searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

カルボさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
東京フォト鉄道
ブログURL
https://tren.hatenablog.com
ブログ紹介文
主に東京都内の電車や駅構内・出入り口の写真をアップしていくブログです。時々、東京以外の鉄道や駅の写真も投稿します。
更新頻度(1年)

71回 / 70日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2020/11/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、カルボさんの読者になりませんか?

ハンドル名
カルボさん
ブログタイトル
東京フォト鉄道
更新頻度
71回 / 70日(平均7.1回/週)
読者になる
東京フォト鉄道

カルボさんの新着記事

1件〜30件

  • 東武東上線 東武練馬駅 南口

    撮影日: 2021年1月20日 この日は東武東上線の東武練馬駅南口を利用した。 下記の記事で書いた通り、先日は北口から出た結果、北側から南側に踏切を渡らないといけなくてかなり時間をロスとした。そこから学習して、この日は南口を利用して、スムーズに仕事の現場に向かうことができた。 tren.hatenablog.com 南口の出入り口。完全に裏道の路地という感じ。 南側から見た踏切。タイミングによってはなかなか開かずかなり待たされるので注意が必要。

  • JR越中島支線(総武本線の貨物支線) 山崎架道橋

    撮影日: 2019年12月4日 一昨日、越中島支線(JR総武本線の貨物支線)の「堅川橋梁」の写真をアップしたが、今日パソコンの写真フォルダを整理していたら、同じ越中島支線の別の場所にある鉄道橋の写真を見つけた。一枚しかないが、アップする。 写真をよく見ると、こちらの橋脚もレンガ造りとなっていて味がある。 場所は江東区大島1丁目22付近。 【関連動画】 tren.hatenablog.com

  • JR吉祥寺駅 商店街 「緊急事態宣言」の横断幕

    撮影日: 2021年1月23日 昨日は仕事で吉祥寺にも行ったが、「吉祥寺商店街」には天候が悪い中たくさんの人々が来ていた。 商店街には「緊急事態宣言!できる限り外出はしないでください」という横断幕が掲げられていた。しかし、その下を大勢の人々が行き交っていた。 今の世の中の状況を象徴するような光景だった。

  • JR赤羽駅東口

    撮影日: 2021年1月23日 今日はJR埼京線で赤羽駅へ。東口で写真を撮った。 赤羽駅には、京浜東北線、宇都宮線、湘南新宿ラインも乗り入れている。 ただ、埼京線も含めてこれらの電車すべては、大きな括りで言えば東北本線に属するらしい。知らなかった。 東口の出口の手前で撮影。 東口を出たところで撮影。 東口を出てすぐの所にあるバス停。電車からバスに乗り換える場合、駅を出てからバス停をすぐに見つけられるか不安になるが、ここはわかりやすい場所にあるので問題ないだろう。 【関連記事】 tren.hatenablog.com

  • JR越中島支線(総武本線の貨物支線) 竪川橋梁

    撮影日: 2021年1月9日 先日、仕事で移動中に趣のある鉄道橋に出くわしたので写真に撮った。後で調べたら、「越中島支線」の鉄道橋ということだった。 「越中島支線」は小岩駅と越中島貨物駅を結ぶJR総武本線の鉄道路線(貨物支線)の通称だそうだ。 写真を撮ったのは、首都高速9号深川線と交差する地点で、「堅川橋梁(たてかわきょうりょう)」という。 昭和初期に建設されたため老朽化している。橋脚はレンガ造りとなっていて酸化や崩落もしている。そのうち改装されてしまうかもしれない。

  • 都電荒川線(東京さくらトラム)「王子駅前」停留場

    撮影日: 2021年1月21日 今日もJRで王子駅まで行ったが、そこから早稲田方面に移動する必要があったので、都電荒川線(愛称:東京さくらトラム)を利用した。JR王子駅の北口を出て右側にある歩道橋を渡った先に都電荒川線の停留場がある。 歩道橋から撮影した風景写真。 「王子駅前」停留場。 都電荒川線の路線図。 【関連記事】 tren.hatenablog.com tren.hatenablog.com

  • 東京メトロ有楽町線/副都心線 氷川台駅 1番出口

    撮影日: 2021年1月20日 東京メトロ氷川台駅の1番出口付近で撮影した写真。 氷川台駅には有楽町線と副都心線が乗り入れている。 駅周辺はあたり賑やかなではなく、静かで落ち着いた感じ。 すき家、マクドナルド、サイゼリヤなどの食事処がすぐ近くにある。また、アコレやサミット、コモディイイダなどのスーパーも近くにあるので、比較的利便性は高いように思う。

