searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
ぼちらく部 https://shibakichi.com/

ブログのテーマは【楽しい人生】 前向きにぼちぼち楽しく生きるためのコンテンツをあなたに届けます。

【ド田舎ブロガー&人見知りな現場監督】 防災士/1級土木施工管理技士⭐ストレスフルな世の中、どうせなら面白い生き方をしようとブログ開始|ブログ×Twitterのテーマは【楽しい人生】|ブログ月間1.5万PV達成|後悔は行く先にはない!フォローすると楽に生きられるヒントが見えてくる💕こう見えてシチューが好き💛

ぼち楽
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/12/08

1件〜100件

  • 心の疲れに、焚き火セラピー【1/fゆらぎのヒーリング効果】

    日常の風景から消えた炎。75万年と気が遠くなるような長き間、人類とともに歩んできた炎は、ここたった数十年の間に便利で安定した電気に代わりました。しかし、電気に代わったからと言って、炎が与える安心感、温かみは人類のDNAから取り去ることはできません。「炎を見るとなんだか落ち着く」のは、人類が文明を築き上げるためにDNAに刻み込まれた証なのです。いまの時代だからこそ、炎に目を向けてみる。炎に癒される「炎セラピー」を生活の一部に取り入れてみませんか。

  • 「人生の時間割」残りの時間を有意義に過ごすために「自身の価値観を知る」

    人生を各項目に振り分けたとき、明確な時間割が出来上がります。そして、自由に過ごせる放課後の時間も見えてきます。「昨日一日は充実していましたか?」ほとんどの方は忙しくしていても、充実していないと感じるでしょう。自分の価値観を知ることができれば、おのずと一番大切なものが見えてきます。そして、人生の時間割を見直すことができるようになるでしょう。

  • 「あなたが変われば世界は明るくなる」生き方がちょっと楽になる3つのこと

    「なんのために生きているのだろう」日々、忙しさに追われ、目の前にある仕事をこなすだけの毎日。たまの休みだって疲れた身体は動かず、また次の仕事に向けて休めるだけ。そもそも休みを満喫する余裕なんてなく、なんとなくゴロゴロしているだけで休みは「あっという間」に過ぎていく。私は1年前まで「なんのために生きているのだろう」と思いながら生きてきました。しかし今は、生き方がちょっと楽になり、世界が少し明るく感じられるようになりました。私がしたことは、考え方をちょっと変えただけです。

  • 「人生を無駄にする」ありもしない権力を振りかざす人、振り回される人

    世の中には与えられた役職などで、偉くなった気でいる老害と呼ばれる人たちがいる。偉そうにものを言い、高圧的な態度で周りの人を支配しようとする老害たちは。反論でもしようものなら顔を真っ赤にして、脅しともとれる言葉で追い詰めてくる。世の老害たちよ。権力に溺れれば必ず沈む。弱ったとき、喜ばれる人間となる。そして、あなたたちの存在は、人の心から抹消される運命にある。

  • 「前進した時代を巻き戻すな」コロナ前に戻ることは破滅を意味する

    「コロナ前に戻りたい」こんな言葉を耳にする。皮肉にも、コロナのおかげで時代は一気に前進した。そして、急速な変化によって浮き彫りになったのは、思考停止した人間の多さだ。日本は、もはや後進国。思考停止した頭で、未来ではなく改ざんされた「過去の栄光に戻りたい」と皆が思っているから当然と言えば当然。

  • そこそこオシャレなログラック「簡単に早く安くがバランスの薪棚」図面あり

    ログラックのDIYは簡単そうに見えて手間がかかるもの。DIYに慣れている方なら「チョチョイのチョイ!」かもしれませんが、素人さんは「どんな材料から揃えていいのかわからない」「なにをどうしたらわからない」と思っていることでしょう。今回この記事では、私の「そこそこオシャレなログラック」に必要な材料とおおよその金額、作り方をお話していきます。めんどくさいですが、組立図も載せておきますね。

  • 「やっぱり斧は怖い」クサビで安全に確実に薪割りしよう!

    ホームセンターに薪は売っているものの、毎回買っていてはバカになりません。そこで木を手に入れて薪を作る前提で薪割機の購入も考えたけど、「そんなにジャンジャン薪を割ることもないし」「どうしようかな~」と考えていたところ、クサビたるものの存在を知りました。

  • 優先すべきは正しさよりも「面白さ」|あなたの本音が魅力になる

    正しいことは「悪い」ことではありません。でも、ものすごく窮屈ですよね。なぜ窮屈かと言うと、その正しさはあなたの正しさではなく、他人から押し付けられた正しさであって、あなたにとっての正しさではないからなのです。正しさは人に押し付けられたり、押し付けるものではなく、自分の中の信念、志として「自分がどう在りたいか」を自分自身に問いかけるものだと思います。

  • 失敗が許されない社会「厳しいルールは責任転嫁の定石となる」

    厳しいルールの時代は終わった!責任を誰かに負わす時代は終わった!私たちは挑戦すべきである。人びとは、他人の揚げ足を取ったり、欠点ばかりに目が向くようになる。失敗を恐れるあまりに保身に走り、責任を転嫁する方法を常に考え、それが厳しいルールとなる。ゆえに私たちは挑戦を忘れた。

  • 理不尽なクレームにはお地蔵様「心を無にせよ、過剰に反応するから調子に乗る」

    なにかとクレームが多い世の中、みなさんはどうお過ごしでしょうか。普通なら「ごめんなさいね~」で済むような話でも、菓子折りを持ってクレーマーの自宅に伺い、深々と頭を下げる。会社からは「なぜこのようなことが起きたのか、原因を追究して再発防止対策を考えろ」と言われる始末。些細なクレームに大きく時間をとられ、ストレスを感じている方も多いのではないでしょうか。

  • 「子どもたちの罪」子どもの心に呪いをかける日本の貧困

    日本に暮らす私たちは多少の貧富の差はあれど、貧困とはほど遠い生活をしていると思っていた。それもそのはずだ。発展途上国の貧困と日本の貧困では基準が違う。かんたんに言えば日本の貧困は、生きることはできるが、ほかの家庭と比べて貧乏だということ。この記事では、「日本がどうのこうの」と語るつもりはない。ただ、日本に暮らす子どもたちが笑顔で過ごせる明日を望み、私の個人的な「親心」でなんとか子どもたちにかけられた呪いをとけないものかと考え、話をしたい。

  • 「あしたへ生きたい子どもたち、明日へ生ける私たち」

    「明日、なにしようか?」あたり前にこのような会話が聞こえてくる。この記事を書いているわたしも、この記事を読んでいるあなたも、明日、今日と同じように生きられることを前提としている。世界の子どもたちに目を向けると、「明日へ生ける」このあたり前の前提はもろくも崩れ去る。彼らは「大人になりたい」という小さな夢を持ち、あしたへ生きたいと願っている。

