searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

バフェットはろうさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

40代の中年社畜。米国投資家ロバート・キヨサキ著書「金持ち父さん貧乏父さん」と出会い、今では世界の投資家ウォーレン・バフェットや米国株高配当投資のバフェット太郎に影響を受けたなんちゃって投資家。現在、FIRE(経済的自立・早期リタイア)に向けて試行錯誤、日々ファイナンシャル・リテラシーを高め、なんとかラットレースから抜け出すべく奮闘中。その中で培ってきたお金に関する知恵を公開していきます。

ブログタイトル
バカでも分かるお金の知恵袋
ブログURL
https://baka-chiebag.info
ブログ紹介文
〜日常生活でのお金に関する知恵を公開中〜
更新頻度(1年)

77回 / 78日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2020/10/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、バフェットはろうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
バフェットはろうさん
ブログタイトル
バカでも分かるお金の知恵袋
更新頻度
77回 / 78日(平均6.9回/週)
読者になる
バカでも分かるお金の知恵袋

バフェットはろうさんの新着記事

1件〜30件

  • 令和2年分の確定申告に向けて準備すること

    令和2年分の確定申告に向けて準備すること バフェットはろうです。 令和2年分の確定申告は、控除の金額が変わるなど、いくつかの注意点があるので、事前に確認しておくと安心です。確定申告の準備について共有していきます。 令和2年分の注意点 書類の準備 e-Taxに挑戦 // 令和2年分の注意点 令和2年分の確定申告について、昨年から変更になった点や注意するポイントを以下に示します。 給与所得控除額と公的年金等控除額が10万円引き下げられる 35万円のひとり親控除が創設される 合計所得金額が2,400万円以下の場合、基礎控除額が10万円引き上げられ48万円となる 昨年までと控除の金額が変わるので、昨年…

  • 源泉徴収票は1行チェックだけでOK

    源泉徴収票は1行チェックだけでOK バフェットはろうです。 源泉徴収票の確認はつい先延ばしにしていませんか。1年間の収入のまとめが記載されていますので、しっかり確認しておきたいところです。今回は、その源泉徴収票をポイントを絞って効率的に確認することを共有していきます。 源泉徴収票って何? 注目すべきポイント 支払金額 給与所得控除後の金額 所得控除の額の合計額 源泉徴収税額 まとめ // 源泉徴収票って何? 一言で言えば、「年末調整の結果」です。年末調整とは、会社員の場合、毎年11月頃に勤務先の会社が皆さんの1年間の所得を計算し、所得税を算出、納税してくれる作業です。源泉徴収票はその結果です。…

  • 人生は短い、タイムイズマネーって

    人生は短い、タイムイズマネーって バフェットはろうです。 人生は短いですか、長いですか。皆さんにとって、時は金なりってどういう意味ですか。今回は、ナオキマンショー見て刺激されたので、「時間」について共有していきます。 平均寿命から差し引く時間 どう感じたか // 日本人の平均寿命83.98歳、女性は87歳、男性は81歳だそうです。世界的に見ても長寿と言われています。今回の計算では、平均して人生84歳として話を進めます。そこから、様々な時間を引き、純粋に「自由な時間」はどれくらいあるのか見ていきます。 平均寿命から差し引く時間 「睡眠」 人生の中で、一番長く時間を費やしているのが「睡眠」。皆さん…

  • 世界の富裕層が実践する5つの「投資のルール」

    世界の富裕層が実践する5つの「投資のルール」 バフェットはろうです。 投資ではリスクをいかに抑え、利益を出すかが永遠の課題です。そこで今回は、世界の富裕層が実践している5つの「投資のルール」を共有していきます。 世界の富裕層が実践する5つの「投資のルール」 情報をできるだけ集まる ほかの人の意見だけで決断をしない 分散投資をする 買う理由、売る理由を記録する 一度に大きく売買しない どれだけ失敗を減らせるか // 世界の富裕層が実践する5つの「投資のルール」 情報をできるだけ集まる 投資の世界では、「情報は武器」です。武器が多いほど選択肢が増え、判断が正確になります。金融市場は、言ってみれば戦…

