chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
遊戯王JOY https://yugioh-enjoy.com/

遊戯王の情報・気になるカードやデッキを考える! ガチでもカジュアルでもなんでもあれ!

ドラゴン隊長
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/10/27

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 《毒蛇の怨念》デメリットと引き換えにアドバンテージを稼ぐ永続罠

    「プレミアムパック2022」で登場した爬虫類族デッキ用の永続罠《毒蛇の怨念》デメリットが中々にキツイので爬虫類族専用構築のカードとなりますが緩い条件でアドバンテージを稼ぐ事ができる1枚です。爬虫類族が墓地へ送られると下級をリクルートできる《

  • 《クシャトリラ・シャングリラ》「フェンリル」出張全盛の今なら汎用的なランク7エクシーズ

    今回は【クシャトリラ】から《クシャトリラ・シャングリラ》について。効果はやはりテーマモンスターだけあって【クシャトリラ】をサポートするものですが、今現在(22/10)環境では《クシャトリラ・フェンリル》が様々なデッキで使えるのでランク7エク

  • 遊戯王買取相場・期待高まる「サイバース」とまだ騰がる「セレクション5」

    買取相場2022/11/27となります。今回は次回レギュラーパックで強化が控えている「サイバース」族の買取と未だ下がるどころか騰がっている「セレクション5」のプリシクにフィーチャーしていきます。1月パック「サイバーストームアクセス」での新規

  • 【蟲惑魔】相性の良さそうなカード・バックに関連したカード

    2022年11月は商品も控えめでしたねぇ、年末年始の嵐の前の静けさとも。そんな年末商戦の最初の商品「ストラクチャーデッキ蟲惑魔の森」から相性が良いカードを紹介。バックを守り切るのが重要なテーマとなるのでそこにフィーチャー《天獄の王》効果モン

  • ストラクチャーデッキ「蟲惑魔の森」収録カードリスト

    2022年12月3日(土)発売の「ストラクチャーデッキ・蟲惑魔の森」の収録カードリスト。価格は定価で1,320円 (本体価格 1,200円)商品の内容構築済みデッキ(カード43枚):1個狂宴への誘いパック(カード5枚):1パック特製デュエル

  • 《増殖するG》考察・行き過ぎたカードパワーだが必要悪でもある

    ストラクチャーデッキ「蟲惑魔の森」に再録が決定し盛り上がっていますねぇ。再録が強くテーマも人気なのでヒット商品になりそうな予感がしますな。その再録カードでも待望されていたのが《増殖するG》ですね《応戦するG》と一緒に再録は嬉しいところです。

  • 《スケアクロー・クシャトリラ》地味に強いデッキ【スケアクロー】新規

    「世壊」シリーズの中では影が薄い気がしますが実力はしっかりとあり、大会でもぼちぼち勝っている【スケアクロー】【スケアクロー】も「世壊」シリーズの【ティアラメンツ】と同じく「クシャトリラ」の名も付いている新規が登場しました。その新規《スケアク

  • 《氷水啼エジル・ギュミル》一味違うレベル10シンクロ【相剣】でも使える

    今回フィーチャーするのは《氷水啼エジル・ギュミル》シンクロレベル10となると現在は《フルール・ド・バロネス》というド鉄板が存在しますが、こちらも面白い効果をしています。バロネス高くて持ってないなどの場合こちらを使えるデッキなら使ってみても面

  • 遊戯王海外TCGリミットレギュレーション改訂「プトレマイオス」が緩和

    海外遊戯王TCGにおけるリミットレギュレーション改訂。国内での話題はOCGで禁止カードである《星守の騎士 プトレマイオス》の緩和ですねぇ。禁止カードライトロード・ドミニオン キュリオス魔鍾洞《魔鍾洞》が遂に海外TCGでも禁止に、流石に海外環

  • 《フォトン・ジャンパー》「ギャラクシー」「フォトン」魔法・罠をサーチできる新規

    「プレミアムパック2023」の中でも特に気になった《フォトン・ジャンパー》について。効果・役割については簡単に言うと「ギャラクシー」「フォトン」魔法・罠カードのサーチ。発動条件も緩めなので登場後見ることもありそうですね。墓地へ送られるとサー

  • 【ラビュリンス】新規がまだある?《ビッグウェルカム・ラビュリンス》に描かれる影

    本日は小ネタ。すっかり人気テーマとして定着している【ラビュリンス】罠テーマと現代遊戯王では数少ない戦法を取るテーマです。その【ラビュリンス】まだ新規のネタが控えている…楽しみにしていていいのかも?「フォトン・ハイパーノヴァ」で登場し強力さも

  • 《慈愛の賢者-シエラ》いぶし銀な役割をしてくれる【閃刀姫】新規・OCGストーリーズ1巻付録

    2022年12月2日発売となるコミック「遊戯王OCG STORIES」1巻に付属する【閃刀姫】の新規カード《慈愛の賢者-シエラ》について。中々に渋い役回りをしてくれるカードとなっています。《慈愛の賢者-シエラ》効果モンスター星6/水属性/機

  • 遊戯王買取相場「セレクション5」値段の維持・微増「閃刀姫」新規の影響もあるか

    遊戯王買取相場、セレクション5が発売されてから一息ついた感じですが、プリシクなど高レアはまだまだ落ち着かず値段の維持から微増までになっていますね。再販がかかるとまた変動しそうですが、そもそも再販タイミングがいつになるかですねぇ、再録パックで

  • 「プレミアムパック2023」今回お高くないですかね?