  • 「どうして…」頑張ってるのに仕事で失敗ばかり|私と一緒に考えてみませんか

    ほかの同僚と比べても頑張ってるのに、自分だけ失敗ばかり。大きな仕事になればなるほど、失敗も大きい。 突然「なんであんなことしたんだ」「これ間違ってるんじゃない?」と電話がかかってくる。 心の中では、「そんなまさか」「先方の勘違いであってほし

  • 「勇気がない君へ」壁は自分自身、小さな一歩で自分を越えろ

    「あの時、勇気を出していれば・・・」と後悔している人がいる。いくら「あの時、勇気を出していれば」と悔やんでも、勇気がない君にはどうすることもできない。ただそれだけのこと。君は最期まで「あの時」「あの時」「あの時」とつぶやくだけなのか?勇気がないのも君らしい生き方かもしれない。私がとやかく言うことではないが、この記事にたどり着いた君は、なんとか勇気を振り絞り、自分を変えたいと思っていることだろう。

  • 「サボりの真髄」仕事をうまくサボる人が時代の主流になる

    あなたはちゃんと仕事をサボっていますか?「サボる」と聞くと、大抵の日本人は悪いイメージを思い浮かべます。しかし、サボりには「良いサボり方」も確かに存在するのです。今回この記事では、そんな仕事のサボり方についてお話していきます。人生100年時代に突入した今、少し肩の力を抜いて楽しく生きてみませんか。

  • 2WDのプロボックスは雪道に弱い!「現場に行くならやっぱり4WD」

    2WDのプロボックスに乗り出して2回目の冬を迎えたわけですが、正直「FF駆動のプロボックスは雪道に弱い」です。雪が積もる地域にお住まいでプロボックスに買い替えを検討している方、悪いことは言いません。絶対に4WDを購入したほうが安心です。

  • カーポートで冬が楽になる|デザインよりも強度重視で選ぶ

    雪が降るシーズン大変なことと言えば、車の屋根に積もった雪下ろしや駐車場の雪かきですよね。わが家はカーポートを設置して、この苦労から一切おさらばしました。だって、カーポートのおかげで車の屋根にも、もちろん駐車場にも雪が積もらないですもの。そこで今回この記事では、雪が積もる地域にお住まいの方でカーポートの設置を検討している方に向けて「どこまで楽になったか」「選ぶ際の気をつけるポイントはどこか?」についてお話していきます。

  • 心に共鳴する音「シンギングボウル」の効果|雑念が消えクリアに整う

    お寺の鐘の音、お仏壇のおりんの音を聴けば、心がスゥーッと透きとおり何とも言えない心地よさに包まれます。これは、音と心が共鳴している証。鐘の音、おりんの音は脳波を整える働き、右脳と左脳のバランスを整える働き、さらに体内のエネルギーを増幅させる働きがあるとされています。音楽とは違った音の世界を、古代から受け継がれてきた音の世界を、現代の慌ただしい生活を忘れ堪能してみませんか。

  • 雪道の運転「これだけは載せておけ」スタックの不安を解消する常備品

    「雪にはまって、車が動かなくなったらどうしよう」雪にタイヤを取られると、前にも後ろにも進めない。周りにだれもいない道だと、寒さと心細さとで不安でいっぱいになり泣きそうになりますよね。そこで今回この記事では、雪道を運転するなら「これだけは車に載せておけ」と言える道具と、もしもの時にあったほうがいい道具をご紹介していきます。

  • 金運を手にする男の財布|もう迷わないシンプルな選び方

    あなたの周りにちょっと目を向けてみましょう。ある程度お金に余裕のある人の財布は比較的キレイですよね。その逆に、ギャンブルなどでお金がない、お金が回らない人の財布はボロボロだったり、ビニール製や布製ではないでしょうか。そこで今回この記事では、金運を手にする男の財布をシンプルにまとめてみました。この記事を参考にしていただけたら、財布選びにもう迷うことはありません。

  • 「お香で贅沢をプラスする」風水の浄化作用で運気もアップ!

    現代では香水・芳香剤が主流ですが、ちょっと贅沢に、そしてちょっと優雅に香りを楽しみたい方には、長い歴史を持つお香をおすすめします。香りの原点であるお香は、現代でも私たちの生活に癒しとやすらぎを与え、ちょっと贅沢な雰囲気にしてくれます。今回この記事では、そんなお香の知られざる効果、おすすめのお香などをご紹介していきます。人とはちょっと違う香りに癒され、贅沢なひと時を過ごしていきましょう。

  • 「個の時代だからこそ謙虚であれ」礼節を知れば実は熟す

    個の時代は始まっている。 今まで組織の看板に守られてきた「横柄な」「傲慢な」人たちは、たちまち立ち行かなくなる。 個の時代では組織と組織、上下の繋がりは薄くなり、代わりに個人と個人の横の繋がりが濃くなる。 自分の得意とする能力を発揮し、苦手

  • 除雪への苦情「ちょっと待った!」相手のことを考えれば我慢できるはず

    「除雪が遅い!」「家の前に雪を山にするな!」「早朝からうるさい!」 苦情を言いたい気持ちはわかります。でも苦情を言うのはやめにしませんか? 今回この記事では、除雪をする建設業者の立場でお話していきます。 この記事を見てもらったら、深夜から早

  • 晩酌が毎日を楽しくする「今日も明日も早く帰りたい!」おうち居酒屋開店!

    ビール好きの私は仕事から帰ったら冷蔵庫に直行です。もう「うまいっ!」の一言です。毎日のお酒はもちろん普通に飲んでもおいしいのですが「なんか物足りないな~」と思っている方も多いのではないでしょうか。そこで今回この記事では、毎日の晩酌がもっと楽しくなる方法を考えていきたいと思います。この記事を読んだら今日も明日も「早く帰りたい!」「早く飲みたい!」と思うはず!

  • ご飯が炊ける弁当箱「冬の現場が美味しくなる!楽しくなる!」サンコーの弁当箱炊飯器

    外で働く人の楽しみ、それはお昼に食べる弁当ですよね。しかし「寒い時期に冷えたお弁当はなんか味気ない!」「せっかくのお昼ごはん、あったかいお弁当で体の中から温めたい!」って思うのが現場で働く男の本音です。そこで今回この記事では、お弁当の常識をくつがえす現場でご飯が炊けるお弁当箱をご紹介します。今年の冬は、炊きたてご飯で寒い外仕事を乗り切っていきましょう!

