸ける想いがいかに強かったか分かる。 それなら、なでしこがW杯でアメリカに勝って優勝したことって祝日に値することだ…

  • 作られた自分と、そうでない自分。

    以前にブログを書いてから、かなり時間が空いてしまった。 私のブログを楽しみにしてくれている方などいないと思うが、とりあえず謝ってみる。 〝更新が遅れてしまって、ごめんなさい〟 意味のないジョークはさておき、先日、久々に過去のブログを読み返してみた。 感想は一言、恥ずかしい。 何が恥ずかしいって、気張りすぎていて全く自分ではなかったからだ。 ブログを始めてしばらくは、文章の書き方に試行錯誤していた。 過去に読んだ著名な作家の小説やエッセイなどを思い出し、洒落た文章を書けるようにトライしたりもした。 しかし、どうやったって自分のものにならない、というのが分かった。 村上春樹の文体を真似をする新人作…

  • 【あなたはどっち派?】オーストラリアの2大スーパーマーケット

    オーストラリアで生活し始めると、必ず見かける2つのスーパーマーケット。 緑がブランドカラーの『Woolworths/ウールワース』 そして、赤色の『Coles/コールス』 シンプルで、とても外国らしい見た目ですよね。 この2つのスーパーマーケットは、オーストラリアの町では本当に至るところで見ることができます。 オーストラリア生活では、お世話になること必須です。 確立的には、20,000%くらいだと思います。 とんでもない数字ですよね、でもこれは本当です。 そこで巷で話題になるのが、「果たして自分はどっち派?」ということ。 筆者の場合、メルボルンで暮らし始めて1ヶ月間は、Woolworthsしか…

  • 英語は「音楽」から効果的に学ぼう!

    こんにちは、Yasuです。 家にいるとどうしても気が緩んでしまって気持ちが入らない、なんてことないですか? 筆者も英語の勉強に取り組むものの、机に向かい続けることが最近どうも苦痛です。 そんな時は、音楽でも聴いてリフレッシュしてみましょう👍 角度から英語と向き合ってみると、違った面白さが見えてくるかもしれませんよ! 今回は「英語は音楽から効果的に学ぼう!」というテーマで、筆者の好きな洋楽を3曲、そこから面白いフレーズをいくつかピックアップしてみました♪ 1.『High Hopes』 2.『Writing's On The Wall』 3.『I Got You』 まとめ 1.『High Hope…

  • 【全豪オープン】チケットの種類と購入方法

    こんにちは、Yasu です。 今回は『全豪オープン』のチケットの種類と購入方法について説明します。 初めて観戦される方、これから観戦を予定している方は是非読んでみてください。 チケットの種類と値段 グラウンドパス アリーナ席 旅行代理店から購入 メリット デメリット 公式サイトから購入 メリット デメリット 会場のチケット売り場で購入 まとめ チケットの種類と値段 『全豪オープン』のチケットは、大きく2種類あります。 グラウンド・パス(Ground Pass) グラウンド・パス + アリーナ席 グラウンドパス 「グラウンドパス」とは、会場であるメルボルン・パークに入るための〝入場券〟のこと。 …

  • 『全豪オープン』をリーズナブルに楽しむことができる方法。

    これまで『全豪オープン』についての記事をいくつか書いてきた。 楽しんで頂けているだろうか? 行ってみたいと思う一方、金銭面が気になる方も多いのではないだろうか? 私も実際に訪れる前は、正直、チケットの価格にビビっていた。 何せ、あの全豪オープンだ。 世界中から観光客が訪れるということを考えれば、そう感じても仕方はない。 しかし、実はリーズナブルなチケットも用意されている、というのは意外と知られていない。 というわけで、今回は全豪オープンをリーズナブルに楽しむことができる方法について話してみる。 チケットは全3種類 グラウンドパスが狙い目! トップ選手の試合を観戦することも可! 「公開練習」の存…

  • 『全豪オープン』をリーズナブルに観戦できる方法!

