searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

モリヲさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
こざかなの素
ブログURL
https://kozmoz.hateblo.jp/
ブログ紹介文
日常、ゲーム、中国留学、乳癌など雑多に綴っています。療養(ひきこもり)中。
更新頻度(1年)

38回 / 69日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2020/11/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、モリヲさんの読者になりませんか?

ハンドル名
モリヲさん
ブログタイトル
こざかなの素
更新頻度
38回 / 69日(平均3.9回/週)
読者になる
こざかなの素

モリヲさんの新着記事

1件〜30件

  • 緊急事態宣言から一週間

    新型コロナウイルスが蔓延する前から巣ごもり生活を続けていますが、世の中がこのような状況で家にいることが出来るというのは(病気になったとはいえ)とても運が良いのでは? と、ふと考えました。 事の始まりは仕事の契約終了に伴い、無職になったことでした。首都圏を離れて地方で仕事を探す、という選択も視野に入れて、それまで持っていなかった自動車の免許を取りに行き、健康面も気になっていた箇所を含め点検しておこう......と思ったら癌が見つかったという経緯。都合の良いように考えると、まるで「コロナ感染を避けるため」に「無職」になって「癌を自覚させた」ような流れです。 たられば、で妄想すると、雇い止め(契約終…

  • 緊急事態宣言ふたつ

    ブログの文体は病気を境に「だ・である」調に変えました。「だ・である」がふさわしい内容の時もありますが、読み返してみると、「なんか固いな」という印象が拭えません。中の人はそんなに固いわけではなくむしろ柔弱な生き物です。年初を機に文章も柔らかな感じの「ですます」に戻すことにしました(っても既に記事ひとつ上げてますが)。 さて、1月8日の夕方に首都圏では二度目の緊急事態宣言が発令されました。今更そんなもの出しても傷が拡がってしまった状態では焼け石に水のような気もしますが、「出さないよりはマシ」で少しでも感染拡大の抑制になればいいかな、と思っています。 そんな節目の金曜日、連休中も不要不急の外出自粛と…

  • 【シェンムーⅢ】道草の2周目

    2021年、最初の記事は何にしよう? と考え、昨年から続くコロナ騒動にしようかと思ったが、年の初めから不穏な内容は縁起が悪い(?)ので、思いっきり趣味全開のゲームについて書くことにした。 先月半ば頃から遊び始めた「シェンムーⅢ」は1周目を終え、年末年始はメインストーリーは二の次でミニゲームを堪能するため、道草をメインにした2周目を遊び倒していた。 やっていたことは アルバイト(まき割り・フォークリフトで荷物運び・アヒル捕獲)で金策 薬草採取して薬局へ売却 魚を釣って売却 ストリートファイトでギャンブル用の木札を増やす ギャンブルで景品獲得 グルッパ(ガチャガチャ)でアイテムコンプリート 景品や…

  • 年末に思う

    あれよあれよという間に年末がやってきた。1年前は何をしていたかな? と手帳を見返してみたら、ある病院で定期的に開かれている癌患者のサロンに初めて参加した記録があった。今後もいろんな会に顔を出してみようかな、と少し前向きな気持ちになっていた矢先に、年明けてコロナの影が見え始め、患者会も軒並み中止になってしまった。 あれから1年。今は悲惨な状況になりつつある。 mainichi.jp これからは高齢者に限らず、自分の意思を明確にするために一筆記した書面を用意しておけ、という世の中になるかもしれない。トリアージはもう始まっているような気がする。 kozmoz.hateblo.jp 弱肉強食、とはちょ…