  • 「傍観者では人生は変えられない」今の環境を良くしたいなら信念を貫け

    私の独自の調査では、日本人の67.7%が何らかの想いを持ちながらも発言しない傍観者である。他人からいいように利用されようが作り笑いですべてを飲み込む。他人に時間を奪われても気がつかない。もちろん中には強い正義感を持ちながら、今一歩踏み出せずに悔しい思いをしている方もいるだろう。今回この記事では、あなたが自分の人生の傍観者ではなく、自分の人生の主役になり人に勇気を与えられる存在になるためのお話をする。

  • 「別れを覚悟するということ」受け入れれば、人は成長する、人は強くなる

    「いつか終わりを迎えるからこそ、その時間は特別となる」 どんなもの事も同じ形を保つことは不可能であり、永遠なんて存在しない。だから、別れは当たり前にやってくる。 覚悟を持った人間には迷いがない。自分の足でしっかりと立ち、もの事に支配させることなく自分の在り方を貫く。 別れを知ってからの時間はよりいっそう濃くて輝くものになるのだ。

  • 「居場所がないあなたへ」今、わたしが心の拠り所となる

    むかしね、わたしにも居場所がなかった。どこにいても誰といても一人ぼっちだと感じていた。どこも安らげる場所がなかった。暗いトンネルの中で、孤独感に追われている気がしていた。あなたは今、居場所がないんだよね。それならここでゆっくりしていくといい。

  • 悩むな!自信を持て!「変わってる人」は最高のほめ言葉

    周りの人たちはあなたのことを「なにを考えているのかわからない」と言う。私も10代、20代の頃にはよく言われたものだ。と言うか今でもよく言われる。いつも避けられている気がして、特定の人間しか寄ってこない。あとで聞いた話だと、変わった雰囲気で「取っ付きにくい」「恐そう」という理由らしい。現在、周りから「変わってる人」と言われているあなたよ、悩むのをやめて自信を持て。

  • 「努力が続かない」のはなぜ?それは努力をしているからである

    「努力が続かない」と悩んでいる方は結構いるのではないだろうか。 ダイエットも三日坊主早起きもできない勉強も飽きてしまう こんな感じで「自分は怠け者なのか」「自分には才能がないのか」と諦めてしまう。 でも大丈夫、あなただけではない。人間とは元

  • 「考え方を変えれば幸せになれる」絶対的自分基準の思考法

    なにをもって幸せか不幸かは、人によって基準が異なる。自分の基準に照らし合わせて「自分は幸せ」だと思えば幸せであり、「自分は不幸」だと思えば不幸である。一見すると不幸そうな人でも実は幸せかもしれない。逆に幸せそうに見える人でも実は不幸かもしれない。そう、幸せとは他人が決めるものではなく、すべてその本人の基準で決まるのである。

  • 「利用されるぐらいなら縁を切れ」あなたの力は必要としてくれる人に使え

    世の中にはズルい人間はいくらでもいる。都合のいいようにあなたを使う。しかしあなたの頼みごとはのらりくらりとかわし聞いてはくれない。しかしあなたは「なんか損してる」と薄々感じながらも相手の言うことに応じてしまう。それはあなたが利用されてることに自分の価値を見ようとしているからである。だがズルい人間はあなたの価値などどうでもいいし、あなたを必要とはしていない。

  • 【運動も筋トレもなし】40代男のぽっこりお腹を3ヶ月でなくした方法

    40代になるとお腹には浮き輪のような不思議なものがつく。服を着ていてもその浮き輪は存在感を主張してくる。お風呂に入るとき鏡を見ると・・・現実逃避をしたくなる。「なんとかしたい」でも運動はキライだ。でもこの醜いお腹もキライだ。こんな私だが3ヶ月たった今では、70キロあった体重は63キロを切った。もちろん運動キライな私は、運動も筋トレもしていない。

  • 「できる現場監督には流儀がある」一流の現場監督がすること・しないこと

    あなたは一流の現場監督?それとも二流?三流? 私も現役の現場監督であるが、まだまだ一流とは言えない。しいて言うなら二流であろうか。 20数年間、現場監督を務めてきた私が「一流の現場監督とはなにか」「一流の現場監督の流儀とはなにか」を改めて考

  • 【発見】カメムシの侵入を防ぐ方法!「実はゴキバリアをプシューっとすると効果的」

    1匹捕まえたと思ったら、また1匹現れる。秋から冬にかけて夜、照明をつけると「ブーンっ」と飛びだすカメムシ。布団に入ってさあ寝ようと思った瞬間に「ブーンっ」と飛びだすカメムシ。無限に現れるカメムシに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。私、偶然にもカメムシの侵入を防止する方法を発見したんです。そこで今回この記事では、カメムシの侵入を防止する方法をご紹介していきます。

  • 「ブログ運営報告」雑記ブロガー12ヶ月目のリアル【気になるPV/収益は?】

    2020年10月27日、このブログ「ぼちらく部」を立ち上げた。 ある程度ジャンルは絞っているものの、思いつくまま好きなことを書いているブログである。 1年たった今の感想は「まあこんなものか」である。 ブログを始めた当初は「1年後は月20万円ぐらい稼いでいるだろう」と思っていた。 継続はできたが月20万円には到底及ばない。 しかし諦めるつもりなんか毛頭ない。可能性は無限に広がっているのだから。 世の中に何かを発信するなんて今までなかったサラリーマンが、365日ブログと向き合い継続してきた結果を報告する。 期待せずに見て欲しい。 この1年のブログ成果まとめ ど素人のサラリーマンが1年続けたブログが

  • 【エギング初心者必見】失敗しないギャフの選び方「長さの選定が重要」

    実は10年選手のエギンガーもなかなか持っていないギャフ。確かに秋シーズンの中盤戦までならギャフはいらない。しかし中盤戦以降は、胴長20cmオーバーのアオリイカが釣れだす。胴長20cmまでがロッドで抜き上げられる限界だと思ったほうがいいだろう。これ以上大きくなるとロッドが折れて泣くことになる。だから初心者と言えどもギャフは持っていたほうがいいのである。

  • 外仕事の男は老けて見られる「モテるための条件、それはスキンケア」

    「男は外見より中身だ!」私もそう思いたい一人であるが現実は残酷、やはり実年齢より老けて見られるとモテないのである。外で働く男のお肌はいつも厳しい環境に置かれている。そこで今回この記事では、外仕事で肌がダメージを受ける原因と、回復させるためのスキンケアについてお話する。

  • 人は沈む「海で命を見失うということ」残された家族は歩きだせない

    人は沈む。例外はない。私の友人は海で命を見失った。1ヶ月も暗い海をさまよった果てに、300kmも離れた海岸へたどり着いた。たどり着いたことも、身元が分かったことも奇跡としか言いようがない。ただ命は失われていた。突然姿を消し、骨になって帰ってきたのだから、友人の死を信じられる訳もなく受け入れることなどできない。数年経った今でも、そこに居そうな気がする。