  • ビットコインに価値はあるのか

    ビットコインに価値はあるのか バフェットはろうです。 ビットコインはお金なのか、それともテクノロジーなのか、ゴールド(金)のような価値の保存手段なのか、いまだに世界中の多くの人(私もそのうちの一人)は理解に苦しんでいます。そんなビットコインについて少しだけ共有していきます。 ビットコインの基本原理 ビットコインとインフレ 次なる目標とは // ビットコインの基本原理 ビットコインの基本原理は、2008年に匿名の生みの親サトシ・ナカモトが、純粋に「電子キャッシュ」として機能する概念実証技術だと述べています。さらに、ネットワーク上の分散型決済システムであると説明しています。つまり、ビットコインとい…

  • 紙の通帳が有料化

    紙 バフェットはろうです。 世の中、今まで企業努力で何でも無料だったものが、どんどん有料化になっています。今度は「紙の通帳」が有料化します。今回は各メガバンクの手数料新設について共有していきます。 「紙の通帳」が有料化 デジタル通帳は手数料なし 未使用口座にも手数料が発生 三菱UFJ銀行にも同様の兆し 銀行のふところ具合が影響 休眠預金の整理の検討も // 「紙の通帳」が有料化 みずほ銀行は、2021年1月18日以降に新規で口座開設する70歳未満の人で、「紙の通帳1冊」につき1,100円が、「新規発行時」と「繰り越し時」に発生すると発表しました。 また、三井住友銀行は、2021年4月1日以降に…

  • 今すぐ簡単にポイ活できる3つのステップ

    今すぐ簡単にポイ活できる3つのステップ バフェットはろうです。 貯蓄ができにくい現代は「ポイ活」が家計を救うと思っています。しかし、なかなかポイ活がうまくいかない人のために、簡単に始められる3つのステップについて共有していきます。 ステップ1. メインで貯めるポイントを絞る 生活環境 貯めやすさ ポイントの使い道 絞れない場合は4大ポイントから選べば失敗なし 楽天スーパーポイント dポイント Tポイント Pontaポイント ステップ2. ポイントと相性のいいクレジットカードをつくる ステップ3. ポイントはスマホアプリで管理する // ステップ1. メインで貯めるポイントを絞る 手間なく効率よ…

  • 糖尿病や認知症のリスクを下げるスーパーフード「緑茶」

    糖尿病や認知症のリスクを下げるスーパーフード「緑茶」 バフェットはろうです。 長く日本人の食生活に親しまれてきた緑茶。ダイエット効果や血糖値を下げる効果なども注目されています。日本の「スーパーフード」とも言える緑茶。実は、まだ知られていない健康効果の可能性があるようです。今回は、その知られざるパワーについて共有していきます。 お茶をよく飲む人は糖尿病になりにくい 緑茶習慣で健康効果をアップ テアニンリッチなお茶を淹れるには // お茶をよく飲む人は糖尿病になりにくい 今、脚光を浴びているのは緑茶に含まれる成分のひとつ「テアニン」。テアニンとは、緑茶に含まれる旨味成分で、これまでは主にリラックス…

  • お金持ちはなぜ健康を大事にするのか

    お金持ちはなぜ健康を大事にするのか バフェットはろうです。 今回は、お金持ちはなぜ健康を大事にするのか、健康投資の価値について共有していきます。 お金持ちはなぜ健康を大事にするのか 所得と健康の密接な関係 健康リスクの資産価値 健康投資の価値を知り、将来に備える // お金持ちはなぜ健康を大事にするのか ビジネスにおいても投資においても、最大限のパフォーマンスを発揮するには、健康でいることが不可欠です。そのため、一般的に所得が高い世帯の方が所得の低い世帯より、健康を重視し、健康にお金をかける傾向があります。病気になる前に予防にお金をかけるなんてと考える人もいるかと思います。しかし、目先の利益を…

  • 持たない自由を楽しむ風の時代

    持たない自由を楽しむ風の時代 バフェットはろうです。 突然ですが、占いは信じますか。スピリチュアルは好きですか。皆さんの中に「これから風の時代がやってくる」と耳にした人も多いのではないでしょうか。激動の2020年を経て、時代の変わり目を肌で感じた人も少なくないはずです。今回は、風の時代とは何なのか共有していきます。 風の時代の始まり 土の時代とは 風の時代とは 持たない自由を楽しむ時代に 「ひとつ」に縛られない 要するに // 風の時代の始まり 西洋占星術では、木星と土星の大接近(グレートコンジャクション)を機に、これまで約200年続いた「土の時代」から2020年12月22日を境に「風の時代」…

  • 荒れた大発会の中、買い付けた3つの銘柄

    荒れた大発会の中、買い付けた3つの銘柄 バフェットはろうです。 本日は1年間の取引の初日「大発会(だいはっかい)」。政府が緊急事態宣言を検討する中、日経平均は下落から始まりました。そんな中、我が家では毎年恒例の年始に手に入れた資金で、株を買いました。今回は子供たちが買い付けた銘柄を紹介します。 今年の銘柄 [6758]ソニー [4755]楽天 [9434]ソフトバンク 今年も買い付けた // 今年の銘柄 [6758]ソニー [6758]ソニー 月足 長男が選んだソニー。海外でブランド力絶大な世界的なメーカー。カメラのイメージセンサー、ゲーム、映画、音楽分野と多岐に渡り事業展開。皆さんもご存知の…

  • ビットコイン続伸で350万円超えた

    [BTC]ビットコイン続伸で350万円超えた バフェットはろうです。 年明け早々、日に日に価格が数万円増えていくビットコイン。保有者の中にはスマホを持つ手が震えるなんて人もいるみたいです。今回はそんなビットコインの現状と今後について共有していきます。 350万円を突破 天井は1月上旬 デジタルゴールドとして需要増加 30万ドル/BTC超えるか // 350万円を突破 2020年12月10日に210万円/BTCの大台を突破して以来、ビットコインの勢いは止まらず。1日に300万円/BTCを突破したばかりですが、3日には350万円/BTCを超えました。主要な仮想通貨取引所での取引高の増加も目立ってい…

  • 知らないと損する、最強に縁起の良い日とは

    知らないと損する、最強に縁起の良い日とは バフェットはろうです。 元旦に立てた計画を実行に移すときに、折角なら日取りが良い方が良いと思います。そんな時に参考になるのが、「一粒万倍日」という縁起の良い日があります。今回は、そんな縁起の良い日について共有していこうと思います。 一粒万倍日 2021年の一粒万倍日 一粒万倍日 × 天赦日 = 最強 まとめ // 一粒万倍日 「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」と、宝くじ売り場などで掲示されているのを見たことがある人もいらっしゃるかもしれませんね。「一粒万倍」とは、わずかなものが非常に大きく成長することの例え。また、少しでも粗末にできないという気持ち…

  • 一年の計は元旦にあり

    一年の計は元旦にあり バフェットはろうです。 あけましておめでとうございます。今年も「バカでも分かるお金の知恵袋」を続けていきます。どうぞよろしくお願いいたします。 「一年の計は元旦にあり」とは、皆さんご存知の通り、一年の計画は年の初めである元旦に立てるべきであり、物事を始めるにあたっては、最初にきちんとした計画を立てるのが大切だということです。今回は、お金の生涯計画について共有していきます。 億万長者になるのは簡単だ すべての意味が込められた数式 「複利」のパワーを理解すべし // 億万長者になるのは簡単だ 1970年代にアメリカの億万長者を対象とした大規模調査を実施したスタンリーは、ベスト…

