searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

tuzurawayさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
つづら折りの道
ブログURL
https://tuzuraway.hatenablog.com/
ブログ紹介文
自然に触れ創造的で活動的な生活を目指して、くねくね道を登るシニアのブログです。
更新頻度(1年)

10回 / 10日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2021/01/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tuzurawayさんの読者になりませんか?

ハンドル名
tuzurawayさん
ブログタイトル
つづら折りの道
更新頻度
10回 / 10日(平均7.0回/週)
読者になる
つづら折りの道

tuzurawayさんの新着記事

1件〜30件

  • 何を作っているかは秘密にしときます

    ティッシュボックスのデザインのイメージがなかなか固まらないので、 寄木で小物を作ってみようと思いました。 この間、接着しておいたこれらを使います。 先ずは、穴開け。 次に、角を丸めます。 上手く丸くは切れません。 そして、棒ヤスリで外側wpを丸くしたり、穴を広げたりして、 ようやく、このようになりました。 何を作ろうとしてるのかは、秘密にしておきます。 お見せできるような納得のいく物となるかどうか疑問ですから。 ありがとうございました。またどうぞ。 にほんブログ村

  • 次に作るのは何にしよう

    こんな折、少しばかりですが仕事に行かせてもらっていることに感謝しつつ、毎日の空いた時間をぼーっと無駄に過ごすよりはと始めた木工細工です。 分からないことばかりですが、今の時代は何でもインターネットで専門的な事まで調べられる時代、努力さえすれば何でも出来そうです。 まあ、出来の良し悪しは、熟練次第と言うことで、一丁一夕には上手くはいかないんでしょうけど。 それと、注意が必要なのはネット上にある情報のすべてが信頼できるものとはかぎらないという事です。取捨選択する目が必要なのかもしれません。 それで、次に何を作ろうかと考えたのが、ティッシュボックスです。 いま、箱なしの詰め替え用?のティッシュが売ら…

  • ククサは乾燥12日目

    去年の暮れから始めたククサ作りは、 現在、塩ゆで後の乾燥期間に入って12日目となっています。 まったく自己流ですが、毎日一度袋から出して息抜きをさせてあげて、5日に一度、タオルを替えてあげています。 少しずつですが乾いてきてるようです。 袋から出すと、檜(ヒノキ)の良い香りがします。升酒の升(マス)の香りですね。 だからって、ククサで日本酒を飲むことは考えてはいませんけど。 とりあえず、あと20日間くらいはこのペースで乾燥の様子を見ます。 このククサの乾燥が終わるまでには、 コロナが収束して、緊急事態の解除の見込みがたっていますことを切に願っています。 そして、乾燥が終ったら、形をきれいにして…

  • 寄木② スマホスタンドになりました

    前回投稿した寄木の板ですが、 スマホを立てて置くスタンドにしようと作成を開始しました。 完成予定を組んでみました。 それをばらして、接着剤を付けて組み直します。 接着剤のGORILLA WOOD GLUEは、20~30分固定、1~2時間静置で80%、24時間静置で完全に硬化とのこと。 一つ一つ接着してると固定を待つのに時間がかかります。また、細かく組むと、どうしてもズレが生じて段差ができてしまったり、歪んだり。工夫が必要かと思います。 歪んでしまうと、平たくするのにカンナが必要になるのかもしれません。 でもなんとか形になってきました。 それで、ニスなんですが、3年前の紙粘土で使った物が木工用に…

  • 木工細工 寄木で市松模様

    暮れから始めたククサ作りが乾燥期間で中断なので、 その間に、寄木(よせぎ)にチャレンジします。 チャレンジと言っても、小学生の工作用の材料を使って、 何か面白いものを作ろうというものです。流行りの市松模様も出来ますよ。 その材料と言うのがこれです。 Amazonで購入しました(1,980円) 白、赤、黒と表記された三種の木材が、縦横10mmが、 長さ100mm、50mm、30mm、20mm、10mmで個数はばらばらですが揃っています。 これを木工ボンドで張り合わせて形を作って行きます。 今回新しく購入したものは、接着剤(ゴリラ)と接着時固定するためのクランプです。 接着剤のゴリラは評判が良かっ…

  • ククサ作り③(塩水で煮る)

    初めてのククサ作りは、空き時間を利用しての作業なので、とうとう年が開けてしまいました。それで、形が不十分ではあるけど、新年の4日に、次の塩で煮る作業を行いました。これは、一般的に、木材を安定?させ割れにくくする処理だと言われています。 塩の濃度については30%と言われています。 ところが、その後知った事実なのですが、100度のお湯でも塩の溶解度は28.15ということです。要するに、28.15%以上溶けないってことみたいでした。 どうりで溶けきれなかったわけだ。 次は、なかなか沈み切れない。 多くのブログやYouTubeでは2~3時間で沈んでるようでしたから、 沈んだら、その後24時間そのまま浸…

