searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

dennさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ツバキを育てよう !! 椿の鉢植栽培 ツバキの育て方
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/options1
ブログ紹介文
ツバキを育てよう !! 椿の鉢植栽培 ツバキの育て方
更新頻度(1年)

3回 / 2日(平均10.5回/週)

ブログ村参加:2020/11/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、dennさんの読者になりませんか?

ハンドル名
dennさん
ブログタイトル
ツバキを育てよう !! 椿の鉢植栽培 ツバキの育て方
更新頻度
3回 / 2日(平均10.5回/週)
読者になる
ツバキを育てよう !! 椿の鉢植栽培 ツバキの育て方

dennさんの新着記事

1件〜30件

  • 起業家になりたかった。

    2000年頃にドラッカーを読んだ。それまで事業をやっていた親や周囲の社長たちとの意見の衝突もあって自分の考え方に自信が持てなかった。ドラッカーを読んで周りの意見が間違っていることを確信した。むしろ自分の方が合っている。それから40冊ほど彼の著作を読んだ。アメリカやイギリス人とも拙い英語で意見交換したりもしてみた。ここでも、いつもの問題が出て来るのだ。どうも考え方に起業家精神を感じられない。保守的だ。奴らの目は、そんなに偉そうなことを言っているのなら実行して見せてみろと訴えていた。このままでは親の借金を返済するだけで自分の人生を終わらせてしまう。それに大きな問題なのは仕事で知り合った人間からも2代目なんだね、親に感謝しろみたいに言われるのだ。これには辟易した。とんでもない。俺は親の借金を返しているのだ。事業のやり...起業家になりたかった。

  • どうも不動産関連の仕事は苦手だ

    頭の中で苦手意識があるとすれば不動産関連だ。若い頃から不動産を資産として考えるのに抵抗があって状況が許すようになったら早く手放したいと思っていた。固定資産から流動資産へが自分の考え方の基本だ。しかし、この考え方は30数年前には誰にも受け入れられなかった。周りに言っても只々くだらない説教を食らう。特にサラリーマンとは意見の相違が大きかった。それは今でもだが、サラリーマンをドロップアウトしたのを知っている知人には更にバカにされた。ならば自分で実際にやってみるしかない。親の借金を完済するにはまだ相当な時間を要する若い時だったので先行きは理念よりも実践あるのみであった。どうも不動産関連の仕事は苦手だ

  • 環境保全林を作ってみたい。

    まえから植樹関連の行事に参加したり寄付をしたりしているが、すでに書いた通り植樹はすれども以降の経過報告がずさんで、かなりガッカリしている。最初はリタイアしたらツバキの山を作りたいと考えていたが、宮脇式の植樹を参考に田舎の山でも買って木を植えてみたくなった。ここで問題なのが地元の林業関係者に受け入れてもらえるかだ。地元で林業を営む人たちに迷惑をかけるわけにはいかない。それに杉などで生計を立てている場合、意見が衝突して問題が出るだろう。テレビを見ていたらCWニコル氏が黒姫に再生林を作ったのは知っていたが、地元の林業関係者が協力していたのは知らなかった。その方は従来の樹種を植えるのならば協力しなかったと言っていた。番組を聞いていると何となく自分がやろうとしていた事と似ているようだ。アンファーの森というらしい。理念には...環境保全林を作ってみたい。

  • 環境保全林についての考察

    たまたま下記の事業を見つけて見てきましたので読んでみてください。千葉県山武郡横芝光町の千葉県造園協会の森(海岸の防風林の再生)過去に書いた上の関連記事宮脇昭「いのちを守る300キロの森づくり」生命のかたまり椿島浦安市の高洲海浜公園の植樹祭の動画海岸の植樹後の報告で常緑樹の活着がなかなか難しいとの記事を読みました。そう言えば植樹にも参加しましたが自分が宮脇式のその後のフォローをあまりしていないのでどう調べるか試してみましたが「植樹地だより」というキーワードである程度調べられるようです。植樹地だより植樹フォローアップ参加した植樹祭や宮脇式のその後を探してみましたが全体的には残念という印象です。このようなものはすぐに見つからなくてはいけないと思う。日本人は事後の評価、分析がとても苦手、いわゆるやりっ放しで植樹前の動画...環境保全林についての考察

