searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

エンドウさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ながされて無職
ブログURL
https://nagasarete.hatenablog.com/
ブログ紹介文
無職になった50代女性一人暮らし。ずっと働かないわけじゃない。
更新頻度(1年)

38回 / 142日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2021/01/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、エンドウさんをフォローしませんか?

ハンドル名
エンドウさん
ブログタイトル
ながされて無職
更新頻度
38回 / 142日(平均1.9回/週)
フォロー
ながされて無職

エンドウさんの新着記事

1件〜30件

  • 賃貸物件の「24時間サポートサービス」を利用しました

    賃貸物件にお住まいの皆さん! 「24時間サポートサービス(名称はいろいろだけれど)」加入していますか?そして実際に使ったことありますか? 私は賃貸生活20数年めにして、初めて使いましたよ! (契約の記憶があるのは、最近の8年くらいですが。) 契約時、ごねる私 1.加入したくなかった そもそも、この物件への引っ越しの目的は「無職になる、お金ヤバいよ!」「とりあえず安いトコ住も・・・」というもの。 会社員生活で刀折れ矢尽きた私は、72000円物件から39000円物件へと住まいを替えたのです。 もちろん初期費用も抑えたい。 敷金・礼金、保証料。前家賃に火災保険。はたまた仲介手数料まで、払うものは山の…

  • 「もっと日差しを!」シミ対策より優先

    「もっと光を!」 -ゲーテの最後の言葉- 「ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ」ドイツの詩人、劇作家、小説家、自然科学者 出典:『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2021年3月9日 (金) 17:00 ここ最近雨が多かったのですが、今日は雲間から日が差しています。 厚い雲が割れ、一筋の光が差し込む瞬間。 天へと昇る道を、垣間見せてくれるかのような僥倖の時。 「近いうちに、私・・・神様のもとへ、旅立つのね・・・。」 子どもの頃から、この世のものとは思えない自然の光景を偶然目にしたとき、私はいつもそう思うのでした。 そんなこんなで50数年。 私は相も変わらず下界にて、「仕事したくない」…

  • 読み放題、おすすめ本に翻弄される無職

    本のない部屋は、魂のない肉体のようなものだ。 A room without books is like a body without a soul. キケロ 共和政ローマの政治家、文筆家、哲学者 (紀元前106~前43) いきなり叱られましたよ。紀元前生まれのエラい人に。 はいっ!魂なくてスミマセン!肉体だけでゴメンナサイ! 読み放題サービスお試しに加入 1.アマゾンプライムリーディング 一年前、狭小ワンルームへの引っ越しを機に、本棚と本を処分しました。 確かに「仕事を辞めた → 本を処分した → 引っ越した」私は、その後魂が抜けたように寝てばかりで過ごしていました。ま、今でも昼寝満喫中です。…

  • 一人暮らし、掃除機は必要ですか?

    シンデレラ!掃除はまだ終わっていないのかい? すみませんお母様。すぐにすませます。 シンデレラは大きな掃除機を引っ張り出し、ガーガーと威勢よく部屋中にかけ始めたのでした。「いやあ、掃除機があると掃除もはかどるねえ。よかったよかった。」 掃除は好きですか? 私はまあまあ好きです。 一番好きなのは掃除機がけ!シンデレラに出てくるフェアリーばあさんよろしく、ビビディバビディブーを鼻歌で歌いながらやってます。 あのしゅっと吸い取る感じが好き! 16平米ワンルームに掃除機は必要か 1.モノを減らすはずが ミニマリストの方のブログを読むと、「掃除機持たない派」の方が結構います。 紙を挟んで拭くワイパー的な…

  • おししい回るお寿司、そして破滅の快楽

    はい、またやっちゃいましたよ。ふふ。 外食です。回る寿司屋に行きました。 落ちていく快楽 1.外食に向かう心理 次回の歯科診療で、歯の詰め物に高額出費をするかどうか決断を迫られている私。迷った末に、6万円(+消費税)の出費をしてしまいそうな気配濃厚。 なのになぜ、さらに外食という余計な出費を? そう、もうヤケクソなのです。 今月からDAZNを再開し、余暇には十分お金をかけています。ゼイタク。 預金切り崩し生活には、もはや余裕はなし。 なのにどうして・・・。 2.ヤケクソ、それは破滅の快楽 全財産をええいとつぎ込むギャンブル。家庭や社会的地位を失墜するまでのめりこむ不倫。 破滅の予感におびえつつ…

