searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ファミリードクターしんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
医学を中心にお勉強をするブログ
ブログURL
https://family-doctor-shin.hatenablog.com/
ブログ紹介文
わかりにくい医学を中心にお勉強をするブログです。 家庭医療専門医・指導医が、昔理解するのに苦労したなぁという医学の内容や医学生の時に知りたかった将来のこと、また、患者さんからよく聞かれることなどを中心にちょっと難しいことまで触れています。
更新頻度(1年)

11回 / 11日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2020/11/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ファミリードクターしんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ファミリードクターしんさん
ブログタイトル
医学を中心にお勉強をするブログ
更新頻度
11回 / 11日(平均7.0回/週)
読者になる
医学を中心にお勉強をするブログ

ファミリードクターしんさんの新着記事

1件〜30件

  • インフルエンザワクチン戦争!

    今日はクリニックの裏事情のお話しです。 インフルエンザワクチンの値段って結構違いませんか? どうせなら安いところで打とうと考える人が多い中、なかなか値段が下がらないのは何故なのでしょうか? 予防接種は打ちましょう! インフルエンザワクチンって前年度に納入した分しか卸業者さんが販売してくれないのです。 何故かというと業者さんが言うには「過去に余ったワクチンの返品が多くてあまり過ぎてしまうので、メーカーが出荷制限しているんです」とのこと。 新規で開業した先生の場合は特別ご祝儀と行って100人分くらいのワクチンを購入できます。もちろんタダではないですし、特に安いわけでもありません。 そうすると毎年ワ…

  • 血圧を下げるDASH食について

    血圧を下げる食事についてはDASH食という食事が有名です。 いただきます! これはアメリカのNHLBIという保健福祉省、日本の厚労省の一種みたいなところが考案した血圧を下げることを目標とした健康的な食事で、果物、野菜、全粒粉、低脂肪の食品、豆類、ナッツ、種、脂肪の少ない赤身の肉を推奨し、カリウム、カルシウム、マグネシウム、食物繊維が豊富な食事のことです。 飽和脂肪酸やコレステロールが少なく、心筋梗塞や脳卒中を減らすことがわかっています。 1993年から1997年にDASH collaborative Research(1997年)という研究が実施され、塩分量に関係なく、DASH食にしてもらうこ…

  • 血圧を下げるのに一番効率が良い運動の時間と頻度は?

    運動が血圧を下げることはわかっていますが、一番効率が良い時間と頻度はどのくらいでしょうか? 血圧低下のために最大の効果を発揮する運動は? 1986年にどのくらい運動をした方が血圧を下げるのに良いのかについて、合計135分運動した人たちと、週7日、合計315分の運動をした人たちを比べてみたところ、確かに週7日運動した人たちの方が、より血圧を下げる効果があったのですが、週3日運動した人たちも、週7日運動した人たちと比べて、70〜100%くらい同じ効果が認められていました。 そのため、それほど違いがないので2日に1回程度、週120分程度の運動がよく推奨されています。 その後、2003年に運動時間と頻…

  • 今回は高血圧についてお話しいたします。 高血圧 高血圧はそれ自体では通常症状がありませんが、合併症として心筋梗塞や脳卒中、腎臓の病気の原因となります。他にも認知症や眼底の出血のリスクになることも知られています。 高血圧の治療についての歴史(大きい流れ) 1960年代は血圧を下げる必要がないと言われていて、お薬も1種類しかありませんでした。当時は上の血圧(収縮期血圧)が200mmHgを超えていても問題ないと言われることもあったみたいです。 1984年からフラミンガム研究という5,209人対象の研究で血圧が120/80mmHgを越えると心疾患などが多くなることがわかり、これが至適血圧(正常血圧)だ…

  • インフルエンザD型??

    インフルエンザウイルスってD型まであるって知ってます? 今回はインフルエンザウイルスのA型以外についてのお話です。 インフルエンザって大変ですよね! A型やB型ならまだしもD型?と思いましたか?その間のC型はどうなんでしょう。A型についてはいろんな人が解説しているので、今回はあまり解説されないB型、C型、D型インフルエンザについて解説します。 B型インフルエンザウイルス B型インフルエンザウイルスには大きく山形系統とビクトリア系統の2つがあります。 その2つに加えて、ゲノムと呼ばれる生物が生命活動を営むために必要な最小限の遺伝子群がありますが、これをA型インフルエンザと同じ8個持っています。 …

  • 塗り薬はどのくらい塗れば良いの?

