searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

バイリンガルダイエット講師/ Bilingual Diet Coachさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

海外メディアプロデューサーという仕事の傍ら、日英言語でダイエット教室を主宰。−14kgの産後ダイエットの経験を基にダイエット教室の様子を綴ります。 A producer/ fixer in Japan as well as a bilingual diet coach based on her own experience losing 20+ pounds.

ブログタイトル
リバウンドしないダイエット教室 THRIVE
ブログURL
https://www.thrive-yu.com/blog/
ブログ紹介文
出産で20kg太ったママです。ダイエット教室に通い、太りやすい自分の思考を変えることで出産前の体重に戻しました。次は同じように悩む皆さんのお手伝いをしたいと、スリムクラブマスターとなり本業である制作業の傍らダイエット教室を主宰しています。
更新頻度(1年)

166回 / 241日(平均4.8回/週)

ブログ村参加:2021/01/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、バイリンガルダイエット講師/ Bilingual Diet Coachさんをフォローしませんか?

ハンドル名
バイリンガルダイエット講師/ Bilingual Diet Coachさん
ブログタイトル
リバウンドしないダイエット教室 THRIVE
更新頻度
166回 / 241日(平均4.8回/週)
フォロー
リバウンドしないダイエット教室 THRIVE

バイリンガルダイエット講師/ Bilingual Diet Coachさんの新着記事

1件〜30件

  • 亜熱帯化/Japan Subtropicalizing

    毎年りんごを送ってもらうりんご農家さんから、今シーズン初のりんごが届きました。長野の「林檎屋」さんです。 今の収穫の様子やもっと大きな目線で農薬のことなどを記した手紙を入れてくれるのですが、今回は、日本の夏の天候が雨季と乾季が交互に来てということが書いてあり、前から言われていることですが、亜熱帯化が具体的にこのように表れているんだなと感じました。 もともと西洋から来ているりんご、日本で栽培されているのは寒暖地ですよね。長野、青森、そういった場所が温暖化の影響を受け、今回お願いしたりんごは完熟前に落ちてしまうので早めに収穫しなければならなかったそう。 事前のお知らせメールでもそう書いてありましたが、小ぶりなりんごは酸味がしっかりしていて、でも酸っぱすぎず美味しいです。今回もありがとうございます。温暖化が進む中、減農薬で栽培するのは限界なのかと思ったりする、とも書かれていましたが、もし多くの農薬を使わないとりんごが取れなくなれば悲しいです。個人としてはできるだけ、このように直接農家さんを応援することと、できる限りのエコロジカルな行動を取ることを心がけたいと思います。 I received the apples this year too. The seasonal first apples are from "Ringoya" in Nagano. He puts a newsletter in the box about how harvest goes, or pesticide in a bigger frame. This time, he writes how summers in Japan have changed as if we have a monsoon after dry season. I feel this is a tip of what's happening when we are going through global warming. Apples are from the West, and they grow in colder areas in Japan such as Nagano or Aomori. The farmer needed to pick the apples earlier than full ripen timing due to the weat

  • 睡眠が何より大事/Sleep Is More Important Than Anything

    50歳近くなって思うこと。睡眠を取り、規則正しい生活をするのが大切だということ。 シフト制で仕事の都合で規則正しい生活は無理な人もいるでしょう。わたしも出産前は、明け方にラジオ番組の仕事をして、仮眠してから午後はテレビ局に行き、というような生活をしていました。若いから、ここで踏ん張らなければキャリアが続かないという気持ちもあるし、体力があるから踏ん張れるということもあります。 出産後は細切れ睡眠しか取れない期間がが数ヶ月続き、その時の情緒不安定さも経験し、やはり人生においては睡眠を最優先させるべきだというのが今の結論。 睡眠と運動が、長期的な心身の健康を維持する大きな鍵となる、と信じています。でも、先日メディア制作の若い子に言ったら、「でも今は、頑張る時期だと思うんですよね」と言っていました。確かに、わたしもその気持ちはわかるので、頑張れる間は頑張りたいだろうけど、燃え尽きるまでは続けないでね! ということメッセージだけ送りたいなと思います。 When I am nearly 50, I strongly feel sleep is important. Especially get up in the morning and sleep at night before too late. Of course there are people working on shifts and it's impossible for some. I would start working before the dawn at the radio station, go home for a nap, then work at a TV station in the afternoon. We can hang because some of us are young and think this is where you really have to make an effort to keep a career going. I had an experience of lack of sleep after giving a birth for a few months. I was emotionally so unstable. You must prioritize sleep. My conclusion.