  • 大好き!ウインドーショッピング

    大好きなんです!ウインドーショッピング! 昨日久々に街へ出ました。用事を済ませた後、ショッピングエリアへgo! わくわく! 特に好きなエリア 1.インテリアショップ まず最初は、家具メインで雑貨もおいてあるお店へ。 家具屋大好き! お店が部屋のようにディスプレイされていたりします。 ほお、木や皮がメインに使われとる。ナチュラルかつ無骨な雰囲気。男の人が好きそう。 鉄を使っているのに重みを感じさせない職人の技が素晴らしいよ。 こっちはアジアンリゾート風か。 木の皮みたいなあみあみがいっぱい使われとるな。 この観葉植物、葉っぱが落ちるやつかなあ、世話大変。 こっちはシックかつ重厚。重役の家だな。 …

  • 歯の治療費、危機的状況に!

    どうしましょう。まずいことになりました。 歯の治療費が莫大になりそうなのです。 それも桁が違うくらいの。 どうしよう。 歯のかぶせ物 1.虫歯を削る 親知らずの抜歯を無事終えた私。 「やれやれ、長年の心配事から解放されたよ。ひと安心だなー」とほっとしていました。 「あとは虫歯のところをちょちょっと直すだけだろな。楽勝。」と、その日も機嫌よく歯医者へ(歯医者好き)。 虫歯は、かぶせ物をしてある歯。 その歯は実は、数年前にかぶせ物の一部が欠けたのです。よく覚えているよ。 フロスをかけていたら、いきなり何かがぴよーんと飛んだよ。それがかぶせてある白いもののかけらでした。かぶせ物は銀歯に表面だけ白いも…

  • 野球シーズン到来、私の動画配信サービスも勝手に開幕

    ああ、ぽちっとやってしまいました。 はい、DAZN再開しました。 パソコン画面には「おかえりなさい」の文字が(笑)。 これで11月まで、月1925円の出費確定(やめることもできるけれどねー)。 開幕を待てず プロ野球公式戦の開幕は3月26日。 私がぽちっとやっちゃったのは3月2日。はい、オープン戦が始まり一足お先に勝手に開幕してしまいました。 2月のキャンプはニコニコ動画で見られました。タダで(横浜・西武)。すばらしい。 しかし、それ以降は見られる手段は無い。 テレビ処分しちゃったもんで。まあ、テレビがあってもNHK契約(BSも)が必要で、ただではないんですがね。 ということで、DAZN再開で…

  • 2021年2月、無職の家計簿 大赤字となりました

    いやー、先月はものすごくお金を使いましたよ。 ああ、見たくない。いやいや、現実から目を背けてはいかん! ということで、2月の家計簿の締めです。 「50代女性、無職、賃貸ワンルーム、ひとり暮らし」の家計簿です。 2021年2月 家計簿 ≪支出≫ <実際> <予算> 【固定費】 計 50924円 55000円 家賃 39000円 39000円 電気 2515円 3400円 ガス 2310円 3300円 水道 0円(隔月) 3300円 スマホ 3269円 2000円 WiFi 3830円 4000円 DAZN 0円 0円 【浮動費】 計 22730円 28000円 食費 9400円 12000円 雑…

  • 家具を軽くしたい… 肩の痛みに思う、老いと荷物の重さ

    肩、痛いのです。 これはアレでしょうか。五十肩ってのがきたのでしょうか。 一気に不調がやってきた 1.もう一方の五十肩 実は私、五十肩は以前やったことがあるのです。もう一方の肩で。 それは四十代後半のころ。 腕が上がらない、痛くて夜も眠れない、で往生しましたわ。 あるときは、ホッチキスを握ってガシャンとやったとたん、「あううっ!!」と激痛が。肩を抑えうずくまる私。ホッチキスってアナタ、弱すぎ・・・。 今回、もう一方の肩が、ここ数か月でじわじわと痛みを増しているのです。すでに肩を下にしては眠れない。 「はああ。また、医者に行かんといかんかね。」 持病、歯科に加えて、今度は整形外科かしら? あらま…