  • JR京浜東北線 王子駅 北口, ホーム

    撮影日: 2021年1月14日 昨日に引き続いてJR王子駅。 今日は、北口の風景写真とホームで撮影した京浜東北線の車両の写真。 北口の風景写真。商業ビルが多く、結構栄えている。 京浜東北線の車両(上野・東京方面行き) ちなみに、JR王子駅のすぐ近くには東京メトロ南北線の王子駅もある。 また、都電荒川線(東京さくらトラム)の「王子駅前」という停留場もある。 【関連記事】 tren.hatenablog.com tren.hatenablog.com

  • JR京浜東北線 王子駅 親水公園口

    撮影日: 2021年1月14日 京浜東北線が乗り入れているJR王子駅(北区)の親水公園口付近の風景写真。 「親水公園口」という名前の通り、出口を出てすぐの所(駅の南西方面)に北区立の「音無親水公園口」がある。 「音無橋」から駅に向かって歩きながら写真を撮影した。 音無親水公園は、石神井川の旧流路に整備された公園。石神井川は、北区付近では「音無川」の名称で親しまれ、春の桜、夏の青楓と滝浴び、秋の紅葉など四季の行楽の名所だった。 でも、戦後の経済発展により石神井川が生活排水などで汚れた上、昭和30年代から始まった洪水対策の改修工事で緑の岸辺は厚いコンクリートとなり、典型的な都市河川となってしまった…

  • 東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅 ホーム

    撮影日: 2020年11月24日 東京メトロ副都心線の新宿三丁目駅のホームで撮影した写真。 副都心線には急行があり、埼玉県の和光市駅まで割と短時間で行くことができる。急行は新宿三丁目駅から小竹向原駅までの間は池袋駅にしか停車せず、小竹向原駅から和光市駅は各駅に止まる。東武東上線直通に乗れば、そのまま森林公園や小川町の方まで行ける。 また、小竹向原駅から和光市方面に向かわずに所沢方面や飯能方面に行く西武池袋線直通の列車もある。 【関連記事】 tren.hatenablog.com

  • 東京メトロ千代田線 町田駅 → 都営新宿線 菊川駅

    撮影日: 2020年11月18日 今回の記事は以下の記事の続きである。 tren.hatenablog.com 東京メトロ千代田線の町田駅から都営新宿線の菊川駅に向かった時に撮影した写真。 町田駅の代々木上原方面のホーム。ここで千代田線に乗って新御茶ノ水駅へ。 乗り換えのため、新御茶ノ水駅から都営新宿線小川町駅への地下連絡通路を歩く。結構遠かった。 都営新宿線菊川駅で降りてA4出口を利用。写真は出口の手前と出たところに広がる風景。

  • 東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅 6番出口付近の風景

    撮影日: 2021年1月7日 東京メトロ半蔵門線の水天宮前駅。近くに、東京メトロ日比谷線と都営浅草線の人形町駅があるので、乗り換えに利用できる。ただ、地下に連絡通路がないので一旦地上に出る必要がある。最も近い出口同士は150mくらいしか離れていない。 A6出口付近。 水天宮前の交差点。 「茶ノ木神社」付近で撮影した風景。 人形町のシンボルの1つである「江戸落語からくり櫓」を見かけたので撮影した。 【関連記事】 tren.hatenablog.com

  • JR埼京線 十条駅 北口, バス通り

    撮影日: 2021年1月14日 今日は、JR埼京線の十条駅(北区)を利用した。昨日に引き続き気持ちの良い快晴であった。 北口の風景写真。 バス通りの写真。 現場から撮影した遠景。新幹線(東北線幹線, 北陸新幹線, 秋田新幹線, 山形新幹線)の線路が見える。 十条駅から北東に10分ほど歩くと、JR京浜東北線の東十条駅に行ける。 十条駅の隣の駅は、板橋駅(上り方面)と赤羽駅(下り方面)。 十条は隣の赤羽よりも知名度が低い気がする。駅から北に向かって長く延びる「十条銀座商店街」が町のシンボル的な存在となっているらしい。 【関連記事】 tren.hatenablog.com

  • 東武東上線 東武練馬駅 北口

    撮影日: 2021年1月13日 今日は東武東上線の東武練馬駅を利用した。 北口から南側へ向かうため踏切を渡る必要があったが、中々開かず困った。 というか、南口があるのでそっちから出れば踏切を渡る必要はなかった。でも、グーグルマップのルート案内がなぜか北口から出るように勧めていたので、それに従ってしまった。 東武練馬駅は東武東上線の各駅停車しか停まらない。このため、都内にあるにも関わらず池袋駅まで20分くらいかかる。 例えば、埼玉県にある和光市駅は急行を利用でき池袋駅まで15分くらいでいけるから、東武練馬駅よりも都心から離れているにも関わらず通勤時間は短いことになる。 というわけで、東武練馬駅の…