  • 腸骨筋/Iiacus Muscle

    先日の、左腿や左臀部がうまく使えていないというのは、まずは腸骨筋がめちゃくちゃ固いということに集約されていました。その部分が動かせていないので、大腿骨が骨盤にくっついてしまっているという状態です。本来大腿骨は骨盤部分でくるくると回るべきものなのですが、座って生活することが圧倒的に多く、わたしの場合は左の大転子がボコッと出ているのです。 そこを変えるために、Keiko先生がわたしの腸骨筋を押すと、それはもう悶絶するような痛さ。右側はそんなことはありませんでしたが、左はすごく痛かったです。それだけ、そこの筋肉が癒着しているということですね。 腸骨筋が癒着しているので左半身は腸腰筋もうまく使えておらず、それが理由で左のお尻も右と比べて垂れているのです。とにかくほぐし、左の大転子を骨盤にはめ込むように動かねば。 そうそう、Keiko先生のレッスンの前はお尻の部分が少し引っかかっていたジーンズですが、レッスン後は引っ掛かりを感じずに履けました。一レッスンで、それほど形が変わりました。 As I wrote a few days ago, I cannot use the left thigh and buttock part well. That means I have a very, very stiff iliacus muscle on the left. Since a mobility was bad in the area, the thigh bone (femur) coming out of the pelvis was fixed to the pelvis. A thigh bone should be able to rotate from a pelvis, but we sit a long time and the left greater trochanter comes out bigger than the other side. When Keiko sensei pressed the left liacus muscle, it was hurting so much that I was moaning. The right side didn't hurt as much at all, meaning the left part of the muscle was real

  • レッドカードのジーンズ/Jeans By Red Card

    先月、新宿の高島屋、「シーズンスタイルラボ」でレッドカードのジーンズを試しました。日本製のジーンズで、アジア人の体型に合わせているジーンズということで気になっていたからです。 その時試して気に入ったのは「Liberty」と「Anniversary」というもの。ですが、その時取扱っているのは全てサイズが大きかったので購入には至りませんでした。でも、その時の店員さんがとても親切で、9月になったら同じ高島屋内、7Fにあるジーンズ専門の「デニムスタイルラボ」でサイズ展開を広げて取り扱うと教えてもらい、早速行ってきました。 ちょうど前日から入荷したということで、一番サイズの小さな20インチを試したところ、ちょうど良い大きさ。しかも、結果的に購入したLibertyのストレートは、全く裾を切る必要がなく、こんなことは初めてでした。 とてもすっきりして見えるシルエットで気に入っています。 I tried Red Card's jeans at Shinjuku Takashima's Season Style Lab the other day in August. I was interested to try them since I heard it's a Japanese company aiming at Asian figures. I liked Liberty and Anniversary then. But they didn't have a right size for me so didn't buy any. The sales staff was so kind that she found out another area in the same department store, Denim Style Lab on 7F, would carry jeans from Red Card with more variety of sizes from September so I went. It turned out that they just started selling them the day before. I tried 20-inch Liberty straight and they were perfect. I didn't even have to get them

  • 首と背中を伸ばす/Stretching Out The Neck And Back

    今日はKeiko先生のレッスンでした。下半身はかなり整ってきたねと褒めてもらいました。ただし、左腿とお尻のの筋肉が上手に使えていないというのが、現在の下半身の課題ということが明確になりました。 一方、まだまだ問題だらけの上半身。とにかくずっと言われていますが、背中が固い。Keiko先生に出会う前は猫背でそれを隠そうとしていて腰を反らし、なおかつ顔が前に出ているという姿勢だったので、まだ頭が前に前に行きがちです。それを避けるには、胸を開き、背中の上部分と首を伸ばすことが大事ということです。 次回までの自習として、背中のストレッチを教えてもらいました。頑張ります。 I had a training session with Keiko sensei. She told me my legs have been aligned quite well. The only thing pointed out was my left thigh and left buttock. That's something I have to address now. In the meantime, I have many issues with upper part of the body. I have a stiff back. Before I took her lessons, I had a stoop and swayback. I wanted to cover it because it would look bad. My head was naturally positioned too front. So when I don't pay attention, my head is still put too front. To avoid it, I'd need to open up my chest and extend my neck and upper part of my back. I had homework to stretch my back. Okay!

  • 結膜炎/Pink Eye

    最近、目が痒くて目やにが出るようになりました。これはおかしいと思いながらも、そのうち治るかと思って少し放置していました。 が、1ヶ月近く経っても収まらず、ようやく眼科へ行ったところ、結膜炎ということでした。 ウイルス性ではないので人に移ることはなく、コンタクトを着ける際に傷が出来て、その傷から結膜炎になったそうです。目薬をもらい、今治療中。目薬を注すと、効いている感覚が。やっぱりさっさと医院に行けばよかったです。 早く完治しますように。 My eyes recently got itchy and I had eye discharge. I found it not normal but was hoping to heal by itself so left it for a while. In a month, still there. I finally went to the ophthalmologist. She said I have pink eye. It's not viral so not contagious. When I wear my contacts, I make little wounds and from there, I got pink eye. I have prescribed eye drops now that feel working. I should've gone there earlier. I hope it heals soon.

  • 秋/Fall

    植物に水をやっていると、季節の移り変わりを感じます。落葉樹は葉が落ち、冬に枯れるものは枯れていく。長く咲いていた紫陽花には茶色が増えてきました。 遅咲きだった朝顔は、ものすごい勢いで花を咲かせ、しぼんでいきます。みんな、夏の間、強い日差しを浴びて成長しました。生命を感じました。調べたところによると、この時期は成長したあとでお疲れの期間だそう。栄養剤を与えながら、冬にはゆっくりしてもらい、また春に芽吹いてくれることを願います。 I feel the season has changed as watering my plants. Some plants are shedding the leaves. Some have turned brown like the hydrangea, the long-bloomed kind. The morning glories I planted late have bloomed very fast and actively, then withered. Everyone had the sun over the summer. Vicious, harsh sunlight in Japan. I read it somewhere that plants are tired after growing a lot this season. I will give some of them fertilizer wishing them to come back in the spring after resting a while in winter.

