searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

御簾納節子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
御簾納節子のカメラに趣味して
ブログURL
https://misunosetsuko.hatenablog.com/
ブログ紹介文
こんにちは。御簾納節子です。最近カメラ趣味に始めてみました。思っていたよりも奥が深くいろいろと学べるカメラの魅力をお伝えできるようにブログを書いていきます。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2020/11/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、御簾納節子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
御簾納節子さん
ブログタイトル
御簾納節子のカメラに趣味して
更新頻度
集計中
読者になる
御簾納節子のカメラに趣味して

御簾納節子さんの新着記事

1件〜30件

  • お菓子を使ってテーブルフォト

    こんにちは。御簾納節子です。 写真が趣味という人の中には、作った料理を撮影してブログやインスタグラムに掲載している人が多くいます。多くはスマホで撮影したものですが、中には作品レベルの写真を撮る人もいます。そんな写真は何でもない普通の料理がごちそうのように見えてよりおいしそうに見えます。レストランで写真を撮りまくるというのはマナーの点からの感心しないことなので、御簾納節子は買ってきたお菓子を使ってテーブルフォトを楽しんでいます。お菓子はお菓子そのものが可愛かったり、おいしそうですが、その包装紙やお菓子が入っていた袋や缶などパッケージも華やかで可愛いかったり、かっこよかったり楽しいものです。またプ…

  • 動きのある被写体の写真は置きピンで

    こんにちは。御簾納節子です。 動物や乗り物など被写体が動く写真は難しいといったイメージを持っている人は多いでしょう。動物や乗り物など被写体が動くもののときに御簾納節子が行うのが置きピンという方法です。置きピンとは被写体が現れる位置にあらかじめピントを合わせておき、被写体が現れたらシャッターを切るという手法です。被写体がオートフォーカスを使っても思った通りにピントがあっていないということがあります。しかし置きピンならあらかじめピントを合わせておきますから成功の確率が高くなるのです。 なおこの置きピンですが、動く被写体の撮影なら何でも適用できるわけではなく、予測のできる動きのする被写体に限られます…

  • 憧れのクラシックカメラ

    こんにちは。御簾納節子です。 一言にカメラが好きといっても、その好きの内容は人それぞれです。御簾納節子の場合はカメラで写真を撮る、カメラを使うことが楽しいのですが、一方でカメラを見る、カメラを収集するのが趣味という人もいます。そんなカメラを見るのが好き、収集が趣味という人に注目され、独自の市場まであるのがクラシックカメラです。御簾納節子もカメラで写真を撮るのが趣味ですが、カメラを見るのも好きです。クラシックカメラはとても手がでるようなものではないため、もっぱら見るだけですが、カメラ独特の造形美にも惹かれますし、クラシックカメラで撮影された写真にも独特の風味があって興味があります。日本カメラ博物…

  • 遠くのものを大きく見せる、望遠の魅力

    こんにちは。御簾納節子です。 カメラの購入した人の中には標準レンズと望遠レンズがセットになっているものを購入した人も多いでしょう。しかし御簾納節子は望遠レンズは飛行機や競馬場に行って馬を撮るなどよりマニアックな、遠くにあるものの写真を撮りたいという人のアイテムというイメージがあって望遠レンズを購入しなかったのです。しかしカメラを趣味にしていろいろなものを撮り、カメラのことを勉強するうちに、望遠レンズの使い方を知り、カメラを購入したときに標準レンズと望遠レンズのセットを購入しておけばよかったと後悔しています。そのくらい望遠レンズというのはカメラでの表現の幅を広げることができるアイテムなのです。 …

  • 4連射できるおもしろトイカメラ

    こんにちは。御簾納節子です。 すぐに写真を現像することができるところがうけてチェキが大ヒットしているように、最近は様々なトイカメラが登場しています。クラシックなデザインのものもありますが、トイカメラの多くはキッチュなデザインやポップなデザインで、その上安価なところが特徴です。トイカメラの名前の通り、おもちゃのようなカメラですから解像度やカメラの機能はごくごくシンプルなものですが、シンプルゆえに面白い写真が撮れるところも、好まれているところではないでしょうか。トイカメラの中には手のひらサイズでバックのチャームにもなるようなものもあり、気軽なところが面白いカメラです。 そんなトイカメラの中で御簾納…

