searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

はせまりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
親子で読書コーチング
ブログURL
https://dokusho-coach.com/
ブログ紹介文
子どもの学力アップのために家庭で『読書習慣』をつけるコツや、親子で『本好き』になれる情報などをお届けします。
更新頻度(1年)

33回 / 240日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2021/01/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、はせまりさんをフォローしませんか?

ハンドル名
はせまりさん
ブログタイトル
親子で読書コーチング
更新頻度
33回 / 240日(平均1.0回/週)
フォロー
親子で読書コーチング

はせまりさんの新着記事

1件〜30件

  • 【夏休みの宿題対策】読書や作文が苦手でも大丈夫!親子で取り組む「読書感想文の書き方」

    こんにちは!早いもので8月もそろそろ半ば、親御さんたちはお子さんの宿題の進み具合が気になる時期ですよね。そこで今回は、悩みがちな「読書感想文の書き方」について簡単にお伝えしたいと思います。 本を決める 本は「好きな本」より「書ける本」 「感想が書ける本」の選び方 本を読む まず付箋を用意 読みながら付箋を貼る メモ型付箋に感想を書く 思いつくまま書く 質問形式で感想を引き出す メモで構成を考える 「はじめ・なか・おわり」の3構成に 構成を考えてメモを選ぶ 感想文を書く 原稿用紙に書いていく 読んでみて修正する まとめ 本を決める 本は「好きな本」より「書ける本」 読書感想文を書くにはまず、どの…

  • 夏休みの食事作りに悩むお母さんへ!無理のない食育で「頭のいい子を育てる食事」を工夫しましょう

    こんにちは! 久しぶりの更新になってしまいましたが、すでに夏休みに突入!毎日の食事作りに苦労しているお母さんたちも多いのでは? そこで今回は、読書から少し離れて「食事」についてお伝えしようと思います。 “食育”を難しく考えない 食事を5W1Hで考える バランス重視で一汁二菜 料理で五感を鍛える ◎幼児~低学年の場合 ◎中学年の場合 ◎高学年の場合 大切なのは楽しむこと “食育”を難しく考えない 食事は生きていく上で大切なことですが、毎日毎日、家族のために食事を作ることは大変なことですよね。 実はあまり料理が得意ではない私ですが、子どもが小さい頃(現在は長男は高3、次男は中2です)、“食育”の大…

  • お金をかけず成績を上げる「自宅学習」のすすめ方②

    こんにちは! 前回は、【お金をかけず成績を上げる「自宅学習」のすすめ方①】をご紹介させていただきました。 dokusho-coach.com 今回はその続きで、教育YouTuber、葉一(はいち)さんの著書から気になった部分をピックアップしながら、わが家の場合などもご紹介させていただきます。 学習計画について 教科別テスト対策 【数学】 【英語】 【国語】 【理科】 【社会】 効率的な学習習慣 保護者の心構えとして 学習計画について 無料で授業動画を配信されている、教育YouTuberの葉一さん。YouTubeチャンネル「とある男が授業をしてみた」のわかりやすさやコンテンツの充実ぶりは驚異的で…

  • お金をかけず成績を上げる「自宅学習」のすすめ方①

    こんにちは! 今回は、塾に行かず、自宅での勉強で成績を上げる方法についてお伝えします。 (長くなりますので、2回に分けてお伝えします。) 中2次男のテスト勉強 わが家の教育方針 教育YouTuberという存在 効率的な自宅学習 中2次男のテスト勉強 次男の中学校では、6/11に1学期の期末テストが終わり、結果も返って来ました。他の中学校より少し時期が早いようですが、うちの中学校では、1学期は中間がなく期末テストだけ。なので、期末としては少し時期が早いようです。(結果は「まずまず・・・」といったところです。) 次男は中学校の部活(卓球部)以外に、小学生の頃から卓球のクラブチームに所属しています。…