  • 【シェンムーⅢ】1年遅れでクリア

    前作から18年ぶりに続編が発売された「シェンムーⅢ」。ちょうど1年ほど前、いざ遊ぼうというタイミングでなぜか「龍が如く」にハマってしまい、桂林ではなく神室町に繰り出してしまった。発売から1年経って、遅ればせながらやっと遊び始め、5日間ほどでクリアした。 終わった直後の素直な感想としては、「まあ、まだ続くよね」と「Ⅳは何年後?」だった。次回作が出そうなエンディングではあるが、正直生きている間にお目にかかれる気がしない。しかしファンの熱意(と資金)で実現した作品ではあるので、「Ⅲ」がプレイ出来ただけでも御の字である。 (以下ネタバレ含む) 今作は「白鹿村」と「鳥舞」二つの地区が舞台となる。白鹿村は…

  • 【瞬きのソーニャ】3巻

    元々は紙版を所有していたのだが、身辺整理で処分して電子版で改めて購入した「瞬きのソーニャ」。ずっと待っていた3巻が6年ぶりに発売された。期待を裏切らない面白さであっという間に読み終えてしまった。 「瞬きのソーニャ」はこれまでの弓月作品とは一線を画し、お色気やギャグ要素は全くと言っていいほどないのに弓月氏らしさは失われていない。それどころかかなりグロい描写もあるが、そこは絵柄のせいかさらりと読めてしまう。 遺伝子操作で誕生、という点では吉田秋生著「YASHA」と共通する。ソーニャも同じく常人以上の身体能力を有し、「普通に生きていくことが出来ない」運命を生まれながらに背負っている。ネタバレになるの…

  • 後始末

    一時の気まぐれで記事をあっちこっちに動かしていた作業が一段落した。元の記事は下書き状態で保存していたので、まずそれから復活させ、さらにnoteで書いた記事を移動させる......途中で自分でも訳が分からなくなりそうだった。折を見て過去記事の見直しも含め、少しずつタグ付けをしていこうと思う。 気になっていた炎上の結末は、和解という形で落ち着いたようである。 タイトルにある通り、cakesとの和解を選んだというご報告と、さまざまなお礼です。沢山の方に読んでいただきたいので、よければRTしていただけたら嬉しいです。和解という着地点を選びました|あさのますみ @masumi_asano #note h…

  • みんなのおかげ

    寒い1日だった。入浴剤「さわやかなすだちの香り」を入れて湯船に浸かりながら考えた。 さわやかな香りのする暖かい湯に浸かれるのは、入浴剤を作ってくれた人のおかげだ。 そこからさらに考えた。入浴剤を使えたのは売ってくれた人がいたからだ。 またまた考えた。お湯が出るのは給湯設備を作ってくれた人がいたからだ。 蛇口を捻って水が出るのは…… 晩ご飯にしたスーパーの3つ180円のお稲荷さんを作ってくれたのは...... 寒い夜に暖かい布団で寝られるのは...... どこかの誰かが頑張ってくれているから、自分は生きていられる。 コロナウイルスの収束が見えてこない。GoToトラベルキャンペーンが一時停止となっ…

  • 結局戻る

    以下の件で数日前からもやもやしている。部外者の立場ではあるが、運営さんの対応には首をかしげる部分が多い。 先日のnoteの続きを書きました。どうしてこうなってしまうのか、未だによくわからずにおります。一貫性のない言葉 「cakes炎上と、消滅した連載」のその後|あさのますみ @masumi_asano #note https://t.co/p2ch5yOx9j— 浅野真澄@あさのますみ (@masumi_asano) 2020年12月13日 著者の心は書いた内容の重さに加えて、編集側とのやり取りで想像以上に疲弊していると思う。どこかで陽の目を見られると良いのだが。 同じプラットフォームを使って…

  • 十二国記の日

    言われてみれば、という感じ。今更ながら初めて知った、「十二国記の日」。 【 12月12日は #十二国記の日 】「 #十二国記 ってどれから読んだらいいかわからない」という方向けに、弊社文庫担当からの【オススメの読む順】はこちら。これが絶対というわけではないのですけど、参考になれば幸いです(2枚目の画像は「途中で挫折せずに読み切る自信がある」人向け) pic.twitter.com/I694auFEAf— 丸善ジュンク堂書店劇場 (@junkudo_net) 2020年12月12日 単行本はホワイトハート(講談社X文庫)版で読んだが、新潮社版は「丕諸の鳥」のみを買ったところで止まっている。 2年…

  • 時間に縛られるストレス

    今は家でのんびり巣ごもりの日々で、時間に追われることはほとんどない。 会社で働いていた時は社会参加していたので当たり前だが、全てが時間で縛られていた。それが自分にとっては本当に苦痛でストレスだった。 そんなのただの甘えで社会人失格だと思われそうだが、それでも毎朝家を出る前は「途中でお腹が痛くなったらどうしよう」という不安が付きまとい、お腹の調子を整えることを優先して身支度をしていた。 実家から通勤していた時は最寄り駅まで路線バスが必須ルートで、朝は時刻表通りに来た試しがほとんどない。そのため所要時間よりも大幅に時間を取って家を出ていたのだが、そのルートも橋や交差点などではよく渋滞に巻き込まれ、…

  • レイアウトは大事

    ブログのレイアウト選びが難しい。 いろんなブログサービスを利用してきたが、選ぶのは一貫して「2カラム右メニュー」だった。現在、試験的というか気まぐれで「1カラム下部メニュー」にしてあるのだが やや使いにくい! この「1カラム」というレイアウトはnoteでも採用されているのだが、こちらはなぜか使いにくいな、と思ったことはほとんどないのである。それなら「はてな」でも似たようなレイアウトにしたら読みやすいだろうか、と変えてみたのだが... 読みやすいけど使いにくかった。月別で記事いくつだったっけ?とか記事数少ないカテゴリーはどれだっけ?とか確認するのに一番下までスクロールするのが面倒くさい。なので、…

  • スリープ状態

    朝起きて階下に降りると、Tさんが私に聞いてきた。 「あのピカピカ光ってるのは何?」「光ってていいの?」「いつも光ってったっけ?」 ネットのモデムは常時一番下のランプが点滅状態である。毎日目にしているはずなのに、何を言っているんだろう、と思った。ところがTさんが指を差す方向をよくよく見てみると、どうやらそのピカピカはノートパソコンの側面にある「スリープ状態」を表すインジケーターランプのことを指しているのだと分かった。 Tさんは80代半ばに差し掛かる、いわゆる高齢者である。パソコンはもちろん、インターネットの知識はゼロに等しい。日常生活で使っているのは通話のみのガラケーでメールは使ったことがない。…

  • どっちつかず

    以前、シルクロードオンラインについて書いた記事の中で触れた「ギルメン大激怒」について、noteに詳細を投稿した。 kozmoz.hateblo.jp はてなとnote、最初はどちらに書こうか迷った。 比較的内容が暗めなので、病気に準じてnoteを選択したが、今後はきちんと使い分けを考え(めんどくさくなってきた) 同じようにブログとnoteを掛け持ちしている人は note:自分の気持ち、書きたいこと中心ブログ:お役立ち情報、収益化中心 という使い分けをしている方もいた。 書きたいことしかない人はどうしたらよいのか。 (そもそも分けなくてもよかったって話) お気が向かれた方はnoteもご覧いただき…

  • 消えない怒りといつまでも残る怖さ

    夜中に目が覚めて、水を飲んで布団に戻ったら眠れなくなってしまった。その時、何の脈絡もなく、以前眠れなくなるほど悩んだあるオンラインゲームでの出来事を思い出した。思い出してさらに眠れなくなり夜が明けてしまったので、ここで一度文章にしておこうと思った。結論から言うと、そのゲーム内で知り合った人に自分は死ぬほど憎まれており、その恨み辛みをその人自身のブログに残されていることが、今更ながら怖くなってしまったのである。 MMOとギルド もう10年ほど前になるが、あるオンラインゲームに興味を持ち、キャラクターを作って遊び始めた。フィールドにいるモンスターを倒したりクエストを消化して経験値をためてレベルアッ…