  • 「柔らかいロッドを使え」アタリが取れるとエギングはもっと面白くなる

    エギングではアタリを取ることはそれほど重要ではない。 今年でエギング歴10年を迎える私も、2年ほど前まではアタリを取らないエギングをしていた。 なぜならシャクリ合わせでも十分釣れるからだ。 厳密に言えばアタリが取れなかった。 しかし2年前に新しいエギングロッドに買え変えてから、手に取るようにアタリを感じることができるようになった。 アタリを取ることができれば今まで機械的にしていたエギングが、まるでプロになったような感覚になり何倍も面白くなる。 今回この記事では、エギングにおけるアタリを感じる魅力とアタリの取り方をお話する。 アタリを感じることがエギングの醍醐味 冒頭にも書いたとおり、アタリを取

  • フクロウの置物は幸福を呼び込む「風水から見るフクロウの選び方」

    フクロウはかしこい鳥のイメージがあり、ハリー・ポッターに登場するフクロウも魔法使いの使いとしての役割を果たしています。実はこのフクロウ、世界的に「すぐれた知恵」の象徴であり、ギリシャ神話に登場する女神アテネの聖鳥(神に付きそう鳥)とされています。もちろん日本でも「福来朗」や「不苦労」や「福老」と言われ、穏やかに福を呼び込む、苦労をしない、幸せに歳をとるなど大変縁起がよい鳥とされています。

  • 2021.10.15鳥取県中部のエギング釣果速報「絶好のチャンスをモノにした」

    鳥取県中部地区の秋のエギングシーズンは9月中頃から10月末まで。この約1ヶ月半の短い期間でアオリイカをゲットするためには「仕事を犠牲」にするしかない。「私はよろこんで仕事を犠牲にしよう」仕事はいつでもできるが、アオリイカと出会えるのは今しかないのだから。チャンスをモノにするためには恐怖(上司)に勝る勇気(有休)が必要だ。

  • 「怒るとはお漏らしである」感情を垂れ流さない思考法

    スマホやSNSの普及により、お漏らしをする大人が目立つようになっている。最近ではホテルの従業員に怒りをぶちまけ、土下座を強要した自称不動産会社の社長が話題に取り上げられていた。ここまでいかなくても、私たちの周りには怒るという感情を我慢しきれずに漏らしてしまう大人が多いのは事実。

  • 2021.10.8鳥取県中部のエギング釣果速報「風そして波に苦戦した日」

    しばらくエギングが遠のいていた私は毎日、波と風の予報とにらめっこする日々が続いていた。エギングから遠のいてたと言っても1週間ほどだが、秋のエギングシーズンは2日もあれば状況が激変する。「果たして1週間前を超える釣果はでるだろうか」「そこにアオリイカはいるのだろうか」期待と不安が入り混じる状況下でのエギングの模様をお伝えする。

  • 【コスパ最強ヘッドライト】ジェントスWS-243HDをレビューする

    今回はジェントスのW STARシリーズの中堅モデルである「WS-243HD」を、ナイトエギング用に購入したのでレビューしたい。結論としてはエギングには過不足のない性能・機能と言えよう。

  • 言葉の選び方で人となりがわかる「何気ない一言は隠れた部分を映し出す鏡」

    私たちは何気ない一言に勇気をもらったり、傷ついたりもする。なぜなら何気なく発せられた言葉には魂がこもっているからである。その人の見えない気持ちが伝わるからである。何気なく発せられる言葉は、その人が普段思っていること、考えていすこと、すなわち思考が飛び出す瞬間である。思ってもいないこと、考えてもいないことは言葉にできない。

  • 「ブログ運営報告」雑記ブロガー11ヶ月目のリアル【気になるPV/収益は?】

    わが輩はぼちらく部管理人の「こう」である。 PVも収益もまだそんなにない。 何でもブログは稼げると聞いて、無我夢中で始めたことは覚えている。わが輩はここで初めてブログという存在を知った。 しかし後で聞くとブログとは知識とテクニックと何より継続が大切であったそうだ。 このブログというのは時々我々を飽きさせるという話である。 しかしその当時は何という考えもなかったから別段「飽きる」とも思わなかった。 ただブログを誰かが読んでいる時、何だかフワフワした嬉しさがあったばかりである。 最近ブログのPVが増え、収益というものの見始めであろう。 という訳で、40代中年雑記ブロガーの11ヶ月目のリアルをお伝え

  • 毎日が楽しくない大人たちへ「間違っている配線をつなぎ直せ」

    あなたは毎日が楽しいですか?と聞かれたとき、どのように答えるのであろうか。口では「楽しいですよ」「充実していますよ」と答えても、心の中では「何か物足りない」「何か虚しい」と感じているはず。誰もが楽しく幸せに生活したいと願う。ではなぜ多くの大人は楽しくありたいと思いながら、楽しくない毎日を過ごすのであろうか。今回この記事では、そんな毎日が楽しくない大人に向けて、楽しい毎日に一歩踏み出せる考え方についてお話する。

  • 2021.9.22鳥取県中部のエギング釣果速報「大潮はキライ!だけど釣りたい!」

    台風やコロナワクチンの接種が重なり、今年は出遅れ気味で私の秋エギングの開幕である。 開幕戦は朝夕のマズメを攻めてみた。 会社の同僚から「今年は調子がいい」と聞いているので期待は膨らむが、9月22日は私のキライな大潮である。 なぜ大潮がキライか。 「大潮はエギングには不向き」と占い師に言われたから。 さて冗談は置いといて、2021年9月のエギング開幕戦のレポートを提出する。 エギング前夜は眠れない いつもであるが、早朝エギングに向かう前夜は普段より1時間ほど早く布団に入るが眠れない。 まるで遠足前の小学生である。 仕方がないので天候や波高、風の強さなどの予報をチェックしたり、イメージトレーニング

  • エギングでアオリイカが釣れない原因は「たった2つ」場所と時間を攻略すれば必ず釣れる

    ちょうど9月の中頃、大量の釣れないエギンガーを見た。漁港の様子でも見ようと車を走らせていた。「まあ、もう朝の9時だし誰もいないだろう」と。ところが漁港には大量のエギンガーがいたのである。初心者が釣れないと悩むのも無理はないと感じた瞬間であり、この記事を書くきっかけとなった。高価なタックルや高度なシャクリ技なんか必要ない。場所と時間、このたった2つさえ攻略すればアオリイカは必ず釣れるのである。

  • 【平等と不平等は表裏一体】不平等を好むエゴイストは平等を叫ぶ

    人は生まれながらにして不平等である。これは紛れもない事実。この記事では「綺麗事」を言うつもりは一切ない。自分の感じていることを素直に述べていく。異論もあるかと思うが「後で聞く」から、最後まで読んでみて欲しい。今回この記事では、平等と不平等は見方を変えれば同じであることや、平等を叫ぶ人がなぜエゴイストと感じるのかなど、私の主観でお話したい。