    ジャンフェスの特設サイトの通販と会場物販で購入できる「プレミアムパック2023」この販売方法もすっかり定着しましたねぇ、本音は一般販売してほしいところなのですが。しかし今回のプレミアムパック、お値段の方がちょっと気になりますね。1パック4枚

  • 「マスターデュエル」アンチスペルフェスティバル【アダマシア】が強力

    マスターデュエルのイベント「アンチスペルフェスティバル」魔法が使えないという遊戯王においてかなりの構築制限があるイベントですね。そのイベントで強力なデッキとして話題になっているのが【アダマシア】展開が基本モンスター効果によって行うテーマなの

  • マスターデュエルの禁止制限改定・適用日と発表の時間差について

    今回は以前からユーザーからの意見でも言われている項目について。それがマスターデュエルのリミットレギュレーション改訂の適用日・発表日についてです。改訂発表から適用までかなりのラグがあるのは猶予期間でもありますが遅すぎるのも考えものかもしれませ

  • ポケカ《ゼラオラVMAX》アートレアで収録「VSTARユニバース」

    ポケモンカードゲーム・ハイクラスパック「VSTARユニバース」の収録情報。今回のアートレアは《ゼラオラVMAX》となります。でっかい!かわいい!初収録はVSTAR&VMAX ハイクラスデッキ「ゼラオラ」となっています。ビッグサイズ感

  • マスターデュエル《烈風の結界像》が禁止に《魔封じの芳香》が準制限に

    マスターデュエルのリミットレギュレーション改訂が発表されました。やはりマスターデュエルはこれから毎月改訂になるんですかねぇ?適用は22/11/29日のアップデート後からとなります。御用となった《烈風の結界像》シングル戦を考慮か《烈風の結界像

  • 遊戯王《サイバース・ウィッチ》新規で輝けるか?

    「サイバーストーム・アクセス」にて新規が登場する「サイバース」主にコード・トーカーやファイアウォールといったデッキ達の新規になりますね。そこで既存カードから気になったカード《サイバース・ウィッチ》にフィーチャーしていこうと思います。条件をク

  • 「サイバーストーム・アクセス」収録サイバース大量「ファイアウォール」を軸に

    2023年1月14日発売の11期最後のレギュラーパック「サイバーストーム・アクセス」に収録されるカードが「遊戯王.jp」にて公表されました。しかしもう年の瀬が迫っているのですねぇ…名前の通り「サイバース」から「ファイアウォール」系統のカード

  • 「VSTARユニバース」収録アートレア《オドリドリ》

    ポケモンカードゲーム「VSTARユニバース」からアートレアでの収録《オドリドリ》が公表されました。特性である「ねっけつレッスン」!なイラストが魅力的ですねぇ。アートレアでねっけつレッスン!元収録は2021年9月発売の「フュージョンアーツ」か

  • 環境のメタ札・YCSJはシングル戦なのでメインから投入されたカード達

    今回は環境に存在するメタ札達にフィーチャー。先日行われたYCSJ大阪で活躍した対策カード達について、シングル戦での大会だったのでメインから入っているカード達ですね。この辺りのチョイスは高度なメタ読み、構築術が求められますねぇ。《御前試合》永

  • 「ポケカ」スペシャルアートレア《デオキシスVSTAR》収録・VSTARユニバース

    2022年12月2日発売のハイクラスパック「VSTARユニバース」にSAR(スペシャルアートレア)仕様の《デオキシスVSTAR》が収録されます。輝かしいイラストが美しい元の収録は「VSTAR&VMAX ハイクラスデッキ デオキシス」

  • YCSJ・不戦勝になるとオポでかなり苦しくなる・物販目当ての転売ヤーも

    先日行われたYCSJ大阪、そこでSNS上で聞こえてきた声。不戦勝になってしまうとオポ(詳細な順位を決める集計)が弱くなるので7戦全勝しても不利になり決勝進出が危ういという事。更に今回は物販目当ての転売ヤーがデッキを持たずに来る事もありました

  • 「遊戯王」非公認大会結果・優勝は【魔術師】フルパワーに近い

    先日のYCSJ大阪はなんとなく観てたのですが次第にグイグイ引き込まれました。YCSJは【ふわんだりぃず】が優勝とシングルに強く、軸をずらした戦法、メタカードの枚数調整など色々と見事でしたね。話はそれましたが今回は非公認大会結果、優勝は【魔術