  • ピント合わせの達人スタビライザー

    こんにちは。御簾納節子です。 カメラを知れば知るほど、写真を撮ることが面白くなればなるほど、あれもこれもと便利なアイテムが欲しくなるものです。しかし次から次へアイテムを購入していてはお財布に響いてしまいます。ただの主婦の御簾納節子ですからそこは必要なものだけを購入する、ホントに欲しいものだけを購入するようにしています。 そんな御簾納節子にとって買ってよかったと思うアイテムのひとつがスタビライザーです。スタビライザーは文字通りピントのあった写真を撮るためのアイテムで、動画を撮る場合はスタビライザーを使うことによって滑らかな場面移動をしている動画を撮ることができます。そんなスタビライザーですが、様…

  • プロ並みの写真が撮れるNDフィルター

    こんにちは。御簾納節子です。 本日はカメラをより楽しむことができるアイテムの紹介です。写真を撮るにはカメラがあれば十分ですが、より表現の幅を広げようと思ったとき、アイテムの利用を考えてもよいでしょう。しかしカメラのアイテムは多種多様ですから、手を出すなら目的をもって検討した方がよいでしょう。でないと、購入したものの一度しか使っていないという、もったいないことになってしまうからです。そんなカメラのアイテムの中で御簾納節子がこれは購入して損をしなかったと思えるのがNDフィルターです。 NDフィルターとはレンズから入って来る光の量を減らすためのフィルターです。このフィルターの特徴は色に関係なく、明る…

  • スローシャッターの魅力

    こんにちは。御簾納節子です。 都会の道路を走る車のテールランプの明かりが流れる写真を見たことがある人は多いでしょう。これはスローシャッターという技法によって撮影されたものです。このスローシャッターという技法は自然を撮影するときにも利用することができます。例えば滝を撮影したことがある人は撮影した滝に水が流れているものの、その水が止まっているため今一つ写真に臨場感がでていないことを感じたのではないでしょうか。御簾納節子もそうです。旅行先の観光地で滝を撮影したものの、水が止まって流れている雰囲気がでてなかったことにちょっとがっかりしたものです。 しかしカメラを趣味にしてからはこのスローシャッターの技…

  • 写真管理はソフトを使って

    こんにちは。御簾納節子です。 カメラを趣味にしてからというもの、写真の数は増える一方です。撮った写真の整理はカメラを趣味とする人の共通の悩みではないでしょうか。御簾納節子も不要な写真は削除して、これと思う写真だけを残すといった整理を常に行っていますが、写真の数は増えることはあっても減ることはなく、整理が面倒になっていきます。今後も増えていくことを考えて御簾納節子が導入しているのが写真管理ソフトです。 写真管理ソフトは有料、無料のものが多数あり、クラウド上にも写真を管理することができるサービスはいくつもあります。写真管理ソフトは数ありますが、サムネイル表示の機能や対応している写真のファイル形式、…

  • 写真加工に便利なアプリ

    こんにちは。御簾納節子です。 スマホのカメラ機能は新しい機種がリリースされる度に性能がアップしてプロのカメラマンの中にもスマホを使って撮影する人もいるようです。撮影の設定が細かくできるなど一眼レフには大きな魅力がありますが、スマホの場合は気軽に写真が撮れるという魅力があります。そしてスマホには様々な写真加工アプリがあって、写真で遊ぶことができるというのも魅力ではないでしょうか。御簾納節子も遊び感覚でスマホアプリを使用することがあります。 スマホの写真加工アプリのメリットはグラフィックソフトに搭載されているような写真加工を行うことができることでしょう。御簾納節子も撮った写真をPCに読み込んで加工…

  • 旅写真の撮り方

    こんにちは。御簾納節子です。 御簾納節子は一応、主婦のため、そうそう旅行に行くことはありませんが、それでも何とかお財布と時間のやりくりをしてちょっとした小旅行を楽しんでいます。そしてカメラを始めてからその旅行に新しい楽しみができた、というか旅行の楽しみ方が変わったといってよいでしょう。旅行の際は旅写真なるものを撮るようになり、その記録が溜まってきています。カメラを始める前まで旅行の写真というと友人や夫と写した集合写真や訪れた場所の風景写真ばかりで、その風景写真も観光地の風景を精一杯できるだけ多くフレームに入れました、とにかく何でもかんでも写真を撮りましたといった風な写真ばかりだったのです。しか…

  • 記念写真を失敗しないためには

    こんにちは。御簾納節子です。 記念写真というとフォトスタジオで撮影するものというイメージを持っている人は多いでしょう。御簾納節子も記念の写真というと成人式などのイメージが強くて、カメラを趣味にする以前は記念写真はフォトスタジオで、プロのカメラマンに撮ってもらうという考え方でした。そのため滅多に記念写真を撮ることがなく、成人式や結婚など、今までの人生の中で記念写真と呼べるものは数枚程度です。しかし、旅行に行ったり、何かいいことがあったり、記念日というのは意外にもあるものです。カメラを趣味としてからそんなプチ記念日に写真を撮るようになっています。 記念という以上、特別な一枚、今自分が撮ることができ…