  • ひといちばい敏感な子(HSC)と不登校・行きしぶりについて

    こんにちは!先日のブログでは、繊細さん(HSP=Highly Sensitive Person)と繊細さんに役立つ本について紹介させていただきました。 dokusho-coach.com 今回は、HSPの子ども版であるHSC(Highly Sensitive Child)についてご紹介させていただきます。 HSCについて 人気の子育て本から 不登校や行きしぶり わが家の次男の場合 HSCについて HSC(Highly Sensitive Child)という言葉は、アメリカの心理学者であるアレイン・N・アーロンさんが提唱した言葉で、「ひといちばい敏感な子ども」という意味の言葉です。その定義は「感…

  • 息子に教えてもらいながら、Twitterをはじめました

    こんにちは!今日は、Twitter開始のお知らせと、息子たちとのやりとりをご紹介させていただきます。 Twitterスタート 長男とTwitter 次男とタブレット 母の目標スタンス Twitterスタート 先日、高3の長男に教えてもらいながら、ようやくTwitterを開始しました。新しいことにしり込みしがちなアラフィフなので、「Twitterやってみたいな」と思ってからかなりの日数が経ってからの登録・・・。そして、さらに数日たってから初投稿(昨日!)で、なんとか一歩を踏み出せました・・・ サイドバーにフォローボタンを設置しましたので(これは、ちょっと調べたら簡単にできました!)、よかったらフ…

  • 「気にしすぎかな」と思ったときに読みたい本とHSPについて

    こんにちは!梅雨時ですが、私の住む地域は今日はとてもいいお天気で、洗濯もはかどります。気分は上々ですが、最近は更年期障害も影響しているのか、なんだかイライラしたり、気分が落ち込んだりすることも・・・ なので今日は、メンタル面のサポートに役立つ本などをご紹介します。 アスリートのメンタル あなたは繊細さん? SNSが気になる人は アスリートのメンタル 最近、テニスの大坂なおみさんのことがいろいろと報道されていましたね。試合後のインタビュー拒否に関する騒動のあと、ご自身の症状(うつ病に苦しまれていたそうです)を公表されました。アスリートのメンタルサポートやメディアとの関係など、今後改善していかない…

  • ブックフェア「本屋さんのイチオシの100冊から」全国の書店で開催中です!

    こんにちは!コロナがなかなか収束しないうえに、梅雨でさらに気分まで晴れない毎日ですよね。 外出自粛や雨で外出しづらい時は、おうちで読書を!ちょうど、お子さんたちにおすすめの本を紹介したフェアが開催されているのでご紹介しますね。 6/1からフェア開催! Myおすすめ本を紹介 【小学校低学年向け】 【小学校中学年向け】 【小学校高学年向け】 6/1からフェア開催! 「読売KODOMO新聞」が主催しているブックフェア「本屋さんのイチオシの100冊から」が6月1日から始まっています。このフェアは全国の約170の書店で開催されていて、「読売KODOMO新聞」の中の人気コーナー「本屋さんのイチオシ」で今年…

  • 大事なことを気づかせてくれる、親子で読みたいベストセラー絵本

    おはようございます。今日は、テレビで紹介され、職場の書店でもよく売れている本をご紹介します。 少し前(5/15)の「世界一受けたい授業」の中で、精神科医の藤野智哉先生がおすすめ本として紹介されていた本の中の一冊ですが、「ぼく モグラ キツネ 馬」という絵本をご存じでしょうか。 ゆるいタッチのイラストと文字で描かれた絵本で、世界で200万部以上売れているベストセラー本として日本でも出版され、テレビで紹介されたことで大反響となっています。 ぼく モグラ キツネ 馬 チャーリー・マッケジー・著 飛鳥新社 ぼく モグラ キツネ 馬 作者:チャーリー・マッケジー 飛鳥新社 Amazon 実は私、最初にこ…

  • 子どもの『語彙力』をつけるには?インプットとアウトプットを繰り返して楽しく!

