searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

fx-mt4さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
FXポートフォリオ!
ブログURL
https://mt4.fx-fx-trade.com/
ブログ紹介文
独自開発EAの結果推移を記録しています。
更新頻度(1年)

48回 / 45日(平均7.5回/週)

ブログ村参加:2020/12/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、fx-mt4さんをフォローしませんか?

ハンドル名
fx-mt4さん
ブログタイトル
FXポートフォリオ!
更新頻度
48回 / 45日(平均7.5回/週)
フォロー
FXポートフォリオ!

fx-mt4さんの新着記事

1件〜30件

  • 9月21日(火)の損益トピックス

    9月現在、自己復帰機能がしっかりと利いており”深いロス”がありません。損小利大ロジックにより、「上手に勝って上手に負ける」が手堅く執行されています。なお、ここ最近の値動きに対してボラティリティーがやや落ち着いてきました。

  • 9月20日(月)の損益トピックス

    今月も利益目標狙い+800pipsオーバーに向けて急進中です。良い時期ばかりではありませんが、稼げるときに利益を蓄積することも大切です。

  • 9月17日(金)の損益トピックス

    ポジション保有中となっていた平均足ポンド円EAが、無事に+90pipsオーバーで決済されました。同じくMACD&ストキャスEAで+50pipsレベルの利確、そしてMATrend_EAにおいても+70pips超のプラス決済です。

  • 9月16日(木)の損益トピックス

    昨日より大きなトレンドが発生しており利益が大幅に加速しています。

  • 9月15日(水)の損益トピックス

    BB&RSI_EAで+90pipsオーバーの超大利決済、またMACD&ストキャスEAも+60pips超の利確となりました。

  • 9月14日(火)の損益トピックス

    現在も相場は動意付いていますね。なお、これまで順調推移の一目EAおよびMACD&ストキャスEAにおいては若干のガス抜きとなりました。同日は全EAにおいて、勝ち負けをしっかりと消化しながらの平常運転です。

  • 9月13日(月)の損益トピックス

    トレンドフォロー系安定のMACD&ストキャスEAにて+70pips超の大利決済です。現在の相場では、「負けは小さく勝ちは大きく」の損小利大ロジックがものをいいます。

  • 9月10日(金)の損益トピックス

    同日は全てのEAで+80pips超の大利決済となりました。弊社EAは全てに独立ロジックをもつため、2システム以上でのポートフォリオ運用は強力なリスクヘッジ効果を生み出します。

  • 9月9日(木)の損益トピックス

    微ロスが散見されましたが、損小利大ロジックがしっかりと利いており”深いロス”がありません。現在のくすぶった状況は、弊社独自の「自己復帰機能」の溜め期間となり今後の収益拡大に寄与します。

  • 9月8日(水)の損益トピックス

    同日は方向性の定まらないボラティリティーの低い相場。現在の局面では、負けトレードを自動フィルタにて極力スルーし、微損または±0で切り抜けられれば御の字と言えるでしょう。

  • 9月7日(火)の損益トピックス

    同日は、一目EAおよびMACD&ストキャスEAにてそれぞれ+70pipsオーバーのプラス決済となりました。チャートにはデータの連続性が伴っており、このくらいの利幅が長期安定的にはちょうど良いと思えるこの頃。

  • 9月6日(月)の損益トピックス

    大きな振幅推移を得意とするBB&RSI_EAにて+110pips超えの大利決済です。現在の相場では、「負けは小さく勝ちは大きく」の損小利大ロジックがものをいいます。

  • ◆2021.9【最新版】項目別EAランキング

    開発EAのラインナップにて、各種項目別のランキング上位10位は次の通りです。現在もなお、損益レベルは総じて高水準にあります。

  • 9月3日(金)の損益トピックス

    同日は、トレンドフォロー系鉄板の平均足ポンド円EAにて+90pips超の大利決済となりました。運用人気ランキングの上位8システムは、もやは鉄板のポートフォリオとなっています。

  • 9月2日(木)の損益トピックス

    微ロスが散見されましたが、損小利大ロジックがしっかりと利いており”深いロス”がありません。現在のチャート状況は、弊社独自の「自己復帰機能」の溜め期間となり今後の収益拡大に寄与します。

  • 9月1日(水)の損益トピックス

    まずは8月の最終集計です。同月はチャートの連続性が伴っており、通貨ペアや採用テクニカルを問わず、終始安定した運用パフォーマンスとなりました。特に運用人気ランキングの上位8システムは、いずれも+600pipsオーバーにて完結。

  • ◆2021.8【最新版】月平均pipsランキング

    開発EAのラインナップにて、月平均pipsランキング上位10位は次の通りです。なお、EAの性能で最も注目したいのが、総損益や勝率に加え、この月平均損益です。月平均損益が確認できますと、将来的な収益スピードが予測できます。

  • 8月27日(金)の損益トピックス

    8月第4週、しっかりの展開にて9月につなげる形とりました。特に同日は、ブレイクアウトEAで+70pips超とダメ押しのトレード!総括して月中盤の利益の伸びが目覚ましく、多くのEAで月間+700pipsオーバーの利益で引けています。

  • (9)裁量もOK!ただ、できるだけEAで効率的に運用が理想。

    裁量もOK!ただ、できるだけEAで効率的に運用が理想。我ながら、1,300万円まで積んだ実績を考慮すると裁量トレードも「あり」です。ただ、1,300万円が目標ではなくて、やはりもう1桁は行きたいのです。

  • 8月26日(木)の損益トピックス

    平均足ユーロ円EA、同日も+80pips超の利確にて順調に利を伸ばしています。微損EAも、これまでの利益額から見れば気にするまでもない余裕の範囲内です。

  • 8月25日(水)の損益トピックス

    同日は小刻みなチャートに終始しました。このような局面では、負けトレードを自動フィルタにて極力スルーし、微損または±0で切り抜けられれば御の字と言えるでしょう。

  • ③Breakout-EURJPY-30M-P4

    ◆システムの特徴 EUR/JPY、30分足を基準としたブレイクアウト系EAです。1ショットでエントリー、1ショットで決済の純デイトレスタイルで、ナンピン・マーチンゲールは一切行いません。

  • 8月24日(火)の損益トピックス

    同日はBB&RSI_EAにて+70pips超の利確と、トレンドを的確に捉えています。なお、これまで順調推移の平均足ポンド円EAにおいては良いガス抜きとなりました。

  • ◆2021.8【最新版】勝率ランキング

    開発EAのラインナップにて、勝率ランキング上位10位は次の通りです。デイトレEAおよびスイングEAの場合、全てにおいて損小利大ロジックとなることから、勝率50%でもP/F1.5程度を確保することができ本来は十分な水準です。

  • 8月23日(月)の損益トピックス

    MACD&ストキャスEAおよび平均足ユーロ円EAにてそれぞれ+50pipsオーバーのプラス決済となりました。上記EA群は、同日のような小さな振幅をもコツコツと利確させるロジックを内包しています。

  • ①Ichimoku-GBPJPY-30M-S5

    ◆システムの特徴 GBP/JPY、30分足を基準としたトレンドフォロー系デイトレEAです。1ショットでエントリー、1ショットで決済の純デイトレスタイルで、ナンピン・マーチンゲールは一切行いません。

  • ⑧MATrend-GBPJPY-1H-D5

    ◆システムの特徴 GBP/JPY、1時間足を基準としたトレンドフォロー系デイトレEAです。1ショットでエントリー、1ショットで決済の純デイトレスタイルで、ナンピン・マーチンゲールは一切行いません。

  • 8月20日(金)の損益トピックス

    運用人気ランキングの上位8システムは、もやは鉄板のポートフォリオとなっています。良い時期ばかりではありませんが、稼げるときに利益を蓄積することも大切です。なお、資金増加分は翌月からの枚数増(複利分)の証拠金に充てるのが賢明です。

  • (8)自動売買(システムトレード)と裁量トレード、どっちが優れているの?

    自動売買(システムトレード)と裁量トレード、どっちが優れているの?私の周りで、結構な額を積み上げてきているトレーダーに裁量派が意外といます。自分の確立したロジック・ルールに合致した局面を見定めたらすかさずエントリー。

カテゴリー一覧
商用