  • さようなら、私の親知らず… 歯医者さんとサービス業

    無職の私、ゆっくり歯医者さんに通っています。 あっさりと抜歯できました。 本日は親知らずを抜いた話です。 (あくまでも「私の場合はこうでしたよ」という一つの体験談です。ご自身の場合は、歯医者さんによーくお話を伺って相談してくださいね。) 親知らずの抜歯 1.行った歯医者さんは 親知らずを抜く歯医者さんは、無職になり2件目に訪れたところ。 そのてきぱきぶりで私を魅了し、私はすっかりその気に(親知らずを抜く気に)なりました。 磨きにくかった親知らず。疲れた時などに周囲が腫れた親知らず。口のうんと奥にあり、詰め物が取れた時も顔の肉を思いっきりひっぱってもよく見えなかった親知らず。そんなあなたとも今日…

  • 無駄の多い生涯を送ってきました ー82000円の部屋-

    恥の多い生涯を送ってきました。 と書いたのは、「人間失格」における太宰治。 それにならえば、「無駄の多い生涯を送ってきました」というところ。 私の人生において「実に無駄だったよ!」と思うことの一つに、「家賃82000円の部屋」に住んでいたときのことがあるのです。 本日は、お家賃高額部屋のお話です。 転職を期に引っ越した部屋 1.当時住んでいた部屋は 私は現在、39000円のワンルームに何不自由なく機嫌よく暮らしています。 が、こんな私にもうっかり高額なお部屋で暮らしていた過去があります。 当時、勤めていた会社を辞めたくなった(またかよ)私は、それを期に引っ越しをもくろんでいました。 まだ、「次…

  • 2件めの歯医者にしました  ーサービス業のみなさん、落ち込む必要はないかもよー

    こんにちは。 みなさん、歯医者さんは好きですか。 私は、結構好きです。 行くまではものすごーく面倒なのだけれど、家を出てしまえばちょっと楽しみ。 本日は無職が歯医者さんに行った話です。 歯医者がなぜ好きなのか 歯医者さんって「歯のエステ」みたいな気がしませんか? 全てを人にゆだねる気持ちよさ。こっちは寝てるだけで時間がたてば仕上がっているという楽ちんさ。 特に好きなのが歯石を取ってもらうとき。あのゴリゴリ、いかにも余計なものを取ってきれいにしてる感じがあるよね。快楽! そして、全治療終了後の「すっきり片づきました」感(家の掃除の爽快感と似ている)、及び「やり遂げました」の達成感(自分は何もして…

  • 外食の楽しさに潜む、無職の私の転職癖との共通点

    こんにちは。 やってしまったーーー! 無職の私、外食しちゃいましたよ。収入ゼロなのにね! 春の陽気に誘われて その日は月に一度の日用品の買い出し日。 無収入の私は、自らに強く言い聞かせて買い物に出るようにしている。「生活に必要なもの以外は買うべからず」と。 そこでその日も「買い物メモ凝視、わき目も降らずレジへGo」作戦を決行、視野15度で買い物を素早く済ませたのだ。 この作戦でないと、目は上下左右にぐりんぐりんと引かれ、甘いもんやら辛いもんやらすっぱいもんやら、いろいろ目に入ってくるんだよ。ちなみにウサギは視野が360度あるそうだ。私がウサギだったら今ごろ破産しているね。 「ふふん、やればでき…

  • 無職2年目の私、住民税が非課税になるのはいつ?