    こんにちは!今日は、話題のドラマ「ドラゴン桜」でも取り上げられていた『語彙力』をつける方法についてお伝えします。 連想ゲームで楽しく インプット&アウトプット 言葉をインプットする 言葉をアウトプットする 連想ゲームで楽しく 学力を伸ばすためにも『語彙力』をつけることは重要な要素ですよね。先日(5/23)に放送された「ドラゴン桜」では、語彙力をつける方法として、“ゲーム”をすることを薦めていました。 ゲームといってもTVゲームやボードゲームではなく、“言葉遊びゲーム”のようなもので、ドラマでは「マジカルバナナ」を取り上げていました(「マジカルバナナ」は1990年代に放送されたバラエティ番組「マ…

  • 大好きな「こそあどの森の物語」がミュージカル上演されます!!

    こんにちは! 今日は、私が大好きな児童文学作品「こそあどの森の物語」シリーズをご紹介します。 実は先日、SNSでこのシリーズの6作目「はじまりの樹の神話」が、劇団四季によるミュージカルとして上演されるということを知りました。 東京の自由劇場での公演は 2021年8月15日~8月29日 全国公演は 2021年9月12日~開幕 だそうです。コロナ禍でちゃんと上演されるのか心配ですが、全国公演は私の住む兵庫県でもあるようなので、かなり観に行きたい気持ちが高まっています。ウキウキ・・・今はもう中高生の息子たちも大好きな物語なのですが、一緒に行ってくれるかな??? (ミュージカルの詳細はこちら↓をご確認…

  • 『東大合格必勝法・家庭の10ヵ条』(「ドラゴン桜」より)と中学受験の10ヵ条

    こんにちは! 過去記事でも紹介させていただいた「ドラゴン桜」。先日の日曜日(5/16)は第4話目でしたが、ご覧になられましたか?気になった点をピックアップしてご紹介しますね。 www.tbs.co.jp (過去記事はこちら↓をご覧ください。) dokusho-coach.com 受験生がいる家庭の10ヵ条 中学受験の場合は? 学力を伸ばす家庭のルール 受験生がいる家庭の10ヵ条 今回の注目点は、東大専科に在籍している生徒の母親に対して桜木先生が提示した『東大合格必勝法・家庭の10ヵ条』です。 その内容はというと、 『東大合格必勝法・家庭の10ヵ条』 一緒に朝ご飯を食べること 何か一つでも家事を…

  • 「はたらく細胞」コロナ編・無料公開中!

    先日ご紹介した「東大生が選んだ『勉強になるアニメ』ベスト20」でも、堂々の第1位となっていた「はたらく細胞」。 (過去記事はこちら↓をご覧ください) dokusho-coach.com コミックもアニメも大人気で、本編の「はたらく細胞」のほかに、スピンオフでいろんなシリーズが出ています。 昨日(5/15)放送の「世界一受けたい授業」では、「はたらく細胞 BLACK」が取り上げられていましたね。「BLACK」では、不健康で不摂生な成人男性の体内環境を“ブラック企業”に例えて、細胞たちが活躍する様子を描いています。番組では動脈硬化や痛風などのアニメが紹介されていて、「不摂生な生活をしていると、体内…

  • コロナ禍での書店営業と話題の動画&本

    コロナ禍でいろんな制限があって、何かとツライ毎日ですが、少しでも前向きな気持ちで過ごせますように・・・! 今回は、職場の書店での様子と、ステイホームで人気の動画や「痩せたい人」におすすめの本などご紹介します。 書店の様子 テレビ放送と推し本 痩せたい人はコレ 書店の様子 現在、私が住む兵庫県でも緊急事態宣言が延長され、いろんな混乱が生じています・・・ 職場の書店は、緊急事態宣言下でも休業することなく(GW中は2日間だけ臨時休業しましたが)、閉店時間を1時間早めた時短営業の状態で営業を続けています。 11日までは大阪の大型書店や近隣の書店が休業していたこともあり、通常よりも多いお客様が来店され、…

  • 「ドラゴン桜」の熱い言葉と気になる関連本

    こんばんば! 現在、TBCで放送中の日曜劇場「ドラゴン桜」。 www.tbs.co.jp 第3話目を観た後のブログ投稿です。 校庭に「ドラゴン桜」が植えられました 今回も熱いシーンがたくさんありましたが、私が一番印象に残った桜木先生(阿部寛)の言葉は、 「あらゆる角度から本質を捉えること。それが東大を目指すための思考法だ」 深い・・・。これは、東大を目指さなくても大事にしたい考え方ですよね。 来週(5/16)は、ITを活用した勉強法(「スタディサプリ」が登場?)や「受験生の家庭の10カ条」などが登場するようです。今から楽しみです。 「ドラゴン桜」はコミック以外も関連本がたくさん出ていますが、今…