  • YCSJ・キーとなったデッキは【ティアラメンツ】【クシャトリラ】か

    2022/11/12(土)本日開催されている大規模トーナメント「YCSJ」そのトーナメントでやはり有力視されているのは【ティアラメンツ】【クシャトリラ】の様です。16:30から行われる決勝トーナメントでどれくらい活躍するかですね。公式ライブ

  • 海外TCG規制はフェイクだった模様

    本日アップした海外TCGの規制はフェイクだったようです。申し訳ありません、記事は削除しておきました。今後、こういった事が無いように注意して取り組みます。ドラゴン隊長うごごごごご…申し訳ありません。

  • 遊戯王海外TCG・リミットレギュレーション改訂【ティアラメンツ】に大規模規制

    遊戯王海外TCGでのリミットレギュレーション改訂。今回目を引くのは【ティアラメンツ】の大規模規制、かなり大掛かりな規制となっています、これで回るのか?ってレベルっすな。そして禁止から緩和となったのが《突然変異》と《Emヒグルミ》となっていま

  • 遊戯王買取相場22/11/12

    今回の買取相場、今の市場は「セレクション5」のカード達がとても盛んですね。初動の流通量的に生産が足らなかった感じは否めません、そこへ低封入率がドンと来た感じですね。他のカード達は落ち着き気味、あと1ヶ月でリミットレギュレーション改訂もありま

  • 「シークレットユーティリティボックス」《ヴァレット・コーダー》《最後の希望》収録・「リチュア」も再録だ

    「シークレットユーティリティボックス」に新規収録されるカード《ヴァレット・コーダー》《最後の希望》が公表されました。また再録からは各リチュアモンスターの再録、これはとてもナイスですねぇ。《ヴァレット・コーダー》効果モンスター星4/闇属性/サ

  • 「遊戯王」パックは値上がるのか・コストが上がっているのは確実

    今回はいずれそうなるかもしれないと囁かれている遊戯王のパック値上げについて。他のTCGでもパックの値上げが行われている商品がいくつかあります。このご時世でコストが上がっているのは確実なのでどうなるでしょうかねぇ。セレクション5は割高気味であ

  • 「シークレットユーティリティボックス」ブルシクは11期ホロ枠+アクセスコードから

    2022年12月24日発売の「シークレットユーティリティボックス」に収録される「ブルーシークレット」のカード達が公表されました。予想もされていた通り11期のウルトラレアでホロ枠を務めたカード達と《アクセスコード・トーカー》になっています。1

  • 《サンダー・ボルト》今や3枚使える元禁止カード・やはり強烈

    ストラクチャーデッキ「蟲惑魔の森」に《サンダー・ボルト》が再録されますねぇ。今や無制限となったこのカード、枚数が必要になってくるので有り難いところです。しかし何だかんだでカードパワーはやはり高いですな。カジュアルフリーで3積みは正義とも大寒

  • 「蟲惑魔の森」新規《プティカの蟲惑魔》《蟲惑の園》《蟲惑の誘い》小考察

    11月はもう新商品が無いと遊戯王OCGでは珍しい状態ですねぇ。そこで12月の商品からストラクチャーデッキ「蟲惑魔の森」から新規カードが公表されました。罠デッキとしては【ラビュリンス】が人気で罠デッキが盛り上がっていますね。《プティカの蟲惑魔

  • 「シングル戦・BO1」について考える・結構別ゲーレベルになったりする

    今回は「シングル戦・BO1」と呼ばれるデュエルについて。フリー・カジュアルではサイドを用意せず、この形式で遊ぶ事も多いですね。また「マスターデュエル」も実装されているのは「シングル戦」のみなのでそれでプレイする機会も多いかと。「YCSJ」や

  • 《台貫計量》【ラビュリンス】で相手が悶絶するカード

    今回は少しマイナーな罠カード《台貫計量》について。【ラビュリンス】で使用されて僕が悶絶したカードです。展開型のデッキに対して強烈な威力を発揮するカードとなっています。モンスターを1枚残して残りは墓地へ《台貫計量(だいかんけいりょう)》通常罠

  • 遊戯王アイテム・青眼・ブラマジ・真紅眼の金属製レリーフ受注生産発売

    ムービックより受注生産商品として遊戯王の金属製レリーフセットが発売されます。以前「三幻神」が発売されましたが、今回は《青眼の白龍》《ブラック・マジシャン》《真紅眼の黒竜》のセットとなっています。カードを模したデザイン・立体的な彫刻で厚さもあ

  • 【イビルツイン】に【スプライト】ギミック・相性の良さは計り知れない

    ノーマルでもまぁまぁ高くて少々予算オーバーしましたが【イビルツイン】の構築をはじめたので【イビルツイン】について。【イビルツイン】で相性の良いテーマになるとやはり真っ先に思いつくのが【スプライト】環境で活躍してガッツリと規制が入りましたが、