  • 現場の緊張感と慣れ/Nervous And Accustomed

    今日から現場が始まりました。何度か仕事をしたことのある 番組、現場クルーは知っている人も初めましての人も。 そこで少し思ったことがあります。どのような撮影も、基本的にはやることは同じ。カメラマンは撮影に注力し、音声担当は音を任される。わたしは撮影前は、どなたに話を伺いたいかを調べ、番組側と話し合った上で依頼し、現場では全体を見守る。そこは、流れは同じなので慣れている部分だといえます。 緊張する部分といえば、まず、取材のお相手は基本的にいつも初めての方たちなので、そこは気が引き締まります。こちらが用意している質問にどのように答えていただけるのか、一回きりの撮影なので、失敗はできないという気持ちがあります。 あとは、実際に放送されたのを見るとき。どのような形になったのか、どの部分が使われているか。必ずしもお話を伺う方全員が使われるわけでもないので、お時間をいただいたのに使われませんでしたと謝罪とともにご連絡する時も、その方からのお返事を受け取るときも緊張感があります。 仕事は全く慣れてしまうのも良くないと思うので、慣れつつもある程度の緊張感を抱くのでちょうどなのかもしれません、 Filling started today. I have a crew I've worked with and met for the first time. In any project, what I do is the same. A DP films, a sound recordist takes care of audio. My job before filming is research who would be best to talk, and decide with the show and request, and in filming, I watch over. This flow is the same in any projects so I think I am accustomed to it. I am nervous when I meet profiles or contributors. Basically they are all new people to me. What will they answer to the questions we have? Filming happens

  • 年齢を重ねた先/Beyond Aging

    先日インスタで、君島十和子さんのランチライブをアーカイブで拝見しました。 君島さんは、その美しさが年齢を重ねるほどますます増している方のお一人だと思っています。わたしのダイエットの先生、Mia先生もそのお一人ですし、他にも2年前に取材させていただいた方の娘さんも、還暦を過ぎているとは思えない肌の美しさが今でも忘れられません。 とまあ、美しいひとは何人かいらっしゃいますが、今日は君島さんが腸活の大事さを語っていたこと、水溶性食物繊維をスティック状になっているサプリで積極的に摂取しているということは、内臓から綺麗になっているのではないかと思いました。 腸を整えるというのは自律神経を整えるということを言ってらっしゃいました。わたしも腸は大事にしようと思っているので、ライブ、参考になりました!

  • ラブレ菌その後/Labre Bacteria

    少し前に書いた、ラブレ菌のタブレット。今のところ、なかなか気に入っています。このタブレットにより腸内環境が整ってきたような。毎日が超好調、というほどではありませんが、例えば少し腸の動きが鈍いと思ったら多めに摂り、だいたい翌日には効果が現れます。 たっぷりのお水と乳酸菌で、なるべく健康な腸の環境が作れるといいなと願い、今日も続けます! I wrote about this before. Labre bacteria tablets. So far, I like it since I feel my bowel environment has been better. Not excellent everyday, but when I notice my bowels are not so active, I take more than usual, and I see the difference the following day. That kind of effect. With lots of water and this lactic acid bacteria, I hope I will constantly have healthy bowel environment.

  • 新たな1週間/Another Week

    月曜日が始まりました。実は、昨日はずっと、今週行う撮影の機材を確保する作業があったので、週末を過ごしたという気分ではありません。 でも、昨日の朝は運動ができたし、今日も朝、短くですが運動をしました。今日は午後にも1時間程度時間が取れるはずなので、そこで残りの運動を済まそうと思います。 今週は子どもは通学ができますが、オンラインを選択しました。仕事がいつもよりははかどらなくなるので悩みますが、やはり通学するよりは安全かと思い。撮影があるので、わたしが不在の時でも夫がなんとかしないといけませんが、ひとまず今週だけでも様子を見たいと思います。その中で、自分がしたいこと、すべきことをやっていきながら。 Monday started. I was working all day yesterday to try to find the equipment to rent we will use this week's filming, so I don't feel I had a rest over the weekend. I still managed to work out yesterday morning. I did this morning too even though for a shorter time. I think I can have another hour later today so I will finish my routines there. Although our children are able to go to school from today, we have decided to have them take online classes another week. It is a dilemma since work productivity definitely is less, but studying from home is safer for sure. I have filming this week so my husband has to work and watch them. Just for another week and we will see. So I also need to prioritize what to do and wh