  • 両国駅を出入りするJR総武本線の遠景

    撮影日: 2021年1月12日 両国駅を出入りするJR総武本線の遠景。 現場から東京スカイツリーが見えた。 【関連記事】 tren.hatenablog.com

  • JR総武本線 両国駅 東口

    撮影日: 2021年1月9日 JR両国駅東口の風景写真。高架橋の下に飲食店が立ち並んでいる。 当駅には総武本線が乗り入れている。 都営大江戸線の両国駅が近くにある。近くにあるといっても、出口から出口までは歩いて5分くらいかかるので、それなりに離れている。乗り換え時間は7分くらいは見た方がよいと思う。 【関連記事】 tren.hatenablog.com

  • JR神田駅のレンガ造り風の高架橋

    撮影日: 2021年1月7日 JR神田駅の大正期に建設された高架橋はレトロで非常に趣がある。 神田駅は、中央線の線路を当時の起終点駅だった万世橋駅(後に廃駅)から東京駅まで延ばした時に、両駅の中間ポイントに設置された。 駅の建設はベルリンの市内鉄道をモデルとして行われた。高架橋は当時の最新技術だった鉄筋コンクリート造り。明治後期に完成した新橋~東京間の総レンガ積み高架橋と見た目を統一するために、表面を赤レンガで装飾している。つまり、表面だけレンガ造りで中身は鉄筋コンクリートということ。 【関連記事】 tren.hatenablog.com tren.hatenablog.com

  • 亀戸駅周辺

    撮影日: 2021年1月9日 JR総武本線に乗って亀戸駅に行った。当駅は、東武亀戸線の起点駅ともなっている。 亀戸駅北口の風景。 亀戸駅南側の歩道橋 五ノ橋通り(京葉道路)

  • 東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅 1番出口

    撮影日: 2021年1月6日 今日は、東京メトロ丸ノ内線の本郷三丁目駅の1番出口で撮影した写真を掲載する。1番出口付近は非常に寂しい感じ。店などがほとんどない路地。 2番出口からは、飲食店立ち並んでいる賑やかな大通りに出ることができる。日本の最高学府「東京大学」も近くにある。 ちなみに、都営大江戸線にも「本郷三丁目」という駅がある。ただ、両駅は地下では繋がっていないため、一旦地上に出なければならなず、少し不便。地下通路を作らないのは、民地に掛かりコスト高となることや、地上連絡でも距離がさほど離れていないことが理由となっているらしい。 1番出口付近。 写真奥に2番出口が見える。都営大江戸線に乗り…

  • 東京メトロ 大手町駅 A2出口

    撮影日: 2021年1月7日 今日は大手町駅を利用した。東京メトロ丸ノ内線に乗った。 他にも、東京メトロの千代田線、東西線、半蔵門線、都営三田線も乗り入れている。 地下で東京駅と繋がっている。 A2出口で撮影した写真。

  • 東京メトロ半蔵門線 清澄白河駅 ホームとA3出口

    撮影日: 2021年1月6日 今日は、東京メトロ半蔵門線に乗って清澄白河駅に行った。清澄白河駅には、都営大江戸線も乗り入れている。 ホームの写真。 A3出口で撮影した写真。 下の写真の柵(塀)の向こう側に都立の「清澄庭園」がある。清澄庭園は、池の周囲に築山や名石を配置した回遊式林泉庭園で、東京都指定名勝に指定されている。元々、この地には元禄期の豪商・紀伊國屋文左衛門の屋敷があったらしい。その後、1878年(明治11年)に三菱財閥創業者の岩崎弥太郎が買い取った。関東震災後、三菱3代目社長の岩崎久弥が当時の東京市に庭園の東半分を公園用地として寄贈、1973年に東京都が残る西半分が購入して整備し、今…

  • 東京メトロ東西線 早稲田駅 2, 3b出口

    撮影日: 2020年12月26日 東京メトロ東西線の早稲田駅の出口の写真。 2番出口を出たところで撮影。 3b出口付近で撮影。 駅の近くには早稲田大学がある。 なお、都電荒川線にも「早稲田」という駅(停留場)があるが、徒歩10分くらいかかる距離にあるので乗り換えにはあまり使えない。 【関連記事】 tren.hatenablog.com

  • 早稲田駅を出発する都電荒川線

    撮影日: 2020年12月26日 昼下がりに早稲田駅を出発する都電荒川線。 東京都23区内を中心に最大でで40路線を展開していた都電路線が廃止された後、唯一現存しているのが都電荒川線である。 東京都23区内を走る路面電車は、同じ都営の「日暮里・舎人ライナー」と「ゆりかもめ」の路面扱いの区間を除外すると、当線と「東急世田谷線」だけだ。 【関連記事】 tren.hatenablog.com