  • 植樹祭後の経過報告が少なすぎる。

    自分も植樹祭に何回か行っているがその後の報告は毎年あってもいいのではないだろうか。とても良い見本があった。東京都港湾局の「海の森の森づくり~経過報告~」モニタリング調査と言う事で植栽だけでなく生態系全般について報告している。ここまでやってくれれば、ありがたいと思う。ただ現在進行形ではないのが残念。平成22年http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/seisakujouhou/h22/saisakujouhoupageindex8.html平成25年http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/seisakujouhou/h24/sesakujyouhoupageindex10.html植樹祭経過報告2018年10月現在、検索でヒットするのは僅か22件で本題に関係するリ...植樹祭後の経過報告が少なすぎる。

  • 千葉県山武郡横芝光町の千葉県造園協会の森(海岸の防風林の再生)2017年

    千葉県山武郡横芝光町の千葉県造園協会の森(海岸の防風林の再生)ここに初めて行ったのは1960年代の事。松でできた防風林はとても見事だった。当時は海岸にゴミも無く素晴らしい景色だった事を覚えている。それまでに何回か昔を懐かしんで出かけてはいたが2012年に行ってみると、恐らく津波の被害で松林は真っ赤に枯れていた。そして2017年に行ったら横芝光町千葉県造園協会の森というのを作っていて海岸の防風林の再生をしているようだった。そこで感心したのがこのサイトの前の記事に書いたように宮脇式なのかタブノキ、マテバシイ、モチノキ、ヤマモモ、ウバメガシなどを植えている事だった。この樹種の選択は本当に素晴らしいと思う。とにかく上手くいく事を願っています。宮脇昭「いのちを守る300キロの森づくり」生命のかたまり椿島浦安市の高洲海浜公...千葉県山武郡横芝光町の千葉県造園協会の森(海岸の防風林の再生)2017年

  • ツバキの育て方(要約版)

    詳細はこのページの下へ向かって順に書いてありますが、ここの章では簡単な説明に留めます。関東地方のビルのベランダなどを想定しています。(専門家ではありませんので他の詳しいサイトも参照してください)まず通販などでツバキを買います。西王母などは関東の私の家でも11月から12月に咲くのでとりあえず1鉢は欲しいです。他にも数種類揃えましょう。6月に梅雨入りしたら買ってきたポット苗から一回り大きな鉢(ポットと縦横比の同じような普通の鉢)へ植え替えます。黒くなって枯れた根は軽く取り除き腐葉土を混ぜた赤土などに植え込みます。用土の表面が乾いたら鉢底から水が流れ出る位水やりをします。これを1年中繰り返します。3月の彼岸過ぎから成長が活発になるので2月中旬ごろにマガァンプKの小粒という肥料を土の表面にまきます。置き場所は明るい日陰...ツバキの育て方(要約版)

  • このブログの使用法(ツバキを育てよう !! 椿の鉢植栽培 ツバキの育て方)

    ここの記事は参考程度に留めてください。自分は趣味で育てているだけなので、まず専門家のサイトや本を読まれる事をお薦めします。下に向かって順次解説されています。各章の順番が変わらないようになっています。近況や雑感などの最新記事はページの最後の方です。一般的なブラウザーではキーボードのhomeでページの先頭、endキーでページの一番最後へ飛ぶようになっています。このブログの使用法(ツバキを育てよう!!椿の鉢植栽培ツバキの育て方)

  • ツバキの水遣りと肥料

    ツバキの水遣りと肥料(2018年3月追記)水遣りは表面の土が乾いたら鉢底から流れ出るくらいタップリ潅水します。椿の根は空気を好むらしく、いつも土がぬれていると腐ってしまうらしい。もちろん枯れさせないようにするのが第一なのでカラカラは禁物です。迷ったら水遣りしてしまいましょう。もちろんその後は普通通りの潅水にします。花が咲くころは多めにあげたほうが花弁がしっかりとするらしいです。今年は肥料を施していますがやはり目に見えてつぼみ等の生育が良いです。(2011年追記)鹿沼土と日向土を用土にしているときは特に肥料を施さないと生育が悪いような感じです。腐葉土も栄養豊富なのですが根詰まりを起こすらしいし研究中です(2010年追記)-----------------------------------------------...ツバキの水遣りと肥料