  • 若い人のワクチン事情/Vaccines For Young Ones

    政局が動いていますね。テレビがない我が家ですが、ネットで見聞きするにはこぞって誰が総裁選に出馬するかを取り上げているみたいですが、政党は現在の与党だけではありません。宣伝に加担するような報道の仕方をするから、ますます自民一強の構図が出来上がってしまうのに。 そんな日本政府と小池さん(東京都知事)は、若者にももっと積極的にワクチン接種をして欲しいみたいなことを言っていましたが、先日若者の行列ができていたので何かと思えば、ワクチン接種会場でした。 若い人だって、コロナで重症化したくないからワクチンを打ちたいと思っている人たくさんいます。接種券がそもそも届かないということも聞きます。本当に、どこを見ているのやら。どこの自治体でも、若い人含め、誰でも希望すればワクチン接種をすぐに受けられるようになることを願います。 Japan politics is shaking hard now. I hear and read online since I don't have TV that media is picking so much about who to run for the LDP leadership election. We must remind ourselves, though, they are not the only political party we have. I just don't get it why they pick them as if they were the only party we should care about, so that the people who are not that into politics won't be familiar with the opposition parties and they would tend to vote for the faces they know. Japanese government and Ms Koike, Tokyo governor, have said they want young people to be vaccinated. Well I saw a long cue the other day and all young people were lining up for vacci

  • 柔軟な肩甲骨/Flexible Shoulder Blades

    今年に入ってから、上半身を柔らかくしようというのがKeiko先生のところでの課題なのですが、前回のクラスで、しばらく背骨と肩甲骨を集中して柔らかくしようということになりました。 そこで教えてもらったのが、頭のてっぺんから首筋を通り、指の先を十分ストレッチさせるのが肩甲骨を動かすための運動の一つ。今更ながら、肩甲骨が固いからといって肩甲骨周りだけを柔らかくさせるのではないのだなと思いました。 そしてこの運動を行うと、劇的に肩が下がります。ま、すぐにまた上がってしまうんですけど、少しずつ変化していくので毎日めげずにやっていきたいです。地味な動きですが、ストレッチをしている時は凝り固まっている筋膜を感じて痛いというかじわじわ効いている感じ。終わった後は爽快です。 My challenge has been to have a flexible upper body since the beginning of the year. In my latest lesson with Keiko sensei, she told me to focus on the spine and shoulder blades. She taught me how to stretch my shoulder blades, which goes from the top of my head to the tip of my middle finger. Just because you want to have a flexible shoulder blade area, it doesn't mean you need to only stretch the part since everything is connected. When I do this move, my shoulder radically lowers to a better position. It's quick to go up but your bones change little by little so I will keep on doing it. It's a plain movement but I can feel hard, fixed facias. Should I put it painful or dull feeli

  • 家族の世話と仕事/Family And Work

    今週は子どもはオンライン授業だったので、思うようには自分の時間が取れませんでした。普段は午後に行くジムも無理なので、早朝、家族が起きる前に行くという方法で対応しました。 これを書いている時点では、まだ来週がどうなるかはわかっていません。ただ仕事の時間は確保しにくいですが、通学するよりは安心できるのは確か。外に行かないんですもんね。 とはいえ、今後どうなっていくのやらという気持ちはあります。特に今月は現場があるので気になります。でも、コロナに感染してしまうのは本当に避けたいし。 悩みます。この悩み、1年後には解消されているんでしょうか……。 My kids have taken online classes this week so I haven't been able to secure my own time as hoped. I usually go to the gym in the afternoon but I can't do it, so I've gone there way before they wake up. I am not still sure what's going to happen next week. It is true that I cannot work as much if they stay home, but it's relieving that they do not go out. Yet, I still wonder what is really going to happen. I have filming this week so I will be busy for some time. But I would never want my family to get infected (or myself). It's worrying, and I wonder if this worry disappears next year.

  • いきなりの涼しさ/Sudden Coolness

    昨日から9月になり、気温もぐっと下がりましたね。今週はずっと雨模様だし、このまま涼しい日が何日も続いた挙句、秋に突入していくのでしょうか? それはそれで寂しい気もします。 雨の影響もあるのか、今朝は、自分の癒しの時間であるバルコニーに座ることもせず、部屋の中でだらだらと過ごしてしまいました。同じ、ゆっくり過ごすといっても、何かが違うかも…。雨の日でもバルコニーに座ってみることにします。それと、先日キャンドルを灯してみたところ、それもかなりの癒し効果がありました。なのでキャンドルや精油なども試しているこの頃です。 寒さが本格的になってきたら、姿勢が縮こまりますよね。そういう人をたくさん見ますし、自分もそうなりがち。ですが、縮めた姿勢をずっと保つのは体に良くないこと。どんなに寒い時でも背骨をのばすことを心がけたいと思います。 Yesterday was the first day of September. The temperature has gotten a lot lower since yesterday. It looks like we will have only rainy days this week so could it be a fall after a series of cool days? That would feel a bit sad. I, this morning, somehow stayed in the room chilling out instead of sitting on the balcony next to the trees that I find very soothing. It felt not as nice even though I chilled out the same way... I think I should sit on the balcony when it rains too. I lit a candle the other day and it was very soothing too. I've tried candles and essential oil lately. Going back to cold weather, people tend to shrink when it's cold, right?

