searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

kangoroさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
VW T6.1 キャンピングカーで始める車旅
ブログURL
https://www.kangoro-vwcamper.com/
ブログ紹介文
VWのキャンピングカー、カリフォルニアオーシャン購入の記録です。
更新頻度(1年)

26回 / 244日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2021/01/24

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、kangoroさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kangoroさん
ブログタイトル
VW T6.1 キャンピングカーで始める車旅
更新頻度
26回 / 244日(平均0.7回/週)
フォロー
VW T6.1 キャンピングカーで始める車旅

kangoroさんの新着記事

1件〜30件

  • キャンプ初心者の道具準備 ② ランタン

    長い納車期間中を使ってのキャンプ道具の準備中である。 初心者が忘れがちなものに照明があるという。キャンプ場の夜は暗く安全面からもランタンは必須のようだ。初心者のキャンプ道具一覧を確認するまで、テントやテーブルなどにばかり気にしていたが、言われれば確かに灯りが必要だ。まずは必要数を確認。 ①メインランタン・・・サイトの足元を照らしロープに足を引っ掛けないよう夜を安全に過ごす目的。ガスやガソリンランタンなど輝度の高いものが好ましい。1000ルーメン以上必要。 ②サブランタン・・・食事のテーブルなどを照らす目的。100から400ルーメンが好ましい。 ③テント内のランタン・・・テント内を照らす。就寝時…

  • 車内用品 一酸化炭素モニター

    ■一酸化炭素(CO)中毒 ・最も一般的な致死性中毒の1つ。 ・炭化水素の不完全燃焼の結果発生する無色無臭の気体。 ・中毒における一般的なCO源に、通気が不適切な自動車,ガス暖房器具,木または炭を燃やすストーブ,灯油ストーブなどもある。 車内でコンロ使用の可能性やFFヒーター使用下での就寝を考えると、一酸化炭素モニターの設置の必要性を感じる。FFヒーターでの一酸化炭素中毒の心配はないとの記載もあるが、車内への取り込みは0ではなく、かつ周囲のアイドリング車の影響を受けることもある。冬キャンプでのテント内での暖房器具の使用を考えると、ここにもリスクはある。 車中泊+一酸化炭素モニターで検索で見つけた…

  • キャンプ初心者の道具準備 ①アウトドアチェアー

    ネットを開けば、ブログやYoutubeを通しキャンプギアの情報があふれている。しかし、完全な素人ゆえに情報の取捨選択に難渋している。友人知人にこのような趣味に精通した人がいるのがベストなのだがあいにく見当たらない。キャンプギアのメーカーのショップではなく大きなスポーツ用品店で、実際見比べたり説明を聞いて購入することが無難だというところまでたどり着いた。しかし、居住地が緊急事態宣言下であるため、現状ではあいにく週末にそのような店に出かけられる環境にはない。 「素人がネットだけで道具を選ぶとこんな選択をする」そんな見苦しい道具準備の記録になりそうだが、夏にはいけるだろうキャンプでの答えあわせのため…

  • キャンピングカーのナンバー登録

    www.kangoro-vwcamper.com www.kangoro-vwcamper.com 以前、車の保険の話でも書いたようにClifornia Oceanは3ナンバーでも8ナンバーでも登録できる車両である。自動車保険では8ナンバーの保険料のほうが安かったが、税金や高速道路などでの扱いはどうなのか気になり調べてみた。 ■重量税 車には、車両重量と車両総重量とい二つの重量表記がある。車両重量は車体本体の重量に加えガソリン満、エンジンオイル、冷却水、バッテリーなどを含めた重量である。車両総重量は、車両重量に加え、車に最大乗車定員(定員の体重55kg)が乗った状態の合計値である。ややこしいが…

  • VW T7(Transporter 7)の発売でキャンピングカーはどうなる?