  • ククサ作り②(内側を掘る)

    おおまかな外の形が整ってから、今度は内側を掘る作業を開始しました。 先ずは電動ドリルで穴開け作業。 電動ドリルは穴を開け、逆回転で刃を抜きました。 穴を開けては、鑿(のみ)で削る作業を繰り返します。 削るのには、すくう形の角度の付いた丸すくい歯を購入したのですが、 良い選択だったのかは疑問が残っています。期待したほど削れなかった。 鑿などの刃物は研ぐ技術があってこそ使いこなせる物なのかも知れないと思いました。 また、最大の失敗は、調子に乗って、ドリルの穴を、一番外側の外周沿いに目いっぱい深く開けてしまったことです。 最終的には外周の底まで掘りの巾を広げなくてはならない面倒な作業ができてしまいま…

  • ククサ作り①(外側削り)

    材料の檜が届いて、とりあえず道具が揃って、 昨年の暮れの20日からククサ作りが始まりました。 白くて綺麗で香りの良い檜の角材に、方眼紙に書いたイメージを写しました。 そして、先ずは大きく切り落としたい部分を斜線で表示し、ノコギリでの切断作業の開始です。 今に思えば、なんと無知な事だったか。道具(ノコギリ)の種類や基本的な使い方等知らないことが多かった。木目に対しての刃の向きとか、まるで考えていませんでした。 両側から切って行って、真ん中でとんでもない段差が生じたりしました。 それで、切り出しナイフや棒ヤスリでなんとか形を整えて行きました。 また、持ち手のゆびを入れる穴の部分を切るために糸鋸を買…

  • 道具について

    Amazonからの材料の到着を待って、道具類の準備をしました。 素人ですので、電動丸ノコだとか電動ノコギリとか所有してません。 しかし、いつ購入したか覚えてないくらい前からある電動ドライバーが、一応ドリルとして穴あけになんとか使えたことが助かりました。 ノコギリについては、これも以前からある物(これは後で知ったことですが木目に対して縦でも横でも使えるというゼットソー)です。思ったよりは使えた。使いかたに問題ありかな?。 そして、途中で買い足したのが糸鋸です。 次に鑿です。これは、最初は15mmの追入れ鑿を購入、そして、後から買い足したのが 15mmの丸すくい歯(少し角度のついたもの)です。両方…

  • 木材選び

    ククサ作りで、先ず最初に始めたのが材料選びでした。 本来ククサは、北欧フィンランドでは白樺の木の瘤で作るのだそうですが、今やそれは希少価値の高いものらしくて、とても手に入らない。たとえ手に入るとしても高価すぎるのです。 そこで、代用品として国内では、桜や欅(けやき)が良く使われるようです。 桜や欅は、どこにでも目にする木なんですけど、材料として購入するには、少々お高いのです。特に今回初めてなので、失敗する可能性も高いので、とりあえずお手頃な価格の木材の選定を考えました。 そして、結果として選んだのが檜(ひのき)でした。 檜ってどんな木って言うと詳しくはこちら ヒノキ | 檜 | 木材博物館 ほ…

  • ククサ作りって

    ククサ作りに挑戦中という事ですが。 現状は、塩ゆでをして、乾燥中なのです。 興味のない方からすれば、ククサって何なの? 塩ゆで?乾燥中?意味の解らないことばかりかと思います。 そこでククサについて、少しご紹介します。 ククサとは簡単に言えば、北欧フィンランドの木彫りのカップのことなんです。 詳しくはこちらをどうぞ。 ククサ - Wikipedia で、このククサは、キャンプをやる方や、木工をされる方、それからナチュラリスト等には、愛用者が多いようです。 幸せを呼ぶものとして、大切な人への贈り物として作られるケースが多いとか。 我が家もワンコがいたころは、愛犬同伴でキャンプをすることがありました…

  • つづら折りの道

    新しい年が始まり、相変わらずコロナ禍が続いています。 早く収束することを切に願っています。 今までの生活スタイルが変わり、在宅の時間が多くなったようです。 だからと言うわけではないのですが。 私は意識的に生活を変えようと思っています。 それは、メジャーリーグが終わり、日本のプロ野球が終わって、 テレビへの興味が無くなったのがきっかけになりました。 ぼーっとテレビを見てばかりの時間がいかに多かったか。 そこで、自由な時間の過ごし方を考え直してみました。 そして、暮れから最初に始めたのが、木工細工でした。 まったくの初心者で、一からのスタートとなりました。 実は、現在、ククサ作りに挑戦中なのです。…

カテゴリー一覧
商用