  • 桔梗/Chinese Bellflowers

    昨日、桔梗がベランダに仲間入りしました。苗を購入したばかりなのでまだ花は咲いていませんが、順調に育てば秋に紫色の花が咲く予定です。 我が家のベランダには花の咲かない植物の方が圧倒的に多いです。夏は葉っぱもたくさん生え、元気な緑を見るのが楽しいですが、秋になると枯れるものもあるし少し色味が欲しいと思い購入しました。まずは今朝ちゃんとした鉢に植え替えをしました。このあと、どのように成長していくかな。 あとは、昨日から朝顔が咲きはじめました。去年の種を植えるのが遅く、今頃の開花ですが、可愛いものです。すくすく育つ植物に、心から癒されています。 I welcomed Chinese Bellflowers at home yesterday. They are just seedlings so there are no flowers yet, but if it goes well, I will see purple flowers in the fall. There are far more plants without flowers than the one to bloom. In summer, new leaves grow and it's nice to see them thriving, but in fall, some leaves turn red or die for the season so I thought it'd be nice to have some colors for the fall. I just planted them in a proper flower pot this morning. I look forward to seeing them grow. I've had morning glories blooming since yesterday. It was late to seed them so it's quite late for blooming, but still very pretty. Greens really heal me.

  • オートファジー/Autophagy

    オートファジーを活性化するのはいいことと言われます。まず、食べると内臓は休まりません。それから、食べ物を体内に入れずに14-16時間が経過するとオートファジーの活性化が始まると言われています。 16時間はなかなか長いですね。睡眠を入れても、16時間を食べない日はまずないので、これは意識してそういう日を作る必要がありそう。 12時間程度なら、ある程度定期的に発生する気がします。お昼を食べずに運動することも割とあるので、午後4時に昼食兼夕食を摂り、翌朝5時に夕食を摂るとしたら13時間です。 今回オートファジーの話を書くために色々と記事を読めば、空腹12時間以降の運動もいいと書かれています。もうこの何年間かは、朝は運動ではなく掃除やリラックスの時間に当てていましたが、20分程度の運動をしてみようかな? こうやって自分の行動を見直すのはいいことですね。新しい目標ができました。 Boosting autophagy is considered good. First of all, your organs do not rest if you eat. Second, if you don't eat 14-16 hours, your body will enter autophagy, meaning begin reparing damaged cells and breaking down old cells. 16 hours is quite long. I think I don't have a day not to eat for 16 hours even including sleep, so if I want those days, I need to make it on purpose. 12 hours of not eating happens somewhat regularly, though. I often go to the gym without lunch so if I have lunch/ dinner around 4pm then breakfast at 5am, that's 13 hours. I read many articles about autophagy this time. I saw some saying exercising after 1

  • コロナの状況/COVID Situation

    今週は、いきなりうちの子どもの学校がオンライン授業になりました。職員の方に感染者が出たことで、消毒などを行うために少なくとも1週間は学校は閉鎖。子どもの学校は、コロナになって以降オンライン授業はずっと並行して行っているので、去年のようなドタバタはないのですが、家に子どもがいるととにかく自分の時間がゆっくり取れません。 朝から、まともにしたことと言えば新聞を読んだくらい……。今日は夕方から制作のオンライン会議があるので、それまでになんとかアイディアを形にしたいのですが、もうあと数時間で会議が始まります。でも、オンラインで授業があるだけありがたいと思わないといけませんね。子どもの学習は遅れることはないので。 別の学校へ通っている友人のお子さんは、1週間夏休みが延長されたと言っていました。9月から学校が始めるところが多いでしょうが、感染の広がりがますます心配です。 My children's school went online this week since they would need to sanitize the school after staff getting infected. So at least one week of school closure. They have had online classes ever since COVID spread last year, so there's no fuss this time for us. I just haven't had time to focus on my work. What I have done since morning is read a newspaper really... I have a zoom meeting in the evening for the coming up production so I'd like to sort out my ideas by then but the meeting is in a few hours. I should be grateful the kids have online classes, though. At least they are catching up with learning. Another school my friend's c

  • ダイエット、生き方/Diet And How To Live

    色々な人から学びをいただきます。学びは自分次第で、どこからでも得られると思っています。 ダイエットは生き方そのものを考えることになると常々思っていますが、ということはつまり、一定期間だけでなく持続的にできることを探していく必要があります。 例えば、体のためを思うとコーヒーは控えたほうがいいのですが、今から人生ずっとコーヒーを飲まないという選択は、少なくとも今のわたしにはありません。一日一杯を目安にしたり、選択肢がある時は別の飲み物にすることもありますが、わたしの心の満足を考えると、今はコーヒーを日常的にいただく選択を取っています。でも1年前は牛乳だったのが、今は完全に豆乳に切り替えているので、変化はし続けていくのが当然とも思います。 そして、何を選ぶかは、その人それぞれで異なるので、生徒さんにもダイエット教室が終わったあとはどのように生きていきたいか、自分で考えていただければと思います。 I learn from many people. It depends on you that what you learn from. Diet is a way to think about how you want to live, which means, it needs to be sustainable not only effective for a short time. For example, there are other things to drink that are healthier than coffee, but for me, there is no option to decide not to drink coffee for the rest of life from now, at least for now. I pay attention to the amount and sometimes choose to drink something else when I can, but thinking what coffee brings me when I talk about happiness the drink has to me, I opt to drink coffee daily. There is change, though. A year ago, I

  • 人間の繁栄か衰退か/Prosperity Or Decline

    今のところ、地球上の人口は増え続けています。国連機関によると、2021年の人口は80億人近く。人類は活動地域をどんどん広げ、森林を伐採し、汚染を続け「繁栄」してきました。 その結果、温暖化を引き起こし、異常気象が続き、災害により亡くなる人は増えてきています。核兵器も一時期よりは減ったといえ、未だ待機中の数は1万個近くということ。わたしたちは目先の繁栄を見て、結局いずれ自滅するしかないのだろうと思われて仕方ありません。 このような時代に子どもを産むことは、単に「子どもを育てたい」という自分の願望を叶えるだけで利己的ではないのかと思う気持ちもありました。結局は生き物の営みで行われている「種を残す」という欲望に従ったというわけですが……。 だからこそ、未来を担う子どもたちにとってなんとかいい環境を残したいと思うわけです。 去年、日本で、水道の民営化が許可できるように改正がされました。水という自然の恵みを利益のために民間事業が運営することで、土地のように扱われていく可能性があります。以前も書いた記憶がありますが、わたしはどうしても土地を売買するということに違和感を抱いています。この星で、生きるために一時的に借りているだけの場所に値段をつけ、儲ける人が存在する。そうしなければ土地争いが起きることも理解していますが、それでもどうしても違和感を抱きます。 さて、わたしたちは繁栄しているのか衰退に向かっているのか。これは長い歴史で振り返った時にわかることでしょう。わたしは、驕る人類に怒る自然から、いつの日かしっぺ返しを受ける日が来るだろうと感じています。 The numbers of population on the planet have been increasing so far. The United Nation's institution says the number in 2021 is nearly 8 billion. Human beings have expanded areas of activity areas, cut trees, contaminated the environment to "prosper." As a result, we have the climate change and unprecedented weathers. People die. There are n

  • ワクチンの副反応/Vaccine Side Effects

    京都大学医学部で外科医だった父は、今は、手術と抗がん剤などに加えて、体自体をがんから守るようにする方法でクリニックをやっています。お薦めの本についての情報なども定期的にもらうので、またこちらでご紹介できればと思います。 さて、その父から、コロナのワクチン接種を前にアドバイスがありました。副反応を少なくするには体をなるべくアルカリ性にするのが良いのはワクチンに関わらず、健康で長生きのための秘訣と教えられているのですが、接種前にもそれを強化するのがいいと思う、ということで、しばらく肉は極力控え、野菜果物を重点的に食べていました。それに加えてクエン酸を接種。 クエン酸自体は酸性なのですが体内に入れば過剰な酸を分解することで体がアルカリ化するという性質を持っているそう。父にとってもこれは実験だったようで、2回目の接種後、効果が出たかと尋ねられました。 夫婦でファイザーのワクチン接種で1回目は全く発熱なし。わたしは夕方に腕が上がらなくなったのと眠たくて昼寝をしました。夫は筋肉注射を打った部位はもちろん痛いけれど、腕も上がるし全く問題なし。2回目は、夫婦ともに数時間は全く変化なし。わたしは腕は2回目は問題なく上がりました。夕方、2人とも37度3、4度の微熱が出ました。夫は少し頭痛がすると言っていました。翌日は二人とも平熱に戻りました。 わたしたちに関して言えば、とっても楽な副反応でした。 My father, who was a professor at Kyoto University Hospital as a surgeon, regularly tells us what interesting books to read that I hope I can introduce time to time. So my father gave me advice before vaccinations. To reduce side effects, we should have alkaline diet to make our bodies to be alkaline. This isn't only for vaccinations. It's a good way to be healthy and have a longevity. He says it's good to boost that dieti

  • 医療崩壊/Medical Collapse

    新聞を読んでいると、医療崩壊の様子が記事に取り上げられているこの頃。今日も2紙読んでいたのですが、どちらにも、「自宅療養」という名前のもと、病院に搬送されることが出来ずに亡くなった方のことが書いてありました。 そして、テレ朝、羽鳥さんのモーニングショーで取り上げられていた現場の取材を公式YouTubeで見ました。起き上がれない人が救急車を呼んだものの搬送先が見つからず帰ってしまい、あとから来た自宅診察の医師が東京以外でも搬送先を探しました。ようやく受け入れ先が決まったものの、深刻度が高く受け入れられないと受け入れを撤回。3時間以上現場で受け入れ先を探す医師や救急隊員。すごい現実です。見ていて、目を背けたくなりました。でも、目を背けてはいけないと最後まで見ました。どの人にも見て欲しい。これが医療崩壊でなくて、なんなのでしょうか。 There is news about how the Japan's medical situation faces a crisis. I read two newspapers this morning and both pick up some deaths at home. The government calls it "treatment at home" because most places in Japan now face a crisis and they cannot be taken to hospitals. Watching this YouTube footage (don't know how long you can see it) that was aired in a morning news show on TV Asahi. A guy with covid who couldn't get up called an ambulance but they left since they couldn't find a hospital for him to go. Then a home visiting doctor was called to treat him, but the guy was in the condition requiring ICU treatment so there wasn't much to be done.