  • 出てみれば想像以上に大きかった「セレクション5」

    セレクション5…発売前は封入率も相まって評判は中々上がらず、といったのが正直な所でした。しかし発売後になるとプリシク・シークレットの高額や再録により収録テーマを組みたくなった人達によって初日に売切れ続出となりました。今回はその「セレクション

  • 遊戯王買取相場「セレクション5」

    「セレクション5」の買取相場情報。初動での情報となります、やはり封入率的にシク以上は結構お高め。しかしデッキを組むハードルがグッと下がる収録なのでマスターデュエルからOCGを始めたい人に向いている商品だと思います。トップレアは「キスキル」「

  • 遊戯王のモンスターフィギュア「MONSTERS CHRONICLE」発売決定

    バンダイから遊戯王フィギュアシリーズ「モンスタークロニクル」の発売が決定しました。発売元はフュギュアメーカー「メガハウス」となっています。《青眼の白龍》がプラモデル化で話題になりましたが今回は彩色済みのフィギュアで登場となります。サイズも飾

  • [セレクション5]封入率・シクが箱1だと!?

    SNS上で話題になっている「セレクション5」の封入率。なんと1箱にシク1となっています、全100種、その中からシクがあるのは90種なのでとんでもない沼となっている様ですね…90種から箱1のシク・狙い撃ちは不可能に近いセレクション5の封入率シ

  • 「遊戯王環境デッキ」2022年10月レギュレーションの流行

    22/10リミットレギュレーションでの環境について。流行しているデッキについてピックアップしていきます。【ティアラメンツ】やはり現環境の王者と言えば【ティアラメンツ】ですね。トップからの墓地肥やしからの融合による展開が圧倒的。《壱世壊=ペル

  • 遊戯王相場・高額デッキとなった【リチュア】

    遊戯王の買取相場、今回は【リチュア】をピックアップ。新規登場後すっかり高額テーマになりましたねぇ。《リチュア・アビス》《シャドウ・リチュア》が目立って高額に高額買取になっているのは《リチュア・アビス》が1600円買取、《シャドウ・リチュア》

  • GEO各店でストラク「宝玉の伝説」が480円になっている?

    SNSのフォロワーさんがGEOでストラクチャーデッキ「宝玉の伝説」を480円で売ってた!と言っていて「羨ましいなぁ」と思っていたのですが、僕の近所のゲオでも480円(税抜き)で売っていました。全国的にこの価格になっている?フォロワーさんと僕

  • 《マタンゴ》【クシャトリラ】対策として見出され話題のカード

    先日の《メタル化・魔法反射装甲》に続き古のカードから話題になっているのが《マタンゴ》相手に送りつける事によって【クシャトリラ】の自分フィールドにモンスターが存在しない場合の展開を阻害する事ができると話題に。このカードについて考えていこうと思

  • セレクション5収録のイラスト違いカード一覧まとめ

    2022年11月5日(土)発売の「セレクション5」に収録されるイラスト違いカード達の一覧となります。各テーマから2種、合計10枚の新規イラストカードが登場します。新規イラストのカードのレアリティは「ノーマルパラレル」「ウルトラレア」「プリズ

  • セレクション5収録カードリスト・一覧

    2022年11月5日(土)発売の「セレクション5」収録カードリスト一覧。【閃刀姫】【列車】【イビルツイン】【ドラゴンメイド】【召喚獣】の5つのテーマから選出され、テーマからの再録も豪華です。そしてそれぞれのテーマをモチーフにした新規カードが

  • 《メタル化・魔法反射装甲》が話題に【ラビュリンス】などに

    今プチ話題になっているカードが《メタル化・魔法反射装甲》戦闘に対して強力になれる通常罠として【ラビュリンス】などで話題になっています。確かに戦闘に対して強くなれる通常罠は突破札になってくれそうですが、果たして。《メタル化・魔法反射装甲》通常

  • 【ジェネレイド】王のデッキ・パーツ解説・豊富な汎用サポートを活かせる

    【ジェネレイド】についての記事となります。強力な高レベルモンスターを盤面に並べるテーマとなっており「フォトン・ハイパーノヴァ」での新規により更に動きやすくなって非常に魅力が上昇したテーマとなりました。デッキやパーツについて掘り下げていきます

  • 【大会環境】第151回太陽CS結果・優勝に【烙印ビーステッド】

    2022/10/30日の151回太陽CSの結果。上位4名に【ティアラメンツ】は無しとメタが回っている感じがありますねぇ。上位4デッキは【烙印ビーステッド】【クシャトリラ】【烙印ビーステッド】【神碑】優勝【烙印ビーステッド】優勝の【烙印ビース

  • 【ティアラメンツ】優勝・入賞デッキレシピ22/10環境

    1度目の規制が入ってもまだまだ環境トップと言える性能を持つデッキ【ティアラメンツ】その快進撃はまだまだ続いています。次回改訂でも規制が入りそうなので来年から一踏ん張りといったところでしょうか。第3回【万ホビ遊戯王CS速報】優勝・22/10/

  • 【ポケカ】ハイクラスVSTSRユニバース・アートレア・スペシャルアートレアが登場

    2022年12月2日(金)発売のポケモンカード新商品ハイクラスパック「VSTSRユニバース」からAR(アートレア)SAR(スペシャルアートレア)のカードが公開されました。個性的なイラストが魅力的AR《マナフィ》AR《ミュウ》AR《ディアンシ

  • 《クシャトリラ・フェンリル》考察・絶対的な採用数・次の改訂で規制も十分あり得る

    今回は現代遊戯王において最高クラスの採用率を誇っている《クシャトリラ・フェンリル》について。緩い特殊召喚条件・同名サーチ可能・除外による除去と世紀末な性能をしています。そりゃ採用されるよねってカードですな、次回リミットレギュレーション改訂で

  • 【MTG】兄弟戦争・メカニズムと新カード・新テフェリーや若き日のウルザとミシュラ

    なんやかんやで11月18日発売とMTG最新ブースターパック「兄弟戦争」の発売が迫っています。そこから発表されたメカニズム・新カードについて触れていこうと思います。「試作」メカニズム一番印象的なのはやはりこの「試作」メカニズムでしょうか。CM

  • 遊戯王・年末年始商品の予約について流石に時勢もあってイカンですね

    年末年始…おもちゃ・ホビー業界は熾烈な商品ラッシュの季節。遊戯王OCGも年末には「シークレット・ユーティリティボックス」年が明け少しして2月に「レアリティコレクション25エディション」とプレミアムな商品が展開されます。そこで今起きている問題

  • 《赫の聖女カルテシア》考察・《赫焉竜グランギニョル》の素材指定で需要増カード

    《赫焉竜グランギニョル》の融合素材に指定されて需要が伸びている《赫の聖女カルテシア》素材としてのみではなく「カルテシア」自身のカードについての考察。融合デッキでの採用が多いので結構な優秀さを持つカードとなっています。《赫の聖女カルテシア》チ

  • 再録情報「セレクション5」に「セイントレア」「成金ゴブリン」レアリティアップに嬉しい

    「セレクション5」に《神騎セイントレア》と《成金ゴブリン》の再録が決定しました。どちらも定番となっているカードなので嬉しい所ですね、シークレットレアに手軽にレアリティアップできるチャンスですな。再録はまだありそう《神騎セイントレア》エクシー

  • 《撃鉄竜リンドブルム》考察《烙印融合》から出す候補になり得る性能

    新たな《烙印融合》から直接召喚できる《撃鉄竜リンドブルム》について。カードパワー的に十分なので「ミラジェイド」などと並びデッキ融合先の候補の1つとなってくれます。《撃鉄竜リンドブルム》融合・効果モンスター星8/闇属性/鳥獣族/攻2500/守

  • ポケカ買取相場・まだ高騰するSR《セレナ》高額を維持するSR《ルギアV》

    SR《セレナ》がまだ伸び続ける 2022年9月2日発売の強化拡張パック「白熱のアルカナ」にて収録されたSR《セレナ》がグングン高騰していますね。現在(22/10)で55000円買取、初動は20000円強での買取でしたがメチャ伸びましたねぇ…

  • 《三戦の才》再び流行《三戦の号》との合せ技も

    現在の環境(22/10)において流行の兆し…いや既に再び流行しているカード《三戦の才》条件こそありますが、もたらすアドバンテージは破格の物となっています。「壺」系が採用率低下気味・ドローソースとしても優秀さが光る《三戦の才》通常魔法このカー

  • 《ティアラメンツ・クシャトリラ》考察・強い✕強いワードのカード

    現環境(22/10)を見るならば外せないデッキ【ティアラメンツ】と【クシャトリラ】その両方のカテゴリに属するという数奇かつとんでもないカード《ティアラメンツ・クシャトリラ》このカードを見ていこうと思います。《ティアラメンツ・クシャトリラ》効

  • 大会結果ネクプロCS・上位は【ティアラメンツ】独占

    遊戯王大会結果「ネクプロ遊戯王CS」での結果となります。上位4名とも【ティアラメンツ】ベースのデッキとなっています。【クシャトリラ】も猛威を振るいだすかと思っていましたが【ティアラメンツ】の壁はとても分厚そうですねぇ。2022/10/22

  • 《朔夜しぐれ》環境によって使われだす手札誘発モンスター枠

    ここ最近トーナメント環境でよく見かける手札誘発モンスター《朔夜しぐれ》について。そもそも手札誘発自体が環境に合ったものがチョイスされる訳ですが、今回は中々浮上してこなかった《朔夜しぐれ》が注目されていますね。《朔夜しぐれ》チューナー・効果モ

  • 《紅恋の麗傑-ブラダマンテ》考察・戦力を欠いた【焔聖騎士】に新規が登場

    コミック「遊☆戯☆王OCGストラクチャーズ第6巻」に付属するカード《紅恋の麗傑-ブラダマンテ》についての考察。コミックの発売は12月頃になりそうな感じです。【焔聖騎士】の新規となります、以前は「ハリラドン」システムが使えていたテーマでしたが

  • 【ラビュリンス】優勝デッキレシピ・カードピックアップ・22/10環境

    大会結果【ラビュリンス】のコーナーとなります。人気が根強く「フォトン・ハイパーノヴァ」にて2連続での新規もあり勢いの衰えないテーマですねぇ。優勝2022/10/18ランキングデュエル・1デュエル戦 ときわ書房八幡スクエア店早速追加されたカー

  • 【クシャトリラ】対策カード特集・裏守備化や除外封じが有力

    本格始動し環境の一角になりつつある【クシャトリラ】そうなると対策カード達も研究せねばなるまいとなりますね。ゾーン封じや裏側除外という厄介な方法で動いてくるので一筋縄ではいかなさそうです。またモンスター効果の発動が各効果のトリガーとなるので魔

  • 《No.89 電脳獣ディアブロシス》高騰中・他のランク7達も需要増

    【クシャトリラ】と相性が良く話題になっている《No.89 電脳獣ディアブロシス》【クシャトリラ】が最初に登場した時から高騰気味でしたが、新規が登場して更に高騰しています。これからも環境の支配率次第で更に騰がるか今が天井か…買取は3000円と

  • マスターデュエルでリミットレギュレーション改訂が発表【相剣】【ふわんだりぃず】に規制

    「マスターデュエル」にてリミットレギュレーション改訂が発表されました。規制が入るテーマは【相剣】【烙印】【ふわんだりぃず】となっています。緩和されるのは【プランキッズ】【閃刀姫】【幻影騎士団】【電脳堺】になります。適用は2022年10月28

  • 《深淵の獣バルドレイク》《導かれし烙印》【ビーステッド】新規考察

    「フォトン・ハイパーノヴァ」で登場した【ビーステッド】の新規カード、2枚と少数ですが質は高そうですね。普通にレベル6闇属性の「ビーステッド」追加とビーステッドモンスターを守れる永続罠となっています。《深淵の獣バルドレイク》効果モンスター星6

  • 【クシャトリラ】優勝・入賞デッキ2022/10環境

    「フォトン・ハイパーノヴァ」からカードが追加され本格始動したテーマ【クシャトリラ】発売日の大会においても結果を出したようです。このデッキのパワーどこまでいくか気になる所ですね。【クシャトリラ】優勝・入賞デッキレシピ2022/10/15 三洋

  • フォトン・ハイパーノヴァ・買取相場22/10/16

    本日発売となったレギュラーパック「フォトン・ハイパーノヴァ」の買取相場。個人的にはやはり字レアからの《三戦の号》が今後を含めて気になる所です。プリシク相場・プラス1限定以外ではグランギニョルがトップ今回のプリシクトップレアは《赫焉竜グランギ

  • フォトン・ハイパーノヴァ初動買取相場

    本日発売となったレギュラーパック「フォトン・ハイパーノヴァ」の初動買取相場。個人的にはやはり字レアからの《三戦の号》が今後を含めて気になる所です。プリシク相場・プラス1限定以外ではグランギニョルがトップ今回のプリシクトップレアは《赫焉竜グラ

  • フォトン・ハイパーノヴァ初動買取相場

    本日発売となったレギュラーパック「フォトン・ハイパーノヴァ」の初動買取相場。個人的にはやはり字レアからの《三戦の号》が今後を含めて気になる所です。プリシク相場・プラス1限定以外ではグランギニョルがトップ今回のプリシクトップレアは《赫焉竜グラ

  • 大会結果・ランキングデュエル【アダマシア】が優勝

    大会結果、本日は「フォトン・ハイパーノヴァ」の発売で環境もまた巡りそうな予感がします。ランキングデュエル優勝は【アダマシア】となりました。「プランキッズ」や「ティアラメンツ」を混ぜた構築となっています。《ユニオン・キャリアー》禁止で《ブロッ

  • 大会結果・ランキングデュエル【アダマシア】が優勝

    大会結果、本日は「フォトン・ハイパーノヴァ」の発売で環境もまた巡りそうな予感がします。ランキングデュエル優勝は【アダマシア】となりました。「プランキッズ」や「ティアラメンツ」を混ぜた構築となっています。《ユニオン・キャリアー》禁止で《ブロッ

