searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

あきさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
あきのどん底奮闘ブログ
ブログURL
https://aki2525.com
ブログ紹介文
小さい頃に母に捨てられ施設育ち。家族はいません。ずっとひとり。これからもひとり。強く生きていけるように日々頑張ります。
更新頻度(1年)

18回 / 17日(平均7.4回/週)

ブログ村参加:2020/11/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あきさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あきさん
ブログタイトル
あきのどん底奮闘ブログ
更新頻度
18回 / 17日(平均7.4回/週)
読者になる
あきのどん底奮闘ブログ

あきさんの新着記事

1件〜30件

  • 本日、給料日!!

    今日はとうとう給料日。幸いなの事に今日はバイトも休みです。実はドキドキしてます。バイト代いくら入ってるかな?っていう楽しみが半分。今月は支払いも多いので支払えるかどうかっていう不安が半分。借金返済もあるので、バイト代は少しでも多く入っていてほしい。 今すぐネットバンキングで確認もできるんです。でも、あえてここはせずに銀行に通帳記入しに行くのが私のちょっとした楽しみ。保険代とか税金とかも引かれるんで

  • いきなりキレる客と帰るスタッフ

    おはようございますあきです。昨日のバイトはまあ!忙しかった。普段は穏やかに過ぎていく時間も昨日は色々と問題が発生しました。私もまだ体調が回復しきれていなかった事もあって今日は昨日の疲れを引きずってしまっています。 理由はよくわかりませんが、昨日バイト中にお客さんがキレていました。それもかなりの剣幕で…。あまりにも凄かったので、私もどうしていいかわからず上の人に警察呼びますか?と聞いてしまいました。

  • 頼れるのは自分の努力だけ

    おはようございます。昨日は出勤しました。私の働いているお店もgoto eat対象なのと、三連休ということもあってお客さんが結構いて、忙しかったです。病み上がりなのでどうにも体が追いつきませんね。昨日よりもだいぶよくなりました。完全復活も目前だと思います。 話は変わりますが、コロナが大流行してしまっています…。うちのお店もgoto eatポイントの駆け込み需要でお客さん多いみたいですが、来月の平日は

  • 稼いでも稼いでもお金が消えていく…

    おはようございます。あきです。最近のこの気候の変化について行けず、体調を崩してしまって三日目です。まだ完全に回復はしていないものの、少しはよくなってきました。お腹の調子がまだ微妙で。食欲がほとんどありません。ただこうやっていつまでも休んではいられません。貧乏なので切実です。 前にも話したように借金を返し終わるのは…来年にまで持ち越しそうです。たぶん来年の今頃には終わってるはずです。それはちゃんと働

  • 体調不良で病院へ。仕事は欠勤

    おはようございます。昨日は体調不良で終わってました。朝起きてからもお腹の調子悪くて、気持ち悪くてなんだか吐きそうになってました。たまに体調悪くなることがあるけど、一日中体調悪いのは初めてかもしれません。仕事も休みました。電話で職場に連絡したら休んでください。って事だったので。 年末のお金が必要なとき。掛け持ちバイトの話をしてた矢先の出来事。本当に情けない。でもあんな状態で仕事に行っても何もならない

  • バイトの掛け持ち候補が見つかりました!

    昨日、見つけました。自転車に乗っててバイト急募!の紙が貼ってあるのを通りがてらに発見しました。洋菓子店なんです。時給の事とか何もわかりません。たぶん面接受けてからだと思います。一日3時間〜みたいなんでちょうどいいかも。洋菓子とかお金なかったし縁が薄かったけど甘いものは正義。 もしかしたら…。余ったケーキとか貰えるんじゃないかと(食い意地がすごい)。それはなかったにしても、甘い香りに包まれて働くとか

  • おビンボー脱出作戦開始!

    おはようございます。貧乏女子ことあきです。そろそろ2020年も終わりに差し掛かってきたので、そろそろおビンボーから脱出したいと思っています(本当はただ春先の恐怖に怯えてるだけ…)。毎月いくらあったらこのおビンボーから脱出できるのか考えました!約18万でした。借金返済+貯蓄という荒業。 18万円って…結構厳しい。色々保険代とかも引かれるし。やっぱり掛け持ち必須。このまま今のバイト+ブログだけだと18

  • 借金とバイト探し。今月支払いがかなり厳しいかも…

    最悪の状態に備えてバイト探しを始めました。今の給料でも借金を返しつつ、地味に生きてくことができてます。コロナの猛威がまた迫ってきてるみたいなんで…私は早めに備えようとしています。今の状態でまた自粛になったらもう終わりかも。 既に半分終わりかけてるけど…。借金との付き合いももう一年以上。本来なら借金返し終わってる予定でしたが、春先に起きたあの期間のせいで見事に借金が増えました。その最悪の状態がまた近

  • 10万超えました…今月の支払い額が!