    こんにちは、Yasu です。 これまで『全豪オープン』についての記事をいくつか書いてきましたが、楽しんで頂けたでしょうか? 「行ってみたい!」と思われる方がいる一方で、金銭面で諦めてしまう方もいるかもしれません。 筆者自身も『全豪オープン』に参加する前は、チケットの値段が高いんだろうと思っていました。 しかし、実際に現地に足を運んでみて、気軽に全豪オープンを楽しめる方法もあるということを知りました! 今回の記事では『全豪オープン』をリーズナブルに楽しむ方法についてお話しします。 チケットは3種類 グラウンドパスはリーズナブル グラウンド・パスを有効活用するもう1つの方法! まとめ チケットは3…

  • 【全豪】オーストラリア・メルボルンで錦織選手を応援!

    東京五輪の開催が迫るなか、日本人のスポーツへの関心は高まりつつある。 しかしそうした意味で、メルボルンは世界でも恵まれた都市の一つかもしれない。 というのも、毎年数多くのスポーツ競技を楽しむことができるからだ。 そのジャンルも様々で、競馬、F1、ゴルフ、クリケット、ラグビーなど多岐に渡る。 中でも有名なのが、テニスだろう。 テニス界で最も権威のある大会のひとつとされる「全豪オープン」は、ここメルボルンで開催される。 今回は、筆者が実際に参加して感じた全豪オープンの様子について書いていく。 ▼全豪オープンに関する、その他の記事はコチラ▼ londoner07.hatenablog.com スポー…

  • メルボルン『全豪オープン』で錦織選手を応援!

    こんにちは、Yasu です。 今回は遂に、2019年の『全豪オープンテニス』で錦織圭選手の試合を観戦した時の記事になります。 お楽しみに! いざ会場へ マーガレット・コート・アリーナに到着 女子シングルスを観戦 錦織選手の登場 大熱戦に いざ会場へ 今回も前回と同じく朝早く起きました。 トースト2枚とベークドビーンズ缶、ソーセージをプレートに乗せ、インスタントコーヒーと合わせて朝食を採りました。 最寄駅から電車に揺られて40分ほどでフリンダース・ストリート駅に到着。 そこからトラムに乗るのですが、今日は直接飛び乗らず、近くのウールワース*1に寄って1.5リットルの水とスナックを買ったのち会場に…

  • お問い合わせ

    読み込んでいます…

  • テニス四大大会『全豪オープン』をメルボルンで初観戦!

    こんにちは。 前回に引き続いて、『全豪オープン』を初観戦した時の記事になる。 遂に、念願叶って「ロッド・レーバー・アリーナ」に来ることができた。 憧れの全豪オープン、記念すべき最初の試合がこちら。 スタン・ワウリンカ 🇨🇭 VS ミロシュ・ラオニッチ 🇨🇦 (Stan Wawrinka) (Milos Raonic) トッププレイヤー同士が激突する、男子シングルス2回戦。 ワウリンカといえば、元世界ランク3位のスター選手。スイスと言うと、どうしても〝ロジャー・フェデラー〟の印象が強いが、彼も全英以外の全てのグランドスラムを手にしているまさにトップ・オブ・ザ・トップの選手だ。 特にグランドスラム…

  • テニス四大大会『全豪オープン』をメルボルンで初観戦!

    こんにちは、Yasu です。 前回に引き続いて、〝全豪オープン〟を初観戦した時のお話です。 遂に、念願叶って「ロッド・レーバー・アリーナ」に来ることができました。 憧れの全豪オープン、記念すべき最初の試合がこちら。 スタン・ワウリンカ 🇨🇭 VS ミロシュ・ラオニッチ 🇨🇦 (Stan Wawrinka) (Milos Raonic) トッププレイヤー同志が激突する、男子シングルス2回戦。 ワウリンカといえば、元世界ランク3位のスター選手。 スイス出身だと、どうしても〝ロジャー・フェデラー〟の影に隠れがちですが、彼もまたウィンブルドン*1以外の全てのグランドスラムを手にしている Top of …

  • 『全豪オープン』の会場、メルボルン・パークってこんなところ!