  • 九段下駅のホームに到着する東京メトロ東西線

    撮影日: 2020年12月26日 九段下駅の上り方面(飯田橋・中野・三鷹方面)のホームで撮影した東京メトロ東西線。 なお、九段下駅には東京メトロ半蔵門線と都営新宿線も乗り入れている。 「九段下」の「九段」は千代田区にかつて存在していた町名である。その「九段」という町名は、18世紀初頭に急坂に沿って段違いに建てた九軒の長屋「九段屋敷」を由来として名付けられた。そして、その急坂は「九段坂」と呼ばれるようになった。 「九段下」はその坂の下に位置する。「九段下」が行政地名になったことはないが、都電の停留所名として有名になり、現在は駅名・交差点名として使用されている。 【関連記事】 tren.haten…

  • 東京メトロ日比谷線 人形町駅 A3出口

    撮影日: 2020年12月24日 今日は、地下鉄の人形町駅のA3出口付近で撮影した写真。人形町駅には、東京メトロ日比谷線と都営浅草線が乗り入れている。 「人形町」という名前の由来は、江戸時代に歌舞伎や浄瑠璃の劇場が多く、人形遣いが住む地域だったことにあると言われています。 今でも昔の面影が残っており、レトロな建物の老舗が多い。仕事でなければもっとゆっくり散歩したかった。人形町の有名スポットには「甘酒横丁」がある。また、「人形焼き」の発祥地としても知られている。

  • 【2003年】東京駅 丸の内駅舎(復元前)

    撮影日: 2003年3月6日 今日は、過去に撮影した写真をアップする。 学生時代に春休みを利用して仙台から京都の方まで青春18切符で旅行したが、その帰りに東京駅で降りて撮影した写真。 ちなみに、東京駅丸の内駅舎は2007~2012年に復元工事が行われたので、写真の建物は現在ある建物とは異なる。 「何を復元したのか」ということを僕はよく理解していなかったので、この機会に調べてみた。 そもそも、東京駅が完成したのは第1次世界大戦が始まった1914年。駅舎は建築家の辰野金吾が設計した。 この駅舎は頑丈に作られていたので、1923年の関東大震災でも壊れなかった。 しかし、第2次世界大戦の空襲で駅舎のド…

  • 東京メトロ有楽町線 車窓から眺める夕日

    撮影日:2020年12月24日 東京メトロ有楽町線の車内の写真。終点駅が近づくにつれ、人が次々と降車し、最終的には同じ車両内には自分しかいなかった。 終点駅手前では走行路線が地下から地上に上がるので、車窓から夕日が見えた。 「夕方、人がほとんどいない車両でゆったりと座りながら夕日を眺める」というシチュエーションは今までも何度も経験しているが、何ともいえない心地よさがある。 今年も今日で最終日。2020年もあっという間に終わった。結局、コロナに振り回された1年だった。来年はどんな1年になるだろうか...。

  • 東京メトロ丸ノ内線 中野富士見町駅 ホームと出口と神田川

    撮影日: 2020年12月30日 今日は、東京メトロ丸ノ内線の中野富士見町駅を利用した。 以前利用した中野新橋駅の隣の駅。 tren.hatenablog.com 中野富士見町駅周辺は、飲食店等がほとんど何もなく、静か雰囲気だった。あるのは、ファミリーマートと松屋くらい。独身が外食が多い人がここら辺に住むのは結構キツイかも。 駅を出るとすぐ近くに神田川が流れている。 中野富士見町駅のホームで撮影した写真。 中野富士見町駅出口で撮った写真。 写真左側に神田川が流れている。

  • JR神田駅 北口と西口

    撮影日: 2020年12月24日 今日は、JR神田駅の写真を投稿。 JR神田駅には京浜東北線、山手線、中央線が乗り入れている。中央線は当駅を起点駅としている。地下には東京メトロ銀座線の神田駅がある。 JR神田駅北口 北口から西口に向かう途中で撮った写真 JR神田駅西口 【関連記事】 tren.hatenablog.com

  • JR東京駅から出てくる電車たち

    撮影日: 2020年12月24日 東京駅は「表玄関」とも言うべきターミナル駅となっている。多数の新幹線、在来線の起点駅であり、当駅から実に33もの都道府県に乗り換えなしで行くことができる。1日の列車発着本数は約3,000本。 ■東京駅に乗り入れている在来線 ・JR東海道本線 ・JR山手線 ・JR京浜東北線 ・JR横須賀線 ・JR総武本線 ・JR京葉線 ・JR中央線 ・JR中央本線 ・JR上野東京ライン ■東京駅に乗り入れている新幹線 ・JR東北新幹線 ・JR上越新幹線 ・JR北陸新幹線 ・JR東海道新幹線 ■東京駅に乗り入れている地下鉄 ・東京メトロ丸ノ内線 JR東京駅から出てくる在来線や新幹…

カテゴリー一覧
商用
読者になる