    塗り薬の塗り方って知ってますか? ステロイドの塗り薬は多すぎても少なすぎてもダメなんです!必要十分量を塗ることが重要で、FTU(Finger tip unit)と呼ばれる単位が一つの目安になっています。 多すぎても少なすぎてもダメ! FTUって? 人差し指の先端から第一関節までチューブから押し出された量(約0.5g)を両方のてのひらと同じ面積(体表面積の2%)を塗るとちょうど良い量になります。 1日2回(朝と入浴後)塗るのが原則です。 保湿剤とステロイド外用剤を併用する場合は最初に保湿剤、2番目にステロイド外用剤の順番で塗ります。 FTU(Finger tip unit) めんどくさいから ス…

  • 風邪薬よりも蜂蜜の方が効果が高い?

    今回は風邪薬の代わりに蜂蜜をなめてみると効果があるのでは?というお話です。 はちみつ大好き! 風邪薬や総合感冒薬と呼ばれるお薬は咳を止めるお薬、鼻水を抑えるお薬、痛みをとり、熱を下げるお薬、痰を出しやすくしたり切りやすくしたりするお薬が混ざっていて、これにカフェインなどを加えていたりします。 イギリスのオックスフォード大学医学部のHibatulla Abuelgasim先生たちがBMJと呼ばれる医学雑誌の中でトップ5に入る雑誌で『風邪薬よりも蜂蜜を取った方が子供だけではなく大人も咳が軽くなって頻度も減りました!』と発表されました。 それ以前は子供に対してコクランレビューという医学の世界で行われ…

  • 免疫チェックポイント?阻害しちゃう?

    今回は免疫チェックポイント阻害薬のお話しです。2018年に本庶先生がノーベル生理学・医学賞を受賞された免疫チェックポイント阻害因子が治療に応用されたお薬です。 免疫! 極端に話の内容が難しくなり、医者をしていてもこんなことを理解するのは大変だなぁとつくづく思っていますが、最近の医学はこんなにも進歩しているんだという程度で読み流してください。中堅の医者である自分には理解するのがやっとでこんなすごい薬を開発してしまった本庶先生とか天上人がどうやってこんな難しいことを考えているのかはよくわかりませんが、頑張ってくれている研究を主としている先生方のおかげで医学が発展しているのだと、日々ありがたいと思っ…

  • 前頭側頭型認知症とピック病?

    今回は認知症で4番目に多いと言われる、前頭側頭葉型認知症についてのお話です。 若年性認知症? 40〜60歳の初老期に多く、平均発症年齢は60歳と言われます。 1892年にアーノルドピックが最初に現在から考えると前頭側頭型認知症と考えられる症状を発表し、アロイス・アルツハイマーが後に『ピック病』と名付けました。このピック病はピック体と呼ばれる封入体と呼ばれる異常な蛋白が蓄積した塊があるのが特徴でした。その後にさらに分かったのはピック病と診断されていた患者さんに必ずしもピック体が見つからないことも多く、ピック病ではなく進行する失語症の症状と前頭葉や側頭葉を障害された時に生じる症状を合わせてもつ認知…

  • 意外と知られていない、レビー小体型認知症のお話し

    今日は認知症の中で3番目に多いと言われるレビー小体型認知症についてのお話です。 認知症 かつてはまれで5%くらいと考えられていましたが、現在では一般的な原因として認識されていて、実は認知症患者さんの30%くらいをしめていると言われます1)2)。なぜ少ないと思われていたかというと、レビー小体を確認するにはご遺体を解剖しなければいけないからそこまでされることが少なかったからでもあります。 レビー小体とは神経細胞にできる特殊なタンパクで、1913年にフレデリック・レビーという人が初めて報告し、後にパーキンソン病やレビー小体型認知症に特徴的な所見だとわかります。 そして、レビー小体型認知症は日本の横浜…

  • 脳梗塞後に認知症になる?