    VW T6の後継車T7のプロトタイプがネットにあがっていた。新型ではホイールベースが延長され居住空間が広くなるようだ。プラグインハイブリット(PHV)も出るとか出ないとか興味惹かれるT7だが、キャンパー仕様のCaliforniaシリーズはどうなるのか非常に気になる。 T7はVWグループの「MQB」というプラットフォームが採用されるようだ。以前はプラットフォームは数車種で共有し、ホイールベースの調節やサスペンションアームの長さを変更して左右タイヤ接地面の中心間の距離を変えるなどしてきた。この車種ごとの専用設計で生じる部品の増加とコスト高を解消するために採用されたのがMQB方式のようである。MQB…

  • VW Caddy California

    最近本当に良くルノーのカングーを見かける。車中泊のできる車に目が行くようになったからか、よく気がつくようになった。車中泊仕様でベッドキットなどもいろいろなメーカーで販売されており、普段使いにもキャンプや車中泊にも使い易い車である。 RVランドさんのベッドキット そんなカングーをみるといつも、Caddyだって日本で需要がありそうだがと思うのだ。カングーが車中泊などの車遊びに需要があるなら、VWのCaddy Californiaも一考の余地があるのではと思う。残念ながら現時点ではディーラーでの正規輸入はないのだが。 カングー: 全長×全幅×全高(mm):4,280×1,830×1,810 キャディ…

  • 関東からい行ける、行きたい高規格キャンプ場 

    www.kangoro-vwcamper.com ↑ この続き。 キャンプ場選びに何を求めるか、記録しようとしたら脱線してしまったので今日こそは行ってみたいキャンプ場を記録する。しつこいようだが、現状での目的は人との接触を最小限度に抑えられて、野外で余暇を同居家族と楽しむことができるキャンプ場である。 ①ふくしま県民の森 フォレストパークあだたら 今一番気になっているキャンプ場である。東北自動車道の本宮ICより車で20分と、関東からは若干遠いが、この距離が週末キャンプに対応できる距離なのかは素人にはまだわからない。使用したいサイトはキャラバンサイトである。サイト間は木が植えてあり、しっかりと区…

  • 関東から行ける、行きたい高規格キャンプ場 求める基準

    本来なら今まで行ってよかったキャンプ場! と書きたいのだが、まだ車もなければオートキャンプにも行ったこともない。この納車待ちの時間で、どこのキャンプ場に出陣するか入念に検討している。しかし、調べても調べてもすぐに忘れてしまうので、備忘録として記録を残す。 我が家の勝手な事情なのだが、このCOVIT-19の影響で自粛生活を送ってきた。昨年の2020年2月からずっと続いている。外での飲食も出来ていない。娘がキャンピングカーの納車を楽しみにしている理由もここにある。親の都合で、同世代の子ども達と同じような暮らしは今は送れないことを我慢してもらっている。お友達がディズニーにいっても、外食をしても、旅行…

  • キャンピングカーの任意保険・車両保険 ②

    www.kangoro-vwcamper.com ↑ 続き オンライン見積もりができないため、各社電話で問い合わせをしてみた。輸入車のキャンピングカーを検討する人には、ほんの一部の情報だが参考になると思うので記録を残す。 ・全労災 契約不可 理由:型式不明のため車両保険は加入不可 ・イーデザイン損保 契約不可 理由:型式不明のため自動車保険自体に加入不可 ・三井住友海上火災 契約可能 車両保険もOK ・東京海上日動 契約可能 車両保険もOK ・チューリッヒ 不明(おそらく可能・・・?) 平行輸入車でかつ日本国内の正規ディーラーが扱っていない車種は、型式が「不明」となる。上記2社はその理由で契約…