  • ツバキの鉢と用土 植替え

    ツバキの鉢と用土植替え目標は細かい乳白色の根をいっぱい育てることです。下はいま読み返してみるとずいぶん乱雑な文章ですが、とにかく細かい根っこがいっぱいの根鉢を作ること。根鉢とは根と土が一緒になった塊です。要するに植木鉢から椿を抜いた時の根っこの塊の事です。細根はとても大事で、人間の小腸周りの毛細血管と同じで栄養を取り込んで全身に送る器官です。太根は大動脈で栄養を運ぶ輸送路ですね。要するに太い根は小さい植木鉢の時はほとんど無い位かとても短くていいと言えます。考え方としてはこんな感じです。 夏の植替えはやらないほうが無難(2012年追記)用土の種類を変えたのも悪かったかもですが、遮光を十分にしても葉がずいぶんやられてしまいました。やはり秋分の日を過ぎて涼しくなってからのほうが無難です。もちろん最適期は梅雨入り直後か...ツバキの鉢と用土植替え

  • ツバキの鉢の置き場所

    ツバキの鉢の置き場所とにかく明るい日陰(直射日光が当たらないという意味)がベストだと思います。水やりの手間も少なくなります。株が1メートルを超えるまで直射日光に弱いらしく、梅雨後などは日光が直接当たらない明るいところにおきます。陰樹というカテゴリーらしい。新芽に強い日差しが当たると葉っぱが変になります。平均的な種類では、葉はしっかりとした形で色艶がよい緑色です。株の健康は葉っぱに注目です。春秋などは日向に置いたほうが元気に育つみたいですがそうとう暗い日陰でなければそのままでも大丈夫だと思います。おきっぱなしにするなら明るい日陰くらいが丁度よいかもしれません。南方が起源なので冬の寒くて乾燥した風は大嫌い。もろに成長が阻害されます。お坊ちゃんなので冷夏暖冬が好きらしいです。葉っぱを見れば育ちがよく分かります。元気な...ツバキの鉢の置き場所

  • ツバキの剪定

    ツバキの剪定根が鉢いっぱい位まで十分育つか枝葉が十分育つまでは剪定しない方が花もよく咲くし育ちもいいみたいです。他の主な花木と同様、花後が剪定の適期です。6月には花芽がついてしまうのでそれ以降に切ると来年花を見ることはできません。花芽は伸びた枝の先につきます。花が咲き終わったら(花が咲いているうちに切る人もいるそうです。)まず結実させないために花ガラを取ります。取る時には膨らんでいる雌しべも一緒に摘みましょう。子孫を残すというのは大変負担がかかるらしく小さい株に多くの花や種をつけると株が衰弱します。新芽は春と秋に出てきて、とても楽しいですが剪定は根と葉とのバランスを整える、大きくなった株を小さくする、枝数を増やすという目的で行われます。花を楽しみたいときは基本、剪定しないという心構えが大事です。私もそうですが、...ツバキの剪定

  • ツバキの挿し木

    ツバキの挿し木いろいろやってみて失敗も多いですが結論は、何でもいいからたくさん挿し木をすることです。殖やそうと思ったら剪定したときに切った鉢の脇でもいいからブスブス挿すことです。季節は問いません。数打ちゃあたる式ですね。意外な季節に成功したり、まともにやってたら全然上手くいかなかったのに適当に挿したら成功したりと、あんがい面白い発見があるものです。でもちゃんとやりたい方は梅雨に入ったら挿す!!今年伸びた枝を挿す!!たけのこ芽を一つにして挿す!!大きい葉は半分に切って挿す!!ツバキの挿し木

カテゴリー一覧
商用