    今回は認知症の中で2番目に多い脳血管性認知症についてのお話しです。 脳梗塞などの脳血管障害、高血圧、糖尿病などが原因で生じる認知症で、まだら認知症と呼ばれる症状が特徴的です。 よくあるのは覚えられないがちゃんと話せる(医学的には記名力が低下するが判断力が保たれていると言います)状態で、 例えば… 私たち医者のような専門家の場合はその専門知識は正常で医者としては働けるが要領が悪くなるような状態(医学的には遂行機能が低下するが専門知識が正常の状態)という疲れた医者のような症状になるんです! 疲れた医者=まだら認知症? そして急に泣き崩れてしまう(医学的には情動失禁と言います)ことも見られます。 脳…

  • 認知症って?

    物忘れと認知症の違いが気になる方はこちらの動画をご覧ください。 認知症とは ①脳の機能が低下し②認知機能障害が現れ③生活の障害が現れた状態 を言います。 原因となる疾患としては70以上あり、有名なものがアルツハイマー型認知症などです。 アルツハイマー型認知症の自然経過 ②認知機能障害の中心的な症状は ⅰ記憶障害 ⅱ見当識障害(周囲の状況がわからなくなる) ⅲ理解・判断力の低下 の3つです。 ⅰ記憶障害とは新しいことを覚え、保持し、思い出すの3段階のどれかがうまくいかない状態を言います。認知症では昔の記憶は覚えていることが多いですが、新しい出来事を記憶するのが難しいことが特徴的です。 ⅱ見当識障…

  • 糖尿病は『しめじの心』!?

    糖尿病の○○○の覚え方は『しめじの心』と医者の間では言われますが、なんのことかわかりますか? 答えは合併症です。 甘いものを食べると太ってしまうし、スタイルが悪くなるのは嫌だなぁと思う人がいるかもしれません。自分も昔は食べても食べても太らない体質だと思っていたのに、最近は全然食べていないのにイスに座るとお腹が圧迫されて苦しくて困ってしまいます。 太っちゃう人がなる病気として糖尿病が有名です。 糖尿病には遺伝的な原因や自己免疫という自分のなかの病気などを攻撃する免疫が自分に向いてしまって病気になってしまうタイプなど、必ずしも食べ過ぎが原因ではない場合もあるのですが、典型的には太ってしまうと2型糖…

  • コロナウイルスって50種類以上あるの知ってます?

    新型コロナウイルスが猛威を奮っていますが、 『新型』って 言われているのはなぜでしょう? コロナウイルスは50種類以上見つかっています。 そのうち人に感染するコロナウイルスは 風邪の原因となる4種類(HCoV-229E、HCoV-0C43、HCoV-NL63、HCoV-HKU1)が元々知られていて、 5番目に見つかったのが2002年11月に見つかったSARS-CoV(サーズ)、 6番目に見つかったのが2012年11月に見つかったMERS-CoV(マーズ)でした。 7番目に見つかったのが新型コロナウイルスと呼ばれるSARS-CoV2です。 5番目に見つかったSARSはWHOが発表したものだと8,…

  • お腹がグルグルする人に関係する?!

    お腹にガスが溜まったり、腹痛や下痢・便秘の原因となる 一見健康的に思える食事 についてお話しします。 便通に悩む方はヨーグルトや納豆などの発酵食品を多く摂取されています。実はこれが腹部膨満感の原因となって長年悩んでしまう方も多く、過敏性腸症候群という病名の診断になる方も多いです。 発酵食品(Fermentable) オリゴ糖(Oligosaccharides) 二糖類(Disaccharides) 単糖類(Monosaccharides) 糖アルコール(Polyols) は小腸で吸収されにくい糖類で、合わせてFODMAP食と言います。 量が少なければ腸内細菌に良い影響を与え、便通が良くなったり…

  • 新型コロナウイルスはペットにも感染する?!

    新型コロナウイルスが人だけではなく、動物にも感染してしまうって知ってますか? 人からワンちゃんやネコちゃんに新型コロナウイルスが感染したという報告があります。他にはミンクに感染してスペインでは飼育されていた87%が感染して9万2,700頭を殺処分、アメリカでも1万頭くらいが殺処分されています。人から動物に新型コロナウイルスが感染することがわかっています。 では、 逆にペットから人に新型コロナウイルスが感染するのでしょうか? 答えは現在のところ、ノーです。人と動物に感染してしまうものを人獣共通感染症(じんじゅうきょうつうかんせんしょう)と呼び、狂犬病や日本脳炎、インフルエンザなど実に多くの感染症…

カテゴリー一覧
商用