  • エギングの服装は作業服がおすすめ!「動きやすく汚れても平気」

    エギングに出かけるとき「何を着ようかな?」なんて迷う方も多いのではないでしょうか。そこでおすすめなのが「作業服」です。釣り専用の服より安価だし、なんせ「汚れるための服」ですからエギングにはもってこいです。しかも最近の作業服はスリムでオシャレで動きやすい。そこで今回この記事では、エギングに着て行きたくなる作業服の魅力についてお話します。

  • 「一人飲みに出かけてみませんか」勇気はいるけどドキドキ感がたまらない

    一人でお酒を飲みに出かけるなんて「ハードルが高い!」と思っていませんか。 そのとおり! 確かに一人飲みのハードルは低いものではありません。 だからこそ、その高いハードルを乗り越えて一人で酒を飲むことで「大人の贅沢な時間」を楽しむことができるのです。 友達や同僚と行く何気ない居酒屋も、一人で入ればまったく違う新鮮な場所に見せてくれるのも一人飲みの魅力。 そこで今回この記事では、「一人飲みに出かけてみたい」でも「ちょっと勇気が出ない」、そんな方に向けて一人飲みの魅力や楽しみ方をお話します。 「贅沢な時間に変わる」一人飲みの魅力 「グループでの飲み会も楽しい!」だけど一人飲みには一人飲みの魅力があり

  • 人生は後戻りできない、だから後悔を味わい尽くして前へ進め

    【もう戻れないから後悔をする】そう人生はやり直しができない。100年後、1000年後の未来でさえ、時間を巻き戻すことは不可能な気がする。人がね好き勝手に時間を操って、自分の都合のいいように人生をコントロールするようになったら、世界は先に進まなくなって崩壊しちゃうよ。だから人生は後戻りできないほうがいいんじゃないかな。

  • 実績から見る鳥取のエギング1級ポイント5選「好釣果ポイントを厳選してご紹介」

    こんにちは!エギング歴10年の「こう」です。 今回この記事では、私の過去10年間の実績をもとに、鳥取県内の「好釣果ポイント」を5つ厳選して詳しくご紹介します。 どこも1級ポイントなので、ぜひ参考にしてみてください。 鳥取のエギング1級ポイント5選 ポイント① 岩美郡岩美町「羽尾東港」 羽尾東港 兵庫県との県境に近い所にある小さな漁港です。 中西部が釣れない年でも「ここだけは釣れた」実績ポイントです。しかも型が大きい。 羽尾東港データ 駐車場あり離れた所にトイレあり(約500m、車で2分)コンビニ、自販機なし 山陰近畿自動車道の浦富ICから車で6分ほど、浦富ICを降りて北に向かうとすぐ左手にファ

  • エギンガーはマナーが悪い?嫌われる理由を考えてみた

    エギンガーは他の釣り人の中でも「嫌われる部類」に入るのではないでしょうか。私もエギンガーですが、秋のシーズンには確かにマナーの悪いエギンガーをよく見かけます。ではなぜエギンガーはマナーが悪いと思われるのか?今回この記事では、エギンガーのマナーの悪さについて考えていきたいと思います。

  • 「ブログ運営報告」雑記ブロガー10ヶ月目のリアル【気になるPV/収益は?】

    こんにちは!ぼちらく部管理人の「こう」です。 2020年10月末にブログを開設して、早いものでもう10ヶ月が経ちました。 今回この記事は これからブログを始めようと思っている方ブログを始めて間もない方 に向けて書いていきます。 ブログを始める一番の理由は「稼ぎたいから」ですよね。 最初に言うと、スキルがない状態から始めて3ヶ月や半年で月数万円なんて稼げません。 しかし初心者の中には光るセンスを持っていて、数ヶ月で数十万も稼いでしまう方もいます。 「数ヶ月で数十万を稼ぐ方」は稀なパターン、このような方を目標にブログを始めても挫折するだけです。 ブログはコツコツと自分のペースで育てて行くものと理解

  • 「真っ暗でも釣れる?」初心者でも簡単に釣れる!夜のエギングの基本とコツ

    最近ではデイエギングやサイトエギングが流行っていますが、エギングと言えばやっぱり夜。なぜならアオリイカは夜行性なので、夜になると活発にエサを追い求めて動き回るからです。そこで今回この記事では、秋シーズンの中盤戦から後半戦にかけての、夜のエギングの基本とコツをお話します。

  • 「虫がうざい!」エギングに集中するための虫除けグッズ【5選】

    エギングをしているとどこからともなくやって来る虫。とくに顔の周りを飛び回られると「うざい!」ってなるし、でかいハチなんかが近寄ってくるととても釣りに集中できません。そこで今回この記事では、エギング中に虫を寄せ付けない「虫除けグッズ」5選をご紹介します。それぞれ特性の違う虫除けなので、いろいろ試してみてくださいね。

  • 苦労したって幸せにはなれない「幸せになりたいなら苦労は避けるべき」

    「若い時の苦労は買ってでもしろ」と一度や二度は聞いたことがあると思います。私はこの言葉を真に受けて、社会人一年生から苦労を重ねてきました。その結果どうなったかと言うと、思いもよらない苦労がどんどん降ってきて、苦労のぬかるみから抜け出せなくなり、挙句の果てにはうつ状態になりました。そんな経験から、老若男女問わず、苦労は金をもらってもするな!とハッキリと言えます。

  • 現場監督の完全週休2日を実現させるには「トップの意識改革と自分たちの覚悟が必要」

    時代の流れで、建設会社も土日休みの完全週休2日のカレンダーになっているところも多いですが、実際の現場は休日出勤ありきで動いている場合がほとんど。今回この記事では、働き方改革が叫ばれる今、なぜ現場監督の完全週休2日が実現しないのか、実現させるためにはどうしたらよいかなどお話していきます。

  • 【冬の庭バーベキューを楽しめ!】寒いからこそ味わえる面白さがそこにある

    「バーベキューと言えば夏!」「夏と言えばバーベキュー!」なんて固定観念に縛られた勘違いをしていませんか?確かに夏のバーベキューはビールもうまいし最高です。が、しかし「めっちゃ暑い!」のも事実。実を言うと冬にするバーベキューのほうが楽しみ方が多彩なんです。そこで今回この記事では、寒いからこそ味わえる「冬のバーベキュー」の面白さのお話や、冬のバーベキューで活躍するおすすめアイテムをご紹介します。