    今回は、世界で最も権威あるタイトルに数えられる『全豪オープン』について、実際に現地で観戦した様子を記事にした。 今後、観戦予定の方にとっても参考になると思うので、ぜひ読んでみて欲しい。 全豪オープンとは? 町全体がテニスムードに アクセス 入場まで パブリック・ビューイング マーガレット・コート・アリーナ 撮影スポット ロッド・レーバー・アリーナ 全豪オープンとは? 全豪オープンは、今日のテニス競技で最も権威のある大会の1つに挙げられる。毎年12月〜1月にかけてオーストラリアのメルボルンで開催され、世界中から観光客が集まる。 世界で最も各式高い大会の1つというだけあって、選手が手にすることので…

  • グランドスラム『全豪オープン』を観戦しにメルボルン・パークへ!

    こんにちは、Yasu です。 今回は、世界で最も権威あるタイトルに数えられる『全豪オープン』について、実際に現地で観戦した様子を記事にしました。 今後、観戦予定の方にとっても参考になると思います。 全豪オープンとは? 全豪オープンを初観戦! パーク到着から入場まで 入場周辺 マーガレット・コート・アリーナ ロッド・レーバー・アリーナ 全豪オープンとは? 全豪オープンとは、国際テニス連盟が定めた〝世界で最も権威のある4大大会〟通称「グランドスラム」と呼ばれるものの1つ。 毎年12月〜1月にかけてオーストラリアのメルボルンで開催されます。 グランドスラムは、全豪オープンの他に 全仏オープン(Fre…

  • メルボルンで遭遇した「差別」について。

    こんにちは、Yasu です。 穏やかな日常が戻ってくるのは一体いつになるのでしょう。 新しく発生したムーブメントによって、世界は再び混沌と化しています。 Black Lives Matter アメリカで起こった事件をきっかけに、「人種差別」に対する怒りが世界で急速に巨大化しています。 ja.wikipedia.org 日本で暮らしていると、「人種差別」と聞いてもあまりピンときませんが、移民の多い欧米ではいまだに根深い社会問題の1つです。 筆者も、実はメルボルンで1度だけ遭遇した経験があります。 今回は、その時の出来事も含めて「差別」について話していこうと思います。 「オーストラリア」という国の…

  • 『HelloTalk』を使って外国人とコミュニケーションを取ってみよう!

    こんにちは、Yasu です。 今回は、英語を学ぶ方におすすめのスマホアプリ『HelloTalk』についてご紹介します。 筆者も、実際に利用していますよ! 『HelloTalk』ってどんなアプリ? 使い方 知っておきたい便利な機能 ① 翻訳 ② 訂正 ③ 音声通話 ④ 落書き 注意点 まとめ 『HelloTalk』ってどんなアプリ? 『HelloTalk』は世界の150か国以上もの言語をサポート、1,800万人以上のユーザーを持つ Language Exchange(言語交換)を目的とした学習アプリです。 直接学びたい言語をネイティブに教えてもらう代わりに、日本語を教えてあげよう。1,500万人…

  • 『HiNative』を使って外国人に質問してみよう!

    こんにちは、Yasu です。 緊急事態宣言が解除された今でも、外出は極力控えるようにしています。 未曾有のウイルスによって多くのものが奪われつつある現代ですが、代わりに「リモート」という言葉を頻繁に耳にするようになりました。 変化を好まない日本でさえ多くの企業が積極的にテレワークを導入し始めましたから、良くも悪くもコロナによって多くの変化がもたらされました。 今はただ力を合わせて頑張り続けましょう、上を向いて歩いて行くことで希望は見えてきます! ということで、今日は家にいながら気軽に外国人と繋がることができる『HiNative』というアプリをご紹介したいと思います。 リモートで英語の勉強もして…

  • 【コロナウイルス】世界の主要国はどう対応しているのか?