    こんにちは。 よく、芸能人が「稼ぎが多かった次の年に、税金が高くて払えず借金をしました」なんて言っている記事を目にしますよね。 私はそれを見て、「いやあ、次の年に税金引かれるのって分かってたことだよねえ。それなら税金分をあらかじめよけておけばいいのにー。」と思っていました。(←A) さらに「ワタシラ会社員は(私すぐ辞めがちだけど)、給料もらうときに今月働いた分の税金はすでに引かれてるもんねえ。」とも。(←B) さてここで問題です。 私の発言A、Bは果たして正しいでしょうか?間違っているでしょうか? その答えは・・・。 ドゥルルルルル・・・、シャキーン! 「Aは正解!」 「Bは半分正解、半分間違…

  • NHKの解約、案外スムーズにできました

    こんにちは。 テレビのない生活となり、はや1年余り。すっかり慣れました。 一年前に引っ越しと同時にテレビを処分し、NHKを解約しました。 NHK解約を思い立った当時、なにやらネット上では、解約にものすごく苦労したという話も多かった。「電話がつながらない」「理由をつけて契約届を送ってくれない」などと・・・。 私の場合は、NHK解約は比較的スムーズにできました。 本日は、テレビを処分しNHKを解約したときのことを書きます。 2019年11月のことです。 テレビの処分、「家電リサイクル券」など、必ず手に入れよう まずは、テレビの処分から。 後で、NHK解約届を送る時に「テレビを処分したことを証明する…

  • 無職の私が病気になる恐怖 ー医療保険と障害年金ー

    こんにちは。 現在、無職。収入は見事にゼロ。預金を切り崩して生きています。 今、一番恐れているのは、「病気になって、さらに障害が残る」こと。 生活費だけでも、「みるみるうちにお金が減るよー」と恐れおののいているのに、病気になったらどうしよう。手術代とか払えるのかな? その後、もし障害が残って働けなくなったら?どうやって生きていくの? 本日は、無職の私が「病気になったとき」「障害が残って仕事ができなくなったとき」の、お金(保険の保障など)について考えます。 私の保険は「公的な保険のみ」 1.民間の保険の例 私は、現在、ほぼ公的な保険にしか入っていません。民間の保険は地震保険(部屋を借りるとき強制…

  • 無職の出費、見栄の塊の「黒毛和牛」

    こんにちは。 「山中の賊を破るは易く、心中の賊を破るは難し」 今、私は打ちのめされています。 10590円。 無職、預金切り崩し生活において(一か月8万5千円予算、もっと減らしたい)、あまりにも多額な【特別費(予算外の出費)】。 それは己の「心中の賊」、すなわち「見栄」によるものであった。そう、私見栄っ張りなの。 ああ、神よ、愚かなる我を救いたまえ・・・。 (愚かさからも、迫りくる資産ゼロの恐怖からも、仕事イヤイヤ病からも、一切合切から救って欲しい・・・ほんとに) 浮世の義理にいまだ縛られる無職 1.連絡は突然に 突然、昔の同僚から連絡があった。 「〇〇さん、△△に昇進するんだって!すっごいよ…

  • 無職、服を買う ー正気を失う瞬間ー

    こんにちは。 みなさん、買い物は好きですか。 「買い物するのがストレス発散!」という人もいますよね。 この前、美容院の人も言ってたな。「あー、好きっすねー。新しい物買うとうれしくなっちゃうんスよねー。この前、新しいブーツ買って、~うんちゃらかんちゃら・・・」 私はちょっと苦手です。 買い物、・・・したくない。 それは「お金がないから」という無職ならではの理由もあるのですが、お金があったとしても多分苦手。 買い物をすると「ものすごく疲れる」のです。特に疲れるのが「服を買う」こと。 本日は、「なぜ服を買うのに疲労困憊するのか」を考えたいと思います。 家電を買うときは疲れない でも、服以外の買い物は…

  • 50代無職、証明写真から得た教訓とは

    こんにちは。 みなさん、鏡を見ますか。 私は見ます。よく見ます。 アンタねえ、たいした顔もしていないのに「鏡を見てます」なんて言っちゃって恥ずかしいヤツ。ぷぷぷ。自分の顔見て今更どうしたいわけ? 問題は「顔の作り」ではない そこのお若いみなさん。違うのです。 私の問題は「顔の作り」なんてところをすでに超えて、別の次元へ移ってしまっているのです。 ちなみに、幼少のころから私は、昭和の日本歌謡界にその名を馳せた、菅原洋一氏に似ていると言われ続けていました。大変声の良い歌手です(YouTubeで聞いて感動)。でも、幼いころはものすごくいやだったのですよ。「麻丘めぐみちゃんだったらいいのになあ。」 興…