  • キャンピングカーの任意保険・車両保険

    納車は延びたが、せっかく時間が出来たので保険の準備をしておこうと重い腰を上げた。ちょっとした事故でも内装に影響する事が多いと聞いていたので、車両保険もマストだろう。 まずは今乗っている車の保険会社で見積もりを取ることにした。・・・が、キャンピングカーでは車両保険に入ることができない会社だった。そうか、どこでも入れるわけではなかったのか。 ではネットで数社比較してみようと試みた。しかし、並行輸入者は型式不明の扱いになるため、オンライン見積もりやオンライン契約ができず結果としてオンライン割引きの対象外になってしまうようだ。オペレーターに電話して見積もりの流れのようだ。 保険会社の代理店に連絡し、見…

  • キャンピングカーの水周り  清水タンク清掃の勉強

    清水タンクの洗浄・・・実際どうしているのだろうか。生活用水を持ち歩くことは非常に便利だが、そのタンクの清掃は意外と困難なのではとも思う。ふと、気になり検索。 次亜塩素酸ナトリウムで洗浄する 次亜塩素酸ナトリウムといわれて一般家庭に身近にあるものは、ハイターである。子育てを終えた家庭ならミルトンも思い浮かぶかもしれない。今回調べた過程で、ピューラックスという水の衛生・水の衛生設備や機械に対応している薬剤の存在を知った。 ・ハイターとピューラックスの違い ハイターもピューラックスも製造時の次亜塩素酸ナトリウムの濃度は6%である。しかしハイターは時間の経過と共に濃度が下がるようで、濃度の特定が出来な…

  • 車内用品 その1 車中泊のトイレの準備をする③

    www.kangoro-vwcamper.com ↑ 以前、車中泊のトイレについて書いたが。 この手の組み立て式トイレは、袋を便器代わりにするため処理時に大きめな袋をしばって処理する。座って用を足せる安定感はあるが、この袋自体が大きく処理後もかさばるデメリットがある。 普段から自宅の普通車に積んでいる緊急用トイレ用品がある。「緊急ミニトイレ」である。実際に外出先で何度も出動しているトイレであり、常にストックしている。 緊急ミニトイレ 昨年は緊急事態宣言下やその後に、家族に関わることでどうしても県外に何度か出向かないとならなかった。不要不急の用事ではなく、とても緊急な用事であった。我が家のナンバ…

  • VW T6.1 California Ocean 到着への道(納車待ち) その②CAMPSETR

    我が家の納車待ちをよそ目に、ご近所さんにキャンピングカーが納車されたと聞いてさっそく見学にでかけた。 シルバニアファミリー キャンピングカー そう、これはシルバニアファミリーのキャンピングカーである。娘とシルバニアファミリーの人形遊びに付き合った。 家族で誰よりもT6.1を楽しみにしている娘は、去年のクリスマスサンタさんにキャンピングカーをお願いしたようだ。昨年の12月25日に無事納車され、大家族はさっそく山に川に出かけて楽しいアウトドアライフを送っているようだ。 乗車定員:6人 就寝:大人4人+子供1人 シャワートイレ付き、キッチンが取り外し可能の設定で遊んでいるようだ。キャンプ場でマイキッ…

  • キャンピングカーの水周り 給水の方法

    www.kangoro-vwcamper.com ↑ の続き。 使用する水への理解を自分なりに深めたので、どのように給水するか考えた。ぱっと思いつくのはホースである。バケツで何往復もするのは重労働である。他にも方法があるのか調べてみた。 キャンピングカーの生活が根付いている欧州のオーナーの掲示板などを覗いてみた。そこで、注意すべきことのアドバイスが書かれていた。 適さない給水方法 ・自身の管理していないホースでの給水 ホース内に残った水は、太陽の熱であたためられ細菌やカビが繁殖するのに都合のよい環境になるようだ。自分で管理していないホースにはリスクがあるとの記載が多く見られた。また驚いたことに…