    「緊急事態宣言」から1週間が経ちました。 ウイルスへの恐怖は、一体いつまで続くのでしょうか。 少しずつ、フラストレーションも溜まってきた頃かと思います。 今回は、世界の主要国が実施しているコロナウイルス対策について調べてみたので、現地にいる友達から聞いた話も交えつつ、お話ししたいと思います。 日本の現状 世界の現在 アメリカ(USA) フランス(France) イギリス(United Kingdom) まとめ 日本の現状 まずは日本の現状を見てみましょう。 2020年4月14日現在、日本でも感染者が約7,700人と急速に増えてきています。 特に、東京は深刻です。 ここ数日でさえ、毎日500人以…

  • 緊急事態宣言前にブログのPV数が伸びていた。

    こんにちは。 首都圏で生活している者にとっては、いよいよ「緊急事態宣言」が間近に迫ってきた。 新種のウイルスでの緊急事態宣言は、ほとんどの日本人にとって初めての経験じゃないだろうか?(新型インフルエンザはあった?) 宣言中は迂闊に外出できないとあって、何をしようか今から考えている。 Netflix でクライム・ドキュメンタリーでも観ようかな? 『Stranger Things』というドラマにも興味がある。 www.youtube.com 英語学習も兼ねて、なるべく洋画を観る時間を増やしたいな〜。 やっぱり実際の会話で用いられる英語は、テキストに載っているものとは全然違う。 日常で使える表現をい…

  • 【メルボルン】語学学校に入学(2)

    こんにちは、Yasu です。 今日は前回の記事に引き続き、語学学校1日目の様子についてお伝えします。 シティ・ツアー テスト結果 & オリエンテーション ランチ休憩 First Lesson. まとめ シティ・ツアー キャンパス・ツアーを終えた筆者たちは、今度は屋外に出てシティ・ツアーに出掛けます。 ツアーの案内役は、なんと日本人の方が務めていました! メルボルンの人たちは、中心部のことを「シティ」とか「CDB*1」などと呼びます。 「都心」と呼ぶ感覚に近いですかね、きっと。 ja.wikipedia.org 案内役の彼の後をくっついて歩きながら、シティ内の観光スポットを解説を聞きながら歩くと…

  • 【メルボルン】語学学校に入学(1)

    こんにちは、Yasu です。 今日は語学学校初日についての記事です。 ステップ① 登録確認 ステップ② クラス分けテスト ステップ③ キャンパス・ツアー ステップ① 登録確認 語学学校から事前に送られてきていたスケジュール表は、こんな感じ。 8:00-8:30 学生登録 8:30-9:30 クラス分けテスト 9:45-11:00 キャンパス & シティツアー 11:00-12:00 テスト結果 & オリエンテーション 初登校の学生は、1番上のクラス分けテストが入ったスケジュールになります。 学校はメルボルンの中心部シティにあります。 筆者はシティの学生寮に住んでいるので本当に近いです。 歩いて…

  • メルボルンの高級学生寮『Iglu』はとんでもなく快適だった!

    こんにちは、Yasu です。 ワーホリや留学を考える上でどうしても気になるのが「住居選び」ですよね。 現地に家族がいる方を除けば、ほぼ全員が現地で居住探しをすることになるはずです。 今回は、筆者が実際にメルボルンで暮らしていた学生寮について紹介します。 Iglu Melbourne City 場所 値段 部屋の様子 Iglu の良い点 ジム レクリエーション・スペース 自習ルーム Iglu の悪い点 ランドリー・ルーム まとめ Iglu Melbourne City 僕が一番最初に住んだところは〝Iglu〟という名前の、学生向けのアコモデーション*1でした。 いわゆる、学生寮のようなものです。…