  • 転職エージェントは使い方次第、私の失敗

    こんにちは。 今日も雲一つない青空。 さて、私はこれまで転職を繰り返していますが、そのたび「転職活動」をするわけです。いろいろ落ちたり受かったり落ちたり落ちたりしました。その結果には、大いに納得・満足しています。 でもその中で、一つだけ少し「苦い記憶」として残っている転職活動があるのです。それが「転職エージェント」を使ったときのこと。なぜなら、そこで見つけた職場を、2か月で辞めたから。2か月って…。 本日は、反省を込めて「転職エージェントを使った私の失敗」を振り返ります。 40代後半のときです。 ある業界に特化した転職エージェントです。 転職エージェントとは 失敗その1 「転職エージェント」と…

  • 無職、老後も悲惨 ー私の年金の話ー

    こんにちは。 昨日、定期預金を解約しました。 今より若くて今より仕事が続いたころにコツコツ貯めたもの。 あれだけ時間をかけて貯めたのに、無職になってこうしてぼんやりしていると、あっという間に無くなってしまう。 本当に一瞬で無くなるのだ。この一年でどれくらいの預金を溶かしてしまっただろう。 仕事がいやなのは私の問題 「稼ぐに追いつく貧乏なし」とはよく言ったもの。 常に精を出して働いていれば、貧乏に苦しむことはない。本当にそう。 世の中には働きたくても働けない人もいる。 私は仕事を探すことができる恵まれた状況にある。50代で職に就くには時間はかかるだろうが、仕事がないことはないと思う。 なのになぜ…

  • 騒音あふれるワンルームの住み心地は

    こんにちは。 さわやかに目覚めた私は、寒さに身をすくめながらも朝のすがすがしい空気を取り込もうと窓を開けた。 ゴーーーーー!ゴーーーーー! ゴーーーーー!ゴーーーーー! そう、我がワンルームはすぐそばを電車が走っているのである。 今、上りと下りの電車がすれ違ったネ。 本日はにぎやかな我が住まいにて、住居の騒音問題について考えたいと思います。 我が住まい、その音環境 私の部屋は、次のような音環境にあります。窓はそちらに面しています。 窓のそばを「電車」が走る(ほんの7mくらい先) その電車の線路の奥に、「2車線道路」 その2車線道路の上に「高速道路高架」 はい、たいそう賑やかです。いろいろな音が…

  • クローゼットの「50代就活スーツ」

    こんにちは。 みなさん、プロレスで「チョップ」といえば誰を思い浮かべますか。 私はジャイアント馬場。いわゆる脳天からの「馬場チョップ」でなく、水平に胸を打つアレ。幼少のころ、祖母とプロレス中継をよく見ていたのだ。赤いパンツが目に焼き付いている。(でも好きだったのは少し後のミル・マスカラス。技が華麗で美しかった。) 私が住んでいるワンルームにはクローゼットがついています。 その幅40㎝。ちょうど私の肘から指先までが40㎝。そう、私が水平チョップしたときの腕の長さなのです。 狭い。非常に狭い。しかし、この16平米狭小ワンルームに、知恵を絞りだし何とかクローゼットなるものを設置してくれようとした部屋…

  • 水道代の節約、ほどほどでいいですか?

    こんにちは。 はあ~、極楽極楽・・・。 やっぱ風呂はいいなあ。体中の細胞が喜んどるよ。 とくに表面の皮膚の細胞はあったかい湯からやさしくされて「わーいわーい」言うとるよ。血がうれしくてうれしくて血管じゅうを走り回っとるのがわかるよ。よかったねえ。 そして、思い出しました。 子どもの頃に読んだ、ヘレン・ケラーの伝記を(以下、うろ覚え)。 ヘレン・ケラーは小さなころ、病気のために、目が見えなくなり、耳が聞こえなくなり、話すこともできませんでした。ある日、ヘレンは庭の井戸のポンプを押していました。ほとばしり流れ出る水。手に勢いよく当たる冷たい感触・・・。そのときとっさにサリバン先生が手のひらに文字を…