  • キャンピングカーの水周り 清水タンクの給水

    キャンピングカーに乗る前に水周りについて調べてみた。ありがたい事に車内で水道を使うことが出来るのだが、そのためには清水タンクに給水するところから始まる。ではまず清水タンクには何を給水したらよいのだろうか。 給水に適した水 ・水道水 水道水は塩素で消毒された水であるが、殺菌したあとも水中に残る塩素があり、それを残留塩素という。残留塩素濃度は下限値が定められている。つまり、ある一定の濃度以上残っていなければならない。残留塩素があることで、殺菌作用が保たれることが期待されている。水道水が加熱されると塩素は揮発してなくなってしまうので、カビや細菌の発生リスクがあがる。煮沸後の水道水を給水する人はいない…

  • 車外用品 その② ベンチレーショングリル(網戸)

    今回購入したのはドイツのHÜLSBERG (ヒュルスベルク)社が作っている、バン用の換気グリルである。取り付け先は、側面の窓にある小さな開閉可能な小窓(スライディングウィンドウ)だ。これは金属のグリルの内側にはネットが張ってあるので虫除けにもなる。また、雨除けにもなるので雨天時の換気も可能だ。取り付けも簡単で、外からグリルをはめ込み、内側からねじで固定するだけである。特別な道具は必要なく車にも細工はいらないため、都度取り外して使用する。 The Ventilation for Sliding Windows 通常、スライディングウィンドウには純正の網戸がある。あえてグリルつきの網戸を購入する理…

  • 車外用品 その① サイドオーニングの活用

    www.kangoro-vwcamper.com ↑ そういうわけで、納車までの時間が十分にできた。決めることも調べることも山ほどある。納車と共にすぐ出かけられるように、入念に準備を進めるのみである。 今決めかねて注文できていないものに、サイドオーニングの日よけのスクリーンがある。California Oceanで楽しみにしている機能の一つがサイドオーニングである。VWのTransporterシリーズのアクセサリーが購入できる例のBrandupには、サイドオーニング使用時の日よけスクリーンや延長幕などが販売されている。 サイドの日よけは、オーニングを開く時に伸長するフレーム自体にまきつけて使用…

  • VW T6.1 California Ocean 到着への道(納車待ち) その①

    悲報:納車遅延の連絡あり 予想していたことだが、車が遅れているという正式なお知らせがきた。コロナ下でもともと減産だったのか?、半導体不足の影響が海を渡った遠いドイツでも影響しているのか?まだまだT6.1はおあずけである。平行輸入をお願いした会社のHPにもこの記事が貼ってあり、VWからの遅延の情報が来ているとのことだ。 コロナ下の巣篭もり消費でパソコンやゲーム機の半導体需要が伸びているところでの半導体工場での火災。自動車産業にも影響を与え、国内自動車メーカーも減産決めているようである。 www.sankei.com なので、我が家のT6.1のロールアウトは2ヶ月遅れの予定らしい。ロールアウトとは…

  • VW T6.1 California Oceanを注文する その③ サイクルキャリアを追加 

    www.kangoro-vwcamper.com ↑その② 車の注文を終え、納車を心待ちに過ごす毎日。1月には仕上がる予定だったが、やはりコロナの影響かまだまだ連絡はない。確認するも、まだ現地から連絡はないとのことだったので、まだまだおあずけである。 我が家は納車待ちのこの期間にキャンプへの思いを温め、キャンプ用品の収納がいかに勝負かを学び、トゥーバーを付けなかったことを少し悔いていた。今更トゥーバーをお願いすることは出来ないが、まだサイクルキャリアがあるではないかと考え、今更だが純正品のサイクルキャリアをつけてもらうことにした。 このトランスポーターシリーズに付けられる純正品のサイクルキャリ…

  • 車内用品 モスキートネット

    www.kangoro-vwcamper.com ↑ 前回でBrandupでの購入品の選択を終了し(後は実車後に必要時に買い足すことにし)、モスキートネットの選定に入った。 以前まではBrandupのモスキートネットを設置予定だったが、最近みているYoutubeのチャンネルで他社のマグネット式のモスキートネットがあることを知った。 www.youtube.com 余談だが、とにかくこの方の動画は大変参考になる。言葉は全く分からないが、California Oceanの説明にとどまらず、IKEAの商品を活用し車内収納に自動照明をつけたり、シンデレラフィットの商品を紹介したり、換気扇を設置したり、…

  • 車内用品 その6 コートフックとタオルレール (Brandup)

    Brandupでのお買い物、最後の商品はコートフックとタオルレール。目的はFFヒーター使用時の乾燥対策である。コートフックの間にタオル掛けのロープが張られるシステムなのだと思っている。(HPの情報が少なく詳細は分からない)タオルが掛けられれば問題ない。 コートフックとタオルレール 17,90 € 車内にクローゼットはあるが、雨にぬれた上着なら一時的にこちらのフックに掛けるのがよいだろう。一番の目的はタオル掛け。秋から冬にかけてFFヒーターを使用する際は乾燥が予想される。乾燥にぬれタオルは常套手段だが、ぬれたタオルを無理やりそこらへんに掛けるのも気が引ける。これで車内で悩みなくぬれタオルがかけら…

  • 車内用品 その5 フロアマット (Brandup)

    今日も納車待ちの時間を使って、車内用品の収集にいそしんでいる。前々回、前回に続いてBrandupでのお買い物である。 ↓前回 www.kangoro-vwcamper.com ↓前々回 www.kangoro-vwcamper.com リアの収納スペースにフロアマットを敷きたいと考えている。車の購入検討を機にオートキャンプに興味を持ち始めた。ちなみに夫婦ともにキャンプの経験はないので、キャンプブログを拝見してお勉強。予想以上の荷物と、その収納が鍵になることを習得した。大きな収納ケースにパズルのように荷物をつめるその様に関心しつつ、キャンプギアのなかなかの重量にも驚いた。リアの収納部分はフローリ…

  • 車内用品 その4 シートカバー (Brandup)

    www.kangoro-vwcamper.com ↑ 前回選んだBrandupでの買い物の続き Brandupからシートカバーが販売されている。メーカーのシートと同じ素材・柄で作られているのでカバーをしていることが分からないぐらいのクオリティーなのではと思っている。車のオプションなど詳細を検討しているときから、このカバーは気になっていたのだが、その時はまだT6.1用のカバーはなくT6用しかなかった。車中泊などで飲食をすると・・・子供が座る後部座席にはこのカバーは必須と考えていた。 しかし、このT6用後部座席シートカバーを使用するとチャイルドシートを固定するisofixが使えなくなってしまう。子…

  • 車内用品 その3 シート背面収納 (Brandup)

    Brandupというメーカーでは、VWのT5からT6.1のアクセサリーを購入する事ができる。シートカバーやベッドマット、フロアマット、断熱シェードなど幅広い商品を扱っている。国内ディーラーでは扱っていない車種なので、こまごましたアクセサリーを購入できる貴重なメーカーだと思う。我が家が今回購入したVWのCalifornia Oceanを知るきっかけになった、ベンツのMarco Poloのアクセサリーも販売している。 Marco Poloのことは↓ www.kangoro-vwcamper.com まず絶対欲しいのは子供用品をすぐ取り出せる収納。車内ではこまごましたした小物をすぐ取り出せる背面収納…

  • 車内用品 その2 ゴミ箱

    車用品を準備して過ごす納車待ち時間はまだまだ続く模様。(早く車欲しい・・・)今回はゴミ箱を選ぶ。 車内で飲食を始めれば、それなりにごみがでるだろう。食品はにおいが出るので密封されたゴミ箱を希望。とのことで選んだのは、like-itのふたつきゴミ箱 シールズ9.5。安心の日本製。小型の3Lゴミ箱もラインナップにあるが、車中泊に出かけた際に自宅までごみを持ち帰ることを想定し、少し大きめ9.5Lの方をを選択。色はグレーとホワイトがあるが、ゴミ箱が車内で主張しないよう座席の色に合わせてグレーにしてみた。 like-it シールズ9.5 ワンタッチで開閉でき、シリコンパッキンでにおいを閉じ込め。ストック…

