searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

おっきーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
mama60%
ブログURL
https://mama60.com
ブログ紹介文
9歳・6歳・2歳の子をもつママです。 ライターとして専門家に取材した経緯があり、それを自分に落とし込んで育児に生かして発信しています。 全力じゃなくていい、60%くらいの力加減の育児法がちょうどいい♪
更新頻度(1年)

1回 / 10日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2020/11/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おっきーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
おっきーさん
ブログタイトル
mama60%
更新頻度
1回 / 10日(平均0.7回/週)
読者になる
mama60%

おっきーさんの新着記事

1件〜30件

  • 【裏技・悪用厳禁】開業届をだせば保育園の入園申請ができます

    私はフリーランスのライターとして、開業届をだしています。開業届をだせば、立派な個人事業主。社会で仕事をしている人と認定されます。そのため、夫は会社員・私は個人事業主(自営業)という形で子どもたちは保育園に通っています。 開業届を出すことにな

  • 子ども哲学ってどんな感じ?対話の内容を公開します

    おっきーは、子ども哲学のファシリテーターとしての顔をもっているのですが、そもそも「子ども哲学」って何よ?って思われますよね。今回は10月31日に習志野市で行われた《THINK!こどものための哲学ひろば vol.3》で行われたものをもとに、こ

  • 【保育園・幼稚園】別れ際に子どもが泣いてしまう…どうしたらいい?

    保育園や幼稚園、こども園などに通うようになると、子どもは親から離れる時間ができます。4月入園の方にとっては、半年ほどが過ぎたことになりますね。それでも親との別れ際に泣いてしまう…というお子さんも少なくはないでしょう。 子どもに泣かれると、親

  • 送迎は?オンライン利用?ワーママによる子どもの習い事事情

    ママが仕事をしていると、子どもに習い事をさせたかったり、本人がやりたがったりしても、時間の都合で難しい場合もありますよね。私も長男が4歳のときに水泳を始めましたが、仕事を早めに切り上げないといけないことに加え、当時1歳だった娘を連れていくの

  • 子どもの自己肯定感を上げるために、まずはママの自己肯定感を上げよう

    育児書を読むと、共通して出てくる“自己肯定感”というワード。簡単にいうと、自分を他者と比較することなく、ありのままの自分を認め、価値ある存在として自分自身を受け入れることです。自己肯定感の高い子どもにするためには、こうした方がいい、こんな接

  • 赤ちゃんと2人の時間がイライラ…脱・24時間母業の方法4つ

    子どもとずっと一緒にいるとイライラしてしまう…爆発してしまう前になんとかしたい、そんな風に考えたことはありませんか?私も一人目出産後、あんなに待ち望んだ子どもだったのに、いざ出産するとイライラしたり落ち込んだり、「これが産後うつなのかな?」

  • 学資保険代わりとして検討したい…「低解約返戻金終身保険」

    新たに子どもが生まれると入っておきたいのが“学資保険”です。と言いつつ、わが家には子どもが3人いますが、学資保険には入っていません。教育資金用に積み立てをしていないのか?というと、それも違います。学資保険に入る代わりに、別の保険で積み立てを

  • 性教育はおうちから!日常会話に取り入れる方法から絵本まで紹介

    性被害者は、何も大人に限ったことだけではありません。ニュースでも、教員が幼児にわいせつな行為を行うといった事件が流れています。そういった事件に巻き込まれないために、親は子どもに早い時期から性についての話をしておくべきです。性教育をしないこと

  • 赤ちゃんがいると家事ができない…!抱っこやおんぶ以外の方法は?

    赤ちゃんが産まれると、生活は想像以上にハード。赤ちゃんのお世話をしながら家事をこなすのは、至難の技です。一人遊びができる子なら、多少放っておいてもいいのですが、そうでない場合ママはトイレに行く時間すらないほど。精神的にも参ってしまいますよね

  • 産後は保険の見直しのタイミング!リスクとポイントを解説します

    新たに家族が増えたとき、保険の見直しはしましたか?ついつい後回しにしがちですが、何が起こるか分からないのが今の世の中。考えたくはないことですが、一家の大黒柱が倒れたときに、今の保険のままで生活費は補えるでしょうか?まだ手をつけられていない人

  • 【オススメ】圧倒的コスパ!Kimini英会話で小学生息子が毎日英語づけ

    小学校3年生になると、外国語活動が始まります。英語学習については、親御さんとして家庭でのサポートも必要だと感じている方もいらっしゃいますよね?私自身、英語に抵抗があるので、子どもには小さいうちから触れさせたいなと考えつつも、高いお金を払って

カテゴリー一覧
商用