searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

aoiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
調べて分かった気になる情報
ブログURL
https://beamsite.net
ブログ紹介文
疑問に思って調べてみたこと、ためになる豆知識、面白い雑学など、ちょっと気になる役立つ情報を紹介します。
更新頻度(1年)

11回 / 280日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2020/12/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、aoiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
aoiさん
ブログタイトル
調べて分かった気になる情報
更新頻度
11回 / 280日(平均0.3回/週)
フォロー
調べて分かった気になる情報

aoiさんの新着記事

1件〜30件

  • 「ポン酢」の「ポン」とは、どういう意味?

    湯豆腐、水炊き、しゃぶしゃぶ、ちり鍋など、寒い季節の鍋料理には、「ポン酢」が欠かせません。「ポン酢」は、醤油に、だいだいやすだちなどの柑橘類の酸味をきかせた、日本特有の調味料で、素材の味を引き立ててくれます。この「ポン酢」の「ポン」とは、何

  • スリッパは日本発祥の履物!

    スリッパスリッパは、日本人にとって、欠かすことのできない身近な履物です。スリッパは、主に、家の中の「板の間」や「廊下」などで履いて、「畳の部屋」などに入る時には脱ぐ、という使い方をするのが一般的です。家の中でスリッパを使うのは、日本人の生活

  • 電車の運賃は、どうして12歳以上が大人料金?

    日本では、成人として大人扱いをされるのは、20歳からです(2022年4月以降は、18歳から)。しかし、電車の運賃は、成人だけが、大人料金ではありません。中学生や高校生でも、大人料金となります。どうして、成人していない中学生や高校生が、大人料

  • 年賀状に消印がない理由は?

    新年のご挨拶の「年賀状」。メールやSNSが普及して久しいですが、今でも、毎年欠かさずに「年賀状」を出している人もたくさんいます。そんな年賀状をよく眺めてみると、普通の郵便物にはあるはずのものがないことに気がつきます。配達されてきた郵便物には

  • ワインは長く置くほど美味しくなる?

    ワインは、長く置いておくほど、味がよくなると思っている人も多いです。例えば、「買ってきたワインを10年寝かしておけば、熟成して品質がさらに向上する」というように。ほとんどのワインは、寝かせても品質は向上しない中には、長期間寝かしておいた方が

  • 海藻類を食べると「ハゲ防止」に効果がある?

    年齢ととに毛が抜けていくのは、老化現象の一つなので、避けて通ることはできないといわれます。よく「白髪の人は、ハゲない」といわれたりしますが、そんなことはなく、白髪の人も、加齢とともに、ほぼ確実にハゲていくといわれます。ハゲ始める時期が、「早

  • 「アイスコーヒー」は日本発祥の飲み物?

    「アイスコーヒー」は、日本人にとっては、「ホットコーヒー」と並ぶポピューラーな飲み物です。夏に、喫茶店で「アイス」と注文すれば、たいてい「アイスコーヒー」がでてきます。定番メニューともいえる「アイスコーヒー」ですが、歴史をさかのぼってみると

  • ワインを涼しい場所で横に寝かせて保存する理由は?

    「ワインを保存するときには、涼しい場所で横に寝かせる」といわれます。このことは、一般的によく知られていることですが、その理由は何なのでしょうか。ワインの保存横に寝かせるワインボトルの栓には、たいていコルクが使われています。ワインを横に寝かせ

  • 「立春大吉」/お札の意味と貼り方は?

    節分の豆まきも終わり、一晩あけると「立春」。暦の上では「春」ということですが、実際のところは、まだまだ寒い日が続きます。「立春大吉」というお札がありますが、このお札には、どういう意味があって、どういう貼り方をすればいいのでしょう。立春「立春

  • 大寒の日の「大寒卵」/健康&金運アップ!

    文字どおり、一年のうちで最も寒さが厳しいとされる「大寒」は、二十四節気の一つで、毎年1月20日頃(うるう年は1月21日)から、次の節気の立春(2月3日または2月4日頃)までの期間を指します。最初の日(1月20日または1月21日)のことを、大

  • さつまいもを胸焼けしないで食べる方法は?