  • 東大生が選んだ『勉強になるアニメ』(「林修の今でしょ!講座」より)

    ステイホーム中のGW、いかがお過ごしですか? 家でテレビを見たり、ゲームをしたり、というお子さんも多いと思いますが、「どうせなら少しでも勉強の役に立つことをしてほしい!」という親御さんの参考になりそうな番組が昨日(5/4)放送されていましたのでご紹介します。 『勉強になるアニメ』ベスト20 東大生のアニメの観方 『はたらく細胞』について 『勉強になるアニメ』ベスト20 昨晩、テレビで放送されていた「林修の今でしょ!講座」(テレビ朝日)で、「現役東大生500人が選んだ『勉強になるアニメ』」をランキング形式で紹介していました。 (予告編はこちらをご覧ください↓) post.tv-asahi.co.…

  • 経産省のウェブ図書室「スティームライブラリー」を活用しよう!

    こんにちは! コロナ禍で緊急事態宣言が出ている地域もあり、いろんな我慢が強いられる毎日ですね。 家で過ごす時間も多いと思いますで、今回はオンラインで学べるサイトなどをご紹介します。 読書のチャンス!! オンライン教材を手軽に STEAM(スティーム)って? 小学生向けコンンツ 読書のチャンス!! コロナの影響でお出かけできず、家にいることも多いこんな時こそ、親子で読書をするチャンスです! 私が住む兵庫県では緊急事態宣言が出てしまっていますが、とりあえず息子たちが通う学校は休校することなく、いろんな制限はあるものの登校しています。 わが家の近くの図書館も、閲覧室や自習室は閉鎖されていますが、貸出…

  • 『本屋大賞』受賞作決定と書店の裏話

    本好きの人にとっては大注目の『本屋大賞』。 2021年の受賞作品が4/14に決定しましたのでご紹介します! (受賞作についての書評はほかでも読めると思いますので、ここではおまけとして書店の裏側をご紹介します。) 本屋大賞について 2021年の受賞作品 書店での対応 本屋大賞について 『本屋大賞』は全国の書店(古本屋ではなく新刊を扱う書店)で働く書店員さんの投票によって決定される賞です。過去一年間で書店員さん自身が読んで「面白かった」、「お客様にも薦めたい」、「自分の店で売りたい」と思った本を投票し、まずノミネート10作品が決定。その後の二次投票では、すべてのノミネート作品を読んだ上でベスト3を…

  • 漢字を効率よく覚える方法2

    漢字の効率的な覚え方について以前にご紹介しましたが、『小学校で習う漢字の総復習』についての内容でしたので、今回は低学年からの覚え方についてまとめてみました。 (過去記事はこちらをご覧ください↓) dokusho-coach.com 学年別の覚え方 タイプ別の覚え方 ダメな覚え方 効率的な覚え方 学年別の覚え方 <1・2年生> 五感を使って覚える 声に出したり、指で漢字をなぞったり、空中に書いてみたりしながら覚える。 (ポイントは楽しく体を動かしながら!) こんなカードがおすすめです↓ 齋藤孝の声に出しておぼえる漢字カード 小学1・2年生の全漢字240 齋藤孝・著 幻冬舎】 Amazon 楽天 …

  • 中学・高校の先生が選ぶ「君に贈る本大賞」決定!

    全国の中学校・高校の先生たちが生徒に薦めたい本を選ぶ「キミ本(君に贈る本)大賞」(読売中高生新聞主催)の受賞作品が3月に決定しましたのでご紹介します。 (今回からカテゴリーに<おすすめ本【中高生】>を追加しました!) 読む本に悩んだら先生おすすめの本を! <第1位>・ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー ブレイディみかこ・著 新潮社 <2位>・下町ロケット 池井戸潤・著 小学館 ・「十二国記」シリーズ 小野不由美・著 新潮社 ・「みをつくし料理帖」シリーズ 高田郁・著 角川春樹事務所 <3位>・カラフル 森絵都・著 文芸春秋 ・海賊とよばれた男 百田尚樹・著 講談社 ・線は、僕を描く 砥…

  • 漢字を効率よく覚える方法

    最近気になったネットニュースの紹介と、「漢字が苦手」「なかなか覚えられない」というお子さんに参考にしてほしい勉強法をご紹介します。 「漢字が苦手」を克服しよう! 漢字学習について 隂山先生直伝の勉強法 総復習はコレで 漢字学習について 先日、読解力や漢字学習について書かれた気になるネットニュースを見つけました。 百マス計算でもおなじみの隂山英男先生監修の「小学校の漢字の総復習が7日間でできる本」からの抜粋記事ですが、漢字をどのように覚えていくのが効率的か、など、漢字が苦手な小中学生が参考にできる内容がいろいろと書かれていました。 東洋経済オンライン(2021/04/04)より↓ toyokei…

  • 小学生の読書習慣作り必勝法

    こんにちは!新年度がはじまりましたね。 最近は、大人や少し大きい子向けの本の紹介が多かったので、今回は小学生向けの読書法や本をご紹介します。 入学や進級のお祝いに本を 自分で本を選ぶ 親子の会話で能力アップ 新学年に合わせて 自分で本を選ぶ 春休み、真っ最中ですね!お子さんのいるご家庭は、どのように過ごされているでしょうか? 今年はコロナ禍で旅行や帰省、お出かけもあまりできず、おうちにいることが多いという方々が大半かと思います。 春休みと言えば、進学や進級にともなうクラス替えがあって“宿題がない”というイメージでしたが、今はどうでしょうか? 次男の中学校ではしっかりと宿題が出て、「新学期に旧ク…

  • 受験生の母にささった言葉と自立する子に贈りたい本

    早いもので、今年度も終わり!新しい年度が始まりますね。 いよいよ長男(新高3)が受験生に突入するので、受験生の親として気をつけたいことや、進学や就職で親元を離れる人に贈りたい本をご紹介します。 桜の季節を晴れやかに迎えたいですね 親にできること 新生活スタート 自立する子に 親にできること いつもブログを読ませていただいている“ぺがさん”さんの記事に、京大出身の方のお話が紹介されていました。 hiroharumaki.hatenablog.com その中で印象的だったのが、3人の共通点として、 「自分が誰よりも“自分のこと”を知っている」と自覚されていること。 自分のタイプや自分にあう勉強法、…

  • 記憶について2【予習と復習が大事なワケ】

    前回、脳科学者の篠原菊紀先生の著書から“記憶の定着”について紹介しました。 (過去記事はこちら↓です) dokusho-coach.com 記憶に関する記述の中で、知っていると効率よく勉強できそうな内容がたくさんありましたので、抜粋してご紹介します。 おうちでの予習と復習を習慣づけたいですね 12時間後がカギ 「記憶力がいい」とは? 定着させるための復習 12時間後がカギ 記憶は、脳の器官の一部である海馬(かいば)が深く関わっていて、海馬のニューロン(脳細胞)が長期的に活動することで記憶が持続します。 学習した内容が記憶として定着するためには、ちょうどいいタイミングで脳細胞を育てる物質とドーパ…

  • 記憶について【記憶を定着させる方法】

    先日、記憶に関する気になるニュースがあったのでご紹介しますね。 電子機器でのスケジュール管理も当たり前の時代ですが… 東大の研究結果より 電子機器より紙媒体? 記憶を強める方法 東大の研究結果より 東京大学などの研究チームが、「紙の手帳にスケジュールを書き留めると、スマホなどの電子機器を使う時よりも短時間で記憶できる」という研究結果を発表した、というニュースが先日(3/20)、読売新聞の記事に出ていました。 調査対象は18~29歳の男女48人で、ある文章から14のイベント日程を抜き出し、記憶する課題に取り組んでもらったそうです。記憶の方法は、 紙の手帳にペンで書き込む タブレット型端末に専用ペ…