  • STARBUCKS が流行らない町、メルボルン。

    皆さんこんにちは、Yasu です。 今回、「わたしと英語」という面白そうなお題キャンペーンがあったので、ちょっと参加してみようと思います。 メルボルンの STARBUCKS 事情 まとめ メルボルンの STARBUCKS 事情 〝STARBUCKS〟 と聞いて、皆さんは何を想像しますか? おしゃれ、美味しいコーヒー、集中できる…… アメリカ・シアトルで生まれた世界的コーヒーチェーン店。 誰しも、一度は行ったことがあるでしょう。 みんな大好き、スターバックス。 世界中でセイレーンのあの緑色の看板を見かけないところはないんじゃないか、と思えるほど、その人気は絶大ですよね。 実際、僕もよく利用させて…

  • ワーホリを考えたら始めるべき4つのステップ

    こんにちは、Yasu です。 当ブログを読んで下さっている方の中には、海外で生活することに興味を持っている方も多いのではないでしょうか? いざ「ワーホリに行きたい!」と考えた時、まず何をすべきなのでしょうか? どういう流れでワーホリを行えばいいか、モヤモヤしている方も多いかもしれません。 今回は「ワーホリ」を考えたら始めるべき4つのステップについてご説明します。 ① 留学説明会に参加する ② 語学学校を決める ③生活拠点を決める ④渡航時期を決める まとめ ① 留学説明会に参加する どんなに海外に行きたいと思っていても、情報がなければ始めようがありません。 まずは「ロードマップ」を作ることから…

  • お問い合わせフォーム

    読み込んでいます…

  • プライバシー・ポリシー

    こんにちは、管理人のYasu です。 この度、http://www.londoner07.hatenablog.com(以下、当サイト)に関する「プライバシー・ポリシー」を記載させて頂きましたので、ご一読お願い致します。 プライバシー・ポリシー 個人情報の利用目的 広告について アクセス解析ツールについて コメントについて 免責事項 著作権について プライバシー・ポリシー 個人情報の利用目的 当サイトでは、お問い合わせや記事へのコメントの際、名前やメールアドレス等の個人情報を入力いただく場合がございます。取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合…

  • 【メルボルン】波乱のワーキングホリデー初日(3)

    こんにちは、Yasu です。 前回のブログは楽しんでいただけたでしょうか? londoner07.hatenablog.com 今回はメルボルン到着後のストーリーです。 メルボルン到着 宿泊地までの送迎 救世主 宿泊先に到着 まとめ メルボルン到着 軽食後すぐ眠りに落ちてしまったようで、着陸態勢に入るという機長のアナウンスメントが流れるまで目が覚めなかった。 「シートベルトは締まっていますか?」 フライト・アテンダントは、腰の前でこぶしをくっ付けるジェスチャーを見せて乗客に知らせる。 小さな窓からは、澄んだ渡る青空のフィルター先に広がる新たな町の様子が見えた。 メルボルン着陸後、ボーディング・…

  • 【メルボルン】波乱のワーキングホリデー初日(2)

    こんにちは、Yasu です。 前回の記事は楽しんでいただけたでしょうか? londoner07.hatenablog.com 今日は波乱のワーホリ初日編、その2です。 ブリスベン空港到着 ブリスベンでの入国審査 国内線ターミナルへ移動 目的の地へ ブリスベン空港到着 到着の30分ほど前から、機内で配られた黄色い入国カード*1を書き始めた。 本来は英語のものですが、機内でフライト・アテンダントの方から日本語版のカードを貰うことができます。 名前、住所、生年月日、搭乗便名、オーストラリアでの滞在先の住所などを記入する意外に、以下のような質問にも答えなければなりません。 必要以上のアルコールや煙草を…

  • 【メルボルン】波乱のワーキングホリデー初日(1)

    こんにちは、Yasu です。 コロナウイルスによる混乱が広がっていますが、いかがお過ごしでしょうか。 入国制限を始める国が増え始めたことによって、しばらく海外旅行へ行くことは難しいかもしれません。 そこで今日から三回に分けて、筆者のワーキングホリデー「初日」の様子をお話しします。 成田空港から出国 機内にて 成田空港から出国 メルボルンへは、成田空港から飛び立ちました。 荷物は約70L(5泊〜8泊)のスーツケース1つと、中型のバックパックだけ。 // リンク // リンク それでも詰め込んだので、結構ヘビーになってしまいました。 成田空港に到着したのは、予定フライトの約3時間前。 @成田空港の…

  • メルボルンにワーホリに行くことを決めたワケ

    こんにちは、Yasu です。 今日は「メルボルンにワーホリに行くメリット」についてお話します。 // 1. 公用語が英語 ビザ取得の条件が緩い 2. 経済が安定している 3. 安全性が高い 4. 移民が多い 5. 天候 まとめ 1. 公用語が英語 メルボルンでは、 英語が公用語 の国です。 私たちが暮らすアジア地域から一番近い所に位置する英語圏の国々が、オセアニア地域にあるオーストラリア、ニュージーランドです。 ワーキング・ホリデーに行く方の多くが、現地の言葉を学ぶ目的を兼ねている場合がほとんどだと思います。 日本人にとって、一番親しみがあるのが「英語」という言語。 オーストラリアでは、本物の…

  • 「ワーキングホリデー」ってどういうもの?

    こんにちは、Yasu です。 前回の記事では、僕がブログを書くことになった流れについて簡単にご紹介しました。 今回から本格的に記事を執筆していこうと思います。 ビザとは? ワーキングホリデーとは? 期間は? 年齢制限について 日本との協定国は? まとめ ビザとは? 筆者は2018年からおよそ1年間、日本から約7,000km離れたオセアニアの国、オーストラリアで生活していました。 「生活した」と言っても、ただ旅券を買って向こうで暮らせるわけではありません。 それでは不法滞在になってしまうので(笑) 外国人が海外で生活するためには、まず ビザ という許可状が必要になります。 www.mofa.go…

  • 初めての海外生活を経験して…

    “𝙳𝚘 𝚓𝚞𝚜𝚝 𝚘𝚗𝚌𝚎 𝚠𝚑𝚊𝚝 𝚘𝚝𝚑𝚎𝚛𝚜 𝚜𝚊𝚢 𝚢𝚘𝚞 𝚌𝚊𝚗’𝚝 𝚍𝚘, 𝚊𝚗𝚍 𝚢𝚘𝚞 𝚠𝚒𝚕𝚕 𝚗𝚎𝚟𝚎𝚛 𝚙𝚊𝚢 𝚊𝚝𝚝𝚎𝚗𝚝𝚒𝚘𝚗 𝚝𝚘 𝚝𝚑𝚎𝚒𝚛 𝚕𝚒𝚖𝚒𝚝𝚊𝚝𝚒𝚘𝚗𝚜 𝚊𝚐𝚊𝚒𝚗“ - 𝙲𝚊𝚙𝚝𝚊𝚒𝚗 𝙹𝚊𝚖𝚎𝚜 𝙲𝚘𝚘𝚔 - はじめに ブログを始めたワケ 当ブログのテーマとは? ブログ用 SNS について おわりに はじめに 皆さん、はじめまして。 当ブログの管理人の Yasu と申します。 筆者は2018年から約1年間、オーストラリア第二の町「メルボルン」にてワーキングホリデーを経験しました。 ブログを制作することになった経緯はいくつかありますが、それについては…

ブログリーダー」を活用して、メルラテさんをフォローしませんか?

ハンドル名
メルラテさん
ブログタイトル
メルラテ|Melbourne Latte
フォロー
メルラテ|Melbourne Latte

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用