  • 集合写真の撮り方

    こんにちは。御簾納節子です。 カメラを趣味にしていることを知っているせいでしょう。写真を撮るシチュエーションになると撮ることを頼まれることが多々あります。そのようなこともあって、どうせなら綺麗に撮ってあげたいという気持ちから集合写真のテクニックをいろいろと勉強しています。勉強してみると集合写真にもいろいろとテクニックがあって、奥が深いです。集合写真をとれば、集合写真を撮った人たちに写真を送りますし、また送った写真はブログであったりインスタグラムに掲載されることになるため、なおさら映える集合し写真を撮るようにしています。 集合写真の一番大事なところは全員の顔がしっかり綺麗に映っているということで…

  • 薄暗い室内での撮影

    こんにちは。御簾納節子です。 自然の風景の写真もいいですが、身近なところにも被写体は転がっているものです。見慣れた自分の部屋の中、家の中にもよく見てみると面白い被写体が転がっています。また日常風景を写真に収めておくと、それも記念、そして記憶になります。そのため御簾納節子も台所の風景であったり、玄関であったり家の中の写真を撮るのですが、最初は失敗続きだったものです。というのも薄暗い家の中で写真を撮る場合、いくつかの注意点、そしてテクニックが必要だからです。 家の中の写真というのは、カメラを手で持って撮影をするため、どうしても手ブレがしやすいのです。そのため、室内で写真を撮る場合はISO感度を上げ…

  • 逆光、順光、斜光のメリットとデメリット

    こんにちは。御簾納節子です。 写真を撮るときには見た人にどのような印象を与えたかを考えることが大事といわれています。そしてこんな写真がとりたい、あんな写真が撮りたいと思ったときに目的を適えるために必要なことは被写体に対する光の当て方だといいます。 同じ被写体でも光の当て方によって色合いも、そして印象もずいぶんと変わるものです。御簾納節子もスタンドライトを利用して光の当て方が変わると写真がどのように変わるのか試したことがありますが、陰影の濃さ、写真の明るさなど、スタンドライトの光の当て方で被写体の印象は大きく変わります。光を意識することで写真のスキルがぐっとあがるといわれていますから、御簾納節子…

  • 天候の違いを活用する方法

    こんにちは。御簾納節子です。 写真は光と色で構成されるため、写真撮影においては光を意識することが大事です。光がどこから入ってきているのか、光の向き、強さといったライティングを意識するのです。カメラを始めた頃、とにかく目に付くもの、自分が好きなものをただ撮影しているだけだったため、出来上がった写真はずいぶんとイメージと違う写真だったのですが、ライティングを意識するようになってから写真が各段に変わった感じです。御簾納節子もライティングについては未だに難しく思っていますが、それでも光の種類と特徴を知り、だんだんとコツがわかるようになってきています。 野外の写真の場合、天候によって大きく光が違うため、…

  • いろいろなイルミネーション写真

    こんにちは。御簾納節子です。 以前はイルミネーションというとクリスマスの時期の名物でしたが、最近はクリスマス時期でなくてもイルミネーションが行われていることが多くなっています。そのため御簾納節子も写真を撮ることが多くなっています。イルミネーションの美しさは、暗闇の中に浮かぶ灯りの美しさでしょう。夜景を撮るときも明るいところを意識して取りますが、イルミネーションの写真においても華やかな写真にするには、明るい部分を意識して撮ることです。写真の中で暗い部分が多くなってしまうと、華やかさに欠ける写真になってしまうため、フレーム内で暗い部分が多くならないように撮ることがポイントです。 イルミネーションの…

  • イルミネーション写真にチャレンジ

    こんにちは。御簾納節子です。 最近は季節に関係なくいろいろな場所でイルミネーションをしており、近所の商店街でも飾り付けをしていて目を楽しませてくれます。御簾納節子も大きなイルミネーションのイベントなどに足を運ぶことがあり、以前はイルミネーションを見て楽しむだけでしたが、カメラを始めてからイルミネーションを見るだけでなく、撮る楽しみが増えています。おかげで光の祭典を綺麗に撮ろうと、いろいろと勉強をしては写真を撮るといった具合で、写真がかなりの量になってきています。 イルミネーションの撮影で注意する点は、カメラのブレないようにすることでしょう。カメラがぶれてしまうと、光が線になってしまいます。その…