  • 池上彰さん監修/“働く”を子どもに伝えたい時に

    最近、「キャリア教育」という言葉が気になっています。 「キャリア教育って何?」と気になる親御さん、「働くってどういうこと?」と疑問に思うお子さんたちに、ぜひ読んでほしい本もご紹介します。 キャリア教育って? 小中学校での取り組み 親子で必読の一冊 キャリア教育って? 先日、仲のよいママ友から、「キャリア教育に関するアンケートに協力して」と言われ、アンケートの回答だけでなく、関連するワークショップにも参加する機会がありました。 最初は「キャリア教育って何!?」と思ったんですが、「子どもの進学や就職など、進路に関することを学ぶことなんだろうな~」と興味があり、軽い気持ちで参加。いろいろと学ぶことや…

  • 東大生が育つ家のリビングにあるもの

    「頭のいい人」の代名詞とも言える「東大生」。 今回は、東大生のような「頭のいい人」はどんな家庭環境で育つのか、考えてみたいと思います。 最近の東大生イメージ リビングにあるもの① リビングにあるもの② リビングにあるもの③ 最近の東大生イメージ 国公立大学(前期)や私立中高の入試、公立の推薦入試などが終わりましたね。 合格者数が大きく掲載された塾や予備校の折り込みチラシやDMもよく見るようになりました。 「東大○名・京大○名 合格」という表記が、塾や高校のレベルを知る基準になっているように、やはり「東大生」は「頭のいい人」というイメージ。 そして最近は、クイズ番組やバラエティ番組で活躍している…

  • 図書カードをお祝いに!限定カードも発売中!

    入試もそろそろ終盤ですね。「進学先が決まったよ!」という皆さん、おめでとうございます!! また、親戚のお子さんやお友だちに合格祝いや入学祝いを用意しなくては、という方も多いのでは?今回は、そんな方に“図書カード”のご提案です。 2/16~限定販売の「ドラえもん図書カードNEXT」(完売の場合もあります) 迷ったら図書カードを カードの残高確認法 金額もデザインもいろいろ 限定デザインも発売中 迷ったら図書カードを “図書カード”といえば、たいていの方がどういうものかご存じだと思いますが、書店員として働いていると、たまに図書カードをよくご存じない方(年配の方が多いです)から質問を受けます。 「お…

  • 初の大学入試共通テストが終わって思うこと

    大学入試センター試験に代わって、今年初めて「大学入試共通テスト」が実施されました。そして先日、国公立の二次試験(前期)も終わりましたね。このブログをお読みいただいている親子にはまだ少し早いかもしれませんが、今日はこの「大学入試共通テスト」について考えてみたいと思います。 長男がプリントアウトした今年度の共通テストの問題の一部です。 大学入試改革について ドタバタの初年度 入試で求められる力 今日の本 大学入試改革について 大学入試改革が行われた背景には、知識を詰め込むだけの学習への懸念や、諸外国と比較して日本の学生の『読解力』や『数学的応用力』が著しく低下していることなどへの懸念があったようで…

  • 物語を深く読む【白狐魔記・編】

    最近、私と次男が読んでいる本「白狐魔記」をご紹介しながら、物語を読んで読解力を伸ばしたり、興味を広げていくコツをお伝えします。 息子たちも大好きな斉藤洋さんの本です。 作者の斉藤洋さんについて 親子で読める「白狐魔記」 “深く読む”とは 今日の本 作者の斉藤洋さんについて 児童文学作家の斉藤洋さんは、以前のブログでもおすすめ本を紹介していますが、わが家の息子たちも小さな頃から読ませていただいている大好きな作家さんの1人です。 斉藤洋さんの本を「今日の本」で紹介している過去記事はこちら↓です。dokusho-coach.com 斉藤洋さんはドイツ文学者でもあり、亜細亜大学経営学部の教授としての経…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

親子で読書コーチング

子どもの学力アップのために家庭で『読書習慣』をつけるコツや、親子で『本好き』になれる情報などをお届けします。

フォロー