searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

another4000yrsさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
DMEメソッドをためしている記録
ブログURL
https://trying-dme-method.blogspot.com/
ブログ紹介文
DMEメソッドをためしてみています
更新頻度(1年)

14回 / 19日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2020/11/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、another4000yrsさんの読者になりませんか?

ハンドル名
another4000yrsさん
ブログタイトル
DMEメソッドをためしている記録
更新頻度
14回 / 19日(平均5.2回/週)
読者になる
DMEメソッドをためしている記録

another4000yrsさんの新着記事

1件〜30件

  • 夜遅いレッスンはキツい

    たまたま理由があって夜遅めのレッスンを入れたのだけれど、予想したより、夜遅いレッスンは脳のスピードが遅くて苦労することが分かった。舌がまわらない。 このおかげで、却って、いつものレッスンで脳をフル回転できているのだなという実感があった。フル回転だからこそ、ちょっとした能率ダウンで...

  • 昔使った参考書が、今は入手困難

    英語を勉強したいという人に会ったら勧めたいと思っている参考書があるのだけど、今では入手困難だとわかって驚く。 ・『高校生の新基礎からの英語』(高梨健吉、美誠社) ・『英単語連想記憶術』(武藤たけ雄、青春出版社) 英会話じゃなくて、いわゆる学校で習うような、大学入試に必要な類いの英...

  • A と The の気持ちを知りたいものだ

    食べ物は食料品店で買えるよ(You can buy food at the grocer's.) という例文と、 本は本屋で買えるよ(You can buy books in a bookshop.) という例文がある。 食料品店のときは at the grocer's で、本屋...

  • 先生の顔を見るべきか

    レッスン中は、ビデオ通話なんだから、基本的に先生の顔と自分の顔が互いに映ることになる。これはまあ、別に構わない。先生にとっては、生徒の口の動きを観察して、発音をチェックするのに役に立つようだし。 こちらからは、あまり先生の顔をじっと見ることはない。大抵は、頭の中で会話のイメージを...

  • たくさん進まない日もある

    というか、レビューの開始場所を、先生がちょっと勘違いして1ページくらい前から始めてしまった。テキストの進度表があるので、次はテキストのどの部分からレビューが始まるのかをあらかじめ確認してから練習していたので、若干面食らった。 そこで、「レビューの開始位置が違ってる気がするんですが...

  • たくさん進んだ次は大変

    先生によって、どのくらい厳しく言い直しをさせるかという方針はすこしづつ違う。明らかに言い間違ってしまったり、詰まってしまった場合はもちろん言い直しになるが、ちょっとくらい考えながらしゃべってしまっても、どんどん先に進みがちな先生もいるし、しっかり踏みとどまってじっくり言い直させる...

  • moreと口にしたときは、thanを前方に見ている

    比較級が出てきた。文法の知識は改めて教わるまでもなく、始めたときからよくわかっている。 で、口に出してみると、「than」が思った以上にスムーズに出せないことに気づいた。例によって、文の前半を口に出している間に次が正しく装填できていないから、「弾切れ」が起こるのだ。 I have...

  • 『瞬間英作文』もやりなおしてみるか

     DMEメソッドみたいな、短文の会話を連発するような練習法は、実は自分にとっては初めてではなかった。 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』(森沢洋介著、ベレ出版 )っていう本を買って、ちょっと試していたことがある。あれもまた、典型的な応答は、話しかけられたとたんに「ばね仕...

  • 先生方はえらい

     レッスンは、基本的にひたすら先生の質問に答えていくだけなんだけど、先生がたがよく訓練されているなと思う。数人に偏らないよう、なるべくたくさんの先生方を予約することにしているんだけど、どの先生も優秀だと感じる。 基本的に、こちらはある程度の模範解答をあらかじめ(テキストからだった...

  • 習慣化のためにお金を払っていると思う

    いろいろ思い出しながら、ここ数日間の記憶や印象をブログの形で残してきた。現在は、DMEメソッドをはじめてから一ヶ月ちょっとが経っていて、やっとBook1のグランドレビュー(総おさらい)に入っているところ。手元にはすでにBook2も入手済みで、今のところはまだ続けるつもりでいる。 ...

  • やること一覧

    DMEメソッドにおいて、メインとなるエクササイズはもちろん、例の問答。パッパと繰り出される質問に、よどみなく回答していくもの。トチったり、詰まったりするとやり直し。これの詳細はすでに、ちょっと詳しく書いた。 ほかに、「コミュニケーションエクササイズ」「ディクテーション」「リーディ...

  • しゃべりながら考えないといけない

    さきのエントリーにも書いたが、文の前半はまず口に出すことにしてしまって、その間に次に話すことを考えないといけないことがあると気づいた。 しゃべる部分に意識をあまり割きすぎると、次を考える思考力が明らかになくなって、口から出てくる連続は途切れてしまう。 「ゴリラが大きいってことを僕...

  • すべてを「作文」する時間はない

    DMEメソッドでは、日本語で考えているヒマは、基本的にない。レッスン中、先生の説明や質問を英語で聞いて、それを英語で答える、という「ダイレクトな」方法でなんとかするしかない。これこそが、ダイレクトメソッドといわれる語学教育法のミソらしい。よくは知らないんだけど。 とはいっても、日...

  • a、the、三人称単数…

    中学で勉強するような文法知識が、口に出すときには全く放り出されていることが多くて驚く。というか、あきれる。自分に。 母音につながるとき、a は an に。 母音につながるときに、the(ザ)は the(ジ)に。 三人称単数の現在形は、たとえば walk なら walks に。でも...

  • 復習の割合が多い

    このメソッドは、復習にたくさんの時間を割くよう設計されている。 レッスンの初めには、前回に習ったものの復習をすべて行ってから、やっとそれの続きに入ることができる。復習もまた、先生が2回繰り返す質問に対して間髪入れず淀みなく答えるという、いつものやつ。ここでも、完全にできるまで先に...

  • 予習をどのくらいしたものか

    DMEメソッドでのレッスンは、先生が質問を若干の早口で(そうでもない人もいるが)2回読み上げる。生徒はこれに対して、間髪を入れずに答える必要がある。たとえば日本語にすると 先生「カナリヤは緑色ですか? カナリヤは緑色ですか?」 生徒「いえ、カナリヤは緑色じゃないです。黄色いです」...

  • Skypeをひさしぶりに使う

    たぶん、ほとんどのオンライン英会話スクールでSkypeを使ってる気がする。今やずいぶん懐かしい響きのソフトウェアだなと思ったけど、ちゃんとサービスは継続してるし、便利なのまあ間違いないか。 不思議なことが数回あった。開始時間になっても先生がこちらのアカウントに接続しない。でも電子...

  • e-ラーニングの利用権がついてきた

    DMEメソッドを有料ではじめてみたところ、eラーニングのサイトも使えるよ、とのお知らせがあった。レッスンを購入したからなのか、テキストブックを買ったからなのか、どっちだろう。テキストブックに連動したコンテンツだったので、たぶん後者かな。 eラーニングそのものは、よく見るタイプのも...

  • ブログに残してみることにした

    似たようなことを考えている人のために、記録をのこす。 英語で会話をする必要が生じてきたので、トレーニングの方法にどんなものがあるか探してみた。 以前、フリートークのようなものを何回か試したことがあったが、なんとなく楽しくて充実感があり「場慣れ」したような気分にはなれるものの、英語...

カテゴリー一覧
商用