  • 冬の現場事務所にはやっぱり石油ストーブ「防災用にもなるおすすめ6選」

    「またエアコン止まった。ちっとも暖かくならねー」外の気温が下がれば下がるほど、エアコンの「霜取り機能」がよく働いてくれてしょっちゅう止まってしまいます。だからエアコンだけでユニットハウスを暖めるなんてムリなんです。そこでおすすめするのは、灯油さえあれば切れることなくずっと暖かい「石油ストーブ」です。今回この記事では、そんな寒い現場事務所の救世主とも言える「おすすめ石油ストーブ6選」をご紹介します。

  • 現場事務所って寒い!足元を暖めるデスクヒーターがおすすめ【12選】

    冬の現場事務所って足元がめちゃくちゃ寒いですよね。 エアコンの暖房を付けていても、足元だけは寒いまま。これでは書類作成に集中できません。 そこでおすすめなのが足元をピンポイントで暖める「デスクヒーター」です。 今回この記事では、いろいろなタイプの中から、現場事務所にピッタリのデスクヒーター12選をご紹介します。 現場事務所にもってこいのデスクヒーターの選び方 デスクヒーターっていろいろなタイプ、機能があるけど「どんなのがいいの?」と迷いますよね。 ここでは現場事務所で使うデスクヒーターの選び方をお話します。 タイマー機能か人感センサーは絶対に必要 デスクヒーターはデスクの足元に置くので、普段は

  • エギングに予備のLEDライトを!ゲームベストに着脱できるLEDライトがおすすめ

    エギングと言えば、朝夕のマズメ時や夜などの暗い時間帯の釣行が多いですよね。暗い時間に釣りをするので、ヘッドライトを装備しているのは当然だと思います。ですがエギングの最中に今着けているヘッドライトが壊れたら、しかも暗い中でライトがない状態だと、エギングを続けるどころか車に戻ることも困難になり、最悪の場合「海に落ちる」危険もありますよね。そこで今回この記事では、万が一のために役に立つ「タジマのLED着脱式ライト」をご紹介します。

  • 冬の現場は寒い!外仕事のおすすめ寒さ対策6選「動きやすさと調整のしやすさがポイント」

    冬になると憂うつなのが「寒さ」ですよね。しかし私、ここ数年あまり寒いと感じたことはありません。なぜなら、長い年月をかけて試行錯誤しながら「簡単にできる寒さ対策のポイント」を掴んだからです。今回この記事では、私が長年培ってきたノウハウをもとに、冬の現場で最適な寒さ対策を6つご紹介していきます。

  • 「コップやお皿はどこに置く?」バーベキューにはミニテーブルがおすすめ!

    BBQをするときに意外と困るのが「コップやお皿を置く場所」ですよね。イスやコンロには注目するけど、コップやお皿を置く場所には気が回らず、いざBBQを始めると「置き場がない!」ってなります。そこで今回この記事では、BBQのときにあると便利なミニテーブルのお話やおすすめミニテーブル10選をご紹介します。

  • 出会いがない現場男子必見!「待っててもチャンスは来ない」結婚したいならマッチングアプリ

    「結婚はおろか、このまま彼女もできずに歳だけをとっていくのか・・・」彼女がいること、結婚することが幸せの条件ではありませんが、でも「結婚したい」「彼女が欲しい」と思うのは普通ですよね。そこで今回この記事では、出会いのない現場男子でも彼女を作り結婚できる可能性を飛躍的にアップさせてくれる「マッチングアプリ」をご紹介します。

  • 現場監督のデスクワーク「レイアウトにこだわれば仕事がはかどる」

    現場監督は業務の半分がデスクワーク。どうせ仕事をするなら自分好みのレイアウトで効率よく仕事をこなしたいと思いませんか。そこで今回この記事では、現場監督がデスクワークを行うにあたってのレイアウトについてお話していきます。自分にあったレイアウトを見つけて、快適にデスクワークを行っていきましょう。

  • 本当は低い日本人のモラル|「どう思われるだろう」ただ人と同じじゃないと不安なだけ

    海外のニュースでたびたび取り上げられる日本人のモラルの高さ。 列にちゃんと並ぶゴミを拾う大きな声を出さない など、褒められることは喜ばしいですが、果たして本当に日本人のモラルは高いのかというと、そんなことはないと思います。 今回この記事では、日本人のモラルの低さについて考えていきたいと思います。 本当は低い日本人のモラル 日本国内のニュースに目を向けると、新型コロナウイルスの影響で今までの生活が変わり、日本人のモラルの低さが目に付くようになりました。 例えば 路上でお酒を飲み、他人に迷惑をかける行為キャンプや釣りなどで出るゴミの放置買占め行為や転売些細なことでも誹謗中傷して他人を陥れるモンスタ

  • 「ブログ運営報告」雑記ブロガー9ヶ月目のリアル【気になるPV/収益は?】

    こんにちは!ぼちらく部管理人の「こう」です。 6月、7月のコアアプデの影響を少し受けつつも、何とか踏ん張った9ヶ月目。 今回も40代のおっさんが運営する雑記ブログのリアルを簡単にお伝えしていきます。 9ヶ月目の成果発表 それでは早速ですが、9ヶ月目の成果を表にまとめました。 項目8ヶ月目9ヶ月目増減備考記事数11記事17記事+6累計184記事ユーザー数4474人5171人+697PV数6322PV7143PV+821収益(アド+ASP)353本729本+376うまい棒換算9ヶ月目の成果表 7月下旬からスランプ・・・記事が書けない 何とか2日に1記事の更新ペースで書いてきました。 ですが最近「ス

  • 現場監督はうつ病になりやすい!「いつの間にか人生を仕事に支配されていませんか?」

    もともと楽観的な人であっても、責任感からくる逃げ場のないストレスを抱え込みむことで、うつ病などの精神疾患に陥ってしまいます。今回この記事では、現場監督がストレスを抱え込む理由、メンタルに不調を感じた時の対処法や仕事に支配されない考え方までお話していきます。

  • 夏のバーベキューを涼しく快適に楽しむ方法「アイテムを使って暑さ対策」

    夏といえばバーベキュー!ですが、近年の夏は尋常じゃない暑さですね。バーベキューを楽しみたいけど「ここまで暑いと炭に火をおこす気になんかならないよ」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで今回この記事では、夏のバーベキューの基本から涼しく快適にバーベキューができるアイテムをご紹介していきます。

  • 現場で働く男のハイブリッドネックファン「首元を冷やして暑い夏を乗り切れ」

    現場で働く男の悩み、それは猛烈な暑さ。 「少しでも涼しく、少しでも快適に作業したい!」現場で作業する男たちの切実な願いですよね。 今回この記事では、手軽に使えるネックファンをご紹介します。 ネックファンと空調服を合わせて使えば、さらに快適にさらに涼しく過ごすことができます。 ぜひ暑い夏を乗り切るために使ってみてはどうでしょうか。 この記事の筆者 地方の建設会社で20年以上現場監督として働く男。 毎年、ぶっ倒れそうな夏を経験して、何とかならないものかと試行錯誤して情報を発信中。 ネックファンとネッククーラーの違い 似たような商品で「ネックファン」「ネッククーラー」があります。 始めにこの2つの違

  • 「第一印象はあてにならない」印象が良ければ下がるだけ、悪ければ上がるだけ

    仕事でも恋愛でも「第一印象が大事」ってよく言われるけど、印象を良くしようとして無理していませんか?しかし実は「第一印象なんてあてにならない」し、第一印象が良くてもその後幻滅されることもあれば、第一印象が悪くても巻き返しをはかることも十分可能なんです。

  • 夏の現場事務所って暑い!「現場監督が快適に事務作業ができる環境を整えよう」

    夏の現場事務所は地獄そのもの。外よりはだいぶマシですが、ジワジワと汗をかく環境では集中して事務仕事なんてできやしない。そこで今回は真夏の暑さの中、少しでも現場事務所を快適に過ごせる環境作りについてお話します。

  • 現場で働く男の意外と涼しいフェイスマスク「顔を覆って熱中症&日焼け対策」

    現場で働くみなさん、フェイスマスクって知っていますか?いわゆる目出し帽ってやつですね。「バラクラバ」と呼ぶそうです。元々は冬用の防寒具だったのですが、最近では冷感素材を使用した夏用のフェイスマスクが販売されています。このフェイスマスク、日差しが強く暑い日に着用すると意外と涼しいのです。

  • 「生きる意味がわからない」それが正解、だから悩まず今を思いっきり楽しめ

    「生きる意味がわからない」辛いこと、悲しいことを経験した人、毎日同じことの繰り返しに嫌気が差した人がぶち当たる悩みですよね。いくら考えても答えなんてでやしない。なぜなら生きることの意味なんて誰にもわからないのですから。ですが辛いこと苦しいことを手放して、楽しく夢中になって生きることは人生を豊かにします。

  • 「土木の現場監督はどんな運転免許が必要?」4t車まで運転できる中型免許が必要です

    現場監督って乗用車ぐらいしか運転しないからAT限定の普通免許があればいいよね?いいえ、「中型(車両総重量11t未満)」の運転免許まで必要です。なぜなら現場監督と言えども、ダンプトラックやクレーン付きトラックを運転する必要があるからです。今回この記事では、なぜ「現場監督でも中型の運転免許が必要」かを詳しく説明していきます。

  • 現場で使える!現場監督の旦那さん彼氏さんが本当にもらって嬉しいプレゼント6選

    現場監督の旦那さん、彼氏さんにあげるなら、本当に喜ばれるプレゼントがいいですよね。しかし現場のことを知らない女性は「現場でどんなもの使うの?」「何が嬉しいかわからない」と悩むはず。今回は現場監督歴20年以上の私が選んだ、本当にもらって嬉しいプレゼント6選をご紹介します。

  • 彼氏候補が現場監督「付き合うとどうなるの?」覚悟が必要だけど大切にされます

    「今、いい感じになっている男性が現場監督なんだけど、付き合っても大丈夫かな?」と悩んでいませんか?結論から言うと、大丈夫です。今回この記事では現場監督と付き合うとどうなるのかを、実体験や周りの仕事仲間たちを参考にお話します。

  • 旦那さんが毎日下痢で心配?お腹をこわす原因はストレスによる腸の動き

    食事の改善が必要なの?整腸剤やヨーグルトでも食べさせたほうがいいの?もしかして胃や腸の病気かも! なんて「旦那さんが毎日下痢で心配!」って奥さんも多いのではないでしょうか。 実は旦那さんのその下痢、腸内環境がどうのこうの以前に、ストレスが原因で腸の動きが活発になっているからなのです。 なのでそんな旦那さんには、単なる整腸剤とは異なるペパーミントオイルが主成分のサプリメント「ピーピーフリー」がオススメなんです。 今回の記事では、旦那さんの下痢の原因や、悩みを解決するサプリメントについて、詳しく説明していきます。 下痢を改善するには腸の動きを抑えることが重要 下痢と言えば腸内環境が原因と考え、整腸

  • 現場で働く男はお腹が弱い「サプリを飲んで突然やってくるビチビチの不安を解消」

    なんで現場で働く男はお腹が弱いんでしょうね?現場まであと10分ってところでお腹がギュルギュル…冷や汗ダラダラ…車の中でズボンのベルトを外してスタンバイ、なんとか間に合った。休みの日は大丈夫なのに、仕事ってなると毎日こんな感じですよね。現場で働く男の突然のギュルギュルは、腸内環境を整えるより先に、ペパーミントオイルで腸の動きを抑制することが重要です。

  • 現場で働く男のランチジャー「寒い季節あったかいお弁当で昼休憩が楽しみになる」

    寒い季節、現場でもあったかいお弁当を食べたいですよね。あったいお弁当を可能にしてくれるのが、みんな知ってるランチジャーと呼ばれる保温弁当箱ですね。今回はランチジャーのメリットとデメリット、現場で働く男におすすめのランチジャーをご紹介します。

  • 【エギング】偏光サングラスで釣果は変わる?「海中の地形を把握することが大切です」

    「偏光サングラスをかけたら釣果が上がるの?」偏光サングラスをかければ釣れるってもんじゃないよ。でもね、釣果が変わってくるのは確かだよ。この記事では、偏光サングラスを使う理由や使い方、エギングでのオススメの偏光サングラスを紹介するよ。

  • 旦那の足がちょーくさい!この問題を解決するには「ベビーフットしかない!」

    仕事から帰ってきた旦那の足がくさーっ!仕事で頑張ってきたとは言え、一度気になりだしたら我慢できない!「お願いだからその足で歩き回らないで・・・」こんな奥様の悩みを解決するのが「ベビーフット」の足のケアアイテムなんです。

  • 現場に出るときスマホどうしてる?現場監督や職長にオススメ!スマホポーチ4選

    現場に出て作業するとき、スマホはどうしてますか?普段は作業服の胸ポケットに入れてるよ!って方が多いのではないでしょうか。でもね、落としたりして壊れたり、傷が付いたりしますよね。この記事では、現場監督や職長さんにスマホポーチをオススメする理由と、私が厳選したスマホポーチ4選をご紹介します。

  • 「ブログ運営報告」雑記ブロガー8ヶ月目のリアル【気になるPV/収益は?】

    こんにちは、雑記ブログ「ぼちらく部」の運営者「こう」です。 晩秋から始めたブログが、春を越え夏を迎えることができました。 8ヶ月目が終わり、収益の方はまだまだですが、でも確かに手応えを感じている今日この頃。 今回も簡単にですが、8ヶ月目のPV数や収益のお話をしていきます。 これからブログを始められる方、始めたばかりの方の参考になれば幸いです。 ぼちらく部の運営者について 名前は「こう」 生まれも育ちもド田舎の鳥取県。サラリーマン歴20年超の普通のおっさんです。 主なブログ記事の内容は、仕事のこと、日常でふと思ったこと、趣味の釣りのことなど書いています。 8ヶ月目の成果発表 8ヶ月目の成果は下表