    どこまで画像を載せるべきなのか悩みました。身バレ防止のため、下三桁のみモザイク入れてます。先月は何かとお金がかさみ、クレジットカードもかなりの金額になってしまいました。この金額のうち二万円は電子マネーに移行させてます。私はauペイに入れました。マイナポイントと合わせて25000円として使えます。 このクレジットカードとは別にまだ支払いがあります。そっちがメインの借金の方です。毎月5万円返済してます

  • 家族ってどんなの?親孝行って何?

    おはようございます。最近コロナが全国的に爆発的に増えてきてしまっているので不安です。借金返済がまだかなり残ってますから。もしまた自粛とかになったら本当に困る…。私もコロナで働けないとまた滞納は確実です。これ以上人に迷惑をかけたくない。返済日とか支払日に引き落とせないと後日電話が鳴る。その電話がすごく怖い。要件は滞納なことは100%。 ちょっとその事もまた話そうと思います。うー。お金の暗い話はあんま

  • 【貧困女子】私って不幸な女ですか?

    おはようございます。前から私はよくかわいそう、不幸言われてきました。確かに両親もいないし、家族と呼べる人もいません。実の母はどこで何をしているのかも今はもうわかりません。母は私のことなんて忘れていると思います。もう約10年以上会ってもいませんし、会ってもわからないかもしれません。私は会いたくないです。 やっぱりこういう環境で育つとかわいそうですか?言われるまでよくわかりませんでした。いないものはい

  • 貧困女子だった私。今も昔もそうですが…

    正確に言うと今もまさに貧困状態です。未だに借金を抱えています。おまけに❝超❞がつくほどの貧乏。人生で1番きつかった頃の話です。失恋とか喪失感と言えばいいのか…あの日の出来事は私の心に今も大きな傷跡を残しています。私は幸せを求めてはいけないんだ。と思っていました。 生まれた時から親族は母しかいませんでした。母とどこかに旅行に行ったことはありません。一緒に楽しい時間を過ごした記憶もありません。もしかし

  • 天国から地獄。本当の孤独に陥る。

    かつてない程の地獄を味わっていました。今までは施設でも帰る場所はありました。体調悪くて部屋にいても必ず誰かはいたので、話す人もいました。でもあの時は違います。安い賃貸すら払えず、食べるものもなく、最悪の場合は家さえ失いかねない。まだ20代になったばかりくらいだったはず。ホームレス寸前。だった。 一日一食。バイトの時の賄いだけ。休みの日は水のみ。あの時は結構体重も落ちた。一ヶ月で4キロくらい減ったと

  • 彼氏・友達を失った一日と残された借金

    彼氏のために借金をした私でしたが…最悪なことに体を壊して仕事を一ヶ月程休んだ事がありました。あの時は本当に最悪でした。借金だらけで、お金もなくて、家賃とか払わないといけないものは全て滞納するもいう始末だったので。それでも当時付き合っていた彼氏は見舞いにすら来てくれなかったです。 今までの人生で人と深く付き合った事がありません。育った環境も施設なので、施設を出てからはひとりで強く生きていかないといけ

  • 借金と彼氏とギャンブル

    前回の話の続きになります。 人生で初めて彼氏ができて、人生で楽しみができて、しかも彼氏には夢があって、その夢をよく聞かせてもらっていました。私は夢なんて何も持ってなくて…毎日を生きてくだけで精一杯だったから。社会とかよくわかってなかったし、バイトだったし社員みたいに責任もそんななくて、お金を稼いで少しずつ貯金してて、それがあの時はよかったのかもしれなくて。 まあそんな日も長くは続かなかった。最初お

  • 彼氏の嘘と騙されて消えてったお金

    人生で初めてできた彼氏。私の人生はたぶんピークに幸せだったと思う。今振り返れば。でもその後、ピークの幸せから不幸にダイブすることに…。そもそもなんで付き合ったかといえば?バイトで仲良くなった友達が薦めてくれたっていうのもある。それ以上にいい人だなって思ったから。 私にもっていなかったものをたくさん持ってた。私は夢なんて何もなかった…。今までも生きてくだけで精一杯だったし、付き合ってる時も生きてるだ

  • 14800円を使ってブログを書いてみる

    訳もわからず、ブログを始めました。何をどうしていいかもわからず始めたので、これでいいのかさっぱりです…。ちょっと過去のお話が終われば、現在の状況を話しますが…はっきり言って超お貧乏です。そんな私が14800円もブログに使って編集しています。なぜこんな大金を使ったかと申しますと…よくわからない難しい設定がこれ1つで楽にできるとあったからです。 あと、サーバーとかドメインの維持費もあるので。年間最低で

  • 初めての彼氏。人生どん底へ落ちる

    人生を楽しむことを覚えました。それはバイトでいい出逢いがあったからです。今まで本当に生きて行くだけでいっぱいいっぱいでした。いつ生活できなくなってもおかしくない状況。そんな初めて友達とも言える仲間ができ毎日が少しずつ変わり始めていました。たぶんあの頃が人生で1番楽しかったころ。 でも、私の人生はそこからどん底へ落ちていきます。生まれて育った時もどん底に近かったけど、初めて立ち直れないかもという程の