  • 無職、食費の予算と節約

    こんにちは。 スーパーに菜の花が並んでいました。もう春も近いですね。 あ、金目鯛って今が旬なの?へー、さばけないから買わないね。だれか煮てくれないかな。 お、ブリか。今脂乗ってておいしいんだよなー、切り身だし。うっ、値段も乗ってるね!肉、久しぶりにバラじゃない厚いの食べたい。にく、にく。 あ、揚げ物コーナーにカラリと揚げたての天ぷらが。お、弁当いろいろ、洋風もいいけど今寿司食べたい。あ、おいしそうな手作りパン!向こうにケーキ!チーズ!ハム!ヨーグルト!お菓子!ああああああ・・・! みなさん。 かようにスーパーというものは、人の理性のタガを外し興奮のるつぼにいざなう恐ろしき場所なのだ。ひとたび足…

  • 今年初【特別費】出費は、「辞めた仕事への未練」だった

    こんにちは。 先日、部屋のガス点検がありました。 ガス会社の職員さんが玄関脇とベランダのガス関連機器の点検をしてくれました。 大変だなー。人の部屋に入る仕事だもんね。いろんな人いるもんね。 結果の説明などを聞きながら考えたよ。 ガス会社って化学とか得意な理系の人が、技術開発・管理なんかしているイメージだけど、実際の仕事は営業とか顧客対応なんかも多いもんね。 この人、今サービス業ど真ん中だけど、希望部署に配属されたのかしら。いやなこともあるんだろうな。仕事ちゃんとやっててすごいよなあ。 帰った後、アンケートはがきに(「挨拶」「説明のわかりやすさ」など)、全て「良い」に〇をつけて出しましたヨ。 宝…

  • 無職の美容院代の節約(できる範囲)

    こんにちは。 本日は「無職の美容院代」について考えます。 「そんなの3か月に1回くらい千円カットでいいじゃん?何ならアナタ女性だし伸びた髪結んでおけば、1年にカット1回でいいよね。そもそも完全無職で家にいるなら人にもほとんど会わないし、そこ、気にするう?」とご指摘のみなさま。 おっしゃるとおりです!そのとおりです!私はそうすればよいのです! しかし、なんでそれできないのカナ、しないのカナ・・・。 こころの遠くをのぞくとそこには暗闇があり、なにやら黒々としたものがある。それは小さくふつふつと沸いている。 そう。私を美容院へと向かわせているその正体は、沸き立つ「黒いもの」だったのだ。 「黒いもの」…

  • 困った時の礼服レンタル

    こんにちは。 本日も16平米の宮殿からお伝えしております。 無職になる直前に引っ越したのが、この宮殿(家賃39000円)だよ! 「女王様、このドレスは宮殿に持っていかれますか?」「捨てておくれ」 「このローブはいかがいたしましょう?」「それもいらぬ」 「乗馬用の服は?」「新しい宮殿には馬はつれていかぬ。ゆえに服もいらぬのだ。」 「この夜会服・・・」「いらぬいらぬ!いらぬのだああああ(涙)」 メイドや馬、そして数多の服に別れを告げ、女王は16平米にお引越しなされたよ。 そう、服は厳選して持ち込まなければならなかったわけです。 でもね、なんとこのワンルームの部屋にはクローゼットがあるのですヨ。ほん…

  • 2021年1月、無職の家計簿

    こんにちは。 2月に入りました。「鬼は~外~!福は~内いい~!」 鬼は分かるが、ハテ?「福」とは何ぞや? なになに?「福=運のよいこと。しあわせ。」へー。 自分にとっての「福」は何だろな。 今、何が一番しあわせかといえば「仕事せず何も考えずにぐっすり眠ること」だな。そのための運のよいことは「さしあたりの衣食住があること(職は無いし蓄えもすぐ底をつくが)」。あれ?叶ってる? ただこの生活は続かない。では長い目でみれば何が「福」なのか。 昔は、仕事をしていて「運の良さやしあわせ」を感じることも確かにあったのだ(シンジラレナイ)。 これから、また仕事を福にする生活を求めるのか?違う気がするな。どうし…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー