searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

坂本 まよさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
兵庫県

1999年生まれの21歳。 2019年7月ごろからホルモン投与を開始したMtF。 家族友人カム済、診断済、去勢済、SRS未。

ブログタイトル
MtF まよのnote
ブログURL
https://note.com/sakamoto_mayo
ブログ紹介文
私がMtFとして生活する中でのできごとを日記形式で書いたり、MtFやLGBTQに関して周囲に知っておいてほしいことなどをまとめています。
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/Sakamoto_Mayo
Instagramアイコン

Instagram

https://www.instagram.com/Sakamoto_Mayo
更新頻度(1年)

20回 / 203日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2021/01/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、坂本 まよさんをフォローしませんか?

ハンドル名
坂本 まよさん
ブログタイトル
MtF まよのnote
更新頻度
20回 / 203日(平均0.7回/週)
フォロー
MtF まよのnote

坂本 まよさんの新着記事

1件〜30件

  • SRS日記(手術翌日~術後10日目)

    22年生きてきて最も辛かった10日間のお話です。 さて、手術当日は麻酔明けで記憶も曖昧だし、特にトラブル無く終わりました。 そして次の日、寝起きは普通、病室のテレビでニュースを見てました。 家にテレビを置いてないので、なんか久しぶりで新鮮だな~とか思いながら。 その後、先生が朝ごはんを持ってきてくれたので、それを食べながらネットサーフィンをしたりTwitterを見たり、午前中は平和な時間が流れてました。 退院に向けて(手術翌日) そして午後、ここからだんだんと地獄へと近づいていきます。 病院は手術翌日(この日)に退院だったので、そのためにいろいろ準備が始まります。まずは身体の管

  • SRS日記(術前~術後1日目)

    SRSのことは全部まとめて一つの記事にしようかな~とか思ったんですが、また時間がかかりそうなのと、療養も現在進行形なので小分けにすることにしました。 最初の見出しはプロローグ的なものなので、SRSどんな感じだったかだけ教えろや!という方は2個目の見出しからどうぞ。 タイSRSから国内SRSに さて、タイに渡航できなくなって落ち込んでいた私ですが、Twitterでやり場のない怒りをぶつぶつ呟いていたところ、とあるフォロワーさんが国内でのSRSについて教えてくれました。 国内のSRSってめちゃくちゃ待つ&ガイドライン云々がややこしいイメージがあったので全然考えていなかったんですが

  • タイに行けなかった話

    前回の記事から2ヶ月も空いちゃいました。 うーんサボり癖。 というわけでお久しぶりです。Mayoです。 さて、前回は「仕事無くなったからSRSやるぞ~タイ行くぞ~」という感じで手続きに追われる日々の中で記事を書いていたんですが、そこからタイに行けなくなったり、SRSで動けなくなったり、いろんなことがありました。 とはいえnoteはタイに行く準備で時が止まっていたので、今日からぼちぼち記事を書いて、止まっていた時を進めて行こうかと思います。 突然の渡航規制 時は前回の記事を書いた4月中頃まで遡ります。 この頃には改名を済ませ、アテンドとやりとりしてSRSの日程を確定させて、パス

  • 22歳になりました

    昨日誕生日を迎えまして、22歳になりました。 え、もう1年経っちゃったの!?という感じです。それくらい濃い時間を過ごしていたんでしょう…。 限界状態だった去年 ちょうど1年前のこの時期は悲惨でした。 バイトは耐えきれずに辞め、それまでの苦痛と無職になったという劣等感というか、自分の情けなさに毎日泣いていました。 お金もギリギリで、パソコンのパーツなんかを売り飛ばしたりして生活費に充てたりしていたのもこの時期だったと思います。 とにかく性別移行どころじゃなかった。 そこから仕事が見つかり、睾丸摘出をして、性別移行もしっかり進められるようになり、一気にいろんなことが動き出したよう

  • 手続き対応で悶々とした話

    相変わらず改名&SRSの為に、手続きでいろんなところを回っている私です。 さて、今日はちょっとしたトラブルに遭遇したので、そのことについて書こうと思います。 役所の窓口にて 改名関連でちょっと役所に行った時のこと(今日だけど)。 番号を呼ばれて窓口に行き、手続きを開始。担当はおっちゃんって感じの人でした。ワンチャンおじいちゃん。そんな感じ。 手続きをする上で、どうしても名前を変えた旨を伝えなければなりませんでした。まあ役所関係だし仕方ない。 役所の人(以下、役)「名前変わったの、ほーん。ん?性別は男性ってなってるけど、男性なの?男性??」 私「ああはい、変わったのは

  • 改名は始まりに過ぎなかった

    こんにちは。今日も花粉との戦いです。 数年前までは花粉症で苦しんでる家族を見てヘラヘラしてたんですけどね、今じゃもう共に戦う仲間です。めっちゃ苦しいね。 では本題です。 改名許可、出ました! 最初に書類を出したのが2月の中旬だったので、半月くらいでしょうか。 一度、質問がいろいろ書かれた書類(面談代わりかな?)が来たり、その後担当の人から再確認の電話がありましたが、特に問題なく通ったようでよかったです。 そして早速、今日役所で手続きをしてきました。 住民票も以前の名前に取り消し線が引かれ、その下に新しい名前が...。なかなか妙な光景である。 さて、これで

  • 人生最大の後悔と、そこから見えた道。

    気付けば3月になっていてびっくりしています。まよです。 去年のこの時期、心身共に死にかけていたことを思うと、今はこんなに余裕でまったりしてていいんだろうか...と妙な不安もありますが、まあ...。 さて、今回は後悔の話をしたいと思います。 と言っても私自身の話なので、何か参考になるといったことはないと思いますが...。お付き合い頂ければ嬉しいです。 一番大きな後悔 よく私は性別移行が遅れたことを後悔に挙げます。 もちろんそれも後悔ではあるんですけど、その要因になったと言っても過言ではない、知らなかったこと。これが人生で一番大きな後悔です。 知らなかったというより知ろうとしなか

  • 仕事なくなったからタイ行ってくる

    無職になりました!タイ行きます! またまたなんやかんやありまして、久しぶりの記事になってしまいました。どうもマヨです。書きたいことはあるんですよ。時間がないだけ...。 さて、先日遂に失業しました。私を知ってる人は「またかよw」と思うかもですが、今回は自己都合退職じゃないんですよ...。 三度目の退職 この辺の話は以前の記事にも書いてるので被ってるかもしれません。 一度目は関東に来て初めてのバイト、なんか違うなーとか言って3ヶ月で自己都合退職。これはまあ、初めて社会に出た、若さ故の過ちだと今では思いますね...。 二度目、前職から3ヶ月の就活期間を経て再びバイト、職が合わず

  • パスポートの記載事項、変えなきゃ。

    SRSを受けるとしたらタイか...そういえば私ってパスポート持ってたな、と思って引っ張り出してみたら、期限が今年の7月まででした。なんとも微妙な...。 高校の修学旅行がグアムだったんですよ。だからその時取った5年のパスポートです。あれからもう5年になるのか。月日が経つのは早いもんですね。 しみじみしたのも束の間、あれ?ちょっと待てよ?と思ったことがいくつかあったので今回はパスポートの扱いについての話です。 改名したらパスポートどうなるの? ちょうど改名に向けていろいろ準備してるとこだったので、そういえば改名しちゃったらパスポートってどうなるんだろうって。 戸籍名を変えた後もそ

  • 身体がおかしくなった話

    突然すぎる変化に私自身かなり困惑してます。そして心当たりが多すぎるので一つずつ紐解いていこうかと思います。 完全に私の独学の知識で書いてる部分もあるので、なんか言ってらあ~くらいで読んで頂けると私も気楽です。参考にしちゃだめよ。 以前も書きましたが、薬は用法用量を守って、医師の指導のもと摂取してください。 (この記事読めば読むほど説得力無くなるけど) 突然の変化 実はここ数日、吐き気が酷くて有給を使ってダウンしてました。ダウンしていたといっても、病院に行ったり買い物に行ったりは普通にしてました。ただ何を食べても吐き気を誘発するので、ひたすらに食欲が無いという感じ。 (ちなみに病

  • 私が誰かを嫌う時、誰かもまた私を嫌っている。

    哲学とか心理学って面白くて好きです。私バカなのであんまり難しいことは分かりませんが、時々哲学的な名言とかを見ていると考えさせられるというか、具体的に説明できないけど、これが真理だなあ...と思うことがしばしば。 哲学に関してつらつらと書こうと思ってたんですが、ちょうどいいタイミングで書きたい話ができたので、それと絡めて書いていこうと思います。 MtFの生き方の話 哲学云々と言っておいて最初から全然違う話になってしまうんですが、まずはこちらを見てほしいです。今日の私の引用リツイートです。 なんか荒れてる感じで見苦しかったら申し訳ないです。 この引用元の「M

  • 夢へまた一歩

    忙しかったり体調を崩したりで、またちょっとご無沙汰になってしまいました。まよです。 珍しくヘッダーが記事に関連する画像です!(どうでもいい) まよ、遂に花嫁になる。 もちろん結婚したわけじゃないですw あと、Twitterには少し前に書いたので、見てくださっている方には同じ話をすることにはなりますが…。 先日、モデルの撮影で、念願のウエディングドレスを着ました!✨ 我が一生に一遍の悔いなし──。 本当にそんな気分でした。 男に生まれ、男として育てられた私が、絶対に無理だと思っていた性別の壁を(一応)越えられたんですから。 移行当初はパス度の低さ、移行開始の遅さとい

  • 注射の値段が改定された話

    「今年は雪降らないのかな~冬も終わりかな~」とか言ってたら、昨日今日と一気に冷えてきてびっくりしています。 今年は人生で初めて「頭を動かすと髪が静電気でバチバチ鳴る」を経験。髪が伸びたんだなあと妙なところで感動していました。 以上今日のぼやきでした。 突然の値上げ宣告 唐突な自己紹介になるんですが、私は睾丸を摘出しているので、体内でのホルモン分泌はほぼゼロです。ホルモンが無いとは何ぞやと思われるかもしれませんが、簡単に言うと更年期障害。 ホルモンを外部から摂取しないと、中年期の症状を先行体験できます。嬉しくない。 冗談はさておき、その外部からのホルモン摂取ですが、私は隔週でペ

  • 自分を否定される悲しさ

    毎度の事ながらヘッダー画像は関係ないです。 気温差で体調崩しそうで怖い今日この頃です。 職場の人とも話してたんですが、私も私の周囲も気付かないうちに無症状でコロナに感染していて、また気付かないうちに完治してるのでは...?説。あると思います。 毎日人混みの中にいるし...ここまでくると感染してない方が不思議なんですよねもう...。 以上、今日のボヤキでした。 さて、今回はTwitterで見つけた記事について書こうと思います。 Twitterでたまたま見つけた一人のカミングアウト まずは以下のリンク先を見て頂けると嬉しいです。 文春オンラインに掲載された15ページほどの短いマン

  • ピンチはチャンス。かもしれない。

    最近、土日が予定でしっかり埋まっていて、私も大人になったんだなあとか思っています。「ちょっとその日空いてるかスケジュール確認しますね」とか言ってみたかったんですよね。それが言えて嬉しい。 とはいえ、今までは土日といえば「ひたすらに寝てボーっとする日」だったので、当然疲れはありますけど。それもまあ慣れかなと。 さて、ここから本題です。といっても日記なので本題なんてあってないようなものですが...。お付き合い頂けると嬉しいです。 私の経歴 まずは私の経歴、ちょっと弁解したいこととか誤解して欲しくない部分もあるので改めて記事にしたいなとは思ってるんですが、軽く紹介すると以下のような

  • MtFにおけるSRS(性別適合手術)の話

    今回はSRSについてです。といっても私もまだ受けていないので、ざっくりとした解説に加えて私の見解、方針とかをちょっと書いてます。SRSを考えている方は是非一緒に考えていきましょう。 そもそもSRSとは SRS(Sex Reassignment Surgery)=性別適合手術。 性転換手術とも言われますね。戸籍変更にはこの手術が必須となります。 ここでは戸籍変更を前提にしたSRSについて紹介します。 ◆戸籍変更とSRS◆ SRSで元の性の機能的、外見的な特徴を切除し、移行する性の外見にします。ちなみに現在の技術で移行できるのは外見のみ。MtFであれば精巣摘出、FtMであれば子宮

  • LGBTQ+の生産性の話

    最近、公共料金とか通販サイトの名義を通称名に変えていってるんですが、後者の方がハードル高いことに驚いております。 というのも、公共料金って申請すれば普通に「名義変えたね~」って手紙が来るだけで、案外あっさり変更できるんですよね。 それに対して通販サイト、結構多くのところで「本人以外の名義には変えられません。一旦退会して再登録しろ」と却下されます。厳しくない? ...とまあ、この話はまた後日まとめたいと思います。今日のぼやきでした。 さてここから本題。LGBTQ+の生産性の話です。「LGBTQ+」という言葉についてはまた後日まとめます(またかよ)。とりあえず、所謂LGBTのことだと

  • 改名の話

    さて、今回は改名の話です。 一応解説も含みますが、私自身まだ改名しておらず、勉強しながらの知識なので全て正しい情報とは断言できません。 あくまで参考程度に読んでいただければと思います。 あと間違ってるとこあれば指摘して貰えると嬉しいです。 そもそも改名とは 自分の名前に満足している人、満足していない人、いろんな人がいると思いますが、様々な理由で自身の生活に支障があるレベルだと、改名を考えなくてはなりません。 じゃあどうやって変えるのか、役所に行く?いいえ、裁判所です。裁判所に申し立てを行います。なんか物騒な響き...。 といっても法廷に立ったりするわけではありません。担当の

  • 脱毛の話

    今日もまた、通勤時間とか休憩時間にポチポチ書いております。 最近すっかりゲームをしなくなって、本も読まない人間なので、こうして空いた時間にやることがあるというのはなかなか良いものです。 さて、今回は脱毛の話を少し。 したかったんですよずっと、脱毛。 髭は数本ぴょーんと伸びるくらい、全身を見てもそんなに濃い方ではないので、剃ればまあ大丈夫だったんですが、それでもやっぱり毛穴は点々とみえるじゃないですか、あれが嫌。 あとシンプルに剃るの時間かかるし、シェーバーの電池はしょっちゅう変えなきゃだし…。 とはいえ、全身脱毛もそこそこ値段はするし、私の場合、メンズ脱毛しか行けないのか問題も

  • 仕事の話

    三が日も終わり、私は今日が仕事始めでした。 仕事始めが明日の人も多いのか、通勤の電車は割と空いていました。いやはや快適。毎日これでいいよ。 世間では緊急事態宣言がどうのと言われていますが、私の会社はリモートのリの字も無いような感じなので、まあ関係ないですね。 社会人としての私 私の職業ですが、一応デザイナーをしています。デザイナーと言ってもデザインはあまりやりませんけど…そのあたりはまあ、ご想像にお任せします。 とりあえず中小企業で働くごく普通の社員ってわけです。 そんな私が会社でどう扱われているかというと、これもまたごく普通の男性社員として働いてます。 とはいえ、着てる服

  • ホルモン治療の話

    トランスジェンダーが性別を変える上で重要になってくるのがこれ、ホルモンです。 今回はそのホルモンについて、主にMtF(男性から女性へのトランス)側の目線で書いていこうかと思います。 ちなみにヘッダーは私の女性ホルモン値がすごいことになっていた時の検査結果です(いや妊娠前期て)。 ・男性ホルモンと女性ホルモン ・トランスにおけるホルモン治療 ・ホルモン治療による身体的な変化(MtFの場合) ・ホルモン治療による精神的な変化(MtFの場合) ・薬とは運命共同体 男性ホルモンと女性ホルモン まず男性ホルモン、テストステロンと呼ばれるやつです。たしか9割くらいが睾丸から分泌されてます。

  • 男であり男じゃない。女であり女じゃない。私にできること。

    初めまして、坂本 茉佳(まよ)と申します。 私はMtF(Male to Female) いわゆるトランスジェンダーです。 日々のことやMtFの生活について、日記的なものを書いていこうと思っています。今回は自己紹介というか自分史のようなものなので、長々と書いてしまってますが、是非最後までお付き合いください。 自分で自分の人生を見つけるまで 1999年に兵庫県で坂本家の次男として生まれ、特に夢もなく平凡に生きてきた私。中学生の頃は「高校くらいで交通事故とかでパタッと人生終わるんだろうな~」とか思ってました。結局無事に高校も卒業しましたけどね。それくらい人生に興味が無かったというか、

カテゴリー一覧
商用