  • 友達と趣味を楽しむ

    焼肉屋のバイトについて半年くらい過ぎたくらい。今までの人生は特に何かを楽しむこともなく、ただただ生きることだけを優先してきました。お金の余裕もなかったし、頼れる人もいなかったし。10代の頃の輝かしい思い出は特にありません。私は普通とは全く違うと知ってたから。それに普通がよくわからない…。わかるのは私が普通じゃないってことくらい。 文句言ってもどうしようもない。それに文句を言う相手さえ私にはいない。

  • 焼肉屋のアルバイトに応募する。

    焼肉屋のバイトに応募した理由 どうして焼肉屋だったかというと。 理由はすごく単純。 前の仕事を辞めて時間がなかったのと、 お金に余裕もなくてすぐに働ける場所だったから。 あと貯金もしたかったから… 賄いご飯があるとすごく助かる。 入ってからわかるけど、 賄いは~時間以上働かないと出ないとか色々規定ありました。 もちろん毎回焼肉が食べられる訳もなかったです。 あと、バイトから契約社員から正社員への登

  • 人生で初めて無職の不安に陥る

    不幸が恐ろしく巡ってくる… 自立したと思って約1年…。 この1年で貯金はしてきましたが、そんなにありませんでした。 初めて大きな不安に陥りました。 無職。 お金が入りません。 貯金がどんどん減っていく不安。 ただただ怖い。 もちろん頼れる相手はいません。 よくよく考えてみたら甘える人なんていた事あったか… まあ別にそれが私の人生なので仕方ないですね。 でも、学生の頃よりは。 楽しく生きてる気がしま

  • 小さな会社(工場)で働く日々

    初めて一人で生きて行く厳しさを知りました。 今までも一人だったかもしれませんが、 守ってくれる?相談する相手はいました。 でも、高校を出てからは施設も出たので本当に人生旅立ちです。 たぶん。 あの頃は必死でした。 生きて行くことに。病気とかしたらどうしよう… 誰にも気づかれないんじゃないだろうかと漠然とした不安と闘っていました。 若かった事もあって大きな病気にはなりませんでした。 初めての就職はな

  • 高校卒業後

    無事に華の高校生活も終わり。 こんばんは。 こうやって高校時代の頃を思い出すのは久しぶりです。 人生で1番思い出に残ってる頃はいつ?と聞かれると高校時代と答える人が多いようです。 部活とか、恋愛とか、勉強とか。 たぶんそういった青春時代なんですかね?私はどうだったかというと… まあ…はっきり言って今後どうやって生きていこうかそれしか考えてなかった。 めっちゃこれしたい!とかそういう熱い思いもなかっ

  • 人生で初めて❝お金❞を稼ぐという大変さを知った…

    私には親がいません。お金を稼ぐという大変さを知った高校生。 高校1年生になった時に初めてバイトを始めました。 施設育ちの私にとってこのバイトは人生でものすごく大きな経験になりました。 今までの人生では年齢もあってバイトなんてできませんでした。 自分の力で初めてお金を稼ぐ大変さを知った… まず学校が終わってから、バイト先に向かう。 私は接客業だったので、結構大変でした。日本でも有名なファストフードの

  • 過去は過去。進むべき道へ。

    どんなに頑張っても過去は変えられない。 色んな仲間と出会って、私の家は❝普通❞とは違うと知りました。 どうして普通と違うんだろって考えたことも数えきれないくらいあった。 でも吹っ切った。というか…開き直った感じかもしれない。 小学生~中学生の頃までは悩んだり、悔やんだり、落ち込んだり。 気持ちは暗くなるだけだし、それならもう前だけみてやった方がまし。 たぶんね。本当に何かが吹っ切れてたんだと思う。

  • 家族と過ごした楽しい記憶とか思い出はありません。

    施設に来てから半年もするとだいぶ慣れて色んな話をした。 この施設に来てから普通の子とは違う生活を送っているんだなとは思ってた。 家にいた頃は母も話すことも少なく、本当に母と過ごした思い出もない。 うーん。。。 別にそれが孤独とか、当時どんな気持ちだったのか思い出せないな。 ははっ。たぶん私もまだ小さかったし、寂しいとかそういう思いはあったと思います。 どこかに旅行とか遊園地みたいなテーマパークに行

  • 施設で出会った仲間たち

    私は母と縁が完全に切れ、家族と呼べる人はいなくなりました。その代わりに施設でできた仲間がいました。みんなそれぞれ、色んな理由でここに来たのはわかっています。それは私も同じだったからです。当時の私は複雑な気持ちで生きていたと思います。母から見捨てられ、色々流されるように転々としている状態でした。生きてるのが嫌になることも何度だってありました。 ねえ…私って必要…? あの頃の私はたぶんそんなことを思っ

カテゴリー一覧
商用