  • ヴィーガンのお菓子屋さん/Vegan Bakery

    もう一つ、環境につながるお話を今日も。東京の小伝馬町に、ヴィーガンのovgo B.A.K.E.R Edo St.(オヴゴベーカー)という焼き菓子のお店があると聞きました。置いているのは、スコーン、マフィン、クッキーなどのよう。 わたしはヴィーガンではありませんが、昨日書いたように、なるべく環境負荷をかけずに生きていければと思っています。ヴィーガンというカテゴリーをとっぱらってもこちらのお店は美味しいという情報を聞きつけたので、近いうちにぜひ伺いたいなと思っているところです。 お店はMymizuという給水スポットにもなっているということで、この点もいつも水のボトルを持ち歩いているわたしにはぴったり。小伝馬町ならば自宅から自転車でも行ける距離なので、天気の良い日に伺いたいです。 One more environmental story today too. In Kodenma, Tokyo, there is a vegan bakery called ovgo B.A.K.E.R Edo St..They seem to have scones, muffins and cookies. I am not vegan but as written yesterday, I hope not to burden on the earth as much as possible. And I heard this shop carries tasty stuff even when you do not categorize this shop as vegan. ovgo apparently is a place where you can refill water in your own bottle. I always carry a bottle so that's perfect in that matter too. I can cycle from home so sometime rather soon on a sunny day.

  • 環境負荷を減らすため/To Reduce Environmental Burden

    環境のことを考える前に、もともと野菜や魚の方が肉より好きでした。外食をすると肉料理の選択肢の方が多いので、家族のご飯作りも、最近は大豆ミート、豆腐や油揚げを使うことが多い日常です。 なるべくプラスチックを減らす生活を心がけたりと、自分でできることは子どもの頃からずっと行なってきました。人のことには口出しせずに、自分の範囲内で。夫もリサイクル意識が高いドイツ人なので、家族の中では足並みが揃っていると思います。 でも、最近、若くして積極的に声をあげている方々をInstagramで知りました。名取由佳さん、一ノ瀬メイさん、eriさんです。このような若い方たちは、正直言って、わたしどう同世代または上の世代が壊してきた地球環境の被害者世代です。わたしたちの負債を背負わされているのに、なんとか地球を守ろうと声を上げているんです。わたしたちが無関心でいるわけにはいかないんじゃないでしょうか。 わたしもメディアの側にはいるのですがテーマはなかなかこちらから上げられない状況。せめてこのウェブサイトでアイディアとして書き留めておくことをしたいと思います。 Before thinking about the environment, I always preferred vegetables and fish to meat. There seem to have more meat options when eating out, so I try to use plant-based products like soy meat, tofu or bean curd. I've tried to reduce plastic as much as possible. I've only done it by myself since a child but never told others to think about the environment burden. Fortunately my husband who is from Germany is conscious about the environment so we have the same pace as a family. I learned about some young people/ activists on Instagram; Yuka Nato

  • 旧尾崎邸保存プロジェクト/ Former Ozaki House Preservation Project

    先日、たまたま「旧尾崎邸保存プロジェクト」というものを知りました。漫画家の山下和美さんが発足した、世田谷区で一番古い洋館を守るべく、取り組んでいる方々のプロジェクトだそうです。 去年の夏取り壊される予定だったこの館が、プロジェクトメンバーの皆さんや支援者により保存されることになったらしいのですが、古い建物は維持するのに費用がかかります。だからこそ、日本ではどんどん古い建物は取り壊されるんですよね。その方が安上がりだから。でも、そんなことをしていたら街としての魅力が薄れていきます。 山下さんの話は好きなものが多いですが、このプロジェクトの顛末が気になり、『世田谷イチ古い洋館の家主になる!』という漫画を買いました。(写真はイメージ) I recently learned about "Kyu Ozakitei Hozon Project (Former Ozaki House Preservation Project.)" The manga artist Kazumi Yamashita launched this to preserve the olderst western style house in Setagaya, Tokyo. It was planned to be demolished last summer, but she, other people from the project and supporters made an effort to turn over the decision in the end, but maintaining old buildings costs. That's why we keep losing old buildings here. It's a attraction as a town with historical buildings and it's so ashamed to lose them. I like her stories and this thing grabbed my attention. I bought the first series to draw about this project called "Setagaya Ichi Furui Yokan No Yanushininaru! (We Will Bec

  • ワクチン三度目/Booster Vaccines

    先日、アメリカで三度目のワクチン投与が決まりました。その数週間前にラジオでイスラエルが三度目のワクチンを決めたということも聞いているので、変異株が猛威を振るう中、これが基準となっていくのでしょう。 一方、まだまだワクチン投与が進まない国もあります。日本も先進国の中ではかなり遅いですけど。先日、アメリカ、ドイツ、日本と友人数人でスカイプをした時、日本のわたしたちだけがワクチン投与が済んでいませんでしたし。でも、世界の中では日本以上に投与が進んでいない国はいっぱいあります。貧しい国ほど手に入らない。そして先進国が三度目の投与をすると、彼らがワクチンを受けられるのはもっと先になる。そういうことですよね。 これから毎年、コロナとは付き合っていくことになるはずです。早く国産ワクチンの認可が下りますように。 先日、アメリカで三度目のワクチン投与が決まりました。その数週間前にラジオでイスラエルが三度目のワクチンを決めたということも聞いているので、変異株が猛威を振るう中、これが基準となっていくのでしょう。 一方、まだまだワクチン投与が進まない国もあります。日本も先進国の中ではかなり遅いですけど。先日、アメリカ、ドイツ、日本と友人数人でスカイプをした時、日本のわたしたちだけがワクチン投与が済んでいませんでしたし。でも、世界の中では日本以上に投与が進んでいない国はいっぱいあります。貧しい国ほど手に入らない。そして先進国が三度目の投与をすると、彼らがワクチンを受けられるのはもっと先になる。そういうことですよね。 これから毎年、コロナとは付き合っていくことになるはずです。早く国産ワクチンの認可が下りますように。