  • シークレットユーティリティボックス《竜魔導騎士ブラック・マジシャン》《アサルト・シンクロン》が新規収録

    2022年の年末恒例ボックスである「シークレット・ユーティリティボックス」に収録される新規カード2枚が公開されました。「ブラック・マジシャン」「シンクロン」関連のカード、となると歴代主人公にフィーチャーしたカードが収録される様ですね。《竜魔

  • シークレットユーティリティボックス《竜魔導騎士ブラック・マジシャン》《アサルト・シンクロン》が新規収録

    2022年の年末恒例ボックスである「シークレット・ユーティリティボックス」に収録される新規カード2枚が公開されました。「ブラック・マジシャン」「シンクロン」関連のカード、となると歴代主人公にフィーチャーしたカードが収録される様ですね。《竜魔

  • 【蟲惑魔】ストラク新規《シトリスの蟲惑魔》《キノの蟲惑魔》など優良ストラクの予感

    「ストラクチャーデッキ 蟲惑魔の森」公開された新規達はどれも良さそうな感じですね。今まで欲しかった打点問題の解決、展開要素などがガッチリと補強されます。ネット上でも評判がよく、良ストラクの予感がしますね。パッケージから美少女ゲーム感を感じる

  • 【蟲惑魔】ストラク新規《シトリスの蟲惑魔》《キノの蟲惑魔》など優良ストラクの予感

    「ストラクチャーデッキ 蟲惑魔の森」公開された新規達はどれも良さそうな感じですね。今まで欲しかった打点問題の解決、展開要素などがガッチリと補強されます。ネット上でも評判がよく、良ストラクの予感がしますね。パッケージから美少女ゲーム感を感じる

  • 《烙印の光》一風変わった効果・アルバスの落胤と相手モンスターを蘇生

    背景ストーリー的にかなり重要な場面が描かれているカード。そこだけで持っておきたい価値があるカードですねぇ。効果は変わり種な所となっていますが有効に活用できそうです。《烙印の光》速攻魔法このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。(

  • 《烙印の光》一風変わった効果・アルバスの落胤と相手モンスターを蘇生

    背景ストーリー的にかなり重要な場面が描かれているカード。そこだけで持っておきたい価値があるカードですねぇ。効果は変わり種な所となっていますが有効に活用できそうです。《烙印の光》速攻魔法このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。(

  • 《撃鉄竜リンドブルム》新たな《烙印融合》から召喚できるモンスター

    「フォトン・ハイパーノヴァ」で背景ストーリーもフィナーレが近づいていますね。今回は新たな《アルバスの落胤》を素材指定とする融合モンスター《撃鉄竜リンドブルム》について考えていきます。《撃鉄竜リンドブルム(げきてつりゅう リンドブルム)》融合

  • 《撃鉄竜リンドブルム》新たな《烙印融合》から召喚できるモンスター

    「フォトン・ハイパーノヴァ」で背景ストーリーもフィナーレが近づいていますね。今回は新たな《アルバスの落胤》を素材指定とする融合モンスター《撃鉄竜リンドブルム》について考えていきます。《撃鉄竜リンドブルム(げきてつりゅう リンドブルム)》融合

  • 《レッドアローズ》考察・セレクション5【閃刀姫】新規枠

    セレクション5の【閃刀姫】枠、新規イラストの「シズク」良いですねぇ。再録も《閃術兵器-H.A.M.P.》や《閃刀起動-リンケージ》と「シークレットシャイニーボックス」でのカードが早々と再録となります。再録されないのは《エルロン》くらいでしょ

  • 《レッドアローズ》考察・セレクション5【閃刀姫】新規枠

    セレクション5の【閃刀姫】枠、新規イラストの「シズク」良いですねぇ。再録も《閃術兵器-H.A.M.P.》や《閃刀起動-リンケージ》と「シークレットシャイニーボックス」でのカードが早々と再録となります。再録されないのは《エルロン》くらいでしょ

  • 《樹冠の甲帝ベアグラム》考察 昆虫族・植物族を跨ぐ全体除去効果モンスター

    「フォトン・ハイパーノヴァ」で登場、ホログラフィックレアの枠となるカード《樹冠の甲帝ベアグラム》昆虫族・植物族両方の種族に対応した大型モンスターとなっています。墓地からも特殊召喚でき高い攻撃力も魅力《樹冠の甲帝ベアグラム》特殊召喚・効果モン

  • 《樹冠の甲帝ベアグラム》考察 昆虫族・植物族を跨ぐ全体除去効果モンスター

    「フォトン・ハイパーノヴァ」で登場、ホログラフィックレアの枠となるカード《樹冠の甲帝ベアグラム》昆虫族・植物族両方の種族に対応した大型モンスターとなっています。墓地からも特殊召喚でき高い攻撃力も魅力《樹冠の甲帝ベアグラム》特殊召喚・効果モン