  • 車内用品 その1 車中泊のトイレを準備する②

    www.kangoro-vwcamper.com ↑ トイレ① の 続き 納車待ちの間に車内用品を探す日々。 前回のラップポンをむき出しで置くことに抵抗もあり、違う非常用トイレも検討。 準備したもの①サンコーの非常用簡易トイレ(日本製) 使用時:30×31×32cm 組み立てた箱の中に袋を入れ上から簡易便座を載せる。処理は凝固剤を入れて袋を取り出してごみへ。 ② YAMAZEN(山善)の収納スツール 品番GLS-38(GY) 外寸:38×38×40cm 内寸:34×34×33cm 収納スツールに非常用トイレをしまって、平時はオットマンとして後部座席前のスペースで同居、有事は蓋を開けて使用 さっ…

  • 車内用品 その1 車中泊用のトイレを準備する

    www.kangoro-vwcamper.com ↑車の注文を終えた。 車の購入を考えてから車種が決まるまで、半年。オーダーから納車まで順調にいって八ヶ月、2021年4月から5月の予定。2021年1月現在、納車待ち中。車内用品を少しずつ集めている。 インドア生活歴の長い家族だが、車をあれこれ調べているうちにオートキャンプなら始め易そう。やっぱりキャンプに挑戦してみたい!となり、まずは高規格キャンプ場から初めてみようと画策。しかし、夜間明かりに引き寄せられて虫が集まるトイレに行く自信がない娘・・・。車内の非常トイレは必須アイテム。 トイレは日本セイフティーのラップポンが気になる。ラップポンは自動…

  • VW T6.1 California Oceanを注文する その②

    www.kangoro-vwcamper.com ↑の続き まだまだ続く車の注文。200馬力4Motion エディション仕様のメタリックグレーまで決まった。あとは細かいオプションを付けていく。 ④内装 シートはファブリックと合皮レザーから選択→子供がいるので掃除を考えマイクロフリースと合皮レザーのコンビ。 家具はOceanの標準設定はグラファイトグレーという高級感のあるカラー。Oceanと同様の間取りで廉価版のCoastというキャンパーがあり、その標準色がウッドトリム調である。車もグレーだし、統一感から考えれば、そのままの設定でよかったのだが・・・娘は我々以上にこの車を楽しみにしている。娘は暗…

  • VW T6.1 California Oceanを注文する その①

    www.kangoro-vwcamper.com ↑ このように、三菱のアウトランダーPHEVの購入予定からはじまり、紆余曲折を経てVW T6.1 California Oceanを購入することで意思が固まった。 しかし、この誰もが予想しなかったコロナでの2020年の幕開けで、欧州でもキャンピングカーの需要が高まり、我々がやっと購入を決断したときには、すでに何ヶ月も先の生産ラインを申し込むのがやっとの状態になっていた。平行輸入業者のオーナーさんは、海外とのネットワークを駆使して、まさかの欧州のドイツでもない、イギリスでもない、英語圏でない国の生産枠を提案してくれた。 今回、我々が注文する生産枠…

  • 車を選ぶ その6 VW T6.1 California Oceanに決めた!

    www.kangoro-vwcamper.com ↑ 車を選ぶ その5の続き 急に購入検討車として出てきたVWのキャンパー。 並行輸入のオーナーさんとお話したときはT6という型が終了し、ベース車両のマイナーチェンジが入るため、我が家が購入できる車両はT6.1になるという。 T6.1 California Oceanが今回検討する車両である。 初めに検討したベンツのMarco Poloとの違いは ①ディーラー純正キャンパーである ②VWは、車体の長さがベンツより短く5mを切っている ③車に備え付けの椅子2脚の収納場所がリヤハッチゲート (ベンツは後部収納部分に収まっており収納量が減。) 国内で並…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー