searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

rosemaryさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
つらつら日記
ブログURL
http://ivy6427.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
70代に突入しました。 あれ?あら?な きょうこのごろ。
更新頻度(1年)

20回 / 54日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2020/11/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、rosemaryさんの読者になりませんか?

ハンドル名
rosemaryさん
ブログタイトル
つらつら日記
更新頻度
20回 / 54日(平均2.6回/週)
読者になる
つらつら日記

rosemaryさんの新着記事

1件〜30件

  • 水仙の花

    スーパーの帰り、いつもの場所にまた水仙が咲き初めていました。毎年ありがとう。いただきました~さっそくお礼のつもりで、綺麗に撮りました。水仙大好き。スマホ撮影の腕も上がったかしら。色調整なし。部屋中に水仙が香ります。野生だからにおいも強いのでしょうね。そういえば、いつかみた映画の中で、この薔薇(温室育ち、空輸されてきた薔薇)は冷蔵庫のにおいがする!というセリフが。で、ほらいい匂いでしょう。と息子に言...

  • 名探偵ポアロのエンドロールで流れた曲

    年末のBSで「名探偵ポアロABC殺人事件」みました。いつもの愛すべきポアロではなく、なんとかっていう名優だそう。なんだか哀愁を帯びたというか痛々しさえ感じるポアロ。ミスレモンもヘイスティングスも登場せず、警部も亡くなって・・・・筋書はともかくとして、エンドロールで流れた曲が、なんともダークな内容にピッタリ!あ、あの曲だ。↓クリックしたらユーチューブで聞くことができます。シューベルトピアノ三重奏曲第...

  • 自粛中にやること

    こういう事態ですから、2月7日までの予定を立てました。期限付きはやる気を起こす・・・・コロナ自粛もそうあってほしい。というわけの予定です。<読み比べ読書>イタリアを愛する3人の女性に注目!再読を含め、各人5冊程度の著書を読む。須賀敦子・塩野七生・内田洋子   年齢は1929・1937・1959生内田洋子さんについては、インスタで読書好きな方からの情報で知りました。なので、最近数冊買い求めました。1...

  • いよいよ明日、発令

    なんとしてでも、なにはさておき医療現場を!4月のあのころは、すっかり人通りも絶え、駅ビルのシャッターもしまり・・・・・桜の時期でしたね~東京駅、銀の鈴あたり今回はあのとき以上の厳しさが必要なのでは?しかし、そうではなさそう・・・・どうなるのかしら。ただ、あのころの買いだめ騒動はおきないでしょうね。マスクも十分出回っている。前回は、モノがないことの不安から緊張感が高まったのかもしれない。今回は、前回...

  • きょうからはじまるあした

    1月5日となりました。今年はお正月気分を感じることなく・・・・3時になると、きょうは何人?えーっ、やっぱりね~のきのうきょう。数日中に発令されたとして、4月のように街から人は消えるだろうか。明日はわが身。かもしれない。だから1日1日を大切に、とかなんとか言っちゃって・・・・いつのまにかに1日は終わり、ブログを書いたら、もう寝る時間。へたのかんがえやすむににたり。寝ようっと。...

  • 血液検査の結果やいかに

    検査結果を聞きに行きました。やった~! 命拾いした気分。とはいえ、境界線だから油断禁物とのことでした。(薬の服用をすすめる医者じゃなくて良かったわ)大食い早食いはいけませんね。早食いだから大食いになるわけで。わかっちゃいるけど。と、いうわけで お正月も終わりとなりました。やれやれ。明日からは またきょうが始まる・・・・・・?...

  • お正月を省略しました

    今年はいわゆるお正月料理は一切なし。あ、数の子は食べたか。普通に食事だったけど、いつもよりは、ちょっと豪華にしたかな。息子のお楽しみ、大鉢の杏仁豆腐も作らず。代わりにコンビニでカップ入りを買ってきた。こんなことはいまだかつてなかったこと。古希のお祝いだから、なんにもしないことにしたからね。年末から息子には言い渡していた。べつにいいけど~だって。(お正月をしないという理由は、検診結果血管年齢90歳と...

  • 新しい年を迎える

    特別な年となってしまった2020年。しっかりと記憶にとどめて自戒とし、来年に望みを託す。皆様どうぞお健やかに。...

  • 立体刺繍はじまりのおわり(まとめ記事)

    1月からはじめた立体刺繍。きっかけは、小鳥のブローチ をつくりたくてネット検索をした結果でした。小鳥ではなく、お花を作り始めたという。参考にした動画は「フェルト刺繍で作る花のアクセサリー」しらべてみると、お教室もあったけれど・・・・過去に中途半端な習い事をどんだけ~!何ひとつ身につかず。よって自己流でやってみることにしました。手持ちの材料もあるし、節約だ。小さくて簡単そうなビオラをいくつかつくって...

  • 血管年齢90歳

    10月14日、区の健康診査を受ける。体重は今年5kg減。前回(2年前)糖尿病のドアをノックしている状態!といわれた。なのに甘いものがやめられず体重も減らず年1回の健診を2回スルー、(体重が減ったら行こうと思っていた)今年、コロナ渦のなか、基礎疾患のある人は危険!そうか・・・・糖尿病になってるかも!私。これではいかんと、ようやく食生活の改善。幸いにもコロナで外食はなし。ランチビュッフェなし。おうち時間...

  • 古い雑誌の再読

    銀花、太陽、芸術新潮3,40年前の内容に新鮮さを感じる。広告は懐かしく。これぞ大人の絵本。...

  • 盆栽もどき

    ガジュマロのポット植え650円でした。羊歯と苔もついている!眺めていたら・・・・・あれ?どこかで見たような。ルノアールの画集のこれ。     似たような体型だ~      これからどうなるのか楽しみ。...

  • リビングの絵を替えました

    和室に掛けていた父の油絵。生前、額なしの状態で貰ってきたのだけれど、結構長い間放置・・・・数年前、いわゆる油絵の金色ゴテゴテの額縁ではなく、シンプルにと、黒の漆塗りで額装はしたもののリビングには、合わないなあ、と和室の隅の壁に掛けたままでした。それが、ふと何を思ったか?これリビングに飾ってみよう!いままでの、パリの街角スケッチ をはずして掛けかえてみました。アラ、意外にも合うわ。年齢のせいで好みが...

  • 冬の夜の灯り

    9年ぶりの点灯☆20113月の地震で棚の上から落下、こわれてしまったライトスタンド。ぽきんと折れて線がむき出し、笠も変形。絶縁テープぐるぐる巻きにして、なんとか体裁を整えた。ただ、このスタンド、灯りを楽しむためではなく、インテリアとして購入したものだったので飾りものとして置いておけばいいかと、そのまんま現在に至る。ところがついこのあいだ、インスタである方の投稿写真、ランプが灯った部屋の雰囲気の素敵...

  • しまった、もう六時。

    いつも4時起き。たまに夜更かししても4時には目が覚めるというのに。なんか損した気分。仕事が休みだから、たまにはいいでしょう。つかれていたのかも知れないし。それはさておき、今朝はドライフラワーのしまつ。出来立てのドライもあるし。最後の最後まで楽しむ。そこで終わらないのが、インスタ婆。投稿して、フォロワーチェック。まったく世の中にはすごい人々が存在するものだ。いろんな意味での格差を感じる。ま、そんなこ...

  • 12月になると聴きたくなる

    12月になると聴きたくなるシャコンヌ。 バッハもいいけれどヴィタールの、ハイフェッツの、オルガンつき!というところがいい。 鎮魂の曲とす寒き夜のシャコンヌ  白牡丹句集より にほんブログ村...

  • はじめての寄せ植え

    ガーデンシクラメンで寄せ植えに挑戦!古い籠がある。ステンレスのザルもあり。シュロの繊維もある。また買ったのは、ガーデンシクラメンの白と深紅。紫のビオラと白い葉っぱ。これをシュロの繊維で囲ったザルの中に植え込みました。そして籠に入れ、ザルの縁が見えないようにシュロでかくして。完成!   満足満足。にほんブログ村...

  • ガーデンシクラメンを買いました

    いつも通らない商店街をたまたま通る。花屋の店先で、あら、小さなシクラメン!色に惹かれてつい五鉢。今、ベランダで育てている花といえば1本のバラ、スミレ、クリスマスローズ。花はないも同然状態。常緑の植木ばかり。うっそうとした緑のベランダが理想だから。なのに、心境の変化か歳のせいか。歳のせいね。アハ・・・色鮮やかな花らしい花がベランダに咲いているというのは、いいものだ。心が華やぐってこんな感じ?...

  • 朝のサプリ

    3,4年前から、これに落ち着きました。ビタミンCとDHA.EPAコスト的にも無理なく続く。以前は、サントリー系やエーザイ系・・・高い!飲んでいる安心感が大事なわけ。だったら安い方がいいわ。今朝は、風邪薬をプラス!なんとなく、かるい寒気と喉の微かな違和感。用心、用心! 高齢者👵➿今日は家にこもって食って寝てグータラ過ごす。にほんブログ村...

  • 1年の空白期間がありました。

    今からちょうど1年前、FCブログからワードプレスに引っ越したのでした。長年のFCブログに飽きてきた折から、娘に勧められたこともあり。そして今年1月から、立体刺繍を始めました。何か新しい手仕事がしたかったから。さらに、5月になってマスクを作り始めました。マスク不足の折、マスク作りが流行っていたから。さらにさらに6月、インスタを始めました。ハンドメイドマスクの製作向上を目指して。アー、なんだか今年、走り過...

  • シニアのラフなまとめ髪

    まとめ方を変えてみました。思えば5月、長年のボブスタイルからまとめ髪にチェンジ!したのでした。あの頃はコロナ第1波。美容院から足が遠のき、切りどきを逸し、伸びてしまった髪。自分カットも面倒だし・・・まとめ髪にしちゃえ!ただし、ボブスタイルなら誤魔化せる顔立ちも、まとめ髪では無理がある。そんなエラ張り顔太の私に。お助けマスク!マスクのおかげで面積的欠点はカバーできるではありませんか。\(^o^)/さらに...

  • 紅葉のベランダで

    コロナ第3波の折、出かけてもさっさと帰る、寄り道しない、土日には家にいる、ということにしています。そこで、うちにいながら紅葉を楽しむ方法を考えました。マンションを出たらすぐの舗道に、落ち葉が吹き溜まっている!落ち葉拾い!  アハ・・・へんな婆さん🎵 ベランダの床に撒き散らしました。そして、ここでお茶にすれば、気がすむのでした〜      華やかなクロスを広げ(実は風呂敷)暖かい抹茶ミルクをいただき...

  • ラ・フランスの季節ですね

    ラ・フランス、洋梨、季節ですね〜1個98円でした。うれしい値!お気に入りの絵と記念撮影⭐️20年近く前の、多分この時期に買った油絵です。日も暮れて家路を急ぐ、その途中のこと。ガラス越しの明かりに誘われるように立ち寄ったギャラリー。女性画家の個展でした。ふんわりあたたかそうな洋梨の絵に一目惚れ。買ってしまった。衝動買いした理由は・・・・当日人形展に行った折、値段によっては買おうかな、と。(財布の口は緩...

  • クリスマス限定品

    日曜日の銀座は人人人。 あんなに閑散としていた時期があったことが嘘みたい。 かくいう私もその人混みの中の一人。予約していたクリスマスバージョンの品を受け取りに銀座のデパートへ向かう。 今年は、ほぼ化粧せず!  だから、せめてクリスマスバージョンの化粧品を買ってオシャレ気分を上げようぞ!と思った次第なのです〜。そう、気分気分。...

  • 本を読む本

    「これ読んだら」息子がホイと差し出した「本を読む本」このところ読書にはまっている母を観察しておったな。どれどれ。あらま1976年刊行。以後世界各国で翻訳され読み継がれているのだそう。読むに値する良書とはなにか、読書本来の意味とは何かを考え、知的かつ実際的な読書の技術をわかりやすく解説している。自らを高める最高の手引書・・・・なるほど。ということは読書家ならば当然読んでいてしかるべき本?私は知らなか...

  • ケーキよりシュトレン

    なんと、この歳になってはじめて食べたシュトレン。この時期になると店頭に並んでいたので知ってはいたけれど。お歳暮にしたこともあるというのに。今年は特に目につく。ような気がするのはわたしだけ?伊勢丹のエディアールでパンを買ったときのこと、目に留まったシュトレン。なんとなく買ってみようかという気になりました。たべてみたら、あらおいしい、スパイシーでこってりと。紅茶にぴったり。すっかり、はまってしまった!...

  • 私が選んだもので私は充分

    「私がえらんだもので私は充分」 ドミニック・ローホー著10月も終わりの頃、丸善に金継ぎの本を買いに行った折、通りすがりに、たまたま目についた。パラパラッと読んでみる。なんと私が日ごろ思っていたことへの回答のような内容が。そうか、そのとおりかもしれない。買いました。いつでも、どこから読んでも、何度でも読める本。そうそう目的は金継ぎの本でした。いまどきは、難しい金継ぎも ワンセット3700円でできる?...

  • ケーキとシュークリーム

    娘が遊びに来ました。まあ、なにそれ!おみやげにビックリ。大量のシュークリーム!弟の誕生祝いをかねて大好物のシュークリームを買ってきたそう。安上がりなコンビニのシュークリームにしたそうだ。買占め18個!両手にシュークリームを持って食べるのが夢だったという息子。最近聞いたばかり。そんなに好きだとは知らなかった!早く言ってよ~  いつでも叶えてあげたのに。(その話を娘に伝えていたわけ)シュークリームの山を...

  • ソファーカバーを秋らしく

    白布からゴブラン織りに替えました。秋らしい。数年前に帰郷した折、岩田屋(なつかしい)今、福岡三越だっけ?で、たまたま見つけた布です。ゴブラン織りの催事でした。花柄が多い中で目立っていたから。1枚の布をかぶせているだけです。要所要所は安全ピン留め。何より汚れを気にしないでいいところがいい!クッションは、ニトリ。 黒の合皮だけど600円には見えない。さらに、夏の間に茂りすぎた観葉の葉をカット。捨てるに...

  • 百人一首ふたたび

    モンブランを食べながらふと、思いついたこと。百人一首。きっかけは たぶんあれだ、あの国家行事、なんとなくのイメージ、からの?そして、百人一首といえば暗誦、記憶力。脳トレになる!  それ!       昔買った「別冊太陽 百人一首」を本棚から引っ張り出す。神田の古本街にちょっと はまっていたころに買った本。上京したばかりのころ(30年前)、東京が珍しくあちこちに出かけたものだ。数日後、そうだ、カルタ...

カテゴリー一覧
商用