  • 節約できた!今年やめてよかった3つの浪費

    今年やめてよかった3つの浪費 バフェットはろうです。 2020年も残すところ数時間。今年1年、皆さんの家計に節約の成果はありましたでしょうか。今年最後の今回は、家計に大きな成果をもたらすことになった、やめてよかった浪費について、改めて共有していこうと思います。 車を所有するのをやめた 貯蓄性の保険をやめた 携帯大手キャリアとの契約をやめた まとめ // 車を所有するのをやめた お金の奴隷の足かせとも言うべく車。特に新車なんて思い鉄製の足かせみたいなモノです。毎月お金が飛んでいく車のローン返済、毎年バカみたいに支払う自動車税などの税金、車検や点検などのメンテナンス費用、車を持っていればドライブに…

  • キャッシュレス普及でくる信用格差社会の恐怖

    キャッシュレス普及でくる信用格差社会の恐怖 バフェットはろうです。 今現在、キャッシュレス決済後進国の日本ですが、オリンピックや大阪万博に向けて、急ピッチでキャッシュレス化を進めています。今回は、そのキャッシュレス化でその先に待ち受ける未来について共有していこうと思います。 日本はキャッシュレス決済比率80%を目指す クレジットスコアがモノを言うように 中国での人のランクづけが強烈 まさにディストピア*1 // 日本はキャッシュレス決済比率80%を目指す キャッシュレス決済後進国といわれている日本はその比率が20%で、韓国90%、中国60%からは程遠い状況です。官民挙げてのキャッシュレス化を進…

  • auPAYのお得なキャンペーンと落とし穴

    auPAYのお得なキャンペーンと落とし穴 バフェットはろうです。 なんとかPayなる電子マネーが乱立していますが、皆さんはそんな電子マネーの落とし穴に落ちることなく、使っていますか。今回は、今年の秋頃から始まり、最近新規加入が急増しているらしい「au PAY」のキャンペーンについて共有していきます。 「はじめよう au PAY!1,000円(相当)分の残高をプレゼント」 「ローソンのお気に入り店舗で3回以上お買い物したら500Pontaポイントもらえる!」 「au PAY生活応援企画」 まとめ // 「はじめよう au PAY!1,000円(相当)分の残高をプレゼント」 このキャンペーンは、期…

  • キャッシュレス還元祭りに踊らされ、搾取される人の残念な5つの傾向

    キャッシュレス還元祭りに踊らされ、搾取される人の残念な傾向 バフェットはろうです。 消費増税対策としてスタートしたキャッシュレス決済のポイント還元事業は、ここ最近利用を伸ばしてきています。日本全国で群雄割拠のキャッシュレス戦国時代の様子を呈していますが、その仕組みには落とし穴もあります。知らず知らずのうちに搾取されている残念な人の傾向について共有していきます。 搾取される人の残念な5つの傾向 使っているスマホ決済が3つ以上ある 以前よりもコンビニでの買い物が増えた 気づくと最近、現金決済していない ポイント高還元率のクレジットカードを新しく作った 不人気なマイナンバーカードに興味が湧いてきた …

  • 年明けの急激な円高に要注意

    年明けの急激な円高に要注意 バフェットはろうです。 年明けの急激な円高に注意が必要だと、行動経済学会創設メンバーの真壁昭夫さんがおっしゃっています。今回は、コロナ禍での円高や年明けのさらなる円高について共有していきます。為替や米国株の売買を行なっていない人には関係ない内容なので、時間の無駄ですから読まない方が良いと思います。 コロナ禍で円高進行 正月休み中の「薄商い」に乗じたドル売り攻勢も 米中開戦という噂も // コロナ禍で円高進行 コロナ感染拡大が深刻化し始めた今年の3月上旬、円ドルの為替相場はそれまでの1ドル=110円前後から、一時1ドル=101円台まで円高が進みました。その後また円安へ…