  • 《赫焉竜グランギニョル》「カルテシア」を素材要求する融合モンスター

    「フォトン・ハイパーノヴァ」収録の《赫焉竜グランギニョル》融合素材には《赫の聖女カルテシア》が必要となります、カルテシア需要が上がりそうですねぇ。「ドラグマ」と「デスピア」にまつわる効果を持っています。モンスターの墓地肥やしとドラグマ・デス

  • 《赫焉竜グランギニョル》「カルテシア」を素材要求する融合モンスター

    「フォトン・ハイパーノヴァ」収録の《赫焉竜グランギニョル》融合素材には《赫の聖女カルテシア》が必要となります、カルテシア需要が上がりそうですねぇ。「ドラグマ」と「デスピア」にまつわる効果を持っています。モンスターの墓地肥やしとドラグマ・デス

  • 《魔法名-「解体し統合せよ」》新規考察・セレクション5に【召喚獣】収録

    セレクション5の収録情報、遂に5つ目の収録テーマが判明しました、収録されるのは【召喚獣】となります。イラスト違いとして《召喚魔術》が収録され、新規カードとして《魔法名-「解体し統合せよ」》が収録。高額だった《召喚獣カリギュラ》の再録も嬉しい

  • 《魔法名-「解体し統合せよ」》新規考察・セレクション5に【召喚獣】収録

    セレクション5の収録情報、遂に5つ目の収録テーマが判明しました、収録されるのは【召喚獣】となります。イラスト違いとして《召喚魔術》が収録され、新規カードとして《魔法名-「解体し統合せよ」》が収録。高額だった《召喚獣カリギュラ》の再録も嬉しい

  • 《ビッグウェルカム・ラビュリンス》まだ新規が来るぞ【ラビュリンス】

    前弾に続き「フォトン・ハイパーノヴァ」にも新規が登場する【ラビュリンス】ユーザーからもメーカーからも愛されていますねぇ…羨ましい。《ビッグウェルカム・ラビュリンス》通常罠このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用

  • 新規カード《リィラップ》セレクション5に収録テーマは【イビルツイン】

    セレクション5に収録されるテーマとして【イビルツイン】が公表されました、1から集めるとなると結構しんどいテーマだったので興味があった方にはありがたいかと。そして新規カードの方も公表されました《リィラップ》と永続魔法になっています。《リィラッ

  • 《鉄獣式強襲機動兵装改“BucephalusII”》リンク5の最終決戦用「シュライグ」

    「フォトン・ハイパーノヴァ」でストーリーも大詰めを迎えようとしています。そして登場するのは「シュライグ」の最終決戦仕様とも言える《鉄獣式強襲機動兵装改“BucephalusII”》が登場。特殊召喚条件付きのリンク5モンスターと超大型となって

  • 遊戯王大会結果【未界域暗黒界】が優勝・ランキングデュエル

    「フォトン・ハイパーノヴァ」の発売前週となり環境にもまた変化がみられそうですね。今回はランキングデュエルで優勝の【未界域暗黒界】です。回りだすとそうそう止まりませんからねぇ。魔法カードの採用は最低限優勝おめでとうございます!構築は「暗黒界」

  • 遊戯王大会結果【未界域暗黒界】が優勝・ランキングデュエル

    「フォトン・ハイパーノヴァ」の発売前週となり環境にもまた変化がみられそうですね。今回はランキングデュエルで優勝の【未界域暗黒界】です。回りだすとそうそう止まりませんからねぇ。魔法カードの採用は最低限優勝おめでとうございます!構築は「暗黒界」

  • 【魔界劇団】新規カード《魔界劇団のゲネプロ》など強力カード フォトン・ハイパーノヴァ

    「フォトン・ハイパーノヴァ」で収録の既存テーマ新規の1つ【魔界劇団】良質な新規達なのでデッキが1ランク上へ向かえそうですね。「魔界台本」をデッキからセットし相手によって破壊された効果を能動的に狙える効果《魔界劇団-リバティ・ドラマチスト》ペ

  • 【魔界劇団】新規カード《魔界劇団のゲネプロ》など強力カード フォトン・ハイパーノヴァ

    「フォトン・ハイパーノヴァ」で収録の既存テーマ新規の1つ【魔界劇団】良質な新規達なのでデッキが1ランク上へ向かえそうですね。「魔界台本」をデッキからセットし相手によって破壊された効果を能動的に狙える効果《魔界劇団-リバティ・ドラマチスト》ペ

  • 《三戦の号》通常魔法・通常罠なんでもアクセスできるカード

    《三戦の才》の姉妹品カードである《三戦の号》が「フォトン・ハイパーノヴァ」に収録。今回「三戦」も強力な効果を引っさげて登場となります。条件を満たせば通常魔法・通常罠なんでもサーチに《三戦の号》通常魔法このカード名のカードは1ターンに1枚しか

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ドラゴン隊長さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ドラゴン隊長さん
ブログタイトル
遊戯王JOY
フォロー
遊戯王JOY

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用