  • 足の臭いを解決!誤魔化さない臭い対策「現場で働く男たちの美しい素足づくり」

    お風呂で一生懸命洗っても、「なんだか臭う気がする」なんて悩んでいませんか?洗っても解決しないし、消臭剤でも誤魔化しても根本的な解決にはならないし、逆に変な臭いになることも。男の頑固な足の臭いは、ちゃんとしたケアが必要なんです。私もこれで長年の悩みから解放されました。

  • 土木現場ではサングラスが必需品になる「強い紫外線から目を守るサングラスの選び方」

    みんな日焼け止めクリームは一生懸命塗るのに、なぜサングラスをかけないの?って思いませんか。日本では、まだまだサングラスの着用率が低く、紫外線による目への影響を軽く見ているところがあります。特に土木現場などで、一日中外で仕事をする人なんかは、絶対にサングラスをしたほうがいいです。

  • 【本音と建前】日本の建前社会は本質を見失っている|効率化・生産性の向上は本音の先にある

    社会人になりたての頃、建前というものが理解できずに苦しんだ記憶がある。もう社会に出てから20数年、何となく違和感を感じながらもすっかり建前社会に支配されていた。最近、「効率化・生産性の向上」とよく耳にするようになり、建前社会の息苦しさを思い出す。

  • WBGTなんか測定しても意味はない!土木現場の熱中症対策って結局何をすればいいの?

    各官公庁が熱中症対策の一環として「WBGTを測定して熱中症を予防しよう!」なんて啓発活動を行っているけど、実際のところ土木の現場では意味がないと思いませんか? 夏なんだし「暑いものは暑い!」WBGT値を知ってどうなるものでもないし、連日危険度MAXは当たり前。 なのに「WBGT値を測定していますか?」「WBGT値を測定しないと対策として不十分ですよ」って何言ってんの。 う~ん。バカの一つ覚えか? まあ、お役所さんや頭の固い社内パトロールの人たちに何を言ってもムダだから、WBGT値測定器は一応現場に置いてはいるけれど「朝からピーッ、ピーッ」ってうるさいだけなんだよね。 だからどの現場も電源切って

  • 水分だけじゃダメ!夏には塩分もいっしょに補給することが大切|パッと簡単おすすめ商品

    汗をかくシーズン、水分補給を気にして摂取する方は多いと思います。しかし外仕事、スポーツ、アウトドアなどで大量に汗をかく人は水分を補給するだけでは不十分なんです。効率よく水分を補給するためには、塩分もいっしょに補給することが大切。今回は手軽に簡単に塩分が補給できる「おすすめ商品」をご紹介します。

  • 「仕事だけの人生って後悔しか残らない」仕事のやりがいより、人生の生きがいを見つけよう

    死が目の前に迫ったとき、何を考えますか?多くの人は「もっと好きなことをすれば良かったな」「仕事ばかりでつまらない人生だったな」と後悔するらしいです。そう、日本人は生活のための仕事が、いつしか仕事のための生活になり、自分の人生を歩めていないのです。今回は「仕事だけの人生はなぜ後悔するのか」や「どうすれば楽しい人生を送れるのか」を考えてみたいと思います。

  • 「女性の現場監督って大変なの?」男目線から見た土木現場の女性現場監督のあれこれ

    土木現場と言えば、一昔前までは男だらけで現場で女性を見かける確率は「ほぼ0%」、たまに見るのはダンプや生コン車の女性運転手ぐらい。ですが今では、ドボジョと呼ばれる女性現場監督が増えてきましたね。今回は男目線から見た「女性現場監督のあれこれ」と、実際に我が社の「ベテラン女性現場監督から聞いたリアル」を忖度抜きでお話したいと思います。

  • 「外仕事の水分補給は水筒だけじゃ足りない!」たっぷり入るウォータージャグがおすすめ

    2リットルぐらいの大き目の水筒を持ってきているけど「足らなくなったら困るからチョビチョビ飲んでる」なんてことありませんか?丸一日、外で体を動かす仕事では、2リットルぐらいの水筒では間違いなく足りません。そこで遠慮なく飲める4リットル以上のウォータージャグがおすすめなんです。

  • 「ブログ運営報告」初心者ブロガー7ヶ月目のリアル【気になるPV/収益は?】

    早いもので7ヶ月目もあっという間に過ぎました。 なんだかんだで続けられるのも、ブログが自分に合っていて趣味の1つになっているからでしょう。 この運営報告は自分の備忘録として、また、初心者ブロガーさんの目安になればと思い、要点を簡単にまとめて書いていきます。 7ヶ月目の成果発表 6ヶ月目に続き、7ヶ月目も結構伸びました。 項 目6カ月目7ヶ月目増 減備 考記事数19記事23記事+4累計156記事ユーザー数1645人2791人+1146PV数2473PV4073PV+1600収益(アド+ASP)353本455本+102うまい棒換算7ヶ月目の成果表 6ヶ月目の後半から1日100PVを超える日が出てき

  • 秋の夜長にひとりバーベキュー!「七輪で肉を焼いて食う」ただそれだけで極上の夜になる

    夏もおわり、少しさみしさも漂う秋の夜。あなたは何をしていますか?そう私はひとりバーベキュー。「寂しそう・・・」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、ひとりで肉を焼いて食う・・・これほどまでに贅沢で極上の夜はないでしょう。

  • 「肉ちゃんと焼けてる?」庭でのバーベキューは照明が大事|自分に合ったライトを選ぼう

    春から秋にかけて、お庭でバーベキューをするご家庭も多いのではないでしょうか。日中ならなんて気にしないのですが、夕方からバーベキューを始めるとつい忘れてしまうのが照明ですよね。そこで今回は、お庭でのバーベーキューで活躍する照明の選び方についてお話します。

  • 旦那の浪費癖は治らない「放っておいたら大変なことになるかも」|離婚になる前に対策を

    あなたの旦那さんは大丈夫?手元にあるだけのお金を消費するならまだマシです。中にはあなたが知らないところで親から借りたり、消費者金融から借金をしていたりと、気がついた時には「手遅れ」なんてことも。なのでなるべく早い段階で旦那の浪費癖に気づき、対策をとることが必要なんですね。

ブログリーダー」を活用して、ぼち楽さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ぼち楽さん
ブログタイトル
ぼちらく部
フォロー
ぼちらく部

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用