  • 金持ちになる人ほど投資しているというシンプルな事実

    金持ちになる人ほど投資しているというシンプルな事実 バフェットはろうです。 老後のために資産運用を始めましょうと国から急に言われても、多くの日本人はお金の知識が皆無で、対応に困っています。そこで今回は、日本人の知らない世界の投資家や貯蓄のリスクなどについて共有していこうと思います。 資産家こそ現金を持たない 日本人が知らない「貯蓄」のリスク 資産形成で必要なのは「節約」ではなく「投資」 // 資産家こそ現金を持たない フォーブズの発表によると、世界の長者番付1位はAmazonのCEOジェフ・ベゾスで1,310億ドル、2位はマイクロソフトのビル・ゲイツで965億ドル、3位は世界的に有名な投資家で…

  • 劇的に差がつく複利運用の効果とメリット

    劇的に差がつく複利運用の効果とメリット バフェットはろうです。 皆さんは、「複利」というものはご存知でしょうか。相対性理論で有名な物理学者、アルバート・アインシュタインがお金にまつわる有名な言葉を残しています。「複利は人類による最大の発明だ。知っている人は複利で稼ぎ、知らない人は利息を払う。」今回は、その「複利」がいかに優れているか共有していこうと思います。 単利とは 複利とは 複利の計算式の基本 複利の効果を最大にするには まとめ // 単利とは まずは複利と単利の違いについて説明します。「単利」とは、利息を計算する時に用いる計算方法の一つで、最初の元金(元本)にのみ利息がつくことをいいます…

  • [PG]プロクター&ギャンブルは止まらない需要で順調

    [PG]プロクター&ギャンブルは止まらない需要で順調 バフェットはろうです。 米国連続増配高配当株、約10銘柄に均等分散投資しており、毎月給料日後に「組み入れ比率最低銘柄」を約5万円分買い増すというルールで運用しています。 今月は、ルール通り組み入れ比率が一番低い、[PG]プロクター&ギャンブルを買い増しました。そのP&Gについて共有していきます。 現在の株価 止まらない需要、経営は順調 今後5年間の見通し // 現在の株価 12月22日の終値は、136.55米ドル(前日比-0.71%)でした。1株あたりの純利益*1は5.23ドル、年間配当金は3.16米ドルで配当利回り2.30%です。P&Gは…

  • 捨てずに売る片付ける新しい大掃除

    捨てずに売る片付ける新しい大掃除 バフェットはろうです。 今まさに大掃除の季節。自宅のモノの断捨離、または介護に備えて不用品だらけの親の家の片付けでお困りの方も多いかと思います。今注目の「SDGs」を取り入れて捨てない大掃除について共有していこうと思います。 SDGsって何? 大掃除で処分した上位3つと推計金額 新たに登場した「捨てない大掃除」 「捨てない大掃除プラン」を頼むには カジタク メルカリ ブックオフ まとめ // SDGsって何? 「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」とは、「Sustainable Deveiopment Goals」の略で「持続可能な開発目標」という意味です。20…

  • 来年の税金を減らすために2020年内にすべき事

    来年の税金を減らすために2020年内にすべき事 バフェットはろうです。 年末最後の悪あがきとして、税金を減らすために年内にすべき3つの事を共有していこうと思います。 「医療費控除」の対象となる医療費を増やす 「セルフメディケーション税制」を使い倒す 株で損をしたら「損益通算」で節税 // 「医療費控除」の対象となる医療費を増やす 確定申告で税金を取り戻す方法の1つが「医療費控除」です。医療費を多く支払った人の所得税などが軽減されるもので、支払った医療費から10万円を差し引いた金額が所得から控除されると、課税所得が減る分、税金が安くなるというわけです。病気でもないのに病院にかかる人はいないと思い…

  • 米国株投資の有名な戦略「ダウの犬」

    米国株投資の有名な戦略「ダウの犬」 バフェットはろうです。 年末年始が近くなると、株投資の世界で話題に上る一つとして「ダウの犬」があります。今回はその「ダウの犬」という有名な長期投資方法について共有していきます。 「ダウの犬」投資法 やり方3ステップ 2020年版「ダウの犬」銘柄一覧(配当利回り%) 3つのメリット 3つのデメリット 初心者に向いている3つの理由 長期投資のお手軽で確実な投資戦略 // 「ダウの犬」投資法 NYダウ*1を構成する優良な高配当銘柄だけでポートフォリオを組む投資方法です。この方法は、米国で生まれた長期投資の一つで、一度手順を覚えてしまえば、基本的に1年間ほったらかし…