  • 乳酸菌/Lactic Acid

    日頃から、できるだけいい腸内環境を整えたいと考えています。発酵食品はなるべく毎日摂ることを基本としながら、このところ、ゆっくりとですがサプリメント情報を集めていました。最近「ラブレ」という漬物のすぐきから見つかった植物性乳酸菌のサプリを知りました。というより、「ラブレ」という名前を聞いたことがあっても実際は何か全然知らなかったというのが実情です。 滋賀出身のわたし、京都はすぐお隣で、すぐきは小さな頃から馴染みのあるお漬物。ただしお漬物だけで摂ると塩分が心配なので、サプリはいいのではないかと注文してみました。 まだ手元に届いていないので結果をお知らせすることはできませんが、しばらく試したのち、ご報告したいと思います。 I want to have healthy bowel environment. Besides trying to eat fermented food every day, I've been collecting information on supplements. Recently I learned about labre, the lactic acid found in Kyoto's pickled vegetable called suguki. Or to be precise, I had heard of the word but I never knew what it was. And there are supplemental products of labre. I'm from Shiga, right next to Kyoto and I was used to having suguki, but it's salty so supplements sound good and I ordered right away. It hasn't been arrived so I cannot tell the effectiveness, but I will report here after some time.

  • 二度目のワクチン/Second Shot

    昨日、二度目のワクチンを夫婦で打ってきました。二人とも発熱はせず。わたしは今日は、少しだけ体の節々が痛い部分がありますが軽い痛み。腕は、一度目よりも上がります。 夫は体の痛みもなく、腕は上がりますがそこが少し痛む程度らしいです。今日は体をほぐすかどうか、、、少し思案中。運動は明日のほうがいいのかもしれませんが、とりあえず午後に決めようと思います。 My second vaccination shot was done yesterday with my husband. Neither of us has a fever. I have a bit of sore body today but I can raise my arm better than the first time. My husband doesn't have a sore feeling. He only has a bit of aching arm but that's it. I wonder if I should go to they gym to stretch. Maybe tomorrow? I will decide later today.

  • スポーツが楽なブラ/Bras That Is Easy To Work Out

    わたしは胸が大きくもないし、スポーツをするので、ブラジャーは着心地、動きやすいというのが選ぶ際に重要です。スポーツブラを中心に探していますが、雨が多いと雑菌の匂いがつきやすいのもNG。 しかし、酸素系の漂白剤を使ってもすぐにまた匂いがつくので、これは手頃な値段のものを買い、ある程度で新しいものに変える方がいいかもしれないと思い、最近試したのがグンゼのキレイラボというライン。 無縫製で着心地がいいかもと思ったら、これが大当たり。半分は綿で、肌触りもいいです。匂いがどれくらいつかないかはある程度使ってみないとわからないのですが、お手頃なので、必要になったら新しいものを使ってみるというのは一つの手段と考え、買い足しました。しばらく様子を見てみます。 My breasts are small and do sport so I need bras that are comfortable and easy to move. I mainly look for a sport type but one concern is they get stinky with fungi when we have rain because Japan is a humid country. I sometimes use oxygen bleach but the smell comes back in a short time. So maybe buying reasonable products and throw them in a particular cycle. So I tried Gunze's this line, called Kirei Lab. They are seamless so I thought they could be comfortable. Turns out they are very comfortable. Half the fabric is cotton. I don't know how long they last until I smell fungus for some time, but they are reasonable so I bought some more after trying one pair. I hope they work well.

  • 体改革4/ Body Revolution4: Comparison Bet 2020 And 2021

    写真は、2020年7月30日(左)と2021年8月8日の比較です。これを見るとわかっていただけるでしょうか、お尻の位置が上がり、ふくらはぎが以前よりまっすぐになったのが。 体重の差は左の時よりも右が3kg程度減っています。コロナで少し増えた分を戻したのが今の状態。 特に顕著なお尻の状態。この変化は、きっと少し前に仙骨の位置をついに理解したことと大きく関係あると思っています。そのほかにも、埋もれている肩甲骨をなんとか目覚めさせることやすぐに力が入ってしまうふくらはぎの外側のほぐしなど、色々やってきたことが今回目に見えて変化に出た気がします。 まだまだ自分の中では変化させたい部分はあるので、トレーニングを続けていきます。Keiko先生からも、卒業しないの? と訊かれましたが、しませんと即答しました! なぜなら、体の使い方がまだ全然自分の中で腑に落ちないからです。正しく歩くというのは? 体のコアを使うというのはどういう感覚なのか? まだわからないことだらけ。 今後もがんばりまーす。 The picture is a comparison between July 30, 2020 (left) and August 8, 2021 (right). You can see the level of my buttocks is higher and my calves look more straight. The picture right is 3 kilograms lighter than the left. I reduced the weight I gained during the early pandemic time. What's most obvious is my buttocks. I think the change has a lot to do with my understanding in the position of sacrum. I have worked hard on repositioning the shoulder blades that used to be buried and stretching the outside of the calves that tend to be hard as I have a tension there. There a

カテゴリー一覧
商用