  • 初日の出の撮影に挑戦

    こんにちは。御簾納節子です。 一言にカメラが趣味といっても被写体に何を選ぶのかは人ぞれぞれです。風景を撮ることを好む人もいれば花などの植物を多く撮る人もいますし、ペットを撮ることが多い人もいるでしょう。しかし、カメラを趣味にする者にとって1年に1回限りのビッグイベントである初日の出をカメラにおさめたいと思う人は多いのではないでしょうか。御簾納節子もカメラを始めてからの最初の元旦には、初日の出を撮影したいと出かけたものです。しかし初めての初日の出の撮影では、カメラの撮影テクニックについての勉強不足や、初日の出を撮影する上での準備不足などもあって、感動的な初日の出をイメージ通りに撮影することはでき…

  • いろいろな夕日を撮影するには

    こんにちは。御簾納節子です。 朝日も綺麗だけれど、夕日を見ているとじわっと胸に迫るような切ない気持ちが湧いてくる人は多いのではないでしょうか。御簾納節子も夕日を見ているとそんな気持ちが湧いてくることがあり、そのためか、夕日の写真をよく撮ります。夕日の写真といっても山の稜線の沈んでいく夕日もあれば、高層ビルの隙間に沈んでいく夕日もありますし、海に沈んでいく夕日もあって、夕日の風景は様々で、御簾納節子はどんな夕日の風景も好きです。 そんな夕日の風景を綺麗に撮るにはまず、日の入りの時間と太陽の位置をあらかじめ調べておくことが大事です。というのは、夕日は太陽光の強さが刻々と変化して空の様子が変わってい…

  • 造形にびっくりする昆虫の世界

    こんにちは。御簾納節子です。 昆虫の拡大写真をみたりすると、昆虫のパーツの緻密さなど、その造形にびっくりすることがあります。もちろん虫が苦手という人もいるでしょうが、興味がある人はそんな昆虫写真にチャレンジしてみたいという人もいるでしょう。御簾納節子は虫は苦手ではないという程度ですが、昆虫の造形は美しいと思いますし、昆虫の写真にも興味がある方です。 昆虫写真はまず被写体である昆虫探しが問題です。近所の公園などで探してもよいのですが、御簾納節子は生物の博物館や生物園などを利用しています。もちろん、生物園によっては写真NGの場合がありますし、一方で写真撮影OK、ただしフラッシュはNGというところも…

  • ぼけをうまく利用して花をふんわり撮影

    こんにちは。御簾納節子です。 花はそれ自体で美しいということもあるのでしょう。何の工夫もなしに綺麗に撮れてしまうものです。しかしちょっとした工夫をすることでより美しい、可愛い花の写真を撮ることができます。花をより綺麗に撮るテクニック、それは背景ぼけです。花の写真で花の背景がぼけていて、花ははっきりと撮影されている写真を見たことがあるでしょう。それが背景ぼけです。花をはっきりと撮影し、背景をぼかすことによってふんわりした雰囲気の写真にすることができます。御簾納節子も撮り方を覚えてから花の写真は背景ぼけをよくします。 花の撮影に適したレンズというと単焦点レンズとマクロレンズでしょうか。単焦点レンズ…

  • 動物を上手に撮影するには?

    こんにちは。御簾納節子です。 ペットを飼っている人は、自分の愛するペットを可愛く、綺麗に撮影したいものではないでしょうか。ペットを飼っていない人も動物園や動物と触れ合うことができる場所では愛らしい動物の姿を撮影したくなるでしょう。しかし動物は常に動いていますし、人間のように声をかければ立ち止まってくれるわけでも、ポーズをとってくれるわけでもないため、動物の写真は一瞬がチャンスです。御簾納節子も地域猫などを見かけると、写真をと思うのですが、構えているうちに逃げられてしまったという経験がいくつもあります。 動物の写真を撮るときはカメラを構えて動物の動きを根気よく待つことが大事だといいます。寝そべっ…

  • 水中写真を撮るには?

    こんにちは。御簾納節子です。 最近はダイビングをする人が増えて、Instagramでも個人の方が撮影した水中写真を見かけます。これは水中写真が手軽にできるようになったためでしょう。ダイビングだけでなくプールや水辺など水の中の写真は風景写真などとはまた違った楽しさがあります。御簾納節子もダイビングは憧れで、やはり挑戦するときには水中写真も撮りたいと考えています。 そんな水中写真を撮るとき便利なのが水中で使うことができるコンパクトカメラです。防水機能のついたコンパクトカメラはそのままカメラを水中に入れることができるため、ダイビングをする人も利用している人は多いようです。防水機能のついたコンパクトカ…

  • 満天の星空を撮影するには?