  • 優良高配当米国株の3つの特徴

    優良高配当米国株の3つの特徴 バフェットはろうです。 今回は、米国株の高配当銘柄の配当支払回数や利回りなどを共有していきます。今まで投資対象は日本株のみという人も、これを機に米国株投資を検討してみてほしいと思います。 米国株の配当の3つの特徴 配当が年4回配当の企業が多い 長期連続増配銘柄がゴロゴロ存在する 配当利回りの高さ 世界的有名企業の配当利回り 米国株をバイ・アンド・ホールド // 米国株の配当の3つの特徴 配当が年4回配当の企業が多い 米国企業には日本企業のような株主優待制度はありません。その代わり配当金の支払いが年4回ある企業が圧倒的に多いです。日本では配当は年2回あるいは年1回の…

  • 株価の変動傾向をアノマリーで見る

    株価の変動傾向をアノマリーで見る バフェットはろうです。 昔から株式投資には、根拠がなく合理的な説明ができないけれど、良く当たると言われている「アノマリー」というものがあります。今回はこの「アノマリー」について共有していきます。難しく考えずに、気軽に読んでみてください。 アノマリーって何 1月効果 2月、3月「節分天井彼岸底」 4月効果 5月「Sell in May」 7月、8月「夏枯れ相場」 9月〜10月の株安 12月の株安 アノマリーは投資家も参考にしている // アノマリーって何 「アノマリー」とは、過去にあった値動きの経験則をもとにした、株価が変動しやすいイベントや時期をまとめたもの。…

  • 株だけで生活するにはいくら必要か

    株だけで生活するにはいくら必要か バフェットはろうです。 会社を辞めて株だけで生活できたらどんな良い打ろうと思う今日この頃。同じように考える人は少なくないと思います。そこで今回は、株だけで生活するにはいくら必要か共有していきます。 いくらあれば株だけで生活できるか 元手と運用益はどのくらいか デイトレードで生活 配当金のみで生活 株主優待での生活 賢い投資の始め方 いくらあれば株だけで生活できるか 総務省統計局が発表している家計調査で、2020年10月分の調査結果として、二人以上の世帯の消費支出は約28万円となったみたいです。地域や物価の違い、単身者や三人以上の世帯では変動はありますが、日本で…

  • 投資を始めたほうが良い3つの理由

    投資を始めたほうが良い3つの理由 バフェットはろうです。 今年はコロナの影響で収入が不安定になったからか、少しでも収入や資産を増やそうとお金について興味や関心が高まりつつあると感じています。お金を増やそうと思ったときに、まず「投資」を想像する方も多いのではないでしょうか。そこで、今回はその「投資」を始めたほうが良い理由を共有していきます。 投資を始めたほうが良い3つの理由 お金が増える お金の教養が身につく 社会貢献になる 無理ない金額から始める ポイント投資 我が家では // 投資を始めたほうが良い3つの理由 お金が増える 投資を始めると、お金が増えます。もちろん、投資は元本の保証はありませ…

  • お金が貯まらない人の思考法

    お金が貯まらない人の思考法 バフェットはろうです。 それなりの収入があるのに貯金が増えない人がいる一方、少ない収入でもきっちり貯蓄できる人もいます。その違いは、もしかしたら「お金に対する思考法の違い」かもしれません。今回は、その「貯まらない人の思考法」について共有していこうと思います。 貯まらないのを〇〇のせいにする ポイ活の1ポイントをバカにする お金の流れを把握していない 「手取り月収の1割」だけでも貯蓄に // 貯まらないのを〇〇のせいにする 「お金が貯まらないのは収入が少ないから」「子どもが小さいから貯金ができない」など、貯まらないことを何かのせいにして家計の見直しをしないのは、「貯ま…

カテゴリー一覧
商用