  • ふたつの病

    癌と心疾患。日本人の死因一位と二位が自分の中にあるとなると、死亡フラグを立てられているようであまり愉快ではありません。 退院以降はずっと薬を続けていますが、息苦しさは常にあり、喉の圧迫感、安静時でも動悸が出たりすることもあります。 夜は布団に横になるとドキドキします。苦しいので仰向けに寝られません。朝は起きると疲労感に手のむくみ。「今日も目が覚めた……生きてた」と起きるたびに思っています。 体調がなかなか安定しないので次第に心も後ろ向きになり、そんな子供の様子を見ている高齢の母親もうつのような症状が出始めてしまいました。2019年6月頃の出来事です。自分の病気と家族の病気、自分の将来と仕事。何…

  • 続・入院生活とその後

    土曜の夜の急な入院。自宅のベッドと違い、リクライニングなので多少身体を起こして寝られるものの、息苦しいことに変わりなく、利尿剤を服用したのでトイレが近くなり、その夜は寝た気がしませんでした。 翌日は日曜で病院も休みなので、検査も月曜までお預け。昼近くに、家人が身の回りの物を持参してくれました。いろいろ世話になってありがたいのですが、難聴のせいで多少判断力や注意力が落ちているようで会話が噛み合いません。文字だけのメモでは分かりにくいと思い、持ってきてもらいたい物は収納してある場所とどんな形状かを絵にして説明したのですが見つけられなかったようで、持ってきた荷物の中にはなぜかアイス枕までありました。…

  • 無計画

    noteに癌治療の記事を移動させたのだが、30記事以上になって終わりが見えてきたので、この先どうしようか思案中である。正直、移動したのは早まったかも、と少し後悔している。 kozmoz.hateblo.jp 病気になりました。治療しました。経過中にまた別の障害が出ました。治療が継続しています。 話はこれで終わってしまうのである。 そもそもnoteの運営さんが大事にしていることを見落としていた。 自分が書いているのは「創作」ではなくて「体験」だった。広い意味では、体験したことを文字にして表す「創作」ではある。が、「治療継続」でこの話は発展しないのだ。 癌が再発または転移するか、心臓に更なるダメー…

  • 心の臓が全うでなかった

    土曜日の夕方、息苦しさに不安を覚え救急窓口にて受診しました。救急と言っても一刻を争う重体患者ではないので、待合室で順番待ちとなります。診察室に呼ばれ、問診後に別室でCT・X線の撮影、その後また待合室で待機、呼ばれて診察室で採血・心電図......の流れになりました。この時の問診は初めて会う先生でしたが、2度目に呼ばれた時は主治医のK先生がおりました。そこで初めて知ったのですが、K先生は救急部門で「長」がつく管理職でした(何でK先生がここに? と思ってしまった)。検査の結果が出たのは19時過ぎか、もっと遅い時間。あまり記憶が定かではありません。 「心不全」という診断にただただびっくり。そのまま入…

  • 続く化学療法の副作用

    再び抗癌剤をやることになり、加えてまた高額な注射を打つことになったので、目下の心配事は治療費でした。少しでも負担を減らそうと、役所に出向いて高額療養費の限度額認定証を発行してもらいました。もっと早く、最初の化学療法が始まる前に申請すればよかったのですが、当時はそこまで考える余裕がありませんでした。 自宅から役所までは最寄りのバス停から直行では行けず、一度駅まで出て別の路線に乗り換えなければならないため、面倒だったので自転車で行くことにしました。その日は良い天気でしたが向かい風が強く、さらにマスクも装着していたので、移動中息が上がっては立ち止まる、ということを何度か繰り返しながらようやく役所にた…