    寒い日に「♪石焼~いも~♪ 」というアナウンスが聞こえてくると、家を飛び出したくなる衝動に駆られてしまいます。冬場の「ホクホクの石焼いも」はたまりません。体に良い「さつまいも」さつまいもは、美味しいだけではなく、美容や健康にも良いといわれま

  • 「おせち料理」の由来と意味

    お正月の料理といえば「おせち料理」。重箱に色とりどりできれいに詰められた「おせち料理」は、見ているだけでも楽しくなってきます。お正月には定番の「おせち料理」ですが、どうしてお正月に「おせち料理」が食べられるようになったのでしょう。「おせち料

  • 「一夜漬けの勉強」はすぐに忘れるというのは本当?

    「一夜漬けの勉強」で試験を何とか乗り切った、という経験がある人も多いかもしれませんが、一夜漬けの勉強で覚えたことは、試験が終わると忘れてしまうことが多いです。これは、一夜漬けで覚えた記憶が「短期記憶」だから、というのが理由のようです。一夜漬

  • 音階はどうして「ドレミファソラシ」?

    音階が、「ドレミファソラシ」ということは、誰もが知っていることですが、それぞれの音の呼び名が、どうして、そのようになっているのかということは、ほとんど知られていません。それぞれの音の高さが、「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ」と呼ばれるようにな

  • もともと「演歌」は、「演説のための歌」だった!

    こぶしをきかせて、独特の節回しで歌う歌謡曲が、「演歌」ですが、演歌は、もともと、政治の「演説」の代わりに歌われていた歌だといいます。「演説」とは、「道理、教義、意義などを述べ解く」という意味ですが、この言葉が、よく使われるようになったのは、

  • 「大きな古時計」が動いていたのは、100年ではなく「90年」!

    日本で長い間愛され、歌い続けられている歌に、「大きな古時計」があります。この「大きな古時計」、もともとは、外国の歌で、原題は、「Grandfather's Clock(グランドファーザーズ・クロック)」といいます。1876年に、ア

  • 学校のチャイムの音は、ビッグベンの鐘の音だった!

    「キ~ンコ~ンカ~ンコ~ン♪」という、学校の授業の始まりや終わりを知らせる「チャイムの音」。学校のチャイムの音として、全国的に、よく知られているメロディですが、このメロディは、文部科学省の指導などによるものではなく、自然に使われるようになり

  • 指折り数える「フランス式かけ算」とは?

    計算の基本ともいえる「九九」は、「1の段」から「9の段」まであり、小学校で、暗記するまで覚えます。しかし、「フランス式かけ算」のやり方を知っていれば、「5の段」まで覚えておけば、「6の段」以上は、指折り数えることで、比較的簡単に、計算ができ

  • 東京ドームが「広さ」や「大きさ」の基準に例えられる理由は?

    「広さ」や「大きさ」を強調する時、「東京ドーム〇個分」と例えることがあります。「東京ドーム5個分」といわれると、「かなり広い」ということは分っても、「実際の広さ」は、はっきりとは分かりません。東京ドームが、例えに使われるのは、なぜでしょう。

  • 夜空の星が、チラチラとまたたく理由は?

    夜空に、チラチラと星がまたたいている光景は、とてもロマンチックです。しかし、星は、自分自身で、光を強くしたり弱くしたりしているわけではありません。どうして、星は、またたいて見えるのでしょう。光の屈折星が、またたいて見えるのは、地球を取り巻く

  • 血液型が「ABC型」ではなく、「ABO型」である理由は?

    血液型といえば、「A型・B型・O型・AB型」の4種類ですが、この分類が決められるに当たっては、「数字」を「ローマ字」と捉えてしまった、「間違い」があったといわれています。血液型の発見1901年、オーストリアの医学者カール・ラントシュタイナー

  • 日本の幽霊に「足がない」理由は?

    「幽霊なのか、人間なのかを、どう見分けますか?」と尋ねられたら、「足元を見て、足があるかどうかを確認する。」と答える人も、多いのではないでしょうか。日本では、「幽霊には、足がない」ということが、一般的な捉えられ方だからです。しかし、幽霊に足

  • 重さの単位「トン」は、酒樽に由来していた!

    重量を表す単位の「トン」。「1トン」は、「1,000キログラム」です。かなり重い重量の単位なので、日常生活では、そんなに頻繁に使われることはありません。馴染みのあるところでは、「トラックの積載量」や「船の大きさ」などを表すのに、使われていま

カテゴリー一覧
商用