    こんにちは。御簾納節子です。 カメラを趣味にしていている人の中には満天の星空を撮影してみたいと思う人も多いのではないでしょうか。流星群などの天体イベントもありますから星撮影に興味がある人は少なくないでしょう。星空を撮影する場合にまず注意したいのはホワイトバランスです。ホワイトバランスの設定によって星空がどのように撮影できるのか比べてみるとわかりますが、昼間に風景を撮影するようにホワイトバランスをオートに設定していると、夜空が赤味を帯びた感じになります。それはそれで雰囲気がありますが、アニメや絵で描かれる夜空のように濃い青色で撮影したい場合はホワイトバランスを蛍光灯や白熱灯といった設定にすると青…

  • 極彩色の写真を作るには

    こんにちは。御簾納節子です。 カメラは目の前の風景を記録するだけでなく、色合いを調整して目の前の被写体を加工できるところも楽しいところです。例えば物撮りなどを行う時、色合いをより鮮やかに、極彩色にしてポップな雰囲気やビビットを表現したいというときもあるでしょう。 ビビットとは活力に溢れている、生き生きしているという意味で、ビビットカラーは明度、彩度が高く、純色といわれる色相のことです。つまり印象の強い色合いのことで、ショッキングピンクやエメラルドブルー、蛍光色などもビビットカラーとして扱われます。ビビットカラーを使うことによって写真はより個性的なものにすることができます。高度な写真加工が可能な…

  • 写真の色合いはホワイトバランスの設定で異なる

    こんにちは。御簾納節子です。 カメラをやっていて自分の思った通りの色にならないというのは多くの人がぶつかる壁ではないでしょうか。そこがカメラの面白いところといえますが、やはり自分の思った通りの色合いの写真ができたときは達成感があり、嬉しいものです。 そこで思った通りの色合いの写真を撮るためにホワイトバランスを調整することを覚えましょう。ホワイトバランスとは白を白色で写すための機能です。当たり前のように聞こえますが、白といっても光の加減で色合いが異なって見えます。太陽光をプリズムに通すと太陽光が赤、橙、黄、緑、青、紫と色に分解されるように太陽光には赤、橙、黄、緑、青、紫といった色が含まれているの…

  • 画像はRAWで保存すべき?

    こんにちは。御簾納節子です。 フィルムカメラもいいですが、やはり最近はデジタルカメラが主流でしょう。そんなデジタルカメラ、中でもデジタル一眼レフやミラーレス一眼を利用している場合、画質設定をJPEGにした方がいいか、それともRAWにした方がよいか迷う人もいるのではないでしょうか。御簾納節子もどちらで撮影した方がよいのか迷ったものです。RAWの方が高解像度ということを聞いてRAWで保存したものの、写真が暗いためグラフィックソフトで色調補正を行おうとしてもRAW形式のファイルを読み込むことができないということもあるかと思われます。 デジタルデータには、ファイル形式というファイルにデータを保存する方…

  • 撮るのが楽しくなる魚眼レンズ

    こんにちは。御簾納節子です。 風景の写真は思い出を呼び覚ますきっかけにもなりますし、美しい風景の写真はずっと見ていても飽きないものです。しかし風景の写真はどうしても単調になりがちです。風景の写真を撮れば撮るほど同じようなアングルばかりであるのに気づいたり、特徴も何もない単なる風景といった写真が多くなります。そんな風景の写真に変化をつけたい、単調な風景写真を楽しくしたいと考えたときに考えたいのがレンズです。レンズにはいろいろな種類があり、一眼レフを使っている人はレンズを変えて撮影することも楽しみのひとつでしょう。最近はスマホのカメラ機能の性能がアップしてプロのカメラマンもスマホで撮影することがこ…

  • 気軽に楽しめるトイカメラ

    こんにちは。御簾納節子です。 ひと昔前に比べると一眼レフの価格もずいぶん安くなっていますし、コンパクトカメラも低価格ながら解像度が高く、綺麗な写真を撮ることができます。そして何よりスマホのカメラ機能がアップしたことによって最近はプロのカメラマンもスマホを使って写真を撮影することもあるようです。カメラ選びに様々な選択肢がある中で、トイカメラは気軽に購入、そして面白い写真を撮ることができるアイテムではないでしょうか。トイカメラというと子供むけというイメージがありますが、最近のトイカメラはなかなかどうして、面白い写真を撮ることができるため御簾納節子もときどき使用しています。トイカメラはもともとフィル…

カテゴリー一覧
商用