  • 【Gorogoa】美麗なパズル

    積みゲーのひとつ、「Gorogoa」をクリア。 携帯機で遊ぼうと思いSwitch版を購入したのだが、結局テレビ画面で遊んでしまった。やはり大きい画面の方が見やすい。 謎解きというだけで完全ジャケ買いだったが、大当たりのすごいゲームだった。 正方形の絵を移動し組み合わせて完成させると次の謎解きに進めるのだが、これが結構な難易度であり、幾度か諦めかけた。単に平面的な絵を組み合わせるわけではなく、1枚の絵の中を探り、あるポイントにカーソルを置くと今までの景色は瞬時に額縁(フレーム)と化し、その奥にまた別の世界が広がっていくのである。 4枚の絵はそれぞれ独立しているものの、必ず何某かの接点がある。元の…

  • 心にも副作用

    年末に引っ越しを終えて、年が明けてからも家のあちこちを掃除しまくっている。築30年ほどの家は度重なる地震などで隙間が出来ていたり、敷居の滑りが悪くなっていたりと、懐に余裕があればまるごとリフォームしたいくらいくたびれていた。 病気がきっかけで気ままな独居から実家に戻ったわけだが、10年ほど勤めた会社は雇止めに遭い、まとまった時間が取れたので免許取ってから就活…と前向きに考えていた矢先の病名告知で、仕事探しどころではなくなってしまった。 手術から約2か月経過したが、自分が大病を患っているとは思えず、風邪をひいた、くらいの感覚で過ごしているのが不思議である。身体が思い通りに動かせないのと、家の中に…

  • GOTOの前に

    コロナウイルス感染者数を見るのも正直飽きてきた。コロナ流行の第3波は確実になってしまった。 国の対応が報道されるたびに「え?そこ?」とツッコミを入れるのも日常茶飯事になり、頑なに「何かを守っている感」が拭えない。 シンプルに考えて、一番大事なのは「感染を食い止めること」だと思うのだが、お上の優先順位は「経済」であるような気がしてならない。 旅行業、宿泊業、観光施設や交通機関を活性化させて雇用を守る、というのも分かるが、コロナで職を失って困っているのはそれらの業種に従事している人たちだけではない。 極端な話、生きていれば何とかなる。命を守ってくれている医療従事者の方たちの負担を減らすことが、今は…

  • 退院 -2018.11.16

    手術も無事終わり、退院。約1週間の入院であったが、医師、看護師、病院で働く全ての人たちのお仕事の尊さに感服した。麻酔が覚めても朦朧とし、身体から何か管2本出てるし、反対側の手の甲は点滴入ってるし、トイレ行きたいけどこんな状態なので起き上がれないから紙オムツ履かせてもらったり(しかも夜中に3~4回)、吐気と頭痛と傷の痛みでほとんど眠れない一夜を乗り切り、何とか帰って来ることが出来た。脇から肘あたりまでは、まだ麻痺していて腕が思うように動かせない。重い物は持てないし、寝返りも打てない。改めて考えると、辻斬りにでも遭ったかのように身体の前面には傷にテープが貼られていてすごい状態なのに、それほど大事に…

  • 入院生活(3)-2018.11.11~13

    備忘録として、入院中の日記を転記。(2018年11月11日~13日分)・原文ママ・〔 〕内は転記時に補記・適宜改行(原文ほぼ改行なし) 2018年11月11日(日)術後3日 5:45頃トイレ。6時半過に検温・血圧。36.4℃。左手の点滴のあとが少し痛い。ガーゼに血液が滲んでいる。抜いてから12時間たったけどまだ痛い。隣の人は昨日退院し、向かいの人は今日退院。検温後~朝食までの時間がヒマ。7:55~8:25朝食:パン(2)・リンゴジャム・オムレツ・蒸しサラダ・牛乳200ml サラダだけ少し残す。8:30頃ロキソニン 10時検温・血圧 36.7℃昼:讃岐うどん・かき玉めんつゆ・大根のゆかり和え・オ…

  • 入院生活(2)-2018.11.8~10

    備忘録として、入院中の日記を転記。(2018年11月8日~11月10日分)・原文ママ・〔 〕内は転記時に補記・適宜改行(原文ほぼ改行なし) 2018年11月8日(木)手術当日 5時少し前に目が覚め、再び眠って6時10分頃目が覚める。6時半頃に検温・血圧。36.4℃。起きてからしばらく呆っとし、身の回りを片付けていたら7時半頃K先生登場。突然来るとびっくりする…8時からワンセグで朝ドラ。ごはんないと地味に寂しい…水分も中止って…8:50頃看護師さん集団が来る。にぎやか。ひたすら「ヨナ」を読んで暇潰し。11:10頃看護師さんチェック。検温なし。手術は遅れそうだけど… 【11月11日に追記】14:3…

  • どんな気持ちなのか気になる

    ツイッターで「個人の自由」が話題になっていた。気になって見てみたら とあるレストランで予約した男女2名のお客様が注文した料理にほとんど手を付けず、GOTOのポイントを利用して帰っていった、とのこと。残った料理のお包みも辞退し、「差し支えなければ理由を」との問いにも「個人の自由ですよね?」との答え。一口も食べていないのにお客様は「美味しいですよ」「食べてます」。時間をかけて仕込んだ料理、一口だけでも食べて欲しかった、という悲しみのツイートだった。 この出来事の反応が凄まじい勢いで展開されており、自分も興味を持っていろんな人のツイートを追ってみた。圧倒的に多かったのが「食べ物を粗末にするとはけしか…

  • 入院生活(1)-2018.11.7

    備忘録として、入院中の日記を転記。(2018年11月7日分)・原文ママ・〔 〕内は転記時に補記・適宜改行(原文ほぼ改行なし) 2018年11月7日(水)手術前日 8:20頃 〔病院〕着。荷物 キャリーバッグ、大きめショルダーバッグ、メッセバッグ、多い。8:45 入退院センターで受付。6F病室へ案内。窓際。床頭台はTV、貴重品(丸々一段)、引出、冷蔵庫。ベッドを挟んで細いロッカー(ハンガー2コ)、3段棚上下に2つ、横に引出テーブル。DVD〔プレーヤー〕が…ない。*1床頭台とベッドの間にコロを収納。タオル掛けにS字フックで袋を吊るしてペーパータオルを収納。昼食は麦ごはん・豚肉の生姜焼・白菜の中華旨…

  • 入院準備中

    明日から入院である。何日も前から準備しているのに、まだ終わらない。退院時は片手が使えないことを考えて、荷物を入れる鞄はコロで移動が楽なキャリーバッグにした。試し詰みして持ちあげてみたらかなりの重さ。移動は行きも帰りも車なのでコロを引いて長い時間歩くことはないと思うが、それにしても行きから荷物が満杯というのはどうにも納得がいかない。(旅じゃないのでお土産スペースは要らないのだが) 【2018.11.7 追記】 入院当日。朝5時起きでまだ準備中。行きの荷物が3つになった。帰りはどうなってしまうのか。(お土産はない......たぶん) 化学療法が終わり、ひと山越えた安堵感もあってか、まるで旅に出るか…

  • 入院まであと○日

    当初の予定だった「AC:3週ごと4回 ⇒ DOC:3週ごと4回」という治療は完遂せず、折り返し地点で急遽手術することになりました。 左肋骨の痛みが気になり、病院に連絡して採血とX線検査をした日から1週間後、3度目の造影CT検査をしました。その翌日は検査結果を聞き、咳止めとロキソニンを処方されたので指示通りに飲んだら、謎の悪心と軽い吐き気。自己判断でやめるのは避けて、処方薬局に連絡して薬剤師さんに症状を説明し、指示を仰ぎました(服用中止)。さらにその1週間後の診察で採血と喀痰検査を行いましたが、その間も咳は止まらず肋骨の痛みも続いていました。どうにも不安なので、入院2日前に病院に連絡して再びX線…

カテゴリー一覧
商用